cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_1aa65afae362_TOKIO松岡昌宏、“アニキ”と慕われる背景に東山紀之 1aa65afae362 1aa65afae362 TOKIO松岡昌宏、“アニキ”と慕われる背景に東山紀之 oa-shujoprime 0

TOKIO松岡昌宏、“アニキ”と慕われる背景に東山紀之

2017年7月20日 19:51 週刊女性PRIME

ドラマ『必殺仕事人』(テレビ朝日系)でも共演する東山と松岡


 7月スタートのTBS系ドラマ『ごめん、愛してる』で、19年ぶりのラブストーリーに挑戦しているのが長瀬智也。40歳を目前にしている彼だが、プライベートでは恋愛から遠ざかっているようだ。

「'14年に交際が発覚した7歳年下のバイオリニストは、昨年4月に別の男性と結婚しているのです。長瀬との交際時は29歳だっただけに、なかなか結婚できないことが破局の原因になったのかも」(芸能レポーター)

 皮肉にもその後、既婚者は“1グループで1人”とも言われた“暗黙の掟”が緩和。'15年9月に国分が晴れて結婚することができたのだが、

「昨年8月の山口の離婚でまたもやグループ1人になってしまいました。25歳年下のグラビアアイドルとの熱愛が発覚した城島や彼女を10年以上待たせている松岡昌宏は結婚しにくくなりましたね」(ワイドショースタッフ)

 この松岡が今、SMAPファンから感謝されている。5月17日に放送された『TOKIOカケル』(フジテレビ系)で、ジャニーズタレントの入所年をまとめたジャニーズ年表が登場。元光GENJIの佐藤アツヒロまでもが名を連ねる中で、SMAPの名前はなかったのだが、

「SMAPはどのへんになるの? '86年、'87年くらい? 慎吾が'87年とかにいたでしょ。一番あとに入ったのが吾郎くんだったのは覚えてる」

 唐突に割って入った、松岡の思わぬSMAPトークにファンが沸いたのだった。

「実はこの年表は、ゲスト出演したメンバーの所属グループを追加していく設定のため、まだ誰も出ていないSMAPの名前がないのは当然のこと。それでも出演はほぼ不可能な現状だけに、彼なりの敬意を払ったのでしょう。こういった“男気”も、後輩から“アニキ”と慕われるゆえんですよ」(テレビ局関係者)

 日ごろから後輩の面倒見がよく「財布を出させない」という松岡。そんな彼がさらに“アニキ”と慕っているのが東山紀之だ。

「メンバーを一緒に住まわせるなど、デビュー前のTOKIOの面倒を見ていたヒガシは、食べ盛りの彼らの世話をし、アイドル以前に人間としての教育もしたそう。そんな経験があるからこそ、5人も後輩に“還元”しているんですね」(芸能プロ関係者)

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_06283be8ff18_<抱かれたい男2017>俳優部門は、TOP10の半分が新顔! 06283be8ff18 06283be8ff18 <抱かれたい男2017>俳優部門は、TOP10の半分が新顔! oa-shujoprime 0

<抱かれたい男2017>俳優部門は、TOP10の半分が新顔!

2017年7月20日 19:51 週刊女性PRIME

『週刊女性』2年ぶり4回目の人気企画「抱かれたい男グランプリ2017」、ここに開幕! 週刊女性ウェブ『週刊女性PRIME』ほかで6月中旬〜下旬にアンケートを実施した。成人女性1200人の艶めく本音やいかに?

 ここでは、俳優部門(50歳以下)のランキングを発表!

抱かれたい俳優(UNDER50)TOP10

▼1位:斎藤工/111票(前回1位)

▼2位:ディーン・フジオカ/86票(初登場)

▼3位:高橋一生/71票(初登場)

▼4位:福山雅治/69票(前回2位)

▼5位:千葉雄大/61票(初登場)

▼6位:松下優也/48票(初登場)

▼7位:綾野剛/45票(前回7位)

▼8位:菅田将暉/44票(初登場)

▼9位:西島秀俊/42票(前回3位)

▼10位:佐藤健/34票(前回9位)

斎藤工がV2達成! ディーン以外の既婚者は凋落

 出世作のドラマ『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』(’14 年)の3年後を描いた映画『昼顔』が公開中。昨年末の『絶対に笑ってはいけない科学博士24時』(日本テレビ系)では“サンシャイン斎藤”を名乗り、「セクシーを愛し、セクシーに愛された男」と、絶叫自己紹介。どのフィールドにおいてもセクシーを体現し続ける俳優・斎藤工が、総合部門と俳優部門のV2を堂々達成。

「空前絶後のセクシー俳優。そのへんのホテルに余裕ない感じで連れ込まれたい」(20代・会社員)、「上手そうだから一戦交えたい。どんなテクニックがあるのか期待」(30代・パート)、「あのエロさがどういうことなのか確かめたい」(50代・主婦)

