cat_14_issue_recipe @linenews_0_d61d1245fff4_"フォークとお酒"で出来るカリッ&ジューシーな唐揚げの作り方 d61d1245fff4 d61d1245fff4 "フォークとお酒"で出来るカリッ&ジューシーな唐揚げの作り方 @linenews 0

"フォークとお酒"で出来るカリッ&ジューシーな唐揚げの作り方

2015年4月27日 21:00 amanaimages

みんな大好き「から揚げ」。家庭の唐揚げをより一層ジューシーな仕上がりにするには、下ごしらえとして鶏肉にフォークで数カ所穴をあけ、お酒につけて繊維を柔らかくすると良いそう。

また揚げ方は"衣"と"回数"がポイント。衣には小麦粉ではなく片栗粉を使い、180℃の油で"1分半揚げて4分休ませ"さらに"40秒揚げる"という2度揚げを行うことでカリッと仕上がります。

様々なちょい足しレシピも考案されている唐揚げ。ヨーグルトや粉チーズもクセになる味だそう。試してみては。

cat_14_issue_recipe @linenews_0_954ff65b0d91_旨味凝縮!豚バラ肉を巻いた「贅沢オニオンリング」 954ff65b0d91 954ff65b0d91 旨味凝縮!豚バラ肉を巻いた「贅沢オニオンリング」 @linenews 0

旨味凝縮!豚バラ肉を巻いた「贅沢オニオンリング」

2015年4月27日 15:00 クックパッドニュース

旬を迎えている春野菜の1つ・新玉ねぎ。通常のオニオンリングに豚バラ肉をまいたちょっと贅沢なニオンリングのレシピをご紹介。

作り方は、豚バラ肉に軽く塩胡椒したら茶漉しで片栗粉を振りかけます。その後、玉ねぎリング1個あたりに2枚の豚肉をくるくる巻いて焼いていきます。最後にオニオンソースを作れば完成。

モスバーガー風のオニオンリングも自宅でつくれます。レシピはコチラから。

cat_14_issue_recipe @linenews_0_00fd9a1de40f_いつもの大根の煮物を「超やわうま」にする方法 00fd9a1de40f 00fd9a1de40f いつもの大根の煮物を「超やわうま」にする方法 @linenews 0

いつもの大根の煮物を「超やわうま」にする方法

2015年4月27日 13:00 クックパッドニュース

だしが染みたらたまらない美味しさになる大根の煮物。でも「固い…」「味がしみこまない…」という経験をお持ちの方も多いはず。中まで柔らかく、じんわり味がしみこんだ大根の煮物をつくるコツをご紹介します!

大根の煮物には、辛みが少なく癖のない味わいの真ん中を使うのがコツです。もちろんまるごと一本煮物に使ってもOKですが、皮は2〜3ミリほどの厚めにむいて、煮続けずに火を止めて放置しましょう。

実は大根を冷凍すると、味がよくしみるようになり、火も通りやすくなるとのこと。煮物やおでんなど、時間のかかる料理では調理時間を短縮することができます。

cat_14_issue_recipe @linenews_0_70a6c22b97f4_魚介類てんこ盛り!ペルーのマリネ「セビーチェ」でおもてなし 70a6c22b97f4 70a6c22b97f4 魚介類てんこ盛り!ペルーのマリネ「セビーチェ」でおもてなし @linenews 0

魚介類てんこ盛り!ペルーのマリネ「セビーチェ」でおもてなし

2015年4月27日 09:00 クックパッドニュース

「セビーチェ」とは、とうがらしがきいたスパイシーな魚介のマリネで、ペルーの郷土料理。新鮮な魚をレモン、塩、とうがらし、たまねぎ、ハーブで和えるだけの、とってもお手軽な料理なんです。

使う魚介類は、白身魚やホタテ、海老、タコなど好みのものでOK。マリネする時間が短ければ柔らかめの食感、長くなると少々硬くなります。

美容や健康に良いことで注目されている「キヌア」をセビーチェにプラスすれば、キヌアのつぶつぶした食感と、爽やかな風味のソースがからまっておいしさ倍増!おもてなし料理としても喜ばれそう。

cat_14_issue_recipe @linenews_0_ed657f47a7ec_ロールパンでOK!サクふわ簡単「パニーニ」が家でも作れる ed657f47a7ec ed657f47a7ec ロールパンでOK!サクふわ簡単「パニーニ」が家でも作れる @linenews 0

ロールパンでOK!サクふわ簡単「パニーニ」が家でも作れる

2015年4月26日 19:00 クックパッドニュース

朝食やちょっとした軽食にぴったりの「パニーニ」。「家でも作りたいけどパニーニ用のパンは家にないし…」と、あきらめていませんか?実は、「ロールパン」で簡単にできちゃうんです。

ロールパンに切り込みをいれ、ハム、チーズなどの具材を挟んだら、パンの底にマーガリンを少し塗り、フライ返し等で押さえつけるようにフライパンで焼きます。焼き色が付いたら、裏返し同様に。

