cat_3_issue_tokyo-host-2020 @linenews_0_d8429f88b858_五輪警備費に1600億円 組織委計画、運営費で最多 d8429f88b858 d8429f88b858 五輪警備費に1600億円 組織委計画、運営費で最多 @linenews 0

五輪警備費に1600億円 組織委計画、運営費で最多

2016年12月21日 08:17 共同通信

2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会がまとめた大会の予算計画で、総額8200億円と見込む運営関係の費用のうち、テロ対策などで重要さを増す警備費に最多の1600億円を盛り込む方針であることが20日、関係者の話で分かりました。

選手ら大会関係者の輸送費は1400億円を計上し、円滑な運営を期すとのこと。東京が重視する先端技術の活用にも1000億円を盛り込みます。

また21日の4者協議では、組織委は東京五輪の大会経費について1.6兆~1.8兆円程度とする最新の試算を提示する見通しですが、組織委単体の予算は5000億円程度で、残る1兆円超は都や国などに負担を求める方針です。

cat_3_issue_tokyo-host-2020 @linenews_0_ca31254eda23_東京五輪の経費、最大1.8兆円 組織委が試算 ca31254eda23 ca31254eda23 東京五輪の経費、最大1.8兆円 組織委が試算 @linenews 0

東京五輪の経費、最大1.8兆円 組織委が試算

2016年12月17日 18:56 共同通信

2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会が大会総予算について1兆6千億~1兆8千億円程度になるとの最新の試算をまとめたことが17日、関係者の話で分かりました。

このうち東京都、政府、地方自治体に負担を求める分は、新設する恒久施設の整備費を含めて計1兆1100億~1兆3400億円と見込みました。21日開催予定の国際オリンピック委員会(IOC)、組織委、東京都、政府の4者の協議で示される見通し。

組織委は11月末に開かれた4者協議で総予算は2兆円を上限とする試算を示しましたが、IOCはさらなる削減を求めていました。

cat_3_issue_tokyo-host-2020 @linenews_0_11b0e985103e_五輪バレー会場、有明に新設 小池氏「レガシー地域に」 11b0e985103e 11b0e985103e 五輪バレー会場、有明に新設 小池氏「レガシー地域に」 @linenews 0

五輪バレー会場、有明に新設 小池氏「レガシー地域に」

2016年12月16日 15:25 共同通信

東京都の小池百合子知事は16日の定例記者会見で、2020年東京五輪のバレーボール会場として有明アリーナ(江東区)を新設することを正式に表明。「五輪のレガシー(遺産)を詰め込んだ地域にしたい」と述べ、有明地区を一体的に開発していく方針を示しました。

競技会場見直しをめぐっては、11月の4者協議で、ボート、カヌーが東京臨海部の海の森水上競技場、水泳がアクアティクスセンター(江東区)を新設することで合意。バレー会場は小池氏が既存施設の活用にこだわり、結論を先送りしていました。

小池氏が会場見直しで検討してきた既存の横浜アリーナ(横浜市)への変更案は断念。21日開催で調整中の都と国際オリンピック委員会(IOC)、五輪・パラリンピック組織委員会、政府による電話形式の4者協議で会場問題は決着します。

cat_3_issue_tokyo-host-2020 @linenews_0_283a3c6bc157_五輪バレー会場、有明アリーナ新設方針固める 都知事 283a3c6bc157 283a3c6bc157 五輪バレー会場、有明アリーナ新設方針固める 都知事 @linenews 0

五輪バレー会場、有明アリーナ新設方針固める 都知事

2016年12月14日 22:45 共同通信

東京都の小池百合子知事は14日、2020年東京五輪のバレーボール会場見直しで、既存の横浜アリーナ(横浜市)の活用を見送り、当初案通り有明アリーナ(東京都江東区)を新設する意向を固めました。

21日に開かれる見通しの国際オリンピック委員会(IOC)などとの4者協議の前に、自らの判断を明らかにしたい考えで、近く発表する方向で調整。バレー会場をめぐっては、既存施設の活用にこだわる小池氏が11月29日の4者協議での決着に待ったを掛け、クリスマスの時期までに結論を出すとしていました。

cat_3_issue_tokyo-host-2020 @linenews_0_18882588c7d2_マスコット選考で検討会議 五輪、透明性や参画を重視 18882588c7d2 18882588c7d2 マスコット選考で検討会議 五輪、透明性や参画を重視 @linenews 0

マスコット選考で検討会議 五輪、透明性や参画を重視

2016年12月14日 07:26 KYODO NEWS

2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は13日の理事会で、大会マスコットの選考方法を協議する検討会議をつくることを報告。マスコットの選考は、白紙撤回した大会エンブレムの選考が不透明だと批判を浴びたことを踏まえました。

cat_3_issue_tokyo-host-2020 @linenews_0_cdafcaeb906f_東京五輪予算、21日にも発表 組織委幹部が見通し cdafcaeb906f cdafcaeb906f 東京五輪予算、21日にも発表 組織委幹部が見通し @linenews 0

