cat_20_issue_soccer @linenews_0_6f7e3543d7ca_ガンバの「新スタ」に選手感激 しかし、観客が近すぎる弊害も? 6f7e3543d7ca 6f7e3543d7ca ガンバの「新スタ」に選手感激 しかし、観客が近すぎる弊害も? @linenews 0

ガンバの「新スタ」に選手感激 しかし、観客が近すぎる弊害も?

2016年2月15日 22:25 ゲキサカ

ガンバ大阪は14日、新本拠地「市立吹田サッカースタジアム」のこけら落としで名古屋と対戦し、3-1で勝利。3万5231人の観衆を前にゴールを決めたDF今野泰幸は「ヨーロッパでサッカーをやっているみたい」と喜びました。

MF遠藤保仁は「モチベーションが上がる」とし、長谷川監督も「後ろを見るのが怖かった」と冗談気味にコメント。しかし、GK東口順昭は「声でのポジション修正が難しい」と話せば、FW宇佐美貴史も「利点を生かすためには、もう少し時間が必要」としました。

元ガンバの宮本恒靖氏は、陸上競技場はトラックがあるため「ロングボールを蹴る際など遠近感がつかみにくい」とし、ガンバ新本拠地のようなサッカー専用スタジアムは「(プレーの質にも)メリットはある」と説明しています。

cat_20_issue_soccer @linenews_0_4c12a00d57b0_メッシが神対応? "トリックPK"でハットトリックを演出 4c12a00d57b0 4c12a00d57b0 メッシが神対応? "トリックPK"でハットトリックを演出 @linenews 0

メッシが神対応? "トリックPK"でハットトリックを演出

2016年2月15日 15:58 ロイター/アフロ

バルセロナは14日、セルタに6-1で快勝。この試合で1ゴールを奪い、リーグ戦300得点まであと1点に迫っていたメッシが、PKで見せたチームメイトへの"神対応"が話題となっています。

3-1とリードして迎えた81分、PKのチャンスでペナルティスポットに立ったメッシは、シュートではなく「パス」を選択。これを決めたルイス・スアレスがハットトリックを達成しました。

ネイマールはこうしたトリックPKを練習していたことを明かし、さらに同場面のパスは「僕のものだと思っていた」と説明。しかし、「大事なことはチームとして機能していること。僕たちはお互いのことが好きなんだ。友情が一番」と話しました。

cat_20_issue_soccer @linenews_0_f864c5cd24ae_U23室屋、リオ黄信号…左足甲骨折で全治3~4ヶ月 f864c5cd24ae f864c5cd24ae U23室屋、リオ黄信号…左足甲骨折で全治3~4ヶ月 @linenews 0

U23室屋、リオ黄信号…左足甲骨折で全治3~4ヶ月

2016年2月15日 14:25 デイリースポーツ

U-23日本代表のDF室屋成(FC東京)のけがは検査の結果、左足首ではなく左足甲の骨折で全治3~4カ月であることが14日、関係者の話で明らかになりました。

既にチームを離れており、今後は手術を受ける予定。6月中旬の完全復活を目指してリハビリを行うといいます。

骨折により、3月の海外遠征、5月のトゥーロン国際(フランス)大会出場は絶望的。五輪メンバー発表前の最後の実戦となる、6月下旬の国内での親善試合も厳しい状況となりました。

cat_20_issue_soccer @linenews_0_af26509acf5a_エイバル乾、先制アシスト!4戦ぶりの勝利に貢献 af26509acf5a af26509acf5a エイバル乾、先制アシスト!4戦ぶりの勝利に貢献 @linenews 0

エイバル乾、先制アシスト!4戦ぶりの勝利に貢献

2016年2月15日 11:23 getty images/gekisaka.jp

リーガ・エスパニョーラ第24節が14日に行われ、MF乾貴士が所属するエイバルはレバンテに2-0で勝利。乾は今季2アシスト目を記録し、チームの4試合ぶりの勝利に貢献しました。

乾は37分、右サイドからのクロスをダイレクトで中央へ折り返し、先制点をアシスト。その後も強烈なシュートを浴びせるなど存在感を見せ、終了間際までプレーしました。

エイバルは連敗を3でストップさせ、順位を6位に上げています。

cat_20_issue_soccer @linenews_0_bfed25fbd9c0_ハリル、香川を心配 試合後呼び出し「体は重かったのか?」 bfed25fbd9c0 bfed25fbd9c0 ハリル、香川を心配 試合後呼び出し「体は重かったのか?」 @linenews 0

ハリル、香川を心配 試合後呼び出し「体は重かったのか?」

2016年2月15日 10:36 スポニチ

13日のハノーバー戦で2カ月ぶりのフル出場を果たすも、不発に終わったドルトムントのMF香川真司。試合後、視察した日本代表のハリルホジッチ監督に呼び出されていたことを明らかにしました。

「2試合欠場していたから体は重かったのか?」と聞かれたとのこと。不調に苦しむ香川の様子を同監督も心配していたようです。

香川は2015年11月8日を最後に得点がなく、16年に入ってからは5試合中3試合で先発落ち。「代表につなげるためにも、こっちで頑張り続けないといけない」と語っています。

cat_20_issue_soccer @linenews_0_d1e4cb69c608_長友フル出場もインテルは逆転負け 両チーム計3人が退場に d1e4cb69c608 d1e4cb69c608 長友フル出場もインテルは逆転負け 両チーム計3人が退場に @linenews 0

