cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_t4yy5iyjwoxl_高良健吾「自分自身がイヤになるときもあります」 t4yy5iyjwoxl 0

高良健吾「自分自身がイヤになるときもあります」

2016年10月20日 20:50 週刊女性PRIME

 連続テレビ小説『べっぴんさん』で、ヒロイン・すみれ(芳根京子)の幼なじみであり、姉・ゆり(蓮佛美沙子)の夫・野上潔を演じている高良健吾。今回は5年ぶりの朝ドラ出演となる。

「朝ドラは、『おひさま』という作品に出演させていただいて感謝していたんです。だから、今回オファーをいただいたときはありがたかったです。

『おひさま』に出演したとき、視聴者の方たちからいただくリアルタイムでの反応がすごくうれしくて。たくさんの人に何かが届いているという感覚が自分の中にあったんです。

 それまでは、どこか仕事に対して個人プレーだったというか……。自分の中に、曲げたくない“大切なこと”がたくさんあって。でも、それも持ち続けながらも、さらに新しい感覚で仕事ができたんです。あのときみたいに今回も自分が変われるかな、と思っています」

高良健吾 撮影/高梨俊浩

「自分自身がイヤになるときもある」

 “変わりたい”とつぶやく彼。これまでも自身の転機に影響を与えた作品があるという。

「朝ドラがそうだし、大河(昨年の『花燃ゆ』)もそうだった。自分が落ち込んでいたり、苦しいときにNHKから長いスパンで取り組める作品のオファーをいただけるんです。

 常に自分がやりたいことをできるわけではないし、自分自身がイヤになるときもありますが、不思議とそのタイミングでお話をいただくんです。すごくそれで自分が救われているんです。言ってしまうと『べっぴんさん』に入る前もなんとなく苦しくて……。だから、この作品で自分がちょっとでも変われたら、と思っています」

 今回演じている潔という役は、戦争でつぶされてしまった会社を再興しようと奮闘する。闇市で商売を始め事業に才覚を発揮するが、これまで高良が演じてきたキャラクターとは雰囲気が違うように見える。

「とにかく僕はアウトサイダー的な役が多かったですから。自分もそこに引っ張られてきたということもあります。潔は人のいいところを見ることができる人物。自分はもちろん、人を信じる強さが真ん中にあるんです。だからどんなに苦しく迷っていても、前向きな言葉をちゃんとしゃべることができる。僕自身もそういう気持ちになってきています」

 潔はゆりと結婚したが、すみれの初恋の相手でもある。女性たちが潔に惹かれる部分はどんなところだと思う?

「愚直に、誠実に生きているところだと思います。目の前にいる人に一生懸命ぶつかれて、手を抜かないところじゃないですか。僕もそんな部分を最後まで変えずにやりたいと思っています」

「僕の“熊本びいき”はすごいから(笑)」

 すみれ役の芳根京子はどんな人?

「とにかく一生懸命で、連続テレビ小説のヒロインとして現場に立っています。控室に戻らず、常に現場にいて、常に笑顔で共演者のひとりひとりに声をかけています。あと、トマトばかり食べています(笑)。トマトを食べていれば芳根ちゃんみたいに心がキレイになれるかなと思って、僕も一緒に食べています(笑)」

 ゆり役の蓮佛美沙子はどんな人?

「すごく芯がぶっとい方で、ゆりと同じ姉御肌です。何があっても受け止めようとしてくれるので、蓮佛さんとやっているときは安心感がすごくあります。あと、女子はみんなそうですけど、食べることが大好き(笑)。みんなでNHKの近くにあるイタリアンレストランでランチをしたりもしました」

 すみれとゆりの父親・五十八サンとは、こんな縁が……。

「僕のデビュー作が16歳のときに出演した『ごくせん』なのですが、そのとき教頭先生を演じていたのが生瀬(勝久)さんでした。そのあと『南極料理人』という映画でご一緒させていただいて、今回が3作目になります。

 お芝居が毎日楽しい、とお話しされていて。僕も楽しみたいけれど、すごく難しい。楽しむまではいかなくて、ちょっとウズウズしています(笑)」

 自身の転機になっていると話す朝ドラ。『おひさま』スタート前の3・11には東日本大震災が起きて、放送が1週間遅れた。今年の4月、高良の故郷・熊本県が大きな地震に見舞われたが、このドラマを通じて届けたい思いについても聞いた。

「『べっぴんさん』の真ん中にあるのは“思いやり”で、他人を思う気持ちだと思っています。『おひさま』のときは東北の方から手紙をもらってうれしかったし驚きました。

 今回、熊本が被災しましたが、そこだけに対して気持ちを向けているわけではありません。でも、僕の“熊本びいき”はすごいから(笑)、熊本の人が元気になってくれるのはうれしいです」

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_vf6fitir0j78_堤真一、溝端淳平、黒木華、松雪泰子参加の飲み会一部始終 vf6fitir0j78 0

堤真一、溝端淳平、黒木華、松雪泰子参加の飲み会一部始終

2016年10月20日 20:50 週刊女性PRIME

「おまえ、もう和歌山帰れ! 海が待ってるから」

「真さんの西宮のほうがよっぽど海やん!」

 いい感じに酔いの回った堤真一と溝端淳平の会話である。溝端は堤のことを“真さん”と呼んでいるらしい。気心の知れた仲間同士で出身地いじりのツッコミ合いだ。

 10月中旬の夜、渋谷の台湾料理店『K』を訪れたのは、堤、溝端に松雪泰子、冨岡弘を加えた4人。

「7日から公演が始まった『シアターコクーン・オンレパートリー2016 るつぼ』の出演者ですね。魔女裁判を題材にした作品で、イギリスから演出家を招いています。


 シリアスな芝居ですから、役者の演技合戦が見ものですよ。この日は昼公演だけで翌日は休演だったので、反省会がてら飲み会を開いたんでしょう」(演劇ライター)

