cat_8_issue_travel @linenews_0_4784cbf2a049_スリル満点!"絶景"の空中レストランがモナコで楽しめる 4784cbf2a049 4784cbf2a049 スリル満点!"絶景"の空中レストランがモナコで楽しめる @linenews 0

スリル満点!"絶景"の空中レストランがモナコで楽しめる

2017年6月4日 13:03 モデルプレス

ベルギー生まれの空中レストラン「ディナー・イン・ザ・スカイ」が、モナコで楽しめるそう!期間限定となっており、日程は7月7日から16日まで。

着席時には安全ベルトをつけ、その後クレーンでテーブルを吊り上げて地上30mの高さへ。モナコの街と地中海を眺めながら、ミシュラン星付きのシェフなどが振る舞う料理を空中で楽しめます。1度に搭乗できるのは22人までとのこと。

これまでに、ロンドンやパリ、トロントなど、世界各地で実施されています。

cat_8_issue_travel @linenews_0_efbe20413b0a_"悪魔のバスタブ"も!? ニュージーランドの地熱地帯 efbe20413b0a efbe20413b0a "悪魔のバスタブ"も!? ニュージーランドの地熱地帯 @linenews 0

"悪魔のバスタブ"も!? ニュージーランドの地熱地帯

2017年6月3日 19:07 Compathy Magazine

ニュージーランド北島、地熱地帯「ワイオタプ」にある不思議な色をした湖「デビルズ・バス(悪魔の浴槽)」。不気味な緑の蛍光色の正体はヒ素で、含有量が多いほど緑が濃くなるそうです。

ワイオタプでは、数千年に及ぶ火山活動で作られた多くのクレーターや池、湖などを間近に見ることができます。シャンパンプール(シャンパン池)、デビルズホーム(悪魔の家)、アーティストパレット(画家のパレット)など、特徴的な名前のスポットがあちこちに。

「シャンパン池」はワイオタプ最大の温泉で、直径・深さともに60m。金や銀、水銀、硫黄、ヒ素、タリウム、アンチモンなどが熱水に含まれており、不思議な色合いを作り出しています。

cat_8_issue_travel @linenews_0_3f89c7e7351b_まるで夜空に浮かぶ宇宙船!名古屋「オアシス21」の大屋根 3f89c7e7351b 3f89c7e7351b まるで夜空に浮かぶ宇宙船!名古屋「オアシス21」の大屋根 @linenews 0

まるで夜空に浮かぶ宇宙船!名古屋「オアシス21」の大屋根

2017年6月3日 15:02 じゃらんnews

愛知県名古屋市の「オアシス21」は、船を象ったガラスの大屋根が象徴的な複合施設。夜には大屋根がライトアップされ、まるで"宇宙船"が夜空に浮かんでいるような光景を作ります。

「水の宇宙船」と呼ばれる大屋根では、地上14mから見下ろす周囲の景色を眺めながら散歩ができるそう。音楽も流れており、どこか海外の繁華街のような雰囲気が感じられるといいます。

ちなみに「水の宇宙船」の全貌を見るなら、施設内にある「緑の大地」と呼ばれる庭園が絶好のスポット。花壇や樹木で彩られた、芝生の斜面で、ベンチに座ったり、寝転んだりしながら、間近で見ることができます。

cat_8_issue_travel @linenews_0_537ccafecb4a_大自然が作る芸術!本州最北の秘境である青森「仏ヶ浦」 537ccafecb4a 537ccafecb4a 大自然が作る芸術!本州最北の秘境である青森「仏ヶ浦」 @linenews 0

大自然が作る芸術!本州最北の秘境である青森「仏ヶ浦」

青森県・仏ヶ浦は、「日本の秘境百選」や「日本の地質百選」に選定された、日本を代表する観光スポットのひとつ。様々な造形の奇岩で作られた光景は、まさに大自然の芸術とも言うべき神秘的な雰囲気をかもし出しています。

岩山は約2kmに渡って連なっており、特徴的な岩には「親子岩」「天竜岩」「蓮華岩」などの名前がつけられているとのこと。なかでも「如来の首」と呼ばれる岩は、仏様の横顔のように見え、最もその名称に頷ける造形をしているそうです。

ちなみに、仏ヶ浦の原型は、約2,000万年前の海底火山活動によって形作られたとか。もろく崩れやすい岩なので、海岸を歩いていると崩れ落ちる音が聞こえ、実際に小さな岩が斜面に沿って大量に堆積しているのがわかります。

cat_8_issue_travel @linenews_0_64ff8359b2ee_「ハウル」のモデル!? 仏・アルザス地方のメルヘンな風景 64ff8359b2ee 64ff8359b2ee 「ハウル」のモデル!? 仏・アルザス地方のメルヘンな風景 @linenews 0

「ハウル」のモデル!? 仏・アルザス地方のメルヘンな風景

2017年6月3日 07:05 TABIZINE

ジブリ映画「ハウルの動く城」のモデルになったといわれているのが、フランスのアルザス地方。なかでも、カラフルでメルヘンチックな建物が立ち並ぶコルマールの街並みは、映画のワンシーンにそっくりだそうです。

「プフィスタの家」はコルマールで有名な建物のひとつで、「ハウル」の冒頭部分に出てくる建物とそっくりだとか。とんがった屋根と出窓が特徴的で、美しいフレスコ画が通りを歩く人を魅了します。

