cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_1ibeaknoymgqg_楳図かずお、“まことちゃんハウス”から引っ越していた! 1ibeaknoymgqg 1ibeaknoymgqg 楳図かずお、“まことちゃんハウス”から引っ越していた! oa-shujoprime 0

楳図かずお、“まことちゃんハウス”から引っ越していた!

2016年9月6日 20:50 週刊女性PRIME

引っ越しについて話を聞くと表情が一変


 12月から始まる、高畑充希と門脇麦の初共演が話題のミュージカル『わたしは真悟』。その原作者は漫画家の楳図かずおだ。

「楳図さんはトレードマークの赤と白のボーダー柄の自宅“まことちゃんハウス”を'07年に建設しましたが、その派手な外観に近隣住民から“景観を損なう”と訴えられました」(スポーツ紙記者)

 裁判は楳図の勝訴となったが、現在、この自宅から彼が“消えた”という。まるである日突然、小学生たちが姿を消した楳図の漫画『漂流教室』そのもの!? その真相は─。

「しばらく前から近所のマンションに引っ越されています。前の家に行くこともあるとは思いますが、生活をしているのは現在のマンションのはず」(マンションの近隣住民)

 まことちゃんハウスを訪ねると、ボーダー柄の外壁は煤けて見えた。植えられた木々は手入れされた様子がなく、外から家が見えづらいほど生い茂っている。ホラー漫画に出てくる幽霊屋敷のよう。

 現在の自宅だというマンションに帰宅する楳図を直撃。

─今は、まことちゃんハウスに住んでいないと聞きましたが……?

「いや、アレはすんだことですから。今も住んでますよ。住み方が変わって。住み方がいろいろあるんで。じゃあ、ごめんなさい」

 声をかけた瞬間は笑顔だった楳図だが、“まことちゃんハウス”という言葉を出すと、表情が硬くなった。記者の名刺を投げるように返し、足早にエントランスへ。部屋へ戻る前にはポストに届いていた郵便物をきっちりと回収しており、その様子は明らかに“自宅”であった。

 詳しい話を聞きに、翌日もマンションへ向かった。


─住み方が変わったというのはどういう理由ですか? 

「あーもう、その話はしませんので! あの、僕の勝手で」

─以前起こった近隣の方とのトラブルが関係しているのでしょうか?

「…………」

─引っ越されたのはいつごろなのでしょうか?

「お断りします!」

 昨日と変わって暗く、また怒りがこもった表情。テレビなどでおなじみの明るいキャラはみじんもない。ここまでかたくなになるのは何か理由があるのだろうか。

“まことちゃんハウス”の玄関前は草木が生い茂り、入りにくい状況に


 まことちゃんハウスの近隣住民に話を聞くと、

「もうしばらく見かけていないですね。私は別にあの家が景観を損なうとは昔から思っていませんでしたが……」

 と話す人がいる一方で、

「今はよけい不気味な感じになっているので、住んでいないなら壊すなりしてほしい」

 と、現在も不満を持つ住民も。

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_ubrf9ijsldtd_中居正広 ハタチの頃に語っていた自分、そして弱さ ubrf9ijsldtd ubrf9ijsldtd 中居正広 ハタチの頃に語っていた自分、そして弱さ oa-shujoprime 0

中居正広 ハタチの頃に語っていた自分、そして弱さ

2016年9月6日 20:50 週刊女性PRIME

'88年に前身のスケートボーイズから6人が選ばれて結成。これまでのアイドル像をぶち壊した彼らは、メンバーの脱退や事件も経験しながらも国民的な存在に成長していった。今年12月31日をもって解散が発表されたSMAPがどんな時代を生きてきたのか。それぞれの素顔とともに追っていく─

連ドラ初主演だった『味いちもんめ』(テレ朝系)のスペシャル版の制作発表にて('96年11月5日)


「SMAPが年末に解散!」

 衝撃のニュースから半月、世間の混乱はまだ収まらない。

 25年間、お茶の間を魅了し続けた国民的アイドルグループが終幕する。単なるテレビスターの枠を超え、いつの間にかファンや視聴者とともに日々を生きていた稀有な存在『SMAP』だからこそ、喪失感は計り知れない。

「僕らは周りからこうしろ、ああしろって言われるのが好きじゃなかった。自分たちが“コレだ!”っていうものをやってきた。歌にしろ、衣装にしろ、ドラマにしろ、好きなものだけをやってきたから無責任なことはできなかった」

 SMAPのリーダー・中居正広はかつて、雑誌の取材でこう語っている。

 たしかにSMAPはスーパーアイドルであると同時に、“作りもの”ではない人間味を感じさせた。幅広い層から人気を集めるきっかけとなったバラエティー番組『夢がMORI MORI』や『SMAP×SMAP』(ともにフジ系)で見せてきた姿はお笑いあり、料理あり、かぶりものあり、身体を張ったチャレンジありと、それまでのアイドルとは一線を画していた。

 SMAPをデビューから支え、今年1月に退社した元チーフマネージャーのI氏は、人気が急上昇したころの彼らを、近しい関係者にこんなふうに説明していた。


「正統派は光GENJI、少年隊といっぱいいますから、同じことをやってもしょうがないかなというのは本人たちの中にあると思います。木村(拓哉)がよく言っているのは、ドラマをやってるのは木村A。


 でも『夢モリ』に出てるときは木村B。で、歌っているときは木村Cだと。多面性があることがタレントとしてこれからすごく必要なんじゃないかと」

森脇健児、森口博子らと共演のフジ系『夢がMORIMORI』で人気に火がつく。写真はSMAPが6人兄弟を演じた『音松くん』


 見立てはゆっくりと、しかし見事に的中する。デビュー曲『Can't Stop!! –LOVING–』はオリコンチャート2位にとどまり、その後泣かず飛ばずの状態が続いたが、『Hey Hey おおきに毎度あり』で初の1位を獲得すると一気に追い風が吹き始める。その裏で懸命にメンバーの乗る船の舵を取り牽引してきたのが中居だった。テレビ局関係者が語る。

「当時はコンサートの構成も中居クンが中心になって考えていました。“6人が対等な関係で作っていくのが大事”と。たまに心の探り合いがあって、メンバー同士で遠慮してしまうこともある。


 そういうときに自分が出て行って“じゃあ、こういうふうにしようぜ”と仕切るんだけど、“すごく勇気がいる。メンバーの気持ちを遮って、プライドを傷つけるんじゃないかと思うから”と言ってましたね」

 デビュー時、まだ20歳の中居がグループをまとめていこうと苦慮していたことが伝わってくる。そんな彼も18、19歳ごろまでは自我が強く「俺が、俺が」と、何でもいちばんになりたいと思っていた。

《歌はソロをとりたい。踊りは真ん中で踊りたい。芝居はおいしい役じゃなきゃ嫌だ。笑いは自分がいちばんとりたい。自分がいちばん人気者でありたいって。6人でひとつなんて、考えてなかった》(JUNON'95年4月号)