 一行は午後6時半ごろに入店していて、溝端の顔は真っ赤。一般客を気にすることなく会話を交わす。松雪はほぼ聞き役だが、ツボにハマると大声で笑っていた。


 5時間遅れで登場したのは黒木華。ほかの面々に追いつこうと、急ピッチでビールを飲む。そんな彼女を堤はほめはじめた。

堤が溝端に「お前はバカ」

「華ちゃんとお前(溝端)は全然違う。お前は赤ん坊みたいなところがある。言っとくけど役者のレベルは華ちゃんが数段すごい。お前はバカなの。でも、それでいいの」

 すっかりバカ扱いする堤に、たまらず溝端も反撃。

「僕もバカなりに考えてやってますよ、毎回!」

 知らん顔で持論を述べる堤。

「女優さんってものの考え方が“成熟”しているのよね。男はバカなの。男が自分を確立するのは無駄なんだよ」

 渋い口調で教訓をたれたが、溝端の冷静なツッコミが。

「今日その話、4回目〜!」 

 名優・堤も、頭グルグル状態ではセリフが決まらない。

 まだ酔いの回っていない黒木が、溝端のモノマネでおちょくりに加わる。

「俺は愛されたいんだ〜」

「そんなん言うてへんやろ、黒木! 愛されようと思ってないやろ別にぃ。愛されようとして媚びるのは違うやん」

 ムキになる溝端に、再び堤が口を出す。

堤「評価されたくないねん」

「いちばん難しいのは、愛することやねん……!」

 と語る堤だが、私生活では'13年に結婚、同年10月に娘が誕生。普段、わが子について語ることは少ないが、この日は珍しく“娘デレデレ”エピソードを披露していた。

「今のうちに愛情表現しとかないとさ、俺のほうが先に死んじゃうじゃん。だから、嫌われてもいいやと思って“イヤイヤ”ってかわされるけど、無理やりチューするのよ」

 そんな話をしていると、店員から「すいません、そろそろ……」と退店を促す声が。堤は「おっちゃん働いてるからな!」と全員分の支払いをし、座長の面目を保った。

1軒目を後にする一行。左から松雪泰子、冨岡弘、溝端淳平、黒木華、2軒目へ誘う堤真一の後ろ姿


 深夜0時半をまわっていたが、全員そろって迷わず2軒目へ。5分ほど歩き、カジュアルな雰囲気のバー『B』に入った。ハイボールやカクテルなどのドリンクを頼み再び演技論に花を咲かせる。

「俺はテクニックないし。唐沢寿明になれないんだよ〜」

 弱気な発言をする堤を溝端がフォローするが、自虐モードは止まらない。酔っ払った彼は関西弁全開だ。

「ちゃうねん。頭張る覚悟はあんねん。ただ、評価されたくないねん。天才にはかなわないからさ。古田新太とかな」

黒木「もう、やめて、いたーい」

 熱血漢・溝端は全力で先輩を元気づけようとする。

「堤真一が何を言うてはるんですか! 好きだから! 憧れてるから! これ、評価じゃないですから。憧れるのは勝手ですから!」

 意気込みすぎて、愛の告白みたいになってしまった。テレながらも気分をよくした堤は“怒り”の演技を語る。

「怒ったときってここに力入れて演技するじゃん? でも、本当に怒ってると、ここに力は入らんよな」

 と、堤は首の付け根を触る。

「確かに、怒る演技では首にグッて力が入りますけど、実際に怒ったときってそれどころじゃないですよね」

 溝端が感心すると、なぜか堤は隣に座る黒木の首根っこをむんずとつかんだ。

「ヤダヤダ痛い、大丈夫です、もう、やめて、いたーい!」

 店内には黒木の叫び声が響き渡る。ベロベロ状態の堤は、もはやただの困った酔っ払いオジサンだ。溝端から再び娘のことを聞かれると、表情が和らいで笑顔に。

「めっちゃワガママやねん、ほんまに。こんなワガママ娘いねーぞ、オイ! って感じ。女房にもこんな感情抱かへんもん。今、俺が“踏まれてもいい”って思えるオンナは、娘ただひとりやね!」

 それほど愛しているということなのだろう。


 翌日娘と散歩する予定だと堤が話すと、松雪も「お弁当作らなきゃ」とつぶやく。すでに時刻は深夜3時過ぎ。飲んでいても息子を気にかける母の顔だ。話題はまた舞台のことに移り、堤はこの日から黒木の演技が変わったと指摘。「なんで変えたん?」と理由を聞いた。

