cat_11_issue_oa-zuuonline oa-zuuonline_0_t4tezudeagkm_今の日本で「イノベーション」は生まれるか? t4tezudeagkm t4tezudeagkm 今の日本で「イノベーション」は生まれるか? oa-zuuonline 0

今の日本で「イノベーション」は生まれるか?

2016年10月20日 17:16 ZUU online

「なぜ」を考え抜かなければ、答えは出ない

ビジネスシーンでは常に、正解のない課題に対し、自分なりの答えを出すことが求められる。なかなか答えが見つからず、次の一手が見つからないこともあるだろう。そんなとき、名経営者と呼ばれる人々は、どう乗り越えてきたのだろうか。「世界のマーケティングリーダー」にも選ばれた、ネスレ日本社長兼CEOの高岡浩三氏にうかがった。

すべての思考の原点は「顧客の問題解決」

人口減少を背景に国内の売上げは停滞し、低い利益率が常態化している食品業界。ほとんどの企業が苦戦を強いられている中、ネスレ日本は独自の戦略で4年連続増収増益を達成し、その勢いは留まるところを知らない。

同社の成長を牽引するのは、社長兼CEOである高岡浩三氏。優れたマーケティング手法で『キットカット』の大ヒットや『ネスカフェアンバサダー』といった新しいビジネスモデルを手がけてきた。高岡氏は、その成功の秘訣を「本質的に物事を捉える思考力」にあると語る。

「人口減少で胃袋の数が減り、高齢化で一人あたりの消費サイズも小さくなっている。今や日本は、どんな食品企業にとっても、利益を上げるのが難しい国の1つです。それでも、ビジネスチャンスは存在します。そのチャンスを掴めるかどうかは、マーケティングを理解し、それをもとに目の前の課題をいかに考え抜くかにかかっています」

では、高岡氏が考えるマーケティングの要諦とは何だろうか。

「私がマーケティングで大事にしているのは、『顧客は誰なのか』『顧客が持つ問題は何か』『その解決法は何か』の3つ。マーケティングとは、顧客の問題を解決すること。だからこそ、『問題の本質は何か』『なぜ、そうなのか』を問い続けることが大切なのです。そこが明らかになって初めて、本当の解決策が見えてくるからです」

総菜コーナーで見つけた新たなビジネスチャンス

マーケティングの3要素に従って、顧客の問題解決を本質までさかのぼって考える。ここで高岡氏は1つの例を挙げた。

「『なぜ、コーヒーが売れないのか』を考えたとき、その原因の1つが人口減少にあるのは明らかです。ただ、スーパーの総菜コーナーに行くと、常に活況を呈している。それは、人口は減っているのに世帯数が激増しているからです。この30年間で合計世帯数は3,500万世帯から5,000万世帯以上へと増えているのですが、その大きな要因が、1人世帯、2人世帯の増加。だからこそ、少人数世帯にとって便利なサービスが伸びている。私は入社後の数年間、スーパーへの営業を担当していましたが、当時は総菜コーナー自体が少なかった。こうした生活スタイルの変化は、問題解決のヒントです。当然、コーヒーの飲み方も変わっているはずですから。

そこで『顧客は誰なのか』を問い直し、1人や2人で暮らしている人々が求めているものは何かと考えました。彼らの抱えている問題は何か。4~5人家族であれば、お湯を多めに沸かしてみんなが一度に飲めるインスタントコーヒーは便利ですが、1人暮らしの人が、1杯のコーヒーのためにわざわざお湯を沸かしたり、ドリップ式で1杯分だけ作るのは面倒です。

そこで、その問題を解決するために、ボタン1つで1杯ずつ淹れたての美味しいコーヒーが飲める『バリスタ』や『ドルチェ グスト』などのマシンが登場したわけです」

「なぜ」を繰り返し『キットカット』が大ヒット

目の前の課題に対して「なぜ」を繰り返すことで、ブレークスルーする。高岡氏のこうした思考力は、一体どのようにして育まれてきたのだろうか。

「30歳で部長職に就いて以来、私の仕事相手の多くはネスレのスイス本社にいる外国人でした。彼らからは、日本についてあらゆる質問を投げかけられます。たとえば、『なぜ、他の国々で成功した方法が日本で通用しないのか』など。何千、何万という質問に答えるうちに、常に『なぜ』を問い続けるクセが身についてきたのかもしれません」

有名な『キットカット』の受験生応援キャンペーンもまた、高岡氏の「なぜ」を問い続ける姿勢から生まれたという。

「『キットカット』は私が子供の頃からある、誰もが知っている商品。ただ、私がマーケティング本部長として異動してきたときには、利益率がわずか数%しかなかった。そこでまた『なぜ』を考えるわけです。すると、広告宣伝に無駄があるという考えに至りました。すでに名の知れたブランドにいくら広告宣伝をつぎ込んでも、売上げが伸びる時代ではなかったのです。

そこで代わりに、広告をやめてPRでニュースを作るという発想が生まれました。

当時(2000年頃)、九州では受験シーズンに『キットカット』がよく売れるという情報があったのですが、これは九州弁の『きっと勝っとぉ』が『きっと勝つよ』という意味だったことから、受験の縁起物として広まっていたことが理由でした。さらにそれが全国の受験生にも広まり始めたことを受け、『キットカット』というブランドで受験生を応援し、受験生が抱えるストレスを少しでも解決したいと考えたのです。

ただ、この語呂合わせはあくまでお客様が考え出したものなので、私たちがCMを使って『キットカットできっと勝つ』といった宣伝をすることは一切しませんでした。その代わりに最初に実施したのが、ホテルでのサンプリングキャンペーンです。地方の受験生が宿泊する都心部のホテルと交渉し、チェックアウト時のフロントで『キットカット』とともに『キット、サクラサクよ』というメッセージの入った桜満開の絵葉書を添えて、受験生にひと言『がんばって』と声をかけて渡してもらうキャンペーンを展開しました。プレッシャーを抱えていた受験生も、ホスピタリティを提供できたホテルの双方ともに喜んでくれたこのキャンペーンは大成功。多くの反響をいただき、ニュースとしても話題になりました。このとき、『キットカット』はチョコレートという物質的な価値を越えて、『不安』という顧客の心の問題を解決したのです」

「アンバサダー」がヒットした意外な理由とは?