 意識が変わるきっかけになったのは、その当時の手痛い経験だった。光GENJIのバックを離れ、SMAP単独公演を行うようになっていたが、名古屋レインボーホールではアリーナの半分ほどしか客席が埋まらなかったのだ。

「ショックだったねぇ」

 後に中居は振り返って語っている。幕が開いたとたんに6人で目を合わせた、と。それまで自分たちが人気者だと思い、最先端と思っていたのが、とんだ勘違いだったと。

「そのときに6人で頑張んないとダメだって思ったね。そこから人を立てるっていう気持ちが出てきた」

 そんな中居の変化は、当時を知る関係者にもはっきりとわかるものだった。

「ほかのメンバーに対して厳しいことを言うのが中居クンでした。ちゃんと練習しないメンバーに怒ったり、騒いでいるメンバーを叱ったり。リーダーであり、年長である責任感から嫌われるようなことも言うのが自分の役目だって」(前出・テレビ局関係者)

'91年9月8日、西武園ゆうえんち。森且行と6人でデビューイベント


 一方、同じ年長組の木村拓哉はメンバーの中ではカッコいい兄貴分。叱られたりして落ち込んでいるメンバーに声をかける役割だったという。

 Ⅰ元マネージャーによるとメンバー間での立ち位置や関係性は事務所が指示したわけではなく、本人たちが自ら構築していったもの。当時、こうも語っていた。

「うちは別に教え込まないんですよ。中居はほんとにあのままの子ですし、香取にもこうこうだと教え込まない。下の者は上の者を見て育つじゃないですけれど、年上のいいところを盗んで、もしかしたら悪いところも感じて。そうやって、あうんの呼吸でグループがうまくまとまっているのかなと思います」

 最近では、昨年9月に『ビストロスマップ』の収録を観覧した女性ファンが、こんなエピソードを話していた。

「中居クンは、セット上で話し続けているオーナー役の(香取)慎吾に、“(通常の)ビストロのゲストは、俺がここで話を聞いてる間『SMAPさんを下で待たせている』ということをすっごくプレッシャーに感じてるんだよ。


 だから、なるべく15分以内に話を終えて下におりるようにしているんだ。お前、今日はすでに1時間40分たってるから。今回は俺たちだけの回だからいいけどさ”と、アドバイスしていました。慎吾クンは神妙な顔で聞いていましたよ」


 プライベートでは今でも時間があれば地元の神奈川県藤沢市の幼なじみたちと飲みに行き、メガネのスタイリストや専属ヘアメイクをはじめとする6、7人の“チーム中居”の面々とは兄弟のように固い絆で結ばれている。多忙なスケジュールの中でも長年変わることなく仲間を愛し、慕われてきたことがよくわかる。

 SMAPが今までのアイドルにない新しさを打ち立てたという意味で、中居の司会業進出も見逃せない。

司会者として数多くの番組で活躍する中居正広


「彼が17、18歳のころ当時の自分の年齢でほかの人がやってないことをやりたいと思っていたそうなんです。そこで目をつけたのが司会。


 もともと校則が嫌いで縛られるのがイヤ。ハッタリのきかない一発勝負の緊張感が大好きという彼には向いていたんだと思います。ただ、“司会って考えていたほど簡単なジャンルじゃなかった”とも漏らしていました」(テレビ局関係者)

 '97年には、史上最年少の25歳にして『第48回NHK紅白歌合戦』で初の白組司会に抜擢。また翌日の『新春かくし芸大会』では2年連続で総合司会、年末年始のテレビを独占する形となった。なぜ大役が集中したのか?

「声をかけたら笑顔で応えてくれそうな、ひと昔前の若者みたいな人懐っこい魅力があったんですよ。ロスジェネ世代の中ではああいうキャラクターが必要とされたんでしょうね」(一般紙社会部記者)

「ちょうどそのころですよね。中居さんの一人称が“俺”とか“おいら”から“僕”に変わったんです。それまで街のアンちゃんだったのが、急に気圧されるような迫力が出て驚きましたね」(女性誌記者)

 若い世代の『紅白』離れを食い止めるためなどとも言われ、当初はあまり実力を高く評価されてはいなかった。だが、中居はそこにしっかりと焦点を絞っていた。

《10代の頃ってさ、歌って踊ってドラマに出て、カッコいい自分を見せたい時期なんです(笑)。でも僕は人を笑わせたり、カッコ悪い部分をさらけ出したりする、そっちのほうがカッコいいんじゃないかって思ってたから》(JUNON'98年4月号)

 ドラマもラブストーリー全盛で、それをやればある程度の視聴率を見込めることが予想できた。しかし、中居はあえて『味いちもんめ』『ナニワ金融道』(フジ系)など男くさいドラマに主演した。司会業も多くの経験を重ね、『うたばん』(TBS系)は約14年間続く人気番組となる。

「『うたばん』のときはゲストを迎える立場だから、どれだけその人を引き出せるかってこともそうだけど、何よりも楽しんで帰っていってほしいと言ってました」(テレビ誌ライター)

 嵐の大野智との“下克上コント”は最たるものだった。


「いちばんしゃべらない大野が中居に暴言を吐き、中居が怒る。それを嵐の4人が止める」という構図は中居が考案したもので、自然とメンバー全員が番組の中で自分から発言できるようになった。ゲストを軽妙にいじり、ほどよく毒も吐くが、決して行きすぎることはない。雑誌の取材でこんな言葉も。

「誰でもテレビで見せたくない弱みとか、プライドってあるじゃない。そこは絶対押しちゃいけないスイッチで、話していくうちにわりとすぐ場所がわかったりする」

 前出の女性誌記者は、

「“プライベートでも押されたくないスイッチには気をつけてる”と言っていました。いくら相手が親友だろうが彼女だろうが親だろうが、人と接するときに気を遣わないってことはないと」

 ただ、自分の押されたくないスイッチについては別。

「そういうのはない。たとえ押されても顔に出さない、って。ファッションセンスがないとか言われても、そういうスイッチに俺はプライドを託してはいないから、何を言われてもへっちゃら、と笑っていましたね」

 中居正広は底知れない。'13年に放送された『SMAPはじめての5人旅』のカラオケで『BEST FRIEND』を聴きながら号泣していた姿。この25年間、背負ってきたものの大きさを感じずにはいられなかったが、そこに弱さを見ることはなかった。「自分の弱さ」について、20歳の中居はこう語っていた。

《僕ね、自分の弱いところは人に見せるもんじゃないって思ってる。だから友達にも悩みを相談したりしないで、ひとりで解決しちゃうんだ。わりと自分の感情は抑えるほうなのかもしれないな》(JUNON'93年3月号)

 幼いころから人生をSMAPに捧げてきた中居。中野美奈子アナや倖田來未との交際が報じられたこともあったが近年は「結婚願望はない」と口にする。それは、“SMAPのリーダー”という居場所が彼にとって、最大で最愛であったことを物語っているのかもしれない。

 


 

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_1hrbfchh788c5_小林麻央がブログ新設、がん治療行う医師は「好転」と評価 1hrbfchh788c5 1hrbfchh788c5 小林麻央がブログ新設、がん治療行う医師は「好転」と評価 oa-shujoprime 0

