cat_16_issue_science-nature @linenews_0_82afd440f6dd_太陽系の端に新たな小惑星を発見、米の研究チーム 82afd440f6dd 0

太陽系の端に新たな小惑星を発見、米の研究チーム

2014年3月27日 08:21 47NEWS

太陽系の最も外側の領域で小惑星サイズの新たな天体を発見したと、米ハワイ島にあるジェミニ天文台や米カーネギー研究所のチームが27日付の英科学誌ネイチャーに発表しました。

この天体は「2012VP113」と呼ばれ、直径約450キロ。太陽からの距離は約120億キロで、冥王星の軌道より2倍遠くにあります。

「小惑星」は惑星、準惑星に次ぐ規模の天体の総称。現在、命名されている小惑星の数は約1万7000個です。

cat_16_issue_science-nature @linenews_0_283c8618cf84_宇宙の膨張を裏付ける重力波を初観測 283c8618cf84 0

宇宙の膨張を裏付ける重力波を初観測

2014年3月18日 09:26 gettyimages

宇宙が約138億年前に膨張し始め、ビッグバンを起こして誕生したことを裏付ける「原始重力波」の証拠を初めて観測したと、米ハーバード大などのチームが17日、発表しました。

これは南極に設置した施設で観測されたもの。誕生時に非常に小さかった宇宙が急激に膨張したとする「インフレーション理論」を、観測面から強く裏付ける成果です。

東大の専門家は、この発表を「ノーベル賞級の成果に繋がりうる」と称賛。今後さらなる研究の進展が期待されます。

cat_16_issue_science-nature @linenews_0_f82b3f267046_若田さんの前任船長ら「聖火」遊泳の飛行士が帰還 f82b3f267046 0

若田さんの前任船長ら「聖火」遊泳の飛行士が帰還

2014年3月11日 16:40 NASA TV/ロイター/アフロ

国際宇宙ステーションで若田光一さんに船長を引き継いだオレク・コトフさんら宇宙飛行士3人が11日、ロシアの宇宙船ソユーズに乗ってカザフスタン領内に着陸しました。

3人のうちロシア人のコトフ、リャザンスキーの両飛行士は昨年11月、ソチ冬季五輪開幕式で聖火台点火に使用したトーチと共に宇宙遊泳をしました。

帰還に伴い、国際宇宙ステーションの船長は若田さんに引き継がれ、帰還する5月中旬まで2カ月間、米ロの飛行士を率います。

cat_16_issue_science-nature @linenews_0_b29657d6fa57_若田光一さんが日本人初のISS船長に 軌道上で引き継ぎ式 b29657d6fa57 0

若田光一さんが日本人初のISS船長に 軌道上で引き継ぎ式

2014年3月9日 19:31 ロイター/アフロ

国際宇宙ステーションに長期滞在中の若田光一さんが9日、ISSの船長に就任。日本人飛行士のISS船長就任は初めてです。

これまでの船長はほとんど米国とロシアから選ばれており、若田さんはアジア初の船長となり、帰還する5月中旬まで2カ月間、米ロの飛行士を率います。

船長を引き継いだ若田さんは「謙虚な気持ちで引き受けたい。これからもこのステーションを楽しい場所にしたい」と述べました。

cat_16_issue_science-nature @linenews_0_68479fe41827_京大iPS研ら、来夏にもパーキンソン病治療の臨床研究へ 68479fe41827 0

京大iPS研ら、来夏にもパーキンソン病治療の臨床研究へ

2014年3月7日 09:56 amanaimages

京大iPS研究所らは、ヒトのiPS細胞から神経細胞の前段階の前駆細胞を大量に作製する方法を開発。パーキンソン病の治療に役立つ成果で、2015年夏にも臨床応用を始めたい考えです。

