cat_3_issue_oa-runnet oa-runnet_0_272387c49422_年齢別世界記録を保持!「脚が痛くたって必ず走る」 272387c49422 272387c49422 年齢別世界記録を保持!「脚が痛くたって必ず走る」 oa-runnet 0

年齢別世界記録を保持!「脚が痛くたって必ず走る」

2017年12月5日 10:35 RUNNET

市民ランニングの普及、発展に貢献した人物、団体などを表彰する第30回ランナーズ賞の受賞者が決定しました。

1988年に第1回のランナーズ賞受賞者を称えて以来、今回までで98の個人、団体が受賞。2017年は、田中英文さん、千尋さんご夫妻、山西哲郎さん、松下耕太郎さん、保坂好久さん、月例マラソンが「ランナーズ賞」に輝きました。

今回、第30回ランナーズ賞の受賞者の中から「保坂好久さん」をご紹介します!

保坂好久さん(68歳)/静岡県

59歳「2時間34分23秒」、60歳「2時間36分30秒」、61歳「2時間38分12秒」の年齢別世界記録を保持し、今年3月の静岡マラソンでは「3年振り」のサブスリーとなる、2時間58分6秒をマーク。

昨年の全日本マラソンランキングの最高齢サブスリーランナーだ。地元の駅伝で優勝したことがきっかけでランニングを再開したのは36歳のとき。

「40代の時はロードレースの賞品や大会派遣で、海外レースに出場することができたのが嬉しくて楽しくて、もっと速くなってやろう!という気持ちが強くなったんだ」

「レースでついていくことができなかったランナーに勝つためには(そのランナーより)はるかに速いスピードで走る練習をするしかない」と30年以上続けているのが「下り坂」を全力で駆ける1㎞のインターバル走。

19時頃にスタートし5~7本走るのが日課となっている。「毎日継続していると、脚や腹が締め付けられるように痛くなることがあるけど、それで休んだらいつまでたっても進歩しない。脚に鞭を打って走っていればいつか必ず限界を超え、痛みは吹っ飛ぶんだ」

仕事は自らが経営する会社で「シーズニングソルト」を販売。「仕事もランニングも、両方あって精神が充実する」と語る。

現在の目標は、68歳以降のほとんどの年齢で世界記録を持つ、今年3月に亡くなったカナダのエド・ウィットロックさん(享年86歳)を超えること。

「先日、トロントに行き、彼の練習コースを見させてもらうと、平地しかない周回コースだった。それに比べて下田は坂だらけで海岸もあって、素晴らしい練習環境。絶対に負けてはならない、そう思ったよ」と話す保坂さん。

73歳で2時間54分48秒というエドさんの年齢別世界記録の更新が目標だ。

出典: YouTube

保坂好久さんのプロフィール

●ほさか・よしひさ

静岡県下田市出身。小松自動車に勤務した後、建設業、ファーストフード店経営、食品販売業を行う。マラソン自己最高は45歳の時に「びわ湖(1990年)」で出した2時間25分28秒。義理の息子もサブスリーランナーで、下り坂インターバルを一緒に行う練習仲間でもある。

外部リンク

cat_3_issue_oa-runnet oa-runnet_0_5e340f47e298_第37回 出雲くにびきマラソン大会 受付開始! 5e340f47e298 5e340f47e298 第37回 出雲くにびきマラソン大会 受付開始! oa-runnet 0

第37回 出雲くにびきマラソン大会 受付開始!

2017年12月5日 10:32 RUNNET

参加賞は島根ワイン。冬の出雲路をエリートランナーたちと走れるレース

■エントリー期間:2017年12月1日(金)0時 ~ 2018年1月10日(水)
■開催地:島根県(出雲市)
■開催日:2018年2月11日(祝・日)
■種目・定員:ハーフマラソン(公認コース)/10km(公認コース)/5km 他 ※定員なし
■募集形態:申し込み期間内受付

冬の出雲路を名門陸上部のエリートランナーと一緒に駆け抜けることのできるレースです。ハーフは出雲市の浜山公園をスタート・フィニッシュ会場とした完全往復コース。20km地点で2時間30分、などの途中関門が3ヵ所あります。

ラスト1km、ゴール手前での陸上競技場に向かう上り坂以外はほぼ起伏もなく、自己ベスト更新を狙いやすいコース設定。会場のサブトラックでアップができるほか、併設されているカミアリーナ内で天候の心配なく準備ができます。

参加賞は特産の島根ワインなど。ゲストランナーは埼玉県庁所属の川内優輝さん。パナソニック陸上競技部、中国電力陸上競技部、東海学院大学陸上競技部を招待予定。

この大会の詳細

外部リンク

cat_3_issue_oa-runnet oa-runnet_0_850a2a164328_第28回熊谷さくらマラソン 受付開始! 850a2a164328 850a2a164328 第28回熊谷さくらマラソン 受付開始! oa-runnet 0

第28回熊谷さくらマラソン 受付開始!

