cat_20_issue_soccer @linenews_0_e121d78f6ed5_"大物"ポドルスキがなぜJリーグに?神戸が獲得した狙いとは e121d78f6ed5 e121d78f6ed5 "大物"ポドルスキがなぜJリーグに?神戸が獲得した狙いとは @linenews 0

"大物"ポドルスキがなぜJリーグに?神戸が獲得した狙いとは

2017年3月8日 19:48 gettyimages

J1のヴィッセル神戸は、元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキを完全移籍で獲得。今回の大型移籍には、Jリーグが英大手動画配信サービス「DAZN」と締結した10年総額約2100億円の大型放映権契約による、"賞金や配分金の増加"が関係しているといいます。

J1優勝で翌シーズンから3年間で総額15億5000万円を受け取ることが出来るなど、上位に入ることで新設の「理念強化配分金」が分配されるため、多少無理をしてでも戦力を強化する意義があるとのこと。また、親会社の楽天が世界規模でのブランド向上を目指す上で、神戸を通しても強いインパクトを与えたいという考えがあったといいます。

加入時期については、ガラタサライ側とポドルスキ本人は、「今季終了後」と発言。一方で、元トルコ代表のルドヴァン・ディルメン氏は、ポドルスキの発言は「ファンの"ガス抜き"のため」であるとし、「1~2週間以内に」トルコを去ることになると話しています。

cat_20_issue_soccer @linenews_0_aca6ffa3dedb_救急搬送のトーレス、相手選手に見せた「優しさ」が話題に aca6ffa3dedb aca6ffa3dedb 救急搬送のトーレス、相手選手に見せた「優しさ」が話題に @linenews 0

救急搬送のトーレス、相手選手に見せた「優しさ」が話題に

2017年3月8日 17:07 gettyimages

現地時間2日に行われたデポルティボ・ラ・コルーニャ戦での競り合いで頭を強打し、病院に搬送されたアトレチコ・マドリードのFWフェルナンド・トーレス。図らずも"加害者"となってしまった相手選手に対して見せた「優しさ」が話題となっています。

地元ラジオ局によると、相手選手がトーレスの病室へお見舞いにいったところ「こういうことが起きてしまったけれど安心してほしい」と声をかけられたのだとか。さらに相手選手は「フェルナンドは1年前にも似たようなことが起きたと言ってくれた。彼は冷静で笑顔を見せていたんだ」と明かしていたとのことです。

トーレスがピッチに倒れた際、近くにいたアトレティコ所属のガビとシメ・ヴルサリコがとっさに駆け寄り、"舌"を出して呼吸を確保する処置を行いました。担当した医師は「F・トーレスが意識を取り戻すのを助けるために、ガビとシメ・ヴルサリコがしたことは完璧だった」と称賛の言葉を送っています。

cat_20_issue_soccer @linenews_0_ebc049e27be8_元ガンバの嵜本晋輔氏、年商219億円の会社社長に転身 ebc049e27be8 ebc049e27be8 元ガンバの嵜本晋輔氏、年商219億円の会社社長に転身 @linenews 0

元ガンバの嵜本晋輔氏、年商219億円の会社社長に転身

元ガンバ大阪のMF嵜本晋輔氏は、2011年設立も2016年8月期の売上高がおよそ219億円と急成長を遂げた株式会社SOU(ソウ)の代表取締役社長を務めています。嵜本氏はプロ3年間で公式戦出場はわずか4試合、21歳の若さで戦力外通告を受け、当時JFLの佐川急便大阪SCに移籍するも契約は1年で終了し引退。

引退後は兄弟と会社を立ち上げ、その後独立し現在に至ります。嵜本氏は「僕はプロとしてモノにならなかったけど、こうしてセカンドキャリアで結果を出すことができた」と話し、同じ境遇に悩む選手に「やればできるんやということを、僕なりに見せていければなと思ってます」と語りました。

同社は、今シーズンからガンバ大阪のゴールドパートナーとして、トレーニングウェア及び練習試合用ユニフォームに関するスポンサー契約を結んだことを発表しています。

cat_20_issue_soccer @linenews_0_25ca3b731449_アーセナル、2戦合計10失点 CL7季連続ベスト16敗退 25ca3b731449 25ca3b731449 アーセナル、2戦合計10失点 CL7季連続ベスト16敗退 @linenews 0

アーセナル、2戦合計10失点 CL7季連続ベスト16敗退

2017年3月8日 10:14 gettyimages

現地時間7日にチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦2ndレグの試合が行われ、アーセナルはホームでバイエルン・ミュンヘンと対戦しました。

試合は20分にウォルコットが決めアーセナルが先制するも、55分にPKで追いつかれると、68分にはロッベンに決められバイエルンが逆転。その後も失点を重ね結局アーセナルは1-5の大敗を喫しました。

バイエルンが2試合合計10-2とし、6シーズン連続の準々決勝進出を果たしました。一方アーセナルは7シーズン連続のベスト16敗退となりました。

cat_20_issue_soccer @linenews_0_d8337e5efb66_柴崎、13日テネリフェでデビューも 選手が相次ぎ負傷 d8337e5efb66 d8337e5efb66 柴崎、13日テネリフェでデビューも 選手が相次ぎ負傷 @linenews 0