「じゃあ、もう一杯それ!」

「こうしたほうがいいよ、っていう指導を受けたんです。それで変えてみたんですよ」

 黒木の答えを聞くと、堤の表情がみるみる曇っていく。何かを察したのか、黒木は先に帰ることに。送っていった溝端が戻ると、堤は不機嫌になった理由を話した。

「アイツは天才やから、自分が思う演技を貫いてほしかったな。そんな、上の言うこと全部聞かなくてエエのに。長いものに巻かれる女優になってほしくないんだよなぁ」

 以前、天才といわれる女優が演技指導を受けて妥協する姿を見ており、黒木に同じ道をたどってほしくないという。

「まあまあ。まだ若いから、言われたことをすぐに吸収できるのはいいことだよ」

 松雪はたしなめるが、溝端はやはり熱血発言。

「でも、真さんが言うこと、俺全部わかりますよ! 若手だと、どうしても演出家さん頼みになっちゃうんですけど、もっと自分の意思を持つことも大事やなって……」

 先輩に忠誠を示したのに、堤はつれない。

「お前はもっと頑張れ!」

 最後までいじられる溝端。

「演出内容が合ってないとかじゃなく、華ちゃんは天才やから、そのよさが薄まってしまう気がして。あの子はホントにスゴイから」

 黒木の才能を見込むからこそ、まっすぐに成長していってほしいのだ。

「ところで俺、何飲んでる?」

 いいこと言ったのに、やっぱり酔っ払いだった……。

「じゃあ、もう1杯それ!」

 と頼んだジントニックを飲むと、朝5時過ぎにようやく解散。実に11時間近く飲み続けたことに! 激アツの演技論を、堤はすべて覚えているのだろうか―。

バーを出たのは翌朝5時ごろ。タクシーを止めるべく車道へ出る

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_r1l5c3yjpp2r_小泉孝太郎「早く結婚しなくてよかったと思うことも」 r1l5c3yjpp2r 0

小泉孝太郎「早く結婚しなくてよかったと思うことも」

2016年10月20日 14:00 週刊女性PRIME

悪役を演じるうえでは最高のホメ言

「ショックを受けるのは確かなんですけど、また嫌われたいです!(笑)」

 新ドラマ『Chef〜三ツ星の給食〜』で、小泉孝太郎が『下町ロケット』以来となる“悪役”に。

「今回は、悪役というかヒール役ですね。『下町〜』のときは、自分の想像をはるかに超える反響をいただきました。街中でも“本当は嫌なヤツなんですね”とか“(阿部寛演じる)佃さんをいじめないでください”って声をかけられたり(笑)。でもそれって、悪役を演じるうえでは最高のホメ言葉だなって思いました。今回も(主演の)天海さんファンに嫌われるように頑張ります!」

 ドラマは、ワケあって超一流の三ツ星レストランをクビになった天才女性シェフ(天海祐希)が、テレビ番組の企画で“学校給食”を手がけるというストーリー。給食の思い出って、ある?

「僕、残念ながら人生で給食の経験が1度もないんです。大人になって給食の話題が出たりして、みんなが揚げパンやソフト麺がおいしかったと話しているのを聞いて、いいなって。小学校はお弁当で、中・高校時代は食堂でした。食堂では好きなメニューが選べるんですが、しょうが焼きが特にお気に入りで、しょっちゅう食べてましたね。ちょっと味が濃いのがいいんです(笑)」

ぜひ作ってほしいレシピがあるんです

 女性には何を作ってもらいたいですか? 例えば、肉じゃがとか?

「出た、肉じゃが! いつもアンケートで肉じゃがって上位にきますけど、(男性カメラマンに向かって)そんなに求めないですよね!? 僕だったら肉じゃがより筑前煮がいいな(笑)。あとハンバーグとかコロッケとか、せっかくなら好きな人の手でこねたりしたもの! そうだ、シンプルにおにぎりとかいいですね。僕、朝におにぎりを作ってほしいです」

 読者の方にも、ぜひ作ってほしいレシピがあるんですって?

「鍋に鶏肉とネギやブロッコリーなどの野菜、そして、きのこを入れるんです。それに純米酒を加えるだけ。味つけが足りなかったら塩を加えてもいいです。僕は無水鍋で作ってるんですが、これがバツグンにおいしくて。身体にも優しいし簡単! よく作りますし、行きつけのお店でもよくリクエストします」

早く結婚しなくてよかった、と思うこともある

撮影/伊藤和幸


 話しながら見せる爽やかスマイルは、劇中で見せる意地悪な表情とはまるで別人! 旬の俳優たちの結婚ラッシュが相次ぐ中、独身を貫く小泉に結婚についても聞いてみた。

「僕、まだ結婚を諦めたわけではありませんよ! 周りが諦めてるだけなんです(笑)。僕としては、奇跡的な出会いがあればいいなって思うんですが、“悠長に構えてるからダメなんだよ”って友人たちにダメ出しされます。僕って、昔から何をするにもスロースターターで。いつものんびりしていて、結婚に関しても昔から遅いんだろうなって感じていました。だから焦ってないんですよ。……って、これがダメなのかな(笑)」

 一方で“早く結婚しなくてよかった”と思うこともあるそう。

「もし結婚が早かったら女性に対して厳しかったでしょうし、多くのことを求めていたと思います。昔は自分が思うようにいてほしいとか、女性はこうであってほしいとか、そういう昭和的な考えがありました。でも20〜30代と恋愛で学んできて、“どうでもいい”ってことも大事なんだなと。そういった考えになれたのは大きいと思います」

 思い描いてる理想の結婚式はありますか?

