cat_20_issue_soccer @linenews_0_616b92f18e67_"タイのメッシ"がJ1昇格の札幌に加入決定 616b92f18e67 616b92f18e67 "タイのメッシ"がJ1昇格の札幌に加入決定 @linenews 0

"タイのメッシ"がJ1昇格の札幌に加入決定

2016年12月20日 09:00 gettyimages

タイリーグのムアントン・ユナイテッドは19日、「タイのメッシ」ことタイ代表MFのチャナティプ・ソングラシンが来季J1に昇格するコンサドーレ札幌にレンタル移籍することを発表。契約期間は来年7月からの1年半で、それまではムアントン・ユナイテッドでAFCチャンピオンズリーグなどにも出場する予定となっています。

入団会見はクラブのGMを務める三上大勝氏も同席。チャナティプが10代の頃から動向を追っていたと明かし、「今年に入っても3試合ほど見させてもらったなかで、彼ならばJリーグの中で間違いなく活躍できる」と太鼓判を押しています。

現在23歳のチャナティプは160センチに満たない小柄な体格ながら、早くから「タイのメッシ」と注目されてきました。足元の高い技術に加えて体格を感じさせないフィジカルの強さも備え、タイ代表の攻撃の中心を担っています。

cat_20_issue_soccer @linenews_0_f372b80c003a_現役最強のPKストッパー!GKジエゴ・アウヴェスの練習法 f372b80c003a f372b80c003a 現役最強のPKストッパー!GKジエゴ・アウヴェスの練習法 @linenews 0

現役最強のPKストッパー!GKジエゴ・アウヴェスの練習法

2016年12月19日 22:41 Qoly

リーグ戦での通算阻止率が驚異の46.5%と言われ、現役最強のPKストッパーとして名を馳せる、スペインリーグ・バレンシアのGKジエゴ・アウヴェス。そのアウヴェスの練習風景がFacebook上で公開されています。

その内容は、レーザーポインターで照射された箇所に応じて、体を反応させるというもの。バランスボールを半分にしたようなものに乗った状態でトレーニングするなど、様々な状況下で行っています。

アウヴェスはこの取り組みについて、「僕らGKは、多くの部分でリアクションスピードに依存している」「より速くリアクションするよう(練習で)刺激すれば、ピッチ上でのパフォーマンスも向上するはずさ」と語っています。

cat_20_issue_soccer @linenews_0_6280763c84d2_S・ラモス、鹿島戦の判定に見解「最初のイエローが問題」 6280763c84d2 6280763c84d2 S・ラモス、鹿島戦の判定に見解「最初のイエローが問題」 @linenews 0

S・ラモス、鹿島戦の判定に見解「最初のイエローが問題」

2016年12月19日 21:29 デイリースポーツ

サッカーのスペイン1部、レアル・マドリードのDFセルヒオ・ラモスが、18日のクラブW杯決勝・鹿島戦で、退場処分になってもおかしくなかった状況について「最初の(イエロー)カードがとても微妙なものだった」と自身の見解を示しました。

後半45分、ラモスがFW金崎夢生を倒してしまいファウルに。主審は胸ポケットに手をやりラモスに2枚目のイエローカードを出そうとしましたが、結局出しませんでした。

これについて、「(イエローが出されそうになった)2回目はそれまでの判定についての悪い流れを変えたいって気持ちがあった」と説明。ただし、レッドカード提示の恐れは感じていたようで「できるだけその場を早く離れた方が良いと思った」と振り返りました。

cat_20_issue_soccer @linenews_0_0fffabb8102e_ザルツブルク南野が帰国 1試合2ゴールに「爪痕は残せた」 0fffabb8102e 0fffabb8102e ザルツブルク南野が帰国 1試合2ゴールに「爪痕は残せた」 @linenews 0

ザルツブルク南野が帰国 1試合2ゴールに「爪痕は残せた」

2016年12月19日 21:27 デイリースポーツ

オーストリア1部ザルツブルクに所属するリオデジャネイロ五輪代表FW南野拓実が19日、年内の全日程を終え帰国しました。

南野は17日、ホームでウォルフスベルガー戦に先発出場。前半6分に先制点をマークし、2分後にも2点目を奪うなどの活躍をしました。

今季2度目の1試合2得点に、「何とか爪痕を残せたかなと思います」とコメント。来年の目標については、「チームの誰よりも結果を出して、A代表に選ばれること」と簡潔に語っています。

cat_20_issue_soccer @linenews_0_e61b9d1b5b0a_ハリル監督、不可解な主審の笛に「怒りがこみ上げる」 e61b9d1b5b0a e61b9d1b5b0a ハリル監督、不可解な主審の笛に「怒りがこみ上げる」 @linenews 0

ハリル監督、不可解な主審の笛に「怒りがこみ上げる」

2016年12月19日 19:04 gettyimages

18日に行われたクラブワールドカップ決勝、レアル・マドリー対鹿島での主審のジャッジに、日本代表のハリルホジッチ監督は「怒りがこみ上げる」とコメント。「(不公平な)審判の笛がなければ、センセーショナルな結果が起きていた」と語っています。

後半45分、スペイン代表DFセルヒオ・ラモスがFW金崎夢生に対し、苦し紛れのファウル。ザンビア人の主審は胸ポケットに手をやり、同DFに2枚目のイエローカードを出そうとしましたが、結局出しませんでした。

この主審の行動に、海外メディアも反応。「レアル・マドリーのCBは退場にさせられるべきだった」「主審はカードを手にしたが、すでにラモスに警告していたことに気付き(退場させることに)怖気づいた」などと伝えているそうです。

鹿島のDF昌子源は「残念」と正直に話しながらも、「試合を通してレフェリーの質はすごく高かった」「ストレスなく試合をすることができた」と今大会のジャッジに賛辞を送っています。

cat_20_issue_soccer @linenews_0_06d98cedcd6a_鹿島、この1ヶ月で手にした「賞金」がスゴいことに!? 06d98cedcd6a 06d98cedcd6a 鹿島、この1ヶ月で手にした「賞金」がスゴいことに!? @linenews 0

鹿島、この1ヶ月で手にした「賞金」がスゴいことに!?

