cat_20_issue_soccer @linenews_0_abd51ea8708f_長澤まさみの父・和明氏、清水東高サッカー部HC退任 abd51ea8708f abd51ea8708f 長澤まさみの父・和明氏、清水東高サッカー部HC退任 @linenews 0

長澤まさみの父・和明氏、清水東高サッカー部HC退任

2017年11月9日 06:51 スポーツ報知

清水東高サッカー部で同校OBの長澤和明ヘッドコーチ(HC、59)が退任することが、8日までに明らかになりました。1年契約で3年間指導し、今回選手権ベスト8、6月県総体では準優勝に導きましたが、本人の事情により、来年の契約は更新しない意向を示しました。

女優・長澤まさみの父で元日本代表MFの長澤HCは2015年に就任。ジュビロ磐田初代監督として1993年にJリーグ昇格や常葉橘(現常葉大橘)高、常葉大浜松を全国大会に導くなど、様々なカテゴリーでの経験を母校の強化に注ぎました。現在磐田市在住で、今後は知人が運営する浜松フットボールアカデミーのジュニアユースなどで指導を行う予定です。

cat_20_issue_soccer @linenews_0_9246b43e2815_サッカーU-18代表、最終戦でタイを撃破 予選首位でアジア選手権へ 9246b43e2815 9246b43e2815 サッカーU-18代表、最終戦でタイを撃破 予選首位でアジア選手権へ @linenews 0

サッカーU-18代表、最終戦でタイを撃破 予選首位でアジア選手権へ

11月4日からU-19アジア選手権予選を戦っているU-18日本代表は、8日に行われたタイ戦で勝利しました。グループリーグ初戦でモンゴル、第2戦でシンガポールを下していた日本は、グループ首位で予選を突破。来年のアジア選手権でU-20W杯の出場権獲得を目指します。

前半を無得点で折り返した日本は、後半に入ってもネットを揺らせない展開が続きましたが、62分に田川享介が値千金の先制弾。その直後に失点を喫したものの、66分に再び田川がゴールを決めて勝ち越しに成功しました。その後は要所を締めてリードを守り切った日本は、2-1でタイを撃破しました。

cat_20_issue_soccer @linenews_0_78ce101b34d4_大宮・DF河本が突発性難聴でチーム離脱 症状が改善次第合流へ 78ce101b34d4 78ce101b34d4 大宮・DF河本が突発性難聴でチーム離脱 症状が改善次第合流へ @linenews 0

大宮・DF河本が突発性難聴でチーム離脱 症状が改善次第合流へ

2017年11月8日 22:34 gettyimages

J1の大宮は8日、10月下旬から耳の不調を訴えていたDF河本裕之(32)が突発性難聴と診断されたと発表しました。

10月下旬から耳の不調を訴えていたという河本は、現在治療中であり、症状が改善次第チームに合流すると発表されています。今シーズン、J1第31節終了時点で27試合に出場。第27節から第30節までは連続でフル出場していましたが、10月29日に行われた第31節セレッソ大阪戦ではメンバーから外れていました。

cat_20_issue_soccer @linenews_0_e678b357c49e_男子も真っ青の"直接キックオフ弾"に騒然「衝撃的な50yループ」 e678b357c49e e678b357c49e 男子も真っ青の"直接キックオフ弾"に騒然「衝撃的な50yループ」 @linenews 0

男子も真っ青の"直接キックオフ弾"に騒然「衝撃的な50yループ」

2017年11月8日 20:04 THE ANSWER

海外女子サッカーで、キックオフから直接ゴールを決める珍事が発生しました。英紙「ガーディアン」が公式Youtubeチャンネルに動画付きで紹介し、「センセーショナルなキックオフゴール」「衝撃的な50ヤード超ループ弾」と絶賛しています。

男子も真っ青の"超速弾"を決めたのは、イングランド女子のレディングMFファラ・ウィリアムズ。アーセナル戦の後半開始目前、ウィリアムズはボールの5メートルほど後方に立ち、主審の笛が鳴ると同時に勢い良く駆け出すと、いきなり右足を振り抜き、ダイレクトでネットを揺らしました。

これには、レディングの監督も「ファラのゴールは素晴らしかった。これが彼女をクラブに引き入れた理由よ」とウィリアムズを絶賛。一方、アーセナルのFWベス・ミードは「キックオフから直接やられてしまった。あの時起きることを察知する必要があった」とうなだれていました。

cat_20_issue_soccer @linenews_0_da4f9a5249b7_レヴァンドフスキ、母国ポーランドで300万円超の詐欺被害 da4f9a5249b7 da4f9a5249b7 レヴァンドフスキ、母国ポーランドで300万円超の詐欺被害 @linenews 0

レヴァンドフスキ、母国ポーランドで300万円超の詐欺被害

2017年11月8日 14:32 gettyimages

バイエルンのポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキが、母国で詐欺事件に遭い、約308万円をだまし取られていたことが判明しました。7日付のドイツ紙「ビルト」が伝えています。

事件の発端は「難病を患う2歳のアンツ・ルドツキくんの治療費を賄うために寄付を必要としている」という、ある人物の呼び掛けをポーランドの主要メディアが報じたこと。それを見た同選手は10万ズロチ(約308万円)を指定された口座に寄付しましたが、詐欺だったことが発覚。実在しない少年に寄付を呼び掛けることで、多くの人を騙していたようです。

cat_20_issue_soccer @linenews_0_ab1bb9d9dda1_日本代表、親善試合の10番は乾「びっくりした」 ab1bb9d9dda1 ab1bb9d9dda1 日本代表、親善試合の10番は乾「びっくりした」 @linenews 0