「理想かぁ……。披露宴とかわざわざ出席するのに時間を作ってもらうのも申し訳ないなって(笑)。だから両家だけとか、本当に仲のいい人たちだけを呼んで、自分たちのゆかりの地などで“こぢんまり”とできたらいいですね」

<作品紹介>
『Chef〜三ツ星の給食〜』
三ツ星レストランのシェフ・星野光子(天海祐希)は、レストランのオーナー・篠田章吾(小泉孝太郎)とトラブルを起こしてクビになり、テレビ番組の企画として“学校給食”を作ることに。いくら天才シェフとはいえ、これまで作ったことのない給食とあってさまざまな困難が待ち受けていて……。(フジテレビ系・毎週木曜夜10時〜)

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_1ibebr4itenua_櫻井翔の"政治家に転身"発言の真意とは 1ibebr4itenua 0

櫻井翔の"政治家に転身"発言の真意とは

2016年10月18日 20:50 週刊女性PRIME

 10月13日、代々木第二体育館で、'17年新春に放送されるドラマ『君に捧げるエンブレム』の撮影が行われていた。 このドラマは車いすバスケを題材にしていて、主演は櫻井翔が務める。

「この日は朝から試合のシーンを撮っていました。櫻井さんは撮影の合間に、車いすの写真を携帯電話で撮影したりして、障がい者スポーツへの理解を深めようとしていましたね」(制作会社関係者)

 今や俳優、キャスターとしても活躍する櫻井だが、先日発売された雑誌『日経エンタテインメント!』のインタビューでこんな発言をしていた。

《政治家は“政治家になりたい人”がなるものじゃなくて、“やりたいことがある人”がなるべきものだと思ってます。だから、もし僕にやりたいことが明確にあって、かつそれが政治の世界でしかできないことならば、そういう道も考えると思いますよ》

 櫻井といえば、父親の桜井俊氏は元総務省事務次官。7月の都知事選で、“桜井パパ出馬⁉”と、世間を大いに沸かせたことは記憶に新しい。

「出馬していたら、小池百合子さんといい勝負をしたと思いますし、ひょっとしたら都知事になっていたかもしれませんよ」(全国紙記者)

 結局、本人にその意思がなく、“桜井都知事”は実現しなかった。しかし、父親に代わって息子の政治家転身が現実味を帯びてきたのでは、と思わせるような発言だが……。


 “ジャニーズいちの知性派”と言われているだけに、彼が政治家を目指しても不思議ではない。実際、

「若手のタレントの中では最も政治家に向いています。また、中曽根康弘元首相のお孫さんで国会議員秘書の康隆氏とは古くからの友人で、彼の影響もあるんじゃないでしょうか」(前出・全国紙記者)

 ニュース番組のキャスターに就任したとき、「将来、自分の報道番組を持ちたいか」と質問され、「キャスターのお話をもらったときには夢のスタートラインに立てたような感覚だったが、夢のゴールはここでなく真ん中に座って番組を任されることです」

 と答えるなど、上昇志向はかなり強いことがうかがえる。

 だがなぜ今、櫻井がこんな発言をしたのだろうか?

「今の日本の政治に失望しているんじゃないですかね。でも立場上、そんな発言はできない。そのモヤモヤした気持ちがああいった発言につながったのではないでしょうか」(芸能プロ関係者)

 ただ前述の発言のあとに、

《僕のやりたいことは、むしろ嵐という立場でいたほうが実現性高いんですよね。(中略)今の嵐でいる以上に、やれることがたくさんある世界なんてないんじゃないかと》

 と語っており、今すぐ政治家に転身することはなさそうだが、《政治の世界でしかできないこと》を見つける日はそれほど遠くないかも。

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_1jew2j7djvyus_早口の人がお金持ちになれない理由「出世できない」 1jew2j7djvyus 0

早口の人がお金持ちになれない理由「出世できない」

2016年10月18日 20:50 週刊女性PRIME

敏腕社長でありながら「理学博士(Ph.D.)」「MBA」「行政書士」「宅地建物取引士」「栄養士」などと多くの資格を取得し、その波乱万丈の経営経験から、多くのビジネス書が著作にある臼井由妃さん。そんな彼女の著書{{『お金持ちはなぜ、靴をピカピカに磨くのか? 金運を鍛える「節約」生活のルール』(朝日新聞出版)が9月下旬に発売された。同書では、夫が残した3億円の借金返済を可能にした節約術やノウハウが解説されている。今回は前回の{{「お金持ちは金銭的な余裕があるのに、なぜレストランで「一番安いコース」を頼むのか」に引き続き、臼井さんがお金持ちの”考え方”を教えてくれた。

 話すスピードと収入には「相関関係」が、あります。早口な人は、伝えるべきことをきちんと伝えられず、コミュニュケーションに問題が生じたり、煙たがられることもあって、出世や昇進の妨げになっている場合が多いのです。

 また精神的にゆとりがないことで、早口になる方もいらっしゃいます。あなたの周りにも、いらっしゃいませんか?