 そのフェロモンは女性を虜に♪ ノンフィクション作家・亀山早苗さんは、

「『昼顔』で(演じた)北野先生は耐えていた。耐える男はセクシーですよ。あと、斎藤工さんのあの変なネガティブさは色気につながっている気がしますね。20年後は佐藤浩市さんのようになっていてほしい。まだ、あそこまでの重さはないので。“20年後もセクシーでいてよ、お願い!”って感じがします」

 2位にはディーン・フジオカがランクイン。

「カッコよくて何でも完璧だから」(20代・学生)、「なんといっても美しい顔と身体に抱きしめられたい! 女性に対してやさしいと思うので、大事にしてくれそう」(30代・会社員)

 ディーンは周知のとおり既婚で3児の父なのだが。医師でコメンテーターのおおたわ史絵さんは、

「実際にお会いしたことがありますが、非の打ちどころがないんですよね。また奥様がキレイで。なんといっても“ジャカルタの虎”ですから。日本人の奥さんだと、ともすると、“あの程度の奥さんなの?” “老けたわよね”など、悪いところを探そうとするんでしょうけど、ジャカルタの人ですから。なかなか敵対意識も持ちにくいですよね」

 では、日本人の奥さんとゴールインしたランキング常連俳優は? 前回2位の福山雅治は4位、西島秀俊(46)も前回は3位だったが9位に順位を落とした。

「これって、女性がいかに“抱かれたい”ということをちゃんと考えているか、だと思います。だからご結婚されたとたんに、正直に興味をなくすわけですよね」(山崎さん)

千葉、松下、菅田が躍進! TOP10落ちは?

 3位は1月クールのドラマ『カルテット』で完全ブレイクした高橋一生(36)が。

「朝のベッドでじゃれあいながら軽いキスを何度もして、私が上になって……」(20代・会社員)、「癒しの声と笑顔。手の血管、腕の筋肉が美しく、エロい」(20代・会社員)、「淡白そうだけど、色気がたまらん!」(30代・会社員)

 5位には千葉雄大(28)が初登場。10月からのNHK朝ドラ『わろてんか』への出演も決定している。

「ふだんの“あざといくらいのかわいさ”とは違う一面を見たいから」(40代・主婦)、「テーマパークでたくさん遊んだ帰り道に抱きつかれ、上目遣いに“したい”と言われたい」(30歳・無職)

 抱かれたいというよりは、抱きたい感じ!?

 6位には、前・朝ドラ『べっぴんさん』で栄輔さんを好演した松下優也(27)が。音楽グループ“X4”のリーダーでもある。

「中毒性のあるエロい顔をずっと見ていたいから」(30代・会社員)、「セクシーでカッコよくてスタイルもよくて理想的!」(20代・サービス業)

 7位の綾野剛(35)は、くしくも前回と同順位。

「存在がエロい。綾野剛に抱かれたら死んでもいい」(20代・学生)、「雰囲気がたまらない! 酔わされてどうにかされたい」(20代・学生)

 8位には、auのCMの“オニちゃん”でブレイクした菅田将暉(24)が初のランクイン。

「才能ある若者と交わりたい」(40代・主婦)、「映画での濡れ場が軒並み最高」(20代・フリーター)

 10位の佐藤健(28)は前回からワンランクダウン。

「目が好きです。見つめられたら確実に落ちます」(30代・アルバイト)

 残念ながらトップ10から退いたのは、福士蒼汰(前回4位→16位)、向井理(前回5位→19位)、小栗旬(前回7位→15位)、玉木宏(前回6位→22位)、松坂桃李(前回10位→14位)という結果に。

11位から20位はこちら!

▼11位:三浦春馬/33票

▼12位:竹野内豊/32票

▼13位:竹内涼真/31票

▼14位:松坂桃李/30票

▼15位:小栗旬/29票

▼16位:鈴木亮平、福士蒼汰/22票

▼18位:藤木直人/16票

▼19位:向井理/14票

▼20位:窪田正孝、成田凌/13票

ニュースサイト『週刊女性PRIME』ほかで6月中旬〜下旬にアンケートを実施。成人女性1200人の回答結果をもとにランキングを作成

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_8494ff134a7a_<抱かれたい男2017>ジャニーズ部門はキムタク復活! 8494ff134a7a 8494ff134a7a <抱かれたい男2017>ジャニーズ部門はキムタク復活! oa-shujoprime 0

<抱かれたい男2017>ジャニーズ部門はキムタク復活!

2017年7月20日 19:51 週刊女性PRIME

『週刊女性』2年ぶり4回目の人気企画「抱かれたい男グランプリ2017」、ここに開幕!  週刊女性ウェブ『週刊女性PRIME』ほかで6月中旬〜下旬にアンケートを実施した。成人女性1200人の艶めく本音やいかに?

 ここでは、ジャニーズ部門のランキングを発表!