2017年12月5日 10:31 RUNNET

記録の狙いやすいフラットコース。祭囃子が士気を高めてくれる

■エントリー期間:2017年12月1日(金)9時 ~ 2018年1月12日(金)
■開催地:埼玉県(熊谷市)
■開催日:2018年3月18日 (日)
■種目・定員:ハーフマラソン:3,000人/10km:2,500人/5km:1,600人 他
■募集形態:先着順(定員に達し次第受付終了)

フラットで走りやすさが評判のコースと沿道の大声援が魅力の大会です。ハーフの制限時間は2時間30分。熊谷さくら運動公園をスタート・フィニッシュ会場とし、JR熊谷駅からJR籠原駅までの間のゾーンを主に走る、直線の多いコースです。

風向きを味方にすれば好タイムが出しやすいスピードコース。桜の名所「熊谷桜堤」の下を走るものの、2017年実績(3月19日開催)では開花時期ではなく、残念ながら花見ランとはなりませんでした。

その分、熊谷の祭り囃子など、地元の皆さんの賑やかな応援が力強く後押ししてくれます。ナンバーカードは事前送付のため、当日余裕をもって準備できます。完走証は即日発行。ゲストランナーは谷口真理さん。

この大会の詳細

外部リンク

cat_3_issue_oa-runnet oa-runnet_0_4d345a1642e3_第12回柴田さくらマラソン 受付開始! 4d345a1642e3 4d345a1642e3 第12回柴田さくらマラソン 受付開始! oa-runnet 0

第12回柴田さくらマラソン 受付開始!

2017年12月5日 10:30 RUNNET

コースは残雪の蔵王を望む桜の名所。地元中高生の元気な応援が力に!

■エントリー期間:2017年12月1日(金)0時 ~ 2018年2月21日(水)
■開催地:宮城県(柴田町)
■開催日:2018年4月21日 (土)
■種目・定員:ハーフマラソン:2,000人/5km:500人/3km・2km:各200人/親子150組
■募集形態:先着順(定員に達し次第受付終了)

「日本の桜の名所100選」にも選ばれている、柴田町の桜並木がコースになった大会。例年この時期に見ごろを迎える桜並木と、残雪の蔵王を望む里山をめぐるコースを駆け抜けます。ハーフの制限時間は2時間30分。

中高生ボランティアや力強い声援を送ってくれる高校生応援団など地元密着の応援が沿道に待つコースは、発着会場の柴田町・東船迫白石川左岸河川敷から適度なアップダウンのある町内を巡るもの。

ゴール前には、数100mの桜並木と地元の皆さんの大歓声が待ち受けます。未舗装路ゾーンあり。JR船岡駅から会場までのルート・白石川一目千本桜並木には屋台も立ち並び、お祭りムードも楽しめるはず。

この大会の詳細

外部リンク

cat_3_issue_oa-runnet oa-runnet_0_2ac4cb55b4cf_第3回川内の郷 かえるマラソン(2018年4月28日開催) 2ac4cb55b4cf 2ac4cb55b4cf 第3回川内の郷 かえるマラソン(2018年4月28日開催) oa-runnet 0

第3回川内の郷 かえるマラソン(2018年4月28日開催)

2017年11月30日 11:05 RUNNET

福島県・川内村で、小学生の発案から始まった「川内の郷かえるマラソン」。第3回大会が4月28日(土)に開催されます。

種目はハーフマラソン、10km、5km、3km、1.5kmの5つで44部門。ハーフ、10kmは特に年齢区分が細かく設定されているので、表彰のチャンス大! ファミリーの部やファンランの部もあるので、だれでも参加できます。

また種目別表彰のほかにも最遠方賞、最高齢賞、仮装賞があり、「かえる」の仮装を中心に仮装ランナーも多く参加する、にぎやかでフレンドリーな大会です。子どもからお年寄りまで、川内村全体をあげてのおもてなしが好評。

コースは高低差30m程度の比較的平坦なレイアウト。2018年2月に完成予定の木戸川沿いの遊歩道がコースに加わり、桜並木と小川のコントラストが楽しめます。

ご当地エイドでは、毎年好評の「手打ち蕎麦」や野菜工場前での「スムージー」を用意。ゴール前では地元の小学生が「応援ランナー」として併走してくれるので、最後まで力を出し切れるはずです!