ロールパン以外にも、バゲットや食パンでも代用可。トマトやチーズ、ハムやゆでたまご、ポテトサラダなどをはさみ、オリーブオイルでこんがり焼けば「パニーニ風ホットサンド」が出来上がり。

cat_14_issue_recipe @linenews_0_098224994fe8_バターを使わない「ストロベリーホワイトチョコマフィン」 098224994fe8 098224994fe8 バターを使わない「ストロベリーホワイトチョコマフィン」 @linenews 0

バターを使わない「ストロベリーホワイトチョコマフィン」

2015年4月25日 21:05 All About

バター不使用、思い立ったら焼き上がりまで20分でできる「ストロベリーとホワイトチョコレートマフィン」のレシピをご紹介。卵、きび砂糖、サラダ油、牛乳を最初に混ぜ合わせ、さらに粉類を加えて混ぜます。

生地をマフィンカップに入れその上に、カットしたいちご、割ったホワイトチョコレートをのせてオーブンで焼けば完成。トッピングはオレオクッキーやバナナなど、バリエーションも楽しめます。

カップケーキを作るときに、卵とバターの代わりにマヨネーズを入れるとふわふわの仕上がりに。マヨネーズの残り香も気にならないのでオススメです。

cat_14_issue_recipe @linenews_0_8585ea832930_ランチやおやつに!見た目も華やか「トーストサラダ」 8585ea832930 8585ea832930 ランチやおやつに!見た目も華やか「トーストサラダ」 @linenews 0

ランチやおやつに!見た目も華やか「トーストサラダ」

2015年4月25日 17:05 クックパッドニュース

刻んだトーストをサラダの具材と和えて食べる「トーストサラダ」。野菜と炭水化物が一緒に摂れるので、忙しい朝にもピッタリ。見た目にも美味しい一皿です。

レタスなどの葉物野菜だけでなく、トーストはフルーツとも相性バッチリ。バナナ、キウイ、ミニトマトなどと一緒に和えても美味しくいただけます。

最近流行中のメイソンジャーサラダにもトーストはピッタリ。トーストが一番上にくるようにインすればボリューム満点メイソンジャーサラダの出来上がり!

cat_14_issue_recipe @linenews_0_05f0e00da0dc_おもてなしに最適?簡単オシャレな「ミルフィーユおつまみ」 05f0e00da0dc 05f0e00da0dc おもてなしに最適?簡単オシャレな「ミルフィーユおつまみ」 @linenews 0

おもてなしに最適?簡単オシャレな「ミルフィーユおつまみ」

2015年4月24日 21:00 クックパッドニュース

パイとクリームを重ねたミルフィーユケーキも人気ですが、いつも食べているお肉や野菜もミルフィーユのように重ねるだけで、とってもおしゃれで豪華なおつまみになります。

山芋とベーコンをつかったミルフィーユでは、皮を剥いた山芋を輪切りにし、片栗粉を薄くまぶしてフライパンで焼きます。ベーコンやチーズなどの具材と重ねてオーブンで焼けば完成。

また大根や茄子をつかったメインのおかずとして作れる「おかずミルフィーユ」も。

cat_14_issue_recipe @linenews_0_bb0da5b88f90_新じゃが・トマト・ベーコンの「重ね蒸し焼き」が簡単ウマそう bb0da5b88f90 bb0da5b88f90 新じゃが・トマト・ベーコンの「重ね蒸し焼き」が簡単ウマそう @linenews 0

新じゃが・トマト・ベーコンの「重ね蒸し焼き」が簡単ウマそう

2015年4月24日 15:15 クックパッドニュース

フライパンに新じゃがいも、トマト、ベーコンの順番で材料をのせていき、蓋をして蒸し焼きにするだけでできる「重ね蒸し焼き」。冷蔵庫にある材料だけで、簡単なのに美味しいレシピです。

実際につくった人からは「トマトのジューシーさとベーコンの旨味が最高〜♪」「焼いたトマトが甘くておいしかった」「トマトとろとろ最高でした!」と、トマトの甘さに驚きの声が多数挙がっています。

こちらでは新じゃがをレンチン&オーブンで焼くだけの簡単レシピが多数紹介されています。

cat_14_issue_recipe @linenews_0_9b3069179f62_和えるだけの簡単おつまみ リボンきゅうりのナンプラー風味 9b3069179f62 9b3069179f62 和えるだけの簡単おつまみ リボンきゅうりのナンプラー風味 @linenews 0

和えるだけの簡単おつまみ リボンきゅうりのナンプラー風味

2015年4月24日 11:00 All About

「あと一品...」という時のおつまみに「リボンきゅうりのナンプラー風味」はいかがでしょうか。ピーラーを使ってリボン状に切ったきゅうりを、ナンプラーとオリーブオイルで和えるだけ!

ナンプラーの味がしっかりしているので、きゅうりに味がしみ込みすぎるとしょっぱくなります。さっと和えたら、食感があるうちに食べましょう。

きゅうりとナンプラーを使って、もう少しボリュームのあるおつまみが欲しい時は、イカを一緒に炒めるのがオススメ。エスニック風料理が簡単に作れます。