コルマールの街は戦争の被害にあっていないので、中世からルネッサンスの、絵本の世界のような街並がいまだに残っているのだとか。運河沿いには、イタリア・ヴェニスをイメージさせるエリアも。

cat_8_issue_travel @linenews_0_a803ea388cf2_お湯が"青色"に変化する!?「ゆふいん泰葉」の温泉が神秘的 a803ea388cf2 a803ea388cf2 お湯が"青色"に変化する!?「ゆふいん泰葉」の温泉が神秘的 @linenews 0

お湯が"青色"に変化する!?「ゆふいん泰葉」の温泉が神秘的

日本有数の温泉地である大分の「由布院」。旅館「杜の湯 ゆふいん泰葉」では、青色のお湯が美しい"神秘の青湯"を楽しむことができます。

地中から噴出したときは透明の温泉ですが、時間の経過とともに徐々に青くなってくるそう。青くなる時間は気象条件等に左右されるようで、明確には分からないとのこと。

青湯が美しい「露天風呂付大浴場」には、宿泊者のみが入れるそう。立ち寄り湯として訪れた場合は、「小浴場」または「貸切家族風呂」を利用できます。

cat_8_issue_travel @linenews_0_4a4dd5f5687f_まるで絵画のよう!「スイス最後の秘境」にある"眼鏡橋" 4a4dd5f5687f 4a4dd5f5687f まるで絵画のよう!「スイス最後の秘境」にある"眼鏡橋" @linenews 0

まるで絵画のよう!「スイス最後の秘境」にある"眼鏡橋"

2017年6月2日 17:06 Like the World MAGAZINE

「スイス最後の秘境」と呼ばれるヴェルザスカ渓谷の中で有名なのが、ラヴェルテッツォの"眼鏡橋(サルティ橋)"。氷河が溶けて流れる青緑色のキレイな川にかかっています。

曲線が美しい石造りの橋は、高さ12m。川の水深は10mありながら底まで見えるほどの透明度を誇り、まるで絵画のよう!

眼鏡橋からの飛び込みは"夏の名物"となっていて、迫力満点だとか。ヴェルザスカ渓谷があるのは、スイス南部のティチーノ州で、イタリアからのアクセスも良いそうです。

cat_8_issue_travel @linenews_0_f5deb90cc888_まるで秘密基地!"土管"で作られたユニークなホテル f5deb90cc888 f5deb90cc888 まるで秘密基地!"土管"で作られたユニークなホテル @linenews 0

まるで秘密基地!"土管"で作られたユニークなホテル

2017年6月2日 13:31 Like the World MAGAZINE

メキシコにある「TUBO HOTEL」は、"土管"で作られたユニークなホテル。TUBOはスペイン語でチューブのことを表すそうで、まるで秘密基地のような外観です。

森林の中に土管をポンと置いただけのシンプルな設計で、自然を肌で感じながら生活できると評判なのだとか。別荘感覚で泊まる人が多いようです。

夜になると照明が輝き、昼間とはまた違った素敵な雰囲気を味わえるといいます。

cat_8_issue_travel @linenews_0_2d8b6413fd0d_迫力満点!間近で見る徳島・鳴門の「うずしお」 2d8b6413fd0d 2d8b6413fd0d 迫力満点!間近で見る徳島・鳴門の「うずしお」 @linenews 0

迫力満点!間近で見る徳島・鳴門の「うずしお」

2017年6月1日 10:00 GOTRIP!

徳島・鳴門海峡は、世界最大級の規模を誇る「うずしお」を見ることができるスポット。最大時は、直径30メートルもの渦が発生すると言われています。

うずしお観潮のベストタイミングは、潮流最速時の前後1時間半程度。大型観潮船「わんだーなると」に乗れば、うずしおの"真上"に接近できるそう。渦ができては消えていく"自然のショー"を目の当たりにすれば、感動すること間違いなし。

また、うずしおは「大鳴門橋」の真下に設けられた遊歩道からも観察することが可能。海上45mの高さに"ガラスの床"が設けられており、激しい潮流を間近に感じられます。

cat_8_issue_travel @linenews_0_349ab2fe0603_エメラルドブルーに輝く!栃木「おしらじの滝」が美しい 349ab2fe0603 349ab2fe0603 エメラルドブルーに輝く!栃木「おしらじの滝」が美しい @linenews 0

エメラルドブルーに輝く!栃木「おしらじの滝」が美しい

2017年5月31日 19:03 トラベルjp<たびねす>

栃木県・那須塩原エリアにある「おしらじの滝」は、知る人ぞ知る"幻の滝"。エメラルドブルーの滝壺が美しく、SNS映えは間違いなしのスポットです。

滝壺の神秘的なブルー、まばゆい木漏れ日と山の緑が作り出す光景は、息を飲むような美しさ!さらに「前日に雨が降っていること」「当日晴れていること」の条件が一致したときには、ひと際美しい光景が見られるそう。これが、"幻の滝"と呼ばれる所以だとか。

滝付近には、案内表示や道しるべはないといい、訪れる場合は、矢板市の「山の駅たかはら」で、詳しい行き方を教えてもらってから向かうのが一般的とのこと。道路沿いから、熊笹が生い茂るけもの道を約10分進むと、到着できるようです。