迷ったらコレ!! ニトリ・無印良品の超人気収納ボックス

03.26 20:00 RoomClip mag

たくさんのモノをまとめて収納するのに便利なボックス。どんなものを使ったらいいのか悩んでしまうことありますよね。そこで今回は、収納に強いニトリと無印良品の超人気ボックスをご紹介するとともに、RoomClipユーザーさんが、どんな場所でどのように取り入れているのかを一緒に見ていきたいと思います。

ニトリ・無印良品のファイルボックスが万能すぎると人気

今、ニトリ・無印良品の収納ボックスで共通して人気爆発中なのが、ファイルボックス。多少の違いはあるようですが、両者ともに、シンプルですっきりしたデザインから、どんなインテリアにも取り入れやすいだけでなく、とにかく万能!というところに人気が集まっています。

■基本使いの書類整理

撮影:a.organizeさん


名前からも想像がつくように、書類整理などに用いられる、ファイルボックス。こちらのユーザーさんは無印良品のファイルボックスを使用されています。写真を見ても分かるように、大量の書類もすっきり収納できちゃいます。ファイルボックス自体のデザインがシンプルなので、たくさん並んでいても美しいくらいですよね。

■キッチン収納

撮影:raraさん


書類整理の他に、ユーザーさんがファイルボックスを特に活用されている場所が、キッチン。フライパンや鍋などの収納に便利!と話題になっています。こちらのユーザーさんは、この収納法にしたところ、なんと、2つも引き出しが空いたそうです!! 使う人の気持ちが考えられた、素晴らしいアイディアですよね。

■向きを工夫して衣類収納にも

撮影:SASAさん


背表紙を後ろ側にしたファイルボックスを並べて作られた、衣服収納。重ねて収納してしまいがちなボトムスも、こちらのユーザーさんの方法なら、立てて収納が可能です。細かく服の場所を決められるので、散らかるリスクも減らせますね。

■ちょっと工夫でごみ袋収納

撮影:sumosarozaさん


ファイルボックスに手を加えて、ごみ袋収納を作られたこちらのユーザーさん。見た目だけでなく、使い勝手もとっても考えられた収納に感動しちゃいますね。どうしたらこんな素敵なアイディアを思いつくのか教えてほしいです。

ニトリのインボックスがシンプルでいい

ニトリの収納ボックスとして人気のある「インボックス」。4種類のサイズ展開があり、カラーボックスにもぴったりはまるように作られています。別売りでフタや、キャスターも販売されているので、単体で動く収納ボックスとしても使用できるんです。デザインもシンプルで、お部屋をすっきり見せてくれること間違いなしです。

■お子さんグッズの収納に

撮影:kao411さん


カラーボックスにぴったりはまるインボックスは、丸洗いできたりと、お子さんグッズの収納にはもってこいです!小さめのインボックスなら、小さなお子さんでも扱いやすいですよね。こちらのユーザーさんのように、これから新学期に向けて、お子さんの収納を見直される方にはぴったりです。

■冷蔵庫だってすっきり

撮影:Merrydayさん


冷蔵庫の中って、どうしても生活感のあふれてしまう場所ですよね。ただこちらのユーザーさんは、そんな場所も手を抜かず、インボックスを使って美しい収納にされています。ボックスがあれば、だいたいのモノに指定場所ができるので、散らかるリスクも減らせますね。

■たくさん並んでもすっきり

撮影:88さん


インボックスはデザインがとてもシンプルなので、たくさん並んでも威圧感がまったくありません。こちらのユーザーさんのパントリー収納も、ほぼインボックスで作られた、とっても美しい収納。見える位置のインボックスには、フタもされています。食品などを扱う場所では、フタができるのも安心ポイントですね。

■リメイクもしやすい

撮影:comiさん


インボックスは、フラットなデザインなので、リメイクもしやすいという利点もあります。タグやステッカーを貼って、中身が分かりやすくするのもありですね。こちらのユーザーさんは、インボックスに、ニトリのインテリアペーパーを貼られて、さらにおしゃれに格上げ。

まだまだあるニトリ・無印良品人気ボックス

収納に強いニトリと無印良品の2ブランド。まだまだ人気な収納ボックスがたくさんあります。最後にユーザーさんがどんなものを、どのようにして使用しているのか見ていきましょう。

■ラタンボックス

撮影:yusumiaさん


こちらも、ファイルボックス同様ニトリ・無印良品に共通して人気のある、ラタンボックス。風とおしがよく、食品や食器などを入れておくのにも便利。こちらのユーザーさんは、無印良品のものをキッチンにて使用されています。なんと、このボックスに合わせて造られた棚だそうです。とても温かみのある雰囲気がでていますね。

■トタンボックス

撮影:maru45さん


存在自体がかっこいい無印良品のトタンボックスは、魅せる収納に。どんな空間も雰囲気を格上げしてくれると人気のボックスです。こちらのユーザーさんは、フタ付きという利点を利用して、高い位置の飾り棚に置かれています。シンプルな中にも洗練されたキッチンの雰囲気にもぴったりですね。

■ソフトボックス

撮影:chocolate-cafeさん


優しい雰囲気を演出してくれる、ソフトボックス。こちらも、ニトリ・無印良品ともに展開があります。軽くて使いやすいと人気です。こちらのユーザーさんは、無印良品のソフトボックスを洗面所収納に使われています。これだけボックスが並んでいても威圧感はなく、清潔感あふれる空間に感じますね。
いかがでしたか?収納に強いニトリと無印良品の収納ボックス。そしておしゃれで、収納上手なRoomClipユーザーさんが使っているボックスなら、どれも間違いなしのものばかりです。ぜひ参考にして、おうちの収納計画の参考にしてみてください。

執筆:yuchikrat

外部リンク

おすすめ詰め替えボトル総集編!おしゃれラベルも100均で

03.23 20:00 RoomClip mag

シャンプー、食器用、洗濯用洗剤と、お家の中にはサイズも色も様々な容器がたくさんありますよね。特に、見えるところに置くものも多く、隠す収納ができないものも。そんな容器をおしゃれなボトルに詰め替えませんか?デザインやラベルなどにこだわって統一すれば、見せる収納としてインテリアできますよ。今回はボトルの種類、おすすめのブランド別にご紹介。100均でゲットできるものもあるので、参考にしてみてくださいね。

シャンプー・コンディショナー

香りやパッケージに惹かれてシャンプーやコンディショナーを買ってしまうという方も少なくないのではないでしょうか?前回と別の商品を購入し、ボトルがちぐはぐ…なんてことになっていることはないですか?詰め替えボトルを用意しておくと環境にも優しく、統一感のある美しバスルームを作り上げる事ができます。

■洗練されたバスルームに

撮影:KMNNさん


シンプルで清潔感のある無印良品のシャンプーボトルは、空間に馴染んでくれて見た目にもスッキリとしますね。自分好みにアレンジしやすいのも嬉しいです。スクエアタイプなのでぴったりとおさまってくれる、というのもポイントの一つではないでしょうか。グリーンを置いた美しいバスルームにピッタリです。

