原画や貴重資料も「この世界の片隅に」原画展が開催

05.14 19:06 ナタリー

こうの史代「この世界の片隅に」の原画展が、5月13日より東京・タワーレコード渋谷店8階のSpaceHACHIKAIにて開催されています。

会場では同作のカラーイラストや漫画原稿など、130点以上の原画を公開。また、連載時に使用した取材ノートや画材など貴重資料も展示されています。なお、クリアファイルや直筆サイン入りのアートグラフをはじめとしたグッズも販売。詳しくはこちら。

入場者には、特典として描き下ろしイラストを使用したポストカードを配布するほか、先着300名にはA4サイズの複製原画をプレゼントするとのこと。入場料は800円です。

「名探偵コナン」の没タイトル案が話題、サンデー最新号で明らかに

05.14 17:21 リアルサウンド

10日に発売された「週刊少年サンデー」24号で「名探偵コナン」の没タイトル案が明かされました。同作の主人公・江戸川コナンの名前は、コナン・ドイルという実在のミステリー作家が由来となっているのは有名な話。そのため、タイトルも「名探偵コナン」となっていますが、連載前は「名探偵ドイル」になりかけたのだとか。

作者の青山剛昌は"ドイル"よりも"コナン"の方が語感がかわいいと思っていたため、「名探偵コナン」というタイトルで強引に進めてもらったといいます。このエピソードに読者からは「確かに"ドイル"よりも"コナン"の方が断然かわいい!」「もしタイトルが『名探偵ドイル』だったらここまで長く愛されていただろうか…」「これが"歴史の分岐点"ってやつか…」との声が上がりました。

「最遊記RELOAD BLAST」新ビジュ解禁 上映会も実施へ

05.14 15:00 ナタリー

7月よりテレビアニメの放送がスタートする、峰倉かずや原作によるテレビアニメ「最遊記RELOAD BLAST」。この度、新キービジュアルが解禁されました。

三蔵一行の過去を描いた「最遊記外伝」の4人や、ナタク太子も登場。また新たに金蝉童子、悟空、捲簾大将、天蓬元帥の設定画も公開されました。なお、アニメのオープニングはGRANRODEO、エンディングはラックライフが担当することも決定しています。

さらに、アニメの先行上映イベントが、6月17日に東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズにて開催されることも決定。イベントには玄奘三蔵役の関俊彦、孫悟空役の保志総一朗、沙悟浄役の平田広明、猪八戒役の石田彰が登壇します。チケットのプレオーダーは5月19日より開始。

心優しき人魚の"友食い"漫画「人魚姫のごめんねごはん」

05.14 10:00 ナタリー

小学館のWebマンガサイト・やわらかスピリッツにて連載されている、野田宏原作による若松卓宏「人魚姫のごめんねごはん」1巻が、5月12日にリリースされました。

同作は、海の底で友達の魚たちと暮らす、心優しい人魚姫のエラが主人公。人間に釣られてしまった友達を弔うべく地上へと足を運ぶエラですが、変わり果てたその姿を口にした時、エラの体に衝撃が走り…。禁断の行為である共食いをキュートに描く"友食い"グルメ漫画です。

試し読みはこちらから。

6組12人の男性描いた短編集「ストレンジ」が発売

05.14 07:00 ナタリー

つゆきゆるこの短編集「ストレンジ」が、5月12日に発売されました。発売を記念しアニメイト、三省堂書店、喜久屋書店、とらのあな、コミコミスタジオといった書店では、購入者に特典を配布するとのことです。

同作には、塾通いの男子高校生と彼が公園で出会ったゲイの青年が織りなす「STRANGE」や、アニメ好きのサラリーマンと甥っ子が心を通わせるまでを描写した「MOVE」など、計6組12人の男性がそれぞれ出会いを経て変化していく様子を描いた6編を収録。単行本には各エピソードのアフターストーリーも収められました。