 こういう方は、潜在能力はあっても「できる人」には見えませんから、重要な仕事を頼まれたり、任せられることが少なく、チャンスに出会う可能性も減ってしまいます。

 仕事はチームプレイ。会話は、あなただけでは成立しません。ですから、「早口」なために周囲と円滑なコミュニュケーションを取れないというのは、公私に渡って痛手となります。

 なかには「有能な早口」の方も、いらっしゃいます。早口でよどみなく話すことができれば、相手はその勢いに圧倒され、交渉や営業の場では、大きな武器になります。

 饒舌に話されたら、雰囲気に呑まれた自分にとって不利な条件であっても、思わず「イエス」と、頷いてしまう人もいるでしょう。納得しないまま渋々「イエス」と応じても、「結果」が出れば、評価は高まります。

社内のコミュニケーションではマイナスに

 しかしこうした言動は、社内のコミュニケーションではマイナスになってしまいます。上司への報告や連絡、相談、同僚への伝達。

 部下に指示を行う場合や友人にお願いをする場合などに、早口でまくし立てられたら、相手は萎縮してきちんと内容が伝わらない可能性がありますし、あきれて聞く耳を持たない人もいるでしょう。

 やがて、仕事ではチーム全体の歯車が狂い、成果を出せないままで終わる。プライベートでは、「仲間はずれ」という事態になりかねません。

 相手が誰であれ、早口で威圧的にまくし立てる人に好ましい感情を抱くはずなど、ありません。

 では、ゆっくり話せば収入が増え、出世や昇進も叶うのでしょうか?

 そう単純なものでは、ありません。ゆっくり話し過ぎると、今度は相手を苛立たせてしまう可能性が、あります。

 揚げ足を取られることを恐れ、他人を警戒しながらゆっくり話す人もいますが、そうした心は、相手に読まれているものです。

 それにゆっくり話す人を「大物ぶっている」とか、「偉そう」などと、悪い印象を抱く人もいます。

 早口でまくし立てるのと同様、交渉や営業では効果があるかもしれませんが、社内のコミュニケーションやプライベートの人間関係では、効き目はありません。

 人との出会いや交流は、金運を鍛える「倹約生活」をしていくうえで、大切な要素です。一見、話し方と「金運」とは無関係なようですが、人間関係がうまくいかずストレスを抱えた状況では、心地良い「倹約生活」など、不可能でしょう。

 私たちは、話す内容よりも話し方や雰囲気を重視しているものです。厳しい内容を話すにしても、優しく丁寧に伝えれば、相手は不快に思わないことさえあります。

 基本は「ゆっくり」話しながらも、会話のスピードを操ることで、運を引き寄せ、お金に好かれる。「倹約生活」も、ゆったりと心豊かなものに変わっていきます。

著者プロフィール:臼井由妃(うすい・ゆき)●1958年東京生まれ。健康プラザコーワ、ドクターユキオフィス代表取締役。行政書士試験に合格し行政書士資格を有する。宅地建物取引士・栄養士。33歳で結婚後、病身の夫の後を継ぎ会社経営に携わる。次々にヒット商品を開発し、独自のビジネス手法により通販業界で成功をおさめる。日本テレビ「マネーの虎」に出演。経営者・講演者・経営コンサルタントとして活動する傍ら、難関資格を取得した勉強法も注目される。ビジネス作家としても活躍。著作は50冊を超える。

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_1h7lxu43detdc_フィフィ、慶應学生の性的暴行疑惑に「ダメやつはダメ」 1h7lxu43detdc 0

フィフィ、慶應学生の性的暴行疑惑に「ダメやつはダメ」

2016年10月18日 20:50 週刊女性PRIME

女子アナの登竜門ともいわれる“ミス慶應”を企画・運営している、慶應義塾大学の“広告学研究会”。未成年が飲酒をしたとして、その解散命令が下され、ミス慶應も中止されることが明らかとなった矢先、団体に属する男子学生たちによる1年生女子への集団での乱暴が行なわれていたことを週刊文春と週刊新潮が報じた。相次ぐ学生たちによる不祥事を受け、その原因についてフィフィが指摘する。

「大学側ははっきりとした姿勢を見せるべき」

 集団での乱暴に関して、慶應大学側は公式サイトで「事件性が確認されるような場合には、捜査等の推移を見守りつつ、厳正な対処を行う」と発表しただけで、事件性を確認するには至らなかったと言っています。

 いまは入学説明会を行なっている時期だし、大学側としてもセンシティブになっているのはわかるけど、事件を有耶無耶にしようとはしない方がいいんじゃないかと思う。

 “慶應ボーイ”という言葉もあるほど、慶應は幼稚舎から入ってくるボンボンの子たちがいることもあって、世間はどうしてもお金持ちというイメージを持ちがち。折しも2016年は、東京大学の男子学生たちによる女子大学生への集団乱暴が問題となったばかりでしょ。東大はすぐに明らかとなって逮捕に至ったのに、慶應はいつまでも不明瞭なままとなれば、その慶應ブランドゆえ、金銭で事件を揉み消そうとしているのでは…といった憶測さえ呼んでしまうことになりかねない。

 大事な時期であることはわかる。でも、事件の有無に関わらず、ここまで大事になった以上、大学側は公式サイトで見解を発表するだけではなく、ちゃんと会見をするなりして、自分たちの姿勢を世間に対して説明をしたほうが印象がいいと思いますよ。

相次ぐ不祥事…その根本的な原因とは

 では、なぜこうした不祥事が起こってしまったのか。今回の広告学研究会における、根本的な要因は、やはり“ミスコン”の存在だよね。

 ミスコンの会場には、事務所の人やテレビ局の人など、芸能関係者が来ているという話をよく耳にします。とくに有名私立大学ともなれば、女の子もたくさん寄ってきて、スカウトにとっては好都合。そのため、若い子を集められるサークルや団体には、裏に企業がついてスポンサーとなるわけ。

 そしてその延長線上に、派手な打ち上げや飲み会が催されるであろうこと、浮かれて羽目を外してしまうであろう学生たちの姿を見ることは想像に難くないよね。この構図に、オーガナイザーと組み、2000年代初頭に問題となった早稲田大学のスーパーフリーの姿を思い出す人もいるかもしれない。