抱かれたいジャニーズ TOP10

▼1位:木村拓哉/84票(前回2位)

▼2位:長瀬智也(TOKIO)/70票(前回9位)

▼3位:山下智久/65票(前回3位)

▼4位:生田斗真/59票(前回7位)

▼5位:岡田准一(V6)/58票(前回6位)

▼6位:亀梨和也(KAT-TUN)/51票(初登場)

▼7位:櫻井翔(嵐)/44票(前回4位)

▼8位:松本潤(嵐)/39票(前回1位)

▼9位:滝沢秀明、大野智(嵐)/各30票(初登場)

キムタク、解散騒動後にもかかわらず堂々の1位!

 国民的アイドルSMAPの解散にまつわる一連の騒動を経て、前回2位の木村拓哉は順位を下げるのでは……という予想を裏切り、堂々1位に返り咲き!

「なんだかんだでイケメン」(30代・主婦)、「強引だけど、やさしく包んでくれそう。場所はどこでもいい、突然がいい」(40代・パート)、「こういうシーンでもやっぱり素敵なのか確かめたい」(50代・会社員)

 作家の岩井志麻子さんは、

「私は仕事でも男でも“隙間”で生きてきた女。王道的なものに興味がないんです。ただ、この票に関してはジャンルは違えど、私とベクトルが似てるのかもしれない。(評判を)下げられると“私は見捨てないわよ”っていう女たちは一定数いますから。対ホストでも“絶対、私があの子をNo.3に入れる”っていう女もいますし、“私はNo.1を指名してるの”って言いたい女もいますから」

 何はともあれ、お祝い申し上げます♪

 そして、2位には長瀬智也。前回9位からの大幅アップとなった。

「男らしくリードしてくれて、わがままをきいてくれそう」(40代・会社員)、「渋みも出てきていいオトコ」(30代・会社員)、「顔もスタイルも完璧! ワイルドな表情がセクシー、すぎる」(30代・主婦)

 お笑いコンビ・相席スタートの山崎ケイさんは、

「シンプルにカッコいいし、ガタイもいい。男らしいイメージがやっぱりありますよね。ジャニーズの中では、唯一、汗の匂いを感じるというか。なんか“気持ち”でしそうな感じがします」

 放送中の主演ドラマ『ごめん、愛してる』(TBS系)は韓国ドラマのリメイクだが、かの国のような“ミサ廃人”を生み出せるか?

 3位を守ったのは山下智久(32)。月9ドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-THE THIRD SEASON』(フジテレビ系)も始まったばかり。

「ほどよい筋肉といい、セクシーな身体つき。顔だけでなく、中身も最高! キスシーンもうまいのでテクニックもよさそう」(20代・主婦)、「セクシーなのにキュート。あの胸筋はずるい」(30代・主婦)

 4位は生田斗真(32)。その人間性に惹かれるとの声が目立った。

「やさしそうな顔して夜はすごそう。いじめられたい」(20代・アパレル)、「とにかく笑顔と性格が文句なし!! 朝まで一緒に楽しく飲んで……いつの間にか♪」(30代・主婦)

 5位は岡田准一(36)。その肉体を絶賛する声多数。

「セックスがよさそうだから」(30代・会社員)、「鍛えられた筋肉に触れてみたい」(40代・会社員)

 そんな岡田について、ノンフィクション作家・亀山早苗さんは、

「妙に暗いセクシーさがありますよね。そこも悪くないですね」

 6位には亀梨和也(31)が初のトップ10入り。

「すごく気持ちよさそうな顔をしてくれそう」(30代・派遣)、「大人っぽさと少年っぽさが同居してる感じがするから」(30代・主婦)

 さらに、亀山さんはこんなエールを送る。

「不遇な人からは色気が出るはずなんだけど……まだ足りないのかな? 意外と根性ありそうだから、まだまだ負荷をかけたほうが、よさが出てくるかも? 応援してます!」

松潤は1位→8位に! 嵐は大野以外がダウン

 嵐トップは7位の櫻井翔(35)。しかし、前回より3ランク落とした。8位の松本潤(33)は前回1位からの大陥落。9位の大野智(36)は、前々回以来のトップ10入りを果たした。

「まじめな好青年・櫻井くんが、エロく変わるギャップを見てみたい」(30代・コンサル)、「潤くんは女性をやさしく大切に包み込んでくれそう。とろけちゃう」(40代・主婦)、「智くんが一番テクニシャンだから♪」(20代・大学生)

 ちなみに相葉雅紀(34)は5→11位、二宮和也(34)は8→14位と順位を下げた。

 9位の滝沢秀明(35)は初のトップ10入り。

「男気あるのにエッチのときは甘えてきそう。そのわりに激しかったりしそう♪」(30代・派遣)

 なんとトップ10は、キムタク以外はオール30代という結果に。11位から20位はこちら!