■シックなデザイン

撮影:cocomilkさん


ワインレッドにピンクの浴槽だという、こだわりのバスルームはホテルのような高級感。木目とモノトーンのデザインがシックなシャンプーボトルがよく似合っていますね。落ち着いた色味でコーディネートされたバスルームは、1日の疲れを癒してくれる特別な空間になりそうですね。

■壁に取り付けてお掃除楽チン

撮影:lily36myhomeさん


こちらは壁に取り付けられるタイプのディスペンサーを取り入れられています。掃除が楽になるのはもちろん、水切れが良いので衛生的!嫌なヌルつきもおさえてくれます。また、透明の容器なので中身の確認がしやすいのも嬉しいですね。高級感のあるバスルームを演出してくれそうです。

ハンドソープ

毎日何気なくつかっているハンドソープ。家族みんなが使うのはもちろん、来客時にはお客様も使う事があるのでこだわりたい所です。容器を変えるだけで雰囲気が変わって気分も上がりそうですよ。生活感がでやすい洗面まわりをオシャレに演出しちゃいましょう!

■見習いたい清潔感

撮影:yumiさん


真っ白なソープディスペンサーとコップは無印で揃えたそう。化粧台もピカピカで自然光が差し込み、とても清潔感あふれる空間ですね。真っ白な中に鮮やかなグリーンが映えていて、眠い朝でも清々しい目覚めが叶いそう。汚れたらすぐにわかる白は、常に綺麗な状態をキープするために必須な色なのかもしれません。

■大理石ディスペンサー

撮影:o_rさん


こちらは天然大理石のディスペンサー。しっかりトレイを使っていることでより高級感がアップしていますね。ミラー越しに見える洗面脱衣所の雰囲気も清潔感と海外インテリアが合わさった素敵な空間。置いているものすべてにこだわりとセンスを感じる水回りですね。

■リンゴジュースの空き瓶をリメイク

撮影:honomino73さん


こちらはコストコやカルディで販売されているリンゴジュースの空き瓶をリメイクされているようです。市販のハンドソープのポンプをはめても使う事ができるんだとか。コロンと丸い形がとっても可愛いですね。ガラス瓶などはなかなか捨てる事ができないという方にもオススメです。

無印

白のシンプルな容器が多い無印の詰め替えボトル。機能的で使いやすい上に場所を選ばず、モノトーンやシンプルから様々なインテリアのスタイルのお家で取り入れられていますよ。お揃いの容器で揃えて、オリジナルのラベルを貼れば、さらに統一感のある仕上がりになりますね。

■形がかわいいキャップボトル

撮影:meeさん


無印の入浴剤用容器を重曹などの粉物入れとして利用しているこちら。牛乳瓶のようなどこかレトロさを感じるキャップボトルは、シンプルながらも独特なフォルムで個性的な印象です。上の段には統一されたスプレーボトルが綺麗に並べられ、とてもスッキリとした洗面台収納になっていますね。

■無印はバスルームにぴったり

撮影:Tonchanさん


ホワイトでまとめることが多いバスルームにぴったりなのが無印の詰め替えボトル。シャンプーやボディソープなどお揃いのラベルで管理したら、飾っておきたくなるほど素敵になりました。掃除の手間を省くためにかけて収納するというのも素晴らしいアイデアですね。

■落ち着いたブラウンも素敵

撮影:ROOMSさん


落ち着いた印象のキッチンにマッチしたブラウンの詰め替えボトルも無印のもの。ラベルとセットのように見えますが、自作ラベルとのことでインテリアショップで見かけるようなオシャレなルックスと、完成度の高さはさすがですね!小物までこだわった大人な雰囲気のキッチンは憧れますね。

カインズ

シンプルで機能的な詰め替え容器が揃うカインズホーム。シャンプーなどのバスアイテムや、洗濯洗剤をさらに使いやすくしてくれます。種類やサイズも豊富にあるので、それぞれの用途にぴったりなアイテムを見つけることができますね。手頃なお値段もとても魅力的。

■クリアボトルが便利

撮影:ananya_mさん


カインズの詰め替えボトルの中でも人気なのが透明のもの。丸みのあるルックスと残量が一目でわかるデザインが高い評価を集めているようです。色つきの洗剤を入れても、それ自体がインテリアにマッチしていてとてもオシャレですよね。こちらもラベルは自作とのことですが、スマホアプリで作成したそうですよ♪

■柔軟剤の色を生かして

撮影:pomupomuさん


カラフルなものが多い液状洗剤なら、詰め替えボトルはクリアタイプがおすすめです。カラフルな中身が見えると洗面所や洗濯機周りがそれだけで明るく華やかになりますし、同じデザインのボトルで揃えると、統一感も出ます。お花のついたかごに入れると、ブルーとピンクの組み合わせがさらに可愛らしい雰囲気になりますね。

mon・o・tone

モノトーン好きにはたまらないアイテムが揃うmon・o・tone。詰め替え容器もオシャレにインテリアする際に一役かってくれそうなクールでシンプルなもののが多いです。オリジナルや既成のラベルのデザイン次第で表情を変えるので、好きなテイストにカスタマイズできますよ。

■洗面台下のスペースもスッキリ

撮影:Merrydayさん


ストック品や使いかけの洗剤などを収納するのに最適なスペースである洗面台下ですが、使い勝手良くきちんと整理するのはなかか難しいところです。同じサイズのものを揃えることで無駄なスペースを生むことなく、限られたスペースを有効活用でき、見た目にもスッキリと整理できますね。

■ズラリと並べると圧巻です

撮影:sayumiresoraさん


霧状・泡状など、同じスプレータイプでも中身によってボトルの形状が異なりますよね。そんなときmon・o・toneのスプレーボトルシリーズなら悩みを解決してくれますよ。ズラリと並んだこちらは、同じデザインですが、それぞれ中身に応じてボトルのタイプをカスタマイズしているようです。見た目は同じなので、それぞれ機能が違っても統一感があり圧巻ですね。

■サプリメントも詰め替えて

撮影:chiiiii0808さん


洗剤やスプレーなどの詰め替えはよく見かけますが、mon・o・toneにはサプリメント用のボトルも販売されているようです。大きさもデザインも様々なお薬の入れ物は、統一しようと思ってもなかなかできないもの。白ベースでシンプルなこちらなら見えるところに並べておいても、オシャレなインテリアアイテムとしてお部屋をグレードアップしてくれそうですよね。

100均

収納や整理に便利なグッズがたくさん揃っている100均の詰め替え容器は、なんといってもその種類が豊富なところが魅力。加えてトレンドを押さえたかわいいデザインのものもあります。手軽に揃えることができるので、一度にたくさんの容器が必要ならば、迷わず100均のアイテムを選ぶと良いかもしれません。

