目隠しでグレードアップ! 無印PP収納ケースのリメイク術

12.22 20:00 RoomClip mag

無印良品人気のPP収納ケース!とても便利ですが、半透明なので中身が見えてゴチャゴチャした印象になってしまいます。そのまま使用した方が使い勝手がよい場所もありますが、目隠しをしたい場所だってありますよね。今回はPP収納ケースを目隠しでグレードアップする方法をご紹介します。

シンプルにホワイト化しよう

「白」で統一された空間というのは清潔感があります。中身が見えないので、スッキリとした印象になりますね。何が入っているのか分かるようにラベリングをすると、家族みんなにもわかりやすくてGOOD!

■プラダンを使った簡単アイデア

撮影:mekichinさん


収納ケースの前面のサイズに合わせて、プラダンをカットします。それを内側から差し込むだけの簡単アイデア。固定するときは、裏側から白のマスキングテープでとめましょう。中身が見えないだけでもこんなに生活感がなくなりますよ。

■イラスト付きのラベルは子どもにも◎

撮影:yanaさん


画用紙を裏側から貼り付けて目隠ししています。プラダンよりコストを抑えたい方におすすめです。整理収納アドバイザーEmiさんの「子どもの身じたくシール」。これなら子どもも一人で身じたくしてくれそうですね。

■透けないタイプもあるんです!

撮影:Asaminさん


無印良品のPP収納ケースには、実はホワイトグレーの透けないタイプもあるんです。こちらを使えば目隠しがいりませんよね。しかしこちらのタイプ、店舗限定発売でサイズバリエーションも少ないので、購入される場合は確認が必要です。

内側から目隠しする

引き出しの内側から目隠しをすると、ダイレクトに柄が出ないので、やわらかい雰囲気になります。同じ柄で統一すればスッキリと、いろいろな柄の組合せなら個性的になります。差し込んでいるだけなので、柄に飽きたときには簡単に変化もつけられます。

■北欧テイストでまとめる

撮影:yukinoさん


人気のアルテック。シエナのペーパーナプキンで目隠し。モノトーンならデザイン性もありつつ、飽きもこないので長く使えます。無印のシェルフやラタンボックスなどと組み合わせれば、ぴったりと収まって気持ちもいいですね。

■マリメッコなら華やかさがUP

撮影:king-29さん


こちらもペーパーナプキンを使ったアイデア。まるでパッチワークのような華やかさ♪ バランスを見ながら並べたり、思い切った組合せにも挑戦できますね。

■意外なアイテム「折り紙」が大活躍

撮影:copoohさん


100均の折り紙。今は北欧風やブルックリンテイストなど、幅広いテイストのものが出ています。かわいくてつい買ってしまったけれど、使い道に困っている方も多いのでは?そんなときにはぜひ、収納ケースの目隠しに使って活用しましょう。

インパクト大のアイデア

インパクトのある柄や色味を使って、自分だけの収納ケースを作ってみましょう。お気に入りのものができたら、立派な家具として、みんなの目にとまる場所で使うこともできますよ! ちょっとした手間で、収納ケースを活用できる空間が広がります。

■まるで本物のワイン木箱!

撮影:a-koさん


ワイン木箱柄の壁紙を引き出しの外側から、両面テープで貼り付けているそうです。まるで本物の木箱の引き出しのようなできあがり! こんなおしゃれな衣装ケースなら、クローゼットの中に置いておくのがもったいないですね。

■部屋のイメージと合わせて選びましょう

撮影:yt2さん


セリアで購入したタイル柄のカッティングシート。外側からカッティングシートを貼って、表面をダイレクトに見せると、カラーやデザインが前面に出るので、見える場所に使うときに向いています。キッチン収納の扉ともイメージがぴったりですね。

■ブラックがアクセントのブルックリン風

撮影:reiraさん


ホワイトとブラックのマスキングテープで目隠しをしてから、転写シートを貼り付けるアイデア。特別なものを用意しなくても、手持ちのアイテムだけでできる男前リメイク術。ぜひ取り入れてみたいですね。

■まるでアート作品のよう!

撮影:HALさん


外枠はレンガ柄のリメイクシート。引き出しの前面は、黒板シートを貼り付けています。見える場所に配置する場合には、全体にリメイクシートを貼れば、どこから見られても大丈夫ですね。前面の黒板シートはチョークで好きな文字やイラストを描いて楽しめます♡
簡単にできるアイデアがたくさんありましたね。すでにPP収納ケースを使っている方も多いはず。そのままで使っているみなさん!ぜひ目隠しして使ってみませんか?それだけでお部屋もスッキリした印象になりますよ。

RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「PP収納ケース 目隠し」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「PP収納ケース 目隠し」の写真をもっと見る

執筆:maotaku

外部リンク

「白×素材で、ほっと落ち着くカフェ空間」憧れのキッチン

12.22 20:00 RoomClip mag

RoomClipユーザーの素敵なキッチンを紹介する「憧れのキッチン」連載。
白を基調として、暮らしを明るく柔らかくコーディネートされているacoさん。今回はそんなacoさんの、ほっと落ち着くカフェ風キッチンをご紹介します。

acoさん
「2011年に家を建てました。夫、私、長男、長女、愛犬で暮らしています。大好きなものに囲まれた生活を送りたいと思い、たくさんのお気に入りを飾りました。これからも家族がここちよく暮らせるような空間作りをしていきます。」

素材のアクセントで楽しむ、白く優しい空間

acoさんのキッチンは、温もりある木のテクスチャーがアクセントになった、白く優しい空間です。日常使いのアイテムや雑貨たちがカフェ風に並んでいますが、スッキリと落ち着いていて雑然とした印象がまるでありません。まずは、キッチンをコーディネートする際に大切にされていることを教えてください。

acoさん
「我が家は見せるキッチン収納なので統一感が出るように色や材質を選んでいるんです。基本色となる白に木の茶色、ガラス、ステンレスをプラスして置くようにしています。カウンターのガラスのケースには、焼き菓子やお気に入りのマグカップをディスプレイして楽しんでいます。」

■外光の入る、ナチュラルで心地よいLDK

acoさん宅のLDKは、ウッドデッキに繋がっていて外光をたっぷりと取り込める造りです。白を基調とした空間に、明るい光が入り、よりナチュラルで心地よい雰囲気が漂います。それでは早速、まるでオープンカフェのような間取りに映える、acoさんが作るキッチンの魅力をキーワードから紐解いていきましょう。

