みんな持っている!無印良品の磁器歯ブラシスタンド

09.15 20:00 RoomClip mag

無印良品の磁気歯ブラシスタンド。歯ブラシスタンドとして使うだけでなく、ユーザーさんはいろいろな方法でアレンジして、収納アイテムとして上手に活用しています。カラーも5色あるので、お家のインテリアに合わせて使うことができるのも良いですね。自分のお気に入りアイテムになるよう、アレンジを加えてみましょう!

無印良品の大ヒット商品!歯ブラシスタンド

つるんとした、丸くてかわいいそのフォルム!ついついお家に持って帰ってしまいたくなりますよね。1人で何個も購入する姿も見かけます。どうしてみんな無印良品の磁器歯ブラシスタンドに魅かれるのか......見ていきましょう!

■1人暮らしからOK!の歯ブラシスタンド

撮影:summertanさん


「無印良品 磁器歯ブラシスタンド 1本用」約直径4cm×高さ3cm、税込300円。大きい歯ブラシスタンドは場所をとるし、このサイズで必要なだけ揃えられるのが良いのです。また、コロンとしたフォルムは洗いやすく、衛生的に使うことができます。お客様用として準備しておいてもいいですよね!

■カラーも豊富です♪

撮影:tajiさん


カラーバリエーションは嬉しい5色展開です。白、マスタード、サーモンピンク、ライトブラウン、ミントブルー。どの色にするか迷ってしまいますね。

■金や銀の☆印が付いているものも

撮影:bluestarshowさん


2014年のクリスマスシーズンに、数量限定でゆう薬の色むらや、黒点等の規格外で商品化できないものに、ランダムに金や銀の星をつけて再利用販売したものです。もう一度焼き上げてあり、限定色なども出ました。星もシンプルで、素敵さが倍増した商品です。

いろいろアレンジして、オリジナル感UP!

そのまま使うのももちろん、シールなどを利用して、自分だけのオリジナルアイテムとして使うのもいいですね!もとがシンプルなので、どんなインテリアにも合いやすく、アレンジしやすいアイテムです。

■家族の顔を描いて、わかりやすく

撮影:ehamiさん


同じものが並んでいるからかわいいけれど、何かマークがあったほうがわかりやすいですよね!油性ペンでキュキュッと似顔絵やイラストを描いたり、名前を書いてオリジナル感を出すのは、簡単でおすすめのアイディアです。

■シールを貼って、お好みに

撮影:ellye_ellyさん


絵が苦手な人はシールを使って、好きなデザインにしましょう!フレークシールや転写シールを使えば、簡単に雰囲気を変えることができますよ。

■お皿も一緒に♪

撮影:legomamaさん


お家のオーブンやオーブントースターを使って、陶器製品に絵付けができる「らくやきマーカー」。まるでお店で売っているもののように、歯ブラシスタンドに絵付けされてますね。

■ポーセラーツで本格的に

撮影:hiro777さん


転写シールを使ったり、絵付けをしたりすることで陶器に好きなデザインを施していく「ポーセラーツ」。今人気のある趣味のひとつです。ちょっと本格的にがんばってみるのもいいかもしれませんよ♪

歯ブラシスタンド以外の使い方アイディアいろいろ

歯ブラシ以外にも、立てられるものは立ててしまうアイディア。収納の基本、立てるとすっきりするのは小物も一緒です。ユニークで、なるほど!と思ってしまう使い方をご紹介します。

■印鑑立てにぴったり!

撮影:reonaさん


玄関に置いておきたい印鑑。磁器歯ブラシ立ては、こんな風に印鑑立てにぴったりのサイズ感です。お隣にもうひとつ準備して、ペンも立てておくと便利ですよ!

■観葉植物とも相性ばっちり!

撮影:mujikkoさん


小さな植木鉢として、小さめのエアプランツを入れてあげるとかわいいですね。不安な方はフェイクグリーンでも素敵です。

■いろいろなものを入れられます

撮影:miyaさん


ユーザーさんはキャンドルを部分的に入れたり、キッチンでは菜箸、ドレッサーではメイクブラシやクリームのスパチュラ、リップクリーム、カミソリなども立てて置いています。結構な万能選手で、重宝されるのがわかりますね。
シンプルで機能的!だからこそ選ばれる無印良品の大ヒット商品。歯ブラシスタンドはもうあるし......と思っていた方も、使い方のアイディアが浮かんできたのではないでしょうか?ぜひお近くの無印良品に行ってみましょう♪

RoomClipには、インテリア上級者の「無印良品 歯ブラシスタンド」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「無印良品 歯ブラシスタンド」の写真をもっと見る

執筆:Kiyumi

外部リンク

毎日の家事が楽しくなるお部屋の片付け方

09.15 20:00 RoomClip mag

モノが多すぎて収納がおいつかない状態だと、床にモノが転がっていたり、どこもかしこもギュウギュウしていたり……。これでは掃除や洗濯、お料理するのも一苦労です。お家の中がこんな風に片付いていたら、きっと毎日の家事もスムーズで楽しいはず!そんな風に思える片付け方をご紹介します。

玄関

実は家が散らからないためには重要ポイントである、玄関。まずは玄関のルールを決めれば、しだいにリビングなども片付いてきます。お家の顔だからこそ、毎日簡単にささっと掃除していつもキレイな状態にしておきたいですしね。