■セリアの泡タイプ詰め替えボトル

撮影:SAYOさん


こちらはセリアでゲットしたという詰め替えボトル。泡で出てくるタイプのハンドソープ用に設計されているものとのことですよ。100円で手に入るプチプラのアイテムでも機能性に優れたデザインが販売されているのは嬉しいですね。また、ナチュラルなルックスも素敵で、爽やかで清潔感の溢れるキッチンにピッタリです。

■キャンドゥのスプレーボトル

撮影:Nuさん


こちらはお風呂用の洗剤をキャンドゥのスプレーボトルに詰め替えているとのこと。100円ですが、スプレーの出もよく使いやすいそうですよ。デザインもシンプルなので、他の詰め替えボトルのラベルと統一することでオシャレな見せる収納になっていますよね。
様々なボトルとラベルのデザインがありましたね。お気に入りのものを見つければ、お掃除も楽しくなるかもしれませんよ。

執筆:RoomClip mag 編集部

外部リンク

家族みんなが使いやすい、『余裕』ある収納づくり

03.23 20:00 RoomClip mag

RoomClipユーザーの収納に関するtipsを紹介する「収納のコツ」連載。
今回は、家族みんなが自然体で心地よく暮らせることを大切に、住まいづくりをされているitousanさんに収納のコツをお伺いしました。

今回教えてくれたユーザーさん♪

itousanさん
「主人、私、3姉妹の5人家族で、「ゆるりとすっきり暮らす。」を心がけて暮らしてます。共働きで家時間は限られていますが、焦らずゆっくり家の中を整理整頓し、清めていけたらいいなぁ~と思ってます。」

家族みんなが『ゆるりとすっきり暮らせる』収納

itousanさんのお宅は、広々としていて、さらりとシンプルな印象です。全体的にフラットで、何もないフリーの空間がたっぷりと取られていてとても開放的。生活感もほとんど感じさせません。3人のお子さんとご夫婦の5人暮らしとのことですが、どのようにしてこのシンプルな住まいを実現されているのでしょう?まずは、収納をする際に大切にされていることから、教えてください。

itousanさん
「心がけている事は、家族目線で『ゆるりとすっきり暮らす』という事です。ただ物を減らすのではなく、家族の意見も取り入れながら収納方法を日々変化させ、家族が暮らしやすい空間にしていくこと・保っていくことが第一だと思ってます。」

なるほど、いくらシンプルにするためとは言え、家族の意見を無視しては丸く収まりません!家族みんなが使いやすく、納得できる収納があるから、無理なく自然にさらりとシンプルな住まいをキープすることができるんですね。それでは早速、家族のための心がけが効いた、itousanさん流収納メソッドの肝となる3つのコツに迫っていきましょう。『自分はきっちり収納したいのに、家族が協力してくれない!』とお悩みの方も必見です。

家族が納得する『家族目線』の収納を作る3つのコツ

■その1 収納は低い位置に作る

itousanさん
「子供がまだ小さい事と私自身も身長が低いため、収納の『高さ』には気を付けているんです。特に、家族の使用が頻繁なものの収納場所は『低い位置に』と決めています。そうする事でデッドストックも無くなり、収納の見直しもしやすくなりました。また、高い位置に収納を設けないことで、空間に圧迫感が生まれず、フラットで視覚的によりシンプルにまとめることができているかな……と思います。」

■その2 収納内部は余白を作る

itousanさん
「家族みんなが使うものは、誰が見てもすぐに、どこに何があるのか分かる収納である必要があります。収納物が多くなりがちな、引き出しやシンク下といった場所は特に、『余白』を作ることを意識して、詰め込み収納をしないようにしています。詰め込んでしまうと、必要な時に取り出しにくくなりますし、片付けるのも面倒になって、結局出しっぱなし……なんてことありませんか?余白を心がければ、そんな収納の落とし穴に嵌る心配もありません♪」

■その3 空のスペースも用意しておく

itousanさん
「子供達の衣服やおもちゃは変動が多いものです。収納棚やケースに、あえて『空』スペースをつくっておけば、その変動に臨機応変に対応することができます。例えば、空のスペースに増えたものを一時保管し、落ち着いたタイミングで全体を見直すんです。必要・不要を分け整理する時にも便利ですよ。収納を作る時は、ラベルのない空っぽのスペースを一つずつ確保してみてください。」

オススメの収納アイテム

ITEM 無印良品のポリプロピレンケース・ストッカー
PRICE 900〜3500円

みなさんご存知の定番商品だと思います。サイズ展開も豊富で、子供の成長にも合わせやすく、シンプルデザインでかつ、しっかしした作りなところ……全部気に入ってます。

最後に、収納が苦手な方へのアドバイスをいただきました

itousanさん
「まずは、『本当に必要なものかどうか』を見極める習慣を付けることが大切かな……と思うんです。最初は迷ったり、捨てられなかったり、欲求に負けたりするかもしれませんが、きっちり見極められるようになるまで少しずつでも良いので、焦らず続けてみてください。そして、家族の性格や暮らしのスタイルと向き合って収納方法を変化させていく事で、それぞれのおうちに合ったオリジナルの収納方法がきっと見つかるはず……と思います。」

『余裕』ある収納で、すっきりシンプルをキープしよう

itousanさんの、すっきりとフラットな住まいの陰には、家族みんなを思う収納へのこだわりという『優しさ』があったんですね。使いやすいように詰め込まない……言われてみればその通り。そして、暮らしの変化に対応できる『空』があれば、さらに片付けがはかどります。家庭によっては、おもちゃや衣服、靴、食器と変動の多いものはまちまちでしょう。各家庭それぞれの、変動の多い収納ポイントから『空』や『余白』を作る意識改革を始めてみるのも良いかもしれませんね。

itousanさんは、シンプルでも家族が心地よく自然体で暮らせることを大切にされています。ただ片付けてすっきりシンプルにしてもそれは一時的なものになってしまうかも……。せっかくなら、itousanさん流の、みんなが自然と定位置を覚えてくれる収納で、キープできるシンプルな住まいを目指してみてはいかがでしょうか?

執筆:RoomClip mag 編集部

外部リンク

セリアのウォールボックス活用法♪DIYを楽しもう

03.23 20:00 RoomClip mag

RoomClipユーザーさんにも人気の100円ショップ、セリア。買ってきてそのまま使うだけでなくリメイクやDIY、ハンドメイドのベースとして使えるアイテムも多くあります。今回はとてもシンプルな木製のボックス、ウォールボックスを使って、お部屋のインテリアを楽しんだりリメイクをしているユーザーさんの例をご紹介します。

シンプルな木製だから、アレンジが自由

セリアのウォールボックスは、シンプルな木製なので、そのままお気に入りの雑貨を飾るコレクション棚などとして使えます。でも、ちょっとデコやアレンジを加えると、自分だけのオリジナルなインテリアが完成!既成のボックスを使ったDIYなら、初心者でも気軽に挑戦できますね。

■寝室のディスプレイと小物置きに使う

撮影:Kuronecoさん


ベッドの枕元で必要なものを置いたり、小物を飾ったりするのに、ウォールボックスを三個並べているユーザーさん。目覚まし時計や小さな雑貨を飾るのにちょうどいい大きさです。ベッドのまわりにちょっとした小物置きのスペースがあるのは、実用的でもあり、使い勝手がよさそうです。

