cat_11_issue_oa-shogyokaionline oa-shogyokaionline_0_2681d8bb0fdf_腰の筋肉を伸ばしてリフレッシュ!ガス抜きのポーズ 2681d8bb0fdf 2681d8bb0fdf 腰の筋肉を伸ばしてリフレッシュ!ガス抜きのポーズ oa-shogyokaionline 0

腰の筋肉を伸ばしてリフレッシュ!ガス抜きのポーズ

2018年8月6日 14:02 商業界オンライン

 夏の繁忙期です。日頃の立ち仕事で疲れた腰をケアしましょう。今月はガス抜きのポーズです。一息ついてヨガでリフレッシュ。すっきりした気分で仕事に臨みたいですね。

1 あおむけになる。

2 息を吸いながら片膝を手で胸の方に引き寄せ、5回ほど呼吸(吸う・吐くの1セットが1呼吸です)。反対側も同様に行う。

3 息を吸いながら両膝を手で胸の方に引き寄せ、5回ほど呼吸(吸う・吐くの1セットが1呼吸です)。

POINT!

長時間の立ち仕事による腰痛を改善! 日頃のケアで健康を維持して、仕事に備えましょう。

ポーズ解説

立ち姿勢は体の中心である腰の筋肉が大きな支えとなっています。長時間立っていることで腰の筋肉が働き過ぎて腰痛を引き起こします。立ち姿勢での腰の筋肉疲労はまず横たわることで解消します。次に腰を伸ばす姿勢を取ることで凝り固まった腰の筋肉が伸び、緊張感から解放されるでしょう。既に痛みがある腰にも、腰痛を未然に防ぎたいときにも効果的なポーズです。

※本記事は『ファッション販売』2018年7月号に掲載されたものです。内容は取材当時のものです。

(モデル、文/芥川 舞子 写真/杉田容子)

外部リンク

cat_11_issue_oa-shogyokaionline oa-shogyokaionline_0_6aab88ba9a59_顔のむくみをとって夏を乗り切ろう!猫のポーズ 変形 6aab88ba9a59 6aab88ba9a59 顔のむくみをとって夏を乗り切ろう!猫のポーズ 変形 oa-shogyokaionline 0

顔のむくみをとって夏を乗り切ろう!猫のポーズ 変形

2018年8月6日 13:20 商業界オンライン

 疲れて顔がむくんでしまっていませんか? そんなときは「猫のポーズ 変形」で顔の周りをすっきりさせましょう。

 今月は仕事が忙しく、疲れやすい時期ではないでしょうか。休憩時間や休日はできるだけゆっくり過ごす工夫が必要です。夏バテにも注意し、元気に夏を乗り切りましょう。

1 四つんばいになる。膝の位置は腰の真下に置く。

2 息を吸いながら、片手を前方へ伸ばす。

3 息を吐きながら伸ばした腕全体と横向きにした顔を床につけて、5回ほど呼吸(吸う・吐くの1セットが1呼吸です)。


POINT!

顔の周りのむくみを解消し明るい顔色へ。化粧のりを良くして土台からケアしましょう。

ポーズ解説

脇の下はリンパ節が集まる場所なので、伸ばすことで首から顔の周りの体液の循環を促進させて、顔のむくみを解消する効果が期待できます。重力に体を預けるようにして、伸ばした腕や肩には心地のよい重さを与えていきましょう。

※本記事は『ファッション販売』2018年8月号に掲載されたものです。内容は取材当時のものです。

(モデル、文/芥川 舞子 写真/杉田容子)

外部リンク

cat_11_issue_oa-shogyokaionline oa-shogyokaionline_0_c8552853d736_期待すれば、期待通りの結果が返ってくる c8552853d736 c8552853d736 期待すれば、期待通りの結果が返ってくる oa-shogyokaionline 0

期待すれば、期待通りの結果が返ってくる

2018年8月6日 11:43 商業界オンライン

 ギリシャ神話にこんなお話があります。

〈古代ギリシャの王・ピグマリオンは自分で作った女性の彫像に恋をしてしまいます。像に恋焦がれるあまり、衰弱していくピグマリオンに同情した神は、ついに彼の願いに応え、像に命を吹き込みます。こうして像は王の期待通り、ついに人間の女性へと変貌を遂げたのでした〉
 この神話にちなんで名付けられた心理用語に『ピグマリオン効果』というのがあります。
 これは、他者からの期待に応えようとする人間の心理を表すもので、以前は主に児童教育に用いられてきましたが、最近では企業の人材育成にも活用されるようになっています。
 彫像を人間に変えたピグマリオンのように、部下を望み通りの人間に育てるには、相手に期待をかけることが重要だということ。人は、自分が期待されているのを感じると、自然に期待に応えようという気持ちが生まれ、業績が向上するからです。
 実際、自分が期待されているなと感じたとき、自然とやる気が出てきたという経験をした人も多いのでは?
 逆に、自分が期待されているかどうか分からないと感じたり、期待どころか無能扱いされていると感じると、人はやる気をなくしてしまいがちです。それを心理学では『ゴーレム効果』と呼んでいます。
 ゴーレムというのはユダヤの伝説に出てくる意思を持たない泥の怪物のこと。呪文を間違えると、ただの土塊(つちくれ)に戻ってしまいます。
 さて、あなたはピグマリオンとゴーレム、どちらになってしまいがちですか?
「私は、少なくともゴーレムじゃないと思うな」
 本当にそうでしょうか。
 とかく人は、他人の長所より短所の方が目につくものです。
「あいつはダメだ!」
「この子は使えない!」
「イマイチなのよね~」
 部下に対するそういった「不満」や「批判」が実は、その人を“イマイチ人間”にしているのかもしれませんよ。
 ピグマリオン効果を活用したいなら、あなたの中の相手に対するネガティブな決め付けをまず手放しましょう。そして、相手の成長や可能性を確かめ、「きっとこういう人になるだろう」というポジティブなイメージができたら、それを信頼することです。
 ポイントは「もっとやる気を出せ」とハッパをかけるのではなく、「この仕事はあなたに任せれば安心だ」と期待を込めた言葉をかけること。叱咤激励が先にくるのではなく、部下の可能性を信頼することが先だということです。
 また、褒める場合は、「よくやったね」と言うよりも、「あなたの○○はとても良かったよ」と、具体的に相手に伝える方がより効果的だということも頭に入れておいてくださいね。
(清田予紀)

