cat_2_issue_oa-wwdjapan oa-wwdjapan_0_f6410fb4ca12_コム デ ギャルソンの新ブランドCDGが直営店オープン  f6410fb4ca12 0

コム デ ギャルソンの新ブランドCDGが直営店オープン 

2018年7月20日 12:10 WWDジャパン

 コム デ ギャルソン(COMME DES GARCONS以下、ギャルソン)が4月に立ち上げた新ブランド「CDG」は7月20日、東京と大阪に直営店をオープンした。場所は、東京が表参道ジャイル(GYRE)2階でギャルソンが運営してきたコンセプトショップ、グッドデザインショップ(GOOD DESIGN SHOP)跡地で、大阪も同じく南船場にあった同ショップ跡地。店舗面積はそれぞれ約100平方メートルと約55平方メートルで、営業時間は11:00〜20:00。

 同日「CDG」は、ギャルソンとして初のECサイトを14時にオープンする。取り扱い数は25〜30品目と店頭の約80に比べると少ないが、毎月取り扱いアイテムを変更することでサイトの鮮度を保ち、その都度メールで知らせする。

 オープンに先駆け、東京店が関係者に公開された。店内は1996年に初めて使用した“CDG”のロゴが全面にプリントされ、店内前方が広々としたレジ空間、後方が売り場になっている。商品は、“アーカイブ・コラボレーション・シンプル”を軸に全てのアイテムが「CDG」でしか買えない限定品だ。商品の平均単価は約2万5000円。「プレイ・コム デ ギャルソン(PLAY COMME DES GARCONS)」同様、エントリーラインの位置付けだ。

 アーカイブでは、「『CDG』はギャルソンがブランドを50年やってきた歴史の上で成り立つブランド」と話すように85年や86年のパリコレでスタッフが着用していたコートやショルダーバッグをラインアップする。コラボではロサンゼルス発ストリートブランドの「アンチソーシャルソーシャルクラブ(ANTI SOCIAL SOCIAL CLUB)」や「ブレインデッド(BRAIN DEAD)」とのTシャツをそろえ、シンプルでは「完成されているデザインはそのままにギャルソンの要素を加えた」という「アルファ インダストリーズ(ALPHA INDUSTRIES)」とのMA-1や「ヘインズ(HANES)」とのコラボパックTシャツを用意。それぞれのブランドの既存品に“CDG”のロゴをプリントした。

外部リンク

cat_2_issue_oa-wwdjapan oa-wwdjapan_0_471ed2401e82_「トーガ プルラ」と「バブアー」のコラボ再び  471ed2401e82 0

「トーガ プルラ」と「バブアー」のコラボ再び 

2018年7月19日 23:00 WWDジャパン

 「トーガ(TOGA)」のセカンドライン「トーガ プルラ(TOGA PULLA)」は7月27日、オイルドジャケットで知られるイギリスのアウトドアブランド「バブアー(BARBOUR)」とコラボレーションしたジャケットを発売する。

 昨年のブランド設立20周年を記念したコラボに続く第2弾で、前回同様に「バブアー」の定番ジャケット“ビデイル(BEDALE)”と、丸みのある襟が特徴の“ロック ワックスケープ(LOCK WAX CAPE)”をそれぞれベースとした2型をそろえた。それぞれ後ろ身頃に「バブアー」の“B”のアップリケが刺しゅうされている他、襟元には「トーガ」らしいメタルパーツが装飾されている。価格はどちらも10万8000円で、“ビデイル”はブラックとカーキ、“ロック ワックスケープ”はカーキを用意した。

 また「トーガ」原宿店では20〜29日、「トーガ ビリリース(TOGA VIRILIS)」2018-19年秋冬コレクションにグラフィックを提供するなど、定期的に協業しているグラフィティアーティストMOZYSKEYのアート展「MY NAME IS MOZYSKEY」を開催する。これに併せ「トーガ」原宿店に併設する古着店「トーガ XTC 原宿」では、MOZYSKEYが収集したアクセサリーや、リメイクした一点モノのシャツやジャケットを販売する。