パーキンソン病は、正常な働きをもった細胞を移植する幹細胞療法が極めて有望な治療法と考えられており、iPS細胞から作り出した神経細胞を使って、パーキンソン病のラットを治療することに成功した事例もあります。

iPS細胞を用いた臨床研究では、理化学研究所が進める目の難病「加齢黄斑変性」に続く2例目。

cat_16_issue_science-nature @linenews_0_9a98e9392baa_アザラシ、保護ランク下げへ 捕殺実施の可能性 9a98e9392baa 0

アザラシ、保護ランク下げへ 捕殺実施の可能性

2014年3月2日 22:18 amanaimages

北海道の襟裳岬で漁業被害を出しているゼニガタアザラシに関し、環境省が「絶滅危惧II類」から1ランク下の「準絶滅危惧」に指定の変更を検討していることが分かりました。

同省は絶滅危惧種の評価を5年ごとに実施しており、前回の見直しは2012年で、今回は異例とのことです。

指定が準絶滅危惧に変更されれば、捕殺が行われる可能性が高まります。

cat_16_issue_science-nature @linenews_0_a6edb3a13645_H2Aロケット23号機、打ち上げ成功 異常気象の予測に期待 a6edb3a13645 0

H2Aロケット23号機、打ち上げ成功 異常気象の予測に期待

2014年2月28日 07:33 amanaimages

大雨や大雪の防災に役立つ日米の降水観測衛星を搭載した「H2Aロケット23号機」が28日午前3時37分、種子島宇宙センターから打ち上げられました。

約16分後に主衛星を分離し、打ち上げは成功しました。H2Aは17回連続成功で、成功率は95.7%。主衛星はJAXAと米NASAによる共同開発で、雨雲や降水量の計測による異常気象予測への貢献が期待されています。

JAXA製作のスペシャルムービー「【9分でわかる!】雨雲を、味方にせよ。~GPM計画とその利用~」はこちらからご覧いただけます。

cat_16_issue_science-nature @linenews_0_c773c421444f_素数の新定理が発見される 「教科書を書き換える」との声も c773c421444f 0

素数の新定理が発見される 「教科書を書き換える」との声も

2014年2月26日 16:57 47NEWS

1とその数自身以外では割り切れない2以上の自然数「素数」が、どのような間隔で分布するかに関する新たな定理を米英の2人の数学者が26日までに見つけました。

どんな大きな数でも、600個ごとに区切ると素数が2個含まれる場合があるという発見。必ず2個あるわけではないが、2個の素数が含まれる600個ごとの区間は無限に存在するということです。

数学者からは「教科書を書き換える」との声も上がる成果。新定理の結論は理解しやすい内容で、幅広い関心を集めそうです。

cat_16_issue_science-nature @linenews_0_cc495af90be6_80万年前の人類、英に足跡 アフリカ以外で最古 cc495af90be6 0

80万年前の人類、英に足跡 アフリカ以外で最古

2014年2月8日 10:26 47NEWS

大英博物館は7日、英国南東部ノーフォーク州の海岸で、80万年以上も前の人類の足跡を発見したと発表しました。アフリカ以外で見つかった人類の足跡としては最も古いそうです。

同博物館や英自然史博物館などの研究チームが写真測量で立体映像を作って調べたところ、子供を含む5人ぐらいの足跡であることが判明しました。

cat_16_issue_science-nature @linenews_0_185fd53a89f0_愛知男性に「鳥インフル抗体」 発症歴なし、ワクチン期待 185fd53a89f0 0

愛知男性に「鳥インフル抗体」 発症歴なし、ワクチン期待

2014年2月6日 08:49 amanaimages

毒性の強い鳥インフルエンザ(H5N1型)の抗体を、愛知県に住む66歳の日本人男性が持っていることが分かったと、藤田保健衛生大の研究グループが発表しました。

男性は鳥インフルを発症したことがなく、研究者は「様々なインフルエンザ全てに抵抗できる『万能抗体』を作るワクチン作製が期待できるのでは」と話しています。

中国では鳥インフルの感染者が増加。4日の時点で33人の死者が出ていることから、日本国内での感染予防対策が急がれています。

続きはアプリで、快適に LINENEWS