cat_20_issue_soccer @linenews_0_6ffc587d09de_未来の美人なでしこ候補たち リオ&東京五輪への注目株 6ffc587d09de 6ffc587d09de 未来の美人なでしこ候補たち リオ&東京五輪への注目株 @linenews 0

未来の美人なでしこ候補たち リオ&東京五輪への注目株

2015年7月13日 14:19 web R25

2020年の東京五輪で、なでしこの中心メンバーになるとみられる高校生世代。ネット上で「かわいい」と注目された藤枝順心高校のFW山下史華も、昨年U-17に選出され、その実力にも期待が高まっています。

ほかにも浦和レッズレディースの特別指定選手となった、JFAアカデミー福島のDF北川ひかる、同所属のGKスタンボー華らも注目選手です。

来年のリオ五輪で活躍が期待される"ネクストなでしこ"の1人が、浦和レッズレディースのMF猶本光。憧れはMFイスコといい、泥臭いプレーや身体を張った守備もできる選手として期待されています。

cat_20_issue_soccer @linenews_0_fd1f8f79befc_岡崎慎司がイングランドで成功するために必要なこと fd1f8f79befc fd1f8f79befc 岡崎慎司がイングランドで成功するために必要なこと @linenews 0

岡崎慎司がイングランドで成功するために必要なこと

2015年7月13日 10:48 スポルティーバ

独・マインツから英・レスター・シティへの移籍が決定した岡崎慎司。世界で最もフィジカル能力を要求されるプレミアリーグで彼は活躍できるのでしょうか?

あるスポーツライターは、「空中戦に強く、ミドルシュートも得意とするFWでないとプレミアでは活躍できない」と指摘し、岡崎が活躍するためには「プレシーズンからゴールという結果を残すことが必要」としています。

現在チームでは、岡崎加入後すぐにナイジェル・ピアソン監督が退任となり、その後任人事が注目を集めています。元オランダ代表監督フース・ヒディンク氏や、ユルゲン・クロップ氏らの名が浮上中です。

cat_20_issue_soccer @linenews_0_84d89b63ed0a_ハリル氏とレアル新監督の共通点「データと管理」 84d89b63ed0a 84d89b63ed0a ハリル氏とレアル新監督の共通点「データと管理」 @linenews 0

ハリル氏とレアル新監督の共通点「データと管理」

2015年7月13日 10:16 gettyimages

走行距離やスプリント回数などの数字データを好む日本代表のハリルホジッチ監督。似たタイプの指揮官の1人が、レアル・マドリードのラファエル・ベニテス監督で、彼もデータ解析によって選手の動きを制約、矯正してきました。

データや走力を重んじる両者にはスタイルの違いも。ハリル氏は、走力と組織連動を活かし、縦に速くボールを流し込んでいく一方、ベニテス監督は走力を使って相手の持ち味を消し、鋭いカウンターを狙う戦術を用います。

ハリル監督は、2014年W杯でアルジェリアを率いた際も、よく走るサッカーを披露。グループリーグ3試合では、走行距離10キロ超えの選手が"20人"と、フル出場したほとんどの選手が10キロ以上走っていました。

cat_20_issue_soccer @linenews_0_954fd2841019_柏U18伊藤、独1部ハンブルガーSV入団へ 近日中にも正式発表 954fd2841019 954fd2841019 柏U18伊藤、独1部ハンブルガーSV入団へ 近日中にも正式発表 @linenews 0

柏U18伊藤、独1部ハンブルガーSV入団へ 近日中にも正式発表

2015年7月13日 07:26 スポニチ

柏U-18所属のFW伊藤達哉(18)がドイツ1部のハンブルガーSVへ今夏入団することが11日、分かりました。近日中にも正式発表されます。

伊藤は1m66と小柄ながらドリブル突破が最大の武器。チームでは主に左FWでプレー。当面はハンブルガーのU-23チームに所属し、フィジカルをつくる予定です。

日本代表のDF酒井高徳も、ハンブルガーSVに所属。酒井が12年にシュツットガルトに加入した際の指揮官、ラバディア氏が現在監督を務めています。

cat_20_issue_soccer @linenews_0_103f7ef44652_186センチの俊足DF植田直通、抜群の身体能力で代表狙う 103f7ef44652 103f7ef44652 186センチの俊足DF植田直通、抜群の身体能力で代表狙う @linenews 0

186センチの俊足DF植田直通、抜群の身体能力で代表狙う

10日に発表された東アジア杯の予備登録メンバー50人に選ばれた、鹿島のDF植田直通。今年1月のアジアカップで日本代表に初選出された20歳が、再びチャンスをつかみました。

186cmの長身と抜群の身体能力を誇る植田。対人戦、空中戦の強さに自信を持ち、「フィジカルなら海外の選手にも負ける気はしない」と話しており、50mを6.1秒で走る俊足も兼ね備えています。