■「ただいま!」と帰ってきたら……

撮影:takeboo3さん


リビングまで外からの荷物を持って行ってしまうと、リビングが雑然とする原因に。帰ってきたら、玄関で荷物を整理しましょう。靴は揃えて、アウターはリビングのソファ......ではなくて、玄関やクローゼットの然るべき場所にかけるクセを。荷物を一旦置くカゴなどを用意するだけでも散らかるのを防ぐことができます。

■使うところに、置く

撮影:hito-hitoさん


出がけのロスタイムや、探しモノをする少々の時間は、ちょっとしたストレスですよね。必ず必要な鍵や財布、ティッシュ、ハンカチ、時計などは玄関に置く場所を決めておくと便利です。

■飾りは少なめに、とびきりお気に入りを

撮影:Macaroniさん


お家の顔だからこそ、玄関にお気に入りの小物を置いてアピールしたいもの。しかしモノがあればあるほど埃はたまり、掃除はしにくくなります。そこで、玄関にはとびきりお気に入りを少しだけ厳選してみましょう。

キッチン

キッチンは細かいモノが多いので、色がたくさんあり散らかってみえます。できる限り外にモノは出さず、全体のメインカラーを作るとまとまった印象になります。掃除が大切なところだからこそ、シンプルに。

■使ったらしまう

撮影:cocoさん


ママにとっては1日で1番出し入れの多い場所です。使ったらしまうをクセづけできるよう、出し入れがしやすい収納にします。100均のカゴなどを使って、大まかに分けます。シンクだけは常にキレイに!コンロまわりはよく使い、よく洗うモノだけ置くようにします。

■買いだめをしない!

撮影:Megu5319さん


安い!と思った時に買いだめしてしまうと、スペースを圧迫。食料も洗剤もトイレットペーパーも必要最低限を守りましょう。

■モノは外に出さない!

撮影:tsunotanさん


モノは外に出さずに、棚や引き出しに収納してしまいましょう。モノが外に出ているだけで、キッチンが乱雑に見えますし、すぐに掃除もしにくいです。もし、しまう場所がない場合は、モノの量がお家にあっていないと思って。

リビング

食事に育児、くつろいだり、勉強したり、人が遊びにきたり……いろいろなことをするリビング。それだけモノは多くなります。毎日家族がそれぞれ使う場所だから、大雑把なルールを決めて、みんなができる整理方法でしっかり片付いていれば、家事をするスペースとしても楽になります。

■1つ買ったら、1つ処分

撮影:yuusさん


リビングに収納できるモノの量は決まっています。増えたら収納するモノを増やすのではなく、減らすことがすっきりさせるコツです。1つ買ったら、1つ処分といったように、モノの量を増やさないことは家事を楽しくするための基本です。

■色・形をそろえる

撮影:TNKさん


収納ボックスなどは、色や形をそろえることで見ていて気持ちが良いモノになります。片付けも気分良くすすみますよ。

■楽してキレイに見せる

撮影:reihanamiyaさん


毎日細かく分別して収納して、片付けて……が面倒と感じる方は、「文房具を入れる箱」「お菓子を入れる箱」など、ポンポン入れるだけの箱を準備してみては?床やテーブルに乱雑に置かれてないだけ、毎日の掃除は楽になります。
毎日家事を楽しむには「片付いた部屋」がキーワード!乱雑にモノが溢れた部屋では、家事をする前に、整理整頓からはじめなくてはいけません。家事をこれから楽しみたい!と思っている方は、まずモノを少なくすることからはじめましょう。

RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「家事 片付け」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「家事 片付け」の写真をもっと見る

執筆:Kiyumi

外部リンク

無印良品のボックスを使ったカトラリーの収納例をご紹介

09.13 20:00 RoomClip mag

シンプルで清潔感のあるデザインがそろっている無印良品。無印良品のボックスは、なにかと使い勝手もよく収納に適しています。そして、乱雑になりがちなカトラリー類を整理するのにもピッタリ。ここでは、無印良品のボックスを使ってカトラリーをスッキリ収納しているユーザーの収納例をご紹介いたします。

乱雑になりがちなカトラリー

金属製や木製など、種類豊富なカトラリーは毎日の必需品です。キレイに同じ種類のカトラリーをそろえていても、忙しいとつい乱雑になりがちですよね。乱雑だと見にくく取り出しにくくなってしまいます。そこで役立つのが無印良品の収納ボックスです。

■種類も大きさも豊富なカトラリー

撮影:4ne3さん


カトラリーとは、スプーンやフォークなどの食器の総称です。種類も色も豊富でかわいいのがあると、ついそろえたくなりますよね。

ホワイトのボックスは、どんな色とも相性抜群

無印良品のボックスはホワイトのものが多く、シンプルなデザインなので、カトラリーボックスにピッタリです。木製やプラスチックとも合わせやすく、オシャレなカトラリーがいっそう引き立ちます。

■大きさも形もさまざま

撮影:mymeloさん


大きさや形の異なるキッチンアイテムもスッキリおさまるサイズのボックスなので、使い勝手がよく、見た目もキレイですよね。

■木製やカラフルなプラスチックもスッキリ

撮影:kinakomotiさん


シンプルなデザインで清潔感のあるホワイトボックスは、木製の箸やカラフルなプラスチックのカトラリーとの相性も抜群です。見た目もキレイですよね。

■かわいいカトラリーも見やすく

撮影:pigusaさん


スマイルのデザインがかわいいカトラリー。デザイン性のあるカトラリーも、見やすくスッキリ収納することができます。引き出しを開けるたびに、つい笑みがこぼれてしまいそうですね。