東京五輪予算、21日にも発表 組織委幹部が見通し

2016年12月12日 21:36 共同通信

2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会が、大会予算を21日にも発表する見通しであることが12日、分かりました。組織委幹部が明らかにしました。

バレーボール会場見直しの結論を出すため、4者協議を21日に開く方向で調整しており、会議の中で予算に関しても了承を得る見通しとのこと。開催経費は招致段階で7340億円としていましたが、11月29日に行われた4者トップ級会合で、組織委は全体予算について「2兆円を切る」との見解を示しています。

cat_3_issue_tokyo-host-2020 @linenews_0_2b61ca941829_東京五輪へ、新国立起工式 安倍首相「発信拠点に」 2b61ca941829 2b61ca941829 東京五輪へ、新国立起工式 安倍首相「発信拠点に」 @linenews 0

東京五輪へ、新国立起工式 安倍首相「発信拠点に」

2016年12月11日 12:28 共同通信

2020年東京五輪・パラリンピックのメインスタジアムとなる新国立競技場の起工式が11日、東京都新宿区の建設予定地で行われ、安倍晋三首相は「新時代のスポーツと文化を発信する拠点となることを祈念している」と祝辞を述べました。

新たなスポーツの聖地は、19年11月末に完成する予定。起工式には丸川珠代五輪相、東京都の小池百合子知事、デザインを手掛けた建築家の隈研吾氏らも出席しました。

小池知事は「多目的で多様性のある素晴らしいレガシー、財産となると期待している」と述べました。

cat_3_issue_tokyo-host-2020 @linenews_0_6f3284aa2070_五輪追加種目の4会場決定 野球の福島開催は先送り 6f3284aa2070 6f3284aa2070 五輪追加種目の4会場決定 野球の福島開催は先送り @linenews 0

五輪追加種目の4会場決定 野球の福島開催は先送り

2016年12月8日 09:32 共同通信

国際オリンピック委員会(IOC)は7日、スイスのローザンヌで理事会第2日の審議を行い、2020年東京五輪の追加種目会場として大会組織委員会が提案した野球・ソフトボールの横浜スタジアム(横浜市)など4会場を正式承認しました。

野球・ソフトボールの一部試合を福島県で開催する計画は世界野球ソフトボール連盟(WBSC)との協議がまとまっていないため、組織委が提案を先送りに。

組織委の森喜朗会長によると、福島開催についてはIOCも前向きな立場ですが、野球、ソフトボールとも各1試合のみを原則とし、選手村は東京との「分村」を避けるよう要望が出ているということです。

cat_3_issue_tokyo-host-2020 @linenews_0_a0621862f707_林市長、横浜アリーナ「大変難しい」 東京五輪バレー会場 a0621862f707 a0621862f707 林市長、横浜アリーナ「大変難しい」 東京五輪バレー会場 @linenews 0

林市長、横浜アリーナ「大変難しい」 東京五輪バレー会場

2016年12月7日 19:27 共同通信

林文子横浜市長は、2020年東京五輪のバレーボール会場見直しで候補の一つに検討されている横浜アリーナについて「競技団体の理解を得て開催してもらうのは大変難しいんじゃないかと思っている」と述べ、事実上困難との認識を示しました。

横浜開催は小池都知事が強く望む一方、競技団体は有明アリーナの新設を求めています。市は11月、「競技団体や国際オリンピック委員会の意向が一致していることが重要」とする文書を都に提出していますが、林市長が自ら見解を述べるのは初めて。

cat_3_issue_tokyo-host-2020 @linenews_0_cea2e1e08e24_バレー五輪会場は結論先送り ボート・カヌー、水泳は新設 cea2e1e08e24 cea2e1e08e24 バレー五輪会場は結論先送り ボート・カヌー、水泳は新設 @linenews 0

バレー五輪会場は結論先送り ボート・カヌー、水泳は新設

2016年11月29日 15:24 共同通信

2020年東京五輪の開催費削減を協議する国際オリンピック委員会(IOC)、東京都、大会組織委員会、政府の4者のトップ級会合が29日に開かれ、ボートとカヌー・スプリントは東京臨海部の海の森水上競技場、水泳はアクアテクスセンター(江東区)を新設する方針を決めました。

バレーボール会場については、有明アリーナ(江東区)を新設するか、既存施設の横浜アリーナ(横浜市)を活用するかで結論が出ず、先送りすることになりました。

小池知事は「クリスマスまでに最終結論を出したい」と述べています。