■キーワード1 飾り棚に並ぶのは、お気に入りのデイリーユース

acoさん
「お気に入りの珈琲道具やティーポットなど、普段使いの道具は、飾り棚に並べてディスプレイ収納しているんです。この棚は、我が家のキッチンの顔にもなっている部分。配置のバランスにもこだわっています。」

■キーワード2 注文したくなるリアルなカフェ感

acoさん
「のんびりと時間を過ごせるようにカフェのような空間作りをしています。お友達を招くときには、カウンターのガラスのケース棚に自分で焼いた焼き菓子を並べることも♪リアルなおうちカフェを演出して楽しんでいます。」

■キーワード3 空間に溶け込む白い家電たち

acoさん
「キッチン家電も見せる収納にしているので、デザイン性の高いものを選びました。すべて白い家電にしたことで、棚に飾っている小物たちとの相性も良く、キッチン全体の統一感もアップしました。ちなみに、白い飾り棚、白い家電ときているので、下の食器棚ももちろん白です。」

なるほど、壁や棚といった大きな部分だけでなく、雑貨や食器、家電に至るまで、白と素材の組み合わせで統一されているから、スッキリとした印象にまとまっているんですね。居心地よさを生み出す、acoさん流のリアルなカフェ演出のおもてなしも素敵です。
ここからはさらに、"大好きに囲まれたキッチンの作り方”について詳しく伺っていきます。好きなブランドのアイテムでまとめたいけど、何から集めればいいのかわからない……そんなお悩みをお持ちの方もぜひ、参考にしてみてください。

大好きに囲まれたキッチンを作る3つのコツ

■その1 お気に入りの道具が並ぶパントリー

acoさん
「お気に入りの重箱やstaubのお鍋は、パントリーに並べて収納しています。お気に入りが並んでいるから、開けるたびにワクワク♪お菓子作りに必要な小麦粉や砂糖は、白い琺瑯容器に入れたり、細々した道具類はカゴに入れてひとまとめにすれば、スッキリと収納できます。パントリーの中もいつ見られてもOKなように、キッチン同様、色や素材で統一コーディネートしているんです。」

■その2 大好きな北欧食器は、ベーシックからじわじわ収集

acoさん
「食器もキッチンインテリアの一部と考え、大好きな北欧食器を集めるようになりました。イッタラのティーマ白を基本に、黒の柄物、青系のお皿、紫のお皿とじわじわと色を加えそろえています。ブランドやテイストが一貫しているからか、どのお皿を組み合わせても相性が良いんです。また、大好きな食器を使うようになってからは、お料理をすることはもちろん、苦手だった後片付けも不思議と楽しくなりました。」

■その3 冷蔵庫横も大好きで占有

acoさん
「冷蔵庫って、あいているところについつい配布物を貼り付けたくなるんです。でも、それをやるとせっかく作り上げたイメージが台無しに……。だから、フック付きのマグネットをつけて、なべ敷きやエプロンなどキッチンで使う、大好きな道具を吊り下げてみました。ごちゃごちゃしていた冷蔵庫の側面を、大好きで占有したので、配布物も貼らなくなり一石二鳥?です♪」

最後にキッチンをもっと素敵にするためのアドバイスをいただきました

acoさん
「使う色を限定したり、素材をそろえると全体の統一感がでやすくなると思います。例えば、家電のような大きくて目立つものを白にすると圧迫感が減るなんてメリットもあります。差し色が欲しいときは、小物で取り入れると失敗も少ないですよ。スペースを活かして飾ることも大切なので、『飾り過ぎた!』と思ったら引き算をすることも必要だと思います。楽しみながら理想のキッチンを作り上げてくださいね。」

まとめ: 大好きが集まる心地よいキッチンは、統一感が決め手

白、そして木・ガラス・ステンレス、acoさんはキッチン全体をこの要素で統一するだけでなく、大好きなブランドアイテムにもそのルールを反映させていました。そうすることで、思いっきり大好きなものを集めても、空間にごちゃつきが生じません。パントリーや食器棚、普段見えない部分にも、統一することへのこだわりがきちんと行き届いているのがacoさん流。

見せる収納を楽しみながら、スッキリと心地よいキッチンを作りたい……という方は、acoさんのように『どう統一するか』という方向性から決めてみてはいかがでしょうか?

acoさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

acoさんのインテリアを見てみる

執筆:RoomClip mag 編集部

外部リンク

主婦の悩み……ごちゃつく冷蔵庫の整理術★

12.22 20:00 RoomClip mag

とりあえず空いているところに入れていると、あっという間にごちゃつく冷蔵庫の中。無駄買いの原因になったり、冷蔵庫を開けたまま長い間探していると電気代もかさんでしまいます。使いやすく整理整頓して、冷蔵庫のストレスをなくしませんか?今回は冷蔵庫の整理収納方法をご紹介します。

【基本】冷蔵庫整理の3原則

使いやすい冷蔵庫にするためには、整理するときのコツが3つあります。この3つを実践してルール化してしまえば、美しい冷蔵庫がずっと続きます♡在庫管理もしやすくなり、家事の効率もアップしますよ。

■どこに何を入れるか、場所を決める

撮影:kayoさん


どこに何を入れるか場所を決めておくと、必要な物をすぐに取り出すことができます。季節やイベント時には、冷蔵庫に入れる物も変わってくるので、その場合にも対応できるようスペースにゆとりを持たせておくと良いですよ。

■ケースやかごを使う

撮影:hina-hinaさん


ケースやかごに食材を分類して入れると、とても使いやすくなります。必要な物を取り出すときも、ケースごとサッと取り出すことができて、奥にある物も見やすくなります。何かこぼれてしまっても、汚れたケースだけ取り出して洗えば良いですね。

■フリースペースを作る

撮影:kayoさん


フリースペースとは、何を入れるか決めていない、何を入れても良い場所のことです。いただき物や、鍋ごと入れたい物があるときにスペースがないと慌てますよね。せっかく整理しても、フリースペースがない場合は、想定しない物を無理やり入れることでルールが崩れ、もとのごちゃごちゃ冷蔵庫に戻ってしまいます。

冷凍庫の整理例

すぐに使わない食材を保存したり、冷凍食品などであふれやすい冷凍庫。せっかく冷凍保存しても、ごちゃごちゃしていると行方不明になり、見つけたときにはミイラに……なんてことはありませんか。無駄なく食材を使い切るため、冷凍庫も整理しましょう♡

■冷凍庫にもフリースペースを

撮影:Nuさん


ぴったりサイズのケースでカテゴリーをざっくり分けて、収納も取り出しも簡単な整理方法ですね!冷凍庫にもフリースペースがあると、とても便利です。在庫管理もしやすいので、無駄買いや買い忘れも防げそう。ラべリングにもこだわっておられて、食材の整理が楽しくなりそうですね!