ゲストランナーは第1回から参加している川内優輝さんと吉田香織さん。そして川内“かえる”ファミリーとして、川内優輝さんのご家族も大会を盛り上げてくれます! 自然いっぱいの川内村を走ってみませんか?

外部リンク

cat_3_issue_oa-runnet oa-runnet_0_31fcf0d04601_故障でモチベーションが上がりません 31fcf0d04601 31fcf0d04601 故障でモチベーションが上がりません oa-runnet 0

故障でモチベーションが上がりません

2017年11月30日 10:04 RUNNET

【Q】故障でモチベーションが上がりません

ランナー生活で初めて故障(足底筋膜炎)しました。足裏の痛みが悪化しないようにスピード練習を控えつつ、完走できたらという思いでウルトラマラソンにエントリー。夏場も練習を積んできたのですが、なんと台風で中止に…。今や腑抜け状態で、モチベーションが上がりません。以前、夢中で練習していた時のようなやる気が戻るのか、忘れられないあの達成感がまた味わえるのかと思うと不安で、自己嫌悪の日々です。(あき/40代女性・走歴7年・フルのベスト3時間38分)

【A】故障の経験は強さにも。長い目で、広い視野でランニングと向き合って

初めての故障、そして不安をかかえながらも復帰への足がかりにと思っていたレースの中止…頑張りの糸がぷつりと切れてしまった質問者さんに、多くの温かなメッセージや経験談が寄せられました! 

レースの応援が浮上のきっかけに

私も似た経験があります。立ち直りのきっかけは、参加予定だったマラソン大会に行って、友人の応援をしたことでした。友人だけでなく、多くの方が本当に楽しそうに走るのを見て、「もう一度走りたい」と思うようになりました。記録を伸ばせるかは分かりませんが、今はもう一度ゴールの瞬間を味わいたいという気持ちで練習を再開しています。自宅近くの大会に足を運んでみてはいかがでしょうか。

ピンチをチャンスに変えて

趣味でも、そうやって落ち込んだり、自己嫌悪に陥ったりするのは、真剣にやっていればこそだからです。真剣にやっているマラソンで「昔の古傷」を作るより、ケガを克服した成功体験が作れれば、一生モノの財産になるのではないでしょうか。私も同じように故障でつらかったとき、自分を信じ、来年、再来年、と長いスパンの目標を作ってみました。

故障が成長させてくれます

私の場合、故障するときは、調子がいいと過信してしまうときが多かったです。フォームもつい自己流になり、糸が切れた凧のようにペースを上げすぎたことが原因になっていました。故障で走れない経験は、ランニングに対して謙虚にもなれます(東日本大震災で多くの大会が中止になったときも)。故障を克服することで、走る楽しさとありがたみがわかり、ランナーとしてさらに成長するのだろうと思います。

『超回復』を信じて

私も故障すると、練習していても不安や怖さが隣り合わせになってしまったものです。それで良いことは正直ありません。人間の身体はよくできており、『超回復』といって故障する前よりも後のほうが強くなっています。今はとにかく完治させることを優先し、治ったら私は強くなっていると暗示をかけて。ゆっくり、じっくり負荷の弱い練習から再開し、走れることが楽しかったころを、走れる幸せを思い出しましょう。

万事塞翁が馬

私も肉離れしたときには不安や走れない空しさを感じました。でも物事はすべて考えようです。故障でケアの大切さに気付くことができたのだから、これを機に弱い部分を鍛えたりケガしない身体づくりを学んだり、新たに取り組むこともあるんじゃないでしょうか。一度リセットし、大きな目標につながる小さい目標達成からスタートしましょう!