小林麻央がブログ新設、がん治療行う医師は「好転」と評価

2016年9月6日 16:30 週刊女性PRIME

新設した「KOKORO.」には多くの読者が登録


 9月1日、《なりたい自分になる》と題して、1回目の日記を投稿、公式ブログを新設した小林麻央。6月に夫の市川海老蔵が会見で、彼女が乳がん闘病中であることを明らかにして以来、初めて自らの“言葉”を綴った。

《力強く人生を歩んだ女性でありたいから 子供たちにとって強い母でありたいから》

 がんという病気の陰に隠れていた自分を変えるための第一歩として、ブログで発信していくことを決意したようだ。

 麻央ブログの登録読者は、わずか3日間で31万人を突破。'13年4月に開始し、1日30回以上の更新もある海老蔵の読者が50万人であることを考えれば、彼女への注目度の高さがわかる。

「麻央さんがブログを始めることを知らなかったという海老蔵さん。ですが今後、ブログの先輩であり“達人”でもある彼が、彼女を指南、サポートしていくのでしょう。皮肉にも乳がん発覚によって一躍、2人の好感度は高まりました。夫婦ともに人気ブロガーですね」(スポーツ紙記者)

 会見以降はたびたびブログを通じて妻への“愛”を語り続けていた海老蔵。入退院を繰り返していた麻央に自由に会うこともままならなかったというだけに、励ましていたのかもしれない。

麻央が新しく開設したブログ「KOKORO.」。背景画像にはデイジーが使われている


 同じく昨年9月に乳がんを公表し、現在も通院する北斗晶もまた自身の姿をブログにアップし続けている。

「北斗さんの場合は、自分が元気になっていくさまを世間に見せることで、世の中の同じ立場の人たちに勇気を与えたいというのが、彼女自身の生きがいになっているのかもしれません。その満足感が満たされていくことで、経過はいい方向にいくでしょうね」

 と話すのは東京・表参道にある『首藤クリニック』の首藤紳介院長。同クリニックでは、がん治療の一環としてメンタル療法も行われている。

「がん治療とメンタルは大いに関係があります。励ますだけでも患者さんの治癒力は大きく変わってきますので、医療者による言葉がけが非常に大事になってきますね。もちろん、家族や周囲のサポートも大切です」(首藤院長)

 特に、がんは孤独を感じやすい病気で、自分の考えや意見を素直に伝えることも大事だという。そして本人が「治るんだ」と、気持ちを前向きに持つことがやはり一番だ。

「麻央さんは、それまでがんを言い訳にして、自分の人生でやりたいことをやれずと思っていた部分もあったのでしょう。でも、それを言い訳にしないで生きていこうと言えるようになったのは、好転するいい思考パターンになったのだと思います」(首藤院長)

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_u87z7bidgxth_不倫妻のセキララ座談会「夫の部下と」「罪悪感はない」 u87z7bidgxth u87z7bidgxth 不倫妻のセキララ座談会「夫の部下と」「罪悪感はない」 oa-shujoprime 0

不倫妻のセキララ座談会「夫の部下と」「罪悪感はない」

2016年9月3日 20:50 週刊女性PRIME

 まさか自分が不倫するなんて……。夫ひと筋で暮らしてきた妻が足を踏み入れた“愛と性”の世界。罪悪感があるからこそ燃える! 現在進行形の不倫妻たちが、自らの体験をズバリ語った。

──本日は、よろしくお願いしま~す。みなさんの“誰にも言えない”体験を、ぜひセキララに語っていただけたらと思います。

あかね 実は私、ずっと隠してきたことを吐き出せるんで、今日は楽しみにしてきたんです。

※あかねさん(43歳):結婚17年、2人の男の子のママ。

──ありがたい! ではさっそく……あかねさんはお子さんの習い事で知り合った男性と付き合ってるんですね。

あかね はい。下の子(小学生)が入っている地元のサッカーチームに、彼のお子さんも入っていたので。それで親しくなって……。

──そこからどうやって恋愛に?

あかね 誰にでも気さくに話しかける軽い人なんですよ(笑)。だから、私も気軽に受け答えをしていたら、あるときから「あかねちゃんのことは本気なんだけどなあ」って。それ以来、ちょっと顔を合わせると「ふたりきりになりたい」「今日もかわいい」って毎回言われて、ついその気になってしまったんです。

──どのくらい付き合っているんですか?

あかね そろそろ2年くらいになりますね。

──信子さんはどういういきさつで?

信子 うちは夫が自営業で、私は事務を手伝っているんです。3人ほど社員がいまして、その中の1人と……。

※信子さん(52歳):結婚28年。ひとり息子はすでに独立。

一同 おお!(笑)

あかね ご主人の目をかすめて、こっそり?

信子 そうですね。夫は社員に対しては親方気質のいい上司なんですけど、夫婦関係では私、ずっと我慢の連続だったから。

──横暴な夫だったとか?

信子 ええ。サラリーマンから独立するときも事後報告だし、手はさすがに上げなかったけど、言葉の暴力、ずいぶんひどいことを言われましたよ。私のことをバカとか常識がないとよく言って「親はどういう教育をしてきたんだ」って。そういう夫のほうが外面はいいけど、子どものこともまったくかまわず飲んだくれて、朝帰りもしょっちゅうだったし。

智子 大変だったんですね。

信子 3年前、息子が就職して家を出ていったとき、私も離婚しようと思ったんです。それで夫に今までどれだけ我慢してきたかをぶちまけたら、夫は自分の言ったことをほとんど覚えてなくて。あげく、「離婚なんて言わないでほしい」と泣かれちゃって……。

智子 なんだかんだ言っても信子さんを頼っていたんでしょうね。今さら別れたらどうしていいかわからないなんてね(笑)。

信子 そうですね。ちょうどその前後にうちの会社に入ってきた40歳の男性がいて、この人が本当にいい人なんです。それで好意をもってしまって。

──どうやって親しくなったんですか。ご主人がいるわけでしょう、いつも。

信子 夫は外回りも多いんです。たまたま彼とふたりきりになったことがあって、ふと見つめ合ってキスしてしまった。「ずっと好きでした」と言われて、私もとろけるような気持ちになりました。

フェイスブックで知り合い、遠距離不倫

──智子さんはどういう人と付き合っているんですか?

智子 私はフェイスブックで知り合った3歳年下の人と、もう4年以上になりますね。遠距離恋愛なんですけど。

※智子さん(55歳):不倫から再婚し夫とはセックスレス。

──趣味が一緒とか?

智子 そうです。かなり限定できちゃう趣味なんで何かは言えないですけど、そういうフェイスブックのコミュニティーで知り合って、メッセージのやりとりをするようになって。実は私、今の夫とは最初、不倫していて、お互いに離婚して再婚したという経緯があるんです。最初はやっと一緒になれたとラブラブだったんですが、20年近くたつと恋愛感情が薄れていって。そんなとき今の彼と知り合って、久々に恋愛感情が炸裂してしまった(笑)。

あかね 恋愛体質なんですね。

智子 そうかもしれません。でも、50歳を越えて恋愛するとは思ってもいなかった。あんなに好きな人と再婚したのだから、もう恋愛はしないものだと思い込んでいました。

──ダンナさんと彼を比べることはありますか?