■手作りのミニチュア小物を飾る

撮影:Vintageさん


ウォールボックスの小さな箱型は、手作りのミニチュア雑貨をディスプレイするのにもぴったりです。手作りのカメラモチーフの雑貨を飾って使われているユーザーさん。レンズの部分まで木で作られたカメラは、素朴なあたたかさが感じられますね。

■トイレにプチジャングルを

撮影:Nozomiさん


ユーザー宅では、トイレのインテリアに活躍。ウォールボックスに、セリアの芝生とポストカードを貼り付け、ボックスにかけるようにグリーンをセットして使われています。動物を並べたら、小さな箱の中に、広大な自然が出現!楽しいアイデアですね。

並べ方でリズムが生まれる

ウォールボックスは、複数個並べることで、ディスプレイの幅も広がります。並べ方にも工夫すれば、壁面ディスプレイにリズムが生まれます。ボックスをどんなふうに並べて、何を飾るか、インテリアの楽しみが広がります。

■たくさん並べて、ディスプレイを楽しむ

撮影:hana.1321jpさん


セリアのウォールボックスは、四角い箱型と仕切りのあるタイプがありますが、ユーザー宅では、パズルのようにいくつも組み合わせて楽しまれています。大きな棚を設置するのは大変でも、一つずつが小さいから取り付けも簡単。納得いくまで、あれこれ考えながらディスプレイすることができます。

■ウォールステッカーを組み合わせて

撮影:nonさん


リビングのテレビの上の広い壁を利用して、壁面のディスプレイを楽しまれているユーザー宅。ウォールボックスを三個設置し、その周りにウォールステッカーを貼れば、物語が感じられるコーナーに♪全部100均だそうですが、貼り方の工夫と組み合わせで、こんなに楽しいインテリアになるのですね。

■三つ並べれば、シェルフに

撮影:kaoriさん


こちらのユーザー宅では、仕切りタイプのウォールボックスを三つつなげて、小さなマスが六つあるシェルフとして活用されています。ハンドメイドの革小物、キャンドルなど小さな雑貨を一つずつ置くのにぴったり。洗面所を使うたび、ふっとうれしい気持ちになれそうです。

アイデアしだいで、楽しみが広がる

一つでも、組み合わせても、自由に楽しめるウォールボックスですが、もう少し手を加えてみれば、もっと楽しみが広がります。布を貼ったり、穴をあけたり......。ユーザーさんたちのアイデアを参考に、自分なりのオリジナルな使い方をさがしたいですね。

■穴をあけて試験管を通す

撮影:rie1128さん


大きさ違いのボックスが三つ並んでいますが、セリアのウォールボックスは、真ん中のもの。よく見ると、試験管が突き抜けて、植物が顔を出してます!試験管を通す穴をあけるのはちょっと大変そうですが、DIYに慣れたら、挑戦してみたいアイデアです。

■フタをつけて、給湯器カバーにする

撮影:cocotteさん


ウォールボックスを使って、カッコイイ給湯器カバーを完成させたユーザーさん。大きな数字がデザインされたフタは、ボックスの背面を利用したのだそう!インテリア的には隠したいけれど、なくてはならないスイッチ類。こんな工夫でカバーすれば、見た目はもちろん、使うのも楽しくなりそうです。

■ブラックにチェンジすれば男前に

撮影:MAACOOさん


そのまま使えば、ナチュラルな木の色合いが素朴なウォールボックスですが、ペイントするとガラッと雰囲気が変わります。ユーザー宅では、ブラックにカラーチェンジして、男前なインテリアに。箱の中にたっぷりはめ込まれたフェイクグリーンが、スタイリッシュな雑貨とよく合っていますね。

■100均活用のオリジナルボックス

撮影:Atsukoさん


セリアとダイソーのアイテムを材料に、素敵なオリジナルケースを作ったユーザーさん。引き出しの取っ手に、セリアのアンティークピンを取り付けてあることで、レトロな風合いがぐんと増しています。フォトフレームやボックスなどの元の用途にこだわらず、材料として使うユニークな発想がすばらしいですね。
ウォールボックスは、組み合わせてディスプレイを楽しんだり、まったく別のものに変身させたり、自由に楽しめるのがいいですね。ユーザーさんのユニークなアイデアを見ているうちに、ぜひ、うちにも設置してみたくなりました。

執筆:mint

外部リンク

美しく使いやすく!気持ちいい冷蔵庫収納の10のコツ

03.23 20:00 RoomClip mag

毎日物が入れ換わる冷蔵庫。気がつくと、なんだかごちゃごちゃになってしまったりすること、ありませんか?今回は、RoomClipユーザーさんの冷蔵庫の中をのぞかせていただき、見た目がきれいなのはもちろん、実用性も兼ね備えた収納をするためのコツを考えていきましょう。

保存容器を使いこなそう

冷蔵庫の中で、みなさんは食品をどのように保存されていますか?お皿に入れて、ラップをかけている、と言う方もいるかもしれませんが、保存容器を使いこなすと、見た目がすっきりするだけでなく、蓋をつけて重ねることでスペースも有効活用できますよ。

■プラスチック容器は冷凍庫でも

撮影:m_m_homeさん


一番身近な保存容器と言えば、やはりプラスチック製のもの。軽くて扱いやすく、電子レンジでも使えるのがメリットです。こちらのお写真では、プラスチック容器を冷凍庫に縦にしてたくさん並べていますが、これもプラスチック容器だからこそできる収納ですね。一目で中身もわかり、取り出しやすそうです。

■中身が見える耐熱ガラス容器

撮影:ookiniさん


耐熱ガラスの容器は、衛生的で保存容器に向いています。クリアなので、何を保存しているのか分かりやすいのもいいですね。また、電子レンジにもオーブンにもそのまま使えるのもうれしいところ。見た目に清潔感があるので、このようにたくさん重ねられていても、すっきりとしています。

■美しさと実用性を兼ねたホーロー容器

撮影:tuuliさん


ホーロー容器の魅力は、やはり見た目の美しさ。こうしてずらっと並んでいる姿は圧巻です。そのままオーブンに入れたり、直火にかけたりすることができるという実用性を兼ね備えているのも魅力です。中身が見えないので、冷蔵庫の中はシンプルにまとまります。

冷蔵庫の中も自分好みの収納に

RoomClipユーザーさんの中には、冷蔵庫の中にバスケットなどを入れて収納している方も多くいらっしゃると思います。もちろん、普通に収納するだけでも十分ですが、ここでは自分なりの好みを大事にすることで、より見た目が素敵になっているお写真をご紹介したいと思います。

■見せる収納のように

撮影:lovelyzakkaさん


冷蔵庫の中とは思えない、こちらのお写真。木製のかご、ブリキの容器、スチールのバスケットと英字新聞風の袋など、見せる収納としても使えそうな、スタイリッシュな組み合わせです。こんな冷蔵庫なら、整理整頓を進んでしたくなってしまいますね!細かく仕切られているので、必要な物もすぐに見つけられそうです。

