cat_1_issue_oa-thetvjp oa-thetvjp_0_2b11ffac0f9f_永尾まりやの濃厚ベッドシーン、迫力あるドラマ「不能犯」 2b11ffac0f9f 2b11ffac0f9f 永尾まりやの濃厚ベッドシーン、迫力あるドラマ「不能犯」 oa-thetvjp 0

永尾まりやの濃厚ベッドシーン、迫力あるドラマ「不能犯」

2017年12月18日 13:05 ザテレビジョン ドラマ部

12月22日(金)から配信開始するdTVオリジナルドラマ「不能犯」の第1話のダイジェスト映像が、dTV「不能犯」特集サイトとYouTubeで公開されることが分かった。

同番組は、人気同名コミックの原作屈指の衝撃エピソードを完全映像化した作品で、思い込みやマインドコントロールで人を殺すなど常識的に考えると犯行の証明ができない、いわゆる“立証不可能な犯罪”を描いた新感覚スリラーエンタテインメント。

不気味な能力を駆使してターゲットを確実に死に至らしめる殺し屋・宇相吹正(うそぶきただし)を松坂桃李が演じ、宇相吹の能力が唯一効かない天敵の刑事・多田友子を沢尻エリカが演じる。

第1話は、激しいベッドシーンが満載になっており、夏美演じる永尾まりやが自身初となる濡れ場を熱演。理想の結婚が決まったSNSが生きがいの加島夏美(永尾)は、ささいなことがきっかけで婚約者の友人・矢崎太一(鈴之助)に元AV女優という秘密にしていた過去を知られてしまう。

矢崎は「婚約者に元AV女優という事実をバラす」と夏美を脅し、夏美は矢崎の言いなりに。矢崎との関係に嫌気が差した夏美は、宇相吹に殺しの依頼をする…といった内容。

およそ30秒のダイジェスト映像では、妖艶なシーンや迫力のあるシーンが展開されている。今後も第2話、第3話のダイジェスト映像を公開していく予定だ。

外部リンク

cat_1_issue_oa-thetvjp oa-thetvjp_0_fbd3ca000705_渡邉剣はとにかく魚好き!【U-22美男子名鑑】 fbd3ca000705 fbd3ca000705 渡邉剣はとにかく魚好き!【U-22美男子名鑑】 oa-thetvjp 0

渡邉剣はとにかく魚好き!【U-22美男子名鑑】

2017年12月18日 13:01 ザテレビジョン ドラマ部

この冬、ドラマ&映画出演する22歳以下限定の期待度高な“イケメン”俳優を紹介する「美男子名鑑」シリーズ。今回は、12月19日(火)に最終回を迎えるドラマ「明日の約束」(フジ系)で、謎の死を遂げた圭吾(遠藤健慎)の同級生・沢井勝役で出演中の渡邉剣。

「勝は人によって全然表情が変わる子だと思っています。友人が死んじゃったので暗い表情ばかりしてるんですけど、人によって、ちょっと見せる表情とか違ったりするんで、そういったところを見てほしいなと思います」とアピールする渡邊は、2018年2月24日(土)から公開予定の映画「花は咲くか」では初主演を務めている。経験も積み重ね、ネクストブレーク必至の渡邊の素顔を“20問20答”で迫ってみる!

Q1:役者になろうと思ったきっかけと、現在の事務所に入ったきっかけを教えてください。

2014年の「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」に、母が軽い気持ちで応募して、ファイナリストに残ったことがきっかけです。初めは芸能界に入りたいとは思ってなくて、応募したときも、内心はそんなにノリ気でもなかったし、予選通過するにつれてやりたくないな…なんても思ってて。でも、最終審査まで残ったときに「頑張ろう」って思いました。

Q2:ご自身の魅力は何だと思いますか?

最近気づいたんですけど、いろんな人と話せば仲良くなれるというか…懐に潜れるのがうまいってよく言われるんで、そこかな。おしゃべりな性格っていうのもあるんですけど、コミュニケーション能力に長けてるとはよく言われますね。

Q3:最近「決めてやったぜ!」と思った出来事を教えてください!

朝にお風呂に入るというのを、自分のルールとして決めています。夜も入るんだけど、朝、お風呂にはいって目を覚ますというのが僕の中でのルーティーンですね。いくら眠くても、お風呂に入って、シャワーを浴びれば目が覚めるんで。

Q4:最近大笑いしたこと、面白かった出来事は?

「明日の約束」(フジ系)で共演している金子大地くんと二人で、空き時間に千鳥さんとか、お笑いの動画を見ていたときに爆笑しました。二人でイヤホンを分け合って付けて見ていたんで、スタッフさんに「カップルか!」って言われました(笑)。

Q5:現在熱中していること、または最近アツくなったことは?