あかね うちの夫はわりと神経質で無口なタイプなんです。あまり外に出たがらないし。一時期、うつ病になって休職していたことがあるんです。そのときは彼が親身になって相談に乗ってくれました。彼の同僚がやはりうつ病になったことがあるから、周りがどう対処したらいいか教えてくれた。軽く見えるけど情が深い人だなと。ありがたかったですね。

信子 そのときはもう付き合っていたんですか?

あかね 付き合い始めたころでした。ちょっと重い話だから逃げられるかなと思ったけど、親身になってくれて。

信子 私はもともと夫しか知らないんですよ。だからまさか自分が恋愛するなんて、しかも不倫をするなんて思ってもみなかった。でも、世間の男性は夫のような人ばかりじゃないんだとわかったのはよかったかもしれない(笑)。今は夫も前より優しくなりましたけどね。

──妻に出ていかれたら困るから。

信子 でも、夫は私が不倫をしているなんて、まったく予想もしていないでしょうね。

女としての焦りはあったかもしれない

智子 私は別に、夫に不満があるわけじゃないんです。でも、女としての焦りはあったかもしれない。お互い大変な思いをして再婚したのに、再婚して数年後にはセックスレスになってしまったんです。

──どうしてですか?

智子 やっぱりメンタル的なことだと思います。私は子どもがいなかったけど、彼には最初の結婚で2人の子がいたから、ときどき会いに行ってたようで。私は全然気にしていないのに、彼は私に知らせずに会ってくる。気分的に、子どもと私の板挟みになって、ひとりで悩んでいたみたいですよね。

──もうちょっとオープンな関係にしておけばよかったですよね。

智子 そうなんですよね。でも、前妻がかなり私に対して怒っていたようなので……。

──結婚してみたら、思い描いていたものとは違っていました?

智子 あちらの養育費があったから、私もフルタイムで働いてきました。でも、私としては彼と一緒になれてよかったと思ってた。セックスレスではあるけど、仲は悪くはないんですよ、今も。たまたま付き合っている彼もセックスレスだったから、そういうこともよく話しました。

信子 女としての焦り、私もわかります。夫の部下である彼と付き合い始めてから、ああ、私も女だったんだと思うことが多くて。

あかね 結婚生活は女性から「オンナ」の部分を奪うのかもしれませんね。

智子 結婚って日常生活ですもんね。私は彼とはずっと遠距離恋愛で、新幹線で2時間以上かかるところに住んでいるんです。それで、中間点で会うんですが、2か月に1回くらい会えればいいほう。最近、私の両親が年をとってきて手伝いに行くことも多いので、仕事と介護と恋愛で忙しいです(笑)。

信子 でも、張りがあるんじゃないですか?

智子 確かにそれはありますよ。彼からは毎日、数回メールが来るので、それを励みに頑張っています。

信子 毎日数回? すごい!

──でも、信子さんは毎日会えるでしょう。

信子 夫がいるところに好きな人もいるのは苦しいときもありますよ。

あかね どこで会ってるんですか?

信子 彼が平日に代休をとることがあるので、私も仕事を作って外出、ホテルで会ってそそくさと戻ったり。なかなかゆっくり会えないのがつらい。今度、お互いに同窓会があると言って、どこかでゆっくり会おうかと話しているんです。

あかね 私は地方に住んでいるので、お互いに車で、ある地点で落ち合うんです。それでどちらかの車に乗り換えてラブホテルへ直行です(笑)。

──やはりホテルで会うのがいちばん安全ですもんね。

信子 こういう関係にはセックスは大事だし。

一同 (大きくうなずく)

──夫とのセックスの違いはあります?

智子 私も彼も夫婦間ではセックスレスだったから、今さらできるのか心配だった。でも最初のとき、彼が手や口で全身を愛撫してくれて……。それだけでものすごく濡れたんです。ああ、私もまだ女だったんだと思った。

信子 わかります、その気持ち。私なんて彼が好奇心の強い人で、初めてバイブを体験しちゃいました。

──どうやってバイブを使ってるんですか?

信子 シックスナインの形になって私が彼のを舐めながら、彼も私を舐めたりしながらバイブを入れて……。

智子 エロい~(笑)。

あかね 私はこの間、ちょっとだけ彼に手を縛ってもらいました。前からやってみたかったので……。

信子 信頼しているから、新しいことをするのに抵抗がないんですよね。

あかね そうなんです。縛られて大好きな人に“されちゃう”経験をしたかった。そういうことをしたいと言えるのがうれしい。でもセックスだけではなくて、先日、たまたま一緒に街を歩く機会があって。いつもホテル直行だから、それだけでホントにうれしかった。

あかね どきどきしちゃいますよね。

セックスがこんなに楽しいものだったなんて

──みなさん、夫に対して罪悪感はあります?

あかね ありません!

一同 (うなずく)

智子 不倫をしている女友達が、“夫が私ときちんと向き合おうとしないから、私はほかの男と付き合ってる”と言っていたんです。私は特に罪悪感を持っていないけど、夫のせいにするのもちょっと違うかなと思う。出会ってしまったからどうしようもない。

信子 でも夫と完璧にうまくいっていて、恋愛感情も満たされていたら、不倫はしませんよね。

あかね そんな人いないでしょうけど(笑)。子どもに知られたらと思うと怖くなるけど、恋愛と結婚は別だと思わないとやっていられません。

──周りにも不倫している人はいますか?

信子 ええ、ご近所の仲のいい奥さんでもいますよ。私が不倫なんてしそうもないタイプに見えるせいか、相談を受けることもあります。「あなたみたいなまじめな主婦から見るとどう思う?」って(笑)。

──みなさん、どうやって知り合っているんでしょう。

信子 PTAとか、あかねさんみたいに子どもの習い事関係、あとはスポーツジムなんかもありますね。似たような時間に行くから、同じ人と顔を合わせるんですよね。

智子 私の友達にもいますね、スポーツジム。ジムの入り口で待ち合わせて、すぐ裏のホテルへ行ってしまうらしいですけど。

──この先、恋愛はどうなるんだろうと考えることもありますか?

