cat_14_issue_recipe @linenews_0_a4d743cd1a56_豪快にど~んと丸揚げ!なすの肉巻き丸ごとフライ a4d743cd1a56 a4d743cd1a56 豪快にど~んと丸揚げ!なすの肉巻き丸ごとフライ @linenews 0

豪快にど~んと丸揚げ!なすの肉巻き丸ごとフライ

2015年7月21日 15:06 クックパッドニュース

なすと言えば、夏野菜の代表格。そんななすを、丸ごとフライにしちゃったレシピをご紹介!驚きの見た目ですが、しっかりとおいしいんです。

なすはガクを取り、縦に5~6ヶ所切り目を入れます。これに豚バラ肉を巻きつけ、塩・コショウで味付け。卵・小麦粉・水を混ぜ合わせた卵液→パン粉をつけて、中温でじっくり揚げたら完成です。

なすは色が濃く、皮に張りがあり、つやつやと光っているものを選びましょう。油の吸収を抑えるには、切った断面に塩をふりかけ、10分程度置いておくと◎。アク抜きもできて一石二鳥ですよ。

cat_14_issue_recipe @linenews_0_cf312314b4b9_おうちで簡単!お麩で作る「もなか風アイス」 cf312314b4b9 cf312314b4b9 おうちで簡単!お麩で作る「もなか風アイス」 @linenews 0

おうちで簡単!お麩で作る「もなか風アイス」

2015年7月21日 13:05 クックパッドニュース

アイスの中でも人気の高い「もなかアイス」を、家で気軽に作れたらいいと思いませんか?実は、「お麩」を使えば家で「もなか風アイス」を作ることができちゃいます。

麩は8㎜位の厚さに切り、トースターで軽く加熱して乾燥させます。溶かしたチョコレートを麩の片面に塗り、アイスを乗せて麩をかぶせ、ラップをして冷凍庫で冷やせば完成。

こちらのサイトでは、自宅で作れる雪見大福のレシピが紹介されています。豆腐80g、白玉粉50g、砂糖30g、水50g、お好みのアイス、とシンプルな材料で作ることができます。

cat_14_issue_recipe @linenews_0_8422f7ebd5c6_生とは違った美味しさ!湯むきしたプチトマトのマリネ 8422f7ebd5c6 8422f7ebd5c6 生とは違った美味しさ!湯むきしたプチトマトのマリネ @linenews 0

生とは違った美味しさ!湯むきしたプチトマトのマリネ

2015年7月21日 11:15 All About

湯むきしたプチトマトをマリネにすれば、酸味と甘みのバランスがとれたジューシな味を楽しむことができます。生とは違ったおいしさです。

湯むきする時は、プチトマトの表面に3箇所ほど浅く穴をあけ、お湯につけます。皮がむけてきたら湯から上げて氷水へ。水から取り出せばツルンと簡単に皮がむけます。その後、マリネ液に漬ければ完成。

美味しいマリネ液を作るために必要なのは、油、酸味、塩気、香りの4つの要素を入れること。油3に対して、酸味を1にすることが絶品マリネ液を作る黄金の法則です。

cat_14_issue_recipe @linenews_0_9edfa180e546_胃袋歓喜!食欲がないときは「水茶漬け」 9edfa180e546 9edfa180e546 胃袋歓喜!食欲がないときは「水茶漬け」 @linenews 0

胃袋歓喜!食欲がないときは「水茶漬け」

2015年7月21日 07:04 クックパッドニュース

猛暑が続いて、どうにも食欲がわかないときにオススメなのが、「水茶漬け」。定番の鮭と海苔でつくる「白だしで簡単お茶漬け」レシピを紹介します。

あらかじめ白だしと水を合わせ沸騰させ、冷やしておきます。ほぐした鮭と海苔をのせたご飯の上に、冷たい「だし汁」を注ぎ、わさびなどの薬味をトッピングしたら完成。

ほかにも、うな茶漬け、味噌おかか茶漬け、いくら茶漬けなどオススメの水茶漬けレシピが紹介されています。

cat_14_issue_recipe @linenews_0_fbe994080ddd_「たこ焼き」はたこ焼き器がなくても作れる! fbe994080ddd fbe994080ddd 「たこ焼き」はたこ焼き器がなくても作れる! @linenews 0

「たこ焼き」はたこ焼き器がなくても作れる!

2015年7月20日 21:00 クックパッドニュース

手軽に作れて、パーティにも大活躍の「たこ焼き器」。でも、たこ焼き器がない場所で、急に食べたくなったら…。そんなときに活躍するレシピが紹介されています。

材料を混ぜ合わせたら、「卵焼き器」で焼いて、包丁で切り分ければ"キューブ型"のたこやきが完成。詳しいレシピはこちらから。

その他、大きめのタコを使用して、フライパンで大胆に焼くレシピや、パンケーキ風のレシピも紹介されています。

cat_14_issue_recipe @linenews_0_dcd43bc3e51b_かき氷シロップ「ブルーハワイ」で色鮮やかなスイーツが完成! dcd43bc3e51b dcd43bc3e51b かき氷シロップ「ブルーハワイ」で色鮮やかなスイーツが完成! @linenews 0

かき氷シロップ「ブルーハワイ」で色鮮やかなスイーツが完成!

