「僕のヒーローアカデミア」完全新作アニメのPVが公開

「僕のヒーローアカデミア」完全新作アニメのPVが公開されました。新作アニメは、原作者書き下ろしのオリジナルストーリーで、「ジャンプスペシャルアニメフェスタ 2016」で上映されます。

同作はTVアニメ第1期が2016年4月から6月にかけて放送され、既に第2期の制作も決定ずみ。今回の新作アニメは、TVアニメ第1期と第2期の間に位置するストーリーです。

「ジャンプスペシャルアニメフェスタ2016」は、11月27日に東京よみうりホールで、12月4日に札幌・名古屋・大阪・福岡の各会場で開催されます。

10月放送のノイタミナアニメ「舟を編む」第2弾PVが公開

10月よりフジテレビ系列のノイタミナ枠にて放送が開始されるアニメ「舟を編む」の第2弾PVが公開されました。

PVはこちら。Leolaによるエンディングテーマ「I&I」が初めて解禁され、坂本真綾演じるヒロイン・林香具矢の声をきくことができるシーンも。

原作は出版社を舞台に辞書の編纂(へんさん)に奔走する人々の姿を描いた、三浦しをんの小説。櫻井孝宏が口下手な営業部員の馬締光也を、神谷浩史が一見チャラ男の辞書編集部員・西岡正志を演じます。

「サンデーS」コナン人気で入手困難、全作品を無料公開

09.06 01:37 ねとらぼ

8月25日に発売された「週刊少年サンデーS(スーパー)10月号」が入手困難になっていることを受け、サンデー編集部は5日、読み切りを含む全掲載作品をWebサイト「サンデーうぇぶり」で無料公開すると発表しました。

応募者全員サービス「名探偵コナン・青山剛昌先生描き下ろしミニ複製原画」を実施したためとみられ、24日発売の次号・11月号でも応募可能と告知しました。

当該号の特製付録のシールと読者プレゼント企画のQUOカードについても、次号で同様の付録&プレゼントを実施。「10月号を入手できなかった皆さまにおかれましては、11月号をご購読いただければ幸いです」と呼び掛けました。

「こち亀」最終単行本200巻は"史上最大"の400ページに

09.05 22:57 スポニチ

17日発売の漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」で最終回を迎え、40年の連載にピリオドを打つ国民的漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」。5日発売の「週刊少年ジャンプ」で、17日発売の単行本200巻が400ページのボリュームになると発表されました。

「こち亀」史上最大のボリュームで、通常の単行本2冊分に相当するといいます。通常版と40周年記念特別特装版を発売。特装版には、350人以上に及ぶ登場人物の情報ファイルと全巻全話リストを掲載した「こち亀超書」が付いてきます。

アニメ「エルドライブ」追加キャスト発表!釘宮理恵ら

2017年1月より放送開始予定のテレビアニメ「エルドライブ【elDLIVE】」の追加キャストとして、釘宮理恵、鈴木達央、小林大紀の3名が発表されました。

釘宮が担当するのは、主人公・九ノ瀬宙太にだけ聞こえる、不思議な声の主・ドルー役。鈴木は宇宙警察エルドライブ・太陽系方面署署長のレイン・ブリック役を、小林は太陽系方面署警部補のチップス役を担当します。

同作は、天野明による同名漫画が原作。男子中学生の九ノ瀬宙太を主人公に、宇宙に住む者の平和と治安を守る警察・エルドライブの活躍を描く宇宙警察活劇です。1巻の試し読みはこちらから。

「こち亀」∞巻が11月に刊行!ミニチュア絵巻物付き

09.05 17:17 ナタリー

秋本治「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の∞(無限)巻が、11月4日に刊行されることが決定しました。

連載40周年のトリを飾る記念本として刊行される∞巻。神田明神に奉納された同作の巨大絵巻物のミニチュアと、絵巻にまつわるマンガや解説を収めた本がセットになっています。

同作は9月17日発売の週刊少年ジャンプ42号(集英社)にて最終回を迎えることが発表されており、200巻も同日に刊行されます。

「劇場版 艦これ」、京都で多数のコラボが続々決定!

11月26日より公開の「劇場版 艦これ」。角川映画40周年記念となる同作品を祝して、京都で多数のコラボが展開されることになりました。京都市営地下鉄では、9月17日から12月4日までスタンプラリーを実施。

東映太秦映画村では、同期間に「太秦映画村泊地アニメ『艦これ』展」が開催されます。劇場版の貴重な原画やTVシリーズのアイキャッチなどを展示。他にフォトスポットや様々な体験ができるコーナーなどがあるそう。

また、「京都国際マンガ・アニメフェア」でのコラボグッズも明らかに。9月17、18日の市川甚商事ブースにおいて、祇園辻利による「宇治茶&抹茶菓子セット」と井筒八ッ橋による「生八ッ橋」が販売されます。

「こち亀」完結へ ネットに衝撃、作者は"意味深発言"も

09.05 10:05 J-CASTニュース

秋本治「こちら葛飾区亀有公園前派出所」が、9月17日発売の週刊少年ジャンプで約40年に及ぶ連載を終了することが判明。同日発売の単行本200巻で完結を迎えます。

編集部は、読者への感謝とともに「今後も週刊連載・少年ジャンプの枠を越えて、永遠に『両さん』というキャラクターは生き続けます」と発表しました。

ネットでは、191巻から収録話が増えて単行本が分厚くなっていたことも話題に。また秋本の「連載は終わるが物語は終わらない」「時々(ジャンプに)遊びに行くくらいでもいいかもしれません」という意味深な発言に期待する声も。

なお、18日午前9時からはスペシャルアニメが放送予定。2008年以来8年ぶりに新作アニメで復活します。

人気声優・種田梨沙、休業中の代役や復帰時期は?

09.05 07:05 ORICON STYLE

声優の種田梨沙が、病気療養のため活動休止することを9月1日、所属事務所の公式サイトで発表。復帰時期については「改めてご報告致します」としました。

報告によると、以前から治療を続けていたものの回復の兆しが見えず、今回の決断に至ったとのこと。なお、病名については明かされていません。

休業に伴い、テレビアニメ「WWW.WORKING!!」に登場する近藤妃役のキャストは種田から水樹奈々へ変更されました。

種田は2010年に「いちばんうしろの大魔王」でデビュー。代表作は「ご注文はうさぎですか?」のリゼ、「四月は君の嘘」の宮園かをり、「好きっていいなよ。」の及川あさみなど。

「H×H」冨樫義博の「次回作の構想がある」発言に大反響

09.04 19:00 シネマトゥデイ

8月20日発売の「ジャンプGIGA VOL.2」に、冨樫義博と岸本斉史のスペシャル対談が掲載。次回作の構想について問われた冨樫が、「僕めちゃくちゃあるんですよね。描きたいやつ」と発言し、反響を呼んでいます。

「こんなにインターバルを挟みながら『ハンター』描くとは想定してなかったから」と話した冨樫。ファンからは「18年間もやってたら違うの描きたくなるよなwww」「そんなに冨樫先生がやる気に満ち溢れていたなんて!」と喜びの声が上がりました。

対談ではほかに、キャラクターやストーリーの創出方法、自身がバイブルにしているタイトルや「NARUTO-ナルト-」「幽☆遊☆白書」「HUNTER×HUNTER」の創作秘話などが明かされています。

続きはアプリで、快適に LINENEWS