■タッパーで小分けしてラベルを

撮影:yo-koさん


浅いタッパーに食材を保存し、立てて収納することで見やすくて取り出しやすい冷凍庫になりました。上の段には、子どもたちの好きなアイスクリームを、箱から出してケースに入れて整理されています。大人も子どもも使いやすい冷凍庫ですね!

■蓋付きケースで整理

撮影:itsucaさん


こちらのケースは蓋付きなので、冷凍庫を開けたときに食品まわりの冷気が逃げにくいです。ケースの蓋にラベルシールを貼り、カテゴリー分けもされているので整理もしやすいですね!透明のケースなので中身も見やすくて、目的の物が取り出しやすそうです。

野菜室の整理例

野菜にはいろいろな形があるし、早く使わないといけない物や日持ちする物、ちょっとだけ残った野菜などで、野菜室もごちゃごちゃになりやすいですよね。野菜それぞれで保存方法が違うので、その野菜に合った方法で整理しましょう♡

■定番野菜は特等席を用意

撮影:kayoさん


野菜室もケースなどで仕切りを作り、だいたいの場所を決めます。よく常備している野菜は特等席を用意すると、在庫の管理がしやすいですよ。こうすると野菜室の中がよく見渡せて、料理も作りやすそうですね。

■紙袋で仕切りを

撮影:Nuさん


こちらの野菜室は、紙袋で仕切られています。紙袋だとお家にすぐある物なので、今日からでも真似できそうですね!汚れたら気軽に取り替えられるのも良い点です。上の段にはニンニクやショウガなどの野菜がラべリングしたタッパーに保存されています。

■ファイルケースに保存

撮影:20rose_mamiさん


ネギやアスパラの保存に、こんな方法があったんですね!これなら、冷蔵庫の中で立ちにくい野菜も立てて保存することができます。そのほかの野菜も、それぞれの形や保存方法に合わせてきれいに整理収納されていますね。

その他の整理術

これまで紹介してきた以外に、面白い方法がありましたのでご紹介します。こちらも、参考にしてみてくださいね♡

■つり下げ収納

撮影:mariaranさん


チューブはこのようにハンガークリップに挟んでつり下げると、場所も取らなくて良いですね!使うときも取りやすいし、仕舞うときも引っ掛けるだけなので簡単です。また、つり下げることによって中身が出口に集まってくるので、使うときのストレスもないですね。

■アイアンかごを玉子ケースに

撮影:shu_shuさん


かごの中に玉子が積み重ねられて、まるで農場のようです。このまま冷蔵庫に入れると、かごごと取り出せて便利ですね。ただ、玉子のまわりにはサルモネラ菌がついているので、冷蔵庫内の他の物にくっ付かないように注意しましょう。

■食材管理表で冷蔵庫の中身を見える化

撮影:majyokoさん


こちらの方は、手作りの食材管理表で冷蔵庫を開けなくても、今の在庫状況が分かるようにされています。きちんと冷蔵庫の中を整理し、管理できるように工夫されているので、食材の無駄が省けますね。
今回ご紹介した整理に使うケースなどは、ほぼ100均で手に入ります。普段は冷蔵庫で使わない物でも、意外と整理・収納の役に立つ物がありますよ。あなたのお家の中にもあるかもしれません。そういった物を有効活用して、冷蔵庫をすっきり整理してみてくださいね★

RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「冷蔵庫 整理収納」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「冷蔵庫 整理収納」の写真をもっと見る

執筆:ayumi

外部リンク

とっておきの"自分色"を見つけよう♪塗るだけカゴアレンジ

12.20 20:00 RoomClip mag

ちょっとした工夫で何かを素敵に変えてしまう「○○しただけ」インテリア連載。
海辺の暮らしを思わせる、数々のDIYナチュラルインテリアを生み出されているruntenさん。今回はそんなruntenさんに、塗るだけで好みのテイストに染められるカゴアレンジのアイデアをお伺いしました。

今回教えてくれたユーザーさん♪

runtenさん
「おうちが賃貸でも古くても狭くても、自分のお気に入りの空間作りを大切にしながら、大好きな「海」をテーマに原状回復できるDIYを試行錯誤しながら気ままに楽しく実現中。DIYクリエイターとしても活躍中。」

今回の「しただけ」アイデア

■塗るだけアレンジで、自分色に染める

runtenさん
「そのままでも十分可愛いセリアのカゴ……。色を変えたらもっと自分好みになるかなあ~と思ったのがきっかけです。よって、好きな色を塗ってリメイクすることにしました♪」

runtenさん
「本当にシンプルに、ハケを使ってペンキを塗っただけです。ただ、色味にはこだわり、理想的な色になるようにいくつかのペンキを混ぜ合わせています。」

今回の応用アイデアを教えてください

runtenさん
「前はスパイスを入れるカゴとしてキッチンで使ってたのですが、今は浴室の方で入浴剤ケースとして使っています。セリアのカゴ自体が程よいサイズ感なので、普段使いの小物ケースとしてはもちろんですが、グリーンを飾ったりしても可愛いですよ。」

『自分色』をみつけて、インテリアをもっと自分好みに楽しもう

好みの色を塗るだけで、インテリアのテイストにマッチするだけでなく、そのもの自体への愛着も増します。runtenさんのように、混色しながら『自分色』を見つけるのも楽しそう。暮らしの中に、好みの色があるだけで気分も上がります。
今回はカゴをつかったアレンジのご紹介でしたが、『塗るだけ』アレンジはあらゆるものに取り入れることが可能です。是非、お気に入りの色でお気に入りのアイテムを染め上げてみてください。

runtenさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

runtenさんのインテリアを見てみる

執筆:RoomClip mag 編集部

外部リンク

無印良品のスタッキングシェルフがある10人の家

12.20 20:00 RoomClip mag

組み立てや移動もカンタンで、必要に応じて増やしたり減らしたりと、まさに変幻自在!無印良品の人気商品「スタッキングシェルフ」を実際に使われている、10人のユーザーさんたちのお部屋をご紹介します。

2段&3段の実例チェック!