2015年7月20日 17:00 クックパッドニュース

かき氷に欠かせない「かき氷シロップ」は、実はほかにも色々な使い道があります。「ブルーハワイ」のシロップを使ったスイーツなら見た目も爽やかで夏のおやつにピッタリ。

ブルーハワイシロップと水を、加熱したゼラチンと混ぜ合わせ、タッパーに入れ冷蔵庫で冷やします。固まったらフォークでクラッシュし、ミルクプリンの上に乗せれば完成。

ブルーハワイシロップを使えば、「ガリガリ君」みたいな味のアイスキャンディーを作ることも。サイダー、水あめ、りんごジュース、ブルーハワイ合わせ、冷凍庫で固めれば出来上がり。

cat_14_issue_recipe @linenews_0_39020737c23b_ポイントは"完全に冷ます" ビールのつまみ「ジャーマンポテト」 39020737c23b 39020737c23b ポイントは"完全に冷ます" ビールのつまみ「ジャーマンポテト」 @linenews 0

ポイントは"完全に冷ます" ビールのつまみ「ジャーマンポテト」

2015年7月20日 13:08 All About

ビールのつまみの大定番、ジャーマンポテト。おいしさの秘密は、じゃがいもは一度茹でてから完全に冷ますことと、ベーコンの脂を落とすことなんだそうです。

じゃがいもは、鍋で茹でたら皮をむき、そのまま完全に冷めるまで2~3時間置きます。ベーコンはフライパンでカリっとするまで炒め、余分な油はふき取ります。この2点の下ごしらえが美味しさのポイント。

ジャーマンポテトはグラタンとしてアレンジして美味しい!ベーコンのうま味がしみ込んだじゃがいもに、ホワイトソースをかけこんがり焼けば食べ応えのある一品に。

cat_14_issue_recipe @linenews_0_3a13ae2269ea_夏にこそ辛いものを!家でも作れる世界の辛い料理レシピ 3a13ae2269ea 3a13ae2269ea 夏にこそ辛いものを!家でも作れる世界の辛い料理レシピ @linenews 0

夏にこそ辛いものを!家でも作れる世界の辛い料理レシピ

2015年7月20日 07:02 All About

夏が近づき気温がどんどん上がっていますが、暑い夏にこそ辛い料理で汗をかくのはいかがでしょうか?家でも楽しめる世界の辛い料理をご紹介します。

辛い料理の中でも、タイのヤム・ウンセンがオススメ。茹でたての春雨と具材を調味料で和えたカンタンな料理で、エスニックが苦手な方は、ポン酢やすだちなどを使えば和風で食べやすくなります。

韓国のチゲもスープの素がよく売られていますよね。豆腐やあさりを加えて辛味調味料で味付けすれば、もっと本格的な豆腐チゲを味わえますよ。

cat_14_issue_recipe @linenews_0_941ea53203a5_誰でも簡単!話題の「クロワッサンスコーン」の作り方 941ea53203a5 941ea53203a5 誰でも簡単!話題の「クロワッサンスコーン」の作り方 @linenews 0

誰でも簡単!話題の「クロワッサンスコーン」の作り方

2015年7月19日 21:00 クックパッドニュース

街でじわじわブームになりつつある「クロワッサンスコーン」。スコーンより軽く、クロワッサンよりさっぱり!ざっくり感としっとり感が組み合わさった味が絶妙と話題ですが、家でも簡単に作ることができるそう。

小麦粉、バター、ベーキングパウダー、砂糖などのスコーン生地を薄く延ばし、刻んだチョコを散らしてクロワッサンの形に巻きオーブンで焼けば完成。

「クロワッサンスコーン」と同じく街で人気のスイーツ「クロナッツ」も家で作ることができます。冷凍パイシートを使えばより簡単!

cat_14_issue_recipe @linenews_0_0f2a991a0ac0_「ゆで豚」のコツは「豚に気づかれないようにゆでる」こと 0f2a991a0ac0 0f2a991a0ac0 「ゆで豚」のコツは「豚に気づかれないようにゆでる」こと @linenews 0

「ゆで豚」のコツは「豚に気づかれないようにゆでる」こと

2015年7月19日 17:00 ウレぴあ総研

煮たり焼いたりなど様々なアレンジが出来る「ゆで豚」。しっとり仕上げる大切なコツは、なによりも「豚に気づかれないようにゆでる」ことだとか。

ゆで豚は、火を止めたらスープの鍋の中で人肌までそのまま冷ますのも大事です。ゆっくり火を入れてゆっくり冷ますことで、料理上手のゆで豚に仕上がるのだとか。詳しい作り方はこちら。

「ゆで豚」は、ブームになりつつある怪味ソースをかけていただくのがオススメ。ソースを作る時間がない日は、塩をつけるだけでも美味しいですよ。