■好きなテイストを盛り込んで

撮影:low.style.455さん


よく冷蔵庫の中で仕切りとして使われるのがバスケットですが、ここではコンテナボックスが使われています。一緒に置かれている海外風の卵ケースも含め、アメリカンな雰囲気になっていますね。コンテナは、カラフルなものが多いので、自分の好きなカラーのものを使って楽しんでみたくなります。

■冷蔵庫にナチュラルテイストを

撮影:pink-mapleさん


こちらの冷蔵庫、とてもきれいに整頓されていますね!見せるものと見せないものをしっかり区別することと、かごを効果的に使うことで、ほっとする生活感がありつつ、素敵にまとまっています。特に、たまごをかごに入れて収納すると言うのは、簡単で見た目も可愛くなるので、ぜひ取り入れてみたいテクニックです。

ちょっとした工夫でより使いやすく

最後に、より使いやすい冷蔵庫にするために、ちょっとした工夫をご紹介したいと思います。収納と言うのは、やはり自分にとっての使い勝手が大事。冷蔵庫はこうあるべき、というイメージを捨てて、いろいろと工夫するための参考にしてみてください。

■重いものは手が届きやすいところへ

撮影:mimomamaさん


こちらのお写真では、ちょうど中段のところに瓶に入った食材が置いてあります。ガラス瓶は重さがあり、手を滑らせやすくもあるので、このように手が届きやすいところへ置いておくと、とても使いやすくなります。ボックスだけでなく瓶が入ったことで、抜け感が出て、開けたときの圧迫感がないのもいいですね。

■鍋などを入れられるスペースを確保しておく

撮影:mamiさん


余ったシチューなどを冷蔵庫に入れたいとなったとき、その鍋のスペースが最初からあるということは意外と少ないのでは?何も置かないスペースを作っておくと、鍋などを置くのはもちろん、急ないただきものや、スイカのような大きな果物などの置場に困ることはありません。余裕のある冷蔵庫収納、見習いたいです。

■野菜の仕分けには水きり袋を利用

撮影:yumiさん


男前な雰囲気でまとまっている野菜室。野菜が入っている袋は、なんと100均の水切り袋。水きり袋は通気性がよいので野菜が傷みにくく、もともと自立できるような形になっているので使いやすそうです。上から見たときにも一目でどこに何の野菜が入っているかを把握できますね。

■家族全員の使いやすさを考える

撮影:Naomixさん


冷蔵庫は、家族全員で使うもの。そういう視点で見ると、誰にでも分かりやすい収納をするというのは、とても大事なことですね。こちらのお写真では、収納の分類が目的別になっているので、必要なものがどこにあるのか分かりやすく、また、お子さん用のボックスは手が届きやすい下に置くなどの工夫が参考になります。
冷蔵庫収納のコツについて見てきました。自分が使いやすいように整理整頓すると、それは見た目の美しさにもつながります。実用性を大事に、自分にとってベストな収納を見つけていけるといいですね。

執筆:yellowtoys

外部リンク

希望叶えます☆ フェイクグリーンはニトリにおまかせ♡

03.23 20:00 RoomClip mag

おうちにグリーンを置きたい♡けれどグリーンは管理が大変?小さな子どももいるし……と一歩踏み出せずにいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんなときは種類も豊富なニトリのフェイクグリーンがオススメ☆RoomClipユーザーさんもおうちにニトリのフェイクグリーンを取り入れています。それではご紹介いたします。

好きな場所を飾ろう!

おうちのさまざまな場所を彩るグリーン。そのなかでもハンギンググリーンはいかがでしょうか。ちょっとした場所に飾るだけで印象がガラリと変わります。フェイクなのでお手入れも心配する必要もなく、場所を選ばずに使うことができます。

■お気に入りの一角に飾る

撮影:yrさん


ダイニング横の壁をナチュラルな雰囲気の雑貨で飾られているユーザーさん。その中でシェルフから垂れ下がっているグリーンが目を引きます。こちらはニトリのフェイクハンギンググリーンです。長さもあり、存在感がありながらも、周りのインテリアとも調和していてとても素敵な印象ですね。

■癒しの空間を演出

撮影:yurinaさん


寝室のディスプレイとしてアロマやライトと一緒にグリーンを飾られたユーザーさん。こちらの写真に写っているものはほとんどニトリとのこと!!ニトリのアイアンかごに飾られたグリーンがライトの灯りで優しい印象です。寝室という癒しの空間を演出してくれるアイテムになっていますね。

■フェイクだからこそできる!

撮影:Watanabejunpilさん


こちらのユーザーさんはトイレのボール部分にニトリのフェイクグリーンを飾られました。こういった水回りでも気にせず飾ることができるのはフェイクグリーンならではです。シンプルになりがちなトイレもグリーンを取り入れることで明るい印象になりますね。

お部屋のポイントに飾ろう!

ニトリではさまざまなフェイクグリーンをとりそろえています。お部屋の雰囲気や飾りたい場所に合わせて選ぶ楽しみも増えそうです。みなさんの気になるフェイクグリーンはどんなものでしょうか。

■プラントハンガーと組み合わせて

撮影:sajiroさん


ニトリのハーブポットと麻ひもを編んで手作りされたプラントハンガーを、組み合わせて飾られたユーザーさん。手作りとは思えないクオリティのプラントハンガーとフェイクグリーンがぴったり合っています♡時間をかけて作ったものと組み合わせて飾ることで、おうちの空間を彩るお気に入りの一品になること間違いなしですね。

■まるい形に癒されて

撮影:matsumoさん


さまざまな種類のフェイクグリーンを取り扱うニトリには、テラリウムタイプのフェイクグリーンもあります。まるいガラスのうつわに癒されます。ユーザーさんのようにつりさげて飾るのもオススメ◎。一緒に飾ってあるグリーンや雑貨との相性もバッチリで、思わず足を止めて見入ってしまいそうな空間ですね。

■フェイク多肉もオススメ

撮影:LittleMyさん


ニトリのフェイクグリーンにはRoomClipで人気の多肉植物もあります。多肉植物はたくさん飾りたくなっちゃいますよね。こちらのユーザーさんのように、棚に小物と一緒に飾るのも素敵です。ナチュラルな雰囲気の小物たちとマッチしています♡玄関がお気に入りのスペースになりそうですね。

■男前インテリアにもフェイクを

撮影:kumiさん


男前な印象のキッチンにフェイク多肉を飾られたユーザーさん。ブリキのコップに寄せ植えされているこちらのフェイク多肉も、もちろんニトリの商品。シンプルなブリキにユーザーさんはラベルを貼ってアレンジ☆アレンジを加えることで男前度がアップしたカッコイイ一品になりますね。

おうちの主役にしよう!

小さなサイズのグリーンはもちろんですが、ニトリではおうちの主役級になる大きなフェイクグリーンも取り扱っています。おうちの中の大きなグリーンは目をひくアイテムになることまちがいなし!!

