ヘンリー王子が婚約、メーガン・マークルと公式発表に登場

2017年11月28日 06:25 VOGUE

昨日27日(現地時間)に婚約が伝えられていた英ヘンリー王子(33)と女優のメーガン・マークル(36)がケンジントン・パレス・ガーデンズで開かれた公式発表に二人で登場。ヘンリー王子は1年4カ月に渡って交際していたメーガンに今月に入ってからプロポーズしていたようで、来春には挙式を上げる予定です。

今回チャールズ皇太子による声明文で「ウェールズ公チャールズはヘンリー王子とメーガン・マークル氏の婚約を喜んで発表します。結婚式は18年春に予定されています。結婚式の詳細については追ってお知らせします」と公表されました。エリザベス女王をはじめ親しい王室一家に報告し、王子はマークルのご両親にも承諾を求め、承諾されたとも伝えられました。

北朝鮮ミサイル発射準備か 日本政府警戒、信号捕捉

2017年11月28日 03:02 共同通信

北朝鮮による弾道ミサイル発射準備をうかがわせる電波信号が捕捉され、日本政府が警戒を強めていることが27日、分かりました。複数の政府関係者が明らかにしました。ミサイルの種類などは特定できていないもようですが、関係者は「数日内の発射もあり得る」と述べました。時期的に、朝鮮人民軍による冬季訓練の一環などの可能性もあるとみて慎重に分析を進めています。

電波信号はミサイルが位置情報などを地上に伝えるためのものとみられ、発射に先立ち作動状態などを確認する際にも発信されます。ただ、過去には信号が捕捉されたものの発射に至らなかったケースがあります。

「ダサい」セーターの世界選手権が開催、フランス南部

2017年11月27日 10:51 ロイター

フランス南部アルビで25日、最も「ダサい」セーターのデザインを競う選手権が開かれ、クリスマスをテーマにした様々な柄のセーターを着た人たちが参加しました。

「アグリーセーター世界選手権」は今回初めて開催。トナカイやクリスマスツリーをあしらったセーターや、2人で一緒に着る1枚のセーターなどが披露されました。また、セーターを着た犬もイベントに姿を見せていました。

出産後、記憶障害で"13歳の少女"に戻る?英メディア

2017年11月27日 09:56 gettyimages

念願の第2子を妊娠したものの分娩中に意識不明となり、心停止に陥った女性(22)が、昏睡状態から目覚めると記憶が抜け落ちて"13歳の少女"に戻ってしまったと、複数の英メディアが報じました。

女性は自分が妊娠、出産したことを全く覚えておらず、また脳にダメージを受けたことで視力にも影響を及ぼし、ほとんど見えず動くこともままならない状態となってしまったといいます。記憶は"13歳の頃"に戻っているようで、母親を「マミー」と呼び、実家の場所を尋ねると自分が13歳の時に家族で暮らしていた住所を答えているとのことです。

バリ島のアグン山、噴火警戒レベル"最高"に引き上げ

2017年11月27日 09:29 ロイター/アフロ

インドネシア国家防災庁は26日、日本人客も多い観光地バリ島で先に噴火したアグン山が25日から26日にかけ、さらに複数の噴火を起こしたと発表しました。26日早朝の噴火では山頂から3000~4000メートルの高さまで噴煙が立ち上がり、バリ島の空港の発着便には取りやめも相次ぎました。

また火山活動活発化を受け、アグン山の噴火警戒レベルは4段階の最高に引き上げられています。

インドネシア空港当局者はこれに関連し、バリ国際空港を28日朝まで閉鎖したと明らかにしました。

セクハラ疑惑で委員辞任 コンヤーズ下院議員、米

2017年11月27日 09:10 gettyimages

米下院のコンヤーズ民主党議員(88)は26日、元スタッフに対するセクハラ疑惑などをめぐり、司法委員会の委員を辞任すると表明しました。同議員は疑惑を否定していますが、下院倫理委員会が調査していました。

コンヤーズ議員は声明で「(疑惑が)司法委や下院の同僚議員の信用を傷つけることに道義上耐えられない」と述べました。米メディアによると、議員辞職は否定しています。同議員は1965年から下院議員を務める長老格。米国では、政界や芸能界で過去のセクハラを告発する動きが相次いでいます。

米少年を拘束、行方不明の祖母の車で約1600キロ移動

2017年11月26日 15:53 gettyimages

米南部フロリダ州に住んでいた少年(15)と祖母(53)が行方不明となり、祖母とみられる遺体が家の裏庭から見つかった事件で、当局は26日までに、約1600キロ離れたカナダ国境付近で祖母の車を運転していた少年を拘束したと明らかにしました。

警察は22日に少年の父親から通報を受け、少年と祖母の行方を捜していました。父親はこの日に旅先から帰りましたが、空港で迎えるはずだった少年と祖母が現れず、自宅へ戻ると金庫から複数の銃が盗み出されていたとのこと。裏庭で見つかった遺体は、当局が検視結果を待って身元を確認するといいます。

バリ島アグン山噴火で16便欠航 火山灰拡散、空港は稼働

2017年11月26日 12:33 共同通信

インドネシア・バリ島のバリ国際空港当局は26日までに、東部アグン山で25日に起きた2回目の噴火の影響で、バリ島への到着便計16便がキャンセルされたと明らかにしました。

空港当局によると、いずれも国際線。インドネシア火山地質災害対策局は、噴火による火山灰が山頂から南西方向に拡散していることを確認しました。一方、空港当局の広報担当者は、複数のパイロットからの報告として空港の上空は運航に支障を来すほど噴火の影響は出ていないと強調。「空港は通常通り稼働しており、安全だ」と述べました。

ロシアで外国メディア登録法が発効 大統領が署名、米に報復

2017年11月26日 09:47 共同通信

ロシアのプーチン大統領は25日、国内で活動する外国メディアに対し、当局が「外国の代理人」(ロシア語で「スパイ」と同義)としての登録を要求できる法改正案に署名しました。改正法は即日発効しました。米国でロシア政府系テレビ局「ロシア・トゥデー(RT)」が同様の登録を強いられたことへの報復措置。

ロシアにはこれまで、外国から資金援助を受けて政治活動を行う非政府組織(NGO)を「外国の代理人」として登録・周知させることを義務づけた法律があり、NGOなどの活動を事実上抑圧してきました。法改正により対象が外国メディアに拡大しました。

観光地の高級ホテルで火災、11人が死亡 ジョージア

2017年11月25日 23:40 gettyimages

ジョージア(グルジア)の黒海沿岸リゾート地バトゥーミの高級ホテルで24日、火災が発生し、内務省によると11人が煙を吸い込んで死亡しました。一酸化炭素中毒などで21人が入院しましたが、容体は安定しています。

火災があったのは22階建てのレオグランドホテル。消防車17台と消防・救急隊員320人が駆け付け、消火しました。クビリカシビリ首相は火災原因についての捜査を急ぐ方針を示し、「この悲劇の責任を負う全ての者が罰せられることになる」と強調しました。現場は観光地で外国人も多いといいます。

続きはアプリで、快適に LINENEWS