練習会や仲間がモチべーションを上げてくれる

私の場合、骨折からの復活を機に、ランニングクラブの練習会に参加しました。集団で走ることに刺激を受け、仲間も増えてモチベーションが向上しました。さらには故障前よりもタイムがよくなりましたよ。

コンディショニングの比重を上げてみる

故障の原因は、ほとんどの場合、身体のどこかに負担が集中することが原因。この機会に、コンディショニングのジムでSOAP(身体の体組成や柔軟性、クセなどのチェック)とトレーニングメニュー作成をしてもらっては? 走る時間をコンディショニングに回すことで、走りの質も向上し、気持ちも上がってくるかと思います。

外部リンク

cat_3_issue_oa-runnet oa-runnet_0_9bfffdb175a3_ 今週のTeamR2/つくばマラソン 9bfffdb175a3 9bfffdb175a3 今週のTeamR2/つくばマラソン oa-runnet 0

今週のTeamR2/つくばマラソン

2017年11月30日 09:54 RUNNET

ランニング親善大使として活動している女性ランニングチームTeam R2(チームアールツー)のメンバーが、「神戸マラソン」に参加しました!

■今週のレポート/Team R2 藤井 早紀さん

第37回つくばマラソン(フルマラソンの部)に出場してきました。

全国屈指の人気大会。都内近郊から日帰りで参加できること、フラットなコースで記録を狙いやすいというのが人気の理由だと思います。

また、遠くに望む壮大な筑波山、銀杏並木の紅葉は美しく、豊かな景色の中を気持ちよく走ることができるコースも魅力です。

私は、10月15日に四万十川ウルトラマラソン(100km)を完走したばかりでしたが、つくばに向けてすぐに気持ちを切り替えました。

まずは疲労を抜くことを優先。計画的に練習メニューをこなし、コンディションを調整していきました。

そして迎えた当日。

目標は「サブ3.75」。序盤からややオーバーペースになったのが気になりましたが、沿道からの声援と、一緒に走っている仲間たちの存在が大きな心の支えとなり、ペースを落とすことなく走り切ることができました。

とても苦しいレースでしたが、『ウルトラを走り切ることができたのだから長い距離には強くなったはず』と、30km以降も強い気持ちで走りました。

結果は3時間37分。自己ベストを17分更新することができました。次の目標はサブ3.5! 春の大会で達成できるよう頑張ります。

外部リンク

cat_3_issue_oa-runnet oa-runnet_0_bcca53e7f12a_記録証に同封された一枚の紙に導かれ「へき地医療」へ bcca53e7f12a bcca53e7f12a 記録証に同封された一枚の紙に導かれ「へき地医療」へ oa-runnet 0

記録証に同封された一枚の紙に導かれ「へき地医療」へ

2017年11月29日 11:32 RUNNET

市民ランニングの普及、発展に貢献した人物、団体などを表彰する第30回ランナーズ賞の受賞者が決定しました。

1988年に第1回のランナーズ賞受賞者を称えて以来、今回までで98の個人、団体が受賞。2017年は、田中英文さん、千尋さんご夫妻、山西哲郎さん、松下耕太郎さん、保坂好久さん、月例マラソンが「ランナーズ賞」に輝きました。

今回、第30回ランナーズ賞の受賞者の中から「松下耕太郎さん」をご紹介します!

松下耕太郎さん(57歳)/島根県

2017年で12回目を数えた「隠岐の島ウルトラマラソン」に第2回大会から連続出場している松下さんが「へき地医療」に身を投じるきっかけとなったのは、記録証に同封されていた1枚の紙だった。

『医師情報の提供についてのお願い』と書かれているのを見て、深刻な医師不足を認識。「レース出場を通して隠岐は特別な場所になっていたので、『タイミングが合えば力になりたい』と返信しました」

2010年、50歳を迎える節目の年に前任者が隠岐を去ることを知り、赴任を決意。
「人生は情熱を燃やして取り組めるものがあるかどうか。最先端医療よりも制約のある環境で最善を尽くす医療に興味がありました。へき地医療に任期はなく、隠岐に骨を埋める覚悟でした」

町村合併により隠岐の島町が誕生した2004年と比べると、町の人口はおよそ4000人減り、65歳以上の高齢者の割合が39%に達したいま、医療活動はもちろん、自身が走ることを通じて運動習慣を啓蒙中。