外部リンク

cat_11_issue_oa-shogyokaionline oa-shogyokaionline_0_e418ce253bf8_C&Cが広げる「EC統計のマジック」 e418ce253bf8 e418ce253bf8 C&Cが広げる「EC統計のマジック」 oa-shogyokaionline 0

C&Cが広げる「EC統計のマジック」

2018年8月6日 05:00 商業界オンライン

 4月末に経済産業省が発表した「電子商取引に関する市場調査」(17年EC統計)での衣料・服飾雑貨ECの伸び率が7.6%に留まった(EC比率は11.54%)という数字には違和感があったが、ECに関する統計値や予測値はわが国のみならず欧米でも相当な振れ幅があり、一体いずれを信用してよいのか困惑してしまう。

 わが国の衣料・服飾雑貨ECの17年度伸び率は、個別企業のEC売上げを積算してECモールとの重複分を差し引いた正味で14.5%伸び(EC比率は12.3%)、当社主宰のSPAC研究会メンバー企業の集計では25.5%も伸びていた(EC比率は13.1%)。米国の衣料・服飾雑貨EC比率も16年で18%を超えて20%に迫っているという認識が一般的だったが、インターネットリテール・オンラインアパレルレポートは16年で23.3%、17年は27.4%まで上昇したと推計している。

C&C売上げが店舗に計上されている!

 どうして各調査でこんなに振れ幅があるのかと思案していたら、SPAC6月研究会のアンケートでC&C売上げの計上が店舗とECに分散しているのを見て腹に落ちた。C&C(クリック&コレクト)とは『ECで買って店舗で受け取る』あるいは『ECから店舗在庫を取り置いたり、店舗に取り寄せて試す』という店舗をECの利便拠点とする一方、ECから店舗に顧客を誘導するウェブルーミング効果も大きい。

 それによれば、「EC受注品の店出荷」こそ該当全社がECに計上していたものの、「EC受注品の店渡し」は3分の2、「ECからの店在庫取り置き」は6割が店舗に計上していた。「EC受注品の店出荷」はわが国ではネットスーパーを除けば極めて例外的だし、「ECからの店在庫取り置き」による売上げを店舗に計上するのは店舗在庫が売れるのだから分かるが、「EC受注品の店渡し」を店舗に計上しているのには驚いた。

 C&Cを積極的に行うアパレル企業はまだ少数で、SPACメンバー企業の回答数も限られるから全体的な傾向とは即断できないが、C&C売上げの少なからぬ部分が店舗売上げに計上されているのは間違いないだろう。

 このようなC&Cケースをどちらに計上するかでEC比率は大きく振れる。キタムラのEC比率は宅配だけだと12.3%だが、店受け取りを加えると38.0%に跳ね上がる(18年3月期単体)。C&Cが定着している英国で店受け取りをECに計上すると、衣料・服飾雑貨のEC比率が過半に迫るという驚愕する調査も出てくる。衣料小売りチェーンのECでは店出荷が過半を占める米国で、これを店舗に計上する比率が高いとEC比率は20%に届かなくても、ECに計上すれば前述した27.4%という数字になるのかもしれない。

館のショールーミング対策も振れの要因

 加えて、館側(商業施設)のショールーミング対策によるEC売上げの店レジ計上も振れの要因と推察される。

 ECから店舗へというウェブルーミングと店舗からECへというショールーミングを駆使して利便を競う今日、店舗の品揃えが限定されたり欠品すればタブレット接客でEC在庫を案内するのは必然で、売上げがECに流出する可能性は否定できない。半面でECやSNSから店舗に顧客を誘導するウェブルーミング効果も小さくないとはいえ、売上課金制(最低保証付け歩合家賃)が大勢を占める館としてはECへの売上流出を食い止める必要がある。

 自社でECモール(館ECモール)を運営している大手デベはECへのアクセスを館ECモールに限定し、館ECモールの手数料率と店舗の課金率をそろえたり、館ECモールの手数料率を高めにして(売上規模が小さいから高めになる)店舗レジに計上するよう仕向けている。店舗から館モールに飛ばした売上げも店舗レジに計上するよう誘導しているのだから、EC売上統計が振れる要因の一つと考えられる。

顧客のショールーミングは止められない

 館ECモールの店舗が欠品していた場合、顧客のデバイスからテナントのECサイト(自社サイトないしは他モール店舗)に飛ぶのを規制するのは難しい。館ECモールの品揃えが店頭在庫に限定される場合など、接客段階で顧客のデバイスからテナントのECサイトに誘導するケースが頻発していると推察される。それも一部の館では無視できない売上規模になっているようだ。

 館側としてもテナントのタブレット持ち込みを規制したり、出店契約書にショールーミング規制を盛り込んだりしているが、顧客のデバイスからのショールーミングは規制できない。EC発ブランドのショールーミングストアを導入する場合など固定家賃に割り切り始めているから、遠からず固定家賃制へ移行せざるを得ないだろう。それが困難な消化仕入れの百貨店など一体、どうするのだろうか。オムニチャネルな利便に背を向けて従来の課金体制に固執するのも限界があるのではないか。

「EC比率」という概念も消えて行く

 顧客利便を競えばECサイドからも店舗サイドからもC&Cが急進するから、ECか店舗かという区分けは困難になっていく。さまざまなC&C利便が競われる中、統一された仕分け基準を求めるのは無理で、「EC比率」という概念も意味をなさなくなっていく。

 その一方、SNSも絡めてウェブルーミングとショールーミング、決済IDという経済圏囲い込み、さまざまな受け取り利便が競われていけば、百貨店や商業施設が売上げに課金するという仕組みの存続も難しくなるのではないか。館側としてもC&Cの現実を直視して課金体制を根源から見直すべきだろう。

(小島 健輔)

外部リンク

cat_11_issue_oa-shogyokaionline oa-shogyokaionline_0_be363460a928_1回の食事時間は「90分」が目安。 be363460a928 be363460a928 1回の食事時間は「90分」が目安。 oa-shogyokaionline 0

1回の食事時間は「90分」が目安。

2018年8月5日 06:00 商業界オンライン

 ウチ飲みは、時間制限がなくリラックスができる分、寝る直前まで飲んだり食べたりしているってことはありませんか?
 早食いは太る。これは事実ですが、ダラダラ食いもまた、太ります。
 ウチ飲みは、タイムマネジメントがとても重要です。
 脳の集中力=胃腸の働きの限界=90分
 太らない1回の食事時間は、90分以内。
 それは「ウルトラディアンリズム」といって、脳の集中力の限界が90分サイクルであり、胃腸の働きも同じだからです。

最初に「本日のメニュー」と「終了時間」を決めてしまう

 ウチ飲みでは、食事の終了時間をあらかじめ決めましょう。
 酔いがまわって、満腹中枢がマヒして、あれも、これも、と食べ過ぎ飲み過ぎを防ぐためです。
 ドコモ・ヘルスケアが2014年9月から約4年にわたり蓄積してきたビッグデータを解析した2018年発表の最新の調査では、日本人の平均夕食時間は19時41分。週末なら、少し頑張って19時30分に夕食スタートできそうですね。その場合は、21時には、ウチ飲みも閉店時間となります。

 

最初の30分が勝負!

