cat_8_issue_oa-trafficnews oa-trafficnews_0_soeljs4fuqu9_ANAの超大型機エアバスA380、「空飛ぶウミガメ」に soeljs4fuqu9 0

ANAの超大型機エアバスA380、「空飛ぶウミガメ」に

2017年3月6日 14:21 乗りものニュース

ハワイのイメージは「竜宮城」

 ANA(全日空)が日本の航空会社として初めて導入し、2019年春に東京~ホノルル線で運航を開始する予定の超大型旅客機エアバスA380型機。それを記念した機体デザインコンテストの大賞が2017年3月6日(月)、発表されました。

 世界中から寄せられた2197作品より大賞に選ばれたのは、「ウミガメの家族」をコンセプトに「ハワイの青い海でゆったりとくつろぐホヌ(ウミガメ)の親子」を描いた、東京都の増岡千啓(ますおかちひろ)さんの作品。この特別塗装が施されたA380型機、愛称「FLYNG HONU」が2019年春より東京~ホノルル線で運航される予定です。

「早く実際にペイントされた機体を見て、『でっかいカメ』を実感できたらと思います」(大賞の増岡千啓さん)

 大賞に選ばれた増岡さんにとって、ハワイのイメージは青い空、青い海、まるで「竜宮城」のようなところといい、シュノーケリングでウミガメを見たことが一番大きなハワイの思い出とのこと。そこから今回、「竜宮城」へ連れて行ってくれる「カメ」を、ホノルル線へ就航するA380型機にデザインしたといいます。

ANAがウミガメを選んだ理由は? A380型機にちなんだ年利3.8%のプランも

 ANAによると、ハワイ語で「ホヌ」の愛称で親しまれるウミガメは、同地では大変神聖な生き物で、ウミガメを見られると幸福や繁栄が訪れるといわれ、広くハワイの人々に愛されているとのこと。そこでこの特別塗装機に乗ってハワイへ旅をする人にも幸福が訪れるよう願いを込め、特別塗装機の愛称を「空飛ぶウミガメ」という意味を持つ「FLYING HONU」にしたといいます。

「従来のANAのペイントではつまらないというところから、公募を行いました。万年生きるカメは日本でも神聖な存在です。またひとつ違った雰囲気を出せればと思います」(ANA 篠辺 修社長)

 なお特別塗装機のデザイン公募にあたって、そのデザインはホノルル線に就航することから「レジャー」の方向で考えていたとのこと。またこのデザイン決定を記念し、ANAセールスは通常の積立プランの最大年利3%(サービス額率)をA380型機にちなみ3.8%にした「ANA旅行積立ハワイ限定プラン」を、4月13日(木)に発売する予定です。また大賞の増岡さんには、東京~ハワイ線のビジネスクラスペアチケットが贈られました。

【写真】A380型機「空飛ぶウミガメ」モデルプレーンのアップ

外部リンク

cat_8_issue_oa-trafficnews oa-trafficnews_0_toiekut0xmwo_急行「飯田線秘境駅号」4月運転 秘境6駅を一度に訪問 JR海 toiekut0xmwo 0

急行「飯田線秘境駅号」4月運転 秘境6駅を一度に訪問 JR海

2017年3月6日 10:40 乗りものニュース

豊橋~飯田間で計8日間運転

 JR東海は2017年3月2日(木)、臨時急行「飯田線秘境駅号」をこの春も運転すると発表しました。

 運転日は4月6日(木)~9日(日)と13日(木)~16日(日)。区間は豊橋~飯田間です。車両は特急「ワイドビュー伊那路」などと同じ373系電車3両が使われます。運転時刻は次のとおりです。

●下り
豊橋発9時50分→飯田着15時30分
●上り
飯田発13時08分→豊橋着17時54分

 この列車は、まわりに人家がほとんどなく鉄道以外での到達が難しいといわれる「秘境駅」をめぐる列車です。途中は主要駅のほか、「秘境駅」として知られる小和田、中井侍、為栗(してぐり)、田本、金野、千代駅などに停車します。

 なお乗車特典として、下りは新城~大嵐(おおぞれ)間、上りは小和田~豊橋間の車内で「乗車証明書」がプレゼントされます。また、新城駅(下り列車のみ)と平岡駅では列車到着時に、地元特産品などの販売が行われます。

 列車は全車指定席です。乗車には乗車券のほか、急行券と指定席券が必要。乗車日1か月前の午前10時から、駅にある「みどりの窓口」などで発売されます。なお、旅行会社のJR東海ツアーズでは、急行「飯田線秘境駅号」の乗車と伊那市観光がセットになった旅行商品などを別途発売しています。

