cat_14_issue_recipe @linenews_0_d3417b6e630c_おいしい&ヘルシー!市販のキャラメルで作る「ポッ麸コーン」 d3417b6e630c d3417b6e630c おいしい&ヘルシー!市販のキャラメルで作る「ポッ麸コーン」 @linenews 0

おいしい&ヘルシー!市販のキャラメルで作る「ポッ麸コーン」

2015年10月29日 15:00 クックパッドニュース

サクサクしていてお菓子のような食感の「お麩」。キャラメルで甘味を加えると、簡単に「キャラメルポップコーン」が作れちゃいます。

作り方は、まずレンジで溶かした市販のキャラメルをお麩の周りに絡ませます。その後、オーブンやフライパンで焼けば完成。

手軽にお菓子を作ることができるお麩。きなこやチョコレートを使っても美味しく作れます。

cat_14_issue_recipe @linenews_0_ab0666abe317_実は簡単!? フライパンで作るお手軽ミートローフ ab0666abe317 ab0666abe317 実は簡単!? フライパンで作るお手軽ミートローフ @linenews 0

実は簡単!? フライパンで作るお手軽ミートローフ

2015年10月29日 07:00 クックパッドニュース

手間がかかるというイメージの強いミートローフですが、鶏ひき肉、みじん切りにしたしいたけ、パプリカ、パセリ、塩をボウルをよく混ぜ、コンビーフを加えれば簡単に作ることができます。

この混ぜた具材を長さ30㎝に広げたアルミはくの上にのせ形を作り、うずらの卵を埋め込んだらアルミはくで包み込みます。その後、肉ダネを入れ表面を中火で5分間焼き、最後に油をふき取って水で20分間蒸し焼きにすれば完成。

材料と詳しい作り方はこちらから。

cat_14_issue_recipe @linenews_0_bcf593534901_ビタミンの宝庫♪ カラフルで華やかな「ガパオライス」 bcf593534901 bcf593534901 ビタミンの宝庫♪ カラフルで華やかな「ガパオライス」 @linenews 0

ビタミンの宝庫♪ カラフルで華やかな「ガパオライス」

2015年10月28日 18:59 SnapDish

ピーマンやパプリカを使った「ガパオライス」は、カラフルな色合いで見た目も華やか。パプリカはビタミンC・Eなどの栄養素をたっぷり含んでいるので、ビタミンチャージもばっちりです。

ピーマンとパプリカは角切りにし、ニンニク・鷹の爪・鶏ひき肉とともに炒めます。ナンプラー、オイスターソースなどで味つけをして、バジルを加えて混ぜたらお皿へ。目玉焼きを添えれば完成。

エスニック料理には、野菜をたっぷり使ったレシピがたくさんあります。ベトナム風のサンドイッチ「バインミー」も、ダイコンやニンジンがたっぷり!

cat_14_issue_recipe @linenews_0_53de57d26ba2_炊飯器で簡単♪りんごとさつまいものタルトタタン風煮 53de57d26ba2 53de57d26ba2 炊飯器で簡単♪りんごとさつまいものタルトタタン風煮 @linenews 0

炊飯器で簡単♪りんごとさつまいものタルトタタン風煮

2015年10月28日 15:05 暮らしニスタ

炊飯器で簡単に作れる「りんごとさつまいものタルトタタン風煮」のレシピをご紹介。ほっくり温かく、シナモンの風味がクセになります。

まず炊飯器にバターを塗り、グラニュー糖、バター、リンゴ、さつまいもの順に敷き詰め、再度バターとグラニュー糖を入れスイッチオン。その後、お皿に盛りつけシナモンをたっぷりかければ完成。

バターと砂糖で炒めたリンゴを敷きつめ、その上からタルト生地をかぶせて焼いたタルトタタン。リンゴの変わりに梨やバナナを使っても美味しそう♪

cat_14_issue_recipe @linenews_0_83af855893e8_ニラ&ひき肉でスタミナ満点!シェアして食べたい熱々キッシュ 83af855893e8 83af855893e8 ニラ&ひき肉でスタミナ満点!シェアして食べたい熱々キッシュ @linenews 0

ニラ&ひき肉でスタミナ満点!シェアして食べたい熱々キッシュ

2015年10月28日 11:00 クックパッドニュース

熱々を分け合える「キッシュ」は、ホームパーティにぴったりのメニュー。「豚ひき肉とニラの豆腐キッシュ」はスタミナ満点で、ちょっとあっさりした餃子のような味わいです。

ニンニク・ショウガ・ネギ・豚ひき肉・ニラをフライパンで炒め、オイスターソースなどで味付けをしたら、豆腐・チーズ・卵と合わせます。タルト生地に混ぜた具材を入れてオーブンで焼けば完成。

パイ生地の代わりに食パンを使ってもOK。フライパンでつくれば、オーブンよりも手早くでき、ふわっと仕上がります。

cat_14_issue_recipe @linenews_0_27722aae82c5_カリッ&もっちりの「ジャガイモガレット」は朝食にぴったり 27722aae82c5 27722aae82c5 カリッ&もっちりの「ジャガイモガレット」は朝食にぴったり @linenews 0