釣りの動画を見ることです。釣りはやったことないんですけど…。You Tuberの人がやっている釣りの実況を見ています。釣った魚をさばいたりしているのをみるとやりたいな~って思いますね。マグロを釣るっていうのもあったし、岸から釣りをして、めちゃくちゃでかい鯛を釣るとか。大きい魚を釣っているのを見たら、自分も釣っている気分になります。魚をさばいたことはないんですけど、めっちゃさばける気がします(笑)。ずっと見てるんで、おろし方分かるから、できるんじゃないかな~って勝手に思ってます。

Q6:最近見た夢は何ですか?

最近見た夢で一番印象に残っているのは、ドラマで撃たれるシーンがあったんですけど、そのシーンで僕がバンって背後から撃たれて死ぬっていう夢を見ました。夢の中なんだけど、貧血を起こしたときみたいに、目の前がスゥーって消えていって、周りの音もなくなって、ビックリして目が覚めました。もう、夢で良かった。いろんな人に、夢で死んだって結構言いふらしてたんで。それが一番印象的でしたね、最近見た夢の中で。

Q7:将来の夢、目標を教えてください。

この仕事を長く続けて、最終的に遠藤憲一さんみたいに幅広い役ができる俳優さんになりたいです。コメディータッチの面白い役もできて、シリアスな役も出来て、何でもできる俳優さんになりたいなっていう夢はありますね。役柄によって本当に印象が変わるというか、ミステリアスじゃないですか、遠藤憲一さんって。でもバラエティーとかに出ていると、すごいお茶目な一面があったりして、そういった人になれたらいいなって思いますね。「民王」(2015年テレビ朝日系)で好きになって。そのとき演じられていた役で、心が息子の時はすごいかわいいんだけど、元の人格にもどったらすごい厳しくて、そういう演技のギャップにひかれました。

Q8:特技&趣味は?

時間があったらご飯を炊いて、自炊をしています。ご飯とお肉を使った料理とか、カレー作ったり、スパゲティーで高菜とかあえたりして、結構料理は好きです。「洋食、和食どっち好き?」って聞かれたら、和食の方を選ぶかもしれないですね。

Q9:好きなテレビ番組は?

マツコ・デラックスさんが出ている番組が比較的全部好きです。「月曜から夜ふかし」(日本テレビ系)とか「マツコ会議」(日本テレビ系)とか。あと、マツコさんと有吉弘行さんの「―かりそめ天国」(テレビ朝日系)とか、いろいろ見ていますね。いつか、マツコさんに会ってみたいです!

Q10:いつも持ち歩いているもの(カバンの中身)は?

携帯電話の充電器。モバイルバッテリー。それはもう高校2年生くらいからずっと持ち歩いていますね。充電器類をこまめに持ち歩いていて、2、3台は持ってます。それをローテーションさせてみたいな。

Q11:好きな食べ物、苦手な食べ物は?

好きな食べ物は焼き魚。煮魚も好きですね。今も魚食べるの上手だね、ってよく褒められます。中でもサンマが好き。苦手な食べ物は、小さいころからトマトです。

Q12:生まれ変わるなら何になりたい?

実家でイヌを飼っているので、イヌの気持ちになってみたいなっていうのはありますね。どういう視点で物を見ているのかな…っていうのがすごい気になる。うちのイヌは完全に自分を人間だと思ってると思うんです。イヌはイヌだということを認識してるのだろうか…とか、ちょっとイヌの思考とかも気になります。

Q13:大人になった(成長した)と思うことは?

今までは洗濯や洗い物、掃除などの家事が苦手だったのですが、最近は要領を覚え効率よく出来るようになりました。

Q14:学生時代にやっていた部活(今、やっているスポーツ)は?

保育園年長くらいから中学3年生まで、サッカーをやっていました。ポジションはFWで、保育園のころは小学生の部みたいなところでやっていて、中学の時は部活に入りました。高校生になると部活じゃなくて趣味でいいかなって思ってしまって、フットサルとかはやってました。

Q15:学生時代、得意だった科目は?

僕は美術は中学生ぐらいまで得意でしたけど、高校生ではもうダントツで地理が得意でした。もともと国旗が好きで、社会の時間もずっと世界地図とか見ていたりしたんですけど、高校に入って地理を専攻して。そしたら地理の先生がすごい面白い方で、いろんな海外とかにも行っていて、そのお話とかよく授業中に話してくれて。で、一時は地理の先生になろうかなって考えたこともありましたね。

Q16:ストレス解消法。元気の源は?

叫ぶ…とか? あーーっ!!って(笑)。 お風呂とかでうっ!とか言ってます。うっ!とか、何か太い声? 言葉?みたいなのを出します。カラオケとか行ったりして。

Q17:旅行するなら?

東南アジアとか好きなので行きたいな。あとアフリカとかそういうとこにいってみたいなと思います。東南アジアは行ったことがあるんですけど、アフリカとかは、人の考え方とか、街並みとかがすごい気になりますね。例えば、そういった国の商店街みたいなところを直で体験してみたいなと思います。地理が好きだったんで、アメリカとかいろんな国に行ってみたいですね。でもヨーロッパとか王道じゃなくて、ちょっとコアなところに行きたいなって思います。

Q18:好きな色は?