長友フル出場もインテルは逆転負け 両チーム計3人が退場に

2016年2月15日 09:43 gettyimages

セリエA第25節が14日に行われ、DF長友佑都が所属するインテルはフィオレンティーナと対戦。長友は3試合連続のフル出場を果たしましたが、チームは1-2で逆転負けを喫しました。

インテルは1-1で迎えた82分、DFアレックス・テレスがこの日2枚目のイエローカードで退場処分に。91分、数的有利となったフィオレンティーナが勝ち越しに成功しました。

その後、両陣営はヒートアップし、フィオレンティーナのFWサラテとインテルのDFコンドグビアが退場。計3名の退場者を出す結果となりました。

cat_20_issue_soccer @linenews_0_9a092ecb7178_ハーフナー、今季12ゴール目!1G2Aで代表入りへ猛アピール 9a092ecb7178 9a092ecb7178 ハーフナー、今季12ゴール目!1G2Aで代表入りへ猛アピール @linenews 0

ハーフナー、今季12ゴール目!1G2Aで代表入りへ猛アピール

2016年2月15日 09:07 gettyimages

オランダのエールディビジ第23節が14日に行われ、FWハーフナー・マイクの所属するADOデンハーグは敵地でエクセルシオールに4-2で勝利。ハーフナーは1ゴール2アシストの活躍で勝利に貢献しました。

ハーフナーは78分、86分にチームの同点弾、勝ち越し弾をアシスト。さらに89分には右クロスにヘディングで合わせ、今季12得点目となるゴールを奪いました。

6日の前節を視察した日本代表のハリルホジッチ監督はハーフナーについて「高さを生かせれば、代表にとっても新しいオプションになるので、今後のチャンスをモノにしてほしい」とコメント。代表復帰へ、3得点に絡む活躍で猛アピールしました。

cat_20_issue_soccer @linenews_0_edf07b801514_岡崎先発のレスター、逆転負け…アーセナルと勝ち点2差に edf07b801514 edf07b801514 岡崎先発のレスター、逆転負け…アーセナルと勝ち点2差に @linenews 0

岡崎先発のレスター、逆転負け…アーセナルと勝ち点2差に

2016年2月15日 08:44 gettyimages

プレミアリーグ第26節が14日に行われ、FW岡崎慎司が所属するレスターは敵地でアーセナルと対戦。先発出場した岡崎は献身的な動きで貢献しましたが、チームは1-2で逆転負けを喫しました。

レスターは45分に先制したものの、70分に同点とされ、後半アディショナルタイムに逆転弾を被弾。首位はキープしたものの、3位アーセナルとの勝ち点差は2に縮まりました。

岡崎はチームに退場者が出て数的不利を強いられたこともあり、シュート0本のまま61分で交代。「自分のタイミングとは違うところでボールが来たので、シュートまでいけなかった」と反省を口にしました。

cat_20_issue_soccer @linenews_0_02fc52ba8289_1G1Aの本田を現地メディアが絶賛「ミラン加入以来、最高」 02fc52ba8289 02fc52ba8289 1G1Aの本田を現地メディアが絶賛「ミラン加入以来、最高」 @linenews 0

1G1Aの本田を現地メディアが絶賛「ミラン加入以来、最高」

ミランのFW本田圭佑は、14日のジェノア戦で1ゴール1アシストの活躍を見せ、勝利に貢献。イタリアの複数メディアがチーム最高点となる「7.5」をつけるなど、高評価を与えています。

ミラン専門メディア「ミランニュース」は「ミラン加入以来、最高のパフォーマンスの一つだった」と絶賛し、「後半の左足でのゴールで勝ち点3をもたらした」と活躍を振り返りました。

ミハイロビッチ監督は「私は個々人の選手に対してコメントするのは好きではない」と前置きしつつも、本田の名前を挙げて称賛しました。

本田のセリエAでのゴールは約1年4カ月ぶりでした。ゴール映像はこちらへ。

cat_20_issue_soccer @linenews_0_eb572d1307b0_逆境の香川、カップ戦の"5分間"は復調のきっかけになるか eb572d1307b0 eb572d1307b0 逆境の香川、カップ戦の"5分間"は復調のきっかけになるか @linenews 0

逆境の香川、カップ戦の"5分間"は復調のきっかけになるか

2月9日、3-1で勝利したシュツットガルトとのDFBカップ準々決勝で、ドルトムントの香川真司はわずか5分ほどのプレー。しかし、後半戦の3試合で出場が1試合、その一戦もいいところなく交代した香川にとって、自信を取り戻すいいきっかけになったとする見方も。

3日前のヘルタ・ベルリン戦では、香川が招集リストから外れ、4部のドルトムントⅡでプレーする機会が多いモリッツ・ライトナーがメンバー入り。現地記者は、トゥヘル監督が奮起を期待してメンバーから外すという難しい決断を下したと見ています。

シュツット戦の次戦、13日のハノーバー戦では公式戦5試合ぶりとなる先発フル出場。しかし目立った活躍はなくラストパスの精度を欠く場面も。後半戦で苦しむ香川は「ボールを受けた時に窮屈な状況がすごく多いので、それが自分のミスにつながって」と話しています。

続きはアプリで、快適に LINENEWS