相手の「心の問題まで考える」ことは、これからのビジネスに欠かせないと、高岡氏は語る。

「新興国の市場では、顧客の問題を『モノ』で解決してきました。しかし、成熟した市場では便利なモノが世の中にあふれ、モノで顧客の問題を解決するのが難しくなる。そこで、ヒントになるのが、フィリップ・コトラー氏の提唱する『自己実現を目指すマーケティング』です。

ネスレでは今、コーヒーマシンを無料でオフィスに設置し、淹れたてのコーヒーを楽しんでもらう『ネスカフェアンバサダー』というサービスを展開しています。申し込みや代金回収をしてもらう『アンバサダー』を介し、オフィスで働く人には1杯約30円でおいしいコーヒーを飲んでもらい、我々はそのコーヒー代によって収益を得るビジネスですが、1つ、忘れてはいけない側面があります。これを導入したことで、オフィスの雰囲気が良くなったと、導入役のアンバサダーが社員に感謝されるケースが多いのです。

人間の心理には、人の役に立ちたいという欲求があります。この仕組みは、顧客や私たちだけでなく、アンバサダーにも心理的な利益をもたらしているわけです。アンバサダーの数は現在、25万人を超えています」

ただ、顧客自身が自己実現のために何を欲しているのかを把握しているとは限らない。

「高度経済成長期は、顧客が認識している問題を解決することで良しとされていました。今後は、顧客がまだ気づいていない問題を解決する『イノベーション』が必要です。『そうそう、こんな商品やサービスが欲しかった!』と言ってもらえるよう、顧客自身の潜在的な欲望を形にするマーケティングをしなければ生き残れません」

作業に追われていては考えは深められない

高岡氏は、2010年11月、代表取締役社長兼CEOに就任した際、スイス本社で居並ぶ役員たちにこう宣言した。

「私は日本で着実に売上げと利益を上げるモデルを作ってみせる。それがネスレジャパンの仕事だと考えています」

市場の縮小は先進国の宿命。ヨーロッパ諸国に先駆けて人口減少が進む日本で「先進国のマーケティングモデル」を作ることができれば、ネスレ本社にとってもバリューを提供できると考えたからだ。そのために高岡氏は、「根本的な発想の転換」が必要だと説く。

「たとえば、ボリュームを追うのをやめ、むしろ値段を上げながら価値をさらに上げていく視点で市場の変化を追ったことで、人口は減っているのに世帯数が激増していることに気づき、それを好機と捉えて新しいビジネスモデルを生み出せたのです。

そもそも日本は、20世紀型のビジネスモデルにとらわれがちです。高度成長期の日本は、毎年人口が100万人増える新興国でした。労働コストは安く、まじめに働く国民性。だからいい製品を安価で作り、外国勢に勝つことができた。しかし、状況が大きく変わった今、経済界がいまだに『モノづくり、コトづくり』を提唱しているのは、感覚がずれていると思います。それも、高度成長時代に勢いがあった日本が、バブル崩壊後に『なぜ』こうなってしまったかを誰も考えていないからでしょう」

では、本質を考え抜くには、どうすればいいか。高岡氏はいくつかのアドバイスをくれた。

「私が社会人になるときに『学生時代の勉強にはすべて解答例があるが、仕事には答えがない。だからこそ自分の頭で考え続けることを忘れるな』とアドバイスしてくれた人がいました。今は私も、社員にこの言葉を伝えています。要するに、上司に言われても、上司や先輩が上手くいった方法があっても、もっと上手くいく方法はないかと考え続けることが大事なのです。

また、問題を本質的に考えるためには、もっと考える時間を増やす必要があるでしょう。日本のビジネスパーソンは作業に追われすぎです。そして、与えられた課題を絶対に達成する強い意思があってこそ、深くまで考え抜けるのだと思います」

高岡浩三(たかおか・こうぞう)ネスレ日本〔株〕代表取締役社長兼CEO

1960年、大阪府生まれ。83年、神戸大学経営学部卒業後、ネスレ日本〔株〕に入社。各種ブランドマネージャーを経て、「キットカット受験生応援キャンペーン」を成功させる。後に『ネスカフェ アンバサダー』など新しいビジネスモデルの構築を通じて、高利益率を実現している。著書に『ネスレの稼ぐ仕組み』(KADOKAWA)など。(取材・構成:社納葉子、写真撮影:清水 茂)(『The 21 online』2016年8月号より)

外部リンク

cat_11_issue_oa-zuuonline oa-zuuonline_0_urk459r88jef_中国いまだにインディ・ジョーンズの世界?大盗掘団摘発 urk459r88jef urk459r88jef 中国いまだにインディ・ジョーンズの世界?大盗掘団摘発 oa-zuuonline 0

中国いまだにインディ・ジョーンズの世界?大盗掘団摘発

2016年10月20日 17:13 ZUU online

中国公安部と四川省公安機関は、四川眉山“古文化遺跡特大文物案”を解決に導き、10の盗掘犯罪団、70人の容疑者を拘束、文物1000点を奪回したと発表した。国宝級の「虎の金印」写真も公開し、2年に及ぶ精密な内偵捜査の成果と自賛している。

昨今流行の新進のネット詐欺団に比べ、永きにわたって存在し続ける古典的犯罪団である。どのような仕事をしているのだろうか。そのリアルな姿を追っていくと、とても現代法治国家の出来事とは思えない、映画「インディ・ジョーンズ」ばりの大がかりな組織犯罪だった。

盗掘団のスケールは?