 まず、前回ご紹介した、飲む前の「バリア食」を。
 最強の発酵食品「ぬか漬け」をはじめ、食物繊維とタンパク質が同時に摂取できる「枝豆」や「冷奴」も効果的です。
 お酒を飲み始めてから30分ほどで血中アルコール濃度はピークになり、体がポカポカしてきます。アルコールの利尿作用も始まるころ。これが一つのサインです。
 このタイミングまでに、白湯や常温のお水のチェイサーをこまめに飲んで水分補給を行います。
 また、二日酔いをはじめ、足がつったり、ひどいときは動脈硬化にもなりかねない「脱水」予防は最初の30分が肝心。脱水症状は、一度なるとなかなか戻りません。喉の乾きが止まらなくなり、余計なお酒を頼んでしまうこともありますからご注意を。

料理でも上手に水分補給

  おつまみも、「乾き物」は文字通り喉が乾くので、料理でも上手に水分補給をしましょう。
 最初の1品は、シンプルな旬の野菜やしっとりした冷奴、ほっとする茶碗蒸しや酸っぱさで疲れが取れる酢の物など。。。そうです。おなじみ、居酒屋の突き出しメニューです。
 残り60分でお好きな食事を味わいながら、2杯目のお酒を、白湯と一緒に楽しみましょう。

ビール350ml1缶のアルコール分解に2〜3時間はかかる

 アルコール分解は食べ物よりも優先され、アルコール分解が終わるまでは食べ物の分解は始まりません。 
 アルコールの分解スピードには個人差がありますが、一般的に体重約60~70kgの人で1時間におよそ5~7g程度といわれています。ビール350ml1缶(アルコール含有量15g)のアルコールを分解するには約2~3時間かかるということになります。
 つまり、19時にウチ飲みをスタートしても、実際に食べた物の分解が行われるのは21〜22時。
 ご存知の通り、同じ食事をしても、遅い時間の食事になればなるほど脂肪として蓄積されやすくなります。
「今日はウチ飲み!」という日は、できるだけ早く帰宅。
 そして、ぱぱっと食べられるおつまみにすることが太らない秘訣です。

「ちょっと物足りない」くらいがちょうどいい

 同じ食事を取っても、内臓の働きを整える「体内時計」が朝型に調整されていれば、太りにくいことが分かっています。朝型になるためには、10時間の絶食を破る「ブレックファースト」を同じ時間に取ることが重要。
 7時に朝食を食べる人は、21時には食事を終了するとベター。夕食を90分と決めれば、スタートは19時30分。お酒を飲む日は、少しでも繰り上げられば上出来。。。。
 でも、分かっちゃいるけれど、なかなかそうもいかないのが現実ですよね。
 食事時間が遅くなるときは、「ちょっとアルコール濃度の薄い」お酒、もしくは、「ちょっと1杯飲む量」を減らして、摂取アルコール量を調整すればよいのです。

翌朝に残さないことが重要です!

 そして、いつもより白湯をこまめにしっかり飲んで、ゆっくり湯船に使って胃腸を温めて質の良い睡眠を。
 これで、翌日の目覚めが違います。
 お酒は適量を楽しくおいしく飲めば最高のリラックス効果をもたらします。
 ただし、翌朝に残さない。これが健康と太らないコツです。
 夏休みシーズンも間近ですね!ぜひ楽しい、ヘルシー、ウチ飲みライフを!

(松田 真紀)

外部リンク

cat_11_issue_oa-shogyokaionline oa-shogyokaionline_0_a64f6a8d5ad8_「100円ビール、100円ハイボール」の威力 a64f6a8d5ad8 a64f6a8d5ad8 「100円ビール、100円ハイボール」の威力 oa-shogyokaionline 0

「100円ビール、100円ハイボール」の威力

2018年8月5日 06:00 商業界オンライン

株式会社favyの「coffee mafia」のことは7月14日公開の記事(『favy「coffee mafia」が広める定額制サービスの革新性』)に書いた。この内容は定額制サービス(月額3000円と6500円)についてであったが、同社の飲食事業は「飲食店が簡単に潰れない世界を創る」をビジョンとしており、これまでの常識にとらわれないビジネススキームによって新たな集客の仕組みづくりを行っている。

セブン‐イレブンの販売休止の翌日にスタート

 同業態は西新宿、飯田橋と直営2店舗を展開しており、7月18日より「100円ビール」のテスト販売をしたことで話題を集めている(8月31日終了)。この日はセブン‐イレブンがこの販売方法の開始を中止した翌日であり、このことを知ってからすぐにプロジェクトを立ち上げて翌日からの実施に踏み込んだ。この速さは、同社のビジョンが社内やパートナー企業と深く共有化されていることの証しであろう。

 そして同社では同業態で7月26日から8月31日までビールと並行して「100円ハイボール」のテスト販売を開始した。そこで筆者は27日に飯田橋店を訪ねて、100円ビール、100円ハイボールともに体験した。

 100円ビール、100円ハイボールはともにSサイズの価格(税込、以下同)で、この上のMサイズは190円、Lサイズ280円となっている。条件としては、プラスチックのグラスで提供するが、お代わりをする場合は同じグラスで提供すること、実施店舗・期間・料金は予告なく変更する可能性があるということをエクスキューズしている。

 さて、7月26日の段階で先行する100円ビールの動向について発表があった。それによると以下のような特徴が表れた。

・サイズ別の販売構成は、Sが36%、Mが11%、Lが53%とLが半分以上を占めた。
・約3人に1人がと100円ビールとともに料理を注文した。
・100円ビールを導入したことによって、客数がそれ以前の1.5倍に増えた。

 当初、100円のSサイズの売れ行きが伸びると予想していたが、開始1週間の段階では280円のLサイズが好評を得た。また、テイクアウトでも販売したことで、当初予定通りに客単価は下がったが、想定以上に多くのお客さまが来店した。

