cat_21_issue_sumo @linenews_0_a6495b63311d_土俵上で倒れた多々見舞鶴市長は「くも膜下出血」手術し容体は安定 a6495b63311d 0

土俵上で倒れた多々見舞鶴市長は「くも膜下出血」手術し容体は安定

2018年4月5日 11:25 共同通信

京都府舞鶴市で4日に行われた大相撲の春巡業で、あいさつ中に土俵上で突然倒れた多々見良三舞鶴市長(67)が、くも膜下出血だったことが判明。5日、舞鶴市が発表しました。市によると、4日に精密検査で病状が分かり、ただちに手術。現在の容体は安定しているとのことです。今後は当面入院し静養することになりました。

市長が倒れた際、救急措置のために土俵に上がった女性に対し、土俵から降りるように場内放送があり、波紋を広げています。市の担当者は、救急措置を施した女性らについて、職業などは把握していないと前置きした上で「ありがたいことだと思います」と感謝の意を表しました。日本相撲協会の八角理事長は、この場内放送について「不適切な対応でした」と謝罪しています。

cat_21_issue_sumo @linenews_0_4f561313f4c1_「土俵から下りて」発言の行司、観客の怒号でパニックだった? 4f561313f4c1 0

「土俵から下りて」発言の行司、観客の怒号でパニックだった?

2018年4月5日 10:42 スポーツ報知

5日放送のフジテレビ系「とくダネ!」で4日午後2時すぎ、京都府舞鶴市の舞鶴文化公園体育館で行われた大相撲の春巡業の土俵上で、あいさつをしていた多々見良三舞鶴市長(67)が突然倒れた際、救助のために土俵に上がった女性をとがめるアナウンスがされていたことを報じました。

相撲協会側は、行司が担当する場内放送で「女性の方は土俵から下りてください」とアナウンス。大相撲の土俵は古くから「女人禁制」とされており、この慣例に従った形ですが、協会の八角理事長は同日、「人命にかかわる状況には不適切な対応でした。深くおわび申し上げます」と謝罪のコメントを出しました。

相撲取材歴30年の横野レイコリポーター(55)は、「とくダネ!」で、アナウンスした行司について独自取材したと告白。「その時、パニックになっていたというんです」とし、観客から「かなりの怒号で女性を土俵に上げていいのかと言われて、行司さんたちもパニックになって、そういうアナウンスを2回入れてしまった」と話しました。

cat_21_issue_sumo @linenews_0_cff82773cc47_救命措置の女性に「土俵降りて」、八角理事長が謝罪 cff82773cc47 0

救命措置の女性に「土俵降りて」、八角理事長が謝罪

2018年4月5日 06:28 スポーツ報知

日本相撲協会の八角理事長(元横綱・北勝海)は4日、京都・舞鶴市での大相撲春巡業中に行司が不適切なアナウンスをしたとして謝罪のコメントを発表しました。

八角理事長は「本日、京都府舞鶴市で行われた巡業中、多々見良三・舞鶴市長が倒れられました」「とっさの応急措置をしてくださった女性の方々に深く感謝申し上げます。応急措置のさなか、場内アナウンスを担当していた行司が『女性は土俵から降りてください』と複数回アナウンスを行いました」「人命にかかわる状況には不適切な対応でした。深くお詫び申し上げます」とコメント。

多々見市長は同日午後2時5分ごろに倒れ、女性2人が土俵に上がって心臓マッサージを行いました。その後会場にいた市消防隊員がAEDを持って駆け付け、女性2人は状況を見守る形になりました。すると、日本相撲協会の呼び出しが「女性は土俵から降りてください」とアナウンスしたといいます。

cat_21_issue_sumo @linenews_0_13e58ac70ef1_市長倒れ、応急処置で土俵に上がった女性に「降りて」とアナウンス 13e58ac70ef1 0

市長倒れ、応急処置で土俵に上がった女性に「降りて」とアナウンス

2018年4月4日 22:20 産経ニュース

京都府の舞鶴文化公園体育館で4日午後、大相撲の春巡業のあいさつ中に多々見良三市長(67)が倒れた際、応急処置のため土俵に上がった女性2人に対し、土俵を降りるよう求めるアナウンスが流れたことが、同場所実行委員会への取材で分かりました。実行委によると、多々見市長は同日午後2時5分ごろに倒れ、女性2人が土俵に上がって心臓マッサージを行いました。

その後会場にいた市消防隊員がAEDを持って駆け付け、女性2人は状況を見守る形になりました。すると、日本相撲協会の呼び出しが「女性は土俵から降りてください」とアナウンスしたといいます。実行委は、女性が応急処置をしている間はそうしたアナウンスは聞いていないとしています。

cat_21_issue_sumo @linenews_0_80513b6d3246_貴ノ岩は「心的外傷ストレス障害」 巡業休場力士の理由公表 80513b6d3246 0

貴ノ岩は「心的外傷ストレス障害」 巡業休場力士の理由公表

2018年4月3日 22:14 共同通信

日本相撲協会は3日、春巡業を休場した力士の診断書に基づく休場理由を公表し、元横綱日馬富士による傷害事件の被害者、十両貴ノ岩は「心的外傷ストレス障害、左足関節症」でした。昨年10月の秋巡業中に頭部などに暴行を受けた貴ノ岩は2場所連続全休の後、3月の春場所で復帰して8勝7敗と勝ち越しました。

