cat_8_issue_travel @linenews_0_1cb023d0802a_こんな坂怖すぎ…!鳥取と島根を結ぶ「ベタ踏み坂」 1cb023d0802a 1cb023d0802a こんな坂怖すぎ…!鳥取と島根を結ぶ「ベタ踏み坂」 @linenews 0

こんな坂怖すぎ…!鳥取と島根を結ぶ「ベタ踏み坂」

CMなどで話題となった、鳥取県と島根県の県境を結ぶ通称「ベタ踏み坂」。全長1.7kmの大きな橋で、境港と中海に浮かぶ江島(島根県松江市)を結んでいます。

"PCラーメン構造"の橋に限れば、ベタ踏み坂こと「江島大橋」は世界で第3位に入る巨大な橋なのだそう。PCというのはプレストレスト・コンクリートという橋梁の素材のこと。ラーメン橋とは、橋台と橋桁が一体化して繋がっている橋を意味します。

実際に橋を近くで見ると、そこまで急勾配には見られないとのこと。橋から遠ざかり、カメラでズームをするとポスターやCMなどの光景が見られるといいます。

cat_8_issue_travel @linenews_0_25fcf1e78c1e_100m先も見える透明度!メキシコで最も美しい"天然の泉" 25fcf1e78c1e 25fcf1e78c1e 100m先も見える透明度!メキシコで最も美しい"天然の泉" @linenews 0

100m先も見える透明度!メキシコで最も美しい"天然の泉"

2017年6月8日 17:24 TABIZINE

メキシコには、神秘に包まれた多くの絶景があります。その一つが「セノーテ」。雨水が時をかけて石灰岩を溶かすことにより、地下に大きな洞窟群が形成され、地下水が溜まった"天然の泉"のことです。

最も美しいと言われているのが、6500年以上も前にできた「グランセノーテ」。太陽光により水の色が、コバルトブルー、ターコイズブルー、ミントブルー、クリアブルーへ変化するといい、100m先まで見えるほどの透明度を誇ります。訪れるなら、濁りがない"朝一番"が◎!

cat_8_issue_travel @linenews_0_19b9dc7730fb_オブジェが並ぶ奇妙なスポット!マレーシアにある"地獄寺" 19b9dc7730fb 19b9dc7730fb オブジェが並ぶ奇妙なスポット!マレーシアにある"地獄寺" @linenews 0

オブジェが並ぶ奇妙なスポット!マレーシアにある"地獄寺"

2017年6月8日 13:43 GOTRIP!

マレーシアにある寺「清水岩廟」には、天国と地獄を表現したオブジェが並ぶ、奇妙な参拝路があるそう。通称"ゲンティンの地獄寺"とも呼ばれており、その光景は大人でも恐怖を感じてしまうほどだといいます。

鬼や閻魔さまなどを表現したオブジェはとてもリアルで、原色を基調とした色使いがかなり衝撃的なビジュアルなのだとか。天国を表現しているエリアでは、菩薩像や観音様の人形が展示されており、地獄エリアとは違った明るい雰囲気が感じられるそうです。

ちなみに、タイにも"地獄寺"があり、異様な雰囲気をかもし出しているそう。敷地内にはグロテスクなオブジェやお金を入れると動き出す人形が並び、お寺というよりテーマパークのような印象です。

cat_8_issue_travel @linenews_0_1374d85fade7_映画の世界観を再現!米ディズニーにある「美女と野獣」のレストラン 1374d85fade7 1374d85fade7 映画の世界観を再現!米ディズニーにある「美女と野獣」のレストラン @linenews 0

映画の世界観を再現!米ディズニーにある「美女と野獣」のレストラン

米フロリダのディズニーリゾートにある「ビー・アワ・ゲスト・レストラン」は、映画「美女と野獣」の世界観を再現したレストラン。すぐに予約が埋まってしまう人気スポットです。

ゲストは、野獣が住む"魔法にかけられたお城"の中へ。内部は、神秘的な「ウェスト・ウイング」「ローズ・ギャラリー」「ボールルーム」の3部屋構成で、アーチ形の窓や精巧なモザイクなど、細部まで綿密に作られた空間の中で、フランス風料理を楽しめます。

映画の中で野獣が「絶対に入ってはいけない」とベルに禁じた"西の塔"ことウェスト・ウイングでは、"闇に浮かぶバラの花"の展示も!なお、席の指定はできず、どの部屋で食事するかは当日のお楽しみとのことです。

cat_8_issue_travel @linenews_0_e05fb55d8c99_パンダ好きの聖地!中国・雅安の「パンダ幼稚園」が癒される e05fb55d8c99 e05fb55d8c99 パンダ好きの聖地!中国・雅安の「パンダ幼稚園」が癒される @linenews 0

パンダ好きの聖地!中国・雅安の「パンダ幼稚園」が癒される

中国・四川省の雅安にある「雅安パンダ保護研究センター」は、パンダの繁殖や保護、調査研究などを行うための施設。たくさんのパンダたちが過ごしており、その姿を見ようと世界各国から観光客が集まってくるそうです。

施設内で大人気なのが「パンダ幼稚園」。"入園"しているのは1歳半ぐらいまでの子パンダたちで、仲間同士で取っ組み合ったり、遊具で遊んだりしているとか。可愛い"もこもこ"たちがじゃれている様子は、とってもキュートです♪

cat_8_issue_travel @linenews_0_72d7efc67368_幻想的で美しい!アジア最大級の"氷の世界"がマカオに登場 72d7efc67368 72d7efc67368 幻想的で美しい!アジア最大級の"氷の世界"がマカオに登場 @linenews 0