■モノトーンにもできる

撮影:satooomiiiさん


白×黒のモノトーンにも対応できちゃいます。種類ごとにボックスを分けると、見やすくて取り出しやすく、便利ですよね。

無印良品のボックスは、形も大きさもさまざま

無印良品の収納ボックスは、大きさも形もさまざま。入れるアイテムによって大きさを変えることもできます。ご自宅の引き出しに合うサイズを選ぶのがオススメです。ピッタリはまるとうれしくなっちゃいますね。

■小物には小さめのボックスがオススメ

撮影:ladybug_simpleさん


デザート用のスプーンやフォークは短いので、小さめのボックスと組み合わせるのがオススメです。箸置きやつまようじも小さいボックスに入れるだけで、引き出しの開け閉めのたびに移動してしまうのを防げますよ。

■小さめのボックスは便利

撮影:SUUさん


小さい食器類も収納することができます。同じ色で違う大きさをそろえるのが意外と難しいですが、無印良品なら同じホワイトで違うサイズのボックスがあるので、統一感を出すことができます。

■薄いボックスを重ねても素敵

撮影:1999.mafuさん


カトラリーを収納する引き出しが小さかったり、高さがない場合には、薄いボックスを使うのもオススメです。重ねて使うこともできるので、使う頻度の高いものを上に置いて、お客様用や使う頻度の低いものは下に収納すると、見た目もスペースもスッキリですね。

収納ケースを使うのも素敵

一人暮らし用などのせまいキッチンには、カトラリー用の引き出しがない場合もありますよね。そんな時に便利なのが収納ケースです。文房具や書類などを入れるのに便利ですが、キッチンに置いてカトラリーケースにするのもオススメです。

■中には収納ボックスを使って

撮影:Shuconbuさん


収納ケースの中は収納ボックスを使うことで仕切りにもなりますし、カトラリーをスッキリ収納することができます。限られたスペースを有効に使うことができますよね。

■お茶漬けやインスタントみそ汁も収納

撮影:Rinaさん


4段の収納ケースを使えば、カトラリー以外のものも収納することができます。表にラベルをつけておくと、何が入っているかもわかりやすくて便利ですね。
いかがでしたか? 無印良品のボックスは、大きさや形も種類豊富なうえに、シンプルな色で統一することができるので便利ですよね。ご自宅のキッチンに合わせて合うものを探してみてくださいね。

RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「無印良品 カトラリー」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「無印良品 カトラリー」の写真をもっと見る

執筆:@ki

外部リンク

100均のキッチンアイテムも自作ラベルでおしゃれに変身!

09.13 20:00 RoomClip mag

キッチンアイテムとしても活躍している100均の商品。自作ラベルで統一感を出したり、ワンランクアップしたり、おしゃれに大変身させることができます。RoomClipの素敵な写真とともに、100均のキッチンアイテムを自作ラベルで華麗に変身させた実例をご紹介します。

【初級編】自作ラベルのつくり方

100均のキッチンアイテムを格上げしてくれる手づくりのラベルを貼ってみませんか? パソコンのWordやExcelを使ったり、フリー素材をダウンロードしたり。RoomClipのユーザーでも人気のある方法なので、参考にしてください。

■シンプルでもおしゃれモダンに♪

撮影:sakimamさん


100均のボトルたち。パッケージをはずして、Excelで作ったラベルを貼ったら、オリジナルのアイテムに早変わりです。ラベルはシンプルでも、モダンでおしゃれなイメージにアイテムを変身させてくれます。

■キャラクターイラストでキュートに♡

撮影:pilialohaさん


ホテル仕様のようなイメージも素敵ですが、なじみのあるキャラクターをラベルのデザインに取りこんで、まるでキャラクターアイテムのように変身させることができます。お気に入りのキャラクターのラベルを使えて楽しくなります☆

■耐水シールで既製品のような完成度!

撮影:animalflapさん


ラベルやタグは、紙やプラスチック板などが定番ですが、汚れ対策や容器を洗うことを考えると、耐水性が必要です。紙の上に透明シールを貼ってカバーしてもOK! ラベルを保護することにもなるので、耐久性もアップ。既製品のような仕上がりになるのでオススメの方法です。

■フリー素材で簡単に作れる自作ラベル

撮影:resenoさん


こちらのユーザーのラベルの作り方をまとめました→ ①フリー素材をダウンロード ②パソコンで編集 ③エーワンの耐水効果が期待できる光沢ラベルシートに印刷 ④上から梱包用透明テープを貼る ぜひ、参考にしてください。

「統一感」を出すには自作ラベルが大活躍!

種類もサイズも色もバラバラの素材を100均のアイテムで収納したら、ひと手間かけて自作ラベルをつけてみましょう。アイテムに統一感が生まれて、すっきりとまとまります。大活躍している自作ラベルの実例をご紹介します。

■ラベルを貼るとキレイに見えるマジック☆

撮影:hitominminさん


液体調味料入れは99円ショップで購入したもの。ラベルをつけると向きをそろえたくなるマジックがあるそうです。なるほど、ラベルを貼ることで、キッチンが整理整頓しつづけるポイントになっているようです。

■プロレベル! しかもダウンロードOK!

撮影:ASTY-STYLEさん


こちらのユーザーの自作ラベルはハイクオリティで素敵なできばえです。そのラベルをほかのユーザーも使えるように、フリーダウンロードできるリンクが貼られています!

■ヴィンテージ風ブラックラベルで渋く!