一方で、巡業について師匠の貴乃花親方(元横綱)は「精神的なものと体力的なもの(を検査する)。ケアしないと。本人が出たいといっても私が止めるかも」と心身両面の回復を優先させる意向を示していました。6場所連続休場中の横綱稀勢の里は左大胸筋損傷でした。

cat_21_issue_sumo @linenews_0_ab754860d2d4_大相撲巡業部長が関取衆らに訓示 不祥事からの立て直しへ ab754860d2d4 0

大相撲巡業部長が関取衆らに訓示 不祥事からの立て直しへ

2018年4月2日 11:21 共同通信

大相撲の春巡業が2日、岐阜県中津川市で行われ、不祥事からの立て直しに向け、春日野巡業部長(元関脇栃乃和歌)が横綱白鵬ら関取衆に対し「(日本相撲)協会が注目されているので、行動や言動を慎むように。こういう時期だから大相撲の底力をファンに見せましょう」と訓示しました。

昨年10月の秋巡業中に元横綱日馬富士の傷害事件が発生し、先月の春場所中に十両貴公俊の暴行問題が起きるなどしました。春日野巡業部長は春巡業2日目のこの日、行司や床山らにも「自覚を持って与えられた仕事を全うしてほしい」と訴えました。

cat_21_issue_sumo @linenews_0_972d36098cd1_貴乃花親方、巡業同行を取りやめ 相撲協会が急きょ変更 972d36098cd1 0

貴乃花親方、巡業同行を取りやめ 相撲協会が急きょ変更

2018年3月31日 19:58 共同通信

4月1日に三重県伊勢市の伊勢神宮で始まる大相撲春巡業に貴乃花親方(元横綱)が審判として同行することを日本相撲協会が急きょ取りやめたことが31日、分かりました。貴乃花親方は春場所の無断欠勤や弟子の十両貴公俊関による暴行問題の監督責任を問われ、29日に2階級降格処分を受けました。

春巡業は再出発の最初の仕事になる予定でした。巡業の審判は相撲協会が決めます。協会広報部は1場所出場停止処分を受けた貴公俊関や、元横綱日馬富士関による傷害事件の被害者十両貴ノ岩関らが巡業を休場することを踏まえ「部屋で弟子の指導や管理をしっかりしてもらった方がいい」と変更の理由を説明しました。

cat_21_issue_sumo @linenews_0_3638eecba8c1_貴乃花親方、3カ月で協会No.3から序列83番目に 平年寄降格 3638eecba8c1 0

貴乃花親方、3カ月で協会No.3から序列83番目に 平年寄降格

2018年3月30日 09:51 スポニチ

日本相撲協会は29日、東京都墨田区の両国国技館で理事会を開き、貴乃花親方を委員から年寄に2階級降格処分としました。春場所で無断欠勤を続けたこと、弟子の十両・貴公俊(20)による暴行問題の監督責任などを問われました。

2017年11月に理事だった貴乃花親方は、委員に下がった前日28日に続き2日連続の降格で、今年に入って3カ月で理事から5階級もダウン。一時はNo.3のポジションにいましたが、この日、協会の職務分掌表の序列で83番目に名前が記されました(1番目は理事長)。

横綱経験者の年寄降格は、年寄名跡の金銭問題に絡んで委員から2階級降格となった1985年の元花籠親方(元横綱・輪島)以来で、異例の"格下げ"となりました。

cat_21_issue_sumo @linenews_0_797eb1400898_貴乃花親方、降格処分受けコメント発表「ゼロからスタート」 797eb1400898 0

貴乃花親方、降格処分受けコメント発表「ゼロからスタート」

2018年3月29日 21:47 スポニチ

日本相撲協会は29日、東京・両国国技館で理事会を開き、元横綱・日馬富士による弟子の十両・貴ノ岩への傷害事件以降、協会に反発する言動を続けた貴乃花親方を、現在の「委員」から2階級下の「年寄」へ降格することを決定。これを受け、貴乃花親方が相撲記者クラブを通じてコメントを出しました。

「大相撲ファン並びに多大なるご心配をおかけした支援者後援者の皆様、そして相撲協会の皆様にご迷惑をおかけしたことを深く反省し、新たな気持ちで大相撲発展のためにも精進をし、真摯に処分を受け止め、鍛錬に励むことを貴公俊と二人で話しております」と発表。

また、今後については「自分に与えられた職責を果たしながら、弟子の育成と大相撲の発展の為にゼロからスタートして参ります」としました。

cat_21_issue_sumo @linenews_0_df2b3a03deb0_貴乃花親方が2階級降格へ 反発続け、最下位の年寄に df2b3a03deb0 0

貴乃花親方が2階級降格へ 反発続け、最下位の年寄に

2018年3月29日 20:15 KYODO NEWS

日本相撲協会は29日、東京都墨田区の両国国技館で理事会を開き、協会に反発する行動を続けた貴乃花親方(45)=元横綱、本名花田光司、東京都出身=に2階級降格処分を下しました。貴乃花親方は委員から年寄となり、親方衆の序列で、年寄は再雇用者の参与を除いて最下位となります。

続きはアプリで、快適に LINENEWS