■MY NAME IS MOZYSKEY

日程:7月20〜29日

時間:11:00〜20:00

場所:「トーガ」原宿店

住所:東京都渋谷区神宮前6-31-10

外部リンク

cat_2_issue_oa-wwdjapan oa-wwdjapan_0_ea8ebd1849f9_藤原ヒロシが“ビックリマンチョコ”をプロデュース ea8ebd1849f9 0

藤原ヒロシが“ビックリマンチョコ”をプロデュース

2018年7月19日 22:15 WWDジャパン

 ロッテは7月17日から、1977年より販売している人気チョコレート菓子“ビックリマンチョコ”の最新シリーズ“ビックリマン伝説11”を関東甲信越と静岡で先行販売している。価格は80円(オープン価格)。

 “ビックリマン伝説11”は、悪魔vs天使シリーズで人気を博したヤマト爆神が登場する“旧第13弾シリーズ”を復刻したもので、ヘッド6種、悪魔12種、天使12種、お守り12種、シークレット4種の全46種をラインアップした。シークレット4種は藤原ヒロシがプロデュースしており、“ビックリマン”を代表するキャラクターのスーパーゼウスとヒロインキャラクターの十字架天使がそれぞれ、「フラグメント デザイン(FRAGMENT DESIGN)」のTシャツを着用した“フラグゼウス”と“フラグ天使”になっている。

 すでに発売から数日が経っているということもあり、入手困難となっているようだ。編集部で都内のコンビニやスーパーマーケットなど20カ所を調べたところ、2店舗で購入することができた。

外部リンク

cat_2_issue_oa-wwdjapan oa-wwdjapan_0_a1928a222199_ディオール5年ぶり新チークはリップに合わせて選ぶ全15色 a1928a222199 0

ディオール5年ぶり新チークはリップに合わせて選ぶ全15色

2018年7月19日 20:30 WWDジャパン

 「ディオール(DIOR)」は8月3日、5年ぶりの新チーク「ディオールスキン ルージュ ブラッシュ」(全15色、各5700円)を発売する。ブランドの代表的なリップスティック「ルージュ ディオール」から着想を得たチークで、リップのような鮮やかな発色をかなえると共に、唇とチークの色が補完しあってバランスがとりやすいようにデザインされている。

 パウダーでありながら質感はクリームのように滑らかで、肌になじみやすく自然な仕上がりで、さらにチークによる血色感が既存品よりも長時間保てるようにパワーアップしている。

 仕上がりはマット、サテン、艶の3タイプがある。組み合わせて使うことでさまざまな仕上がりをかなえる。

外部リンク

cat_2_issue_oa-wwdjapan oa-wwdjapan_0_c3edbe2e2655_万田発酵の新見学施設が開業延期 西日本豪雨の影響で c3edbe2e2655 0

万田発酵の新見学施設が開業延期 西日本豪雨の影響で

2018年7月19日 19:30 WWDジャパン

 広島県尾道市因島に本社を構える万田発酵は、7月21日に予定していた本社前の新工場見学施設「ハッコー パーク」のオープン日を延期した。西日本豪雨の影響によるもので、施設自体に被害はないものの周辺地域の復旧作業を考慮した。環境が整い次第、改めて開業日を決める。

 「ハッコー パーク」は1万373平方メートルの敷地に、見学施設の他、子どもの遊び場があるガーデンやカフェ、足湯、ギフトショップなど、テーマパーク的な要素を備えた点が特徴。工場には、主力商品である健康食品「万田酵素」の製造見学コースや、発酵の仕組みやブランドについて紹介するシアターも設置。1700年頃から続いた造り酒屋を原点としている同社の発酵技術を伝える。

 工場見学の希望者が年々増加していたことから、より多くの来場者が楽しめるようリニューアルを行った。施設は愛媛県と尾道市がサイクリストのための休憩所に指定しており、リニューアル後は観光客やサイクリスト、地元住民が楽しめる憩いの場として開放する。

外部リンク

cat_2_issue_oa-wwdjapan oa-wwdjapan_0_365463d458b1_BOTTEGA VENETAの銀座の新旗艦店は晴海通りDIOR跡地 365463d458b1 0