 とにかく、こうした学生団体に企業が入ってくることによって、学生たちは大人たちのビジネスに利用されているにも関わらず、自分たちが人やお金を大きく動かしていると錯覚してしまう。その結果、プチ起業家のごとく振る舞い、調子に乗ってしまうところが少なからずあるはず。相次ぐ不祥事の根本的な原因は、まずそこにあるんだと思うよ。

 そもそも、ミスコン自体がいまのご時世に必要なのかという議論もあります。これが学ぶ場である大学のなかで決める必要があるのかと。

 そして重要なのは、未成年の飲酒にしろ集団乱暴にしろ、結局は個人のモラルの問題なんだということ。いくら取り締まろうが何しようが、やるやつはやるし、ダメなやつはダメ。

 だから、女の子たちも自分自身で警戒しないとダメだよ。相手は同じ大学内、大学生同士だからといって気を許すんじゃなく、なかにはモラルの低い学生もいるんだということをしっかり認識しておかなければならないと思うよ。

《構成・文/岸沙織》

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_toiyiui5tp42_芸能人カップルを顔相で評価「ドブ川のような色」なのは誰 toiyiui5tp42 0

芸能人カップルを顔相で評価「ドブ川のような色」なのは誰

2016年10月18日 20:50 週刊女性PRIME

『バイキング』(フジテレビ系)、『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)など、テレビにも引っ張りだこの大人気“ゲイカップル”恋愛&スピリチュアルカウンセラーのトシ&リティ。今回、『「結婚できる女」になる36の方法』(10月14日発売、双葉社刊)を出版した彼らに、今話題の芸能人カップルの今後を占ってもらった。大注目のあのカップルは「女が姉さん女房になる」で結婚○。逆にあのカップルは「もって2年」って!?

リティ:今回は、カップルそれぞれの男女のオーラの色と、顔相から占わせていただいたわ。オーラは、2人の色を混ぜ合わせた時の色から相性を見るのよ。

トシ:顔相は、日々変わっていくものだし、また女の人はメイクによっても変わるから、現時点での、また今回占った写真でのものだから、それはご了承くださいね♪

ブラピ&アンジー「ふたりの今後の相性×××」

リティ:絶望的な相性の悪さ。もう×××。ここまでもったほうが驚き。子どもたちがいなければもっと早くに別れていたわ。仮面夫婦の典型よ。

トシ:オーラの色は、ブラピが青緑。アンジーはダークチェリー。どどめった赤ね。2人のオーラを混ぜると、もう完全などどめ色。

リティ:ドブ川のような色よ。汚くて、当然良くない色。もう、悪臭が漂っているわ。

トシ:顔相では、ブラピは、眉尻が薄くて下に下がっている。これは、女の人に頭が上がらない人。誰が相手であっても尻に敷かれるタイプ。アンジーは、目よりも眉が短い。眉は直線的で眉山が角ばっている。これは、家庭運とは真逆で、仕事に向いている顔相なの。

リティ:仕事では稼げるわよ。でも、結婚には絶対に向いていない。周りを支配したいタイプだし、孤独な魔女ね。稼げる魔女。アンジーは今後結婚しても、上手くはいかないわ。

トシ:ブラピは別れてもまた、変な女に捕まって、尻に敷かれそうだけどね~(笑)。

松本潤&井上真央「ふたりの今後の相性○」

リティ:この前、週刊女性さんが“結婚は白紙になった”ってスクープしていたわね~! でも、2人の相性はいいわ。オーラの色は、松潤がひよこ色。真央さんが赤オレンジね。混ぜると、キレイなオレンジ色になるわね。

トシ:顔相では、松潤は眉と目の間が狭いわよね。これは、家庭のことはなにもやらないって人。おちょぼ口も、「家庭はママの仕事でしょう」というタイプなの人なの。こういう口の人は、甘えん坊で母性本能をくすぐるのよ。松潤は、家では甘えるタイプだと思うわ。

リティ:このタイプが相手だと、女性のほうが姉さん女房にならざるをえないの。結婚となっても、真央さんがお母さん、松潤は息子、みたいな関係になっちゃうと思うけど、それで上手くいくの。

トシ:真央さんは目がパッチリ。これは、なんでもチェックしたい女。つまり、ダンナさんや子どもに対して、責任感が強くて、家庭内に秘密やウソを作らせないようにするお母さんみたいなタイプ。気がきくし仕事もできる。気働きができる人ね。相性はいいから結婚は○よ。将来は、結婚すると思いますよ。

長友佑都&平愛梨「ふたりの今後の相性×」

トシ:「アモーレ交際」で話題になった2人の現時点での相性はいいのよ……。

リティ:そうね。オーラの色は、長友さんがひよこ色。平さんが鮮やかな赤ね。混ぜると赤オレンジになるわ。とてもキレイな色だけど、この組み合わせだと平さんの赤が、長友さんのひよこ色を吸収してしまうの。つまり、長友さんがげっそりやつれていく可能性があるの。

トシ:今回の写真で顔相を見ると、平さんは左右の目が非対称なんです。こういう顔のタイプの人は、仕事がとてもできて、お金も貯まります。ただ、家庭には向いていないんです。また、眉はアンジーに似ていて、眉が目よりも短くて、眉尻が消えるように薄くなっている。この部分も、家庭には向いていないタイプといえます。

