オウム真理教元信者の菊地直子さん、無罪確定へ 最高裁

12.27 10:43 amanaimages

NHKによると、平成7年に起きたオウム真理教による東京都庁の郵便物爆破事件で殺人未遂のほう助の罪に問われた元信者の菊地直子さん(46)の裁判で、最高裁判所は、検察の上告を退ける決定を出し、無罪判決が確定することになりました。

東京・西蒲田のたこ焼き屋で爆発、ガス引火か 男女2人軽傷

12.27 10:07 gettyimages

27日午前1時15分ごろ、東京都大田区西蒲田のたこ焼き屋「ろん八」で「爆発音がした」と110番通報がありました。この爆発で同店の窓ガラスなどが吹き飛び、向かいの飲食店にいた40代の男性と、向かいのマンションに住む60代の女性が飛んできたガラスで頭にけがを負い病院に搬送されました。いずれも軽傷。

警視庁蒲田署によると、たこ焼き屋はマンションの1階に店舗があり、爆発があったときは営業時間外で誰もいなかったということです。同署は何らかの原因でガスに引火した可能性があるとみて捜査しています。

NHK、渋谷労基署から指導 記者職の裁量労働制で

12.27 09:48 amanaimages

NHKは26日、今年4月から記者職を対象に導入した専門業務型の裁量労働制について、渋谷労働基準監督署から指導を受けたことを明らかにしました。指導を重く受け止め、見直しを行う方針。取材に応じた石原進経営委員長によると、渋谷労基署から「勤務実態を踏まえ、適切な水準となるよう制度内容を見直すように」との指導が14日付であったといいます。

NHKは2013年に死亡した女性記者が過労死と認定されていたと今年10月に公表。再発防止策の一環として、記者職を対象に専門業務型裁量労働制を導入しました。

持ち帰り"助六寿司"で食中毒、32人症状 京都の「中村屋」

12.27 08:28 amanaimages

京都市は26日、左京区の持ち帰りすし専門店「中村屋」で購入したすしを食べた計32人が腹痛や下痢など食中毒の症状を訴え、うち8人と同店の調理従事者2人からノロウィルスが検出されたと発表しました。店は24日から自主休業しており、市は26~28日の営業停止を命じました。

中村屋は「助六寿司」専門で、たびたび雑誌などに登場する有名店。市保健所によると、20日にすしを食べた児童や保護者19人が、また法事で集まっていた別のグループの13人が21日から23日にかけて症状を訴えました。23日に同店から市に連絡があり、12人に検査をしたところ、各グループ4人ずつからノロウィルスを検出。いずれも症状は回復しています。

福島第1で高濃度汚染水をこぼす、"外部へ影響なし"と東電

12.26 22:38 共同通信

東京電力は26日、福島第1原発の汚染水貯蔵タンクの水抜き作業に使ったホースから約7リットルの高濃度汚染水をアスファルト舗装面にこぼしたと発表しました。汚染水には1リットル当たり4800万ベクレルのベータ線を出す放射性物質などが含まれていました。東電は、漏えい直後に拭き取ったため「外部への影響はない」としています。

東電によると、この日は、鋼板をボルトでつなげたフランジ型タンクに残った汚染水の抜き取りを実施。作業が終わった午後2時すぎ、作業員がホースを片付けていたところ、中に残っていた汚染水がタンク群を囲むせきの外に漏れたといいます。

高裁裁判官のツイートに遺族抗議、女子高生殺害事件に言及

12.26 22:28 時事ドットコム

東京高裁の岡口基一裁判官(51)がツイッターに投稿した書き込みについて、女子高校生の娘を殺害された遺族が「被害者の尊厳への配慮が全くない」と抗議し、処分を求める要望書を同高裁に提出したことが26日、分かりました。

岡口裁判官は15日、自身のツイッターで「首を絞められて苦しむ女性の姿に性的興奮を覚える性癖を持った男 そんな男に無惨にも殺されてしまった17歳の女性」などと投稿。被害者の母親は取材に対し、「ちゃかされているようで非常に不愉快に感じた」と話しました。

事件では、東京高裁が今月1日の判決で、強盗殺人などの罪に問われた無職青木正裕被告(31)を無期懲役とした一審東京地裁判決を支持し、被告の控訴を棄却。岡口裁判官は事件の審理には関わっていません。

前山梨市長に有罪判決、職員採用めぐる汚職事件 "責任重い"

12.26 22:25 共同通信

山梨県山梨市の職員採用をめぐる汚職事件で、受託収賄などの罪に問われた前市長、望月清賢被告(70)の判決が26日、東京地裁でありました。島田一裁判長は「公務員任用制度の信頼を低下させた責任は重い」と述べ、懲役3年、執行猶予5年、追徴金80万円(求刑懲役3年、追徴金80万円)を言い渡しました。

島田裁判長は、動機は支援者に便宜を図ろうという自分本位な考え方に基づくと指摘。「80万円という少なくない賄賂を受け取り、市民の信頼を裏切った」と述べました。罪を認め、市長を辞職したことなどから猶予判決としたもようです。

沖縄の小学校にヘリ窓落下、米軍人の刑事責任は問えない?

米軍普天間飛行場に隣接する、沖縄県の普天間第二小学校のグラウンドに13日午前、飛行中だった米軍機ヘリコプターの窓枠が落下しました。もし米軍ヘリが原因となった事故で民間人や建物に被害が出た場合、米国に損害賠償を求めることは可能なのでしょうか。林朋寛弁護士によると、「そのような場合、損害賠償責任を負うのは『日本』です」とのこと。

また、米国にのみ責任がある場合、被害者は米75%・日25%の割合で金銭的な救済は受けられるものの、民事訴訟において、米国や軍人個人の責任を追及するのは不可能だといいます。さらに、米軍ヘリの飛行は、米軍の公務中ということになるため、死傷者が出ていたとしても、米国が裁判権を放棄しない限り、米国の軍人などに対して日本の裁判所で刑事責任を問うことはできないそうです。

中1の男子生徒が電車にはねられて死亡、自殺か 東京・板橋

12.26 19:30 amanaimages

26日午後0時55分ごろ、東京都板橋区の東武東上線上板橋駅ホームで、池袋発森林公園行きの準急電車に同区内の中学1年の男子生徒(13)がはねられました。男子生徒は病院に搬送されましたが、死亡が確認されたとのことです。

警視庁板橋署によると、遺書などは見つかっていません。男子生徒はベンチに座っていましたが、電車が到着する直前に自ら飛び込んだとの目撃情報もあり、板橋署は自殺とみて調べています。ベンチに残されたリュックサック内の生徒証などから身元が判明しました。

元保育士に懲役15年、児童ポルノ禁止法違反で 被害女児15人

12.26 18:53 共同通信

勤務先の保育施設で女児15人にわいせつな行為を繰り返したとして、強制わいせつと児童買春・ポルノ禁止法違反の罪に問われた元保育士角田悠輔被告(36)に、横浜地裁は26日、懲役15年(求刑懲役18年)の判決を言い渡しました。

角田被告は、神奈川県平塚市の保育施設で2015年、当時生後4カ月の男児が死亡した事件で傷害致死罪に問われており、来年1月に同地裁で裁判員裁判初公判が予定されています。深沢茂之裁判長は「他の保育士がいない時間帯を狙うなど、計画的かつ常習的で卑劣極まりない」と指摘しました。

続きはアプリで、快適に LINENEWS