 ビールは西新宿店では当初からサントリーの「プレミアムモルツ」を提供。飯田橋店では当初アサヒビールの「TOKYO隅田川ブルーイング」を提供していたが、昨今の酷暑でビール需要が急騰したことで「プレミアムモルツ」も併用している。ハイボールはサントリーの「角瓶」を使用している。

新規開業の店がスタートダッシュできる仕組み

 実際に体験した筆者は「価格の力」を感じた。率直に述べて、利益率は一般の居酒屋価格と比べると低いであろうが、注視効果が高い。

 SサイズよりもLサイズの方が好評を得たということだが、やはりSサイズではちまちました感覚があり、ゆっくりと飲めるLサイズを求めることになるのでないか。

 しかしながら、「100円」という価格設定が販促効果をもたらし、来店動機につながって同業態のフードメニューを体験することになる。

 同社では「29ON」(ニクオン)という会員制(1年間1万4000円)の肉料理店を西新宿、池袋、代官山、表参道と4店舗展開。「極上のお肉を低温調理によっておいしく食べられる状態に仕上げ、提供する場」をコンセプトして、「おまかせコース」5000円(税別/池袋店のみ7000円)をメインに提供。これに原価率50%かけていることから完全予約制にしている。

 この低温調理機器はアメリカ製の「ANOVA」というもので、外からスマホによって長時間調理を管理できる。これを使用した肉料理を29ONでは使用部位および牛の銘柄や産地が異なるもののリーズナブルな価格で提供する。画像で紹介した「厚切りできたてローストビーフ」は130グラム程度で900円となっている。同じ調理方法で「和牛の薄切りロービー」を800円で3種類をラインアップしているが、それぞれお値打ち感の高さを感じさせる。

 このようなフードメニューを一見のお客さまに体験してもらうために100円ビール、100円ハイボールは有効な表示と言えるのではないか。

 同社広報担当の加納美優子氏はこう語る。

「100円ビール、100円ハイボールは、集客効果がとても高く、飲食店を新規にオープンしたときのスタートダッシュにつながるのではないか、という手応えを感じています」

 同社では8月31日にこれらの実験を終了して、その総括を発表する予定とのことだが、どのような内容となるか大いに興味がかき立てられる。

(千葉 哲幸)

外部リンク

cat_11_issue_oa-shogyokaionline oa-shogyokaionline_0_da0829a6ad26_行かなきゃわからない海の魅力 da0829a6ad26 da0829a6ad26 行かなきゃわからない海の魅力 oa-shogyokaionline 0

行かなきゃわからない海の魅力

2018年8月4日 05:00 商業界オンライン

 夏のメインレジャーだった海水浴が下火になり始めたのはいつ頃からだろうか。日本生産性本部の『レジャー白書』によると国内の海水浴客数のピークは1985年の約3790万人から2015年では約760万人と5分の1にまで減少。レジャーの多様化やスキンガードへの意識の変化、「若者の海離れ」等が要因として指摘されている。
 海水浴客数のピークの1985年というと33年も昔の話だ。ちょうど私の青春真っただ中な時代とも重なる。その頃は夏になると海に出掛けたくて出掛けたくてウズウズしていたような気がする。また、「夏ソング」と呼ばれるようなヒット曲が海水浴へのよいプロモーションになっていた。TUBEの「シーズン・イン・ザ・サン」は1986年のヒットソングで、当時多くの歌手やミュージシャンたちは、夏の海を題材にした曲を提供していた。

東日本と西日本で違った「海の家の料金形態」

 今、高校時代の友人が辻堂に住んでいることもあって、彼を誘って久し振りに海水浴に出掛けてみた。友人宅から自転車で海沿いを走って、年間来客者最大、日本におけるサーフィン発祥の地とされる「鵠沼(クゲヌマ)海水浴場」を目指してひと走り。
「海の家」に陣を敷いていざ海水浴。この「海の家」も地方によって料金形態が違うようで私がよく行っていた皆生海水浴場(鳥取県米子市)では、場所(1畳半ほどのゴザが与えられる)当たりの料金で徴収されるのが、鵠沼では1人当たりで換算される。
 また、鵠沼ではテトラポッドで外波をブロックされた海水浴場とは違ってダイレクトに波が届く分、海の波を十分楽しめる(これがサーフスポットとしても人気が高い理由の一つだろう)。
 西の海水浴場と東の海水浴場風景の違いのもう一つは、ラッシュガード着用率。皆生海水浴場では着ていない人が居ないほどの着用率なのだが、鵠沼海水浴場では少数派。泳ぐ人たちの景色が日本の東西で違うのは面白い。友人の話によると茅ヶ崎から江ノ島に向かって続く海水浴場にも、それぞれ若者の多いところやファミリー客が多いところ、地元客で賑わう場所とそれぞれ特徴もあるそうだ。

水着市場はピーク時の4分の1に減少

 現在、水着の市場規模は約220億円と、こちらのピーク時は1991年で950億円からすると4分の1以下にまで減少して夏の斜陽産業化してしまっているのが現状。17年あたりからは都内ホテルで催されるナイトプールが話題となったりして、水着を着た新しい楽しみ方も出現しているものの、まだまだパワー不足な気もする。
 80年代の勢いのあった海水浴が帰ってくることはないかもしれないが、それでも海は気持ちよい。実際、それは行ってみないと体感できないものだ。若者に限らず、海離れは環境に対する意識の低下をも招きかねない。時に大きな災害も巻き起こす自然の怖さも実際に触れてみて、偉大さを共有することで初めて畏怖の念を抱くこともできるのだと思う。
 夏も後半戦、今年は自然の偉大さを体感できる海に出掛けてみてはいかがだろう。
(磯部 孝)

外部リンク

cat_11_issue_oa-shogyokaionline oa-shogyokaionline_0_cab769505c56_高収益性と堅実性が際立つ「ブロンコビリー」 cab769505c56 cab769505c56 高収益性と堅実性が際立つ「ブロンコビリー」 oa-shogyokaionline 0

高収益性と堅実性が際立つ「ブロンコビリー」

2018年8月4日 05:00 商業界オンライン

 ステーキ・ハンバーグチェーンの「ブロンコビリー」(本社:愛知県名古屋市)が堅調だ。

 2017年12月期では売上高197億円(前年同期比109.7%)、営業利益24億円(同88.8%)。増収減益となったものの12.4%の営業利益率は上場外食チェーンでは上位に位置し、7月に発表された2018年12月期第2四半期決算では売上高111億円(前年同期比118.0%)、営業利益14億円(同130.8%)となっている。