智子 そりゃあ、ありますよ。いつまで続けられるんだろうって。彼は“いつか年とったときに一緒に暮らせたらいいね”と言いますが、私は生活をともにする気はありません。でも、恋愛は続けていたい。彼とは心身ともに相性がいいので。

信子 わかります。私も正直な話、セックスがこんなに楽しいものとは思わなかった。私の人生、何だったんだろうと思いましたもの。夫婦できちんと愛し合えれば、もっといい人生を送れたんじゃないか、私はソンをしてきたんじゃないかと最近、考えちゃうんですよね。

あかね うちはまだ子どもがいるからいいけど、10年もたたないうちに、夫と2人だけの生活になると思うんですよ。そのとき、私はこの人とうまくやっていけるのかしらと考えますね。彼とは家も近いけど、もしも噂になったら、狭い地域なので住んでいられなくなるかもしれない。そう思うと、ときどき怖くなるんですが、彼は“そんなことを考えてもしょうがない。オレは離れない”と言ってくれる。

智子 そんなふうに言われたら、ますます胸がキュンキュンしちゃいますよね。

──女性はいくつになっても恋する乙女みたいなところがあるんでしょうね。

智子 それもあるけど、ひとりの人とわかりあえる喜びみたいなものもあります。お互いの生活のうちのほんの少ししか接点はないかもしれない。でも、この人のことが少し理解できたと思えるうれしさは、年をとると貴重に思えてくるんです。

信子 そうですよね。セックスも楽しいけど、こんなに遠慮なく男性と話して笑って、気持ちが軽くなること、今までなかったなと思います。

智子 世間的には「いけないこと」をしているとはわかっています。だから、ひそかに温めて育んでいきたいんです。

※座談会の氏名はすべて仮名です。

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_u7oja8uonzua_『君の名は。』神木隆之介×上白石萌音に聞く u7oja8uonzua u7oja8uonzua 『君の名は。』神木隆之介×上白石萌音に聞く oa-shujoprime 0

『君の名は。』神木隆之介×上白石萌音に聞く

2016年9月3日 20:50 週刊女性PRIME

 気鋭のアニメーション映画監督・新海誠氏の最新作『君の名は。』で、声の出演を務めた神木隆之介と上白石萌音が初共演!

神木「上白石さんと初めて会ったときに、もう座っているだけで“この子、絶対優しい!”みたいな(笑)。そんなオーラが出ていました。そして、まさにそのとおりの子でした」

上白石「神木さんは、やっぱり天才なんだなって。お互い異性の声を演じる場面があるんですが、もう女の子としても完璧! 女子としても勝てない、及ばないんだなって思い知らされました(笑)」

 物語は都会で暮らす男子高生と田舎で暮らす女子高生が夢の中で入れ替わるところから始まる。

 2人はどんな高校生だった?

神木「僕はエピソードがたくさんあります! 宝庫だから(笑)」

上白石「じゃあ、お先に(笑)。私は中学まで地元の鹿児島にいたんですが、高校生になって東京に出てきました。制服もセーラー服から洗練されたブレザーになって(笑)。共学で高校時代は本当に楽しかったな。行事も大好きだったし、勉強も一生懸命やっていましたね。神木さんは?」

神木「僕は授業中によく寝ていました。でも、ちゃんと“先生、寝ます!”と自己申告してから(笑)。上白石さんは、遅刻は大丈夫だった?」

上白石「それが最後のほうはギリギリ綱渡り生活(笑)。というのも、自転車通学だったんですが、最初は15分くらいかかっていたのが日に日に短くなっていって、ある日7分を記録したんです。それからどんどん家を出るのが遅くなっちゃって(笑)」

たくさんの友達に囲まれた高校時代

 高校時代が一番楽しかったと振り返る2人。友達も多かったそう!

神木「僕は自分から声をかけたり、隣のクラスの子にお弁当を少しもらったり(笑)、いろいろして仲よくなって、3年生のときは“廊下にいる人たちはみんな友達”のようになっていました」

上白石「私は周りの友達がみんな面白い子たちだったので、いつも笑わせてもらってました。あとは得意の自転車を使って、文化祭のときは買い出しに燃えてました!(笑)」

 目をキラキラ輝かせ話す2人。さぞかしモテたのでは……?

神木「全然モテませんでした。女の子をほかの教室に迎えに行ったりしてキャーとか言われたかったです(笑)。よく少女漫画にあるような、周りがザワつく中、女子が“〇〇くんが呼んでるよ~”と言って、張本人の女の子は“あんた、何?”というような(笑)」

上白石「私もそうやって男の子に迎えに来られたかったな。“帰るぞ”って」

神木「成立したね(笑)。あとは僕がキャーッて言われるかどうか。“キャー”じゃなくて、“えっ?”って言われるかもしれない(笑)」

 今の仕事をしてなかったら何をしていたと思う?

神木「物理学者か数学者。これは来世にかけています(笑)。ものの見方が違いますし、数式を見て“これ美しいよね”とか言ってみたいです」

上白石「私は翻訳家。言葉にすごく興味があって語学も好きで。今も大学で翻訳の授業をとっているんです。翻訳家だったら結婚しても子育てしながらでも家で仕事ができるし。以前、ミュージカルで主役をやらせていただいた『赤毛のアン』でレポートを書いたりもしました!」

撮影/佐藤靖彦

<作品情報>
◎『君の名は。』
新海誠監督3年ぶりの新作。東京で暮らす男子高校生・立花瀧(神木隆之介)と、田舎で暮らす女子高校生・宮水三葉(上白石萌音)は、互いに入れ替わる夢を何度も見る。やがて、その奇妙な夢を通じ2人は次第に打ち解け合い、惹かれ合っていくが……。

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_rhalakygum3l_女性に認識してほしいネット社会で高まるAV出演のリスク rhalakygum3l rhalakygum3l 女性に認識してほしいネット社会で高まるAV出演のリスク oa-shujoprime 0

女性に認識してほしいネット社会で高まるAV出演のリスク

2016年9月3日 20:50 週刊女性PRIME

【タイムリー連載・フィフィ姐さんの言いたい放題】アダルトビデオ(AV)大国・日本。数多くのAVが巷に氾濫するにつれ、それに伴うさまざまな問題もまた浮上している。AVの世界があまりに身近な存在になってしまった以上、自らの身を守るためにも、女性もAVについての最低限の知識や理解を持つべきなのではないかとフィフィは指摘する。

女性も最低限のAVへの知識を持つべき

 アニメに匹敵するほど海外で有名な、日本のAV産業。いまやデビューする女性の数は、年間3000人にものぼるといいます。知り合いがAVに出演していても全くおかしくない時代だよね。

 ひと昔前までは、お金に困って出演する人が多かったみたいだけど、最近はお金だけでなく、タレントへの登龍門として、あるいはファンとの交流イベントでちやほやされるからといった理由から、軽はずみにその世界に足を踏み入れる女性も多いようです。

 だけど、作品数が膨大だからバレない、芸名だからバレないと思っていても、とくに彼氏や彼氏の友だちなどを通して身内バレしてしまうケースはいくらでもあるし、一度出演してしまうと、データは世界中に広がって完全に消すことはできません。

 海外では、顔認識システムを用いて検索をかけると、AVに出演していたならばヒットするといったアプリまで、すでに出ているからね。

 なかにはAVへの出演が身内にバレたとき、被害者側にまわり、出演を強要されたと言い始める女優さんもいるようです。

 あるいは、現役AV女優の香西咲さんが、AVへの出演を強要されたとして、前所属事務所を告発したばかりですが、本当に強要されるケースがないとも言い切れません。現場に行ってみてはじめて、そういう撮影なのだと気がつく女性も多いようですね。