まずは、2段&3段バージョンをご覧ください。ちょっとしたスペースにも配置しやすいサイズで、家中どこにでも気軽に置けますね。オプションのスタッキングチェストと一緒に使われている方もとても多いです!

■「見せる」と「隠す」を使い分け

撮影:Aiさん


シンプル&ナチュラルにまとめられた、とても居心地の良さそうな空間ですね。スタッキングチェストをバランス良く配置して、見せたい雑貨はオープンに。細々とした日常のモノは引き出しへ。そして、シェルフ上の壁には、無印良品の「壁に付けられる家具」が。こちらも同じ素材なので、シェルフとのつながりもばっちりです♪

■モノが集まるリビングに最適!

撮影:yoneさん


家族それぞれのモノが集まって散らかりやすい、リビングに最適なシェルフシリーズ。オプションパーツの種類も多く、どのアイテムもぴったりシンデレラフィットが簡単に実現できます。棚1段にぴったり合う、「重なるラタン長方形バスケット」は、単独でも使えるのでオススメです!

■移動やレイアウト変更が気軽にできる

撮影:kiki88-miyuさん


こちらは、2段×横5列バージョンですね。長さのある家具類は、模様替えや引越しのことを考えると頭がイタイですが、このシェルフはバラせるので心配無用!そして、こちらのユーザーさんも、見せる所と収納システムを上手く使い分けています。

■お部屋の間仕切りとしても大活躍

撮影:kazu_kiさん


ベッドとテーブルの間に、間仕切りとして使った実例です。ワンルームなど、同じ空間を分けて使いたいときに便利な間仕切り。背板がないので、圧迫感もなく、どちらからでも出し入れができて便利ですね。

5段タイプの実例をチェック!

大容量の5段タイプは、それだけでお部屋の主役に!もちろん、1段ずつバラせるのでレイアウト変更も楽々。そして、必要に応じて、後からどんどん買い足せるのも、このシリーズの良いところですね。

■お気に入りだけが詰まった場所

撮影:yuki3noriさん


こちらはなんと......5段×5列の合計25マス!こんなに広々とした空間があれば、自然とディスプレイする腕も上がりそうですね。心がときめくアイテムを少しずつあつめて、時間をかけて25マスを埋めていく......そんな使い方もいいですね。

■ワイドサイズを足して、変化を楽しむ

撮影:sasamayuさん


外から差し込む日差しや、スクスクと元気いっぱいのグリーンが映える、ぽかぽかと居心地の良さそうなリビングですね。こちらのお部屋では、ワイドタイプを間に入れて使われています。従来のサイズの2つ分もあるワイドサイズを、1列だけでも加えて変化をつけてみるのも良さそうですね。

■1列ごとに、収納を合わせてスッキリと

撮影:sa_suさん


スタッキングシェルフのオーク材と、壁や床がまるで一続きになったような、木のぬくもりあふれるすてきなリビング。横1列ごとに同じ収納スタイルにそろえることで、とてもスッキリとした印象に感じます。

注目カラー!ウォールナット材も要チェック

深みのある色合いが印象的なウォールナット材は、オーク材とはまた違った味わい深さがありますね!落ち着いたトーンのお部屋には、こちらのカラーがオススメです。

■段数違いで遊び心をプラス

撮影:mitukattinさん


違う段数を並べて変化をつけるだけで、眺めにリズムが生まれて、ディスプレイがより楽しくなりそうですね♪スタッキングチェストもウォールナット材との2色展開なので、こちらのユーザーさんのように、合わせて使うのもいいですね。

■TVボードとしても

撮影:SACHIKOさん


TVボードとしても、人気の高いスタッキングシェルフ。上質なウォールナットの雰囲気は、リビングでのくつろぎタイムにぴったり。収納アイテムも同じ無印良品をセレクトすれば、無駄なデッドスペースも生まれません!

■カフェのような居心地のいいリビングに

撮影:cocoemilyuさん


スタッキングシェルフと同じトーンのフローリングとの一体感で、より奥行きある眺めに。ギターや小物のディスプレイセンスあふれる素敵な空間です。家具のようなわずらわしさもなく、移動もカンタン。
ライフスタイルに応じて、増やしたり減らしたりできるスタッキングシェルフは、いつでも家のどこかで活躍すること間違いなし!無印良品の人気ロングセラー商品であるのも、納得ですね。

RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「スタッキングシェルフ 無印良品」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「スタッキングシェルフ 無印良品」の写真をもっと見る

執筆:kate55

外部リンク

コツを知りたいかた必見!「タオル収納」の方法とポイント

12.20 20:00 RoomClip mag

毎日使うタオル、どのように収納していますか?タオル収納のコツやタオル使用のルーティンチェック、タオル収納実例まで、タオル収納の方法とポイントをご紹介します。

タオルをどうやって収納してる? 基本編

生活必需品のタオル。フェイスタオルとバスタオルを家族がそれぞれ毎日使います。使い分けているかたではハンドタオルやそれ以外にもありますね。それでは、タオルをどのように収納しているのでしょうか? タオル収納の基本的な考え方について、ご紹介します。

■頻繁に使うタオルは「見せる収納」

撮影:miii_yさん


ふだん使いのタオルは、毎日使うものだから、使う分だけ見えるところに出しておくのが便利。サッと取ってパッと使える利便性のよさを優先したいものです。写真のように、フェイスタオルとバスタオルを分けて重ねておくと使い勝手がいいですね。

■「使う場所に・使う分だけ置く」のがベスト

撮影:legomamaさん


タオルを収納する場所として圧倒的に多いのが洗面所。朝の洗顔から夜、風呂上がりまで、洗面所での使用場面が多いので「使う場所に」収納するのは最適な方法です。また、おうちのかたの人数に合わせて「使う分だけ」置くのがベスト。来客用以外の余分は処分するか、別途見えない場所に収納しましょう。