撮影:maaaiiiさん


ヴィンテージ感を出したいケースでも、手書き文字風の書体を選んで作れば、カッコよく仕上がります。色はもちろん黒。ブラックラベルの渋さと書体で、ヴィンテージ風ラックと似合う統一感のあるコーナーになりました。

自作ラベルで100均アイテムがランクアップする♪

キッチンで活躍している100均アイテム。プチプラのアイテムもラベルをつけることでランクアップして、お値段以上の仕上がりになります。

■プラ板のプチプララベルで格上げに☆

撮影:Nuさん


制作コストが単価11円ほど。そんなプチプラで作ることができるのに、耐久性が高く、扱いがラクなプラスチック板で作ったオリジナルラベルです。100均のアイテムが10円ほどでカフェのようなイメージに変身します。安くてシンプルなものに手を加えて素敵なアイテムに変身させるのがインテリア上級者の技です。

■フルーツビネガーにタグをつけてショップ風

撮影:naaaaaaaaaachanさん


ガラスボトルに入ったフルーツビネガーは、そのカラーやフルーツの形がかわいいですよね。タグをつければ、まるでショップに置かれているみたい。見ているだけで楽しい気分になれそうです。

■キッチン全体がワンクラス上に見える!

撮影:Lalaさん


たかがラベルとあなどるなかれ。ラベルで統一感を出した100均アイテムの活躍によって、キッチン全体のイメージまでワンクラス上に見えます。

■クラシカルな高級感ただようホワイトラベル

撮影:3838さん


まるで作りつけの収納のようにも見えるファイルボックスも、100均アイテムです。ラベルによって、統一感とクラシカルな高級感を出すことができています。自作ラベルの威力は絶大です。
いかがでしたか? 100均のキッチンアイテムが自作ラベルでランクアップしたRoomClipの実例をご紹介しました。参考にしてみませんか?

RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「100均 自作ラベル」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「100均 自作ラベル」の写真をもっと見る

執筆:たちばな ゆり(Yuri Tachibana)

外部リンク

DIYの強い味方☆セリアのアイアン素材を使ったDIY10選

09.13 20:00 RoomClip mag

DIYをする際に、セリアのアイテムを使っている方も多いと思います。セリアのアイテムの中でも「DIYに使える!」と人気なのが、アイアン素材のアイテムです。100円とは思えないクオリティなので、DIYに取り入れると、グッと本格さも増します。そこで今回は、セリアのアイアン素材を使ったDIYをご紹介します。

アイアンウォールバーを使ったDIY

セリアのアイアンウォールバーは、程よいサイズとアンティーク感があり、とても人気があります。ウォールバーとしての活用だけでなく、アイデア次第で色々なDIYに使うことができます。

■調味料棚に使う

撮影:Mi-chonさん


調味料棚のDIYに、アイアンウォールバーを使ったアイデア。アイアンウォールバーが調味料入れの支えとなり、棚からの落下防止になっています。

■スリッパラックに使う

撮影:ROCCOさん


端材にアイアンウォールバーをつければ、スリッパラックになります。端材とアイアンウォールバーのすき間に、スリッパをピッタリ収納できます。

■ワイングラスホルダーに使う

撮影:ehamiさん


アイアンウォールバーを2本並べると、ワイングラスホルダーになります。おしゃれなカフェのような、ディスプレイにすることができます。

アイアンウォールラックを使ったDIY

セリアのアイアンウォールラックは、バーが3本ついていて、アイアンウォールバーよりも小さめのサイズです。DIYの幅を広げてくれるアイテムです。

■吊るす収納に使う

撮影:smileyさん


アイアンウォールラックを壁の上部に取り付け、書類を吊るす収納にしたアイデア。バーが3本あるので、書類を種類別に吊るすことができます。

■まな板立てに使う

撮影:kotamamaさん


アイアンウォールラックを2本設置して、まな板収納を作ったアイデア。アイアンウォールラックのすき間に、まな板がスッキリと収納できます。

■ティッシュケースの取っ手に使う

撮影:gumiさん


ティッシュケースの取っ手に、アイアンウォールラックを使ったDIY。アイアンウォールラックを取っ手に使うことで、アンティーク感を出すことができます。

その他のアイアン素材を使ったDIY

セリアには、さまざまなアイアン素材のものがあります。アイアン素材のものをDIYに取り入れることで、アンティークな味のあるものを作ることができます。

■アイアンフェンスで鍵掛け

撮影:izさん


アイアンフェンスを使って、鍵掛けを作ったアイデア。アイアンフェンスを取り入れることで、一気にアンティーク感が出て、味のある鍵掛けになります。

■アイアンブラケットで壁面棚

撮影:inpachensuさん


セリアのアイアンブラケットを使った、壁面棚。フレンチカントリーな雑貨を置く棚に、アイアンブラケットを使うことで、雑貨になじむ棚になっています。

■アイアンかごで壁面雑貨棚

撮影:okameさん


アイアンかごを4個使い、壁面棚を作ったアイデア。アイアン素材は、男前な雑貨とも相性がとてもいいです。かごを4個使うことで、お気に入りの雑貨の収納力もアップします。

■アイアンかごで収納棚

撮影:noraさん


セリアのアイアンかごのサイズに合わせて作られた収納棚。アイアンかごのアンティーク感と、木材のペイントがとてもマッチしています。
セリアのアイアン素材を使ったDIYをご紹介しました。アイアン素材のものをDIYに取り入れることで、アンティーク感が増し、味のあるDIYになっていましたね。みなさんも、セリアのアイアン素材を使ったDIYに挑戦してみてはどうでしょう。

RoomClipには、インテリア上級者の「セリア DIY」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「セリア DIY」の写真をもっと見る

執筆:yokko

外部リンク

フォトフレームが目隠しに変身!oreoさんのDIY棚扉

09.13 20:00 RoomClip mag

「簡単」を組み合わせながら、自分らしくDIYを暮らしに取り入れているoreoさん。今回はそんなoreoさんが、気になっていたTV台のオープン部分に取り付けた、とっておきの目隠しの作り方を教えていただきました。フォトフレームと突っ張り棒を組み合わせるだけで、簡単に棚扉ができるんです!