 男性と違って女性は普段AVを見慣れていないこともあって、雰囲気的にAVかもしれないと自身で気がつきにくいところがあるんじゃないかな。

 だけど、これだけAVへの敷居が下がってしまった今、女性も最低限のAVに関する知識は持っておくべきなのかもしれませんね。

タレントへの道も険しく…AVに出演することには、リスクしかない

 そして、AVをタレントへの登龍門として考えている女性たちがいるのなら、その道は相当厳しいんじゃないかと思う。

 8月15日に元AV女優・紅音ほたるさんが亡くなられましたが、以前、偶然ご飯屋さんでお見かけしたとき、声をかけさせてもらいました。そのとき私が連載を持っていたこともあって、その場で対談を申し込んだら、快く引き受けてくださって。

紅音ほたるさんのTwitterアカウントより

 それで色々とお話をしたんだけど、本当に自分の職業に誇りを持っていらっしゃった。亡くなる直前のツイートからも、AVで働くことには意義を感じ納得していたものの、ポールダンスやDJには最後まで納得していなかったという想いが伝わってきますけど、元々彼女はAVで名前が売れたならば、テレビでタレントとして活躍する姿を、大好きだったおばあちゃんに見てもらいたかったんだよね。

 だけど実際には、単体であれだけ活躍されていた彼女でさえ、テレビで見かけるという機会は少なかった。

 彼女のヘアメイクさんも、死後2週間ほどたち、やっとその死が報道されたことで、“ようやく日の目を見た”とおっしゃっていたけど、それだけAVから芸能人に転向して活躍する道は険しいということだよね。

 もはや、今の日本でAVに出演することには、リスクしかないと思う。相当な覚悟や誇りを持って出演するか、もしくはお金で割り切ることができないのならば、安易に足を踏み入れるべき世界ではないと思うよ。

《構成・文/岸沙織》

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_1hv5h1x4mlru8_キングコング西野亮廣「入場料は時代遅れ!」 1hv5h1x4mlru8 1hv5h1x4mlru8 キングコング西野亮廣「入場料は時代遅れ!」 oa-shujoprime 0

キングコング西野亮廣「入場料は時代遅れ!」

2016年9月3日 20:50 週刊女性PRIME

 全国の大学、会社から「講義をやって」とひっぱりだこの芸人・キングコング西野亮廣さん。“仕事の広げ方”“エンタメの仕掛け方”“イベント集客”などのノウハウを型破りな視点で語り、聴衆の度肝を抜いている。

「テレビの仕事をやめる」と宣言してから10年──。漫才師、絵本作家、イベンター、校長、村長など肩書を自由に飛び越え、上場企業の顧問にも就任しちゃった西野さん。どうやって“好きな仕事だけが舞い込む働き方”を手に入れたのか。その秘密を綴った異色のビジネス書が『魔法のコンパス 道なき道の歩き方』。8月12日の発売後、SNSで「泣けるビジネス書」と話題になった、この本の一部を特別掲載します。(最終回)

 今度は僕が、ほぼ1か月間、仕事をサボってみることにした。ただサボるわけじゃない。その時間を使って、徹底して、お客さんに恩を売るのだ。

 2015年の夏のこと。

 ちょうど個展期間中だったので、もちろんノーギャラで毎日ギャラリーに通って、お客さんの悩みを聞き、話し、芸をし、「歌え」と言われれば歌い、酒を出されたら呑んで、信用を積み重ねまくった。

 日割り計算ではなくて、もう少し長いスパンで見たときに、この1か月間の収入が上がるか、下がるかを知りたかった。

 それを確かめるために、裏では、個展とはまるで関係のない4冊目の絵本の制作費を募るクラウドファンディングを立ち上げてみた。

「信用=お金」を確かめる実験。

 んでもって、結果がどうなったかというと、個展が終わり、クラウドファンディングも、あと3時間で終了というタイミングで、僕のツイッターに「個展で毎日楽しませてくれてありがとうございます。お礼に、少額ですが、クラウドファンディングのほうに支援させていただきます」とコメントが来た。

 そこで僕が何気なしに「ありがとう!」と返信した次の瞬間、「僕もお礼に……」「私もお礼に……」と夏の間、個展に遊びに来てくださったお客さんからのコメントが止まらなくなり、ラスト3時間で300万円が集まり、最後はサーバーがパンクしてクラウドファンディングは終了。結果、1000万円以上の支援が集まった。

 これが、僕が夏の間に積み重ねた信用だと思う。

 昔話みたいな話だけれど、どうやら恩は必ず返ってくるようで、今の時代、その“返し方”をクラウドファンディングやブロマガなどに誘導すれば(言葉は悪いけど)、ダイレクトにクリエイターの活動資金に繋げることができる。

 その方法でマネタイズするためにクリエイターがやらなきゃいけないのは、信用を積み重ねること。

 クリエイターの信用とは何か? 相手を楽しませることだ。

 とても面白い時代だと思う。

 これまでは給料(ギャラ)という方法でしかマネタイズできなくて、そのルールの中で動く以上は給料(ギャラ)を支払う側の都合の中で活動しなきゃいけなかったんだけど、マネタイズのタイミングを後ろにズラすことができる時代になったので、照準をお客さんに絞って、「お客さんを楽しませる」ということを、より純粋に追求できるようになった。

 徹底的に楽しませて、信用の面積を広げれば、後でいくらでもマネタイズできる。

 マネタイズのタイミングを後ろにズラすと「面白い」の可能性は増える。そして今は、それができる時代だ。

 これは、「お金の正体って何なの?」という問いから生まれた選択肢で、だから夢に生きる人こそ、お金とキチンと向き合うべきだと思う。

 そのほうが面白いことができるから。

《プロフィール》

西野亮廣(にしの・あきひろ) 1980年、兵庫県生まれ。1999年、梶原雄太と漫才コンビ「キングコング」を結成。活動はお笑いだけにとどまらず、3冊の絵本執筆、ソロトークライブや舞台の脚本執筆を手がけ、海外でも個展やライブ活動を行う。また、2015年には“世界の恥”と言われた渋谷のハロウィン翌日のゴミ問題の娯楽化を提案。区長や一部企業、約500人の一般人を巻き込む異例の課題解決法が評価され、広告賞を受賞した。その他、クリエーター顔負けの「街づくり企画」、「世界一楽しい学校作り」など未来を見据えたエンタメを生み出し、注目を集めている。2016年、東証マザーズ上場企業『株式会社クラウドワークス』の“デタラメ顧問”に就任。

『魔法のコンパス 道なき道の歩き方』発売中。
(1389円+税/主婦と生活社)
http://www.shufu.co.jp/books/detail/978-4-391-14919-7
*3刷重版決定!大好評につき、ネット書店は現在品薄状態となっております。
お近くの書店にお問い合わせください。

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_qxiawl8yn0vq_今後は人間関係のないストーカーが爆発的に増える qxiawl8yn0vq qxiawl8yn0vq 今後は人間関係のないストーカーが爆発的に増える oa-shujoprime 0