 同社の主要メニューはステーキとハンバーグだが、食材の自社調達・加工により、72.8%(18年12月期第2四半期)という高い売上総利益率を保つ。レストランチェーンではトップクラスのすかいらーくグループが69.9%(17年12月期連結)、サイゼリヤが63.3%(18年8月期第2四半期連結)であることからも同社の利益率の高さが目立っている。

 既存店も2017年6月から売上高が前年同月超えをしてきたが、これは主力メニューであるハンバーグのレシピ見直し、ステーキの加工工程の改良に加え、エントリーメニューとしてのハンバーグランチの平日キャンペーンの展開が奏功したためと思われる。平日ランチの導入は若干の客単価減を伴うが、客数増により既存店伸びを支えた。

 もともとハンバーグは食卓登場頻度が高いメニューとされ、外食のベーシックメニューでもある。ベーシックメニューを活用した施策がリピート来店による客数増に寄与したといえるだろう。ただし2018年6月の月度既存店伸びはディナー時間帯のダウンもあって、95.2%に留まり、ディナーメニューの伸びに課題を残している。

安定した財務とリピート重視の出店戦略

 同社の特徴は財務面にも現れる。307%という流動比率の高さである(2017年12月期)。

 流動比率(流動資産÷流動負債)とは商取引などで発生する短期的な支払いを要する負債を指す流動負債に対して、短期間で現金化、回収できる資産である流動資産の比率を指すもの。企業運営の安定性の指標とされ、100%が望ましく、200%で優良とされる(先述のすかいらーくでは60%、サイゼリヤが299%*いずれも2017年度決算)。

 ブロンコビリーの期中の出店は15店舗を計画しているが、駅前、繁華街ではなく、住宅街、幹線道路沿いなどのフリースタンディング出店が中心となっており、これは従来の出店パターンを踏襲したもの。あくまで近隣商圏からのリピート来店を想定した立地といえる。同社のメニュー構成、顧客ターゲットからするとショッピングセンター内のフードコート出店も有望と考えられるが、「店内での工程上、そぐわない」(竹市克弘社長)としている。

 高い利益率、安定した財務、再来店重視の手堅い出店戦略の3つがブロンコビリーの高い収益性を支えている。

(山本恭広)

外部リンク

cat_11_issue_oa-shogyokaionline oa-shogyokaionline_0_2e53bfec5715_トーナメントプロの当日の段取り 2e53bfec5715 2e53bfec5715 トーナメントプロの当日の段取り oa-shogyokaionline 0

トーナメントプロの当日の段取り

2018年8月4日 05:00 商業界オンライン

ゴルフ場到着時間とスコアには相関がある

 スタート前のストレッチはゴルファーにとって非常に大事だと思います。ゴルフを長く続ける、良いスコアを出すためには不可欠なものだと思うのです。
 しかし、このストレッチを軽んじている人がとっても多いことが気になります。普通に80台のスコアを出す人となかなか100を切れない人が私の周りにいますが、80台を出す人は必ず1時間半前にはゴルフ場に到着しています。スコアと到着時間はかなりの確率で相関があると思っています。
 この現象は自分の周りだけではないことを確かめるために、懇意しているゴルフ場にお願いして、ゴルファーがスタート何分前にゴルフ場に到着しているかを調べてみました。35分前到着のゴルファーが一番多かったのです。サンプルは少ないのですが、私の感覚と同じでした。
 これで十分にストレッチする時間がとれるのでしょうか? トーナメントプロは少なくとも2時間前にゴルフ場に到着し、ストレッチ等準備段取りをするそうです。
 アマチュアが35分前到着では十分なストレッチはできないはずです。そこで『35分前到着=100叩きの刑』という少々乱暴な仮説が思い浮かんでしまうのです。

好きなゴルフを楽しむため、1時間早起きして段取りをする

 プロが2時間前に到着してしっかり準備しているわけですから、本来であれば、アマチュアはプロ以上にストレッチをやらなくてはいけないところだと思います。プロの2時間の標準的な内訳は着替え10分、ストレッチ50分、ショット練習30分、パット練習30分といわれています。
 そこでアマチュアは1時間早起きして90分の余裕を持ち、チェックイン10分、着替え10分、ストレッチ40分、パット15分、ショット15分のゆったりできる状態になりたいものです。
 もし、到着時間が遅れた場合、ストレッチ、パット、ショットの優先順位でやります。ストレッチ時間を短くすることは避けましょう。体を動く状態にして、ゆったりした気持ちで、呼吸も整っている状態でスタートホールのティーグランドに立ちたいものです。1時間の早起きというデメリットと良いスコアというメリット、てんびんにかけるとどっちが重いでしょうか?

プロはお風呂場脱衣場でゆったりとストレッチする

 トーナメントプロはお風呂場脱衣場でストレッチを行います。トレーナー帯同のプロもいますが、まだ少数派です。脱衣場でストレッチを行う理由は、『鏡がある』『空調が効いている』『靴が脱げる』の3つです。一言で言えば、入念に本格的に体をほぐしたいからです。
 ストレッチを鏡の前ですることで、いつもと違うこと、左右のバランスが分かり、入念にストレッチすべき場所が分かります。空調が効いていると夏は涼しいのでゆったりとストレッチでき、冬は暖かいので薄着で入念にストレッチができます。また、靴を脱ぎ寝転がってストレッチができるため、いつも自宅でやっていることを本格的にできます。
 私も脱衣場で大きい筋肉を意識して首、肩甲骨、胸、腹、脇腹、股関節、腿、ふくらはぎ等、順番にストレッチしますが、忘れがちなのが小さな筋肉です。
 それは足指と手首です。足指のストレッチは50センチ足を開いて立ち、フォロー時のように右膝を左膝にくっつけます。すると右足の親指の裏側が伸びます。次に親指の爪側を床につけ、表側を伸ばします。これを左右両方やりましょう。この効用は腰の横回転をスムーズにし、体幹を使ったスイングを促します。
 手首のストレッチは腕を前に出し、指先を上に向け、手の甲を自分側に折って、反対の手でワイパーのように左右に動かします。その後、指先を下に手の平を自分側に向け、反対の手でワイパーのように左右に動かします。これを左右の手でやります。手首が柔らかくなり、ゆったりとしたスイングを促します。これらは靴を脱ぎ、鏡の前だからできるストレッチです。