柴崎、13日テネリフェでデビューも 選手が相次ぎ負傷

2017年3月8日 08:45 スポニチ

スペイン2部テネリフェのMF柴崎岳が12日(日本時間13日)のヘタフェ戦でスペインデビューする可能性が浮上したと地元紙が報じています。

地元紙によると、ホセ・ルイス・マルティ監督は2日の段階で柴崎の招集はないと話していたようですが、攻撃的な選手の負傷により、前言を撤回。順調な回復を見せている柴崎をヘタフェ戦のベンチメンバーに入れる可能性を排除しないといいます。

柴崎は2日から全体練習をこなしており、初出場に向けてコンディション調整とアピールを続けているところでした。

cat_20_issue_soccer @linenews_0_a3985af2281b_鹿島のGKクォン・スンテ、PKストップに見せた「駆け引き」 a3985af2281b a3985af2281b 鹿島のGKクォン・スンテ、PKストップに見せた「駆け引き」 @linenews 0

鹿島のGKクォン・スンテ、PKストップに見せた「駆け引き」

2017年3月7日 21:14 Qoly

ヴァンフォーレ甲府に0-1と勝利し、今季のJ1で初勝利を手にした鹿島アントラーズ。後半アディショナルタイム、甲府にPKが与えられた場面で、新加入のGKクォン・スンテがウイルソンのキックをセーブし、危機を救いました。

主審のホイッスルが鳴ると、何やら左手をあげたクォン・スンテ。しかしキックと同時に右側へと飛び、ウイルソンのキックを見事ストップします。

試合後には「ウイルソン選手のプレースタイルやパフォーマンスを90分間見て、飛ぶ方向を決めた。いろいろな駆け引きをしていたし、PKを蹴るまでに相手を混乱させるようなことを考えていた」とコメント。起死回生のPKストップを振り返りました。

cat_20_issue_soccer @linenews_0_85ed2b806cc8_G大阪、Jリーグ史上初!プロジェクションマッピング実施へ 85ed2b806cc8 85ed2b806cc8 G大阪、Jリーグ史上初!プロジェクションマッピング実施へ @linenews 0

G大阪、Jリーグ史上初!プロジェクションマッピング実施へ

ガンバ大阪は6日、11日に市立吹田サッカースタジアムで開催される明治安田生命J1リーグ第3節のFC東京戦で、Jリーグ史上初となるフィールドプロジェクションマッピングを実施すると発表しました。

試合は19時キックオフ予定で、18時50分頃から始まる選手紹介、試合終了後はピッチ全面を使ってフィールドプロジェクションマッピングを展開。また、クラブは選手紹介時と試合終了後に使用するLEDブレスレットを忘れずに持参するよう呼び掛けています。

cat_20_issue_soccer @linenews_0_f644072e93d3_超絶"キックオフゴール"が凄すぎ!アデミウソンらも祝福 f644072e93d3 f644072e93d3 超絶"キックオフゴール"が凄すぎ!アデミウソンらも祝福 @linenews 0

超絶"キックオフゴール"が凄すぎ!アデミウソンらも祝福

2017年3月7日 17:07 Qoly

ブラジル・サンパウロ州選手権3部、カタンドゥヴェンセ対コメルシアル戦で、驚きのキックオフゴールが決まったと話題に。コメルシアルFWミラーイがセンターサークルから放った左足シュートが、すぐさまゴールイン。

23歳の彼は名門サンパウロに12年間所属し、かつてはNEWカカ・NEWガンソとして期待されていた選手。今回のスーパーゴールはSNS上でも話題となっており、サンパウロ時代の友人であるガンバ大阪FWアデミウソン、サンパウロのブラジル代表DFホドリゴ・カイオ、サンパウロDFリアンコからも祝福されたといいます。

cat_20_issue_soccer @linenews_0_417a9c5b4948_カズ、イングランドの伝説選手超え 偉業をFIFAが紹介 417a9c5b4948 417a9c5b4948 カズ、イングランドの伝説選手超え 偉業をFIFAが紹介 @linenews 0

カズ、イングランドの伝説選手超え 偉業をFIFAが紹介

2017年3月7日 13:07 共同通信

横浜FCに所属するFW三浦知良が5日、J2第2節の長崎戦に先発出場。自身が持つJリーグ最年長出場記録を50歳7日に塗り替え、同時にイングランドの"レジェンド"FWスタンリー・マシューズ氏超えを果たしました。この快挙をFIFAも公式Twitterで伝えています。

初代バロンドール受賞者であるマシューズ氏は、1965年2月6日に50歳5日にしてイングランド1部リーグでプレー。三浦はこの記録を2日上回りました。FIFAは「カズ・ミウラが50歳7日でプロ公式戦に出場し、スタンリー・マシューズ氏の伝説的な記録を超えた」と伝えました。

cat_20_issue_soccer @linenews_0_341cbf6c609f_NOVA、J2長崎に出資へ 5億円超、経営危機は当面回避か 341cbf6c609f 341cbf6c609f NOVA、J2長崎に出資へ 5億円超、経営危機は当面回避か @linenews 0

NOVA、J2長崎に出資へ 5億円超、経営危機は当面回避か

2017年3月7日 12:35 西日本新聞

経営難に陥っているサッカーJ2のV・ファーレン長崎に対し、英会話教室などを運営するNOVAホールディングス(東京)が5億円を超す規模の出資を行う方向で最終調整していることが6日、分かりました。既存株主がそのままであれば、出資比率は過半数となります。(写真は2016年)

クラブは2016年度決算で約1億2千万円の赤字を計上し、累積赤字は3億円を超える見通し。4月にも給与支給が滞る恐れがあるため、スポンサーを探していました。NOVAが支援に乗り出すことで財政基盤が強化され、当面の危機は回避される見通しが強まりました。