cat_14_issue_recipe @linenews_0_8d55a10dd006_ホームパーティにも!お洒落なおつまみ「クロスティーニ」 8d55a10dd006 8d55a10dd006 ホームパーティにも!お洒落なおつまみ「クロスティーニ」 @linenews 0

ホームパーティにも!お洒落なおつまみ「クロスティーニ」

2015年7月8日 21:00 TABIZINE

イタリア語で小さなトーストという意味の「クロスティーニ」は、見た目もお洒落なフィンガーフード。トーストしたパンに、好きなものをのせるだけなのでホームパーティにもオススメです。

ツナとトマトとバジルをマヨネーズで和えたものなら、家にあるもので作れるので簡単。マヨネーズは多めの方がパンに塗りやすいです。

トーストしたバゲットにアーモンドバター(ピーナッツバター)を塗り、シナモンを少々、粗挽きのシーソルトを少々加えれば、デザート代わりにもなるクロスティーニが完成。

cat_14_issue_recipe @linenews_0_5c5cea5f8828_トマトジュース&インスタント麺で「トマトラーメン」が簡単に 5c5cea5f8828 5c5cea5f8828 トマトジュース&インスタント麺で「トマトラーメン」が簡単に @linenews 0

トマトジュース&インスタント麺で「トマトラーメン」が簡単に

2015年7月8日 17:00 クックパッドニュース

食欲を刺激する、トマト風味。酸味と辛味が絶妙なおいしさの「トマトラーメン」は、トマトジュースがあれば家でも簡単に作ることができます。

好みのインスタントラーメンを選んだら、トマトジュースで麺を茹でます。トッピングは、オリーブオイルとにんにくチューブで茹でたほうれん草。チーズやレモン汁をトッピングしても美味しい!

トマトジュースを使えば、チキンライスも簡単!トマトジュースを水で研いだ米に注ぎ、混ぜたらその上にたまねぎ、鶏肉、マッシュルームをちらし、炊飯するだけ。卵をのせればオムライスに。

cat_14_issue_recipe @linenews_0_1e88fea7eda1_料理が極うまになる調味料「にんにく酢」の仕込み方 1e88fea7eda1 1e88fea7eda1 料理が極うまになる調味料「にんにく酢」の仕込み方 @linenews 0

料理が極うまになる調味料「にんにく酢」の仕込み方

2015年7月8日 13:05 クックパッドニュース

炒めものや餃子に入れると、料理が激ウマになると話題の「にんにく酢」。材料はにんにくとお酢だけなのに、にんにくの香りがお酢に移って、とても香り豊かでコク深い調味料が完成します。

美味しく作るポイントは「保存瓶はきちんと熱湯で煮沸」「にんにくはよく乾かす」「1ヶ月間辛抱する」の3つ。にんにくを酢に漬けるとだんだん、青く色づいてきます。1ヶ月ぐっとこらえて黄金色になったら完成です。

「にんにく酢」は、お醤油の代わりにお刺身につけたり、サラダのドレッシングにも使えます。そのまま焼きニンニクにしても、すごく美味しいそうです。

cat_14_issue_recipe @linenews_0_7641cf98abd1_ふわとろがたまらない!「ホテル風スクランブルエッグ」 7641cf98abd1 7641cf98abd1 ふわとろがたまらない!「ホテル風スクランブルエッグ」 @linenews 0

ふわとろがたまらない!「ホテル風スクランブルエッグ」

2015年7月8日 11:24 クックパッドニュース

7月7日放映の「あさイチ」で紹介された、フランスのミッテラン元大統領をトロけさせたというスクランブルエッグ。"湯せん"を取り入れれば家でも作ることができます。

材料を耐熱ボウルに入れて混ぜたら湯せん。周りから卵が固まってくるので、ゴムベラで数回混ぜます。トロトロ卵になったら、ちょうどいい固さの少し手前で火から下ろして完成。

卵は1個だとアッと言う間に火が通ってしまいます。卵はケチらず、1人前2~3個使用するのがベター。また、マヨネーズを加える事で、冷めても柔らかいまま、時間が経っても食べやすくなります。

cat_14_issue_recipe @linenews_0_3078ad017ce8_一口食べれば納得!"餃子×アボカド"が最強タッグすぎる 3078ad017ce8 3078ad017ce8 一口食べれば納得!"餃子×アボカド"が最強タッグすぎる @linenews 0

一口食べれば納得!"餃子×アボカド"が最強タッグすぎる

2015年7月8日 07:05 クックパッドニュース

鶏ササミを使った餃子の具に、1cm角に切ったアボカドを加えて焼くだけで、さっぱり&クリーミーなアボカド餃子が完成します。

"餃子×アボカド"の組み合わせは、焼き以外にも応用可能。エビとアボカド、クリームチーズを餃子の皮で包んで茹でたら、つるんとした食感の水餃子が出来上がり。

このほか、アボカドとクリームチーズを包ん揚げれば、メキシカン風スナックも作れます。

cat_14_issue_recipe @linenews_0_38a5b27b62ae_エビチリっぽい!おからでつくる甘辛モチモチ団子 38a5b27b62ae 38a5b27b62ae エビチリっぽい!おからでつくる甘辛モチモチ団子 @linenews 0