脱衣所はポジティブな気持ちもつくってくれる

 脱衣所でストレッチをしていると時々、ゴルフ場のスタッフと顔を合わせます。軽くあいさつをすると『あっ、この人、知ってるわね!』みたいな目で見てくれるのです。トーナメントを開催するゴルフ場のスタッフはトーナメントプロが脱衣場でストレッチをすることを知っています。
 しかし、アマチュアは全くといっていいほど、脱衣場でストレッチをしません。この優越感はちょっと心をくすぐられます。また、外で仲間の前で入念なストレッチをしていると『プロじゃないのだから』『頑張ってるね』の声で冷やかされ、なかなか集中してストレッチできないのが実情です。しかし、脱衣場では一人のため、心置きなく集中してできるのです。
 ゴルフはこれら段取りが結果に大きい影響を与えるスポーツです。
(木村博)

外部リンク

cat_11_issue_oa-shogyokaionline oa-shogyokaionline_0_7e634f1d9ce1_“居酒屋の神様”に聞く「飲食業で幸せになる9の質問」 7e634f1d9ce1 7e634f1d9ce1 “居酒屋の神様”に聞く「飲食業で幸せになる9の質問」 oa-shogyokaionline 0

“居酒屋の神様”に聞く「飲食業で幸せになる9の質問」

2018年8月3日 05:00 商業界オンライン

 料飲稲門会主催経営セミナー、楽コーポレーション代表の宇野隆史氏の講演に続き、宇野氏を囲んで早稲田大学OBで飲食業の実務家5人とのパネルディスカションを行った。ここでは、それぞれの経営の日常から実利的な質問とアドバイスが展開された。

湯澤剛氏(株式会社湯佐和代表取締役)/パネラー 1987年法学部卒業。神奈川県の大船を中心に海鮮居酒屋を13店舗経営。近郊の三浦漁港から鮮魚を、地元生産者より農産品を直接仕入れて、地元密着型で経営をしている、大学卒業後、キリンビール株式会社に入社。父が突然亡くなったことがきっかけとなり、父が創業した会社を1999年1月より事業継承することになったが、父は40億円の借金をつくっており、それを16年かけて返済を終えた。この奮闘ストーリーは自著『ある日突然借金40億円を背負う――それでも人生は何とかなる』に詳しくまとめられている。

大藪由一郎氏(一滴グループ株式会社代表取締役)/パネラー 1992年政治経済学部卒業。建築関連の業界で働いていたが、1999年1月に義弟、実弟の3人で東京・西新宿に「創作うどん 一滴八銭屋」新宿本店を創業。「自分たちが行きたくなる店を作る。」をコンセプトに新事業や店舗展開を行う。後、2人の弟はそれぞれ独立。2015年4月より新卒採用、2018年4月に株式会社に組織変更、現在3店舗を擁する。

中村志郎氏(有限会社フュゼ代表取締役)/パネラー 1995年政治経済学部卒業。大手鉄鋼関連会社に勤務していたが、勤務先であった神戸で阪神淡路大震災を経験したことで、「人生は一度きり」ということに目覚め飲食店で起業。その後「それぞれの店長が自分の出したい立地に、営業したい業種で出店する」という方針によって6店舗を展開。今後は無理な展開を行わず、店長に年収や労働時間を自分で考えさせた上での経営をしていく方針。

志村一篤氏(アレテー株式会社代表取締役)/パネラー 2010年人間科学部卒業。高校卒業後に進学した大学を中退した後、渡米し飲食業に出会う。その後、ジャマイカ、日本で飲食店・ホテル勤務を経験。単独で自転車日本縦断を行う。2012年4月に飲食業で起業。さらに2016年9月に出店し、現在2店舗を展開。

渡邉真祐氏(株式会社テンプルボーイ代表取締役)/パネラー 2001年教育学部卒業。2001年オリジン東秀株式会社に入社、2004年キッチンカーの株式会社ワークストア・トウキョウドゥ入社。2010年にカフェで起業。2012年東京・神田に「東京オーブン」をオープン。頑張る生産者と東京の消費者の懸け橋になることでお客さま、従業員、生産者、その街にとって「無くてはならない」存在になる――ということをミッションに掲げて、現在3店舗を展開。

竹田クニ(株式会社ケイノーツ代表取締役)/コーディネーター 1988年商学部卒業。株式会社リクルート入社。人材系事業で営業マネージャー、静岡支社長、長野支社長、国内旅行カンパニー(じゃらん)営業部長、「ホットペーパーグルメリサーチセンター」立ち上げ、センター長、リクルートホールディングス中長期戦略コンピタンスマネジメント室を経験。2016年に外食産業のマーケティングコンサルティングを手掛けるケイノーツを設立。

Q1.居酒屋の役割とは?

竹田 パネラーの皆さんには事前に宇野さんへ質問したいことを用意していただきました。これらを拝見すると、質問の内容が共通している部分もありました。例えば「宇野さんの居酒屋はなぜ連日連夜、若者客でにぎわっているのか」「今後、居酒屋が果たすべき役割」など、店の運営の在り方について宇野さんに聞いてみたいということでした。それがそれぞれにとって今日的な経営課題といえることでしょう。
 まず、湯澤さんから、宇野さんへの質問の口火を切っていただければ幸いです。
湯澤 私は宇野さんに「居酒屋の役割」ということを語っていただきたい。国内の市場動向を見ると人口は減少していきます。海外進出を進める外食企業が多くなっています。そのような中で宇野社長は地域社会に根差した経営をしています。その点、どのようなことをお考えでしょうか。
宇野 例えば、こんなことをおっしゃる飲食店の経営者がいらっしゃいます。「うちの店に来ていただいたお客さまに、『明日からまた頑張ろう』と思っていただく経営をしています」と。しかしながら、私の場合は「あの店の親父は、いつも面白いことを言うので行ってみよう」と思っていただく方が良いのではないかと思って仕事をしています。
 そういう意味で私にはビジョンといったものはありません。居酒屋の経営で一番良いことは、お客さまが「ここの親父は面白い」と思って、ニヤッと笑ってお帰りになることだと思っています。
 私は今、74歳ですが、大きな会社に入った大学の同級生たちはこの歳になると仕事がないんですね。でも、私は飲食の仕事をいまだにできる。飲食の仕事は楽しくて素晴らしいことだ思っています。

Q2.新しい店のキーワードをつくるには?