今後は人間関係のないストーカーが爆発的に増える

2016年9月3日 20:50 週刊女性PRIME

 今年5月、東京・小金井市でシンガー・ソングライターとして活動していた大学生をメッタ刺しにして重傷を負わせた『小金井ストーカー刺傷事件』。SNSの一種、ツイッターを通して、憎悪を巨大化させた末の犯行だった。8月26日、岩埼友宏容疑者が殺人未遂などの罪で起訴された。

「2013年のストーカー規制法改正時に、SNSは規制に盛り込む必要性があると議論されました。もし盛り込まれていたら、小金井の事件は防ぐことができたはずです」

 法律の不備をそう指摘するのは、リンク総合法律事務所の紀藤正樹弁護士。自身もストーカー被害者であり、警視庁のストーカー規制法の有識者検討会の委員を務めた。

 ストーカー規制法は2000年に制定された。そのきっかけとなったのは前年、女子大生が路上で刺殺された『桶川ストーカー事件』だ。

 だが、法律が整備された後も、電子メールがつきまとい行為に含まれていなかったことや警察のずさんな対応などから、『長崎ストーカー殺人事件』や『逗子ストーカー殺人事件』『三鷹ストーカー殺人事件』などが次々に起こってしまった。

 2015年のストーカー事案の相談件数は、2万1968件。統計を取り始めて以来、最高件数だった'14年の2万2828件からわずかに減少したものの、いつ凶悪犯罪が起きても不思議ではない状況だ。

SNSを使った執拗な書き込みを規制対象に

 ストーカー被害者・加害者のカウンセリングを行うNPO法人『ヒューマニティ』の小早川明子理事長は、

「ストーカー規制法は、まだ犯罪は行われていないけれども、その行為をやめないといけないですよ、という初犯防止を第一目的とする法律」

 と指摘するが、ネット社会の進歩に遅れを取っている部分が目につく。もっとも大きなポイントは、SNSによる被害が想定されていないこと。

 自民、公明両党は先ごろ、秋の臨時国会に議員立法として提出するストーカー規制法改正案をまとめたが、そこではSNSを使った執拗な書き込みを規制対象に加えている。

「メールがつきまとい行為に含まれたのは、『逗子事件』が起こった後の2013年の改正です。改正が後手に回ってきた。ただ、今回の改正案には、ストーカーのつきまといとして当面予想されるものが、ほぼ入っている。一定の評価はできます」(前出・紀藤弁護士)

 小早川理事長も、

「メールよりLINEなどの通信による嫌がらせ行為が多く、苦労している方が多い」

 と昨今の被害実態を明かし、

「SNSで“おはよう”“愛してる”“ごめんなさい”と繰り返されるストーキングも、SNSを規制対象にしたことで取り締まることができる」

 と前進を評価する。メッセージを送信するほかにも、フェイスブックやブログなどにコメントを執拗に書き込むことも処罰の対象になる。

「緊急命令」と「非親告罪」も大きな変更点

 さらに小早川理事長は「のどから手が出るほど欲しかったもの」と願っていた「緊急命令」が出せるようになることを歓迎する。

 現行法では、警察が加害者に警告を出した後でなければ、公安委員会が「つきまといをやめるように」といった禁止命令を出せない。だが改正案では、緊急の場合は、公安委員会が警察の警告を経ずに禁止命令を出せるようになる。

「禁止命令を破ればすぐに逮捕ができますから、緊急性の高い事案には重要なものになってきます」と、小早川理事長。被害者が警察に被害届を出し告訴する親告罪から、その必要がない非親告罪になることも、大きな変更点だ。 

「親告罪だと、“俺を突き出しやがって”と逆恨みされるかもしれないと考え、ためらう被害者が多いんです」

 紀藤弁護士も、「『長崎ストーカー殺人事件』では本人ではなく家族(祖母と母)が殺されました。本人だけでなく、その周りの家族や知人に危害が及ぶ可能性が高い場合、被害者の意向とは別に、独自かつ早期に対応できることはいいことですね」と一定の理解を示す一方、

「警察が被害者の意向を無視して暴走すれば、冤罪が増える可能性もある。男女関係のもつれによるストーカー事件は多く、虚偽の証言をすることもある。そこは警察も、冷静に対応していく必要がある」

 と釘を刺すことを忘れない。

 

日本には「治療処分」の機能がない

 罰則も強化されるが、厳しくなっても「加害者が捨て身であれば、刑罰は意味がありません」と小早川理事長。警告・禁止命令・逮捕された後も、執着をこじらせるストーカーを大勢見てきた。

「ストーカー加害者は警告や禁止命令を受けても、反省できない。(相手への)思いが残っているからです。警告は出たけど、その後のフォローがないために事件が起きることがあります。イギリスやオーストラリアなどでは、司法手続きの中で、裁判所命令で治療処分を実行する専門機関も設けられていますが、日本にはその機能がないのです」

 法整備の不備を指摘したうえで、小早川理事長は、

「禁止命令や警告の際に、心理や精神医学の専門家と面接することを義務化するべき」

 と提言する。

現場には条文を理解していない警察官もいる

 さらに、ストーカー事件のたびに耳にする「警察に相談したが、何も対応してくれなかった」ことにも、紀藤弁護士は厳しく注文する。

「なぜストーカー規制法の運用がうまくいかないか。それは現場の警察官の質の問題が大きい。そもそも警察という組織の問題でもある。警察官の定着率は低く、毎年が、大量採用・中途退官の連続。そのため現場には、条文をしっかりと理解していない警察官もいる。だからこそ、現場の警察官への研修の徹底が必要です。警察によっては、過去にネットに誹謗中傷を書かれたことで相手を摘発したケースはいくらでもあるのです」

 小早川理事長が経験した過去の事例では、ストーカー被害者の友人も出入りする加害者本人のSNS上に、被害者への中傷を書いた場合でも、警察が加害者に警告を出してくれた事例があったという。

「知り合いをおびき寄せ、名誉を害する内容を見られる状態にしたとみなしてくれました。このように、ひとりひとりの警察官が被害者を守るためにギリギリの努力をしてくれることを期待します」

 と小早川理事長。

今後は姿の見えない、人間関係のないストーカーが爆発的に増える

 2014年くらいまでは、リアルな人間関係が背景にあったというストーカー事件。相談に乗れば“謝ってほしい”“許せない”“会いたい”という言葉を聞いたという。

「そこに私たちカウンセラーが介入できた。ですが、SNSは人間が予期しない影響を与えるものです。被害者と加害者の距離が一気に短くなり、相手に接近したい欲求が暴走する。このスピードの速さはカウンセラーの介入の余地を残さない。今後は姿の見えない、人間関係のないストーカーが爆発的に増えると思うんです」

 規制が強化されても、また新たなストーカーが生まれ、次に対策を打ち出す……といういたちごっこ。いつ自分が巻き込まれるかわからない恐怖─。“ストーカーという病”に特効薬はなさそうだ。

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_1jeyub95ut8iq_声優初挑戦の森川葵、どうしてもお断りしたい仕事とは 1jeyub95ut8iq 1jeyub95ut8iq 声優初挑戦の森川葵、どうしてもお断りしたい仕事とは oa-shujoprime 0

声優初挑戦の森川葵、どうしてもお断りしたい仕事とは

2016年9月3日 20:50 週刊女性PRIME

 人気アニメシリーズの最新作『鷹の爪8~吉田くんの×ファイル~』で声優に初挑戦した森川葵。

「アニメ好きの兄の影響で、小さなころから『涼宮ハルヒの憂鬱』や『らき☆すた』などを見ていて、今ではいろんな作品を見ていますね。いつかアニメのお仕事に関わることができたらいいなと思っていたので、すごくうれしいです!」

 シリーズ初の摩訶不思議アドベンチャーとなるけど、最近、冒険したことはある?