日本代表、親善試合の10番は乾「びっくりした」

2017年11月8日 07:53 スポニチ

日本代表は7日、親善試合ブラジル戦(10日、リール)、ベルギー戦(14日、ブリュージュ)に向けた背番号を発表しました。

今合宿の招集を見送られたMF香川真司の背負ってきた10番はFW乾貴士がつけます。香川の落選について「びっくりした。落選した人の分まで頑張りたい」と語っており、C大阪時代のチームメートである香川の思いも背負いピッチに立ちます。

そのほか、FW本田圭佑の4番はDF車屋紳太郎、FW岡崎慎司の9番はFW杉本健勇が着用します。

cat_20_issue_soccer @linenews_0_6f97677c2cea_浦和、転売目的でのACL決勝チケット購入を阻止へ 対策を発表 6f97677c2cea 6f97677c2cea 浦和、転売目的でのACL決勝チケット購入を阻止へ 対策を発表 @linenews 0

浦和、転売目的でのACL決勝チケット購入を阻止へ 対策を発表

J1の浦和レッズは11月7日、同25日に埼玉スタジアムで開催されるACL決勝第2戦のホームゲームチケットが、インターネット上で高額で転売されている事実を確認したと発表。遺憾の意を表明するとともに、同8日のWHITE会員(無料会員)先行販売に向けて、対策を取ったことを発表しました。

転売を行なっている可能性のあるチケット大量購入者に連絡をし、警告、出品取り消しを促したほか、各インターネットオークションサイトにも出品取り消しなど必要な措置を取るよう協力を依頼したとのこと。また、同試合のチケット購入について、今後は「1購入につき最大4枚まで、1会員につき1回のみの購入」と制限することを発表しています。

クラブは転売チケットについて「絶対に購入しないよう、お願い申し上げます」と呼びかけたほか、「引き続き、高額での転売が続くようならば、今後の販売方法の見直し、会員資格停止をはじめ然るべき措置を検討、実施していきます」と発表しています。

cat_20_issue_soccer @linenews_0_3ab9dced531e_柴崎岳、リハビリは"最終段階"と報道 早ければ11月末に復帰も 3ab9dced531e 3ab9dced531e 柴崎岳、リハビリは"最終段階"と報道 早ければ11月末に復帰も @linenews 0

柴崎岳、リハビリは"最終段階"と報道 早ければ11月末に復帰も

2017年11月7日 22:05 gettyimages

ヘタフェに所属する日本代表MFの柴崎岳が、約2か月に及ぶ怪我からの復帰の目途が立ったことを、スペイン・メディア「Tele madrid」が報じました。柴崎は9月16日に行なわれたリーガ・エスパニョーラ4節のバルセロナ戦で負傷交代し、左足第5中足骨に亀裂が入っていたことが判明していました。

現在、リハビリは最終的な段階に差し掛かっているとのこと。同メディアによると11月末か12月初旬の復帰を目指しており、早ければ11月29日に予定されているアラベス戦(コパ・デル・レイ)でピッチに戻ってくるといいます。同メディアの取材に応じたヘタフェ指揮官のホセ・ボルダラス氏は、「ガクがチームに帰ってくるのは待ち遠しいね」とコメントを残しました。

cat_20_issue_soccer @linenews_0_836a2ed5f45d_現役アジアNo.1プレーヤーは誰?英国人記者が名を挙げたのは… 836a2ed5f45d 836a2ed5f45d 現役アジアNo.1プレーヤーは誰?英国人記者が名を挙げたのは… @linenews 0

現役アジアNo.1プレーヤーは誰?英国人記者が名を挙げたのは…

米スポーツ専門チャンネル「Fox Sports」アジア版の英国人記者、ジョン・デュアデン氏が、サッカーにおける現役のアジアNo.1プレーヤーについて持論を展開。日本人選手についてはドイツでの活躍が目覚ましいとし、ドルトムントの香川真司や、ヘルタの原口元気、ケルンの大迫勇也らを「素晴らしい」と称賛しました。

将来的なNo.1候補として名前を挙げたアル・アインのUAE代表MFオマル・アブドゥルラフマンについては、「選手としての能力値ではアジア人随一」と評価。そして現在のアジアNo.1フットボーラーにはトッテナムの韓国代表FWソン・フンミンを選び、「実力、調子、実績のいずれも申し分ない。ロシア・ワールドカップでも異彩を放つだろう」と高く評価しました。

2015年にトッテナムに加入したソン・フンミンは、昨季プレミアリーグにおけるアジア人新記録となる14ゴールをマーク。現地時間5日に行われたクリスタル・パレス戦でも1ゴールを決めて同リーグ通算20得点に到達し、アジア人選手のゴール数で歴代単独1位となっていました。

cat_20_issue_soccer @linenews_0_e6bb1ce56042_松木安太郎氏、香川らのハリルJ非招集に理解「体調面で問題」 e6bb1ce56042 e6bb1ce56042 松木安太郎氏、香川らのハリルJ非招集に理解「体調面で問題」 @linenews 0

松木安太郎氏、香川らのハリルJ非招集に理解「体調面で問題」

2017年11月7日 18:27 サンスポ

サッカー解説者の松木安太郎氏が7日、TBSラジオ「伊集院光とらじおと」に出演。日本代表のハリルホジッチ監督が、欧州遠征のメンバーから本田圭佑、香川真司、岡崎慎司を外したことに理解を示しました。松木氏はまず、「欧州でプレーしている選手が多く、決める大変さが以前より増している」と指摘。

続けて、選手の質やタイプよりも、「フィジカルコンディションが良いかを見極めないといけない。今のサッカーは、体力の部分がかなり占めますから」とコメント。香川ら3人が代表に呼ばれなかったことについては、「今のハリル監督が目指しているサッカーを考えると、体調面で問題があるんですよ。試合に出たり出なかったりということで」と意見を述べました。