■毎日の「タオル使用フロー」チェックリスト

撮影:3838さん


タオル使用ルーティンをチェックしてアフォーダンスを高めましょう。
①たたんで右上の棚に置く
②(浴室から出てすぐ横なので)パッとワンアクションでそのままタオルを使う
③ランドリーボックスに分別して入れる
④洗濯する
⑤ランドリーボックスに入れて運び、ベランダに干す

タオル収納の3つのコツ

タオルを収納するときのポイントはなんでしょうか? タオルを収納するときの3つのコツをご紹介します。

■見えるところには、必要枚数だけ出しておく

撮影:Nicokさん


ふだん使うタオルは、必要枚数だけ出しておきましょう。必要枚数は、「人数(枚)x(朝・晩の)2回」が基本となる計算式です。タオルの必要枚数を算出して、見せる収納をするタオルは必要枚数以上を出さない・並べない。これがポイントです。

■同じものを重ねる!同色・同サイズ・同素材

撮影:aoao723さん


タオルは、触り心地・サイズ・吸水性・価格などを考慮して好みのものを選びます。インテリアのように見せる収納をするときには、最初は白無地で統一するのがラク。暗色ならモノトーンがおススメです。そして、できるだけ同じものを重ねるとバラツキません。

■たたむ前にひと工夫!伸ばして生地を整える

撮影:zuyoさん


ホテルライクなタオル収納をめざすなら、ピタッとそろっているのが気持ちいい!そのときポイントになるのは、しっかりと生地を伸ばすこと。折ったらタオル全面を同じ方向へなでつける(あるいはアイロンをかける)ことで生地の目が整って、のりづけしたような見た目になります。

タオルのすき間収納アイデア4選

ふだん使いをするタオルの収納では、すき間を活用をする「見せる収納」が人気です。洗面所に置くものはほかにもたくさんあるので、タオル収納にも工夫が見られます。それでは、すき間を活用したタオル収納のアイデアを4選ご紹介します。

■フック付きのカゴに!タオルを折って収納

撮影:mirumiruさん


タオルのすき間収納のひとつめは、棚のすき間にタオルを収納するアイデアです。棚板の下に引っかけてスライドできる、フック付きのカゴを利用しています。収納は出し入れの利便性が重要なポイントです。これならタオルの出し入れも便利で、簡単に取り入れることができるアイデアですね。

■大活躍の突っぱり棒!タオルは立てて収納

撮影:seaglassさん


タオルのすき間収納アイデアの2つめは、突っぱり棒を並べてタオルを収納する方法です。この方法なら簡単で、すぐに取り入れることができますね!バスタオルは立てて収納したら、ちょうどよくフィットしています。タオルの軽さを活かした収納方法です。突っぱり棒は、サニタリーで大活躍です。

■アイデア◎!ディッシュスタンド応用DIY

撮影:Chiakiさん


タオルのすき間収納アイデア、3つめは、スタイリッシュな洗面所にきちんと並んだタオル。これは、ディッシュスタンドを応用してDIYした収納方法です。コンパクトにまとめるコツは「使う場所に・使う分だけ」。タオルを必要な分だけ収納するのにちょうどいいサイズと場所。タオル収納用にデザインされたもののようですね!

■狭くてもOK!サイドフックに丸めて収納

撮影:swaro109さん


壁の側面を使ってフックをつけています。そこにタオルを丸めてセット。色は周囲と同じアース系のナチュラルカラーを選んで、洗面所に溶けこませます。丸めるときはだらしなくならないようにキッチリと巻きこむことがポイント。狭い場所でも、壁面をフル稼働させて収納をあきらめないことがポイントです。
タオル収納の基本の考え方とコツ、毎日のタオル使用ルーティンチェックとタオル収納の実例をご紹介しました。タオルは毎日使うもの。衛生面にも気を配り、清潔で使い心地のいいタオルを常備しておきたいですね。

RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「タオル 収納」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「タオル 収納」の写真をもっと見る

執筆:たちばな ゆり(Yuri Tachibana)

外部リンク

つっぱり棒で、収納スペースを活かし快適な生活に

12.20 20:00 RoomClip mag

100均や、ホームセンターなどに売られている突っ張り棒。何かをかけるときに使うと思いがちですが、実は効果的に使用することでデッドスペースを収納スペースに変えることができるんです。幅も調節できるので、あらゆるところで活躍するんです。そんな一部をご紹介します。

キッチンもつっぱり棒収納で快適に!

キッチンに突っ張り棒を使うことで、キッチンの限られたスペースを効率よく利用することができます。スペースの有効利用だけではなく、使う頻度の高いものを一工夫で使いやすく収納できます。

■キッチンのデッドスペースにふたを収納

撮影:akane.920さん


プライパンや鍋などのフタって結構収納に困りませんか?スペースをとるし、重ねるととりにくい。キッチンのスライド収納の上の部分って、絶対スペースが空いてしまいますよね。そんなスペースに、突っ張り棒を使用してとりやすく、スペースもとらずに収納しています。これならすぐにまねできそう。

■キッチンの隙間を利用して、分別ゴミ箱

撮影:KEIKOさん


キッチンのゴミ箱。分別をするとなると結構幅をとってしまったりしますよね。でも、キッチンって置くスペースが限られていて、なかなか何個もゴミ箱を置けなかったりするはず。限られたスペースに突っ張り棒をすることで、ゴミ箱を三個おいて分別することも可能にしています。

■ごみ袋も突っ張り棒で使いやすく

撮影:anzchanさん


ゴミを捨てる際に、ゴミ袋をとるときってどうしてますか?引き出しの中から、スムーズに取り出せなかったり、結構なスペースをとったりして困っている方も多いはず。こうやって、ゴミ箱の後ろのスペースを利用して突っ張り棒にかけることで、快適にゴミ捨てもできそうです。

玄関も、突っ張り棒で省スペースに!