 JR東海は「春の飯田線沿線の車窓と合わせて、ぜひお楽しみください」としています。

【画像】乗車特典でプレゼントされる「乗車証明書」

外部リンク

cat_8_issue_oa-trafficnews oa-trafficnews_0_trz6rfht66uu_レンタカーなぜ「わ」? 実は存在する「れ」 そのワケとは trz6rfht66uu 0

レンタカーなぜ「わ」? 実は存在する「れ」 そのワケとは

2017年3月6日 07:30 乗りものニュース

沖縄で「わ」ナンバー枯渇

 普通自動車のナンバープレートに記されたひらがなは、そのクルマの用途を表しています。このうち、レンタカーのナンバーには一般的に「わ」が記されています。

 レンタカーなので「れ」のほうがふさわしいのでは、とも思えますが、実は、本当に「れ」が使われている地域もあります。

 そのひとつが沖縄本島です。「れ」が使われている理由を、内閣府沖縄総合事務局に聞きました。

――「れ」はレンタカーの「れ」なのでしょうか。

 いやいや、それはわかりません。レンタカー(貸渡用)のナンバーについては自動車登録規則で「れ」もしくは「わ」とされており、「わ」「れ」の順で使用します。

――沖縄ではなぜ、レンタカーが「れ」ナンバーなのでしょうか。

「れ」ナンバーは現在、沖縄本島における小型乗用自動車(いわゆる5ナンバー)のレンタカーに対して交付しています。以前は「わ」ナンバーでしたが、レンタカー台数の増加により、2015年2月にすべて使いきってしまったため、レンタカー用に割り振られているもうひとつのひらがな「れ」を使い始めました。

――「れ」を使い切った場合は?

 未定です。自動車登録規則でも「れ」「わ」しか示されていません。2017年3月現在、沖縄ナンバーの「れ」も、2万台弱が登録されています。

北海道では「れ」「わ」「れ」と変遷

 沖縄にて「わ」ナンバーの枯渇により「れ」ナンバーになったのは、北海道に次ぐ2例目だそうです。その北海道では現在、レンタルに供される札幌ナンバーの小型乗用自動車に「れ」ナンバーが交付されています。現状を国土交通省北海道運輸局に聞きました。

――札幌ナンバーでも、「れ」ナンバーのレンタカーがあると聞きましたが。

 札幌ナンバーのレンタカーは、1990年代後半までは「れ」ナンバーでした。そののち、全国に合わせる形で「わ」ナンバーにしましたが、枯渇してしまったため、2013年以降は再び「れ」ナンバーを交付しています。

――なぜ札幌では先に「れ」が使われていたのでしょうか。

 昭和30年代くらいまでさかのぼって調べたことがあるのですが、結局、「れ」「わ」がレンタカー用として定められた理由や、札幌でなぜ最初に「れ」が採用されたのかについて、はっきりとしたことはわかりません。

――やはりレンタカーの「れ」?

 ひらがなは自家用か、事業用かなど用途によって定められますが、レンタカー(貸渡用)の区分があとからでき、50音順で後半の使われていなかった文字が当てはめられたのではないかと考えています。

――どうして札幌では、わずか15年ほどで「わ」が枯渇してしまったのでしょうか。

 沖縄も同じ状況だと思いますが、観光地であるためレンタカーのサイクルが早いことが挙げられます。たとえば、繁忙期前に500台ほどが一気に登録されてレンタカーとして使われたのち、冬の閑散期を前にそれらの多くがレンタカー登録を解除され、中古市場などに放出されるというようなサイクルがあります。

――「れ」もいずれ枯渇して、また「わ」に戻るのでしょうか?

 今後、3桁の分類番号(ナンバープレートで地名の右に記された数字)にアルファベットが使用できるようになることもあり、現時点では枯渇の心配はないと考えています。

※ ※ ※

 結局、「れ」はレンタカーの「れ」なのか、そしてなぜ一般的には「わ」なのか、明確な答えには至りませんでした。ただ現在のところ、「れ」ナンバーが全国的に見て「レア」であることは確かなようです。

【画像】ナンバープレートに導入されるアルファベットはここ

外部リンク

cat_8_issue_oa-trafficnews oa-trafficnews_0_1jxzgn771pf76_JR南武線の川崎~登戸間が開業90周年 臨時列車を運行 1jxzgn771pf76 0