カリッ&もっちりの「ジャガイモガレット」は朝食にぴったり

2015年10月28日 07:00 暮らしニスタ

千切りにしたジャガイモでつくる「ジャガイモガレット」は、外側はカリッと、中はもっちりとした食感が楽しめるメニュー。せん切りのジャガイモを、塩・コショウ・米粉と混ぜてオリーブオイルで焼けば完成です。

少し高さがある方が食感が楽しめるので、小さめのフライパンにギュッと詰めて焼くと、おいしく仕上がります。

ベーコンや粉チーズを入れて焼けばボリュームもアップ!目玉焼き、サラダを添えればワンプレートで朝食が完成します。

cat_14_issue_recipe @linenews_0_a489ffcf26d6_オシャレ度高めなのに簡単!"マッシュルーム"のおつまみ a489ffcf26d6 a489ffcf26d6 オシャレ度高めなのに簡単!"マッシュルーム"のおつまみ @linenews 0

オシャレ度高めなのに簡単!"マッシュルーム"のおつまみ

2015年10月27日 21:07 Pouch

焼いても煮てもおいしい"マッシュルーム"は、もちろんおつまみづくりにも大活躍の食材。「マッシュルームのタルティーヌ」は、ニンニクの香りが食欲をそそる、ワインによく合うレシピです。

オリーブオイルでニンニクを炒めて香りがでたら、マッシュルームを加えて塩コショウで味付けします。トーストしたパンにオリーブオイルをかけ、マッシュルームを適量盛り付ければ完成。

玉ネギ・ニンニクなどを炒め、石づきをとったマッシュルームに詰めてオーブンで焼いた「スタッフドマッシュルーム」も、おしゃれな見た目でおもてなしにはぴったり。

cat_14_issue_recipe @linenews_0_a6a6295c399e_噛んだ瞬間とろける♪「アボカドの唐揚げ」が超おいしい a6a6295c399e a6a6295c399e 噛んだ瞬間とろける♪「アボカドの唐揚げ」が超おいしい @linenews 0

噛んだ瞬間とろける♪「アボカドの唐揚げ」が超おいしい

2015年10月27日 18:59 クックパッドニュース

「アボカドの唐揚げ」は、サクサクの衣と"とろ~"っとしたアボカドの食感が楽しめるひと品。アボカドをひと口大にカットして片栗粉をまぶし、油で揚げれば完成です。

アボカドは時間が経つと変色するため、下準備をしたらなるべく早く調理すると、きれいな仕上がりに。

小麦粉・片栗粉で揚げて「アボカドの天ぷら」にしても絶品。こちらも"サクっ・とろ~"の食感♪

cat_14_issue_recipe @linenews_0_bd74ec02e1ad_もちもちおいしい♪素朴な和風クレープ「へこやき」 bd74ec02e1ad bd74ec02e1ad もちもちおいしい♪素朴な和風クレープ「へこやき」 @linenews 0

もちもちおいしい♪素朴な和風クレープ「へこやき」

2015年10月27日 17:03 クックパッドニュース

オシャレな洋菓子もいいけど、たまには素朴な和菓子はいかが?大分県の郷土料理でもある「へこやき」は、シンプルだけど食べ応えがあっておやつにも最適です。

作り方は簡単。薄力粉に塩を加え、水を少しずつ加えながら混ぜます。厚めのクレープを作る要領で、両面に軽く焼き色がつくまで焼いたら、黒砂糖をのせてクルクル巻いて出来上がり!

大分では、黒砂糖のほかにかぼちゃのあんを巻いて食べることも。「へこやき」は大分県・日田地方の呼び名で、一般的には「じり焼き」と呼ばれています。

cat_14_issue_recipe @linenews_0_b8055806fad9_パンケーキに新顔♪ ドイツ生まれ「カイザーシュマーレン」 b8055806fad9 b8055806fad9 パンケーキに新顔♪ ドイツ生まれ「カイザーシュマーレン」 @linenews 0

パンケーキに新顔♪ ドイツ生まれ「カイザーシュマーレン」

2015年10月27日 13:04 クックパッドニュース

ドイツ料理といえば「ソーセージ」や「ザワークラウト」などが真っ先に思いつきますが、今回はスイーツをご紹介。南ドイツやオーストリアで食べられているパンケーキ風デザート「カイザーシュマーレン」です。

薄力粉と砂糖、牛乳、卵黄などを混ぜ合わせて生地を作り、パンケーキを焼きます。ラム酒につけたレーズンを散らし、ひっくり返して加熱。ひと口サイズに崩し、粉砂糖をかければ完成です。

カイザーは「皇帝」、シュマーレンは「細かく砕いた(引きちぎった)」の意味。オーストリア皇帝フランツ・ヨーゼフ1世が、好んで食べていたのでこの名前になったのだとか。