今回の押収文物は、国家一級文物8件、二級文物38件、三級文物54件、市場取引価格は3億元以上に達した。本案件は改革・開放以来では最も影響力の大きな文物盗掘事件である。

2014年の年初、警察に一つの情報がもたらされた。河道付近に住む住民たちが、専用設備を利用して“江口冗銀遺跡”に夜間潜入している。また文物の商人たちも出入りし、暴利をむさぼっているようだというものだった。

警察は初動捜査後の同年5月から、専従の捜査チームを結成した。同チームの1年の内偵により“江口冗銀遺跡”には、6つの盗掘団、3つの売買団体とその構成員が巣食っていることを突き止めた。かれらの原籍は全国10の省市に及んでいた。

公安部と四川省公安庁は摘発すること決定し、2015年4月25日午後1時から、212人の捜査員を動員して踏み込んだ。この日12時間に及ぶ集中行動により、31人を拘束、241の工具を押収するとともに、1000万元の資金を凍結、18カ所の不動産を差し押さえた。他に潜水服30着、酸素ボンベ24台、金属探知機6台などの装備も押収されている。

売買ネットワーク摘発

すでに売りさばかれた文物を追跡すると、北京、山西、浙江、チベット、重慶など10以上の省市におよび、その行程は10万キロ以上だった。専従班の取り返した、2013年に盗掘された国宝級の「虎の金印」は、800万元で古物商の手に渡っていた。

こうした販売ネットワークの摘発に、さらに1年を費やした。中心人物の范某は、西北の出身、四川省・成都で貿易会社を経営していた。専従班は2015年4月から、范と接触、正面きって捜査に乗り出した。范は小口の盗掘品扱いは認めても「虎の金印」など大物については、頑として否定し続けた。専従班は証拠を収集しつつ、1年かけて范を追い詰め、2016年4月に至って、ようやく強制捜査に着手した。范の収蔵庫を発見し、102点の文物押収に成功した。

盗掘団の近代化

盗掘団は2013年以降、急速に近代化を成し遂げたという。河川土木や考古学の学習につとめ、最新装備を購入した。潜水技術の習得では自前の基地すら所持していた。盗掘団の間には勢力争いはあったものの、勢力圏の警戒は怠らず、作業は注意深く、深夜のみ行っていた。優れたリーダーの存在は疑いない。

これほどの犯罪組織が活動できること自体が大きな問題だ。組織を壊滅させるまで2年もかかった。

国土の広大さ、国民の骨董・お宝好き、個々の貪欲さ、など中国的性向が知らず知らずのうちに、大がかりな盗掘団を保護していたのだ。善悪よりも稼ぐ力のあるリーダーを大切にする伝統も健在だ。とても法治国家の内実があるようには見えない。(高野悠介、中国貿易コンサルタント)

外部リンク

cat_11_issue_oa-zuuonline oa-zuuonline_0_vf3nac7xp4rl_悪質貸切バス事業者罰則強化 道路運送法改正案を閣議決定 vf3nac7xp4rl vf3nac7xp4rl 悪質貸切バス事業者罰則強化 道路運送法改正案を閣議決定 oa-zuuonline 0

悪質貸切バス事業者罰則強化 道路運送法改正案を閣議決定

2016年10月20日 17:11 ZUU online

政府は10月18日、貸し切りバス事業者への罰則強化を盛り込んだ道路運送法改正案を閣議決定した。これは今年1月に長野県軽井沢町で起きたスキーバス事故がきっかけだ。懲役刑を導入するほか、法人に対しては罰金の上限を1億円へと大幅に引き上げる内容になっている。

道路運送法改正のポイントは

現行法では、事故が起きた時に乗客の安全確保といった命令をしなかった場合、個人・法人それぞれに「100万円以下の罰金」を科すとしていた。しかし改正案では個人に「1年以下の懲役」「または150万円以下の罰金」を命じるとしている。

さらに法人に向けては、「1億円以下の罰金」を科すとし、違反への抑止力を高める為に大幅に高く設定している。それでは簡単に改正のポイントを見て見よう。4つのポイントが上げられるが、まず1つは貸し切りバスの事業許可に5年の更新制を導入したことだ。

2つ目は、安全対策を怠った悪質業者の罰則金を100万円以上から1億円以下に引き下げたこと。3つ目は違反に関わった経営者への罰則を、懲役1年以下か150万円以下の罰金に厳格化したことである。よって今後は違反に関わった経営者らへの懲役刑も導入することになる。

そして4つ目は、事業許可を取り消されたバス事業者が再参入できない期間を、2年から5年に延長した。

これにより現行では事業許可は一度取得すれば無期限で有効だったものが、5年ごとの更新時には厳しいチェックを入れ悪質業者を排除するものだ。

悪質な事業者には運行管理者資格者証の返納を命ずる規定も

振り返ると、大学生ら15人が死亡という長野県軽井沢町でのバス転落事故は、非常にショッキングな事故だった。その後、政府は「軽井沢スキーバス事故対策検討委員会」を設置し、悪質業者には業許可の取消処分を行う事ができる規定を新設したのである。

貸切バス事業者に勤務する運転者がバスを運行中に重大事故を引き起こし、甚大な人身被害があった場合、あるいは事業者に悪質な法令違反があった場合には、事業許可の取消処分を行う事ができる規定を新設したのである。

さらに、貸切バス事業者が許可取消処分を受けた場合、運行管理に関して悪質な法令違反が認められた時は、運行管理者に対しても運行管理者資格者証の返納を命ずる規定も新たに設けた。行政処分の基準を大幅に見直したことになる。

無理な人件費の削減が問題

なぜこうした危険な状態になってしまったのか。規制緩和されたことから、供給過剰になったことが一因として考えられる。1事業者当たりの輸送人員でみると、1999年度では10万8000人であったのが、2000年度には7万2000人(同66.7%)に減少している。

営業収入では、1事業者当たりの営業収入額の経年推移を見ると、1999年度の2億4400万円に対し2008年度は億2260万円(50.2%)と半減している(日本バス協会調べ)。

事業者が経営環境を改善しようと、人件費を削減したことが一番大きく影響している。バス事業の収支構成を見ると、主なものは人件費、車両の償却・修繕費、運行費と管理費。

賃金が下がると運転手希望は少なくなり、良質な労働力の確保は厳しくなる。おまけに安全やサービスに問題を生じることにもつながる。賃金の下がった運転手は生活維持の為に、超過労働をしなければいけなくなる。

