cat_8_issue_travel @linenews_0_6be3ecdd3148_森の中に"天然のプール"!? 美しすぎる楽園「イルデパン島」 6be3ecdd3148 6be3ecdd3148 森の中に"天然のプール"!? 美しすぎる楽園「イルデパン島」 @linenews 0

森の中に"天然のプール"!? 美しすぎる楽園「イルデパン島」

2015年6月27日 16:59 beauty news tokyo

"南太平洋の楽園"ニューカレドニアにある島の中でも、特に美しいとされるのが「イルデパン島」。透明度の高い海、真っ白なパウダーサンド、緑の南洋杉のコントラストがなんとも綺麗な場所です。

ジャングルのような場所を歩くと見えてくるのが、海水がせき止められてできた天然プール「ピッシンヌ・ナチュレル」。カラフルな熱帯魚がたくさん泳ぎまわり、シュノーケリングにぴったり。

この島は、ココでしか食べられないグルメも魅力。島外持ち出し禁止の「エスカルゴ」は、歯ごたえがあって、味わい深い一品です。

cat_8_issue_travel @linenews_0_c051dc8cecb2_地球を彩る宝石と呼ばれる世界の美しい島々 c051dc8cecb2 c051dc8cecb2 地球を彩る宝石と呼ばれる世界の美しい島々 @linenews 0

地球を彩る宝石と呼ばれる世界の美しい島々

2015年6月27日 07:08 TABIZINE

しばしば宝石にも例えられる美しい島々の中で、特に"絶景"と呼ばれる場所が紹介されています。「真珠の首飾り」と呼ばれ、およそ100の島にリゾートがあるモルディブ諸島は、ほとんどが1島1リゾートという贅沢なものだそう。

「海の宝石箱」と呼ばれるのは、パラオのロックアイランド。隆起した珊瑚礁でつくられており、クラゲと泳げる湖や、海底の泥で全身パックができるミルキーウェイなど、見どころいっぱいの楽園です。

cat_8_issue_travel @linenews_0_24c403d91444_これぞ南仏! 青空×パステルカラーの街並みがきれいな街 24c403d91444 24c403d91444 これぞ南仏! 青空×パステルカラーの街並みがきれいな街 @linenews 0

これぞ南仏! 青空×パステルカラーの街並みがきれいな街

2015年6月26日 19:00 たびねす

南仏・イエールは、青い空とパステル調の街並みが魅力の街。1年のうち約300日が晴天といわれ、南仏の"美しい海岸"を総称する「コート・ダジュール」の名前の由来になった場所でもあります。

南仏の大都市・ニースとマルセイユの間にある小さな街で、観光客も少ない穴場リゾート。石畳の小道に並ぶカラフルな家々は、ポストカードになりそうな美しさ!

街では毎日どこかで朝市が開かれます。色とりどりの野菜や果物、量り売りのオリーブ、カラフルなテーブルクロスなどが並ぶ様子は、見ているだけでも楽しそう。

cat_8_issue_travel @linenews_0_52ab6fb08b66_まるで積み木の世界!? アイスランドのカラフルな街並みが美しい 52ab6fb08b66 52ab6fb08b66 まるで積み木の世界!? アイスランドのカラフルな街並みが美しい @linenews 0

まるで積み木の世界!? アイスランドのカラフルな街並みが美しい

2015年6月26日 15:01 TABIZINE

アイスランドの首都・レイキャビクは、積み木を並べたような個性的な街並みが魅力。カラフルな壁に彩られた三角屋根の家々は、思わず写真に撮りたくなる美しさです。

高い建物はほとんどなく、唯一大きいハットルグリムス教会からは、街が一望できます。美しいこの街は「もっとも空気のきれいな首都」ともいわれているとか。

アイスランド随一の観光スポットといえば、世界最大の露天風呂「ブルーラグーン」。5,000平方メートルの巨大な湯船は驚きの迫力!

cat_8_issue_travel @linenews_0_59cfaf636473_まるで天空の城...シチリア島・エンナから見渡す大パノラマ 59cfaf636473 59cfaf636473 まるで天空の城...シチリア島・エンナから見渡す大パノラマ @linenews 0

まるで天空の城...シチリア島・エンナから見渡す大パノラマ

2015年6月26日 13:09 たびねす

標高948mに位置するイタリア・シチリア島のエンナには絶景ポイントがたくさんあります。街の中心部から望む隣町は、丘の上に建物がひしめき、さながら「天空の城」のよう。

歴史溢れる「ロンヴァルディア城」も必訪スポット。今では壁のみが残る状態ですが、城から見渡すロンヴァルディア平原は美しいと有名です。

シチリア島は映画に度々登場するリゾート島。南国情緒漂う「チェファルー」や、山×海の絶景が望める「ギリシア劇場」なども人気を集めています。

cat_8_issue_travel @linenews_0_9cd9091f709a_彫刻のような山々に圧倒!イタリアの世界遺産「ドロミテ」 9cd9091f709a 9cd9091f709a 彫刻のような山々に圧倒!イタリアの世界遺産「ドロミテ」 @linenews 0