JR南武線の川崎~登戸間が開業90周年 臨時列車を運行

2017年3月6日 06:30 乗りものニュース

3月9日に臨時列車を運行

 JR東日本横浜支社は2017年3月3日(金)、南武線の川崎~登戸間が9日(木)に開業90周年を迎えることを記念し、同線で臨時列車を運行すると発表しました。

 南武線を走るE233系電車1編成を使用。先頭車には90周年記念ロゴなどをデザインしたヘッドマークが掲出されます。車内は、中吊り広告がすべて南武線にまつわる写真にされ、吊り手にも記念の装飾が施されます。

 運行期間は3月9日(木)から当面のあいだです。初日の9日(木)は川崎10時33分発、登戸11時02分着で記念の臨時列車(各駅停車)を運行。始発の川崎と、途中の尻手、武蔵小杉、武蔵中原、武蔵溝ノ口駅では駅長が出発合図を行います。10日(金)以降は定期列車として運行されます。

 このほか、南武線の駅では写真や年表の展示が、沿線の店舗では南武線グッズの発売などが行われる予定です。また、4月中旬からはクイズラリーも企画されています。

【画像】90周年記念列車のヘッドマーク

外部リンク

cat_8_issue_oa-trafficnews oa-trafficnews_0_s10l3qgvh83d_カーフェリー"防災"も重要な役割に 災害対応力の強化進む s10l3qgvh83d 0

カーフェリー"防災"も重要な役割に 災害対応力の強化進む

2017年3月5日 18:57 乗りものニュース

新造船「ブルーハピネス」お披露目

 カーフェリーは将来、「観光」「モーダルシフト(貨物輸送の方式をトラックから大量輸送機関である鉄道や海運へ転換すること)」というこれまでのものに加えて、「防災設備」の役割も必須になるかもしれません。そんな可能性を示すフェリーが完成し、2017年3月1日(水)に横浜港でお披露目されました。

 いつもは豪華客船のターミナルとして活用されている横浜港大桟橋客船ターミナルに登場したのは、広島県の内海造船で竣工したばかりの「ブルーハピネス」。津軽海峡フェリー(北海道函館市)が所有する8800総トン、乗客定員583名、トラック71台または乗用車230台積みのカーフェリーです。3月11日(土)より、函館港~青森港間を3時間40分で結ぶ輸送サービスに従事します。

 津軽海峡フェリーには、これで「ブルーマーメイド」「ブルードルフィン」と同型3隻がそろいます。これらの船は、通常のフェリーとしての機能に加え、バリアフリー仕様で、巨大地震や津波といった災害時には支援船になれる能力も持っており、本格的な災害対策船の登場としても注目を集めています。

津軽海峡フェリー「ブルーハピネス」登場、そこにある3つの意義とは?

 横浜港での「ブルーハピネス」お披露目セレモニーで挨拶に立った国土交通省の羽尾一郎海事局長は、同船の3つの意義を強調しました。

 ひとつは、道南、青森地域を訪れる観光客の増加を促進させることです。インバウンド客の受け入れ拡大など国を挙げて観光振興を進めているなかで、北海道新幹線の開通もあって道南、青森は広域観光地域として注目されており、この地域は昨年、前年比25%も立ち入り客が増えました。この動きを加速させる役割が期待されます。

 ふたつ目は、地球環境対策やトラック運転手の不足対策として進めて来た貨物輸送のモーダルシフトを加速すること。そして最後、もっとも強調したのが「災害対応での活躍」です。

「災害列島」――日本列島はこんな異名を付けられるほど自然災害が多く、これからも多発する可能性が指摘されていますが、そうした災害時にフェリーや客船などが海からの支援ルートとして大きな役割を果たしています。支援物資の輸送、お風呂や食事の提供といった被災者支援など、東日本大震災や熊本地震においてフェリーや客船が機能することは実証されています。

 しかし実際に災害が起きたとき、これら民間客船は定期航路に就航しているため、すぐに支援へ駆けつけることができないといった制約があります。加えて、被災者への医療や食事の提供、自衛隊など救援部隊の輸送、救援装備の輸送など、あらかじめそうした役割を担うことが想定されていない場合、民間客船ではハード面でもソフト面でも対応できない場面がありました。

片道わずか3時間40分の航路にベッドなどの宿泊設備、その目的は

 自衛隊や救援装備などの輸送については、かつて新日本海フェリーで初代「すずらん」として運用されていたフェリー「はくおう」と、津軽海峡フェリーが運航していた「ナッチャンWORLD」の2隻が、「災害時優先使用」する船として防衛省とのあいだで傭船契約が交わされ(契約者はSPC 高速マリントランスポート)、すでに実際に使用されています。