特に保有台数が5台程度のバス業者にいたっては、整備不良による故障も起きやすく、管理費を節約せざるを得ない状況になるのだ。法的な管理能力も資質も足りない会社が増えてもおかしくない。

規制緩和は本来、消費者のためであり事業者のためにもなるはずだ。競争が激化したからといって、運転手と乗客の命が奪われる危険性をおかすような、無理な人件費の削減が許されるはずがない。(ZUU online 編集部)

外部リンク

cat_11_issue_oa-zuuonline oa-zuuonline_0_vbszoowiqsl4_藤原紀香が何をやっても叩かれてしまう4つの理由 vbszoowiqsl4 vbszoowiqsl4 藤原紀香が何をやっても叩かれてしまう4つの理由 oa-zuuonline 0

藤原紀香が何をやっても叩かれてしまう4つの理由

2016年10月20日 17:09 ZUU online

美しい容姿に加えて、ご自身のやりたいことを貫きマイペースに生きている印象にもかかわらず、何かと世間から叩かれてしまう藤原紀香さん。

友人にも彼女の印象を聞いてみると、好きという人もいる反面、名前を聞くだけでイラつくと毛嫌いする人も多くいました。「非常識だから」と言ってしまえばそれまでですが、心理カウンセラーの視点から、彼女が嫌われてしまう理由を分析していきましょう。

①堂々とした態度

紀香さんが嫌われてしまう1つ目の理由は、堂々とした態度にあります。

目はくちほどに物を言うとはよく言ったもので、私たちは相手の話の内容より姿勢や表情、話し方といった非言語から多くのメッセージを受け取っています。

例えばランチに入ったお店の店員さんが、猫背でボソボソと「こちらがオススメです」と言ったら、美味しくなさそうに思いますよね。

この非言語の部分で、紀香さんは主張が強く映ってしまうのではないかと、筆者は思います。

綺麗なルックスと日本人離れしたスタイルだけでも十分目立つのですが、そこに、ピンと伸びた背筋や、落ち着きながらも自信に満ちた表情が加わると、主張が強すぎ、目立とう精神の表れに見えてしまいます。

日本はまだまだ謙虚を美徳とする価値観があるので、その真逆にある紀香さんは、言葉で自己主張を重ねなくてもアピールをしているように映り、結果印象が悪くなっているように思います。

②今も20年前と変わらないイメージ

2つ目は芸能人としてのイメージです。藤原紀香の仕事と聞いて、真っ先に浮かぶのは何でしょうか?

ほとんどの人が20年近く前のセクシーでカッコイイCMや、格闘技中継でワーキャー叫んでたイメージでしょう。 そのため今の紀香さんは「旬を過ぎてパッとしなくなったタレントが、ろくに仕事もせずカッコイイ大人の女性を気取っている」ように見えてしまいます。

好きなことができるのは、仕事でも家庭でもすべきことを一生懸命しているからこそ。

そんな私たちからしてみると頑張っている姿が見えず、マイペースに好きなことをして人生を謳歌している紀香さんには到底好感は持てないでしょう。

③芯がないように見える

3つ目は、時折見られる夢見がちな言動にあります。 一度目の陣内智則さんとの結婚披露宴では、上手とは言えない陣内さんのピアノ演奏を喜んでいた紀香さん。

又半年前の熊本地震直後には、「火の国の神様……」とブログで神に祈っており、どこか乙女チックな一面を感じさせます。

さらには陣内さんや片岡愛之助さんといった、苦労させられそうな男性を選んでは幸せそうにしている姿はすぐに男に感化される芯のない女性に見えてしまいます。

この点、自立したカッコイイ大人の女性を装っている普段とのギャップが、行動と言動が伴っていないように捉えられて普薄っぺらく見えるため、印象が悪くなるのでしょう。

④ポジティブばかりは嫌われる

4つ目に挙げる理由は、ネガティブな面が見えないことです。

いつもにこやかで人の悪口も不平不満も言わない紀香さんですが、実はこうしたネガティブな面が見えない人は嫌われやすい傾向があります。

人の感情は、喜怒哀楽あるもの。怒りや悲しみを見せてくれて初めて親近感が湧くのです。また人には共依存という、他人を助けることで自己肯定感を上げる心理が少なからずあるので、弱い部分を晒せる人は愛されやすいのです。

この視点で見ると紀香さんの性格は弱さが見えづらいため、親近感も同情心も得づらいタイプと言えます。

4つ合わさると「勘違い女」に見えてしまう

これら4つの理由も、一つ一つは小さなものです。しかし、4つ合わさると、「大した努力も実績もないのにカッコイイ女性ぶっていい顔ばかりしている勘違い女」に見えてしまうため、何をやっても叩かれてしまうと考えられます。

実際に紀香さんはご自身が発起人となり立ち上げたNPO法人「スマイルプリーズ藤原紀香世界こども基金」を通じて、チャリティー写真展&講演会を14年も続け、世界中の厳しい環境下にある子どもたちや熊本地震支援活動をされています。

また過去には内乱ごのアフガニスタンや独立運動真っ只中の東ティモールへ赴き現地取材を行ったり、赤十字広報特使として世界を回ったりと国際活動や人道支援に精力的に取り組まれており、少し調べてみると実は人のために大変な努力をされている面が見えてきます。

良くも悪くも人目を引く方なので、こうした側面がもっと広く認知されれば、打って変わって誰からも愛されるようになるのではないでしょうか。

藤田大介

DF心理相談所代表心理カウンセラー。2008年よりNPO法人理事、精神科クリニックでのカウンセリング業務等を経験し、2014年に独立。現在、カウンセリングのほか、セミナー・講演等も多数。

(提供:DAILY ANDS

外部リンク

cat_11_issue_oa-zuuonline oa-zuuonline_0_1jiaijaip50s6_変わり種ETFーウィスキーからダイエット、スマホまで投資 1jiaijaip50s6 1jiaijaip50s6 変わり種ETFーウィスキーからダイエット、スマホまで投資 oa-zuuonline 0

変わり種ETFーウィスキーからダイエット、スマホまで投資

2016年10月20日 17:08 ZUU online

従来型の投資信託よりもコスト・リスク面も含めて手軽に楽しめるという点で人気の上場投資信託(ETF)から、様々な変わり種が販売されている事実は意外と知られていない。