幻想的で美しい!アジア最大級の"氷の世界"がマカオに登場

マカオの巨大リゾートホテル「ヴェネチアン・マカオ」に、アジア最大級の"氷の世界"が登場!マイナス8℃の会場に、「カンフーパンダ」や「マダガスカル」などドリームワークスのキャラを表現した氷像が並んでいます。

氷像はとてもリアルで、「本当に氷で出来ているの?」と疑ってしまうほどだとか。実際に滑れる「氷の滑り台」や、幻想的な「氷のトンネル」もあります。ちなみに、入場する時にフード付きの防寒着を無料で借りられるそうです。

このイベントは、7月9日までの開催。開館時間は11:00~20:00(最終入館19:30)です。

cat_8_issue_travel @linenews_0_0e414c73462c_ダイビングスポットとして人気!フィリピン「マラパスクア島」 0e414c73462c 0e414c73462c ダイビングスポットとして人気!フィリピン「マラパスクア島」 @linenews 0

ダイビングスポットとして人気!フィリピン「マラパスクア島」

フィリピン「マラパスクア島」は、セブ島最北端の沖合いに浮かぶ、全長1kmほどの小さな島。真っ白なビーチとコバルトブルーの海に囲まれたこの島は、世界屈指のダイビングスポットとしてヨーロピアンから絶大な人気を誇っているといいます。

人気を集める理由のひとつが、貴重な生き物と出会えること。なかでも、深海ザメ「オナガザメ」は、夜明け近くの早朝なら、高確率で見ることができるとか。島周辺の水中には、美しいサンゴ礁が広がっており、幻想的な世界が楽しめるそうです。

ほかにも、フィリピン中央部のボホール海に浮かぶ「バリカサグ島」も、ダイバーには必見の場所。ギンガメアジやバラクーダーの大群が作る"トルネード"に遭遇できることも!

cat_8_issue_travel @linenews_0_a795d150f9fe_美しい建物にうっとり…バチカン市国のサン・ピエトロ大聖堂 a795d150f9fe a795d150f9fe 美しい建物にうっとり…バチカン市国のサン・ピエトロ大聖堂 @linenews 0

美しい建物にうっとり…バチカン市国のサン・ピエトロ大聖堂

2017年6月6日 09:59 TABIZINE

国全体が世界遺産として登録されている「バチカン市国」は、世界で最も小さい国。なかでも見所は、毎年多くのカトリック信者や観光客が訪れる「サン・ピエトロ大聖堂」で、その建物は芸術作品のように美しく、神聖な雰囲気をかもし出しています。

「サン・ピエトロ大聖堂」は、キリスト教の聖地でカトリック教会の総本山。建物の内部は、総本山の名にふさわしい特別な空間で、天井のドームに施された黄金の装飾、絵画や彫刻の数々は、芸術品としても一級のものばかりだそうです。

また、聖堂のドーム部分「クーポラ」にはのぼることが可能で、そこから見下ろす建物の内部も素晴らしいとか。普段は見上げるドームの上部が間近で鑑賞でき、下から見上げるよりも圧倒的な迫力が感じられます。

cat_8_issue_travel @linenews_0_c7d956b3a38b_米ディズニー・ワールドに「アバター」のテーマランドが誕生 c7d956b3a38b c7d956b3a38b 米ディズニー・ワールドに「アバター」のテーマランドが誕生 @linenews 0

米ディズニー・ワールドに「アバター」のテーマランドが誕生

2017年6月5日 21:17 映画.com

米フロリダのウォルト・ディズニー・ワールドに5月27日、大ヒット映画「アバター」の世界観を楽しめるテーマランド「パンドラ:ザ・ワールド・オブ・アバター」がオープンしました。

エリア内には、エキゾチックな植物が生い茂る熱帯雨林や、劇中の「ハレルヤ・マウンテン」を彷彿とさせる"天空に浮かぶ山"、鬼軍曹が操縦していた"メカ兵器"など、アバターを感じさせる要素があちこちに。夜になれば、色とりどりの植物が光を放ち、昼間とは一味違う幻想的な空間を楽しめるそう。

アトラクションは、マウンテン・バンシーに乗ってパンドラの冒険へと飛び立っていく「アバター・フライト・オブ・パッセージ」と、光る生物が生息するナヴィ・リバーの神秘的な旅へ出発するボートライド「ナヴィ・リバー・ジャーニー」の2つ。このほか、レストランやグッズショップなども併設されています。

cat_8_issue_travel @linenews_0_5709d4d4523b_熱帯魚と一緒に水中散歩♪ グアムにある"泳げる水族館" 5709d4d4523b 5709d4d4523b 熱帯魚と一緒に水中散歩♪ グアムにある"泳げる水族館" @linenews 0

熱帯魚と一緒に水中散歩♪ グアムにある"泳げる水族館"

グアムにあるホテル「Pacific Islands Club Guam」の敷地内には、世界的にも珍しい「泳げる水族館」があるとか。このアクティビティは、宿泊者なら無料で、身長120cm以上あれば子どもでも参加が可能です。

スタッフによる簡単な講習(英語)を受けたら、水族館の中へ。水族館自体はこじんまりとしているので、のんびり泳いでも一周10分程度。90種類以上、約2,000匹のカラフルな熱帯魚に次から次へと出会える体験は、感動すること間違いなし。

参加の際は、ライフジャケットを着けるので、泳ぎが苦手な方も安心して参加できるとのことです。

続きはアプリで、快適に LINENEWS