 ところが平時の活用について有効な方策がなく、現状、これら2隻は係船状態、かんたんにいえば使わない状態にあることが多いのも課題になっています。

 その点「ブルーハピネス」ら津軽海峡フェリーの3隻は、片道3時間40分の航路であるにもかかわらず宿泊できるベッドやキャビンを備えており、通常時にはフェリーとして活用、有事には災害対策に協力するという考え方で建造されています。

 同航路では通常、船尾のランプからトラックや乗用車の荷役を行っていますが、「ブルーハピネス」ら3隻は様々な港湾に対応できるよう、有事のみに活用する折り畳み式のサイドランプも装備しています。

 さらに、余裕を持ってストレッチャーを運べる大型エレベーターを備え、乗船口近くには緊急な医療を提供できる医務室を配置。カーデッキには電気自動車への電力供給システムを装備し、駐車した自家用車から電力提供を受けることも可能な仕様になっています。

 なお3月1日(水)の横浜港には、先述した災害対策船としての“先輩船”である「ナッチャンWORLD」(1万712総トン、速力36ノット、乗客定員1746人)も寄港し、船内の一般公開を実施。フェリーなど旅客施設を持つ客船での有事対応が、官民あげて進められていることを印象付けるお披露目会になりました。

【写真】防衛省と災害時優先使用の契約をしている船「ナッチャンWORLD」

外部リンク

cat_8_issue_oa-trafficnews oa-trafficnews_0_1ib0e5a44afza_京奈和道の和歌山JCT、3月18日16時開通 阪和道と接続 1ib0e5a44afza 0

京奈和道の和歌山JCT、3月18日16時開通 阪和道と接続

2017年3月5日 18:56 乗りものニュース

京奈和道の通行料は無料

 NEXCO西日本と国土交通省近畿地方整備局は2017年3月2日(木)、京奈和道・岩出根来(いわでねごろ)IC~和歌山JCT間6.5kmの開通が、3月18日(土)の16時に決定したと発表しました。

 開通区間は暫定2車線(片側1車線)で、和歌山JCTでは阪和道と接続します。なお、和歌山JCTは山の斜面に位置することから、阪和道に出入りするランプが大阪方と和歌山方で3kmほど離れています。京奈和道~和歌山方面を利用する際、ランプに並行する阪和道の紀ノ川SAは利用できません。

 京奈和道は無料で通行できますが、阪和道は有料です。和歌山JCT(京奈和道)から和歌山ICまで340円(普通車。以下同じ)、御坊ICまで1730円、南紀田辺ICまで2450円、泉佐野IC・りんくうJCTまで740円、岸和田和泉ICまで970円です。

近畿で初めてナンバリング標識を設置

 京奈和道は京都、奈良、和歌山を結び、近畿圏の環状道路を構成する延長およそ120kmの高規格幹線道路です。和歌山JCTで阪和道と接続することで、道路のネットワーク効果が向上。NEXCO西日本と国土交通省近畿地方整備局は、和歌山県や奈良県での企業立地の促進や観光振興などが期待されるとしています。

 なお、今回の開通区間では、近畿地方で初めて高速道路ナンバリング標識が設置されます。路線番号は、京奈和道が「E24」、阪和道が和歌山JCT以北が「E26」、以南が「E42」です。

 開通を翌週に控えた3月11日(土)と開通当日の18日(土)には、ウォーキングイベントが開催されます。主催は和歌山市(11日)と岩出市(18日)です。いずれも参加申し込みや参加費は不要。詳細は各市のウェブサイトに掲載されています。

【写真】近畿初の高速道路ナンバリング標識

外部リンク

cat_8_issue_oa-trafficnews oa-trafficnews_0_sknbb05fgup0_2017年"絶景道" 3位知床横断道 2位アスピーテライン 1位は sknbb05fgup0 0

2017年"絶景道" 3位知床横断道 2位アスピーテライン 1位は

2017年3月5日 18:55 乗りものニュース

「ビーナスライン」が2年ぶり首位に

 エイ出版が発行する月刊誌『BikeJIN(ばいくじん)』が2017年3月1日(水)、「2017絶景道ランキング」を発表しました。

 10回目の今年は読者アンケートの投票に、全国の絶景道を知り尽くした「ジャパン・ロード・オブ・ザ・イヤー選考委員」4人の投票を加えてランキングしたといいます。

 1位は、長野県の茅野市と上田市の美ヶ原高原美術館を結ぶ観光道路「ビーナスライン」でした。2年ぶりに首位に返り咲いたこの道路は、「信州の雄大な景色を満喫できるキング・オブ・絶景道」(エイ出版)といいます。