アルコールからテクノロジー、ミレニアル世代から年金受給世代、果ては肥満やフィットネスまで、最早投資の対象という境界線をひとまたぎし、趣味の域に達した珍ETFをご紹介しよう。

珍ETFといってもマニアックな銘柄で構成されているわけではなく、AppleやSony、Amazonなどの国際大手も組みこまれているので安心だ。各銘柄を個別で所有するのとは違ったお得感が実感できると同時に、「ちょっと周囲とは違った投資をしてみたい」「どの銘柄を選べばいいかわからない」という人に最適だろう。

Spirited Funds/ETFMG Whiskey ETF

酒造メーカー23銘柄を集結させたETF。再び好調なウィスキー市場だが、40%がディアジオ、ペルノ・リカール、ブラウン・フォーマンで構成されているため、リスクが高いのが難点か。

First Trust Nasdaq Smartphone Index Fund

ナスダックによるスマートフォンETF。Apple、HTC、Sonyなど国際大手10銘柄でバランスよく構成されている。ハンドセット45%、アプリ45%、ネットワークプロバイダー10%という比重だ。

Global X Social Media Index ETF (SOCL)

ソーシャルメディアETF。主要構成銘柄はテンセント、Facebook、Twitter、Yahoo!、Linkedinなど大御所そろい。

PureFunds ISE Cyber Security ETF (HACK)、First Trust Nasdaq Cybersecurity (CIBR) ETF

サイバーセキュリティーETF。シマンテック、シスコなど、セキュリティ対策を専門にしているPureFundsのほか、ナスダックからも同様の商品がでている。「HACK」や「CIBE」など、わかりやすいティッカーシンボルが特徴だ。

Global X Millennials(MILN)、The Long-Term Care ETF (OLD)

かたやミレニアル世代を対象にした事業展開、かたや高齢者向け事業(医療・老人ホーム・介護機器など)を展開する企業銘柄で構成されている。MILNはAmazon、Facebook、アルファベット、PayPalなど、テクノロジー銘柄がズラリ。

Obesity ETF (SLIM)、Fitness ETF(FITS)

SLIMは世界から肥満撲滅を目指し医療やダイエット食品は勿論、「大きなサイズの洋服」を提供しているアパレルブランドまで、広範囲にわたり社会に貢献している銘柄、FITSはフィットネス技術・器具、スポーツ用品・施設、サプリメントなどの銘柄が中心。

(ZUU online 編集部)

外部リンク

cat_11_issue_oa-zuuonline oa-zuuonline_0_rkxaa2lvor3t_デビットカードがロシア最強の諜報ツール?70年代に予測 rkxaa2lvor3t rkxaa2lvor3t デビットカードがロシア最強の諜報ツール?70年代に予測 oa-zuuonline 0

デビットカードがロシア最強の諜報ツール?70年代に予測

2016年10月20日 17:05 ZUU online

1970年代に米研究者の頭脳を集結して考案された「最強の監視プログラム」が、デビットカードと酷似していたという興味深い事実が判明した。

消費者にとっては利便性の高いデビットカードの発行枚数は昨年1年間だけで20億万枚を突破。個人情報から嗜好、日常的な行動パターン、交流関係まで、すべてが即座に明るみにでるという点で、確かにこれ以上完璧な諜報ツールはないだろう。

電子決済が普及していなかった45年前から、可能性と危険性を察知

この考案は1971年、「KGB(ソ連国家保安委員会/1991年のソ連連邦崩壊まで活動後、ロシア連邦保安庁に権限を移行)の依頼によって、国民に気づかれることなく動向を監視するシステムを開発する」という仮定に基づき、研究者から回答を募るという試みから飛びだした。

当時の背景を考えれば、盗聴器や盗撮器などが回答として寄せられて当然だったにも関わらず、研究グループがたどり着いた究極の監視法は、現代のデビットカードとそっくりの電子決済システムだった。

「監視」という言葉から最もかけ離れた存在のような印象を与えるデビットカードだが、よくよく考えてみれば、「いつ・どこで・何に・いくら使ったか」という情報が即座に記録される非常に優秀な情報回収ツールであることに気づく。銀行口座などともリンクさせているので、金融情報の漏えいどころではない。利用するたびに全情報が記録されているのだ。

つまりデビットカード利用者のデータから大まかな統計をとるほか、特定の人物の動向を探ることも可能ということだ。同様のことがクレジットカードを含むほかのEFTS(電子式資金移動システム)にも該当するが、使用頻度という観点からデビットカードほど密着したデータは弾きだされないだろう。ナスダックのデータによると、2015年にはVisaが約15億万枚、マスターカードが約7億万枚のデビットカードを発行している。取引金額は2012年の時点で47兆ドル(約4889兆4100億円)とけた違いのスケールだ。

米コンピューター科学者、ポール・アーマー氏は考案に協力した4年後、関連記事を掲載した米科学雑誌の取材に応じ、単独のインターネットアクセスやデビットカードが存在しない初期デジタル時代から、すでにEFTSの様々な可能性や危険性を察知していたと語った。

キャッシュレス社会の利便性が強調される裏側で、国民の動向を静かに監視するシステムが構成されていると想像するだけで、デビットカードの利用にためらいが生じるが、人間というものは基本的に利便性を優先させてしまう生き物だ。少なくとも当分の間、デビットカードの需要の勢いに歯止めがかかることはないだろう。(ZUU online 編集部)

外部リンク

cat_11_issue_oa-zuuonline oa-zuuonline_0_veymtwlyh1de_テレビが見られない時代 若者に人気の「abemaTV」とは veymtwlyh1de veymtwlyh1de テレビが見られない時代 若者に人気の「abemaTV」とは oa-zuuonline 0

テレビが見られない時代 若者に人気の「abemaTV」とは

2016年10月20日 16:58 ZUU online

最近、若者を中心として流行しているインターネットテレビ「abemaTV」(アベマティーヴィー)をご存じだろうか。アメーバブログを運営するサイバーエージェントと、テレビ朝日の共同出資によって設立したインターネットテレビ配信会社による、スマホ向けの映像配信サービス。テレビが見られなくなった中で、なぜ人気を集めているのだろうか。