色は黒かな。黒の服が多いなって思います。子供のころから黒い服を着てることが多い。何でも合わせやすいっていうか、黒で落ち着いちゃうっていうか。それまでは、中学生のころまではピンクも好きだったこともありましたね。

Q19:(女の子に言われて)うれしい褒め言葉は?

褒められるなら、何でもうれしいですね。何だろう…「優しいね」って言われるとうれしいかもしれないです。あと普通に「ありがとう」とか、そういうのうれしいかもしれないですね。今まであんまり褒められたって印象ないんで、何でもうれしいと思います。何でも喜んじゃうかもしれないですね。

Q20:宝物は?

人からもらった物はもちろん大事だし、自分で買った香水とかお財布とかも、ボロボロになっても捨てられないんですよね。瓶使い切っても捨てられないし、何でも捨てられないから、何が宝物なんだろうって思います(笑)。全部段ボールにまとめて入れて取って置いてたり。写真も捨てられないし、服もいつか着るだろうって捨てられない。断捨離ができないというダメなやつです(笑)。

外部リンク

cat_1_issue_oa-thetvjp oa-thetvjp_0_0759c0a65d0f_ロバート秋山一人十役!年末SPドラマ4選 0759c0a65d0f 0759c0a65d0f ロバート秋山一人十役!年末SPドラマ4選 oa-thetvjp 0

ロバート秋山一人十役!年末SPドラマ4選

2017年12月18日 12:54 ザテレビジョン ドラマ部

2017年も残りわずか。ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)の大門未知子(米倉涼子)は生きるため手術室へ向かい、大河ドラマ「おんな城主 直虎」(NHK総合)のおとわ(柴咲コウ)は大往生を遂げた。大好きだったあのドラマももう最終回…と“ロス状態”に陥るドラマファンにお勧めしたいのが、年末SPドラマ。人気ドラマ「孤独のグルメ」の出張編やロバート秋山の“一人十役”、又吉直樹のドラマ脚本初挑戦など、注目作を「ザテレビジョン」がピックアップしてご紹介!

藤原紀香が17歳年下の青年と禁断の恋!

日本テレビ系では、2週連続でドラマ「眠れぬ真珠~まだ恋してもいいですか?~」(1週目は12/21木夜11:59-0:54)を放送する。藤原紀香が17歳年下の青年との“時間の限られた恋”を描くラブミステリー。相手役には、‘17年ドラマ「あなたのことはそれほど」(TBS系)でも注目を集め、映画「リベンジgirl」(12月23日公開)でヒロイン・桐谷美玲の相手役を務めるなど人気急上昇中の劇団EXILE・鈴木伸之。

銅版画家の咲世子(藤原)は、行きつけのカフェでウエーターの素樹(鈴木)と出会う。かつて映像作家として活動していた素樹は、咲世子を主役にしたドキュメンタリーを撮りたいと提案。協力する咲世子だったが、17歳年下の素樹にいつしか引かれていく。撮影を通じて、咲世子のすべてを知りたいという素樹に、咲世子は思いを募らせていく。第2 夜は12/28木に放送。

変幻自在のロバート・秋山竜次が“一人十役”に挑戦!

テレビ東京系では、ロバート・秋山竜次が一人10役を務めるミステリー「黒い十人の秋山」(12/26火夜11:30-0:35)を放送する。嵐の夜、ディナーショーが行われる予定だった離島のホテルで客の本庄(滝藤賢一)が殺される事件が発生。容疑者は、宿泊客のオペラ歌手や外国人画家、デザイナー、サーファーや資産家など、いかにも怪しい10人の人物(全て秋山)にしぼられる。宿泊していた刑事・桐島さなえ(仲里依紗)と部下の取手健(満島真之介)が捜査を開始する。

又吉直樹がドラマ脚本初挑戦!「それぞれの世代の渋谷」を描く

NHK総合では、又吉直樹が脚本を務め東京・渋谷の姿を描くSPドラマ「許さないという暴力について考えろ」(12/26火夜10:00-10:50)を。渋谷を取材するテレビディレクター・中村(森岡龍)は、渋谷と人の関わりを調べる中で、理解できない他者を拒絶してきた自分と向き合う。一方、上京したチエ(森川葵)は、“自分の色”を見つける大切さに気付いていく。今回ドラマ脚本初挑戦となった又吉は、作品の舞台・渋谷について「渋谷はかつて若者だった人たちの街でもある。それぞれの世代の渋谷という雰囲気を出せたらいいなと。渋谷=若者、ハメを外している…といった簡単な捉え方にならないよう心掛けながら書きました」とコメント。

「孤独のグルメ」SP編で五郎が瀬戸内出張へ!

