無印良品の秀逸グッズ7品|料理家さんのキッチン名品①

09.20 11:34 VERY NEWS

料理は毎日のことだからこそ、使い勝手のいいキッチングッズがあれば、ほんのちょっとのことが快適にできてアガるもの♡VERYで大活躍の料理家さんたちに選ばれし台所名品を教えてもらいました!
今回は、ご指名アイテムが多数カブった無印良品の名品をご紹介します。

ただシンプルなだけじゃない!〝無印良品〟はプロお墨付き♡



❶「お弁当箱やグラスの角までしっかり洗えて清潔。柄付きのスポンジも愛用」(橋本さん)ウレタンフォーム三層スポンジ ¥139
❷「粉糖も使える目の細かさが好み」(木立さん)ステンレス 茶こし¥732
❸「たまたま購入したものが大ヒット。力を入れずスッと剝けてシンプルなデザインなのでキッチンにそのまま置いてもサマになります(」みつはしさん)ステンレス 皮引き¥732
❹「柄が長いので混ぜやすく、ボウルなどに浸かってしまうことがないので便利」(細川さん)柄の長い計量スプーン・大 ¥362、小¥269
❺「ジャムスプーンという名前ですが、食材を鍋から取り出すのにきれいに取れるので4本所持」(星野さん)シリコーンジャムスプーン¥454
❻「耐熱性で炒める→取り分けるが1本で可能。黒なので変色しないのも嬉しい」(星野さん)シリコーン調理スプーン¥788
❼「昔から使っていて、太すぎず細すぎず長すぎず絶妙。形が四角いので握力をかけずにつかめます」(夏目さん)組み合わせを考えず使えるのが便利。竹箸(10膳入り)¥417(すべて無印良品/無印良品 池袋西武)

◉教えていただいた料理家さん



撮影/五十嵐 洋 イラスト/田中麻里子 取材・文/石川 恵 編集/磯野文子
※VERY2018年9月号「いくつも試してきた目利きのお気に入りが知りたい 料理家さんのマイキッチン、便利アイテムを拝見!」より。
※掲載中の情報は、誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

外部リンク

この秋ブレイク!ソックスブーツ入門

09.20 10:00 VERY NEWS

昨年からジワジワときていたソックスブーツがこの秋、大ブレイク!フィット&スッキリ見えるから、上品ボトムスはもちろんデニムに合わせても足元がエレガントに。印象刷新効果も高いから、今季は真っ先にトライしたい!

× Mimollet Skirt

〝靴下×パンプス〟バランスがこれ1足でできちゃう


◉Gianvito Rossi




× Cropped Wide

お仕事etc.コンサバシーンも垢抜ける!


◉Sergio Rossi




× Slim Bottoms

細パン、旬のレギンスにもショートブーツよりなじみ◎

◉MARISA REY




× Denim Pants

太めや低めヒールも充実。デニム姿も女っぽくなれる!

◉ZARA




撮影/森脇裕介 スタイリング/縄田恵里 ヘア・メーク/桑野泰成〈ilumini.〉モデル/優木まおみ 取材・文/塚田有紀子 デザイン/小林義郎 編集/澤辺麻衣子 撮影協力/Brasserie VIRON*企画内、[ ]はヒールの高さ、単位はcmです。
※掲載中の情報は、誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

外部リンク

オシャレのプロが一押しする新定番バッグ6選

09.20 01:17 VERY NEWS

どんな高価な一流メゾンの名品も、もしも残りの人生ずっと使い続けることができたなら、それこそが究極のコストパフォーマンス。スタイリストやプレスなどオシャレの目利きが独自の審美眼でこれから長く愛せる通ブランドを発掘!自分らしいブランドを探していた方、必見です。

Les Petits Joueurs(レ・プティ・ジュール)のアレックス

◉スタイリスト 竹村はま子さん
コンサバなハンドバッグにブロックのアイモチーフというバランスに一目惚れ! 安い買物ではなかったけれど、まだ日本での扱いも少なく、ベーシックコーデの絶妙なスパイスになりそう、と購入を決意しました。ブロックは何とあのレゴ社製というのも男の子ママ的に高ポイント(笑)。

DELVAUX(デルヴォー)のブリヨン

◉スタイリスト 金子 綾さん
日本でも近頃認知度が高まってきた、190年続くベルギーの老舗メゾン。高い買物でしたが、ブランドを代表する究極のitバッグだからこそ、あえてエッジィなグラフィティデザインを。王室御用達ブランドながら、〝これはデルヴォーではありません〟という遊び心あるメッセージも好き。