玄関のシューズクローゼットってなかなか大きなスペースを取れなくて、靴の収納を困っている人も多いのでは?玄関に置いたままだと、不便。でも、収納するスペースも靴がかさばってスペースがあまりない。そんなときも、突っ張り棒で便利に解決。

■突っ張り棒にかける収納~ノーヒール編~

撮影:megさん


ノーヒールの靴は突っ張り棒にハンガーをかけることで、並べて収納するよりも省スペースに収納。かけることで、とりやすくパッと見てもどの靴かわかるので、どこに置いたかと探すストレスも軽減されそう。

■突っ張り棒にかける収納~ヒール編~

撮影:Shogoさん


ヒールのある靴も、突っ張り棒にヒール部分をかける事で見やすく省スペースに。ヒールって、なかなかヒールの高さが違ったりして、棚に入れるときに苦労したり、重ねることもできず幅をとったりするんですよね。こうやってかけることで、そんなストレスも解消されます。

■日ごろ良く履くくつも、かける収納で

撮影:yukkyさん


コンビニに行くときやゴミ出しに行くとき、宅配便などを受け取る時に履く靴をシューズクローゼットにいちいち片付けるのって面倒ですよね。その反面、玄関に置いたままだと邪魔。そんなときにお勧めしたいのが、こんな方法。突っ張り棒にかけることで、玄関のスペースを無駄にすることもなく、すぐに履くことが可能ですよね。

トイレも、突っ張り棒で見せる収納に

トイレも、限られた狭いスペースをいかに有効に使って、備品など収納するか考える方も多いのではないでしょうか?棚などを置くと狭く、掃除もしにくくなってしまったり。そんなトイレにも、今あるスペースに突っ張り棒で便利に解決。

■突っ張り棒で飾り棚を

撮影:asoko-samaさん


こちらは、突っ張り棒の上にDIYした板を組み合わせたもの。突っ張り棒で、こうやって棚を作ることも可能なんです。まるで備え付けの飾り棚の様ですよね。こうやって棚を付けるだけで収納スペースが増えて、余計な収納家具を置く必要もなさそうですよね。

■あえて、突っ張り棒を見せる収納

撮影:mayaさん


こちらは、あえてトイレットペーパーと突っ張り棒を見せる収納。黒の突っ張り棒でアクセントをつけて、その上にトイレットペーパーを置くことによって、トイレットペーパーが素敵なアクセント小物に変身!とりやすく使い心地もよさそうです。

■こちらは、前の二つのミックスタイプ

撮影:mioさん


つっぱり棒の上に板を乗せ、棚にして、その下には突っ張り棒でトイレットペーパー収納スペースを。その前面には、ワイヤーで作ったふたの部分。ワイヤーで作ることで、そこにひっかけて収納することもできそうです。

ランドリースペースも、突っ張り棒で一工夫

ランドリースペースも、洗剤や掃除用品・タオルなどいろいろなものを収納したほうが便利!と分かっていても収納スペースが限られている。といった方多いのではないでしょうか?そんな悩みも、突っ張り棒で便利に解決。

■バスケットをかける収納

撮影:yotubamさん


ランドリースペースに置くことが多いバスケット。脱いだものだったり、次に着るものなど入れるのにすごく重宝するのに、幅をとる少し厄介なもの。片付けても使う時に不便だったりしますよね。こちらはそんなバスケットを突っ張り棒にかける収納。こうしたことで、使いやすく棚のスペースを邪魔することもないですよね。

■洗面の下のデッドスペースを有効に!

撮影:Rin.さん


洗面台の下の部分は排水溝がある分、棚が置かれてないことが多く、結構な高さがあるのに、そこまで収納できない!と思っている方もいるのでは?このように上方部分に突っ張り棒を付けることによって、見せたくないダスターをかけたり、スプレーボトルなどをかけて収納できます。

■洗濯機の上も、収納スペースに!

撮影:yumminaさん


洗濯機の上の部分も、結構デッドスペースになりがちな部分ですよね。洗剤やタオルなどを置きたいのに、なかなかそこに合うシェルフが見つからなかったり。そんなときは、突っ張り棚に板を置いて解決。デッドスペースを有効的に使えて、使いやすく見せる収納にすることができます。
突っ張り棒を使うことで、日ごろもったいないけど使えていなかったスペースを、有効的に使うことができます。しかも、ストレスなく収納することが可能です。簡単に手に入るので、試してみてはいかがでしょうか?

RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「突っ張り棒 収納」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「突っ張り棒 収納」の写真をもっと見る

執筆:loooveai

外部リンク

座椅子って心地いい☆人気のニトリの座椅子

12.20 20:00 RoomClip mag

「座椅子」使ったことありますか?使うと、その心地の良さから手放せなくなるんですよね。最近の座椅子は、デザイン性、機能性、コスパ、どれをとっても優秀なのです。その優秀座椅子を扱っている代表がニトリ!ニトリの座椅子は種類が豊富。自分好みのものが見つかりますよ。

ニトリの座椅子はお値段以上!

ニトリの座椅子も「お、ねだん以上」☆店頭に行くと、座椅子コーナーがあって、さらに試しに座ることもできちゃいます。見た目、機能性、値段、座り心地をすべて目で見て、試すことができるので、安心して買うことができますよね。

■座椅子の概念が変わる

撮影:tukudaniさん


座椅子というと、昔からあるちょっと昭和なイメージがあるけれど、今の座椅子は、ローソファーに近いものもたくさんあります。なので、インテリアに馴染みやすいんです。

座椅子はどんなお部屋とも相性がいい

座椅子ってどんなお部屋に似合うのか……。座椅子が欲しいけれど、今のお部屋に似合うのか心配という方に、お部屋のテイスト別コーディネートをご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

■やっぱり和室にはしっくりくる

撮影:yupinokoさん


和室×座椅子は最高の組み合わせですよね。座椅子に機能性を求めてもこのデザイン性☆いうことなしです。低反発ウレタンで座っていても疲れないし、首のリクライニング機能がついているので、自分好みの体制にもできちゃいます。

■メンズ部屋

撮影:chieさん


和な雰囲気ではない、メンズ部屋でもニトリの座椅子はマッチしてくれます。こちらの座椅子は、360度回転する座椅子。この機能はどの年代にもおすすめ。体を包みこむ座面で、ヘッドリクライニング機能もついて、文句なしのアイテムです。

■北欧スタイルにだって

撮影:tumnさん


角があまりなく、丸みを帯びたかわいらしい形もニトリにはあります。この形は北欧スタイルとも相性がいいので、おすすめ。小ぶりな感じのものは女性のお部屋にピッタリです。

■座椅子カバーもたくさんある

撮影:minaさん


座椅子は欲しいけれど、お部屋の雰囲気と合わなそう……と思っている方!ニトリには座椅子カバーもたくさんあります。クッションの入ったパッドタイプとストレッチタイプの2種類、好きなタイプを選べます。お気に入りのカバーが見つかれば、座椅子も自分好みになりますよ。