 逆に長友さんの顔相の特徴は、丸みのあるあご、下唇のふくらみ、小鼻の立派さ……これは、典型的なマゾの顔! ドSの女に攻められて、喜びを感じるタイプなの。

リティ:だから、強い平さんと、マゾの長友さん、現時点では相性は抜群よ。ただ、これからもずっとつき合って、結婚となるとどうか……。プロサッカー選手の長友さんが疲弊していったらマズイですものね。このままだと、長くて2年かもしれないわ。

トシ:でも、最初に言ったように、顔相は変わっていくものだし、女の人は、メイクひとつで大きく顔を変えられるの。平さんは、アイブロウのメイクをアーチ型にしてふんわりとパウダー系で整えてから眉尻を長めに描くといいと思うの。


 アイラッシュはやめて地毛を丁寧にビューラーでアップして、マスカラは目尻の1/3だけにして。奥ゆかしく清楚にまつ毛を際立たせるのよ。そうすれば、長友選手を陰で支える、トルコキキョウのようなたおやかな奥さまに変身できるわ。

リティ:これで、2人の結婚生活は、ずっと安泰。◎になるはずよ。開運メイクは、私たちの新刊『「結婚できる女」になる36の方法』にも詳しく書いてあるので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

《著者プロフィール》

Toshi(とし)◎1960年生まれ、東京都出身。明治学院大学社会学部社会福祉学科卒業。長い間ゲイの牧師として活躍。牧師ながらゲイをカミングアウト。現在はカウンセラーまたは開運料理研究家としてメディアにも登場。お料理・メイク・カウンセリングなどを通して「人生の質を高める」スピリチュアルを伝えている。『TWIN PLANET ENTERTAINMENT』所属。<保有資格>美容師免許/日本エステティシャン協会正会員、食品衛生責任者/花道小原流、ピアノ尾見林太郎氏に師事

Lithi(りてぃ)◎1984年生まれ、ラオス出身。青山学院大学経営学部経営学科卒業。内戦の渦中にあったラオスから脱出。タイの難民キャンプで過酷な状況をサヴァイヴした経験を幼少期に持つ。2011年よりToshiとともにスピリチュアルカウンセラーとして活躍。Toshiとはラブラブのゲイカップル。『TWIN PLANET ENTERTAINMENT』所属。

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_r1fnqdxwi06c_眞子さま、イケメンと横浜デート後に東横線でイチャイチャ r1fnqdxwi06c 0

眞子さま、イケメンと横浜デート後に東横線でイチャイチャ

2016年10月18日 20:50 週刊女性PRIME

 季節はずれの残暑となった10月2日の日曜夜、東京・渋谷と神奈川・横浜をつなぐ東急東横線の車内でドアにもたれかかっていた若い男女。

「次は、マーちゃんの携帯も見せてよ」

 男性が親しげに、女性の充電中のスマートフォンを覗き込むと、

「ブサイクだから、やだぁ〜」

 女性は嫌がってみせるが、その表情からは本気ではないことがわかる─。

女性は『ユニクロ』の花柄のワンピースに、グレーのロングカーディガンと黒革のミドルブーツ。

 縁のあるメガネをかけ、猫の柄のバッグを持ち、その中からのびている充電器のコードは彼が覗き込むスマホにつながっていた。

 男性は、白の『アバクロ』のポロシャツに、ベージュのハーフパンツ。『トミーヒルフィガー』のバッグを持つガッチリ体形の目鼻立ちの濃いイケメンだ。

 ランドマークタワーや山下公園、中華街など横浜でのデートを終えたカップルが、都心に帰ろうとするありふれた光景に気をとめる乗客はいない……。

 しかし、イヤホンを耳に差しながら、ふたりを遠巻きに見守る私服の男女がいた。

 彼らは「側衛」と呼ばれる皇宮護衛官で、皇室の方々を守るボディガードとして、私的な外出先でも不測の事態に備えている。

「側衛はあくまで皇室の方々の警護が職務なので“危険”が迫らなければ黒子に徹するのみです」(宮内庁関係者)

 そんな側衛が、さり気なく目の端でとらえていたのは、マーちゃんと呼ばれていた秋篠宮ご夫妻の長女・眞子さまだった─。

 電車に揺られながら眞子さまと男性は、ラブラブの雰囲気。時折、男性が眞子さまの髪の毛やおでこへ“ボディタッチ”することも……。

 これまでに見せたことのない心を許した表情はまさに恋する乙女。眞子さまは男性と同じリングとブレスレットを身につけているようで、“友達以上”の関係であることをうかがわせた。

「付き合い始めて間もないカップルのような初々しさがありました。お互いの携帯に保存してある友人の写真を見せて紹介し合っているようでしたよ。男性が積極的に女性と親しくなろうとしている感じでしたね」(居合わせた乗客)

 10月23日に25歳の誕生日をお迎えになる年ごろの女性に、親しい男性がいることは自然なこと。

横浜デートの翌日、『楽天ジャパンオープン』で錦織圭の試合をご覧になった(10月3日)