教えてくれた人

oreoさん
小学生の子どもとチワワ2匹の母です。1年半前に中古一戸建てに引っ越してから、少しずつDIYするようになりました。面倒な事や難しい事が出来ない人間なので、簡単をモットーにのんびりお部屋作りを楽しんでいます。

早速作ってみましょう♪

■用意するもの

フォトフレーム 5個
ネットフレーム 3個
突っ張り棒 3本
マーブル型つまみ(セリア) 3個
エラスティックバンド(セリア) 1個(手芸用ゴムバンドでもOK)
木工ボンド
サンドペーパー
タッカー
電動ドリルなど穴が開けられるもの

■STEP1

目隠ししたい部分の長さに合わせて、突っ張り棒やフォトフレームを必要個数用意してください。今回は、フォトフレーム3つ繋ぎ×1、2つ繋ぎ×2、ネットフレーム3つ繋ぎ×1、突っ張り棒3本を使い、TV台のオープン部分の目隠しを作っていきます。
※サイズなど応用の幅がありますので、まずは基本形としてご覧ください。

■STEP2

まずは、フォトフレームを木工ボンドで繋ぎ合わせます。
※同じフォトフレームでも若干大きさに差があったりしますので、まずはフォトフレームの下部分をしっかり直線になるよう合わせて繋いでいくのがコツです。

一晩以上乾かし、しっかり固定されたら、フォトフレーム上部をサンドペーパーで削って高さを揃えてください。
※うちのテレビ台のオープン部分は、フォトフレームがキツキツで入るか微妙でした……でも、削ったことで良い具合に!

■STEP3

次に、突っ張り棒を通すゴムバンドをつけていきます。
ゴムバンドで突っ張り棒が通る大きさの輪を作り、タッカーでフォトフレーム裏面に数ヵ所取り付けます。

■STEP4

棚扉の持ち手となる『つまみ』を取り付けます。
電動ドリルなどで、繋いだフォトフレームの中央に穴を開けて、つまみを取り付けてください。

■STEP5

最後に、突っ張り棒をバンドに通し、フォトフレームにお好きな写真などを入れましょう。棚(今回はテレビ台)のオープン部分に突っ張って取り付けたら完成です。

■STEP6

つまみを持ってパカッと開けられますよ♪

「簡単」の掛け算でDIYはもっと楽しめる

フォトフレームと突っ張り棒で、まるで元々そうだったかのような棚扉ができるなんて驚きです!難しいことや、凝ったことは苦手と言うoreoさん。だからこそでしょうか?『簡単なこと』をフレキシブルに組み合わせる発想力に富んでいます。
今回教えていただいた、DIYは色やフォトフレームに入れるもの、サイズなど細かい部分で応用の利くアイデア。
DIYに敷居の高さを感じている方は、oreoさん流の工夫を参考に、『できることを組み合わせる』からはじめてみてはいかがでしょうか?

ワンポイントアドバイス

木工ボンドだけで心配でしたら、タッカーでさらに固定してもいいかもしれません。多少キツキツでも頑張って削れば大丈夫。逆に多少足りなくてもあまり気になりません(私だけ?笑)。実際うちは少し横幅に隙間あります。

oreoさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

oreoさんのインテリアを見てみる

執筆:RoomClip mag 編集部

外部リンク

シンプル派にピッタリのアイテム10選

09.13 20:00 RoomClip mag

塩系インテリアの人気がじわじわと高まり、シンプルなインテリアを好む方が増えつつあります。今回は、そんなシンプル派におススメのアイテムを10選ご紹介します。人気のアイテムばかりで、アナタのスタイルに合った使い方がきっと見つかると思いますよ。RoomClipユーザーさんの使用例とともに、おススメアイテムを見ていきましょう。

シンプルといえば無印良品

シンプルといってまず思い浮かぶブランドは無印良品ではないでしょうか?使いやすく上質なアイテムはシンプルに暮らしたいという方にピッタリでしょう。

■組み合わせ自由なスタッキングシェルフ

撮影:mujikkoさん


高さや幅が選べるスタッキングシェルフは、ベンチにしたり間仕切りにしたりと自分仕様にカスタマイズできます。そのまま見せる収納として使っても良いし、引き出しやカゴを使えば隠して収納することも可能。アイテムを統一するほどシンプルに見せられます。

■壁につけられる家具シリーズ

撮影:keeecoさん


壁につけられる家具シリーズは、収納家具が置けないスペースや空間を利用したいという方におススメです。シンプルなデザインだから収納してもディスプレイしてもスッキリして見えます。

■ラタンバスケットを並べて

撮影:plumさん


積み重ねても使えるラタンバスケットはどこにでも馴染む便利なアイテムです。中身のごちゃごちゃを隠してスッキリ見せられるし、複数並べて統一感を出しても◎。白×木目を基調とした定番のお部屋にもよく合います。

北欧インテリアで人気のIKEA

北欧インテリアとして人気の高いIKEAの定番商品も、シンプル派のアナタ好みにカスタマイズできそうなアイテムばかりです。

■組み合わせ自由なトロファストシリーズ

撮影:legomamaさん


人気のトロファストシリーズは、フレームやボックスのカラーを選んで自分らしく組み合わせることが可能です。シンプル派さんは白や黒などモノトーンで統一されている方が多いようです。引出しに見出しを付けたり、アイデア次第でとても使いやすいアイテムですよ。