■シンプルなインテリアの主役に

撮影:Reikoさん


モノトーンでおしゃれにまとめられたダイニングの一角に目を引くグリーン。こちらもニトリで販売されているフェイクグリーンです。背が高く大きめのグリーンは、ダイニングの主役になりそうな一品。フェイクグリーンなら、ねこちゃんのいるおうちでも安心して置くことができそうですよね。

■かわいらしいインテリアのアクセントに

撮影:nikonikoさん


腰壁やパステルカラーの壁紙や、小物などでまとまっているユーザーさんのおうち。こんなかわいらしいおうちにも、ニトリのフェイクグリーンが取り入れられています♪グリーンが鮮やかで、お部屋のアクセントになっていますね。フェイクグリーンなら管理も簡単なので、小さなお子さんがいる忙しい毎日の中でも気楽に使えそうです。

■部屋中グリーンでいっぱいに

撮影:kaochan516さん


麻袋のカバーがかっこいいグリーンも、ニトリのフェイク。お部屋のいたるところにグリーンが飾られているユーザーさん。ブラウン基調に鮮やかなグリーンが調和して、すばらしい空間になっていますね。こちらに写っているグリーンはすべてフェイクとのこと、驚きです!!取り入れ方によってこんなにも素敵になるんですね♡
グリーンがあるだけで明るい印象になったり癒し効果があったりといいことづくめ。フェイクなら場所も気にせず使えて便利ですね。ユーザーさんもみなさん素敵に取り入れていました。みなさんもニトリのグリーンでおうちに彩りをプラスしてみてはいかがでしょうか?

執筆:chiyo

外部リンク

新生活も100均アイテムで快適なキッチンに!

03.23 20:00 RoomClip mag

進学や就職などでひとり暮らしをはじめたり、結婚して新居を構えるときは、何かとお金がかかります。家具・家電以外にも、カーテンなども必要です。なるべく出費を抑えるために、お金をかけるところと節約するところのメリハリをつけたいものですね。そこで今回は、100均のアイテムでそろうキッチン用品をご紹介します。

100均グッズで収納をそろえる

便利な100均グッズで真っ先に思い浮かぶのは、何といってもやはり収納用品ではないでしょうか。デザインやサイズが豊富で、素材にもさまざまなものが使われています。中でも樹脂製のように水に濡れても大丈夫な品は、キッチン収納にもおすすめです。そんな便利な100均の収納用品を使ったアイデアを見ていきましょう。

■100均の透明かごで中身をわかりやすく

撮影:yukariさん


100均でよく見かける、透明でメッシュになっているタイプの樹脂かごは、中身が確認しやすくてとても便利です。キッチンでも食材のストックを入れておいたり、タッパーや普段使わない食器の収納などにおすすめです。扉のないタイプの背面収納の棚を、さまざまなサイズの透明かごを利用してすっきり片付けていますね。

■セリアのカトラリーケース

撮影:kao411さん


セリアの『キッチン整理』シリーズは、サイズがS、M、Lの3種類。細長い形のMは、カトラリーの収納にぴったりのサイズです。こちらのユーザーさんは、違うサイズのものをいくつか組み合わせたら、引き出しにぴったりでした。小さなケースには箸置きなども分けて収納しています。見やすくて取りだしやすそうですね。

■セリアの薄型タッパーで冷蔵庫内も整理整頓

撮影:m_m_homeさん


どこの100均にも置いてある定番アイテムのタッパーですが、中でもセリアの薄型タッパーが冷凍庫の整理整頓に便利と人気です。一般的には積み重ねて使うことが多いタッパーですが、引き出し式の冷凍庫では、立てて収納するのが良いようです。こちらのユーザーさんのようにラベルを貼ると、さらに使いやすくなりますね。

■セリアのワイヤーバスケット+麻袋

撮影:MihoMamさん


こちらのユーザーさんは、セリアのワイヤーバスケットに、同じくセリアの麻袋を重ねて野菜を収納しています。じゃがいもや玉ねぎなどの根菜類は、風通しの良い場所で常温保存するのが良いとされています。ワイヤーバスケットと麻袋なら風通しも良いので問題ありませんね。見た目もかわいらしくてナイスアイデアです。

詰め替えボトルで統一感のあるキッチンに

最近、注目されているのが詰め替えボトルです。洗濯洗剤用のボトルのように大きなものから、小ぶりでデザインがかわいいスパイス入れまで、いろんなデザインやサイズのものがあります。RoomClipのユーザーさんたちにも人気の、キッチンで使える詰め替えボトル、詰め替えケースをご紹介します。

■ダイソーのオイルボトル

撮影:cocotaさん


詰め替えボトル全般が人気ですが、キッチンでは、ダイソーのオイルボトルが特に人気です。透明でスリムなボトルがスタイリッシュで、いくつも同じものをそろえて並べてみたくなるとネットでも話題です。ラベルも同じデザインでそろえると、より統一感が出ます。ユーザーさんの手書きの文字も味わい深くて素敵ですね。

■セリアのスパイスケース

撮影:saruさん


ダイソーのオイルボトルと並んで人気なのが、セリアのスパイスケースです。四角いフォルムがスパイスケースとしては珍しく、おしゃれな感じがしますね。こちらもやはり、同じものをたくさんならべて置きたくなります。透明で中身が見えるので、色のきれいなドライフルーツなどを入れてもよさそうです。

■セリアのドレッシングボトル

撮影:hina-hinaさん


セリアの調味料ボトルとドレッシングボトルも人気の商品です。ドレッシングボトルには目盛りが書かれていて、オリジナルのドレッシングも作れます。スクエア型なので、冷蔵庫のドアポケットにもぴったりですね。こちらのユーザーさんのように、見えやすい位置にラベルを貼ると中身が分かりやすくて使い勝手が良くなります。

カトラリーや食器も100均で

キッチンツールやカトラリー、食器も100均でそろえることができます。最近は100均の商品もおしゃれなものが増えていますよね。 普段使いにはもちろん、シンプルな食器は来客用としても使えますよ。まずは最低限必要な数の食器を、100均のシンプルなものでそろえておいても良いですね。

■キャンドゥのマグカップ

撮影:ROCCOさん


100均のマグカップはデザインがとても豊富です。シンプルでシックなものからポップな柄まで、幅広くそろっています。お店ごとの特色が出ていて、見ているだけでも飽きません。こちらはダイソーのスプーンつきマグカップですが、男前なイメージのタイポグラフとモノトーンの色彩がかっこいいですね。

■ダイソーのカトラリー

撮影:futabaさん


ダイソーにあるゴールドのスプーンとフォークも今人気です。上品な色味とシンプルなデザインは、100円とは思えないクオリティーの高さです。普段使いはもちろん、お友だちを呼んでお家でパーティーなんてときにもテーブルを上品に彩ってくれそうです。大きなスプーンとフォークはサラダなどの取り分けにもおすすめです。