テレビ東京系では、人気シリーズのSPドラマ「孤独のグルメ大晦日スペシャル~瀬戸内出張編~(仮)」(12/31日夜10:00-11:30)を放送する。シーズン5まで制作された人気の“飯ドラマ”が大晦日の夜に復活。しかも今回は、五郎(松重豊)が2017年の終わりの2日間に瀬戸内地方へ出張し、現地のグルメを堪能するという特別編。地元ならではの絶品グルメから、疲れがたまったときに元気が出る“パワー飯”まで、さまざまな食事が登場する。また、オープニングでは原作者の久住昌之が生放送で出演し、同名原作コミックや、ドラマについて語るトークコーナーも。はたして五郎が2017年の最後に選ぶ逸品は!?

胸キュンあり、感動あり、笑いあり、癒やしありのSPドラマで年忘れ!

外部リンク

cat_1_issue_oa-thetvjp oa-thetvjp_0_25e161edcbeb_園田みおん&加藤雅也が「只野仁」に!最後の特命の行方は 25e161edcbeb 25e161edcbeb 園田みおん&加藤雅也が「只野仁」に!最後の特命の行方は oa-thetvjp 0

園田みおん&加藤雅也が「只野仁」に!最後の特命の行方は

2017年12月17日 17:38 ザテレビジョン ドラマ部

12月30日(土)から5夜連続で夜11時15分に放送される、高橋克典主演のドラマ「特命係長 只野仁 AbemaTVオリジナル2」(AbemaTV)の第4話、第5話ゲストが決定。

第4話に人気セクシー女優・園田みおん、第5話に俳優の加藤雅也がそれぞれ決まった。

2018年1月2日(火)に放送される第4話で、園田は会社を一週間無断欠勤して行方をくらましている電王堂の企画部の女性社員・上村あやかを演じる。

そして、そのあやかが二股をかけていた交際相手・企画部のイケメン島崎役に武田航平、もう一人のシステム管理部のジミメンだが実家が資産家の野沢役として金井勇太が出演。あやかを中心に巻き起こる事件の行方に注目が集まる。

そして翌1月3日(水)に放送となる最終話の第5話で、加藤は黒川会長(梅宮辰夫)から常々期待をかけられており、次期会長ともうわさされる前川社長を演じる。

そんな前川の部下の水死体のそばに、前川の秘書の社員証が発見されたことを発端に、黒川会長が只野(高橋)に“最後の特命”を下す。

事件の鍵を握る駒田部長役に山口良一、前川社長の秘書・田辺真由美役にセクシー女優の大島優香が扮(ふん)する。

第4話のメインゲストとして出演する園田は「今回出演させていただけて大変うれしく思います! 初めてのTVドラマ出演でメインゲストという大役ですごく不安もありましたが高橋克典さんはじめ、共演者の方々、スタッフの方々皆さん優しくしていただき楽しく最後まで上村あやかをやりきることができました。
初めてのドラマ撮影は難しかったですが一生懸命頑張ったので皆さんぜひ見てください!」とアピールした。

一方、第5話のメインゲスト・加藤は「最近、時代劇を含めて高橋克典さんと共演する機会が多いんですよ。そして今回は『特命係長 只野仁』に参加できてうれしく思います。私個人的には、梅宮さんが演じる黒川会長の思いと、大企業の長で失敗の許されない立場の前川の苦悩に注目してもらえればと思います」とコメント。

これが只野の“最後の特命”となるのか、そして黒川会長の進退の行方など、5夜連続ドラマのクライマックスとなる放送回に注目が集まる。

外部リンク

cat_1_issue_oa-thetvjp oa-thetvjp_0_a74c645600fe_中村ゆりかを巡って松尾太陽が杉野遥亮に宣戦布告!? a74c645600fe a74c645600fe 中村ゆりかを巡って松尾太陽が杉野遥亮に宣戦布告!? oa-thetvjp 0

中村ゆりかを巡って松尾太陽が杉野遥亮に宣戦布告!?

2017年12月17日 17:33 ザテレビジョン ドラマ部

12月18日(月)より、ドラマ「花にけだもの」第8話が、dTVとFODで同時配信。

回を追うごとにSNSを中心に盛り上がりを見せている本作だが、SNSや独自調査を集計し、今熱い番組・人物・コトバからテレビの流行に迫るザテレビジョン独自の新指標「視聴熱」の「リアルタイム」ランキングのドラマジャンルにおいて1位を2度も獲得(12/9、12/13)! 

数々の地上波ドラマをおさえ、配信ドラマとして異例のヒットを記録している。

第7話では、クリスマスパーティー後、久実(中村ゆりか)は豹(杉野遥亮)に別れを切り出す。そこで久実は、友情と恋を天秤にかけた結果、友情を取ってしまう。

恋はしないと誓った久実は、海へスクールリングを投げ捨てようとしたとき、千隼(松尾太陽)が現れ、止められる。
だが、千隼の説得もむなしく久実はリングを海に投げ捨ててしまう。

そこで、千隼は海に飛び込みリングを捜し出し、久実に告白する。
一時も目が離せなかった第7話。そして、第8話では久実を巡って千隼と豹が争いを繰り広げるかと思いきや…。

校内マラソン大会でひと波乱!?