BOTTEGA VENETAの銀座の新旗艦店は晴海通りDIOR跡地

2018年7月19日 19:00 WWDジャパン

 年内に銀座の旗艦店を移設する「ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)」が、晴海通りの「ディオール(DIOR)」跡地に世界で4番目の“メゾン”をオープンすることがわかった。

 地下1階、地上5階の6層構造で売り場面積800平方メートルの店舗に、ウィメンズ&メンズのレディ・トゥ・ウエア、ハンドバッグ、スモールレザーグッズ、ラゲージ、アイウエア、ウオッチ、フレグランス、ジュエリー、そしてホーム&ファニチャー・コレクションまで最も幅広い商品を取りそろえる。

 “メゾン”は2013年、最初にミラノでオープン。16年に米ロサンゼルスのビバリーヒルズ、18年にニューヨークのマディソン・アベニューに構えた。1つの店舗に幅広い商品をそろえ、くつろぎながら個々のニーズに応じた接客が受けられる店舗と定義づけている。街の特性に応じた店舗開発も特徴で、いずれもシンボリックなエリアに、美しい建物を構えているのも特徴だ。

 「ボッテガ・ヴェネタ」の銀座旗艦店の移設については昨年9月、クラウス・ディートリッヒ・ラース(Claus-Dietrich Lahrs)最高経営責任者が、「日本は世界でもっとも重要なマーケットの1つ。それをキープしたい」と、東京に旗艦店レベルの大型店を設けることを表明。今年2月にニューヨークに“メゾン”を構えた際、銀座の旗艦店を年内目標で移設する計画であることを明かしていた。

 ただその後の6月、もともと建築に造詣が深いトーマス・マイヤー(Tomas Maier)=前クリエイティブ・ディレクターが退任。トーマス前クリエイティブ・ディレクターはNYなどの“メゾン”のデザインにも深く関与していたため、銀座の新旗艦店はオープン時期の後ろ倒しなどが懸念されたが、計画は順調のようだ。

 メゾンはトーマス前クリエイティブ・ディレクターの後任として、「セリーヌ(CELINE)」出身のダニエル・リー(Daniel Lee)を任命。7月からメゾンのクリエイションのトップを務めているが、9月のミラノ・ファッション・ウイーク期間中における19年春夏コレクションのランウエイ形式での発表はスキップすることを明かしたばかりだ。

外部リンク

cat_2_issue_oa-wwdjapan oa-wwdjapan_0_1dff90ec40d5_YSLがスネーク柄の限定キャップのリップでプロモーション 1dff90ec40d5 0

YSLがスネーク柄の限定キャップのリップでプロモーション

2018年7月19日 18:00 WWDジャパン

 「イヴ・サンローラン(YVES SAINT LAURENT)」は7月20日、カスタマイズのニーズに応えるプロモーション「MAKE IT YOURS」をスタートする。リップスティック「ルージュ ピュールクチュール」(全29色、各4100円)の限定デザインのキャップ4色をそろえ、同リップ2本とキャップ1色を選ぶことで、専用のロゴ入りボックスに入れて提供する。

 限定デザインのキャップは、スネークレザー調でヌード、オレンジ、レッド、フューシャの4色。リップとキャップの組み合わせにより特別感を演出。オリジナリティーのあるギフト提案と、より“自分だけ”のパーソナル提案に応える。

 数量限定で全国の店舗および公式オンラインストアで展開。なお、伊勢丹新宿本店本館は先行でスタートしている。

 公式オンラインストアでは、人気の高い2色のリップに相性の良いキャップ1色を組み合わせたセット(全4種、各8200円)を販売する。

外部リンク

cat_2_issue_oa-wwdjapan oa-wwdjapan_0_f67401da5310_マーティン ローズ×マイキータからアイウエアが発売 f67401da5310 0

