cat_20_issue_soccer @linenews_0_3dd857a6827b_ラモス瑠偉氏、脳梗塞で緊急入院 意識あり会話可能 3dd857a6827b 3dd857a6827b ラモス瑠偉氏、脳梗塞で緊急入院 意識あり会話可能 @linenews 0

ラモス瑠偉氏、脳梗塞で緊急入院 意識あり会話可能

2016年12月30日 21:38 スポニチ

サッカー元日本代表MFでJ2岐阜前監督のラモス瑠偉氏が、脳梗塞と診断され緊急入院したことが分かりました。

29日に体調不良を訴え、病院で検査を受けたところ、脳梗塞と診断されたとのこと。一時活動を休止することを報告し、現時点ではどれほどの休暇期間を要するかは未定としています。

入院先ではベッドで寝ている時間が多いそうですが、意識はあり、会話も支障がないといいます。事務所関係者は「発見が早かったため大事には至らずに済んだ」と話しているそうです。

cat_20_issue_soccer @linenews_0_e472d9c54b62_C・ロナにも中国からオファー 代理人は移籍の可能性を否定 e472d9c54b62 e472d9c54b62 C・ロナにも中国からオファー 代理人は移籍の可能性を否定 @linenews 0

C・ロナにも中国からオファー 代理人は移籍の可能性を否定

2016年12月30日 18:08 ロイター/アフロ

大規模投資で有名選手を次々と補強する中国スーパーリーグが、レアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドにもオファーしていたことがわかりました。29日付けのスペイン紙「マルカ」が報じています。

クラブ名は明かされていませんが、同選手の代理人を務めるジョルジュ・メンデス氏がオファーの存在を明かしたとのこと。提示された金額は2億ユーロ(約244億円)で、選手にも1億ユーロ(122億円)の給与が用意されていたようです。

しかしメンデス氏は「中国は新しい市場だ。彼らは多くの選手を買うことができる。しかし、C・ロナウドに関しては不可能だ。彼は世界的に見ても最高の選手。いくつかのオファーが届くのは普通だよ」とコメントし、移籍する可能性を否定しています。

cat_20_issue_soccer @linenews_0_e53f555fa43b_原口元気が自主トレ公開 飛躍へ初速アップに取り組む e53f555fa43b e53f555fa43b 原口元気が自主トレ公開 飛躍へ初速アップに取り組む @linenews 0

原口元気が自主トレ公開 飛躍へ初速アップに取り組む

2016年12月30日 12:33 デイリースポーツ

サッカー日本代表のFW原口元気が28日、茨城県つくば市の筑波大で自主トレーニングを公開。2014年2月から契約しているアテネ五輪110メートルハードル代表で筑波大の谷川聡准教授から初速アップの指導を受けました。

「縦へのスピードを求めていきたい」と語った原口は、この日は約2時間、伸び縮みするひもを脚で引っ張るなど、初速アップの基礎を固めました。谷川准教授は「(今は)最初の1~3歩を速くするトレーニングになってきた」と説明しています。

原口は谷川准教授の指導法を信頼しており「ピッチ上のプレーで向上した場面も出ている。走れるし、方向転換や前への推進も良くなっている。シュートを打つときのバランスも良くなった」と、効果を実感していることを明かしました。

cat_20_issue_soccer @linenews_0_0c414a9fa609_玉田圭司、3年ぶりに名古屋へ復帰「興奮している」 0c414a9fa609 0c414a9fa609 玉田圭司、3年ぶりに名古屋へ復帰「興奮している」 @linenews 0

玉田圭司、3年ぶりに名古屋へ復帰「興奮している」

2016年12月30日 12:05 gettyimages

名古屋は29日、C大阪よりFW玉田圭司(36)が完全移籍で加入すると発表しました。玉田は、柏でプロキャリアをスタート。2006年には名古屋へ移籍し、同クラブで14年までプレーしており3年ぶりの復帰となります。

玉田はクラブ公式サイトを通じて「皆さん、お久しぶりです。玉田圭司です。3年ぶりに戻れることを本当に嬉しく思いますし、名古屋グランパスのファン・サポーターの皆さんの前で再びプレー出来ることに今から興奮しています」と語っています。

また、C大阪サポーターに対しては、「このたび、名古屋グランパスに移籍することになりました。2年間の熱いご声援、本当に感謝しています。ありがとうございました」とメッセージを残しました。

cat_20_issue_soccer @linenews_0_1657ab6e9b7d_新国立の本拠地候補にFC東京と鹿島が浮上 政府が要請 1657ab6e9b7d 1657ab6e9b7d 新国立の本拠地候補にFC東京と鹿島が浮上 政府が要請 @linenews 0

新国立の本拠地候補にFC東京と鹿島が浮上 政府が要請

2016年12月30日 08:37 スポーツ報知

政府が2020年東京五輪・パラリンピックのメインスタジアムとなる新国立競技場を、五輪後にサッカーJリーグなど特定クラブの本拠地とする方針を固めたことが29日、分かりました。J1の鹿島とF東京が候補に挙がっています。

これまで旧国立競技場を含め特定クラブの本拠地とすることは認めていませんでしたが、収益確保を目指し、2021年シーズンから実施したい考えです。

cat_20_issue_soccer @linenews_0_1614bbc433db_中村俊輔、磐田移籍が決定的に 2年契約で大筋合意か 1614bbc433db 1614bbc433db 中村俊輔、磐田移籍が決定的に 2年契約で大筋合意か @linenews 0