 2位は、秋田県と岩手県にまたがる「八幡平アスピーテライン」です。例年4月下旬の冬季閉鎖解除後は、道の両端に雪の壁が続く回廊が現れます。

 3位は北海道の国道334号「知床横断道路」です。知床半島を横断できる唯一の道路であり、頂上の知床峠では羅臼岳を間近に、オホーツク海を遠くに望むことができます。

 4位以下は次のとおりです。

・4位「ミルクロード」(熊本県)
・5位「やまなみハイウェイ」(大分県、熊本県)
・6位「志賀草津道路」(群馬県、長野県)
・7位「磐梯吾妻スカイライン」(福島県)
・8位「瀬戸内しまなみ海道」(広島県、愛媛県)
・9位「千里浜なぎさドライブウェイ」(石川県)
・10位「阿蘇パノラマライン」(熊本県)

 なお、50位までのランキングは、『BikeJIN』4月号に掲載されています。

 ちなみに昨年の「2016絶景道ランキング」では、1位が「ミルクロード」(熊本県)、2位が「やまなみハイウェイ」(大分県、熊本県)、3位が「ビーナスライン」でした。

外部リンク

cat_8_issue_oa-trafficnews oa-trafficnews_0_u7wuxarh8w9t_東横線祐天寺駅に通過線新設 目黒線増発も 東急ダイヤ改正 u7wuxarh8w9t 0

東横線祐天寺駅に通過線新設 目黒線増発も 東急ダイヤ改正

2017年3月5日 18:55 乗りものニュース

祐天寺駅の通過線、使用開始

 東急電鉄は2017年3月2日(木)、東横線と目黒線で3月25日(土)にダイヤ改正を行うと発表しました。

 東横線では、祐天寺駅(東京都目黒区)に通過線が新設されます。祐天寺駅は東横線の起点である渋谷駅から3駅目、待避線がある自由が丘駅からも3駅目の、各駅停車のみが停車する駅です。

 この渋谷~自由が丘間7.0kmは、これまで、特急や急行などの優等列車が各駅停車を追い越す設備がなかったため、優等列車が前を走る各駅停車に追い付いてしまうなど、時間短縮のうえでネックになっていました。

 そこで祐天寺駅の下り線と上り線とのあいだに通過線が新設され、今回のダイヤ改正から使用が開始されます。

「S-TRAIN」新登場 目黒線は増発や地下鉄直通増便

 朝ラッシュピーク前後の通勤特急や急行列車は速達性が向上。たとえば横浜発6時56分発の通勤特急は、渋谷まで現行ダイヤでは35分を要しますが、改正後は3分短縮され32分になります。

 土休日は、東急線では初めての有料座席指定列車「S-TRAIN」が登場。直通運転を行っているみなとみらい線の元町・中華街と、西武線の所沢、飯能、西武秩父とを結びます。本数は、元町・中華街行きが2本、西武線方面行きが3本です。

 目黒線では、平日、朝ラッシュピーク後のおもに9時台に、上りは急行2本、下りは急行1本と各駅停車1本が増発されます。夜間も下りは急行1本、上りは急行2本と各駅停車1本が増発されます。

 目黒線ではこのほか、土休日を含め夜間の増発や、東京メトロ南北線および都営三田線直通列車の増便などが行われます。

 なお、田園都市線、大井町線、世田谷線では4月21日(金)にダイヤ改正が実施される予定です。

外部リンク

cat_8_issue_oa-trafficnews oa-trafficnews_0_1hrpaajmurpyq_新名神開通で消えた「10円高速」 原付も本線を走れたワケ 1hrpaajmurpyq 0

新名神開通で消えた「10円高速」 原付も本線を走れたワケ

2017年3月5日 18:54 乗りものニュース

そもそも原付がなぜ高速道路を走れたのか

 一般的に高速道路は、排気量125cc以下の二輪車、つまり原付および原付2種(以下、原付と記す)は走行することができません。しかし、京都、奈良、和歌山を結ぶ予定の京奈和道のうち、ある1区間は2017年2月まで、50cc以下の原付も本線を走ることができました。