試し読みはこちらから。

よい子に大人の闇をチラ見せ "うらみちお兄さん"Web新連載

05.13 19:00 ナタリー

「トリマニア」の久世岳による新連載「うらみちお兄さん」が、一迅社のWebサイト・comic POOLで始まりました。久世が2月以降、Twitterアカウントで発表した漫画を連載化したものです。

本作は、教育番組「ママンとトゥギャザー」に体操のお兄さんとして出演する表田裏道が主役のコメディ漫画。一見、爽やかな裏道ですが実は少し情緒不安定気味で、純粋な子どもたちを相手にしんどさをアピールしたり、独身アラサーの辛さを吐露したりと大人の本音を垣間見せてしまうという内容です。

こちらでは、1話を読むことができます。

「かばんちゃん」と「ジャパリバス」のfigma化が決定

05.13 16:38 ねとらぼ

マックスファクトリーが、「figma かばん」と「figma vehicles ジャパリバス」の制作を発表しました。以前「figma サーバル」の制作を発表しており、これでアニメ「けものフレンズ」のfigmaは3種になりました。

かばんちゃんとサーバルちゃんは、「けものフレンズ」の主人公となる2人で、ジャパリバスは移動手段として2話から最終話まで登場した乗り物。figmaシリーズは、可動部の多さが特徴のフィギュアで、アニメ内のシーン再現に期待する意見もあります。

声優・緒方恵美、デビュー25周年記念アルバムに驚異の反響

05.13 16:36 ガジェット通信

アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の碇シンジ役などで知られる声優・歌手の緒方恵美が、デビュー25周年記念アルバム「アニメグ。25th」をクラウドファンディングで制作するプロジェクトをスタート。日本国内と同時に海外でも展開されます。

支援の募集は12日22時より開始し、直後にサーバーがダウンするトラブルがありながらも、90分ほどで早々に目標額の1000万円を達成。緒方は今回のプロジェクトの背景について、コンテンツが海賊版や違法配信によって消費されている海外の状況を説明し、「正規のカタチ」で製品を届ける意図があるとしています。

アルバムには、「幽☆遊☆白書」の「太陽がまた輝くとき」や、「カードキャプターさくら」の「プラチナ」など、アニソンカバー楽曲を多数収録。支援コースは4250円~25万円まで6つが用意されており、上位のコースには「あなたの名前で緒方恵美が起こしてくれる目覚まし時計」などのメニューも設けられています。

「魔法陣グルグル」ギップル役は櫻井孝宏、トマ役は藤井ゆきよ

05.13 15:00 ナタリー

衛藤ヒロユキ原作によるアニメ「魔法陣グルグル」の追加キャストが発表されました。ギップル役は櫻井孝宏、トマ役は藤井ゆきよが演じます。

また音楽情報も発表され、作中の音楽はアニメ「おそ松さん」などで知られるTECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUNDに決定。さらにオープニングテーマはORESAMA、エンディングテーマはTECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND feat.ボンジュール鈴木が務めます。

「魔法陣グルグル」は、連載25周年目となる2017年、3度目のテレビアニメ化が決定し、7月よりテレビ東京ほかでオンエアがスタートします。

新アニメプロジェクト「銀河英雄伝説」が本格始動

2015年にProduction I.Gでの新アニメプロジェクトとして発表されていた「銀河英雄伝説」が、プロジェクトの本格始動およびオープニングビジュアルを5月10日に公式ホームページで発表しました。

銀河英雄伝説は田中芳樹のSF小説が原作。アニメは1988年から2000年にかけてOVAとして本編110話、外伝52話で展開された長編シリーズが存在しますが、今回はProduction I.Gがアニメーション制作を担当。松竹とともに企画・製作にもその名を連ねています。

解禁されたビジュアルには、煌めく星々を見上げる金髪の青年の姿が描かれています。

続きはアプリで、快適に LINENEWS