タイムテーブルが決まっているのはテレビと同じ

abemaTVは、いわゆる他社のビデオ・オン・デマンドとは異なる。ビデオ・オン・デマンドとは配信会社に利用登録をしておき、それを好きなタイミングで視聴するタイプのサービスだ。なお、同社では有料会員登録をすると、ビデオ・オン・デマンドを利用することも可能だ。

一方、abemaTVではタイムテーブルが決められており、時間帯ごとに配信される形式が取られる。この点ではテレビと近い会社と言えるだろう。

基本的には番組が昼夜に1回ずつ放送されるため、どちらかの時間帯に合えば視聴が可能だ。番組はパソコンで見られるほか、スマートフォン(Android、iOS両方可)でも視聴ができることになっている。

abemaTVの人気チャンネル

abemaTVは合計で現在20チャンネル以上を放送していると宣伝している。これらのチャンネルのすべてを無料で見ることが可能だ。

チャンネルの構成をみるとニュース番組をはじめ、ドラマやバラエティ、アニメやスポーツなど幅広いジャンルを取りそろえている。またテレビ朝日が配信した番組だけでなく、abemaTVオリジナルコンテンツも配信している。

20チャンネル以上配信されているが、特に人気の番組は「アニメ」系だ。特にシリーズものとして一挙放送されているアニメが上位人気を占めている。またニュース系の「AbemaNews」も視聴数は多い。

この視聴者数も上位10位に入れば、1日に100万再生程度はされている。相当な数のユーザーがabemaTVを視聴していることがうかがえるだろう。

abemaTVの視聴者数の推移とは?

abemaTVは2016年4月11日にリリースされた新サービスである。もともとはサイバーエージェント社が提供していた動画配信用プラットフォーム「AmebaFRESH!」を事業が基盤にあった。

それが4月1日にabemaTVへ移管された。その後、開局1カ月で200万ダウンロードを超え、1カ月半で300万、3か月で500万、5カ月で800万ダウンロードとトントン拍子に利用者が増得ている。

そして半年を迎えた今、900万ダウンロードを超えており、未だにその利用者数の増加は衰えを見せない。テレビ離れが加速する中で、確実にユーザーを掴むことができていると言えるだろう。

一方でインターネットテレビサービスは競合も多い。abemaTVが新規のユーザーを獲得し続けるためには、今後も視聴者の心を掴むコンテンツを生み出していく必要があると言えるだろう。

abemaTVが人気の理由について

abemaTVがこれほどまでに好調にユーザーに受け入れられている理由は何なのか?簡単にいうと「若者のニーズをうまくくみ取った」からだと言えるだろう。

サイバーエージェントの社長・藤田晋氏の言葉を借りれば、「コンテンツを探すことは面倒くさいこと」「流れている番組を見るほうが”楽”」だと言うのだ。この感覚はテレビ離れしている若者に近いものがある。

この考え方を上手く取り入れたのがabemaTVなのだ。abemaTVはご存知の通りスマートフォン端末で視聴でき、簡単にテレビ番組を見ることができる。また1つのチャンネルでは1ジャンルが放送されているので、好きなジャンルの番組を流すことが可能だ。

そして何よりabemaTVは「無料」で視聴することができる。有料チャンネルで面白いのは当たり前だが、そこを無料にして、かつ面白い番組を放送できている点がabemaTVの人気の理由と言えるだろう。

インターネットテレビの成功事例になれるか?

最後にabemaTVはインターネットテレビの成功事例になれるのかについて見ていきたい。

今、インターネットテレビ業界は大小様々な事業主が参入しており、ユーザーの獲得に必死になっている。ただし、必ずしも全てのサービスが成功している訳ではない。経営が立ち行かないビジネスは統廃合されているのも事実だ。

その中でabemaTVは「無料」かつ「多チャンネル」放送をし始めた。現状でいえばユーザー数は確実に増えている。

しかし、abemaTVには大きなネックとして34億円もの先行投資がある。これを回収できるだけのサービスになってこそ、成功事例として言うことができるだろう。

市場淘汰が厳しい業界の中で、いかに「abemaTV」のムーブメントを巻き起こし続けられるのだろうか。(吉田昌弘、ライター)

外部リンク

cat_11_issue_oa-zuuonline oa-zuuonline_0_1iaxphl6m8e9i_英国の教育カリキュラムが変わる?AI技術中心の育成を提案 1iaxphl6m8e9i 1iaxphl6m8e9i 英国の教育カリキュラムが変わる?AI技術中心の育成を提案 oa-zuuonline 0

英国の教育カリキュラムが変わる?AI技術中心の育成を提案

2016年10月19日 16:53 ZUU online

英政府機関、科学技術委員会(Science and Technology Committee)は従来型の学校教育が時代錯誤であるとし、「人間がAI(人工知能)より秀逸している分野に重点を置くべき」という新たな教育方針を打ちだした。

第4産業革命期に突入したといわれる近年、将来的に知識のもち腐れとなりかねない科目は排除し、コンピューター技術、特にAIに力をいれることが、労働市場の著しい変化をもたらすと科学技術委員会は推測している。

不要な知識の蓄積ではなく、ロボットとの共存を学ぶ教育に

ICT教育に熱心な英国では、早い段階から義務教育にICTのカリキュラムを組みこんできた。小学校低学年は勿論、タブレットなどの端末を児童に与える保育園も増えている。

しかし科学技術委員会が発表したレポートによると、テクノロジーの進化速度と比較した場合、このままでは将来的に大きな遅れが生じるという。ICT教育のレベルをさらに引きあげない限り、人間がロボットの進化について行けなくなる日が、やがて訪れると懸念している。

保守党で下院議員も務めるタニア・マティアス委員長は、「人間のユニークさを高める教育」をほどこす一環として、コンピューターの一歩先を目指すことを念頭に置いた教育カリキュラムに切り替えるよう提案。