■キッチンツールをまとめるバー

撮影:romi___o.さん


たくさんあるキッチンツールをまとめて収納できるツールバーも人気です。ツールをひとまとめにでき、作業効率も上がります。キッチンの見せる収納も、モノトーンでまとめることでこんなにもスッキリとシンプルになります。

■ウォール新聞ラック

撮影:yanaさん


増えていく書類の山を上手に整頓できないということはありませんか?IKEAのウォール新聞ラックを使えばそんなお悩みが一気に解決できますよ。壁に取り付けるので出し入れもしやすく、膨大な書類を一か所にまとめることができます。

他にもシンプル派におススメのアイテムたち

人気のブランド以外にも、まだまだシンプル派さんにおススメのアイテムがありますのでいくつかご紹介します。手に入れやすいアイテムから、新たなアイデアが生まれそうなアイテムまで、たくさんのアイテムがあります。

■手に入れやすいカラーボックス

撮影:Nuさん


色んなメーカーから展開されているカラーボックス。使い方もさまざまなアイデアが紹介されています。同じものをいくつか組み合わせてこんなにシンプルなたっぷり収納棚を作ることもできます。収納に困りそうな掃除機やヒーターもすっぽりと収まり、とてもスッキリとした印象です。

■壁付けソープディスペンサー

撮影:lily36myhomeさん


シャンプーやリンス、ボディソープのボトルは思い切って壁付けのソープディスペンサーに入れるというのも手です。まるでホテルのようなスッキリしたお風呂は身も心もリラックスできそうですね。

■クローゼットに収まるチェスト

撮影:__k__319さん


クローゼットにすっぽりと収まるチェストがあれば、家具を外に出さずにすべて収めてスッキリ隠すことができます。ハンギングと引出し収納を上手に使って、使いやすいクローゼットの完成です。

■パントリーに並べるボックス

撮影:sayumiresoraさん


パントリーにモノをまとめている方もよく見かけます。有名メーカーのボックスはもちろん、100均でもそろえることができるので、明日にでもチャレンジできるテクニックですよ。背の低いボックスや、ファイルボックスなんかもかなり使えます。
以上、シンプル派におススメのアイテム10選をご紹介しました。人気ブランドの定番商品から、手軽に取り入れすいアイテムまで厳選しましたので、ぜひ取り入れてシンプルな暮らしを目指してみませんか?

RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「シンプル アイテム」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「シンプル アイテム」の写真をもっと見る

執筆:ほっこり

外部リンク

吊るすならクリップで!良いことたくさん便利な使い方10選

09.13 20:00 RoomClip mag

インテリアや収納に意外と使えるのがクリップです。ひっかけて吊るすことで、見た目がすっきりするだけでなく使いやすさも倍増します。簡単に付け替えや移動ができるので、実用的にもインテリアのポイントにも最適です。何を吊るそうかワクワクしてしまいそうな、クリップの使い方をご紹介します!

今すぐ取り入れたい、便利アイディア

普段気にしていなかった日常アイテムも、クリップを使ったらいいことがたくさん。一石二鳥以上の実用的な収納方法が見つかります。今すぐ取り入れられる簡単アイディアで便利を体験してください。

■チューブの調味料は吊るして収納

撮影:Makikoさん


セリアのワイヤークリップを冷蔵庫の棚にひっかけて収納しています。ひっかけているから場所もとらず、ふたの部分がいつも下を向いているので、中身を出すのもスムーズ。しかも、クリップがついたまま使って、終わったらひっかけるだけ。いいことだらけで、チューブ型調味料収納の新常識になりそう。

■キッチンまわりもクリップが使えます!

撮影:Cha-Chaさん


キッチンのスポンジ類は、そのまま吊るして干しておけるので衛生的!お料理のときはレシピも吊るして。場所をとらずに汚れた手でさわる必要もないのでとても便利です。お料理が終わったら、クリップを片付けるだけなのですっきり。

■おふろグッズは水切れよく吊るす

撮影:maru45さん


おふろで使うシャンプー類や洗顔料などは、いつのまにか水垢や汚れがついてカビが発生することも。そんな悩みを解決してくれる、ひっかけるタイプのワイヤークリップ収納。吊るすことで濡れた棚などに触れることがなくなるので、清潔に保管ができます。ひっかけるだけなので、洗っている途中でも取り外しが楽なのもいいですね。

見せる収納もクリップですっきり

クリップを使った見せる収納は、ごちゃごちゃせずすっきりとした印象を与えてくれます。取り出すのも簡単で面倒なことが苦手な方にも最適です。便利さと見た目の良さを兼ね備えたクリップ利用術をご紹介します。

■かさばる帽子は重ねずに吊るす!

撮影:pyonさん


帽子の収納は意外と困りもの。重ねてしまうと、取りにくい上に形も変形してしまったり……。そこで、クリップで吊るして収納すれば、すぐに使いたい帽子がとれて、型崩れの心配をすることもなくなります。通気性も良さそう♪突っ張り棒を使うことで、デッドスペースを有効利用できるのもいいですね。

■見せたくないプリント類もあえて吊るす

撮影:smileyさん


知らず知らずのうちに増えてしまうプリント類は、人に見えるところに置きたくないけれど、すぐに確認できないと不便です。これは、アイアンバーとクリップの組み合わせが華奢でおしゃれな印象にしてくれています。さらに、手がはなせなくてもすぐに見ることができて実用的!