Maison Margiela(メゾン マルジェラ)の5AC

◉シンゾーンPR 戸塚友理さん
仕事柄、社外の方と会う機会も多いので、かっちりと見えるけどオシャレに持てるバッグを探していたときに出会いました。イタリア職人の手によってハンドメイドで作られているバッグは、マチもあり収納力も抜群。ジップ部分の開け閉めで表情が2WAYで使えるデザイン性の高さも。

paco rabanne(パコラバンヌ)のバゲットバッグ


◉スタイリスト 安西こずえさん
バケツ型バッグが好きなので、海外通販でチェックしては、まだ日本であまり知られてない、コレ!と思う物を購入。最近手に入れたパリの老舗ブランド、パコラバンヌは、メタルの円形パーツで丸いレザーを繋ぎ合わせた鱗のようなデザインが特徴。持っていると「どこの?」とよく聞かれます。

PIERRE HARDY(ピエールアルディ)のアルファ


◉スタイリスト 石関靖子さん
シューズから始まったブランドですが、秀逸な配色技が光る「アルファ」もすでに定番名品状態。多色使いながら意外とどんな服にも合わせやすく、気づくと誌面コーディネートでも多用しています(笑)。マチが広い大きい方は仕事バッグとして、小さい方はフォーマルな席にも便利です。

THE ROW(ザ・ロウ)のホワイトバッグ


◉スタイリスト 新居由梨さん
LAに行く度に必ず覗く海外セレブにも人気のショップ。高価なので少しずつコレクションしていますが、最近の渡米で出会ったのが白のバケツバッグ。底が木製で、シンプルながら洗練された高いデザイン性を感じます。日本でもセレクトでの取り扱いが少しずつ増え、大注目のブランド。

撮影/西原秀岳〈TENT 〉 スタイリング協力/山本有紀 取材・文/鍋嶋まどか 編集/引田沙羅
※VERY2018年9月号「生涯かけてコスパにする、という考え方 いつか買うなら1日でも早く買いたい物リスト」より。
※掲載中の情報は、誌面掲載時のものです。掲載の商品はすべて私物となりますため、ブティックへの問い合わせはご遠慮ください。

外部リンク

プレイバック!1週間コーデ

09.20 00:50 VERY NEWS

VERY webで毎日17:00に配信中の【明日のコーデ】から、先週1週間のコーデをおさらい♪

黒ノースリトップス×イエローチェック柄パンツ〈9/13配信〉

秋の注目は〝主張するパンツ〟
大胆なチェック柄なら
シンプルトップスでもトレンド上手


ネイビーのシルクワンピ×グレースニーカー〈9/14配信〉

女っぽいシルクのワンピースには
ハンサムめなスニーカーを合わせたい



ニュアンスカラーTシャツ×シルキー柄パン〈9/15配信〉

楽ちんではけるシルキーパンツなら
〝カジュアルで華やか〟が叶う


ティアード裾チェックワンピ×小さめリュック〈9/16配信〉

女度高めなティアード裾には
小リュックが合う


ティアード裾チェックワンピ×小さめリュック〈9/17配信〉

ニュアンスありのモノトーンで大人顔
スポッとかぶって着られる
首詰まりデザインがイマドキ


白T×ベージュのラップパンツ×ジャケット〈9/18配信〉

仕事も学校もOKの清潔感とクラス感
ラップパンツで歩く姿もドラマチック



ベージュワンピ×黒リュック×黒パンプス〈9/19配信〉

リュックの色をベルトや靴でひろうと
子どもっぽくならない上品コーデに


※掲載中の情報は、誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

外部リンク

長くラクに着られる2018年秋冬トレンチ名品6

09.19 10:00 VERY NEWS

トレンチを買ったものの、窮屈であまり着なくなった経験ありませんか? 薄くて柔らかい生地にドロップショルダーで肩のこらない名品を厳選! インナーを選ばず長く着られて元を取れる賞味期限の長いトレンチをご紹介します。

賞味期限の長いトレンチ、延命ポイントはこの3つ!

✔着込めるドロップショルダー
✔肩のこらない柔らか生地
✔ボトムスを選ばない長め丈

秋は夏服に羽織るだけでサマになる

裏地のない柔らかく軽い生地で、さらっとTシャツに羽織るだけで秋にスライドできる。たっぷりしたラグランスリーブは、腕をまくると自然とふんわり可愛いシルエットに♡

 

冬は厚手ニットも着られる!