座椅子をローソファー代わりに

座椅子は1人用が主流ですが、2人用も実はあるんです。2人用なら余裕もありますし、見た目はローソファーのよう。リクライニング機能もきちんと備わっているので、好きな角度で座ることができますよ。

■2人用はクッションを飾って

撮影:Kanamiさん


2人用タイプは、クッションをいくつか飾って楽しめちゃいます。リクライニング機能もついていて、さらに低反発ウレタンだから体にフィットして、座り心地も抜群♪

■座椅子にマルチカバーをかけて

撮影:makkyfoneさん


座椅子にマルチカバーをかけてローソファー風に。座椅子のいいところはやはり、その軽さ。ローソファーとなると、重さもそれなりなので、移動も大変ですが、座椅子なら手軽に移動できるのでお掃除も楽だし、配置換えも楽ちん♪

■座椅子なら圧迫感なし

撮影:yopipiさん


ソファーを両コーナーに置くと、圧迫感が出てしまいますが、座椅子なら圧迫感が出ずにすっきりとした印象になります。特にこたつや、ローテーブル生活であれば、座椅子は最適。

ニトリの座椅子はデザイン豊富

ニトリの座椅子はデザインも豊富なので、自分好みのものが見つかります。機能やデザイン、お値段などを踏まえ、自分好みのものを見つけてみてくださいね。

■回転&肘置きつき

撮影:ha.happy_0404さん


回転するタイプの座椅子は、かなり重宝します。くるっと回転して、後ろのものを取ったり、くるっと回転して、行きたい方向へ方向転換したり。肘付きなら、立ち上がるのも簡単♪

■コロンとしたフォルムがかわいい

撮影:cocoronさん


座椅子というと、四角いイメージがあるかもしれませんが、こんなコロンとしたフォルムのものもあるんです。おしりをすっぽりと包むデザインで、座り心地も◎。猫ちゃんが気持ちよさそうに寝ている時点で、座り心地の良さがわかりますよね。

■コンパクトな座椅子も

撮影:hamachidoriさん


座りたいときにだけ広げる、使わないときはしまっておける。それにはコンパクトさが不可欠。コンパクトタイプなら、場所も取らないし、見た目もかわいい♪カバーを自分でリメイクすれば、自分好みのものができあがりますよ。
日本人には馴染みのある床に近い生活。快適に過ごすために、座椅子をプラスしては?ニトリに行って、ぜひ試しに座ってみてください。その座り心地に、即買いすること間違いなしですよ。

RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「ニトリ 座椅子」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「ニトリ 座椅子」の写真をもっと見る

執筆:lotta

外部リンク

住みやすい家はここが違う!ユーザーのこだわり12選

12.20 20:00 RoomClip mag

住み心地の良い家には、どんな秘密と工夫が隠されているのでしょうか。家庭によってさまざまなこだわりがありますが、「これはぜひ取り入れたい!」と思える、住みやすい家づくりのヒントを、ユーザー宅を参考に集めてみました。

使いたい物がすぐそこに

家族それぞれが物の場所を把握できて、使いたい物がパッと取り出せる、収納スペースや収納方法は大切ですね。探し回る無駄を省き、毎日の生活をスムーズにできると、ストレスなく住みやすくなるんじゃないでしょうか。ここでは、ユーザー宅の収納に注目してみたいと思います。

■使い方は自由!重宝するシューズクローク

撮影:mad2yさん


靴だけでなく、出かけるときのちょっとした荷物や、帰宅後の上着やカバン置き場としても便利なシューズクローク。室内に入れたくない子どもの砂場セットやボール、三輪車をまとめて置いておくと、出かける際に慌てて用意することもありません。場所を取るベビーカーの収納場所としても、非常に助かる隠しスペースです。

■収納方法の工夫で毎日をスムーズに

撮影:SIMPLEさん


引き出しを開けるだけで、全体が見えて分かりやすい収納方法。サッと片手で取り出しやすいですね。こちらは家族で色分けをする工夫もされているので、子どもも自分で用意できます。タオルに限らず、毎日使う物だからこそ、家族のスタイルに合わせて、ストレスのない収納場所や、収納方法を考えておきたいですね。

■グループ分けで、家族にも分かりやすく

撮影:sayumiresoraさん


ゴチャゴチャしがちな収納場所は、こちらのユーザーのパントリーのように、誰もが分かりやすく、グループ分けしておきたいですね。整頓され収納場所の余裕が出ると、新たに収納家具を増やす必要もありませんし、いいことばかりです。

好きなことに没頭できるスペースがある

家の中だからこそ、自分の好きなことを誰にも邪魔されずに楽しみたいですよね。自分の「好き」を思いっきり感じられるお部屋やコーナーがあると、お休みの日や雨の日のおうち時間が、もっと楽しくなるんじゃないでしょうか。ユーザー宅からもそれがうかがえますよ。

■時間を忘れそうな読書スペース

撮影:Hitomiさん


好きな本をじっくりと読めそうな読書スペース。本の背表紙が見事なグラデーションで、見た目も爽やかですね。手を伸ばせばすぐにお目当ての本が取れて、いつまでもここに座っていたくなります。自宅で読書をちょっと贅沢に楽しみたい方は、こんなスペースを作ってみてはどうでしょうか?

■思う存分遊べる

撮影:nekomusumeさん


子どもだって、思いっきり遊べるスペースがあるとうれしいはず。多少暴れても、散らかしても、決められた場所があるとママもストレスがなくていいのでは?自分の世界に入って遊び込めるって、幸せなことですね。

■気分を上げてくれるコーナー

撮影:erixonさん


こちらのマガジンラックに飾られた洋書は、眺めているだけでも女子力UP。お部屋の中に自分の好きなコーナーがあると、見えるたびにうれしくなってしまいますね。インテリアはお部屋の見た目だけでなく、毎日の活力にもなります。お気に入りをちょっと飾っておくだけで、そこで過ごす時間が濃くなりそう♪

居心地のいいLDK

家族が顔を合わせるLDKは、こだわりを持っている人が多いですよね。家族で食事をしたり、TVを見たり、子ども達と遊んだり、LDKは一番人の動きがあります。時間帯によって家族が思い思いに過ごせる居心地の良さは、どんなところにあるのでしょうか。ユーザーのこだわりを見てみましょう。