彫刻のような山々に圧倒!イタリアの世界遺産「ドロミテ」

2015年6月25日 07:03 たびねす

イタリアの世界遺産・ドロミテは、彫刻のような山々が美しい観光地。中でも、マッダレーナ村から眺める「ガイスラー山群」の美しさは抜群で、多くの観光客を集めています。

山群を一望できるハイキングは特にオススメ。ガイスラーアルムでは、絶景を見ながら山上で食事を楽しめるほか、天気が良ければ満天の星空も堪能できるとか。

ブログレスアルムを目指すハイキングコースでは、ガイスラー山群の迫力ある山並みを様々な角度から堪能できます。

cat_8_issue_travel @linenews_0_344b37238684_「ウユニ塩湖」は乾季もイイ! 見渡すかぎり白亜の大地に 344b37238684 344b37238684 「ウユニ塩湖」は乾季もイイ! 見渡すかぎり白亜の大地に @linenews 0

「ウユニ塩湖」は乾季もイイ! 見渡すかぎり白亜の大地に

2015年6月24日 21:02 amanaimages

ウユニ塩湖といえば湖面が"鏡張り"になる雨季の風景が有名ですが、4月~11月の乾季には一面が白亜の大地に。天候が安定しているため、満点の星空や、朝日・夕日を見るにも適しています。

水の溜まっていない乾季には、ウユニ塩湖の奥地まで行くことが可能。サボテンに覆われた島「イスラ・デ・ペスカード」や真紅に染まる「コロラダ湖」、フラミンゴの群れなどを見ながら、チリへと抜けることができます。

範囲は限られますが、1年を通して水の張っている場所があり、乾季でも"鏡張り"は見られるのだそう。

cat_8_issue_travel @linenews_0_2be5f7063e77_ズラリと並ぶ仏塔は2,500基「カックー遺跡」の不思議な魅力 2be5f7063e77 2be5f7063e77 ズラリと並ぶ仏塔は2,500基「カックー遺跡」の不思議な魅力 @linenews 0

ズラリと並ぶ仏塔は2,500基「カックー遺跡」の不思議な魅力

2015年6月24日 15:05 amanaimages

訪れた人が皆「見たこともない不思議な世界が広がる」と口をそろえて語るミャンマーの「カックー遺跡」。約2,500基もの仏塔が整然と並ぶ景色は、圧巻の迫力です。

風が吹くと、仏塔の上部にある風鈴の音が一斉になり、遺跡はより神秘的な雰囲気に。2000年から外国人観光客に開放されたばかりで、まだ観光客は少ないとか。

民主化が進み、経済や観光面で注目を集めているミャンマー。王朝都市・バガンや、世界遺産・シュエダゴンパゴダ、そして日本人の口に合うというミャンマー料理も人気です。

cat_8_issue_travel @linenews_0_9e82ab969a76_宝石箱のような夜景を一望できるブダペストの丘 9e82ab969a76 9e82ab969a76 宝石箱のような夜景を一望できるブダペストの丘 @linenews 0

宝石箱のような夜景を一望できるブダペストの丘

2015年6月24日 11:06 たびねす

その街並みの美しさから"ドナウの真珠"とも称されるハンガリーの古都「ブダペスト」。ロマンティックな夜景を一望できるスポットが「ゲッレールトの丘」です。

標高は235mで、乗り降り自由の観光バスか、徒歩で登ることができます。見晴らしが良く、ブダペストの中でドナウ川を一番美しく見ることができる場所だと言われているとか。

頂上には、夕方になる前に到着するのが良いそう。夕日が沈むと、街が光り輝く幻想的な世界へと変貌し、その美しさは映画の世界へ入り込んだような錯覚に陥ります。

cat_8_issue_travel @linenews_0_52adfd064599_ヴェネツィアに行ったら外せない!水上バスで訪れる小島 52adfd064599 52adfd064599 ヴェネツィアに行ったら外せない!水上バスで訪れる小島 @linenews 0

ヴェネツィアに行ったら外せない!水上バスで訪れる小島

2015年6月23日 21:00 たびねす

世界一ロマンティックな街の一つと称されるイタリアのヴェネツィア。歴史的建造物や美しい運河は有名な観光スポットですが、本島から水上バスで行くことができるユニークな小島も必見です。

ヴェネツィア本島から水上バスで70分程のところにあるブラーノ島の特徴は何と言ってもカラフルな家々!パステルカラーのペンキで塗られた家が運河沿いを彩っており、街歩きに飽きることはありません。

ブラーノ島の姉妹島と呼ばれているムラーノ島は、ガラス細工の島として知られており、島では高価な物から、食器、ピアスといったアクセサリーまでさまざまなガラス細工が作られています。

続きはアプリで、快適に LINENEWS