久実に告白した千隼だったが、久実からは明確な返事を得られないでいた。一方、激しく落ち込んだ豹は病院で兄の主治医に久実に振られたことを告白する。

冬休みが終わり、学校で久実はカンナ(入山杏奈)に豹と別れたことを告げる。気に病むカンナに久実は、「今は、私の大切な人みんなとずっとずっと一緒にいたい」と宣言する。

バレンタインデーに、蓮高マラソン大会が行われることに。そこで竜生(甲斐翔真)はカンナに、マラソン大会で1位を取ったら本命チョコがほしいと申し出る。

さらに、千隼も久実に「もし俺が1位取ったら、お前の1日を俺にくれないか?」と提案。
運命のマラソン大会当日、女子の部で久実がゴールしないまま、男子の部の号砲が鳴らされる。竜生と千隼が1位の座を巡りデッドヒートを繰り広げていると、そこへ、颯爽と豹が割って入ってくる。

8話は名言も満載!!

物語も佳境に入りつつある第8話。カンナ役の入山が、インタビューでお気に入りだと語っていたマラソン大会のシーンがついに登場。それぞれの思いを胸に秘めた男たちの熱いバトルは見逃せない!

一方で、久実に振られ気落ちする豹は、いつもの王子様感、けだもの感が激減!! だが、そんな姿もどこかほっとけない感じがするはず。

今回は、劇中のせりふにも注目! 8話の冒頭で、千隼が久実に「泣いた顔も、笑った顔もずっと見てきた。俺はお前が好きだ!」と告白シーンは“けだキュン”ポイントが高い!

また久実に振られて気落ちする豹が、兄の主治医に「胸の痛みを止める薬だしてよ」と懇願する言葉も、シーンと相まってグッとくるものが!

街で豹が千隼と出会ったシーンでは、千隼の「俺も引く気ないから。これからは、俺があいつを幸せにしてやりたい」と豹に宣戦布告する言葉は、彼の性格を体現していている。

久実の「私に本気で恋をする覚悟がなかったから」「恋愛って楽しいことばかりだと思ってたけど、つらいこともあるんだって初めて知った」というせりふは切なく、久実のピュアさが際立つフレーズだ。

外部リンク

cat_1_issue_oa-thetvjp oa-thetvjp_0_a8b0f5b273ba_「ドクターX」壮絶な最終回が毎分最高視聴率28.9%に! a8b0f5b273ba a8b0f5b273ba 「ドクターX」壮絶な最終回が毎分最高視聴率28.9%に! oa-thetvjp 0

「ドクターX」壮絶な最終回が毎分最高視聴率28.9%に!

2017年12月17日 17:25 ザテレビジョン ドラマ部

12月14日に放送された米倉涼子主演の木曜ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)の最終回が、25.3%を記録。

同時間帯トップ、同日全時間帯トップとなる高視聴率で、毎分最高視聴率は28.9%をマークし、失敗しないドラマの底力を見せつけた。(数字は本記事内すべてビデオリサーチ調べ) ※以下、ネタバレあり。

最終回は、不世出の天才外科医・大門未知子(米倉)が倒れたところからスタート。未知子の師匠である神原晶(岸部)も、“同志”である麻酔科医・城之内博美(内田有紀)もその身を案ずる。

その直後、医療界のトップに君臨する「日本医師倶楽部」会長・内神田景信(草刈正雄)が食道がんを患い、「東帝大学病院」で手術を受けることに。

内神田の病状は深刻で、未知子以外の医者がオペを成功させることは不可能な状態。しかし、内神田は敵視する未知子の執刀を拒否していた。

もちろん“3タカシ”こと海老名教授(遠藤憲一)ら副部長トリオも責任の重さから二の足を踏む中、“腹腔鏡の魔術師”こと、外科医・加地秀樹(勝村政信)が登場。

ある条件と引き換えに、執刀医に名乗りを上げるが…ある条件が満たされないと分かるとあっさり引き下がるという、いつものおちゃめさを見せた。

そんな中、院長・蛭間重勝(西田敏行)はある思惑から、内神田の息子である新米外科医・西山直之(永山絢斗)を執刀医に指名。西山も、父に反発心を持ちながらも医師として手術を引き受ける。

とはいえ西山の腕だけでは内神田会長の病を治すのは不可能。そこで、“後腹膜肉腫”を患い余命3カ月である未知子が現れ、執刀すると言い出し、蛭間も「出入り禁止」を解除し、これを容認。しかし、手術当日に“後腹膜肉腫”の痛みが出てしまい、肝心の手術に遅刻してしまう…というストーリーだった。