■ダイソーのホワイト&ナチュラル食器

撮影:whiteさん


シンプルな白い食器はどんなお料理を乗せても映えるので、1組あるととても重宝します。スクエアタイプのお皿はカフェなどでもよく見かけますよね。白いカップとレースのドイリー、木製のコースターもすべて100均で買いそろえたものだそうです。これならおもてなしにも使えそうですね。
新生活に合わせてそろえたいキッチングッズをご紹介してきましたが、いかがでしたか?100均だけで、必要なもののほとんどがそろうことが分かりました。100均を上手に活用して、新生活をエンジョイしましょう。

執筆:莉緒

外部リンク

たくさん置いてもすっきり!食器棚の食器収納のコツ

03.23 20:00 RoomClip mag

日々の食事やティータイムに、何度も開け閉めする食器棚。どんな風に食器を収納されていますか?今回は、収納上手なRoomClipユーザーさんの食器棚をまとめてご紹介します。取り出しやすい、というのはもちろんのこと、収納力をUPしながらすっきり見せる、美しい収納ワザ。ぜひ参考にしてみてくださいね。

新常識!食器は立てて収納

食器は同じ形のものを重ねて収納することが多いですよね。でも、大皿は場所を取るので収納に悩むことはありませんか?収納上手なRoomClipユーザーさんの間では、皿類は立てて収納するのが常識のようです。賢いアイデアを見てみましょう。

■カインズのSkittoに立てて引き出す

撮影:maminさん


戸棚や引き出しのインナーとして開発された、カインズのSkitto。食器棚の1番下に4つ並べています。上段には小皿や豆皿、中段には中皿、そして重たい大皿は、こんな風に下段に並べると取り出しやすいですね。

■ダイソーのブックスタンドに立てる

撮影:M224さん


こちらはダイソーのブックスタンドを活用した、立てる収納。まるで書類を仕切るように、大皿がきれいに並んでいます。中身が一目で分かるのもいいですね。形にバラつきのある小皿類は、カゴに入れて収納されています。

■ダイソーの白ケースで統一する

撮影:porin410さん


ダイソーの白い収納ケースをビッシリ並べた圧巻の食器棚。これだけすっきり収まると、見ていて気持ちの良い眺めです。自作のラベルシールで識別もしっかり。扉付きの食器棚だそうですが、こんな風に整った棚なら、扉を開けても来客の目を引きつけますね。

■無印良品のファイルボックスに立てる

撮影:mo-mo-moさん


A4サイズのファイルがしっかり入る無印良品のファイルボックス。こんな風にお皿を立てる収納にも使えるんですね。食器は色やテイスト別に分けられていて、とても使いやすそう。ファイルボックスの丸い穴がアクセントになっていますね。

グラス収納のコツ

グラスやコップなど割れやすいガラスの食器は、収納方法にも気を遣います。華奢なワイングラスはグラス同士がぶつからないように、来客時に使うグラスは取り出しやすく、などユーザーさんの気配りバツグンの工夫をご紹介します。

■グラスラックを取り付ける

撮影:kanaaaaxxxxさん


ホームパーティー好きのユーザーさんは、こんな風に業務用のグラスラックを食器棚に取り付けています。シャンパンやワイングラスをスッと取り出せて便利。間隔を開けて取り付ければ、下にもグラスを収納できますね。

■トレイに並べ、そのまま引き出す

撮影:KUROさん


こちらはDIYで作られた、グラス専用の食器棚。棚板がトレイになっていて、そのまま引き出して使うことができる優れもの。食器棚の中にグラスを収納するときにも、このアイデアは活用できそうです。

■アイアンバスケットにまとめる

撮影:nanohanaさん


グラス類をアイアンバスケットに入れて収納しています。持ち手のついたバスケットなので、取り出しやすくて便利です。古材風にペイントされた棚とバスケットの相性も抜群。カゴ収納には布をかぶせるアイデアも見習いたいですね。

収納力UPのコツ

スペースに限りのある食器棚。なんとか工夫して容量を増やせないでしょうか?そんな要望に応える、ユーザーさんの収納力UPのワザをご紹介します。たくさん収納できるのに、ごちゃついて見せない工夫、ぜひ参考にしてみてくださいね。

■クリアな仕切で、すっきり

撮影:kokoさん


無印良品のアクリル仕切棚と収納スタンドを使った、すっきり収納。アクリル素材の透明感が、食器棚に清潔感をプラス。コの字型の仕切棚を置くと、二段のスペースができて収納力がグッと上がりますね。

■ワイヤーラックをプラス

撮影:asami.さん


セリアのハンギングワイヤーラックを棚板に取り付けて、お皿を収納。このワイヤーラックなら、棚を1段増やして空間を有効活用できます。お皿をスッと取り出すのにも便利。カフェ風のキッチンにぴったりですね。

■コの字+竹カゴでほっこり

撮影:zuiiさん


食器類を見直して、お気に入りだけを入れた食器棚。好みのテイストがまとまっているので、収納棚なのにディスプレイにも見えます。コの字型の木で高さを出して2段収納に。さらに椀ものを竹カゴに収納するアイデアも真似したいですね。
いかがでしたか?毎日開け閉めして、忙しく活躍する食器棚。収納力を高めながら、すっきりと見せる賢い工夫がたくさんありましたね。ぜひみなさんも、まずは手持ちの食器を見直して、新しい収納方法にトライしてみませんか?

執筆:Aoyamay

外部リンク

これから断捨離する方へ!物を減らす&増やさないコツ

03.23 20:00 RoomClip mag

暖かくなってきたので、部屋の模様替えを考えている方も多いのではないでしょうか?今回は、部屋の整理整頓や模様替えのときに役立つ、物を減らす&増やさないコツをユーザーさんのアイデアをもとにまとめてみました。断捨離したくても、何から手をつけていいか迷ってしまうみなさん、ぜひ参考にしてみてくださいね!

減らすコツ☆もったいない、という執着を捨てよう

物を減らすコツは、まず”執着”を捨てること。もったいない、いつか使うかもしれない......という執着とは、きっぱりサヨナラしましょう。もったいない、と思ってため込んでしまう物。そのスペースがもったいないのです!ユーザーさんの、物を減らすコツを見てみましょう。

■紙袋は収まる分だけ保存

撮影:LinSanさん


買い物の数だけ集まるショップバッグ。オシャレなものが多く、ついつい捨てられなくなっていませんか?こちらのユーザーさんは、書類ファイルに形状別に保存。イラスト入りの手作りラベルが分かりやすいですね。ファイルに収まる分だけ、と容量を決めて、それ以上の袋は思い切って処分しましょう。

■ポケットティッシュは引き出しに入る分だけ

撮影:shino.0820さん


袋と同じように、気づくと増えてしまうポケットティッシュ。家の中のあちこちに置いていませんか?こちらのユーザーさんのように、メディカル用品の引き出しにまとめて保存するといいですね。そして引き出しに入る分だけと決めて、減らしていきましょう。