エビチリっぽい!おからでつくる甘辛モチモチ団子

2015年7月7日 21:00 クックパッドニュース

エビチリのように見えるこちらの一品。実は、おからで作った団子なんです!おから、片栗粉、豆腐、だしの素をこねたものを、ドナーツ状に丸めて、フライパンで焼けば出来上がります。

エビチリっぽさをだすソースは、みじん切りの玉ねぎやケチャップ、豆板醤などの材料を絡めれば完成。詳しい作り方はこちら。

安くてヘルシーなおから。細かく切った鶏むね肉に混ぜて揚げれば、通常よりも低カロリーなチキンナゲットも作れます。

cat_14_issue_recipe @linenews_0_fd126ad5c50b_暑い時こそ熱い食べ物を! "煮るだけ"サムゲタンで夏バテ撃退 fd126ad5c50b fd126ad5c50b 暑い時こそ熱い食べ物を! "煮るだけ"サムゲタンで夏バテ撃退 @linenews 0

暑い時こそ熱い食べ物を! "煮るだけ"サムゲタンで夏バテ撃退

2015年7月7日 17:00 クックパッドニュース

韓国には夏に"熱いもの"を食べることで、暑さに打ち勝つ食文化があるとか。そのときに食べられるのが丸鶏や漢方などを煮込んだ「サムゲタン」。実は手に入りやすい材料でも作ることができます。

鶏の手羽元を、ネギやニンニクとともに3~4時間ほどクツクツと煮て、スープが白っぽくなってきたら完成。ご飯をつぶして作った団子を入れて食べます。

炊飯器で煮込む方法なら、材料をそろえてスイッチを押せば、手間がかからずに完成!

cat_14_issue_recipe @linenews_0_222a8b81f24a_サクサク食感の「ポテトチップスサンド」が旨いかも 222a8b81f24a 222a8b81f24a サクサク食感の「ポテトチップスサンド」が旨いかも @linenews 0

サクサク食感の「ポテトチップスサンド」が旨いかも

2015年7月7日 13:01 クックパッドニュース

海老名のサービスエリアで販売され話題を集めている「ポテトチップスサンド」。サクサクな食感が楽しいこの一品を家で楽しむレシピをご紹介。

作り方は簡単。食パンのミミを切り落とし、片面にマヨネーズを塗ります。あとはレタスとポテトチップスをはさむだけ。

またポテチを手作りするのもオススメ。こちらのレシピでは"揚げない"ポテトチップスの作り方を紹介しています。

cat_14_issue_recipe @linenews_0_34090f98fa34_ネバネバパワーが夏に効く!「モロヘイヤ」でスタミナUP 34090f98fa34 34090f98fa34 ネバネバパワーが夏に効く!「モロヘイヤ」でスタミナUP @linenews 0

ネバネバパワーが夏に効く!「モロヘイヤ」でスタミナUP

2015年7月7日 10:57 クックパッドニュース

「モロヘイヤ」のネバネバ"は、胃の粘膜を保護する作用があり、夏バテで弱った体にはぴったり。サッと茹でてから細かく刻むと、さらに"ネバネバパワー"がアップします。

卵との炒めものは、サッと作れて色合いも鮮やかな一品。スープにすれば、スルスル~っと食べられます。サッパリ食べたいときは、ポン酢和えもおすすめ。

老化を防ぐといわれる"カロチン"はブロッコリーの19倍、血液をきれいにする"ビタミンE"の含有量は野菜の中でNo.1、さらにカルシウム、ビタミンB群も豊富なモロヘイヤ。今がまさに旬です。

cat_14_issue_recipe @linenews_0_54d1673c12e9_カリッとこんがり!話題の「スパニッシュトースト」 54d1673c12e9 54d1673c12e9 カリッとこんがり!話題の「スパニッシュトースト」 @linenews 0

カリッとこんがり!話題の「スパニッシュトースト」

2015年7月7日 07:04 クックパッドニュース

家で作れるお手軽デザートといえばフレンチトースト。ただ最近は「スパニッシュトースト」もネットで話題になっているそう。固くなったバゲットと卵、牛乳、砂糖、レモンの皮などで簡単に作ることができます。

牛乳にレモンの皮、砂糖を入れて火にかけ、バゲットに回しかけます。そのまま浸した後、卵にくぐらせたら、フライパンでこんがり焼けばOK。お好みで、シナモンパウダー、メイプルシロップ、はちみつをどうぞ。

「トリハス」と呼ばれるスペイン版フレンチトースト。焼く直前に卵にくぐらせることで、カリっと焼き上がり、また卵と牛乳を別々に浸み込ませるため卵の風味が立ちやすくなるそう。

続きはアプリで、快適に LINENEWS