AI分野の専門家として名高いユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドンのローズ・ルッキン教授も、「将来的には問題を解決する力と創造性が最も重要な資産となる」と、このレポートで示された懸念に同意している。

ロボット対人間の戦争を描いた映画「ターミネーター」を、単なる空想の世界として片付けてしまうのにはためらいを感じるほど、人間の生活はテクノロジーによって変化を遂げた。ロボット戦争が現実の世界とならないように、人間は賢くロボットと共存していくべきという意見は正論だろう。

新カリキュラムが導入された場合、「ロボットとの共存」をテーマに児童にAIの基礎を教え、共存性に重点を置いた技術習得が促進される予定だ。長期的に必要とされる分野を伸ばし、学生時代にしか使わないような知識は最低限に抑えるという効率的な戦略だ。

マティアス委員長を含む複数の専門家が、10年、20年先には雇用形態自体が様変わりしている可能性についても述べている。金融や医療といった分野の雇用縮小が、ロボットの進出によって今後さらに加速するだろう。

長い目で子供たちの将来を考えると、残念ながら現在の教育カリキュラムはまったくの時代遅れということだ。それは英国だけではなく、世界各国に該当するのではないだろうか。(FinTech online編集部

外部リンク

cat_11_issue_oa-zuuonline oa-zuuonline_0_s1649t6w0ilv_人口減少の北海道を救えるか?7空港まとめて民営化へ s1649t6w0ilv s1649t6w0ilv 人口減少の北海道を救えるか?7空港まとめて民営化へ oa-zuuonline 0

人口減少の北海道を救えるか?7空港まとめて民営化へ

2016年10月19日 16:52 ZUU online

地方空港の民営化が各地で進む中、北海道は新千歳など道内7空港の一括民営化案をまとめた。同じ民間業者による一括運営で観光客誘致に弾みをつけるのが狙いで、単独で民営化しても収支見通しが立ちにくい地方空港の赤字を、新千歳空港の収入で埋めることも想定している。

民営化移行時期は東京五輪が開催される2020年とし、年内にも国へ意見書を提出する。管理者の異なる複数空港の一括民営化は国内で初めてで、政府は2017年度に民営化手続きの検討に入る見通し。

民営化手法はコンセッション方式などを軸に検討

北海道空港運営戦略推進室によると、民営化案に入っている空港は、国管理の新千歳、函館、釧路、稚内と、道管理の女満別、市管理の旭川、帯広の計7空港。民営化手法は国や自治体が施設を保有したまま、運営権を売却するコンセッション方式などを軸に検討する。

道内の空港民営化については今年初めに、国から国管理4空港一括民営化の話があり、高橋はるみ知事が受け入れの意向を示していた。その後、道内各空港や管理自治体と協議した結果、民営化ネットワークへの参加希望が出された道、市管理の3空港を加え、7空港一括で検討対象にした。

北海道は11月、国や7空港の地元自治体とともに「北海道における空港経営改革に関する協議会」を発足させ、意見交換するとともに、住民から集めたパブリックコメントの内容も踏まえ、国に意見書を提出する。政府はこれを受け、2017年度中に民営化に向けた具体的な手続きをまとめたい考えだ。

さらに北海道は民営化案策定に合わせ、総合政策部内に専任、兼任合わせて16人の空港運営戦略推進室を設置した。今後、空港民営化の制度設計や関係自治体との意見調整に当たる。

北海道空港運営戦略推進室は「具体的な内容は今後、国や関係自治体と協議して詰めることになるが、地域の発展に向けて各空港の機能強化を図りたい」と意欲を見せている。

急増する訪日外国人、人口減少を補える観光需要

道内は一極集中が進む札幌圏を除き、急激な人口減少が続いている。このため、国土交通省がまとめた2014年度空港別収支で、国管理の4空港のうち黒字だったのは新千歳だけ。函館、釧路、稚内の3空港は9億~12億円の赤字を出していた。道や市管理の空港も釧路など3空港と同様に厳しい状態だ。

赤字の地方空港を単独で民営化しても、経営改善は難しい。そこで、北海道は黒字の新千歳空港と一体化することで、全体の収支改善を可能にしようと考えている。

中国を中心とする訪日外国人観光客の目が北海道に向いていることも、民営化の追い風になりそうだ。外国人観光客の多くは知名度の高い首都圏と京阪神に集中しているが、地方では北海道が唯一、まとまった数の観光客を集めている。2014年度は154万人が訪れた。

中国では道内を舞台にした映画やドラマが人気を集め、ブームとなっている。雪が降らない中国南部や東南アジアの人にとって、北海道の雪はリゾート気分を盛り上げる。このため、シーズン中は新千歳空港が外国人観光客であふれるなど、活況を呈してきた。人口減少を補うだけの交流人口拡大が、訪日外国人から見込めるわけだ。

しかし、現状では各空港がバラバラにポートセールスをし、広域観光を活発にするネットワーク形成がうまく進んでいない。北海道は民営化案の中で複数空港を一体運営することにより、この問題を解決できるとみている。

民間の大胆な発想で空港を商業、観光の拠点に

空港の民営化は欧米で1980年代から本格的に始まった。その流れは中南米やオーストラリア、アジア諸国にも広がり、世界的な傾向となっている。自国だけでなく、他国の空港を運営する会社も珍しくない。

国交省などによると、英国では1986年、国有企業民営化の流れの中で英国空港公団が民営化され、ヒースロー空港などロンドン周辺3空港を含む7空港が一括運営された。運営会社は空港ビル内の商業テナント収入などを原資に着陸料を引き下げ、新路線の開拓などで成果を上げている。

スコットランド地方では、スコットランド政府が100%の株式を保有する官有民営企業が人口の少ないハイランド地方や離島の11空港を運営している。決して利用者が多い地域ではないものの、空港周辺の商業開発を手掛けることで収益を上げ、積極的な路線展開を進めている。

北海道の空港が一括民営化されても、ただ旅客機を飛ばすだけでは英国のような成果を上げるのは難しい。やってきた旅行客をどこでもてなし、どういったルートで道内循環させるかを考えなければ、効果が乏しいだろう。