「普段から冒険はよくしているほうかも。人と一緒の服を着るのがあまり好きではないので、変わったデザインの服が好きなんです。そういうデザインの服って値段もお高いことが多くて……。でも気に入れば少し高くても買っちゃうから、お財布の中身も含めてよくドキドキしています(笑)」

 気の強いヒロイン・里美を演じているが、実際の性格は真逆に近いとか。

「大きな声を出したりするタイプではないですね。自分には似ていないタイプなので、逆に吹っきって演じられました」

 主人公・吉田くんと仲間たちのもとに、未来からタイムトラベルで捜査官がやって来て、“呪いのビデオ”の捜査を始めるというストーリー。タイムトラベルできるなら、いつの時代に行ってみたい?

「100年後とか、100年前とか、自分が絶対に見られない時代に行ってみたいですね。逆に近い将来にタイムトラベルするのは嫌かも。自分に自信がないので、怖くて見たくないですね。

 私が想像する100年後は……車が空を飛んでいるような、まるでアニメのような世界が広がっているんじゃないかなって思っていますが、どうでしょう(笑)」

どうしてもかなえたい目標

映画『鷹の爪8 ~吉田くんの×ファイル~』で声優に初挑戦した森川葵。兄の影響でアニメ好きだという 撮影/廣瀬靖士 

 一方で、自分の未来に関してはまったく予想がつかないそう。

「目の前のお仕事に一生懸命なので、将来のことまで考えられる余裕はまだないですね。でも無謀だけど『朝ドラ』ヒロインになるという目標だけは変わっていません!」

 朝ドラヒロインはスケジュール的にも体力的にも大変だと聞くけど、体力に自信はある?

「大変なことほど、乗り越えたときに成長できると思うので、大きな壁があったほうが燃えちゃうタイプかも(笑)」

 主演映画『チョコリエッタ』では丸刈りにするなど、卓越した演技力と役作りに定評があるだけに、その言葉は納得! しかし、そんな彼女でも、無理なモノはあるようで……。

「本物の心霊スポットだけは無理です! 中学生のころにショッピングモールにある子ども向けのお化け屋敷に入ったのですが、怖すぎてそれからお化け屋敷には行けないほど、トラウマになったんです。だからリアル心霊スポットに行くお仕事だけはお断りできれば……(笑)」

 今回の作品はちょっぴり怖いシーンもあったけど、それは大丈夫だった?

「いつかアニメのお仕事に関わることができたらいいなと思っていたので、すごくうれしい」と森川葵 撮影/廣瀬靖士

「ホラー要素もありヒヤッとするシーンもありましたが、大丈夫でした(笑)。1時間ちょいという短い作品の中に、友情を描いていてほっこりする部分もあるので、家族や友達と一緒に楽しめると思いますよ」

 友達に会いたくなるのはどんなとき?

「自分の心に余裕があるとき。余裕がないときは、相手に対してツンツンしてしまうので、ひとりでいたいタイプなんです。だからブログなどで人と会っている報告があるときは、余裕があるんだなって思っていただければ(笑)」

 今後、初挑戦してみたいことは?

「お仕事だとバレリーナ役。身体が柔らかいので、それを生かせる役を演じてみたいです。プライベートだと富士山登頂と海外旅行ですね。富士山は日本人として、1度は登っておかなきゃと思っています!」

<作品情報>
◎映画『鷹の爪8 ~吉田くんの×ファイル~』
公開中。配給:DLE/プレシディオ

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_1ib3732yxqdkg_首都圏直下型地震「東京23区の東半分が震度7の恐れも」 1ib3732yxqdkg 1ib3732yxqdkg 首都圏直下型地震「東京23区の東半分が震度7の恐れも」 oa-shujoprime 0

首都圏直下型地震「東京23区の東半分が震度7の恐れも」

2016年9月3日 20:50 週刊女性PRIME

3・11の余震は100年以上続く

 三陸沖で地震が頻発している。8月20日から24日までのわずか4日間でマグニチュード5以上の地震が6回を数え、茨城県や千葉県をはじめ関東圏でも揺れが目立つ。これは、さらなる大地震の前触れだろうか? 

「実際、次に大地震がどこを襲うか本当にわからない。南海トラフかもしれないし首都圏の近くかもしれない。日本じゅうどこにも安心な場所はありません」

 地震学の権威である島村英紀武蔵野学院大学特任教授は、そう言って憂える。

 下の図のとおり、日本列島は太平洋プレート、北米プレート、ユーラシアプレート、フィリピン海プレートがひしめき合う、世界でも稀な地震多発地帯だ。

 プレート同士が巨大なエネルギーで押し合い、もう一方のプレートが潜り込み、それで生じたゆがみを解放しようと地面を揺らす。3・11はそうして起きた。

専門家への取材をもとに編集部作成。M7以上で大被害が予想される地震の震源と、予想される最大津波高及び発生年月を示した。矢印はプレートの力の向き。丸で囲んだ2つが大陸プレート、ギザギザ丸の2つが海洋プレート。また、稼働中の2原発の位置もそれぞれ示した

 島村特任教授が目下注目するのは、『アウターライズ』地震だ。

「3・11と組みになって起こる地震で、東日本大震災で断層が破壊されたことにより太平洋プレートそのものが割れて発生します」

 大きな地震が起きてエネルギーがなくなり、当分は大地震がない─。そんな従来の見立ては、最近の研究で否定されているという。

「3・11はM9・0ですから、余震は100年以上続くと思います」

 という島村特任教授が新たな危険地帯と身構えるのは首都圏直下型地震。

普通は太平洋沖でしか起きないM8クラスの海溝型地震が

 1360万人もの生活者の真下で、熊本地震のような内陸型直下型地震は、発生時期がまったくわからないという恐怖とともに息を潜める。

「普通は太平洋沖でしか起きない海溝型地震が関東大震災(1923年)、元禄関東地震(1703年)も人が住んでいる下で起きた。M8クラスの地震が直下型として起きる地理的な理由が首都圏と静岡県・清水の下にある。首都直下では、東京23区の東半分すべてが震度7ということがありうるかもしれない」

 そう警鐘を鳴らし、揺れと同時に津波にさらされる首都圏のもろさを説明する。

「東京湾の嫌なところは、数十センチの津波が起きたとしても、その被害が非常に大きいところ。東京湾の9割以上は人工海岸で、コンビナートや火力発電所、港など、津波に弱いものがみんな海岸沿いにある。数十センチでもやられてしまう」

外部リンク