また、小学生の頃はテコンドーで世界大会に出場したという変わった経歴の持ち主。U-22日本代表の手倉森監督も「植田のポテンシャルは底知れないね」と称えています。

cat_20_issue_soccer @linenews_0_bb4a2a198892_カシージャスのポルト移籍が決定 25年間過ごしたレアルに別れ bb4a2a198892 bb4a2a198892 カシージャスのポルト移籍が決定 25年間過ごしたレアルに別れ @linenews 0

カシージャスのポルト移籍が決定 25年間過ごしたレアルに別れ

2015年7月12日 16:39 gettyimages

レアル・マドリードは11日、GKイケル・カシージャス(34)がポルトに移籍することで合意したと正式に発表しました。

カシージャスは1990年に9歳でレアルの下部組織に入団し、1999年にトップチームデビュー。下部組織から25年間、レアルに所属したクラブのシンボル的存在でした。

3度のチャンピオンズリーグ、5度のリーガ・エスパニョーラ、2度のコパ・デル・レイ(国内カップ)、1度のクラブ・ワールドカップ優勝など、数えきれないタイトルを獲得しています。

cat_20_issue_soccer @linenews_0_3140d60f26c1_代表入りへ"強肩"も武器 鳥栖・藤田がJ1トップの9アシスト 3140d60f26c1 3140d60f26c1 代表入りへ"強肩"も武器 鳥栖・藤田がJ1トップの9アシスト @linenews 0

代表入りへ"強肩"も武器 鳥栖・藤田がJ1トップの9アシスト

2015年7月12日 16:02 YUTAKA/アフロスポーツ

11日、J1第2ステージが開幕。柏レイソルと対戦したサガン鳥栖は、3-2で勝利を収め、リーグ戦6試合ぶりの勝ち点3をつかみました。

東アジア杯の予備登録メンバーにも選ばれた鳥栖のMF藤田直之は、コーナーキックで先制点を演出。J1単独トップとなる9アシスト目をマークしました。

正確なキックに加え、最高40メートル以上を飛ばすというロングスローも武器の藤田。代表はU-16以来で、予備登録入りについては「中盤の献身的な守備が評価されたのかな」と話しています。

cat_20_issue_soccer @linenews_0_dfb38113aac5_浦和の武藤Vヘッド!初の代表「つかみ取れる位置」 dfb38113aac5 dfb38113aac5 浦和の武藤Vヘッド!初の代表「つかみ取れる位置」 @linenews 0

浦和の武藤Vヘッド!初の代表「つかみ取れる位置」

2015年7月12日 15:22 スポニチ

浦和のMF武藤雄樹は11日、松本山雅戦で前半12分に先制ゴールし、自身初の日本代表入りをアピールしました。チームは2-1で勝利し、今季開幕戦から続く不敗記録を18に伸ばしています。

同選手の持ち味は、オフ・ザ・ボールでマークを外す動きにあります。ペトロヴィッチ監督からは、ドイツ代表FWミュラーを引き合いに出してポジショニングを仕込まれたそう。

東アジア杯の予備登録50人に名を連ねている武藤は、「日本代表はサッカーを始めてからの夢。それが目標に変わり、つかみ取れる位置にある。勝ち取れるようにチームでのプレーに集中したい」と話しました。

cat_20_issue_soccer @linenews_0_cb3b284fda33_イブラがいよいよミラン復帰? 本田は生き残れるのか cb3b284fda33 cb3b284fda33 イブラがいよいよミラン復帰? 本田は生き残れるのか @linenews 0

イブラがいよいよミラン復帰? 本田は生き残れるのか

2015年7月12日 12:43 gettyimages

パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するイブラヒモビッチに、ミランが年俸600万ユーロ(約8億円)の3年契約を提示し、個人合意に至ったと、イタリアの記者が報じています。

2012年にミランからPSGに移籍したイブラヒモビッチ。契約は2016年6月まで残っており、移籍金は500万ユーロ(約7億円)で落ち着くと予想されています。

イブラ復帰によりミランの前線は同選手中心に再構成されることになると予測され、本田にとってはかつてないほど激烈なポジション争いが待つ1年となりそうです。

cat_20_issue_soccer @linenews_0_fa7600bd34c7_ハリル監督、来日即視察も"お目当てDF"2人が失点絡む fa7600bd34c7 fa7600bd34c7 ハリル監督、来日即視察も"お目当てDF"2人が失点絡む @linenews 0

ハリル監督、来日即視察も"お目当てDF"2人が失点絡む

2015年7月12日 08:56 スポニチ

日本代表のハリルホジッチ監督は11日、欧州での休暇を終えて再来日。第2ステージ開幕の湘南―名古屋戦を視察しました。8月2日には国内組だけで臨む東アジア杯(中国・武漢)が開幕します。

関係者によれば指揮官のお目当ては「高さのあるDF」。しかし身長1m88の名古屋DF大武は後半19分、ゴール前で相手FWに競り負け失点。湘南DF遠藤も終盤、自身のサイドからゴールを奪われていました。

試合終盤に無言で会場を後にしたハリル監督は、7月下旬に最終登録23人を発表します。