▼11位:相葉雅紀(嵐)、藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)、濱田崇裕(ジャニーズWEST)/23票

▼14位:二宮和也(嵐)/21票

▼15位:井ノ原快彦(V6)/20票

▼16位:中居正広/18票

▼17位:玉森裕太(Kis-My-Ft2)、桐山照史(ジャニーズWEST)/17票

▼19位:増田貴久(NEWS)、小瀧望(ジャニーズWEST)/16票

 前回は10位に入ったKis-My-Ft2の玉森裕太(27)は17位に退いた。ちなみに、40代では井ノ原快彦(41)が15位、中居正広(44)が16位にランクインした。

 逆に若手では、20代女子からの圧倒的支持によりジャニーズWESTが急成長。濱田崇裕(28)が11位、桐山照史(27)が17位、小瀧望(20)が19位にそれぞれ初登場。ジャニーズ内の争いは、なかなか熾烈(しれつ)です♪

ニュースサイト『週刊女性PRIME』ほかで6月中旬〜下旬にアンケートを実施。成人女性1200人の回答結果をもとにランキングを作成

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_918f6adeb209_<抱かれたい男2017>総合部門1位はどのセクシー男? 918f6adeb209 918f6adeb209 <抱かれたい男2017>総合部門1位はどのセクシー男? oa-shujoprime 0

<抱かれたい男2017>総合部門1位はどのセクシー男?

2017年7月20日 19:51 週刊女性PRIME

『週刊女性』2年ぶり4回目の人気企画「抱かれたい男グランプリ2017」、ここに開幕! 週刊女性ウェブ『週刊女性PRIME』ほかで6月中旬〜下旬にアンケートを実施した。成人女性1200人の艶めく本音やいかに?

 ここでは、各部門(俳優部門、ジャニーズ部門、お笑い部門、OVER50部門、外国人部門、そのほか)の得票数を合計した総合ランキングを発表!

1位:斎藤工/111票(前回4位)

 前回4位だった俳優・斎藤工(35)が初のトップに!

「あの顔と声と身体。どんなシチュエーションでもかまわない」(50代・会社員)、「映画『昼顔』、とてつもない色気を感じました」(40代・主婦)、「カッコいい。エロ気とフェロモンがすごい」(20代・大学生)

 名実ともに“セクシー俳優”の座をひとり占め。

2位:羽生結弦/104票(前回6位)

 2位はフィギュアスケートの羽生結弦(22)。前回6位から、4回転のジャンプアップ!

「あの清くて美しい羽生くんのすべてを見てみたい」(20代・主婦)、「身体の線が美しいので裸体を見てみたい」(20代・自営業)などと美しさ、ストイックさ、しなやかな身体などを理由に挙げる女性多数。

3位:ディーン・フジオカ/86票(初登場)

 前回はまだブレイク前だったディーン・フジオカ(36)が、3位に初登場。

「あの男らしく、落ち着いた雰囲気でリードしてくれそう」(40代・主婦)

4位:木村拓哉/84票(前回2位)

 4位にやっとジャニーズが登場。前回2位だった俳優・木村拓哉(44)がこの位置とは、寂しい限り。

「木村拓哉が日本一カッコいい男だから!」(40代・主婦)、「最近の生きざまを見るにつけ、男だなと思う」(30代・会社員)

 SMAP解散も何のその!? “ブレない” “芯がある”など、キムタクの信念に心酔する声も。

5位:ジョニー・デップ/81票(初登場)

 5位には米俳優ジョニー・デップ(54)が。

「カッコよすぎ。船の上でやりたい」(20代・主婦)

6位:佐藤浩市/80票(初登場)

 6位には、大人な俳優・佐藤浩市(56)が貫禄のランクイン。

「いくつになってもカッコいい! 渋い。色気がダダ漏れ」(40代・主婦)

7位:高橋一生、徳井義実(チュートリアル)/各71票(ともに初登場)

 7位には今年上半期にブレイクした俳優・高橋一生(36)とお笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実(42)が同時ランクイン。

「後ろからハグされながら、イケボでささやかれたい」(30代・公務員)

 高橋の低音ボイスと笑いじわに女子はクラクラ。一方、徳井には、

「ちょっと変態で女好きだから、明るく変わったことをしそう」(30代・自由業)

9位:長瀬智也(TOKIO)/70票(初登場)

 9位にはTOKIOの長瀬智也(38)が食い込んだ。総合でのトップ10入りは初。

「30代後半になり一段と男の色気が出てきた。テクニックもかなりのものかと♪」(40代・会社員)

10位:福山雅治/69票(前回9位)

 10位には俳優・福山雅治(48)。前々回(’14 年)は2位だったが……。

「若いころから大ファン! 昼顔でもいい(笑)」(30代・会社員)、「大人として、ゆっくり楽しませてくれそう」(30代・会社員)

 医師でコメンテーターのおおたわ史絵さんは、この結果について、

「正統派な二枚目が強い年になりましたね」

 お笑いコンビ・相席スタートの山崎ケイさんは、

「“旬の人”がちゃんと入ってますね。高橋一生さんとか。こういうランキングって“福山・キムタク”ってイメージだったんですが、だんだん変わってきているんですね」

ニュースサイト『週刊女性PRIME』ほかで2017年6月中旬〜下旬にアンケートを実施。成人女性1200人の回答結果をもとにランキングを作成

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_7d395b432245_「旦那を殺しちゃった」妻 “微笑みの自首” で遺体発見 7d395b432245 7d395b432245 「旦那を殺しちゃった」妻 “微笑みの自首” で遺体発見 oa-shujoprime 0