2016年12月19日 18:01 Qoly

クラブワールドカップ2016で、準優勝になった鹿島アントラーズ。11月下旬からここ1ヶ月タイトなスケジュールが続き、この日のレアル・マドリー戦は7試合目。タイトルのかかった一戦を数多くこなしてきたことから、手にした賞金が"スゴいこと"になっているそうです。

J1年間優勝や、英国メディアが伝えているクラブW杯の賞金などを合わせると、その額なんと6億5,000万円!2015年の人件費の1/3程度を、1ヶ月で獲得したといいます。また、6億5,000万円というのは鹿島の入場料収入(7億8,000万円)にも近い額とされています。

なお、クラブW杯決勝で、レアル相手に2ゴールを奪った鹿島のMF柴崎岳を、スペイン紙「マルカ」は高評価。「彼は世界の半分のスカウト網に引っかかったであろう」と絶賛しています。

cat_20_issue_soccer @linenews_0_95702affe44c_レアルが"本気"になった瞬間…昌子が告白「目つきが違った」 95702affe44c 95702affe44c レアルが"本気"になった瞬間…昌子が告白「目つきが違った」 @linenews 0

レアルが"本気"になった瞬間…昌子が告白「目つきが違った」

2016年12月19日 16:16 Kaoru WATANABE/gekisaka.jp

18日、クラブW杯決勝でレアル・マドリーに延長の末、2-4で敗れた鹿島。DF昌子源はレアルについて、「前半は本気を出してない」と感じていたことを告白。しかし、後半7分に鹿島が逆転ゴールを決めたあとは「目つきが違った」と語ります。

「やっている俺らからしたら、ガラッと雰囲気が変わった。あれが本気なんだなと。威圧感を感じた」といい、「(延長前半の)3失点目が不用意というか、隙を突かれた。一瞬の隙を突くのがうまい」と脱帽しました。

なお、鹿島OBでレアルとの対戦経験もあるDF内田篤人からは「(C・ロナウドは相手ボールの時は守備を)サボるから前に残る。鬼速い。目を離さず気をつけろ」「(イスコは)目立たないけど必ず見とけ」などのアドバイスがあったといいます。

cat_20_issue_soccer @linenews_0_4393a396be40_"ウイイレ世代"歓喜!ミラン戦でのキャプテンマークが話題 4393a396be40 4393a396be40 "ウイイレ世代"歓喜!ミラン戦でのキャプテンマークが話題 @linenews 0

"ウイイレ世代"歓喜!ミラン戦でのキャプテンマークが話題

2016年12月19日 15:50 Qoly

セリエA第17節ミラン対アタランタ戦の試合で、アタランタのキャプテンである、MFアレハンドロ・ゴメスが着けていた"キャプテンマーク"が話題になっています。

マークの中央には、初代プレイステーションが鎮座。左には3-5-2のフォーメーションも記されており、よく見るとKONAMIのサッカーゲーム、「ウイニングイレブン」内のマスターリーグで、初期メンバーだった架空選手たちの名前が記されています。

現地メディアによれば、ゴメスはPES(海外版ウイイレ)でこの11人の大ファンだったそう。コメントからすると、ヒメレス(ximelez)がお気に入りだったようです。

cat_20_issue_soccer @linenews_0_2a4002124645_石井監督、決勝の審判に苦言「勇気を持てない場面があった」 2a4002124645 2a4002124645 石井監督、決勝の審判に苦言「勇気を持てない場面があった」 @linenews 0

石井監督、決勝の審判に苦言「勇気を持てない場面があった」

2016年12月19日 11:36 AFPBB

18日にクラブW杯の決勝が行われ、レアル・マドリードが鹿島アントラーズに4-2で勝利。鹿島の石井正忠監督は試合後に「レフェリーの方が勇気を持てなかった場面が1つあったと思う」と審判に苦言を呈しました。

cat_20_issue_soccer @linenews_0_aae7adf432f5_鹿島対レアル、瞬間最高視聴率36.8%!平均は26.8% aae7adf432f5 aae7adf432f5 鹿島対レアル、瞬間最高視聴率36.8%!平均は26.8% @linenews 0

鹿島対レアル、瞬間最高視聴率36.8%!平均は26.8%

2016年12月19日 10:35 スポニチ

サッカーのクラブW杯決勝、レアル・マドリード対鹿島戦が18日に日本テレビ系で生中継され、平均視聴率は26.8%だったことが19日、分かりました。

瞬間最高視聴率は21時20分の36.8%で、2−2で迎えた後半終了間際、鹿島が攻め込む場面でした。なお、鹿島が決勝進出を決めた14日放送の準決勝、Aナシオナル戦の平均視聴率は11.7%、レアル・マドリードの今大会初戦となった15日のアメリカ戦は13.6%でした。

続きはアプリで、快適に LINENEWS