竹田 大藪さんは「時代が変わっていく中で、飲食店のキーワードはどのように変わっていくか」という質問を上げています。これはどのような思いからでしょうか。
大藪 私は飲食店を20年間継続していますが、自分が30代のときにつくった店と、40代の店と自分の好みのイメージが変わってきました。その点、宇野さんはいつも自然体でつくってきているように感じます。そこで、次に新しい店をつくるとすれば、どのようなキーワードになりますか。
宇野 先ほどの講演で申し上げた通り、私の飲食店経営の最大の目的はうちで働いている子たちに独立をしてもらうことです。
 私の店づくりは何も変わっていないように見えますが、いつもその時代を意識してつくってきました。ただし、私が最初につくった店でうちの子たちに話していたことと、今うちの子に話している内容は全く変わっていません。私にとっては古い話をしていても、その話を聞いている子たちにとってはいつも新しい話です。
 今、うちの店にいる子たちに、卒業生たちの経営状態を形として見せています。1年目、2年目の数字の変化を見せて、その後に2号店を出店して、そして家を建てたとか。そういうことを目の当たりにすると、自分たちでよく考えて店づくりをしてくれます。
 彼らにそのようなことを実感してもらうためには、私自身が幸せでなければいけないと思っています。そんなことで、私が建てた家に彼らを呼んで、そこで酒を飲みながら自分たちの独立のことを話していると、彼らは自分で考えるようになります。

Q3.飲食店の適正規模とは?

竹田 確かに宇野さんのお店や卒業生のお店に行って感じることは、スタッフたちがとても楽しそうに働いている様子が共通していて、とても印象的です。このような店づくりをするときに、お店のサイズに最適なものというものはあるのでしょうか。このような質問を中村さんよりいただいています。中村さんより詳しくお話ししてください。
中村 宇野さんの本の中でも「駅から離れた場所に出店する方がいい」と書かれています。当社も予算の関係でそのような立地に出店しています。坪家賃で1万5000円以下、坪数はマックスで25坪前後。独立していく子たちに最初から30坪とか大きな箱で商売を勧めることは危険なことだと思います。このような数値的なバランスをどのようにお考えでしょうか。
宇野 私自身がうちの子たちに独立してオープンする店の大きさについて話をすることは、「店の主役は自分」ということです。その自分の目が行き届く、そして売り切ることができる店の大きさを考えるべきだと伝えています。まず、自分の目の前のカウンター席だったら、6席ぐらいまでだったら自分の目が行き届くでしょう。
 その先の2軒目、3軒目になったら、そのときに考えればよいことです。例えば、2軒目のときに1軒目より3坪増やそう、つまり6畳間を確保して土日に2回転ずつ宴会をとろうと考えるとか。
 こうして店を増やしていくためには自分の右腕をしっかりとつくっていかなければなりません。商売とは確かにお金も貯まっていきます。そこで人材がいないのに無理して店を出してしまったりする。そこで苦労する人が多いのです。ここに右腕左腕が育っていれば、そんな苦労をしなくていい。
 商売とは継続していくものです。そこで「あそこの店で仕事をしたら将来独立することができるんじゃないか」となって、うちで働くようになってから一生懸命、それを学ぼうとする。 
 そして、うちを卒業してから、よく繁盛している子の店は、うちで学んだことを忠実に表現している。例えば「炙りしめさば」という商品はうちでよく売れていますが、卒業した子たちはみんなそれを自分の店でやっていて、うちよりももっとおもしろい商品にしています。

Q4.お客さまに喜んでいただくためには?

竹田 店を運営するときに、従業員が自分で考えて行動することが重要だということですね。その点、志村さんは従業員が楽しく仕事をするためにどのようなことを意識していますか。
志村 私の店のある吉祥寺には宇野さんの「汁べゑ」があり、よく利用しています。この店ですごく衝撃を受けたことは「空飛ぶキュウリ」という商品です。このネーミングからどのようなものかと興味を抱いて注文したところ、タッパーの中に入ったキュウリの漬物を「ヨッ」と声を上げて飛ばしてくるのです。これは、店のスタッフの個性に由来するのでしょうが、このような発想とか感性をどのようにして伸ばしているのでしょうか。
宇野 キュウリを飛ばすというアイデアはよく考えましたね。こんな具合に、うちの子たちはお客さまに面白いと思ってもらうために一生懸命、考えているんです。
 卒業生に鉄板焼き屋さんを始めた子がいて、お客さんに「昨日、料理を練習したばかりです」とか、「今日はまだこれしかつくれません」って謝っているんですね。そこでお客さんの前で新しい鉄板料理を作ってみて、お客さんから「あれしてみて」「これしてみて」と言われながら料理が出来上がっていくとか。
 メニューにお酒がズラーッと並んでいて、端の一方が唐辛子5本の絵がついていて、もう一方の端が砂糖5個だったとする。すると真ん中はどうなっていると思いますか。ある卒業生の子の店では味の素の絵にしているんです。こういうことを考えついたことが面白いんです。
 その子が今度、ワインを売るというので、「どんなふうに売ったらいいでしょうか」と私のところに相談をしに来ました。その子は昔、ボクシングをしていたことを思い出して、「あの手に巻いているの何っていったっけ」となって、「じゃあ、バンテージワインで売ろう」となりました(会場爆笑)。
 皆さん笑ってくださいますが、それが大事なのであって。うちでは、コンサルタントを呼んでとか、そこで何とか会議を開いてということをしません。

Q5.「お客さまを喜ばせたい」と思わせるためには?

竹田 このような面白い環境で育って、それを身につけた卒業生たちが自分の店でもその雰囲気をつくっている様子が見えてくるようです。その点、渡邉さんも日々楽しい、面白い環境づくりについて考えていると思いますが、いかがでしょうか。
渡邉 ただ今の宇野さんの発言から何となくあるべき環境づくりの答えをいただいたような気がしています。私自身もこれまで「お客さんを喜ばせたい」という思いで働いてきました。今、うちの会社にアルバイトを含めた従業員が入ってきて、その動機がお客さんを喜ばせたいということが一番になっていない場合は、「あなたがお客さんからされてうれしいことをやって見せて」と伝えています。
 するとあるとき、「自分はそっとしておいてもらいたいです」と言われました。私は「これは違うな」と思いました。そこで「お客さまにいかに喜んでいただいて帰っていただくか」という部分に目を向かせるようにしています。
 どのように従業員と接すればよいのか、ご指摘ください。
宇野 これまで偉そうなことを言ってきましたが、本音を言えば皆、儲かりたいと思っているのです。
 そこで私は、うちの子たちにこう言います。「お客さんを面白がらせないで売れる方法があるんだったら、どんなものか言ってみろ」と。
 そして、最終的にこんなことになります。「お前、結婚したいんだろう」「はい」、「生まれてきた子供に学校にいかせたいだろう」「はい」、「だったら、お客さんに喜んでいただかないと」「はい……」。
 私がやってきたことは、最初店を出したときに、50円のトマトを150円で売るために、冷蔵庫に入れていただけですから、トマトをお客さんに出すときに、マヨネーズをキューピーと味の素の2種類を一緒に出して、「どっちにする?」と聞いてみたのです。私の場合、これが企業努力なんです。そんなことで面白がったお客さんとソースの場合の話をすると、「イカリソースがいい」「そういえばオリエンタルソースというのがあった」とか、話が弾みます。
 こんなことを「自分はそっとしておいてもらいたいです」という子に話して上げて、それでも頑なに同じことを言っているのであれば、残念なことですね。

Q6.従業員を信頼するためには?