「旦那を殺しちゃった」妻 “微笑みの自首” で遺体発見

2017年7月20日 19:51 週刊女性PRIME

和久井被告の自宅前には洗濯機が置かれ、不動産業者から撤去を要請する貼り紙が


「旦那を殺しちゃった」

 東京・北区。JR赤羽駅前の交番に微笑みながら“自首”してきた女の言動は支離滅裂で信憑性がないものと思われた。

 6月9〜10日にかけ都合3回、女は交番と警察署に“自首”したが、警察官は“妄想”と判断し、取り合ってもらえなかった。

 事件が明るみに出たのは翌11日。病院に入院した女が、夫が死んでいることを話すと、病院関係者が通報。同日夜に警察官がさいたま市内の自宅を訪れ遺体を発見した。

 その際の様子を、同じマンションの住人が覚えていた。

「夜の12時くらいに、警察とか不動産業者が来てね。毛布がかけられて手足を縛られた遺体で、頭と腹に殴られた痕があるって警察官が電話で報告していた。何日か前から家に帰ると、弁当が腐ったようなすごいにおいがしてさ」

 夫・和久井利夫さん(70)の死体を遺棄した疑いで先月15日に逮捕されたのは、妻の和久井絹子被告(53)。今月5日に起訴された。

 近隣住民が、夫婦の様子を明かす。

「旦那さんは大柄でガハハと豪快に笑う感じ。奥さんは小さくて無表情でした。よく2人で散歩していて、旦那さんは足が悪く引きずるような感じで歩いて、奥さんも腰が曲がっていてね。報道で年齢を知ったけど、とても53歳には見えない。頭も丸刈りで、不思議な印象でした」

 今年3月か4月ごろ近所を悩ませることがあった。

「毎晩のように救急車を呼んで、まるでタクシーがわりに使っていました」(近隣住民)

 夫婦が住む物件を扱う不動産関係者は、こう明かす。

「7~8年前から住んでいたと思います。毎月5日に、夫婦で家賃を払いに来てね。今年4月が更新だったのですが支払いがないので催促しましたら、奥さんが、5月には実家から100万円が入るとか、やっぱり入らないから退去するとか、夫が糖尿病で入院したので退院したら払うとか、二転三転。言動は支離滅裂で、それを旦那さんが保護しているという感じでしたね」

 生活に余裕がなく、同じマンションの住人から“お金がない”と妻が漏らす声を聞いたという証言もあった。

深夜の徘徊

「生活保護を受給しており、妻が夫に黙ってひとりで買い物に出かけたりしていたようです。お金をむやみに使うため、トラブルにつながったのかもしれない」(全国紙記者)

 夜遅く、あるいは真夜中に和久井被告がひとり、近所を出歩く姿も頻繁に目撃された。

「週に数回来ていました」と話すのはコンビニの店員だ。

「深夜に来て、数百円の買い物をして、店内をうろついてまた買い物をするんです。何日も風呂に入ってないようなにおいがして、丸刈りだったのでよく覚えています」

 駅前の居酒屋でも、同被告の姿が見かけられていた。

「深夜1時ごろに、よくひとりで来てましたよ」

 と同店店長が続ける。

「以前、何かを投げ込んで女子トイレを詰まらせたことがあって、大変な思いをしました。怖くてトラブルもごめんだから出禁にしたんですよ」

 出禁を知らずに入れたことがあるという女性店員は、

「最後に見たのは半年前です。お酒は飲まず、コーラとつまみを何品か頼んで、2〜3時間いましたね。トイレに入り30分ぐらい出てこないこともありました」

 犯罪心理学者で東京未来大学こども心理学部長の出口保行教授は被告の心理を、

「夫が高圧的であったのであれば、その不満がたまり爆発したのかもしれない。被告は非常に社会性が乏しかったように見受けられ、夫に保護してもらっている状況でもあったが、妻としては非常に不満だった。だから深夜に出歩き自由を満喫していたのでは」

 2人の間に何があったのか。真相の解明が待たれる。

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_ea70987b5350_将棋会の美勇士スター!ウワサの “指しメン” 徹底解説 ea70987b5350 ea70987b5350 将棋会の美勇士スター!ウワサの “指しメン” 徹底解説 oa-shujoprime 0

将棋会の美勇士スター!ウワサの “指しメン” 徹底解説

2017年7月20日 19:51 週刊女性PRIME

左から都成竜馬棋士、斎藤慎太郎棋士、黒沢怜生棋士、佐々木勇気棋士


 実は今、将棋界にはイケメン棋士がめじろ押し。その魅力にハマる女性が激増中だ。

「教室の隅で静かに本を読んでいそうな、涼しく凛とした佇まいは、文系男子の最終形態です。対局中の鋭い瞳や攻めの一手を探して悩み抜く姿。対局のときの服装はスーツやワイシャツ腕まくり、和服に扇子姿と、どこまでも女子の好きなツボを押さえています」(将棋ファンの女性)