■ビーカーを吊るした手作り収納

撮影:m_u_i_t_o_obrigadaさん


ネットにクリップで挟んだビーカーを吊り下げた見せる収納は、手作りのお品。中には爪楊枝などが入っているそうですが、生活感をまったく感じさせない男前なインテリアに仕上がっています。その日の気分で挟むものや吊るす場所を変えれば、いろいろな使い方ができそう。

インテリアはクリップ使いで変幻自在

お部屋の印象を変えてくれるインテリア小物を飾るときにも、クリップは大活躍。お部屋の壁に穴をあける必要もなければ、挟むだけなのでレイアウトも簡単。その日の気分でいろいろなものを吊るして楽しむことができそう。挟んでいるだけなのに、独特の雰囲気を出してくれるのもポイントが高いです!

■ポストカードもクリップで飾る

撮影:NINA27さん


インテリアの定番のポストカードも、クリップを使ってガーランドのような雰囲気に。取り替えも簡単な上、がびょうなども使わないので壁を傷つけることなく、いいこと尽くしのアイディアです。

■子どもの作品の指定席をクリップで作る

撮影:tittaさん


子どもの作品を飾る場所は意外と悩みの種だったりします。場所を決めてしまえば展示スペースとして子どもも喜んでくれそうです。有孔ボードにクリップでとめているそうで、大きさを気にすることもなく移動も楽々。親も子も楽しく鑑賞できますね。

■ドライを雰囲気よく飾るならクリップで!

撮影:Ryokoさん


ドライを吊るして飾るには、ワイヤークリップが便利。ドライを傷つけずに簡単に飾れて、見た目もすっきりします。取り替えるのも簡単なので、いろいろなドライで挑戦してみたいですね。また、ドライを作るとき(干すとき)にも重宝しそうです。
少しのアイディアとクリップ使いで、使いやすくなったり素敵になったりといいことがたくさん!いろいろなもので試してみて、自分にあった使い方を探してみたいです。クリップ使いで毎日が快適に過ごせるかも♪

RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「クリップ」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「クリップ」の写真をもっと見る

執筆:Hirari

外部リンク

"100均ガラス絵の具"がアクセントになったリメイク&DIY

09.13 20:00 RoomClip mag

ステンドグラスよりも気軽にでき、やってみるとハマる人続出の “ガラス絵の具"。仕上がりがステンドグラスのようにキレイなのに100均で手に入るアイテムです。ペンタイプが多いので、字を書いたり色を塗ったり絵を描いたりととにかく使いやすさ抜群。ガラス絵の具がアクセントになったリメイク&DIY実例をご紹介します。

どんなインテリアスタイルにも自然と調和してくれます

ガラス絵の具の色味は、不思議とどんなインテリアとも調和してくれます。ちゃんと乾けばシールのようになり、たいていのところに貼ることができるので、楽しみ方も100人100様!いろいろなデザインを楽しみましょう。インテリア別に見比べてみてください。

■ナチュラル

撮影:chachaさん


インテリア雑貨には欠かせないといってもいい"ガーランド"。布やマスキングテープなどで作るガーランドはもう定番ですが、実はガラス絵の具でも作ることができるんです。ペタッと貼り付くので、ハンドメイドした扉にくっつけただけ。小さなガーランドですが、アクセントになっています。

■和テイスト

撮影:seiさん


和ガラスに貼り付けられた、ガラス絵の具で作ったムーミンシリーズのシール。ムーミンといえば北欧ですが、和の雰囲気漂うガラス戸とも違和感ありません。木枠1つ1つがまるでフレームのようですね。和ガラス一面、まだまだスペースが残っているので、さらにアートが広がりそうな予感がします。

■レトロポップ

撮影:mitubati_a-ya.さん


お花シールをガラス絵の具で描いて棚にペタリ。レトロポップな雑貨がたくさん詰まったユーザー宅に、ガラス絵の具の独特なお花シールがぴったり。レトロを知っているユーザーだから描けるイラストですね。

脱ありきたり!ときめくモノに変身

日常生活に絶対必要な生活用品。市販のものだとイメージに合ったモノがなかなかみつからない、生活感があふれているなど悩むところです。そんなお悩み解決にはガラス絵の具が最適。ペンタイプのため、塗る描くが自由自在なので、ありきたりのモノが大満足のモノにリメイクしやすいんです。

■男前な時計に

撮影:mauさん


時計の生活感をどうにかしようと、ヘリンボーン柄をガラス絵の具で再現したユーザー。原形がほんとにどんなものだったのか分からないくらい、細部までとても細かいリメイクをしているので、手間暇かけて仕上げているのが伝わります。男前インテリアのアクセント家電になっていますね。

■スタイリッシュな洗濯機に

撮影:kmgrchanさん


黒一色でペイントした洗濯機。文字の太さや字の配置でメリハリをつけています。ごく普通の洗濯機が、デザイン家電のように変身。洗濯の楽しみが増えそうです。

■自分好みの表札に

撮影:anko.hibuさん


玄関先の顔“表札"も、ガラス絵の具で作ったとっておきのもの。オーダーすると高い表札も、自分で作れば材料費だけ。しかも100均で手に入るガラス絵の具を使えば、かなりお得です。オーダーでは作れない表札が、自分で作れてしまうのは感激ですね。