ビッグシルエットでとにかく軽いから、たくさん着込む冬でも全然しんどくない! ひざ下の長め丈は、どんなボトムスとも相性良し。



◉Herato

シルバーボタンや大きめ衿
女らしいディテールで顔映え



◉UNITED ARROWS

ベーシックなデザインと
手頃なプライスが魅力!



◉emmi

軽くしなやかな落ち感で
美シルエットが際立つ



◉ATON

シャリ感素材と渋めカラー
たちまち上級者の風格に



◉HÉLIOPÔLE

こっくりした色味で
エレガントなムードに




撮影/三瓶康友(人物)、魚地武大〈TENT〉(静物) スタイリング/斉藤美恵 ヘア・メーク/YUMBOU〈ilumini〉 モデル/牧野紗弥 取材・文/北山えいみ 編集/翁長瑠璃子
※VERY2018年9月号「着てラク、コーデもラク、が延命のカギ〝賞味期限の長い〟ベーシックアウター選手権」より。
※掲載中の情報は、誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

外部リンク

六夏さん一家のキャンプ旅行

09.18 21:00 VERY NEWS

鈴木六夏BLOG『母として一歩進化!(?)の夏』


今年は、とにかく暑い! 夏でしたが、
なんだかとても充実して、とっても楽しかったんです。

Qが10ヶ月、11ヶ月になり
ちょうど水遊びが出来るタイミングだったので、
プールデビューしたり、
沖縄へ遊びに行ったり、
両親と避暑地へ休暇に行ったり。

部活部活で帰ってこられるか心配だったお兄ちゃんも、
8月の末に帰省。たった1週間だったけれど
1秒たりとも無駄にせず!?
遊び尽くしたっっ!!!

夫婦揃って、計画性というものがあまりない私たちですが、
その分、直前に力を発揮。

ゲゲゲのギリッギリ! の前日予約でしたが、
家族揃って最高のキャンプ旅行もできました。
あぁ楽しかった!


お兄ちゃんが中学生になり、親元を離れ、
どうなることかとヒヤヒヤドキドキ
すったもんだもあったりしながら
無事に、あっという間に、1学期が過ぎました。

母親の方がホームシック気味になっていた時期もありましたが
こうして家族が揃う時。
その時間を大切に、
ぎゅーーーっと凝縮して濃い時間を過ごせる。
そんな良さもあるなと感じています。

そしてこの1学期で
「中学生の男の子の母になる」
という覚悟のようなものもできてきた気が。

いつまでだって心配で、
ちゃんとやれているのか不安で
ケアしてあげなくては!
そんな気持ちは溢れてしまいますが。

12歳。
数年後にはもう社会的責任を持ち
世に出ていくことになる。

そんなことを考えると
私の「一緒に一緒に」という気持ち以上に、
もう「1人の男性として」対応し叱咤激励する。
子離れ? というか心構えのようなものができたように思います。

まぁ現実問題、息子はもう
学校や部活の予定がもちろん優先で、
家族の予定には合わせられないですしね(^ー^:)

吹っ切れたら、なんだかなかなか心地よい♩♩

そんなことを言いながら、家族が揃った8月末。
色々と張り切りすぎたアラフォー母さんは
グッタリ。夏の疲れが今、ジワジワ来ています。。。w

外部リンク

ZARAとCOSで狙う2018秋トレンドアイテム

09.17 08:00 VERY NEWS

子どもの集団生活がスタートするとママにもファッションのTPOを問われるシーンがやってきます。そんなシーズン初めに秘かに繰り広げられるのが〝ZARA〟と〝COS〟のトレンド争奪戦。園になじめるキレイめ感にトレンドがほんのりプラスされたアイテムが秀逸。みんな飛びつくからこそ後出し感が出ないようにビビッときたら先物買い♪

「ZARA」はラインアイテムが今季もトレンド入り!



❶黒パン合わせでモードに着たいSWEETなロングシャツ。シャツ¥5,990
❷雨の日にも用意周到な上品ネイビーを一枚。パーカ¥4,990
❸飛びつき予報アリの足元トレンド、ソックスブーツは急いでGet♪ ブーツ¥9,990
❹ふんわりブラウスはラインで一歩先行く人。ブラウス¥3,990
❺大人気のドットシリーズ。スカート¥4,990
❻ラインパンツは黒より白ベースが新しい。パンツ¥5,990
❼メタルヒールがアクセント。パンプス¥7,990(すべてザラ/ザラ・ジャパン)

「COS」の今季の見どころはニュアンスカラーの充実!