 では、イケメン棋士を具体的に見ていくと─。

 まず、佐々木勇気六段は経歴からしてカッコいい。

「父親の仕事の都合でスイスで生まれ、2歳までフランスで育ちました。性格は天真爛漫。日本に帰国後、5歳の正月から将棋を始め、小学生のとき、週6日通っていたという柏将棋センターでは“鬼のように強い子が現れた”“まるで映画スターのような試合模様”などと騒然となったそうです」(スポーツ紙記者)

 小4にして小学生将棋名人戦で優勝。16歳でプロ入りし、進んだ大学を中退して将棋に専念してきた。渡辺明竜王、佐藤天彦名人、羽生善治三冠を破ったこともあり、'16年5月には『第23回岡崎将棋まつり』の対局で、プロ入り前の藤井聡太四段に勝利している。そのときから注目を集めていたのだ。

 棋風は「攻めの達人」という異名を持ち“勇気流”と呼ばれる横歩取りの新戦法も考案。師匠の石田和雄九段に話を聞いてみると、

「プロは強い者の集まり。なかなか厳しいですけれども、藤井くんの連勝を止めて、師匠としてよくやったと思っております。彼に追いつくのは大変だと思いますが、強い棋士もたくさん出てくるし、藤井くんの存在も刺激になって、さらに将棋に打ち込んでほしいですね」

 あの藤井四段との対局は、周囲には「90点」と漏らしたとか。このストイックさで、もっともっと強くなりそうだ。

 続いて、斎藤慎太郎七段。父親は関西の大手カレーチェーンなどを経営する社長で、まさに通称「西の王子」がぴったりだ。

「チャームポイントは、関西弁とメガネ。ものもらいができやすいため、対局中はメガネをかけています。萌えポイントは、羽生三冠のことを“羽生先生”と呼ぶところですね」(斎藤棋士のファン)

 プレースタイルは、見た目と同じく正統派ながら、相手のいちばん得意とする展開に飛び込み、その土俵で戦って勝ちたいという、漫画の主人公のような一面も。

「食べ歩きが趣味で、特にラーメンは大阪の店をすでに100軒近く回っているそう。ひとり暮らしで料理にも目覚め、関西人らしく『肉すい』が得意とか。レパートリーは豊富だけど、手際はよくないそうです」(将棋ライター)

 将棋歴30年で、将棋普及振興で表彰された経験もあるお笑いコンビ『シャンプーハット』のてつじは、彼のことをこう形容する。

「棋士というより騎士。駒の指し方や言葉の選び方まで美しい。しゃべればみんな好きになる」

 一方、てつじが「将棋の申し子」と呼ぶのが、都成竜馬四段。その理由はというと、

「飛車が成った竜という文字、角が成った馬という文字2つを名前にもつ」

 からだそう。また、容姿については「いまや懐かしソース顔の最高傑作」だという。

 さらに、キュンとするのがそのドラマチックな経歴。小学生名人になり、10代で三段リーグに入ってプロの公式戦である新人王戦で優勝したほどのエリートなのに、

「奨励会からなかなか抜け出せず、プロ棋士になれる四段まですんなりとは昇進できませんでした。それでも年齢制限ぎりぎりで、最後のチャンスをつかんだんですよ」(将棋関係者)

 攻め将棋を得意とし「都成流」と呼ばれる独自の指し手でも注目されている。また「将棋界のプリンス」こと、師匠の谷川浩司永世名人から学んだといわれている、対局中の所作や姿勢の美しさも、がぜん推せるところ。扇子の使い方や佇まい、そして言葉の使い方、選び方も美しく優しい。

 斎藤七段とは関西の女性人気を二分していて、2人の対局ではこんなエピソードも生まれた。

「対局した際に、解説の山崎隆之八段がこう言ったんです。“居酒屋で俺のほうがイケメンだと言い合いになって、それなら将棋で決着をつけようという流れで、今回の対局が実現しました”と。もちろん、盛り上げるために山崎八段が考えたジョークですけどね」(前出・将棋ライター)

 藤井四段に対しては、3連敗中。しかし、2連敗した際に「彼はマンガのような強さだ」とさわやかに言い放ったことで好感度が急上昇した。

 三枚堂達也四段も、メガネが似合う男前。佐々木六段とは幼なじみで、プロデビュー戦でも対局した。

「プライベートでも仲がよく、朝まで2人で将棋について語り合うこともあるそうです。イベントでは”無人島に持っていきたいものは?”という質問に“勇気”と答えました。理由は“勇気がいたら明るく過ごせるから”だとか」(三枚堂棋士のファン)

 もともと、サービス精神旺盛なタイプのようで、'15年のハロウィンイベントでは、ピーターパンのコスプレを披露。ツイッターアカウントもあるので、気になる人はチェックしてみては!

 ほかには、黒沢怜生五段の棋士らしからぬあどけないルックスにも注目。

「小4のとき、小学生将棋名人戦で準優勝しました。現在はNHK杯の記録係をしており、テレビ中継で映るその可愛いルックスから、対局以上に楽しみにしている人もいるとか。女性人気に貢献していますよ」(黒沢棋士のファン)

 知的で優美な指しメンの美男士たち─。今から目が離せない!