■立っているのがうれしいキッチン

撮影:tongariさん


大きな窓から自然光も入り、目の前にはグリーンがあって、キッチンに立つのが楽しくなりますね。食事の用意をしながら、何気なく外を見てる瞬間さえも贅沢に思えます。ちょっと気分が乗らないときでも、ここに立つとやる気が出そうです。こちらのようにグリーンをハンギングにすると床掃除も楽ですね。

■夜は大人がくつろげるリビング

撮影:chieさん


一日の終わりは、間接照明のリビングが落ち着きますね。夫婦でお酒を飲んだり、映画鑑賞をしたり、自分時間を楽しめそうです。忙しかった一日の疲れを癒してくれそうな、大人の空間をつくってくれる間接照明。ぜひ取り入れたいですね。

■幅広い用途がある畳コーナー

撮影:tSaさん


ちょっとしたスペースであっても、畳はやっぱり便利。子どものお昼寝や、遊び場にしたり、TVを見ながら横になったり、来客時の寝室にしたりと、使い勝手も幅広いです。さまざまなニーズに対応できるスペースがあると、生活スタイルが変わっても心配ありませんね。

考え抜かれた家事をしやすい間取り

主婦にとって家事は一日の大部分を占め、家族を支える大切な仕事です。これからお家を建てるなら、絶対考えておきたいのが家事動線!憧れの間取りの実現も大切ですが、毎日を楽にすることでモチベーションも維持され、家族の心地良さにつながります。ユーザーもこんな動線、スペースを確保されていますよ。

■毎日の家事の動きを考えた動線

撮影:kayoさん


直線的に配置されたこちらの家事動線。毎日繰り返す家事は、できる限り楽にしたいですよね。自分の動きやすい動線が確保されていると、スムーズにできて時短になるだけではなく、気軽に取りかかれます。家事のストレスがない家は、やっぱり住み心地がいいのではないでしょうか。

■部屋干しスペースの確保

撮影:yu-rinさん


部屋干しは意外と場所をとるので、できれば専用スペースを設けていたいです。こちらのように、洗濯機そばにベランダと部屋干しスペースがあると、干すときだけではなく、雨のときも慌てずに取りこめて便利。家族が多いと洗濯は大変な作業になるので、少しでも楽にできる動線やスペースを確保しておきたいですね。

■ウキウキする家事室

撮影:Geminiさん


こだわりのお宅には、家事室もよく見られます。洗濯物をたたんだり、アイロンをかけたり、ちょっと趣味の作業場として使ったり、さまざまな用途があります。作業の途中でも人目を気にせずに済みますし、まとめて家事ができて効率的です。やはり家事は時短に限ります。
ユーザー宅を参考にした住みやすい家はいかがでしたでしょうか。さまざまな家庭や生活スタイルがあるので、住み心地も人それぞれ感じ方が違います。いま一度自分や家族の生活を考えて、快適なおうち時間を過ごせる工夫をしていきましょうね。

RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「整理整頓 シンプル」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「整理整頓 シンプル」の写真をもっと見る

執筆:ASA

外部リンク

ひと手間リメイク♪ほっこり可愛いティッシュボックス

12.20 20:00 RoomClip mag

誰でも簡単にアレンジやプチDIYを楽しむことができる「10分でできる100均リメイク」連載。
今回は、フレンチカントリーなナチュラルインテリアを楽しまれているkarin12さんに、100均の木箱アレンジで簡単にできるオリジナルティッシュボックスの作り方を教えていただきました。

教えてくれた人

karin12さん
家を新築してから部屋に合うサイズや色の家具が欲しくてdiyにめざめました。ナチュラルインテリア大好きですが男前インテリアも好きで、みなさんの部屋訪問するのが楽しみです。参考になります。ありがとうございました。よろしくお願いします。

必要なもの

■所要時間 10分

■購入する材料 計8アイテム 864円(税込)

木製角材2p 45×3.8×0.7cm
(2本で108円で売っています。)
【Seria(セリア) 売場:DIY材(スノコ、工具、フック等)】
木製アンティークボックス
23.5×11×6.5cm
【Seria(セリア) 売場:DIY材(スノコ、工具、フック等)】
蝶番(古色調)2個
(※6個入りで108円で売っています。)
【Seria(セリア) 売場:DIY材(スノコ、工具、フック等)】
水性塗料(ナチュラルベージュ)
【Seria(セリア) 売場:DIY材(スノコ、工具、フック等)】
水性ニス(メイプル)
【Seria(セリア) 売場:DIY材(スノコ、工具、フック等)】
ステンシルシート
【ダイソー 売場:その他】
アイロン転写シート
【ダイソー 売場:その他】
アクリル絵の具
【ダイソー 売場:オフィス/文具】

■必要な道具
ノコギリ
ボンド
ドライバー

アイロン

つくりかた

■STEP1

まずは、木製角材をノコギリでカットします。23.5cmを2本 、 5.5cmを2本を用意してください。

■STEP2

角材をボンドで接着していきます。ボンドが乾燥し、しっかりとくっついたら水性ニスのメイプルを塗ります。つづいて、長い辺の片側に蝶番を付けてください。蓋部分の完成です。

■STEP3
次は、土台となる木製アンティークボックスに、水性塗料(ベージュホワイト)を塗ります。STEP2で角材(蓋)につけた蝶番を、アンティークボックスにつけると、ティッシュボックスらしくなってきましたね。

■STEP4

仕上げに、ステンシルやアイロン転写シートでお好みの柄を付けたら出来上がりです。

ひと手間アレンジで、おしゃれ雑貨は簡単に作れる!

雑貨屋さんなどで見かける木製のティッシュケース、かわいいですよね。でも、ティッシュケースにしてはちょっとお高い……?なんてことも。今回karin12さんに教えていただいた方法なら、簡単かつ手軽に、自分好みの色柄のティッシュケースが手に入ります♪応用すれば、おそろいの小物入れも作れそうですね。木製の雑貨が気になる!という方は、ぜひ、挑戦してみてください。

ワンポイントアドバイス

ステンシルやアイロン転写シートではなく、普通の転写シートならもっと簡単かつ早くできます。蝶番はつけにくいですが、先にキリなどでビス穴を深くマーキングしておくと楽です。ティッシュは、箱から中身だけを取り出して入れ替えて使用してください。

karin12さんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

karin12さんのインテリアを見てみる

執筆:RoomClip mag 編集部

外部リンク