❶新鮮に華やげるラベンダー。シャツ¥11,574
❷まろやかなニュアンスカラーでやさしげに。パンツ¥12,500
❸広がりすぎないふんわり感が大人。スカート¥13,889
❹シャープなVパンプスで足元から更新。パンプス¥23,149
❺今季はアウトして着られるノーカラーシャツが狙い。シャツ¥9,722
❻シワにならない軽やか素材。淡いグリーンもいまどき。スカート¥13,889
❼園送迎にもなじめるキレイめサロペット。パンツ¥16,204
❽茶のレースアップシューズで秋を先取り。シューズ¥20,834(すべてCOS/COS 銀座店)


撮影/清藤直樹 スタイリング/竹村はま子 取材・文/石川 恵、渡邊里衛 編集/澤辺麻衣子
※VERY2018年9月号「私だけ素足、私だけ白……みんなが集う場所ほどズレが浮き彫り 季節上手とは『TPO上手』でもある!」より。
※掲載中の情報は、誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

外部リンク

30代の前髪アレンジ5選

09.15 14:00 VERY NEWS

「月1で美容院」が理想だけど、現実は「3カ月に一度が精一杯」のママも多いのでは?そんな人こそ有効なのが、じわじわトレンドになっている前髪を作ること。切りたて期のフレッシュなアレンジから、ちょっと伸びてきた時のふんわりテクまで、5パターンのアレンジ方法をご紹介します!


◉アレンジ01:乾かしっぱ前髪のナチュラル感でネイビーを若々しく




❶根元を濡らし斜めにドライヤーでクセづけ




❷ふわっとスプレーして前髪の流れをキープ




◉アレンジ02:濡れヘアを応用した束感前髪でちょっとモードに




❶忘れがちな後頭部は髪を持ち上げヘア剤を




❷目に入らないよう持ち上げて1プッシュ




◉アレンジ03:メーク中にできるピンカールで短め強調のフレンチ前髪




❶前髪を3パートに取り分ける



❷1パートずつクリップで固定




◉アレンジ04:前髪ありポニーはテクなしママの救世主!




結び位置は思い切って耳上の高めも可愛い



◉アレンジ05:伸びちゃったら流し前髪にすれば即スッキリ&ヘルシーに




❶根元を濡らして斜めにクセづけドライ



❷スプレーを指に取り毛先をつまんで固定




撮影/岡本 俊〈まきうらオフィス〉 へア・メーク/シバタロウ〈P-cott〉 スタイリング/朝倉 豊 モデル/沢田ゆう 取材・文/栗生果奈 編集/翁長瑠璃子

外部リンク

息子をずっとそばに置きたい【解決!あおきさん占い。⑧】

09.13 11:40 VERY NEWS

VERY webで好評配信中の「あおきさん占い。」は、東洋の占術から生み出された6つのエレメントから、その人の本質を見出し、人間関係や子育てに役立てよう!という占い。家庭内によくあるモヤモヤ、解決します!

◉MOYA MOYA Case:08

ママ …… 「土」のエレメント

×

息子……「水」のエレメント

30代後半でようやく生まれた子ども(現在3歳)なので、可愛くて可愛くて。いつまでもそばにいてもらいたい。それと相反して、留学などして広い世界で楽しんでもらいたいという気持ちと混線中。


■AOKISAN’S COMMENT■
愛が深く人を育てることにエネルギーを注ぐ「土」のママは、さぞかし息子さんを手放したくないでしょう。でも、「水」のエレメントは初代運があり、親の力を借りないほうが大成するという力があります。きっと思い切って早くに巣立たせてあげるほうが息子さんのためになるはずです。




イラスト/本田佳世、タロアウト(青木良文さん) 取材・文/村上治子 監修/青木良文 構成/渋澤しょうこ
※VERY 2018年8月号「子どものエレメントによって育て方は違います ママのモヤモヤに『あおきさん占い。』が効く!」より。
※掲載中の情報は誌面掲載時のものです。

外部リンク

ママインフルエンサーのあるある#ootdから着痩せ術を盗め!