■洋服は一度全部広げてみる

撮影:Ryoさん


洋服を減らすコツは、手持ちの服を一度すべて広げて見直してみることです。こちらのユーザーさんは、トップスを一覧して断捨離を検討中。こうすると要るもの、要らないものを冷静に判断できますね。

減らすコツ☆必要な物を厳選しよう

物を減らすもう1つのコツは、本当に必要な物を見極めること。それは、生活スタイルそのものを見直すことにつながります。本当に必要な物だけを厳選した結果、得られる豊かな暮らし。ユーザーさんの実例を見てみましょう。

■鍋の必要個数を見直す

撮影:mimyさん


毎日の料理に使う鍋類。使わないけどしまってある鍋、ありませんか?こちらのユーザーさんは、鍋やキッチン用品を思い切って断捨離。扉のないオープンな棚にすっきりと収まっています。本当に必要な鍋は、大中小の3種類あれば十分なのかもしれません。

■バスタオルはフェイスタオルで代用

撮影:gomarimomoさん


家族の人数分バスタオルをそろえると、結構な数になりますよね。こちらのユーザーさんは、バスタオルを持たずフェイスタオルで代用。濡れた体を拭くには、フェイスタオルでも十分なのかもしれません。タオルそのものを見直すと、こんなに余裕のあるスペースが生まれます。

増やさないコツ☆買い物には慎重になろう

物をある程度減らすことができたら、今度は増やさないコツを押さえておきましょう。増やさないコツは、新しい物を買うときによく考えて慎重になること。例えば、1つの物でも複数の使い方ができそうな物を選んだり、新しく買わなくても手持ちの物をリメイクしてみたり。ユーザーさんの賢いコツを見てみましょう。

■3シーズン着られる服を選ぶ

撮影:zuiiさん


こちらのユーザーさんのワードローブは、夏服と冬服だけ。3シーズン着られる服を買うよう心がけているそう。確かに春と秋は、前後のシーズンとゆるやかにつながっていますよね。こんな風に3シーズンを意識して洋服選びをすると、コーディネイトもしやすく、賢いワードローブができあがります。

■折りたたみマットレスをソファに

撮影:yunさん


こちらのユーザーさんは、ベッドから折りたたみマットレスに買い換え。マットレスにカバーをかけて、昼間はソファとして使う賢いアイデア。掛け布団はテーブル代わりのトランクにしまってあるそう。家具を増やさずに、昼はリビング、夜はベッドルームに早変わりです。

■手持ちの家具をリメイクして使う

撮影:1192tukuroさん


小さな和箪笥のような小物棚。ナチュラルなお部屋の雰囲気に合わせて、見事なアンティーク調にリメイクされています。和の趣からガラリと大変身です。新たに家具を購入する前に、手持ちの家具をもう一度見直してみましょう。

増やさないコツ☆物がない空間の心地よさを体感しよう

物を増やさないもう1つのコツは、すっきりとした空間の心地よさを体感すること。必要以上に物がない空間は広々と感じられ、掃除もしやすいので、いつでも清潔。その心地よさを一度実感したら、あまりに気持ち良くて物を増やせなくなります。

■何も敷かない床は、お掃除しやすい

撮影:neppe___ksさん


必要な家具だけをすっきり配置したリビング。床に何も敷かないと広々と感じられ、なおかつ掃除もしやすく一石二鳥。いつでもピカピカの床をキープできます。この心地よさを一度体験すると、ずっとこのままでいたくなりますよ。

■ホコリのないベッドルームで快眠

撮影:469maiさん


こちらのユーザーさんのベッドルームでは、無印良品の脚付きマットレスを使われています。脚の下に物を置かず、隅々まで掃除しやすくされていますね。ホコリのたまらないベッドルームなら、ぐっすり眠れて心地よさバツグンです。

■水まわりがキレイだと、気分も爽快に

撮影:kanachiconさん


毎朝向き合う洗面所。こちらのユーザーさんのように、洗面台にも下にも、必要なものだけを置いてすっきりしておきたいですね。赤・白・青のトリコロールが爽やか。水まわりを清潔に保つと、気分まで爽快になります。
物を減らすには、執着を捨てること。増やさないためには、買い物のときに一呼吸置くこと。何より、物がない空間の心地よさを体感してみるのが一番ですね。ぜひみなさんもユーザーさんのコツを参考に、物を減らす&増やさない工夫、してみませんか?

執筆:Aoyamay

外部リンク

着せ替えるだけ!生活感をOFFするスプレーボトルアレンジ

03.21 20:00 RoomClip mag

誰でも簡単にアレンジやプチDIYを楽しむことができる「10分でできる100均リメイク」連載。
今回は、女性らしくほんのりキュートなブルックリンスタイルのインテリアを楽しまれているMiyuさんに、ファブリーズのボトル(スプレーボトル)を様見せするアイデアを教えていただきました。セリアの巾着を着せるだけなので、特別な道具は必要ありません。とっても簡単に、生活感をOFFして、日用品をインテリア化できちゃいます♪

教えてくれた人

Miyuさん
「平日は仕事をしていますので、週末に色々と自分なりに出来ることから楽しんでいます!引越しを機に突然DIYに目覚めてしまい週末が待ち遠しくて、いつも頭の中は『次、何を作ろう♪』とグルグル回っております(笑)RoomClipに出会い、みなさんの素敵なお家に刺激されて、毎日刺激を頂いています。自分らしく、癒されるお部屋作りを頑張っていきたいです。」

必要なもの

■所要時間 3分

■購入する材料 計1アイテム 108円(税込)
巾着(縦20.5cm×横16.5cm)【Seria(セリア) 売場:その他】

つくりかた

■STEP1

巾着にスプレーボトル(ファブリーズ等)を入れ、紐をキュッと締めます。

■STEP2

締めた紐を前で交差して、後ろに回します。

■STEP3

後ろ側でたま結びにします。※使用した巾着の紐はさほど長さがないため。

■STEP4

巾着の底の角が余って不格好なので、左右の角を指で中に押し込んでマチを作ります。

■STEP5

マチが出来れば完成です!

■STEP6

雑貨やグリーンと一緒に置いておいても、違和感なく馴染みます。

ちなみにマチの仕上がりはこんな感じになります。

スプレーボトルは巾着で手軽に着せ替えられる

掃除や消臭、除菌などスプレーボトルは今や暮らしに欠かせないアイテムです。だからこそ、使いやすいように手近に置いておきたいですよね?でも、パッケージのままだと生活感が丸出し……。今回、Miyuさんに教えていただいた巾着着せ替えなら、簡単にそんな悩みを解決することができます。サイズ感の合う巾着であれば、色々なテイストで応用できるのも素敵ですね。自分で巾着を作れば、さらにアレンジの幅は広がります。スプレーボトルをもっとインテリアに馴染ませたい……なんてお考え中の方は、さっそく、お好みの巾着を着せてあげてみてはいかがでしょうか?

ワンポイントアドバイス

巾着の左右の角を中に折込み、マチを作るといいです。

執筆:RoomClip mag 編集部

外部リンク