今では全隠岐駅伝競走大会において、布施地区でチームを結成するまでになった。

「隠岐に来てからは、院内よりもランニング中の"畑でのコミュニケーション"が多くなりました。『身体を動かしながら痛みと共存しよう』というランナーならではの前向きなメッセージを発信することができます」

今回の受賞は、広島で暮らす奥さんをはじめ、それぞれ自立して暮らす3人の息子さんと繋がる「家族LINE」で報告。

「コツコツ継続したら良いことがありますね、という家内の返信が私の心境を代弁するようで胸に響きました。今後もできる限り長く、隠岐の島で情熱を燃やしたいと思っています」

松下耕太郎さんのプロフィール

●まつした・こうたろう

香川県東かがわ市出身。香川医科大学(現・香川大学医学部)を卒業後、外科医としての経験を積み、35歳から広島市内の病院勤務を経て、50歳で隠岐の島に赴任。走歴23年、ランナーズダイアリー愛用歴も23年。

外部リンク

cat_3_issue_oa-runnet oa-runnet_0_8d048f56a9b1_レース前の風邪予防に効果的?! 「あいうえソング」とは 8d048f56a9b1 8d048f56a9b1 レース前の風邪予防に効果的?! 「あいうえソング」とは oa-runnet 0

レース前の風邪予防に効果的?! 「あいうえソング」とは

2017年11月29日 11:07 RUNNET

「大事なレース前は、絶対に風邪をひきたくはありません。私は『あいうえソング』という予防法を実践しています」と話すのは、2016年度1歳刻みランキング61歳の部1位(2時間57分2秒)の小野木淳さん。

千葉県市原市で「小野木医院」(外科、内科、食養内科など)を営んでいる現役のドクターです。

「『大きなのっぽの古時計』や高校の校歌など、スローテンポな曲を歌いながら、時折舌をべーっと出します。

これは『あいうべ体操』(大きな口を開けながら、あ、い、う、と声を出し、最後にべーッと舌を出す)という風邪予防法を、退屈しないように私がアレンジしたものです。

風邪の9割はのどから来ると言われていますが、この『あいうえソング』を行うことで、鼻から入る空気が温められ、扁桃腺を痛めにくくなります」

舌をべーっと出すことで、舌の筋肉が鍛えられます。すると口腔内の舌の位置が上がって、天井にくっつくようになります。舌はとても血液が豊富な臓器なので、それが口腔の天井に張り付くと鼻腔の温度も上がるのです。

小野木さんは、40歳の頃に64日間で約4700㎞もの距離を走る「アメリカ大陸横断レース」を完走するなど、超長距離レースで活躍。55歳でフルマラソンの記録に再度挑戦し、61歳の今でもサブスリーをキープしています。

(ランナーズ編集部 栗原)

外部リンク

cat_3_issue_oa-runnet oa-runnet_0_60ebee032fc2_第33回 焼津みなとマラソン 受付開始! 60ebee032fc2 60ebee032fc2 第33回 焼津みなとマラソン 受付開始! oa-runnet 0

第33回 焼津みなとマラソン 受付開始!

2017年11月29日 11:06 RUNNET

飛び賞はカツオ! 漁港のムードと海の幸をたっぷり楽しめる大会

■エントリー期間:2017年12月1日(金)0時 ~ 2018年2月9日(金)
■開催地:静岡県(焼津市)
■開催日:2018年4月8日 (日)
■種目・定員:ハーフマラソン(公認コース)/10km/5km 他 ※定員なし 昨年大会参加者 10,064人
■募集形態:申し込み期間内受付

飛び賞で10人に3人が当たる賞品は、カツオ! 遠洋・沖合漁業の基地として全国有数の水揚げ量を誇る「焼津漁港新港」をスタート・フィニッシュ会場とした、春の豊かな自然を堪能できるハーフマラソンです。

焼津市街地、のどかなれんげ畑、開放感ある海岸周辺、桜並木、と景色の変化が楽しい公認コースは、全体的にフラットで自己ベストも狙いやすいもの。ゴール前270mの直線では、沿道に詰め掛けた市民の大歓声が待っています! 

ハーフの制限時間は2時間10分。農大生の大根踊りや市民に親しまれている郷土食「黒はんぺん」の試食などで、お祭りムードとともに選手を歓迎してくれるはず。

ナンバーカードと計測チップは事前送付なので当日余裕をもって準備できます。ネットタイム計測あり。

この大会の詳細

外部リンク