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_1bb467690b09_森且行、レース用の新ヘルメットに込められたSMAPへの想い 1bb467690b09 1bb467690b09 森且行、レース用の新ヘルメットに込められたSMAPへの想い oa-shujoprime 0

森且行、レース用の新ヘルメットに込められたSMAPへの想い

2017年7月20日 19:51 週刊女性PRIME

13日に行われたレースで疾走する森。ヘルメットの顎のあたりと側頭部に星が


「森クンが辞めるって言ったとき、中居クンが僕に“解散しようか?”と言ったのが、(解散危機)1回目です」

 香取慎吾がそう話したのは、'14年7月26日から27日にかけて放送された『FNS27時間テレビ』(フジテレビ系)だった。それから2年半後、危機は“現実”となってしまった。

 森且行は'96年5月いっぱいでSMAPを脱退し、翌年7月にオートレーサーとしてデビュー。つまり今年'17年は、森のオートレーサー20周年となる。そんな年に、彼はSMAP在籍時と変わらない愛をファンに示してくれた。

「森クンは7月13日から始まった『キューポラ杯』用に、レースに使うヘルメットを新調したんです。そのヘルメットはキラキラとした装飾のきれいなもの。SMAPの象徴といえる星のマークに、星の中には青・赤・黄色・ピンク・緑の色が光る装飾が施されていました」(レースを観戦したファン)

 その5色はSMAPのメンバーのイメージカラー。リーダーの中居正広が青、木村拓哉が赤、草なぎ剛が黄色、稲垣吾郎がピンク、そして香取が緑だ。

「森クンはデコレーション業者に自らデザインを発注したそうです。業者との打ち合わせの際に、いちばんに“このデザイン”にしてほしいというメモ書きを渡したそうです」(前出・観戦したファン)

 森はレース前の7月6日、20周年記念のファンミーティングを開催。

「ファンミーティングでは、新調したヘルメットを披露してくれました。しかもそのときに着ていたTシャツも星柄。星型になったラインストーンはなんと自分でつけたとか。何があっても、いつまでもほかの5人のメンバーと一緒だという森クンのメッセージだったのだと思います!」(イベントの参加者)

 森は13日、満を持してSMAP仕様のヘルメットを着用して、『キューポラ杯』の予選に出場したのだが、

「SMAPファンの女性も駆けつけ、新ヘルメットを着用しての初めてのレースだったのですが、8人中6位とふるわず、残念ながら予選落ちでした。最近は、本番前の試走ではいいタイムを出すのですが、本番の調子がよくないんですよね……」(前出・観戦したファン)

 また、普段から森のレースを観戦しているオートレース愛好家は彼について、

「今までずっとオートレーサーとしてのランクはいちばん上のS級だったんだけど、今季はその下のA級に落ちちゃったんだよ。4年くらい前までは強かったんだけどねぇ。彼のキャリアの中で今がいちばん不調な時期なんじゃないかな?」

 結果が何位だろうと、森は今後のレースでもSMAPヘルメットを使い続けるだろう。

「中居クンは、解散騒動の前までは、ときどき観戦に来ていましたよ。いつもVIP席を取っていましたね。きっと森クンも、そんなふうに自分が脱退した後も気にかけてくれた彼にヘルメットを見せたいという思いもあるのではないでしょうか」(スポーツ紙記者)

 森は今も昔も、そしてこれからも永遠に“6人目のSMAP”であり続ける。ファンにとっても、そして森自身にとっても─。

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_eba4d4b2f633_成田凌、近いうちに絶叫マシーンに乗りたい理由 eba4d4b2f633 eba4d4b2f633 成田凌、近いうちに絶叫マシーンに乗りたい理由 oa-shujoprime 0

成田凌、近いうちに絶叫マシーンに乗りたい理由

2017年7月18日 19:51 週刊女性PRIME

成田凌 撮影/伊藤和幸

「“クランクイン”って言葉が好きなんです。作品ごとに役柄も違うし、一緒にいる人たちも変わるので、まるで新しい人生が始まるみたいで気合も入ります。俳優をやってなかったら、なかなか味わえないことなのかなって」

 大ブームを巻き起こした『逃げ恥』以来、立て続けにドラマに出演してきた成田凌(23)が、連続4クール目に突入。しかも、あの人気ドラマの続編『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- THE THIRD SEASON』(フジテレビ系 7月17日夜9時スタート 初回30分拡大)ということで、主役級が勢ぞろい!

「中学生のころ、僕も友達もみんな当たり前のように見ていたドラマでした。そんな作品に出られるのはうれしい反面、いざ決まったときはちょっと“怖さ”も感じましたね。プレッシャーはもちろんありますけど、いい作品を作るためのひとつのピースとして、一生懸命、頑張りたいです」

昔から病院に行かない子どもだったが…

 救命センターでフライトドクターを目指すフェロー(訓練生)を演じる成田。1秒2秒を争う医療の世界で、どう自分が成長できるか楽しみと語る。ちなみにお医者さんにお世話になったことは?