 その区間は、2017年3月現在、京奈和道の起点となっている城陽IC(京都府城陽市)と田辺北IC(同・京田辺市)のあいだ1.6kmで、原付は10円で本線を走行することができました。

 2017年2月11日(土)に行われた城陽IC出入口の移設に先立ち、2月4日(土)から原付の本線走行が不可になりましたが、なぜそのようなことが行われていたのでしょうか。NEXCO西日本関西支社 新名神京都事務所に聞きました。

――城陽IC~田辺北IC間は、なぜ原付も走れたのでしょうか。

 一般的に高速道路は「自動車専用道路」であり、原付の走行は認められていません。しかし木津川に架かる「新木津川橋」を含むこの区間は、付近にほかの橋がないことから自動車専用道路の指定をせずに、原付の走行も可能にしていました。橋の横に張り出した側道に歩行者(無料)、自転車(原付と同じく通行料10円)の通行帯もあり、すべての車両および歩行者が橋を利用できるようになっています。

新名神開通にともない変更 原付はどうなる?

――なぜ原付の本線走行が不可になるのでしょうか。

 建設中の新名神高速が、城陽JCTで京奈和道に接続するためです。安全性を高めるため、京奈和道の城陽IC~田辺北IC間も自動車専用道路に変更することになりました。これにともない新木津川橋の側道を拡張し、従来の歩行者、自転車に加え、原付の専用通行帯を設けました。本線は走れなくなりますが、今後も原付は橋を利用できます。

――木津川には新木津川橋の近くに、新名神の橋も開通しますが。

 新名神の橋には側道は設けられません。城陽IC~田辺北IC間の通行帯についても、2月の切り替えによって完成形になりましたので、今後、通行帯を変更する予定などはありません。

※ ※ ※

 なお、新名神の城陽JCT~八幡JCT間は2016年度の開通予定ですが、2017年3月2日(木)現在、具体的な開通日は発表されていません。また新木津川橋については、原付と自転車の通行料10円は引き続き徴収していくそうです。

【画像】城陽IC~田辺北IC間の側道に新設された原付通行帯

外部リンク

cat_8_issue_oa-trafficnews oa-trafficnews_0_rhdaehkky1x1_大鐵井川線、2年半ぶり全線開通 アプト式機関車3重連も rhdaehkky1x1 0

大鐵井川線、2年半ぶり全線開通 アプト式機関車3重連も

2017年3月5日 18:53 乗りものニュース

3月11日に運転再開、3月18日に開通式典

 大井川鐵道(静岡県島田市)は2017年2月28日(火)、井川線・接岨峡(せっそきょう)温泉~井川間10.0kmの運転再開にあわせ、3月18日(土)に開通式典や記念イベントを開催すると発表しました。

 2014年9月2日、閑蔵駅(静岡市)の南およそ600m付近で土砂崩れが発生してるのを巡回中の係員が発見。同日から接岨峡温泉~井川間が不通になりました。大井川鐵道によると、復旧作業は二次災害も想定されたことから慎重に進められ、開通までに約2年半を要することになったといいます。運転再開は式典1週間前の3月11日(土)です。この日、井川線の千頭~井川間全線が復活します。

 3月18日(土)午前9時30分から、井川線の始発駅である千頭駅(静岡県川根本町)では出発セレモニーを開催。同駅10時19分発の記念列車には、SBSテレビ(静岡放送)の情報番組「イブアイしずおか」に出演しているシンガーソングライター、朝倉さやさんが特別車掌として乗務します。この列車を牽引(けんいん)するディーゼル機関車は「DD206」で、1990年代初頭までの塗色がこの日にあわせて復刻されます。

電気機関車3重連で汽笛聞き比べも

 アプトいちしろ(11時01分発)~長島ダム間では電気機関車3両をつなげての重連運転を実施。通常は1両もしくは2両での牽引ですが、このときは特別に在籍する3両すべてが使用されます。「機関車ごとに違う汽笛の音色(スイス、日本)もお楽しみください」(大井川鐵道)とのことです。

 なお、アプトいちしろ~長島ダム間は、現在の日本で唯一、機関車の歯車と線路の歯型レール(ラックレール)をかみ合わせ、急坂を登り降りする「アプト式」を採用している区間です。

 当日はこのほかにも、井川ビジターセンター(静岡市)での地域芸能「井川神楽・井川小唄」の披露や朝倉さやさんのミニコンサート、また、千頭駅前軽トラ市や長島ダムツアーなども行われる予定です。

【写真】DD20形ディーゼル機関車の標準色

外部リンク