マーティン ローズ×マイキータからアイウエアが発売

2018年7月19日 17:00 WWDジャパン

 ドイツ発のアイウエアブランド「マイキータ(MYKITA)」は7月30日、イギリス・ロンドン発メンズウエアブランド「マーティン ローズ(MARTINE ROSE)」とのコラボライン“MYKITA + MARTIN ROSE”の第2弾“セリーナ(SELINA)”を発売する。全世界の直営店および「マイキータ」取扱店舗で販売し、4色展開で価格は5万9000円。

 同アイテムは、キャッツアイのシェイプにメタリックフレームで、カラーはメタリックフレームにシルバー/ブラックやグロッシーゴールド/ローズなどのバイカラーを配した。レンズに付したステッカーのように見えるブランドロゴやスーパーマーケットにインスパイアされたパッケージのデザインも特徴的だ。

 今年4月にコラボ第1弾となる、90年代のダンスミュージックシーンをインスピレーションにし、まっすぐなトップラインと側面から見たフラットなデザインが特徴な“キット(KITT)”を発売した。

 「マイキータ」は2003年、ドイツ・ベルリンでスタートしたアイウエアブランド。10年に東京・表参道に日本初となるショップをオープンした。国内では、表参道にある直営店の他、伊勢丹新宿本店や高島屋新宿店、三越銀座店、三越名古屋栄店などに店舗を構える。

外部リンク

cat_2_issue_oa-wwdjapan oa-wwdjapan_0_6ec309f3b72a_「ゲス」が新宿に都内3店舗目の路面店をオープン  6ec309f3b72a 0

「ゲス」が新宿に都内3店舗目の路面店をオープン 

2018年7月19日 15:45 WWDジャパン

 「ゲス(GUESS)」は7月28日に、都内3店舗目となる新宿店をオープンする。アパレルやバッグ、時計、アクセサリーの他、新宿店限定アイテムも販売する。新宿駅南口の路面店で、1階と2階の2フロア。

 オープンを記念して初日から2日間、YR ジャパンが提供する“YR ライブ(YR LIVE)”を導入し、キャンペーンを実施する。“YR ライブ”は、大型タッチスクリーンで自らデザインしたTシャツやトートバッグなどをその場で製作できるサービス。税込2万円以上の購入者の各日先着50人に、同サービスを使った新宿店限定のオリジナルロゴバッグをプレゼントする。

 ジーンズ会社としてスタートしロサンゼルスに本社を構える「ゲス(GUESS)」は、2017年1月時点でアメリカ、ヨーロッパ、アジアで直営店945店舗、世界101カ国でライセンスおよび代理店を約735店舗で展開している。

外部リンク

cat_2_issue_oa-wwdjapan oa-wwdjapan_0_ee7487a3c7cd_100種以上のアイスやかき氷が集結 アイス万博開催 ee7487a3c7cd 0

100種以上のアイスやかき氷が集結 アイス万博開催

2018年7月19日 11:00 WWDジャパン

あべのハルカス近鉄本店は8月1~14日、全国各地から100種類以上のアイスクリームやかき氷を集めたイベント「アイスクリーム万博『あいぱく』」を開催する。昨年は1週間で約5000万円を売り上げた。

会場には、原宿で人気のマイナス20℃の鉄板で伸ばして、丸めた新感覚なロールアイス専門店「マンハッタンロールアイスクリーム」が関西初出店する他、東京のかき氷店「和kitchenかんな」も大阪に初登場し数量限定でかき氷を用意する。

また全国各地のご当地アイスも登場。広島の「スマイルクリエート」は“生キャラメル プレミアム ポップコーンアイス”(450円)、北海道の「さくら食品」は“北海道とうきびアイスモナカ”(160円)、岩手の「南部せんべい乃 巌手屋」は“チョコ南部アイス”(350円)、山梨の「桔梗屋」は“桔梗信玄ソフト”(500円)などをラインアップする。日本一のナスの出荷量を誇る高知からは「安芸グループふぁーむ」の“焼きナスのアイス”と、変わり種もそろえる。

■アイスクリーム万博「あいぱく」

日程:8月1〜14日

時間:10:00〜20:00(最終日は17時まで)

場所:あべのハルカス近鉄本店ウイング館 9階催会場

住所:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43

外部リンク