竹田 このようなことは採用段階にさかのぼることかもしれません。湯澤さんは最近、とても重要な問題になっている採用についてどのように考えていますか。
湯澤 お客さまが面白いと思うことを従業員にやらせてみせようと考えるのですが、なかなか踏み切れません。彼らに任せてしまうと店の雰囲気がぐちゃぐちゃになってしまうのではないかと思ったりします。その点、宇野さんは「相手を信頼している」ということなのでしょうか。
宇野 私は、自分がいかにいい生活をしているかということを見せることが重要だと思っています。ですから、うちの子たちをどんどん私の家に招きます。「飲食店で繁盛すればこんな生活ができるんだよ」ということです。
 例えば、八ヶ岳の家に仕事が終わって真夜中にみんなやってきます。外で防寒着を着て、焚火をして、バケツに安いワインをボカボカ突っ込んで、それを飲みながら皆で話をします。焚火を囲んで皆で話をする空間には夢があります。「ここにいると他とは違うことができる」という感じで、やる気がみなぎってきます。
 今の時代、人材がいなくなったら店は閉めればいいと思っています。
 率直に述べると、うちの店から去年だけで10人が独立しました。これがありがたいことに皆、右腕を連れて行きます。だから20人がいなくました。それだけの人材がいなくなって店を回そうとすると無理があります。うちの店は皆、濃い店だと思っていますから、薄くなるのであれば店を閉めようとなり、去年から今年にかけて3軒閉めました。
 私は、これを悔しいことだと思います。うちの店にいる子たちに「これが今、現実に起こっていくことだ」と伝えで奮起させます。
「去年までうちの店には60人いたけど、今40人になった。これから皆で頑張って10年後に60人の店になれば皆にものすごい実力がついているんだ」と。
竹田 人材のマネジメントについて話していただきましたが、大藪さんよりご自分の体験からお感じになったことを質問していただけばと思います。
大藪 60人の会社で20人が退社して、残った40人のうち、また何人か辞めるかもしれないということですか。
宇野 去年20人退社した現象は、「あいつにできるんなら俺にもできるかもしれない」ということがドミノ倒しのように起こったのですね。これから濃い店を磨いていくために人を育てていきます。去年の人数の減り具合が大きかったので採用の告知をしましたが、うちの基本は、うちに一度お客さんで来た人が、将来独立をしたいのでうちで働きたいとやって来るパターンです。

Q7.自分の心の中で嫌になってしまったら?

竹田 経営者にとって従業員が育つということはうれしいことでありながら寂しいこともあるということですね。その点、中村さんから「モチベーションの維持」というテーマをいただいています。
中村 自分は時々、嫌になってしまうことがあります。従業員に対して「この前も言ったのに、そんな簡単なことができないのか」とか、こんなことが少なからずあります。自分はストレスを溜めやすく、こんな状態になってしまうのです。
 ただ、最近、店の運営は現場の人に任せているので、今度は「自分が店にいなくてもいいんだな」と思うようになっています。
 この嫌になってしまった気分をどのように解消すればよいでしょうか。
宇野 私も自分の中では嫌になっているのだと思います。ただ、自分の中にはプレイヤーとしての自分とディレクターとしての自分がいて、「胃が痛くなっちゃったよ」というプレイヤーがつぶやくと、ディレクターの方が「これからどうするつもりなんだよ」と応酬してくる。
 人のことで悩むということは店が増えれば増えるほど当たり前のことだと思います。もし、自分が嫌になっていることを自覚しているのであれば、従業員の前では「飲食店の仕事はこんなに楽しい」ということを態度で見せる必要があると思います。

Q8.店長と従業員の間にトラブルが発生したら?

竹田 この話題に関連して、渡邉さんから「従業員との距離感」ということで質問をいただいております。
渡邉 当社は現状3店舗ですが、2店舗までのときは、主に私と店長との間で対立があり、人間関係に悩むことがありました。しかしながら3店舗になると、店長と現場の従業員との対立で、店長が人間関係で悩んでいます。どうアドバイスすればよいでしょうか。
 私としては、店長は人を育てられる人であってほしい。そんな人を育てられる店長に、私の右腕となって活躍してほしいと思っています。
宇野 その右腕となる人も、自分が自主的に行動することが得だと感じますから、右腕となる人をどんどん育てていけばいいと思います。右腕となる人に対して自分が飲食店を始めた頃のことや、自分はなぜ飲食店を行っているのかということを、常に熱く語り掛けていることが重要です。
 店長と従業員の間にトラブルが起きてしまったら、店長には「ドラマの主人公になれ」と伝えています。それは自分が独立すれば必ず起きることだから。そのときに備えて、今のトラブルの解決方法を覚えるために一生懸命に練習すればよいのです。

Q9.従業員に独立志向を喚起させるためには?

志村 「楽」の社員は皆、独立志向だと思いますが、うちの社員は皆、独立したくないと言います。商売についての野心が弱いようです。このような子に対して「儲けることはいいことだ」という気持ちを喚起させるにはどうすればよいでしょうか。
宇野 私にとっての幸せのラインとは、結婚して、子供が生まれて、家族で生活するために家を建てて、子供を学校に入れて……ということです。うちの場合は、この幸せのラインというものがうちを卒業した子たちに伝わり、その後輩の子たちが先輩たちを見ていて自分たちに伝わり、ということが伝統的に出来上がっているのだと思います。
 志村さんのご経歴を拝見すると、日本全国を自転車で走り回り、そこで現地の人たちとたくさん交流したというバイタリティがおありで、そこから飲食に入ったということですから、この仕事で野心が持てない人がいたら日本全国を自転車で走る旅に出せばよいのです。
志村 そうですね。それが独立心の始まりかもしれませんね。そうしましょう。
竹田 皆さんありがとうございました。われわれはこのような機会を通じて、飲食業の楽しさを伝えて、外食産業を明るく可能性のあるものとして伝えていきたいと思います。
(千葉哲幸)

外部リンク