 しかし、眞子さまは天皇・皇后両陛下の孫である内親王で、将来の天皇である悠仁さま(10)の姉になるお立場。

 交際相手がどんな人物で、ふたりの将来をどのようにお考えなのかは気になるところ。

 眞子さまを知る関係者は、こんな“現実”の話をする。

「眞子さまの恋人が、学習院出身者であれば、順当というか安心ですね。やはり皇族はお立場上、たまたま出会った人とのお付き合いはしにくいものです。

 学習院出身者なら、お互いに小さいころから知っていますし、ご家庭のこともある程度わかりますからね」

 デートの翌日、眞子さまはテニスの『楽天ジャパンオープン』へのご臨席が控えていたが、彼はそれを気遣ったのだろう。

  “カノジョ”のお住まいの最寄り駅である、銀座線の青山一丁目駅で一緒に降りていった……。

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_s1h7dch4hzjt_松たか子、10年ぶりにTBS系連ドラ(1月スタート)で主演に s1h7dch4hzjt 0

松たか子、10年ぶりにTBS系連ドラ(1月スタート)で主演に

2016年10月18日 20:50 週刊女性PRIME

松たか子


 昨年3月に37歳で第1子となる長女を出産した松たか子が、10年ぶりに連ドラに主演する。

「松さんは、来年1月にスタートするTBS系のドラマの主演となります。アメリカ映画『テルマ&ルイーズ』のリメーク版とのこと。


 女性2人のW主演で共演は満島ひかりさん。火曜夜10時の枠のようですね」(制作会社関係者)

 原作は'91年に公開され、アカデミー賞とゴールデン・グローブ賞でともに脚本賞を獲得している名作だ。

「主人公は結婚生活に行き詰まりを感じている主婦と、その親友という女性2人。仲よくドライブに出かけますが、その先で思いがけず親友が殺人を起こしてしまいます。


 楽しいお出かけは一転。平凡な日常は崩れ落ちてゆく。そんな女性2人の逃避行と友情を描いたロードムービーです」(映画ライター)

 ちなみに、原作映画では旅の途中で若いイケメンと意気投合するが、その男に有り金を盗まれてしまう。

 その男とは、無名時代のブラッド・ピット。

「ブラピは当時まだ無名でしたが、この映画の出演を機に注目されるようになりました。同じく、当時無名だったジョージ・クルーニーもその役のオーディションを受け、落選しています」(前出・映画ライター)

 主演ドラマについて、放送局であるTBSは、

「先々の制作作品についてはお答えできません」(広報部)

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_qec4bi1zdmb4_眞子さま、ついに初ロマンス!? 学習院・ICUでのカレの噂 qec4bi1zdmb4 0

眞子さま、ついに初ロマンス!? 学習院・ICUでのカレの噂

2016年10月18日 20:50 週刊女性PRIME

ベルギー国王夫妻の宮中晩餐会では、ティアラ姿でプリンセスの気品が……(10月11日)


 10月2日、一般男性とのデート現場が目撃された秋篠宮家の眞子さまは、幼稚園から高校まで学習院に通学されていた。

「大学からはICU(国際基督教大学)に進み、スキーサークルにもお入りに。英国のエディンバラ大学に留学し博物館学を専攻されました。

 卒業後は、レスター大学大学院に留学し修士号を取得され、今春から東京大学総合研究機構の特任研究員に。この秋からは、ICUの大学院の博士課程にも在籍されることになりました」(宮内庁担当記者)

 留学から帰国した昨秋から、公的活動にも数多く取り組まれている。

「お父さまから日本テニス協会の総裁を引き継ぎ、今年は故・桂宮さまから日本工芸会の総裁職も受け継がれました。

 9月にはパラグアイを公式訪問し、10月には岩手県の国体に臨席するとともに、台風10号の被災地を皇室として初めて訪問されました。

 昨年は妹の佳子さまがアイドル的な注目をされましたが、最近は眞子さまの存在感も大いに高まっているのではないでしょうか」(同・記者)

気さくで飾らないお人柄に、同級生からの人気も高かったという学習院女子高等科時代


 ちょうど5年前、成年を迎えるにあたっての記者会見で眞子さまは、

「両親、特に父は私の年のころには結婚を考えていたようですけれども、私はまだあまり結婚については考えたことはありません」

 と述べられたが、すでにご両親が結婚された年齢を越えている。

 皇室ジャーナリストが今後の懸念を示す。

「現在、女性皇族方は皇室に残るべきか否か、悩まれているのではないでしょうか。

 皇族の高齢化が進むなか、女性皇族が結婚しても皇室に残り活動を続ける『女性宮家』の制度化が、天皇陛下の『生前退位』のお気持ち発表で再び注目されています」

 今までは両陛下の長女・黒田清子さん(47)のように、女性皇族は一般男性と結婚すると、皇籍を離脱し民間人に。

 女性宮家を認め、仮に眞子さまが今回のカレと結婚した場合、夫は「皇族」になるのか、眞子さまと一緒に公的活動を行うのか─お相手にとっても悩ましいことだ。


 一方で、“祝福ムード”の学習院関係者もいる。

「マコシー(眞子さまのニックネーム)に、彼氏がいると聞いて安心しました。高校までのマコシーは、サバサバして男っぽいところがあり、男性や結婚についてはあまり興味がなさそうでしたから」

 ICUでも“男性の影”は薄かったようだ。

「ICU時代に、ある男子学生がたびたび眞子さまを食事に誘いましたが“今度、予定が合えば……”と、やんわり断られていたそうですよ。

 スキー部員からも“彼氏はいないみたい”と聞いたので、大学時代に恋人はいなかったようです」(大学関係者)

ネット上に流出したICUのスキー部の仲間とのツーショット


 在学中の'11年には、スキー部でのプライベート写真がインターネット上に流出。男性と親しく写っている眞子さまの写真もあったが、“サークル仲間”の域を出なかったようだ。

 

 

外部リンク