「僕は本当に昔から病院に行かない子だったんです。でもただ1度だけ、中学生のときにすごくお腹が痛くなって。玄関に転がり込んでたら、親も“凌が大変!”ってテンパっちゃって。そのとき初めて救急車に乗りました。結局、原因不明のまま、入院3日間の末に自然と治りました」

 ドクターヘリも初体験!

「もちろん怖さはありますけど、高いところはけっこう平気なタイプなので、なんとか乗り切りたいですね。ジャンルは違いますけど絶叫マシーンが好きなので高所恐怖症とかではないです。最近は忙しくて遊園地にも行けていませんが、彼女ができて“乗りた~い”って言われたときに乗れないとカッコ悪いかなと思うので、近いうちに乗りたいですね(笑)」

 役では人を助ける立場になるわけだけど、人の“SOS”には敏感なほう?

「う~ん。わからない……ってことは気づかないタイプなのかな。でもわかりやすい人もいればわかりにくい人もいるかなって。ちなみに僕はガンガン表に出ちゃうタイプ(笑)。ズンって、あからさまに沈んでしまうのですが、話を聞いてもらっただけですぐに立ち直れるんです(笑)。僕の悩みなんてちっぽけなので。

 最近は、時間ができると近くに住んでる友人とよく遊んでます。ただダラダラ話しているだけなんですが、そういうゆったりとした時間にかなり助けられてますね」

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_41439017cca5_井川遥を高級スーパーで目撃した客「やっぱり美しい」 41439017cca5 41439017cca5 井川遥を高級スーパーで目撃した客「やっぱり美しい」 oa-shujoprime 0

井川遥を高級スーパーで目撃した客「やっぱり美しい」

2017年7月18日 19:51 週刊女性PRIME
cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_900be229bbe4_渡辺謙、娘・杏との関係に「親子の縁は切れないと思う」 900be229bbe4 900be229bbe4 渡辺謙、娘・杏との関係に「親子の縁は切れないと思う」 oa-shujoprime 0

渡辺謙、娘・杏との関係に「親子の縁は切れないと思う」

2017年7月18日 19:51 週刊女性PRIME

 21歳年下の元ホステスでジュエリーデザイナーの女性との不倫が報じられてから約3か月。ついに渡辺謙が会見を行い、自ら不倫の事実を認めた。

 会見では「私の軽率な行動が応援してくださった皆様に多大な心配、ご迷惑をおかけしました」と謝罪し、不倫相手の女性とは報道後に「関係を解消した」ことも明かした。

 また、会見がこの時期になったことについては「本来でしたら、すぐにでもお話すべきだったのですが、僕自体が事態を把握したり、妻のこともありましたので、冷静になる時間が必要でしたので、少し時間をいただきました」と釈明し深々と頭を下げた。

 妻・南果歩との関係については「時間をかけながらゆっくりと軌道修正をしています」とコメントしたが、今後の夫婦関係について問われると「僕が言えることではないし、そんなに割り切れる話ではない」と複雑な表情を見せていた。

「当初はもっと早い段階でコメントを出すなり会見を行い対応する方針でしたが、まずは南さんへの釈明、CMや映画、ドラマ関係者への説明、さらに不倫相手との別れ話など、とにかく対応すべき関係先が多かった。加えて想像以上に世間の風当たりが強く、ここまで延びてしまったようです」

 こう話すのはスポーツ紙記者だ。それにしても、なぜ今になって釈明会見を開いたのか。

「どうしてもNHK大河ドラマ『西郷どん』の撮影に入る前に、けじめをつけなければならなかったようです」と話すのは芸能関係者だ。

「渡辺さんは、この夏はアメリカで映画の撮影が入っていて、9月からは『西郷どん』の撮影に入る予定です。渡米している間は、マスコミから追われることも少ないでしょうが、南も仕事復帰し、渡辺も大河ドラマの撮影が始まれば何かと注目されますからね。

 NHKサイドから、やんわりと大河のクランクイン前の“けじめ”を促されたようです」

 また、広告代理店関係者の間では、「“『西郷どん』の放送が終わるまでは、離婚しない”と契約条件に入っている」という仰天情報も飛び交っているという。

「今の段階で離婚の話は出ておらず、『今後も支えていきたい』と話していますが、結論が出るのは南さんの気持ち次第でしょうね。

 南さんは3月に不倫の事実を知って以降、まだ気持ちの整理がつかず、渡辺さんとの関係を根本的なところから見つめ直したいと思っていますからね」(前出・芸能関係者)

 渡辺は出産を控えた娘の杏については「親子の縁は切れないと思う」と“絶縁状態”否定したが「それ以降はまだ連絡を取っていないですね」と交流がないことを明かした。

 仕事の上で“けじめ”の形はつけられても、結局、妻と娘への“けじめ”はまだ先になりそうだ。

外部リンク