空港内を商業、観光拠点とし、それで得た利益で世界一高いといわれる着陸料を引き下げる努力もする必要がある。民営化で高速道路のサービスエリアは地域の観光拠点となりつつある。それを空港でも実践しなければ、北海道のような人口減少地域を活気づかせることはできない。

高田泰 政治ジャーナリスト

この筆者の記事一覧
関西学院大卒。地方新聞社で文化部、社会部、政経部記者を歴任したあと、編集委員として年間企画記事、子供新聞などを担当。2015年に独立し、フリージャーナリストとしてウェブニュースサイトなどで執筆中。マンション管理士としても活動している。

外部リンク

cat_11_issue_oa-zuuonline oa-zuuonline_0_s4xdcpbwzrcj_銀行員の「セールストーク」は誰が考えるのか? s4xdcpbwzrcj s4xdcpbwzrcj 銀行員の「セールストーク」は誰が考えるのか? oa-zuuonline 0

銀行員の「セールストーク」は誰が考えるのか?

2016年10月19日 16:50 ZUU online

「本当は買うつもりはなかったのだけれども、銀行窓口で勧められた投資信託を買ってしまった」「窓口の銀行員のセールストークについつい乗ってしまった」

そんな経験はないだろうか?

ごく普通の消費者にとって銀行の窓口というのはそれでなくとも敷居が高い。ましてや個室に通されてセールスされると、買うつもりはなくとも、いつの間にか「買わなければならない雰囲気」になってしまうこともあるに違いない。

ついついその気にさせられてしまう銀行員のセールストーク。誰が考え、どのようにレクチャーしているのか。銀行の金融商品販売の現場からお届けしよう。

銀行員はプロのセールスマンである

多くの人は根本的に勘違いをしている。銀行員は相場を予想するプロではない。銀行員は金融商品を「販売するプロ」である。

銀行員は、いかに正確に相場を予想するかではなく、いかにたくさんの金融商品を販売し「手数料収入を稼いだか」で評価される。銀行員は「アナリスト」でもなく、「相場師」でもない。あくまで「セールスマン」として貢献することを求められているのである。

「販売のプロ」である銀行員のセールストークは実に考え抜かれている。ついつい買ってしまいたくなるフレーズが随所にちりばめられている。

「このセールストークを使えば成約率が高いですよ」

では、誰がそうしたセールストークを考えるのか? 金融商品を組成している投信会社や保険会社である。彼らがセールストークを考え、銀行員にレクチャーしているのだ。

金融商品を売りたいのは銀行だけではない。それらを組成している投信会社や保険会社も同じだ。だが、彼らの多くは顧客に直接セールスを行うわけではない。あくまで、販売チャネルは銀行窓口である。銀行窓口でのセールスに投資信託や保険の売れ行きがかかってるといって良い。

銀行は、投資信託や保険を販売することで手数料収入を得ることができる。ならば「『手数料が高い商品』を積極的に販売しているのではないか?」という疑念を持たれる人もいるだろう。

確かに否定はしないが、銀行員の本音としては「いくら手数料が高くても顧客への説明が『難解な商品』や『手間と時間がかかる商品』は販売したくない」のも事実だ。

銀行員が積極的に販売する商品は「売りやすい商品」である。

「このセールストークを使えば成約率が高いですよ」という商品はどうしても販売が増える傾向にある。なぜ、毎月分配型の投資信託がこれほどまでに売れたのか。「毎月お小遣いを受け取れますよ」という殺し文句が日本中の銀行窓口で語られたからだ。

セールスの研修は非の打ち所がない

投信会社や保険会社、そして銀行は「自動車メーカーとディーラーの関係」に似ている。あなたがクルマを購入するときのことを考えて欲しい。自動車メーカーに直接買いに行くことはあり得ない。自動車の生産工場へクルマを買いに行くこともあり得ない。

一般のユーザーはディーラーを通してクルマを購入する。それと全く同じことが金融商品についても言える。銀行窓口は自動車ディーラーと同じ位置づけにあると考えると理解しやすいだろう。

自動車メーカーはディーラーのセールスマンを集めて研修を行う。このクルマのどこがセールスポイントなのか。どのような説明を行えば顧客は好印象を持つのか。ライバルと比較してどういう点が勝っているのか。

銀行も同じである。セールスマンはこうした点についてしっかりと研修を受けている。マーケティングノウハウに裏付けられた研修は非の打ち所もなく素晴らしいものだ。顧客のネガティブな反応に備えた「想定問答集」も用意されており、そうした顧客にはどのように対応するかもアドバイスが行われている。

マニュアル通りに対応していれば顧客に対し理想的な商品提案が行えるようにうまく考え抜かれているのだ。

それでもマニュアル通りはつまらない

だが、銀行と自動車ディーラーのセールスには決定的な違いがある。つい先日、私はクルマを買い替えた。自動車ディーラーを数件訪問したが、それぞれのディラーの対応は実に興味深いものだった。

A社では、駐車場で案内してくれた女性がドアを開けるなり「とてもセンスの良い革の色ですね」と話しかけてきた。恐らく、訪問客のクルマを褒めるように指導されていると想像されるが、顧客がどんなこだわりを持ち、クルマでそれを実現しようとしているのかを初対面の最初の言葉で言い当てるのは実に難しい。

私がどんなこだわりを持ち、クルマでそれをどのように実現しようとしているかは、マニュアルのどこにも書かれていないはずだ。

B社のセールマンには、私の腕時計とクルマに対する価値観を重ね合わせ、とてもユニークな提案をしていただいた。もちろん、そんなものはマニュアルにはないだろう。

こうした経験を通じ、マニュアルを一言一句違わずに暗記することが、いかに馬鹿げたことか痛感せずにいられない。マニュアル通りのセールスはつまらないと感じるのだ。

「インフレに備えて資産運用しましょう」
「年金だけでは不安ですから自分で運用しましょう」

そんな定型のセールストークにどれだけの意味があるというのか。

セールスとは人と人とのコミュニケーションである。「投資なんて儲かりませんよ。ほとんどの人は損をしています。でも、面白いですよ!」そんなセールストークで、トップセールスに立つこともできるのだ。(或る銀行員)

外部リンク