09.13 11:28 VERY NEWS

日々のフォトジェニックなスタイリング投稿で私たちを楽しませてくれる同世代のインフルエンサーたち。年齢やママならではの悩みをそれなりに抱えながらも、自分の見せ方を熟知している彼女たちだからこそ辿り着いた鉄板#ootdには、着痩せのヒントがたくさん詰まっていました!

case:01 スキニーパンツ×スリット入りロングトップス

胴回りの悩みを全網羅しつつ、膝下のほっそり感を印象づける黄金バランス!

ボリュームが増す30代の胴回り悩みを一括で解決するのがワンピ感覚のロングトップス。スリット効果で横幅の半分程度が隠れるスキニーなパンツも、細&長見え度抜群なんです。



両サイドジップタイプだから
自分のベスト細見え位置を

起毛感のあるカットソー素材で秋の終わりまで着られる一枚。背中にはブランドロゴ入り。ワンピース¥17,500(アメリカーナ/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店)パンツ¥34,000(マザー/サザビーリーグ)キャップ¥7,000(ワイエス/フレームワーク ルミネ新宿店)バッグ¥25,000(COMPILATION/ティースクエア プレスルーム)シューズ¥52,000(クレジュリー/カオス表参道)その他スタイリスト私物

case:02 ハイウエストパンツ×バルーン袖TOPS

袖のボリュームで視線を高めにキープすれば、お腹回りの印象が緩和

袖にちょうちんのようなボリュームのあるトップスは一枚で着映えるうえ、視覚的な重心をぐっと引き上げ、実はハイウエストパンツで全開になった下腹の目くらましが可能なんです。



手首が覗くバルーン袖なら
華奢見え力がさらにUP


ヴィンテージのような透け感レースには、あえて武骨なカーキを合わせて普段使いしやすく。パンツは、お腹~太もも回りに余裕があるタック入りテーパードでさらに悩み隠し成功! ブラウス¥19,000(JEAN_NERET/ショールームセッション)パンツ¥5,547(ザラ/ザラ・ジャパン)バッグ¥63,000(ラドロー/ロンハーマン)パンプス¥54,000(ネブローニ/フラッパーズ)ピアス¥20,000(エンフォルド)

case:03 ハイウエストフレアスカート×リブTOPS

一番細い部分でキュッとくびれを作るフィット&フレアシルエットに

足やお尻など下半身悩みがある人におすすめは、一番細いハイウエスト部分を強調しつつ、裾に向かって広がるロングフレアスカート。キレイ色や柄ならフォトジェニック感も抜群。



たっぷりの生地量が生む
贅沢なドレープの落ち感

計算されたタック使いと贅沢な生地の落ち感が大人の着痩せを叶える一枚。カマーバンド風切り替えが美しく高い位置でウエストを強調。ニット¥18,000(GALERIE VIE/GALERIE VIE 丸の内店)スカート¥42,000(ebure)バッグ¥36,000(セルプイ/ティースクエア プレスルーム)バレエシューズ¥33,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)その他スタイリスト私物


case:04 ロングジレ×ワントーンインナー

体の横幅を削るⅠライン効果は同系色のインナーでさらにパワーUP

何となく体のラインがゆるんできた……そう感じるときには、目の錯覚で最大限シュッ! と縦長印象を作るジレが頼り。中の色味を統一すれば、着痩せ力もコーデの時短度も向上。



黒のロングなら細見え度最強。
今すぐ実践できる1+1+1コーデ

ジレ¥21,297(バナナ・リパブリック)パンツ¥16,000(スティーブン アラン/スティーブンアラン トーキョー)Tシャツ¥9,900(エイトン/ヴァリアス ショールーム)シューズ¥20,000(ガリャルダガランテ/ガリャルダガランテ 表参道店)バッグ¥159,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)バングル¥106,000(ソフィー ブハイ/フレームワーク 自由が丘店)サングラス¥46,000(カトラー&グロス/ブリンク ベース)


撮影/江原英二〈Astro〉ヘア・メーク/森野友香子(Perle Management) スタイリング/竹村はま子 モデル/鈴木六夏、ササー・ケント 取材・文/嶺村真由子 編集/引田沙羅
※VERY2018年10月号「年相応の体形悩みと向き合って辿り着いた結論 ママインフルエンサーの〝あるある#ootd〟から着痩せ術を盗め!」より。
※掲載中の情報は、誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

外部リンク