デカイけど美人すぎ…サッカー中国代表GKがモデル級と話題

02.11 18:18 AOLニュース

女子サッカー中国代表で活躍中の23歳、GK趙麗娜(ジャオ・リーナー)が、その愛くるしい顔立ちと、スレンダーなモデル体型で注目を集めています。

187センチという身長に日本のネットユーザーは「(日本代表GK)川島よりデカイ」と驚きつつ、「顔小せえ」「全て完璧」と絶賛。「モデルやればいいのに」との声もあがっています。

現地メディアなどによると、最近では熱狂的な追いかけも出現しているとのこと。日本では生で見る機会は少なそうですが、試合が中継される際はチェックしてみてはいかがでしょうか。

脱税疑惑のセレッソ大阪FWフォルラン 「明日しゃべる」

脱税に関わった可能性があるとされる英国金融大手HSBCの顧客リストに名前があったセレッソ大阪のFWフォルランは11日、無言で練習場を後にしました。

12日の横浜FCとの練習試合には主力組に入っているとみられ、通訳には「明日(試合後)しゃべる」と伝えているとのことです。

フォルランは公式サイトで「スイスに口座を持つのは違法ではなく、これまで生活したそれぞれの土地で所得税の支払い義務は果たしてきた」と脱税疑惑を否定しています。

元イングランド代表、J2磐田に加入 決め手は「ナナミ」

02.11 15:48 スポニチ

J2磐田は鹿児島キャンプに参加していた元イングランド代表FWジェイ・ボスロイドの加入内定を10日、発表しました。入団の決め手はイタリア・ベネチア時代を知る名波監督の存在でした。

ボスロイドの夫人がベネチア近隣にいたため、当時から同じ左利きの日本人に注目。他のJクラブからも打診はありましたが「ナナミの下でプレーしたいからこのクラブを選んだ」と説明しました。

2014シーズンはJ1復帰を果たせなかった磐田は今シーズン、元日本代表FW前田遼一が抜けた穴埋めをボスロイドに託し、再びJ1復帰を目指します。

サッカー、女子クラブW杯新設を提案 FIFA特別委員会

02.11 12:21 47NEWS

国際サッカー連盟(FIFA)の女子特別委員会は10日、女子のクラブワールドカップ(W杯)の新設を提案。2017年の開始を目指します。

現行では欧州、南米、なでしこリーグなどのチームで争う国際女子クラブ選手権が2012年から日本で実施されていますが、FIFAの主催大会ではありませんでした。

男子のクラブW杯は毎年、6大陸連盟の王者などが一堂に会してクラブ世界一を決定しています。

J1東京の平山、右足手術で開幕絶望 最大8週間離脱

FC東京は11日、FW平山相太が10日に埼玉県内の病院で右足の手術を行ったと発表しました。

全治は6~8週間。29歳の平山は昨年8月の浦和戦で右足を骨折して全治3、4カ月と診断されていました。

3月7日のJ1リーグ開幕戦出場は絶望的です。

長友、太もも負傷で6週間離脱へ 代表戦にも影響か

02.11 10:20 gettyimages

サッカーのイタリア1部リーグ、インテル・ミラノは10日、右太ももを痛めたDF長友佑都の戦列復帰まで6週間かかる見通しであることを明らかにしました。

8日のパレルモ戦で負傷した長友は、精密検査で右大腿二頭筋損傷が確認されました。

戦列復帰は4月ごろになる予定。3月27日にチュニジア戦、31日にウズベキスタン戦を行う日本代表にも、影響が及びそうです。

ベルギー代表MFに罰金268万円 ボールボーイへ暴言

02.11 08:44 スポニチ

ボルフスブルクのベルギー代表MFケビン・デブルイネが9日、ボールボーイへの暴言でドイツ協会から約268万円の罰金処分を受けました。

試合中にスローインしようとした際「ボールをよこせ、このクソガキ!」と暴言を吐きました。この直後にゴールを決めたデブルイネはサイン入りユニホームをボールボーイにプレゼントして謝罪したそうです。

この暴言がピッチサイドにあったマイクに拾われており、ドイツ・サッカー連盟が調査していました。

ドルト香川が今夏凱旋試合 マンU時代の2013年以来2度目

02.11 07:49 スポニチ

香川真司が所属するドルトムントが、今夏に日本ツアーを開催することが分かりました。現在、ドルトムント関係者が来日し、日取りなどの調整中。東南アジアでもう1試合を予定しています。

香川にとってはマンチェスターU時代の2013年7月以来、2度目の凱旋試合となります。開催時期はJリーグの中断期間中となる6月28日~7月11日が有力。

本田圭佑が所属するミランも今夏にアジアツアーを計画中で、来日する可能性。本田の古巣である名古屋を第1候補に、親善試合を開催したい強い意向を持っているそうです。

フォルランは潔白主張 脱税ほう助疑惑のリスト流出報道

英国金融大手HSBCのスイス部門が顧客の脱税をほう助していたとされる事件で、顧客リストにセレッソ大阪FWフォルランの名前があったとスペイン紙「エル・コンフィデンシャル」電子版が報じました。

フォルランはTwitterで「スイスに口座を保有していることは合法で、法令も順守している」「はっきり申し上げたいのは、常に私が仕事をし、暮らしてきた国の課税に従い、税金を納めてきたということです」と潔白を訴えました。

この事件は通称「スイスリークス」と呼ばれ、同紙は他にもF1レーサーのフェルナンド・アロンソや元王者ミハエル・シューマッハ氏、歌手のデヴィッド・ボウイなどもリストに含まれているとしています。

C・ロナウドの誕生会に批判の声 レアル主将&副将も不満?

02.10 19:14 gettyimages

レアル・マドリードの主将GKカシージャスと副将DFセルヒオ・ラモスが、大敗した7日の試合後に誕生日パーティーを開いたFWクリスティアーノ・ロナウドに不満を感じたと、スペイン紙マルカが報じました。

パーティーには、レアルの選手たちも多数出席。画像がSNSで周囲に漏れたことで、C・ロナウドは批判を受けているといいます。

C・ロナウドの代理人は、招待した150人中40人は子どもで、1カ月前から計画しており、キャンセルは無理だったと説明。なお、主将らも招かれていたものの、参加を断ったようです。

続きはアプリで、快適に LINENEWS