山中伸弥氏、給与全額を寄付へ iPS研の論文不正問題受け

01.25 17:59 共同通信

京都大iPS細胞研究所の論文不正問題を受け、山中伸弥所長が、給与を当面の間、研究所に全額寄付するとの考えを示していることが25日、分かりました。今月の給与から寄付するとしています。

問題の論文に一般の人から募った寄付金「iPS細胞研究基金」の二百数十万円が使われていたための措置といいます。山中所長は不正を発表した22日の記者会見で「多くの方から頂いた支援が使われてしまった」と謝罪。発表後に対応を検討し、寄付する考えを担当者らに伝えました。

横浜市が約7億円を過大徴税 ビルの固定資産税など評価額誤る

01.25 16:38 共同通信

横浜市は25日、複数のオフィスビルの固定資産税と都市計画税の評価額を誤り、2006年度から17年度までの12年間に計約7億1千万円を過大に徴収していたと発表しました。加算金などを含め、計約8億8千万円を返還する方針。

市によると、建物は鉄骨鉄筋コンクリート造りと鉄骨造りの複合構造建築物でしたが、鉄骨鉄筋コンクリート造りのみの評価基準を適用したため、課税額が多くなりました。

テレビ山梨、40分間にわたり映像乱れる 放送機器故障で

01.25 16:08 gettyimages

TBS系列のテレビ山梨(甲府市)で24日深夜、放送中のニュース番組の映像が約40分間にわたり乱れるトラブルがありました。機器の故障が原因といいます。

放送は山梨県全域が対象で、同社は25日昼のローカル番組で視聴者に謝罪。同社によると、24日午後11時34分から25日午前0時14分にかけ、映像や音声が途切れたり、画面が真っ暗になったりする状況が続きました。

配線コード類で火災多発、注意を 死亡事故も5件

01.25 16:07 共同通信

製品評価技術基盤機構(NITE)は25日、延長コードや複数のコンセントが接続できるテーブルタップなど、配線器具による事故が2017年3月までの5年間に353件起きたと発表しました。うち約6割で火災になり、死亡事故も5件ありました。

NITEは差し込み口にほこりをためず、指定の最大消費電力を超える製品を接続しないよう注意を呼び掛けています。14年に滋賀県で、リールに巻き取った状態の延長コードに最大消費電力を超える製品を使用したため、コードが異常過熱して発火。住宅が全焼して20代男性が死亡し、3人が重軽傷を負いました。

24日の都内の救急出動、過去最多の2826件 大雪が影響か

01.25 15:55 共同通信

東京消防庁は25日、積雪や路面凍結による転倒事故などが相次いだ24日の救急隊出動件数が2826件(速報値)だったと発表しました。1日の出動件数としては救急業務を開始した1936年以降、過去最多。

首都圏では22日から大雪となりました。東京消防庁によると、東京都内で22日から24日午後9時までに、雪で足を滑らせるなどして転倒し、救急搬送されたけが人は2~99歳の男女592人に上りました。

読売新聞の子会社の男ら3人、強制性交などの疑いで逮捕

01.25 15:51 gettyimages

飲食店で知り合った女性2人に乱暴したとして、大阪府警東淀川署は25日、強制性交などの疑いで、読売新聞の子会社「読売情報開発大阪」(大阪市北区)の社員、飯田陽介容疑者(29)と、同社員の佐藤秀栄容疑者(23)ら3人を逮捕したと発表しました。

逮捕、送検容疑は昨年9月、大阪市内のパブで知り合った20代の女性2人を飯田容疑者の自宅に連れ込んだうえで、1人に性的暴行を加えたほか、泥酔状態だったもう1人にも乱暴したとしています。読売情報開発大阪は社員の逮捕を受け、「誠に申し訳なく関係者におわびする。事実関係の把握を急ぎ、厳正に処分する」としました。

京都・安楽寺の庫裏で火災 7人搬送、1人が心肺停止

01.25 13:52 共同通信

25日午前6時10分ごろ、京都市左京区鹿ケ谷御所ノ段町の安楽寺の関係者から「寺の敷地内の家が燃えている」と110番がありました。男性住職の家族が住む木造2階建ての庫裏と近くの客殿2階部分が焼け、男女7人が病院に搬送されました。うち50代女性が全身にやけどを負い、心肺停止といいます。

川端署などによると、ほかに2人がけがをしましたが、命に別条はありません。2003年に国の登録有形文化財に指定された本堂などへの延焼はありませんでした。安楽寺は哲学の道や法然院の近くにあり、7月のカボチャ供養で知られています。

警察の懲戒処分は260人、5年連続の減少 警察庁

01.25 11:50 共同通信

2017年に懲戒処分を受けた全国の警察官と警察職員は前年比6人減の260人だったことが25日、警察庁のまとめで分かりました。5年連続の減少で、統計の残る2000年以降で3番目に少なくなりました。

処分の理由で最も多かったのは盗撮やセクハラなど「異性関係」で83人(11人減)。「窃盗・詐欺・横領」57人(4人減)、「交通事故・違反」40人(4人増)が続き、「公文書偽造・毀棄(きき)や証拠隠滅」18人(1人増)、「犯人隠避」9人(5人増)もありました。

力士傷害事件公表せず 春日野部屋 弟弟子に後遺症

01.25 11:30 KYODO NEWS

大相撲の春日野部屋に所属していた力士(23)が弟弟子(22)の顔を殴って傷害罪で起訴され、2016年6月に懲役3年、執行猶予4年の有罪判決が確定していたことが24日、関係者への取材で分かりました。春日野親方は事件の存在を公表していないということです。

春日野親方は現在も相撲協会理事で、広報部長として情報発信も担っており、共同通信の取材に「(力士は)辞めてますから」と述べ、公表する必要はないとの考えを示しました。

東京・江東区の亀戸天神で新春恒例「うそ替え」神事

01.25 10:00 TOKYO MX

東京・江東区の亀戸天神で新春恒例の「うそ替え神事」が行われ、朝から大勢の参拝客でにぎわっています。こちらは前の年に授かった鷽(うそ)という鳥をかたどったお守りを納め、新しいお守りを求める習わしです。

鳥の鷽にあやかり、「悪いことをうそ(鷽→嘘)にして、良いことに取り替える(→鳥・替える)」との願いを込めて、江戸時代から続けられてきました。木彫りの「鷽」のお守りは神職が1年かけて一体一体手作りしたもので、大小10種類と懐用のものが合わせて3万体ほど用意されています。うそ替え神事は25日まで行われます。

続きはアプリで、快適に LINENEWS