中村俊輔、磐田移籍が決定的に 2年契約で大筋合意か

2016年12月30日 08:08 スポニチ

磐田が横浜の元日本代表MF中村俊輔を完全移籍で獲得することが29日、決定的となりました。複数の関係者によれば2年契約で大筋合意、移籍金を含めたクラブ間交渉も既に詰めの段階を迎えているといいます。国内移籍は初で近日中にも正式発表される見通しです。

移籍の背景には、中村のクラブに対する不信感と失望があるといいます。編成面に強い影響力を持つシティーグループが強引な世代交代にかじを切り、功労者に対する来季年俸の大幅ダウン提示や、長年、クラブに尽力してきた複数スタッフ陣との契約満了などが相次ぎました。

中村は29日に行われた、天皇杯準決勝の試合後、取材エリアで「クラブと代理人が話している」と去就に関する明言は避けていました。

cat_20_issue_soccer @linenews_0_c4eb468a892d_プレミアリーグでマスコット処分か 相手チームに"挑発" c4eb468a892d c4eb468a892d プレミアリーグでマスコット処分か 相手チームに"挑発" @linenews 0

プレミアリーグでマスコット処分か 相手チームに"挑発"

2016年12月29日 22:11 getty images/gekisaka.jp

クリスタル・パレスのサム・アラダイス監督が、相手マスコットの行為に対して苦言を呈していると、英「ザ・サン」などが伝えました。発端となったのは、プレミアリーグ第18節の対ワトフォード戦で、後半42分にクリスタル・パレスの選手が相手との接触により転倒しましたが、主審はシミュレーションと判断。

すると試合後、ワトフォードのマスコットであるハリー・ザ・ホーネッツが転倒した選手に向かって"ダイブ"の真似を行い挑発。この行動に対し、アラダイス監督は「あのマスコットは狂っている」と激怒し、"罰則"を要求しているといいます。

cat_20_issue_soccer @linenews_0_b827494474de_内田篤人、細貝萌の赤ちゃんを抱く姿に反響「羨ましい」 b827494474de b827494474de 内田篤人、細貝萌の赤ちゃんを抱く姿に反響「羨ましい」 @linenews 0

内田篤人、細貝萌の赤ちゃんを抱く姿に反響「羨ましい」

2016年12月29日 21:18 ゲキサカ

シュツットガルトMF細貝萌の妻・中村明花さんが、自身の娘を抱くシャルケDF内田篤人の姿をInstagramに公開し、反響の声が続出しています。

中村さんは、日本に一時帰国した内田と行動をともにする機会があったようで「新幹線に乗っている間の約1時間半、うっちのお膝でずーっと寝んねしていた娘。居心地が良かったのかな」とコメント。

ファンからは、「かわいいです!内田さんも娘さんも」「娘ちゃんにも篤人にも癒されました」「うっちーパパみたい」「羨ましいです」など、絶賛の言葉が相次いでいます。

cat_20_issue_soccer @linenews_0_6954ac848ce2_"魔術"を使った…?FWの「謎行動」が罰金処分に 6954ac848ce2 6954ac848ce2 "魔術"を使った…?FWの「謎行動」が罰金処分に @linenews 0

"魔術"を使った…?FWの「謎行動」が罰金処分に

2016年12月29日 20:14 gettyimages

「Mirror」など各メディアは、「ルワンダリーグのムクラ・ヴィクトリーでプレーしているFWムサ・カマラが魔術を使った」と報じました。同選手は前半39分にヘディングシュートを外すと、ロスタイムに入ったところでゴールポストの前でしゃがみ込み、"奇妙な動き"を開始。

その後、審判からイエローカードを受けましたが、後半に入ると左からのクロスボールをヘディングで合わせてゴール。「Mirror」によると、ルワンダサッカー協会はこの行動に対して「魔術を使った」として、同選手に10万ルワンダフラン(およそ1万4000円)の罰金を科すことを決めたといいます。動画はこちら。

cat_20_issue_soccer @linenews_0_beae4caf55bb_川崎F、初の天皇杯決勝進出 谷口のゴールで大宮に劇的勝利 beae4caf55bb beae4caf55bb 川崎F、初の天皇杯決勝進出 谷口のゴールで大宮に劇的勝利 @linenews 0

川崎F、初の天皇杯決勝進出 谷口のゴールで大宮に劇的勝利

2016年12月29日 18:39 共同通信

天皇杯の準決勝が29日行われ、日産スタジアムでは大宮アルディージャと川崎フロンターレが対戦。前半をスコアレスで折り返した試合は、後半40分にDF谷口彰悟が決勝ゴールを奪った川崎Fが1-0で勝利し、初の決勝進出を果たしました。

序盤から好機を創出していた大宮に対し、守備に苦しんでフィニッシュまで持ち込めない時間帯が続いていた川崎F。しかし試合終盤、MF中村憲剛が蹴り出したCKの流れから、最後はルーズボールに反応した谷口がジャンビングボレーで合わせてネットを揺らしました。

キャプテンの中村は「大宮も気持ち入ってましたし、苦しい試合でしたが、みんなの気持ちの勝利だと思います」と振り返り、決勝については、「ファイナルなので小学生のころから夢見た舞台。相手がどこでも決勝で勝って自分たちがチャンピオンになる」と力強く語りました。