師匠と弟子のシーンに視聴者も涙

最終回では、後腹膜肉腫の手術をしに海外へ連れ出そうとする晶と、自分の体を顧みずに内神田のオペを優先させようとする未知子が涙ながらに語り合う場面も。ほかならぬ師匠・晶の号泣に、未知子も涙が止まらない。

そんな師匠と弟子の美しいシーン。いつもひょうひょうと法外な価格の請求書をメロンの箱と共にスキップ混じりに運ぶ“メロンおじさん”の印象も強い晶が見せた、弟子に対する熱過ぎる涙に、SNSでは「もらい泣きが止まらない!」「晶さん…つらい」「未知子、師匠を泣かせちゃ駄目だ!」など、ストーリーに入り込んだ視聴者たちから大きな反響が上がった。

そして、余命3カ月という絶望的な状況でありながらも自分の手術で起こり得るすべての可能性を書き記したノートを残し、オペに向かった未知子に対し「スゴすぎ」「ある意味、自分で自分を手術したようなもんでしょこれ」「患者でも失敗しないって何?w」と、未知子の恐ろしい腕について称賛する声も。

なお、そんな最終回の最高視聴率は、未知子のオペで晶が未知子のノートを読み上げているシーンの夜10時2分(※ほか)に達した。

全国各地で高視聴率!

さらに、テレビ朝日木曜ドラマとしても、歴代3位の高視聴率(ちなみに1位と2位もドクターX)。2016年10月期の「ドクターX」では、最終回(12月22日)で22.8%を記録したが、今回はその記録をさらに上回る高視聴率となり、人気は衰えを知らない。 
今回は、テレビ朝日系列各局でも全局で20%超えは7局を記録。中でも静岡では31.0%、名古屋では27.2%というすさまじい数字を記録している。
また、全10話の平均視聴率は20.9%となり、2017年に放送された連続ドラマの中で最高の全話平均視聴率となった。

果たして続編は?

最終回で、未知子が「私、失敗しないので」といつも言い切る涙ぐましい努力の真実が明らかになり、日本の医師界をある意味追放されたままの状態で蛭間&内神田の逮捕、さらにキューバへ…と、「もう続編はないの?」と心配する声も上がっているが、またさっそうと白衣を翻して帰ってくると信じたいところだ。
そんな中、未知子こと米倉からコメントが到着!

米倉涼子コメント

本当に本当に最後まで見てくれてありがとう! 皆様に愛されたドラマになりました。私もこの作品から多くの経験とかけがえのない出会いに巡り合う事ができました。

関わってくださったキャスト・スタッフ、そして「ドクターX」を最後まで見てくださった全ての皆さんに心から感謝します。

外部リンク

cat_1_issue_oa-thetvjp oa-thetvjp_0_fa70bed5148d_「明日の約束」山口まゆら、注目の若手女優をフィーチャー fa70bed5148d fa70bed5148d 「明日の約束」山口まゆら、注目の若手女優をフィーチャー oa-thetvjp 0

「明日の約束」山口まゆら、注目の若手女優をフィーチャー

2017年12月17日 17:20 ザテレビジョン ドラマ部

井上真央主演ドラマ「明日の約束」(毎週火曜夜9:00-9:54、フジテレビ系)に生徒役で出演中の4人の若手女優にフィーチャー。

番組プロデューサーの河西秀幸氏が「とにかく役柄に合う方にお願いした」と起用を明かす山口まゆ、井頭愛海、夏子、竹内愛紗がドラマ出演の感想などを語った。

12月19日(火)に最終話を迎える同ドラマは、高校のスクールカウンセラー・日向(井上)が、人間関係に葛藤しながら男子生徒の吉岡圭吾(遠藤健慎)の死の謎を究明するヒューマン・ミステリーだ。

山口まゆ「将来は井上さんみたいな女優になりたい」

母親のネグレクトに悩む2年生のバスケ部マネジャー・増田希美香を演じる山口。第1話では、日向と相談の上、母親に絶縁を言い渡すシーンを熱演した。

【山口コメント】

今年の夏に、大人っぽく見えるようにとか、内面を変えたいと強く思っていた時の「明日の約束」出演でした。この作品を機に、何かを変えようと思って、芝居に関してより深く考えたり、いろいろな人の意見を聞いたりして、常に、次の演技に生かせるように、役が自分の中にもっと入ってくるように取り組みました。

一番近くにいた井上真央さんからすごく刺激を受け、吸収させていただきました。芝居の仕方や現場でのふるまいなどを見ていて、大好きになりました。そして、本当のカウンセラーのようにいろいろと話も聞いて下さいました。将来は井上さんみたいな女優になりたいです。

芝居では、考え過ぎたり頑張り過ぎたりしてしまうところがあるので、“素”の状態で現場に入って溶け込み、その場の雰囲気を大事にしながら演じられるような女優になりたいです。

井頭愛海「同世代と一緒に芝居できたことがうれしかった」

自殺した圭吾と同じクラスの学級委員長・田所那美役の井頭。感情を爆破させながらクラスメイトに責任を問いかけたり、生前の圭吾の出来事を日向に伝えたりと、死の真相追究のために行動を起こしてきた。

