マラウイで吸血鬼騒動、自警団が男性2人を殺害 124人逮捕

10.21 10:14 gettyimages

アフリカ南東部マラウイで19日、自警団が「吸血鬼」と疑う男性2人を殺害する事件が発生し、警察は翌20日、この事件に関連して124人を逮捕したと発表しました。犯行に及んだ集団は、被害男性らが呪術の儀式用に人間の血液を入手しようとしていると信じ切っていたといいます。

警察報道官はAFPに対し、「19日の事件では、怒った自警団員らが吸血鬼疑いの男性1人を焼き殺し、もう1人は投石を繰り返して殺した」と明かしました。同国南部では先月から、吸血鬼がいるといううわさが広まっており、当局は夜間外出禁止令を発令。今回の事件を含め、吸血鬼騒動による犠牲者数は計9人に増加しました。

いじめ受けた男子生徒が学校で発砲、2人死亡4人負傷 ブラジル

10.21 09:43 AFPBB News

ブラジル中部ゴイアス州ゴイアニアの私立学校で20日、男子生徒が発砲して生徒2人が死亡、4人が負傷しました。当局が発表しました。警察の捜査員らがAFPに語ったところによると、発砲した生徒は14歳で、撃たれた生徒は11歳から16歳の間である可能性があるといいます。

現地のメディアは、発砲した少年はいじめを受けていたと伝えています。ニュースサイトG1は「休み時間に少年がかばんから銃を取り出して撃ち始め、皆が逃げた」という目撃者の証言を伝えました。

エジプトで銃撃戦、警官30人死亡 イスラム組織か

10.21 09:03 gettyimages

エジプトの首都カイロ南西のギザ県で20日、警察部隊と武装勢力の間で銃撃戦があり、ロイター通信によると、少なくとも警官30人が死亡しました。

ロイターによると、イスラム組織「ムスリム同胞団」の関連組織とされる「ハスム運動」のメンバーの潜伏情報があった建物を警察部隊が強襲したところ銃撃戦となりました。武装勢力側は爆発物も使ったということです。ハスム運動は、治安当局などを狙った複数の事件で犯行声明を出しています。同胞団は関連を否定しています。

オバマ元大統領のラブレターが公開、貴重な文献として保管

10.21 08:44 ELLEgirl

バラク・オバマ元大統領が初めてのガールフレンドに送ったというラブレターが、公開されました。1982年~1984年に書かれた9通の手紙は、ロサンゼルス・オクシデンタル大学の同級生だったアレクサンドラ・マクニアに宛てたもの。その頃オバマ元大統領は、ニューヨークのコロンビア大学に編入していたため、ロサンゼルスとニューヨーク間の遠距離恋愛だったそうです。

AP通信によると、それらの手紙は2014年よりジョージア州エモリー大学の図書館にて保管されており、研究者向けに公開されたのは今回が初めて。研究者たちはオバマ元大統領の手紙を「叙情的で詩的」と表現。またエモリー大学も、のちにアメリカの大統領となる若い青年の頭の中が垣間見られる貴重な資料として大切に扱っているということです。

刃物で襲撃1人死亡7人負傷、男を取り押さえか ポーランド

10.21 04:25 gettyimages

ポーランド南東部スタロワウォラのショッピングモールで20日、男が刃物を振り回して買い物客を次々と襲撃し、50歳の女性1人が死亡、7人が負傷。男は現場付近で買い物客らに取り押さえられ、駆け付けた警官に引き渡されました。ポーランド通信が伝えました。

警察によると、男は27歳で地元出身のポーランド人。テロが襲撃の目的だったかどうかなど、詳しい犯行動機は明らかになっていません。男は買い物客らに背後から襲いかかったといいます。

アフガニスタンのモスクで爆発 50人死亡、自爆テロか

10.21 02:42 gettyimages

アフガニスタン首都カブールのイスラム教シーア派のモスク(イスラム教礼拝所)で20日夜、自爆テロとみられる爆発があり、ロイター通信によると、少なくとも30人が死亡しました。中西部ゴール州のモスクでも同様の爆発があり、ロイターによると、少なくとも20人が死亡。犯行声明は出ていません。

どちらのモスクでも金曜日の集団礼拝が行われ、多数の市民が訪れていたといいます。アフガンでは17~19日、反政府武装勢力タリバンが警察や軍などの施設を相次いで襲撃して計130人以上が死亡するなど、治安の悪化が深刻になっています。

ペストで94人死亡 マダガスカル、世界保健機関が発表

世界保健機関(WHO)は20日、アフリカ南東沖の島国マダガスカルでペストが流行し、これまでに94人が死亡したと明らかにしました。1100人以上に感染の疑いがあります。WHO当局者は、抗生剤130万錠を現地に送ったと説明した上で「感染例はさらに増える恐れがある」と警告しました。

マダガスカルでは1980年以降ほぼ毎年、ペストが流行。ただ、今回は首都アンタナナリボを含む都市部で猛威を振るっている点で、例年とは異なるといいます。

シリア民主軍、ラッカ奪還を正式に宣言「イスラム国」壊滅状態に

シリアの少数民族クルド人主体の民兵組織シリア民主軍(SDF)は20日、過激派組織「イスラム国」(IS)が「首都」と称してきた北部ラッカを奪還したと正式に発表、勝利宣言しました。ISは7月にイラク内最大拠点だった北部モスルをイラク軍に奪還されたのに続いて「首都」を失い、組織として壊滅状態に陥りました。

IS幹部の逃走先とされるシリア東部デリゾールや、イラク国境地帯に残る支配地域での掃討作戦が今後の焦点となります。指導者バグダディ容疑者は行方不明で、SDFを支援してきた米国などが捜索を続けます。

マルタの記者爆殺、報道関係者が大規模デモ「脅迫には屈しない」

10.20 16:47 AFPBB News

地中海の島国マルタで、首相の汚職疑惑を追及してきたジャーナリストのダフネ・カルアナガリチア氏(53)が車に仕掛けられた爆弾で殺害された事件を受け、同国の報道関係者ら数百人が19日、残忍な暗殺による脅迫には屈しないと訴えるデモを行いました。

デモ参加者らは司法省まで行進。カルアナガリチア氏の取材源を保護するように求める嘆願書を提出しました。また警察上層部は、同日に記者会見を開きましたが、全力で捜査に当たっていると述べるにとどまり、捜査状況についてはほとんど何も明かしませんでした。

巨艦揺らし戦闘機が空へ 米韓の共同訓練が公開

10.20 15:15 KYODO NEWS

米軍は19日、韓国軍と実施中の共同訓練を、朝鮮半島沖に展開する原子力空母ロナルド・レーガン艦上で共同通信などに公開。挑発行動を重ねる北朝鮮に対し、極東での米軍の存在感を誇示する機会となっています。

続きはアプリで、快適に LINENEWS