【井頭コメント】

「明日の約束」は芝居への意欲が以前よりさらに増した作品でした。そして、同世代の方々と一緒に芝居ができたこともうれしくて、勉強にもなりました。

表情や目線など、もっとうまくできたんじゃないかと反省することもありますが、自分の中では、次の撮影に、次の撮影にと、つなげてきたつもりです。その変化をちょっとでも感じて頂けたならうれしいです。井上さんはいちばん周りを見ている方で、本当に優しくてすてきだなと思いました。

皆さんから尊敬されるような女優になりたいと、改めて思いました。例えば及川光博さんのように、現場を和ませて周りを安心させるようなことも出来たら良いなと思います。

今回演じた那美はおとなしい役でしたが、もっとはじけた役やシリアスな役にも挑戦して、幅を見せられる女優になりたいです。人としても、「すてきだな」と思われるようになりたいと思います。

夏子「この顔と声で表現できる”味”の出る女優になりたい」

圭吾と同じクラスの”姉御”的存在の上野由衣を演じた夏子。第2話では、クラスメイトに責任を問いかける那美に対して「あんたもだまって見てただけでしょ!」と強い口調で切り返すシーンも。

【夏子コメント】
由依はクラスのみんなの思っていることを代弁するようなところがあるので、言いたくないきついことを言わなければならないこともありました。それが視聴者にどう受け取られるか…難しかったし、注意して臨んでいました。

初の地上波連ドラ出演でしたが、一回一回、演技を重ねるごとに余裕が出来てきて、考えられることの幅が広がった気がします。

井上さんにしても及川さんにしても、その女優さんや俳優さんが演じるからこそ出る“味”のようなものが絶対にあると思います。そうしたものを間近で見ていて、自分もこの顔と声で表現できる、“味”が出る女優になっていきたいと思いました。

今回とは違った明るい役にもチャレンジしていきたいのですが、“陽”より“陰”の方が似合うとよく言われるので(笑)、そちらが得意なら、もっと研究していきたいなと思います。

竹内愛紗「英美里の孤独感やつらい思いを感じつつ演じていた」

”毒親”真紀子(仲間由紀恵)の娘で圭吾の妹・英美里役の竹内。兄とは対照的に、家庭で愛情を受けずに育てられたことに悩みを抱え、ついに真紀子に自身の思いをぶつけけた。

感情を表に出さず、心の中に闇を抱える役でしたが、その中でも、表情の小さな動きで訴えられるように鏡を見て練習しました。井上さんや仲間さんとのシーンでは、お二人のお芝居に引き込まれ、英美里の孤独感やつらい思いを感じつつ演じていました。

今回は心に闇を抱える役でしたが、どんな役であっても、「人ってこういう時にはこういうくせが出るんだ、こういう表情をするんだ」ということをよく考えて表現できる女優になりたいです。

まだまだいろいろなものを見て、学んでいきたいと思っています。そして、誰にでも“愛さ”れるような“愛紗”になりたいです。

12月19日(火)放送の最終回では、日向が圭吾の自宅を訪れると、亡き息子の気持ちが分からないと絶望する真紀子を発見する。

圭吾と真紀子に、自分と母・尚子(手塚理美)との関係を重ね合わせた日向は、自分も幼い頃から親の愛情に苦しんできたと告白し、自と尚子との関係を話し始める。

外部リンク

cat_1_issue_oa-thetvjp oa-thetvjp_0_55e80bbe929b_「トドメの接吻」“キスボ”の正体は志尊淳! 55e80bbe929b 55e80bbe929b 「トドメの接吻」“キスボ”の正体は志尊淳! oa-thetvjp 0

「トドメの接吻」“キスボ”の正体は志尊淳!

2017年12月17日 17:14 ザテレビジョン ドラマ部

2018年1月7日(日)より、日本テレビ系にてスタートする新ドラマ「トドメの接吻」。同ドラマで、山崎賢人演じる主人公・旺太郎の後輩役として、志尊淳が出演することが明らかになった。

誰も信じないホスト・堂島旺太郎(山崎)が、突然現れた“キスで殺す女”(門脇麦)によって、「時間」と「死」を繰り返していく同ドラマ。山崎が自らの野望のため金と権力を追い求めていく“クズ男”を演じることや、「キスでタイムリープする」という斬新な設定などが、早くも話題を集めている。

堀田茜、唐田えりから4人の“キスマーク”に続いて、公式ホームページにて公開された「キス音(=キスボ)」。それが誰のものかをめぐって、SNS等でさまざまな予想が繰り広げられていたが、今回発表されたのは志尊淳。

志尊が演じるのは、旺太郎の後輩ホスト・小山内和馬。旺太郎とは以前同じ店で働いていたこともあり、何かと旺太郎に懐いている「かわいい後輩」という役どころだ。

また、“キス女”の出現におびえる旺太郎の良き相談相手となっていく。

志尊は「今回、素晴らしいキャストの皆さんとご一緒できること、とても光栄に思っています。台本を読ませていただき、『これはエッジの効いた作品になるな』と強く感じました。ホスト役は初めての挑戦になので、試行錯誤しながらいい作品を作れるように精進します」と意気込みを語った。

また、1月7日(日)に放送される第1話のゲストとして、釈由美子、井上晴美、ふせえりの出演も決定。女優陣がどのように物語に絡んでいくるのか注目だ。

そして、これまでさまざまな形でキャストが発表されてきたが、12月21日(木)には“謎のストリートミュージシャン”役のキャストが明らかに。「トドメのキャスト発表」にふさわしいキャストの参戦を楽しみに待とう。

外部リンク

cat_1_issue_oa-thetvjp oa-thetvjp_0_c2acaab237ba_「DOCTORS」沢村一樹&高嶋政伸との触れ合いでファン歓喜 c2acaab237ba c2acaab237ba 「DOCTORS」沢村一樹&高嶋政伸との触れ合いでファン歓喜 oa-thetvjp 0

「DOCTORS」沢村一樹&高嶋政伸との触れ合いでファン歓喜

2017年12月17日 17:09 ザテレビジョン ドラマ部

テレビ朝日系で2018年1月4日(木)に放送される「DOCTORS 最強の名医 新春スペシャル」のクリスマスイベントが12月14日に開催され、出演者の沢村一樹、高嶋政伸らが登場した。
同ドラマは、患者には優しい笑顔で接するが、自分が信じる医療のためなら目的や手段も選ばないすご腕の外科医・相良(沢村一樹)の活躍を描く人気シリーズ。

高嶋政伸演じる“腕は確かだが人間性にやや問題アリ”な外科医・森山卓ら人気キャラクターたちも引き続き登場し、新春スペシャルでは森山の母・日美子(松坂慶子)が初登場する。

スペシャルの放送が決定してことについて沢村は、「どこに行っても『もうDOCTORSはやらないんですか』と聞かれていたんです。まだまだ撮影中ですが、今までのものよりさらにパワーアップした『DOCTORS~最強の名医~』を皆さんにお届けできるのではないかと思いますので、楽しみにしていてください!」とにっこり。

一方、高嶋も「僕もこの間まで撮影していたドラマで、伊東四朗さんから『もうあの変人の役はやらないのか?』と聞かれていました(笑)。『是非またやりたいと思っているんです』とお答えしていたら、スペシャルドラマの話をいただいて、また『DOCTORS~最強の名医~』ができるのが夢のようです!」と喜びを明かした。

そして、今回初めて登場した森山の母・日美子を演じた松坂について高嶋は、「卓ちゃんの良いところも悪いところも全部愛してくれている、すごく懐の深いお母さん。そんな女性を演じてくださった松坂慶子さんは、さすがの女優さんでした!」と、アピールした。

さらにイベントでは、「DOCTORS」にまつわるクイズ大会も開催。正解し続ける熱烈なファンも数多くおり、最終決戦はじゃんけん大会に。そこで勝ち上がった幸運な3名は、沢村と高嶋から直接グッズが渡された。

サイン入りの色紙や本物の聴診器などが手渡され、高嶋は手にしたファンに胸の音を聞いてもらうという一幕も。

また、イベントの最後に沢村と高嶋から手渡しで番組特製クッキーが手渡され、握手やハグの大サービスに集まったファンも大喜びだった。

最後に沢村は、「今日皆さんにお会いできたおかげで、今日のことを思い出して頑張れます!」とこれから待ち受ける過酷な撮影を前に、ファンへメッセージを送った。

外部リンク

cat_1_issue_oa-thetvjp oa-thetvjp_0_2436b5b37dd9_米津玄師を起用!石原さとみ主演ドラマの主題歌決定 2436b5b37dd9 2436b5b37dd9 米津玄師を起用!石原さとみ主演ドラマの主題歌決定 oa-thetvjp 0

米津玄師を起用!石原さとみ主演ドラマの主題歌決定

2017年12月17日 17:01 ザテレビジョン ドラマ部

1月12日(金)夜10時からスタートする、石原さとみ主演ドラマ「アンナチュラル」(TBS系)の主題歌が、米津玄師の新曲「Lemon」に決定した。

新曲を書き下ろすことが、12月14日に行われた「米津玄師 2017 TOUR/Fogbroud」のパシフィコ横浜公演で、米津自身の口から発表された。

米津は、映画「何者」(2016年)で中田ヤスタカと、アニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」(2017年)でDAOKOと主題歌を手掛けるなど、今注目されているアーティストの一人だ。

米津は「すごく面白いドラマで光栄です。また新しい曲になると思うんで楽しみにしていてください」とコメント。

死因究明のスペシャリストたちが、不自然死の謎に挑む法医学ミステリードラマを、どのように盛り上げるのか期待だ。

外部リンク