シンプルなモノや場所との相性がぴったり

シンプルなモノや場所、とくにクリアな部分と相性がとてもいいガラス絵の具。ちょっとガラス絵の具が入るだけで、立体感と存在感がアップするんです。

■ワイヤークラフトが立体的に

撮影:ARIさん


ワイヤークラフトのクオリティーがとても高い、ユーザーが作ったリサラーソンのマイキ―。ワイヤークラフトだけでも十分すぎるほどの品ですが、ダイソーのガラス絵の具をプラスしたことで、立体的でよりグレードアップしています。部分的に使うだけでも大きな変化がありますね。

■幻想的な雰囲気が楽しめるウォールライト

撮影:dddhhhさん


ユーザーお手製のウォールライト。ガラス絵の具がウォールライトのアクセントになっています。ガラス絵の具越しの光と素の光、心和む光を見て楽しむことができそうです。

■空にスヌーピー出現

撮影:DayRee.さん


自宅の窓にスヌーピーと、今年の抱負を黒のガラス絵の具で描いたユーザー。窓に直描きしたそうです。乾けばきれいにはがすことができるので、失敗も怖くありません!クリアな場所に貼るととても立体的。まるでスヌーピーが空に浮かんでいるように見えますね。

マーメイドカラーが魅力的

ステンドグラスの雰囲気をもつガラス絵の具は、キラキラ感いっぱい。太陽光を浴びた透き通るようなマーメイドカラーを、リメイクに活かした実例をご紹介します。

■ミニチュアハウスの屋根

撮影:kazunokoさん


さまざまなサイズのミニチュアハウスが、おはじきトレーにたくさんのっています。おはじきの光沢に負けていないマーメイドカラーの屋根。ペンキなどを使っているユーザーが多い中、ガラス絵の具はとっても新鮮です。こんなに小さな家なのに存在感を放っているのは、間違いなくガラス絵の具の効果といってもよさそうです。

■スタバ風フラペチーノのリアルなソース

撮影:Mariccoさん


どうみても、スターバックスコーヒーのフラペチーノにしか見えない紙粘土雑貨。リアルなホイップの上に、リアルなソース。ガラス絵の具の光沢感の効果は絶大です。うっかり食べてしまいそうなほど美味しそうですね。

■重ね塗りしただけなのに味わい深い色合いに

撮影:kakamiさん


もともとは、全体的に青かったというフォトフレーム。ガラス絵の具を上塗りして、イメージのフォトフレームに仕上げています。最初は緑系にしたそうですが、茶系に変更。本物のガラスでは無理難題なことも、ガラス絵の具なら叶えてくれます。写真を引き立ててくれる、落ち着きのあるアクセントフレームになっています。
ガラス絵の具がステンドグラスに負けない商品だということを、ユーザーのリメイク実例で実感しました。ケガの心配も不要、さまざま場所でいろいろな使い方ができます。これはすぐにゲットしなきゃ損ですね。みなさんもすてきなリメイク&DIYにチャレンジしてみてください。

RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「100均 ガラス絵の具」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「100均 ガラス絵の具」の写真をもっと見る

執筆:WB406

外部リンク

カラーレスがおしゃれかつ快適。ミニマルに暮らすコツ

09.13 20:00 RoomClip mag

物を持たないからこそ生まれる余裕と快適。そこに漂うのは、清潔感、丁寧な暮らし。シンプルなのにどこかオシャレ。今回はそんな憧れミニマルライフのコツについて考えてみたいと思います。ユーザーさんのモデルルームのような美しいお部屋。普段の生活を見つめなおすきっかけになること間違いなしです。

リビングは飾り過ぎずにすっきりと

ミニマルといっても、殺風景や、あまりにも生活感のないリビングでは、ナンセンス。ご紹介するユーザーさんたちのリビングは飾り過ぎないすっきりインテリア。そこにポイントとなるアイテムを使って、よりハイセンスなインテリアを実現していらっしゃいます。

■家具など置くもの全てモノトーンに

撮影:maimaiii.33さん


モノトーンですっきりとまとめられたmaimaiii.33さんのリビング。テレビ台もコンパクトで、テーブルやソファを置いていません。ラグを敷いて、クッションを置くことで広々とした心地のよい空間を作っています。

■ホワイトにこだわった光るリビング

撮影:Camiuさん


毎日断捨離をしていらっしゃるというCamiuさん。壁や棚に物をディスプレイせず、すっきりして、ホワイトインテリアが光って見えますね。一方でキラキラのシャンデリアを使っていたり、革の大きめソファを置いていたり。足し算引き算のバランスが絶妙です。

■グレーと木の配色で温もりのリビング

撮影:amalkaさん


amalkaさんはラグも撤去してしまいました。素足が気持ちいい季節は、この方がお掃除しやすそうですね。床もぴかぴかで、清潔感に溢れています。グレーの大きめソファと木の質感がくつろぎの空間を演出しています。

■木の家具で統一したくつろぎのリビング

撮影:suekkoさん


木のテレビ台やテーブルと、統一感があって、優しい印象のsuekkoさんのリビング。木の家具で統一すると、ミニマルでありながら寛ぎのインテリアになりますね。

■オールブラックにこだわったリビング

撮影:minimum.さん


ブラックレザーのソファが目を引くminimum.さんのリビング。ポスター、ライトや、扇風機なども、ブラックにこだわることで、シンプルながらかっこいいインテリアになっています。

ダイニングは主役級アイテムを一つ置いてみて

すっきりが素敵なミニマルダイニング。中でも、グリーンの色使いや、収納などが印象的で、センスのよさが光るインテリアをご紹介します。特に物を置いてしまいがちな場所なので、すっきりとしたテーブルはマスト。ハイセンスインテリアを心がけて、スッキリをキープする参考にしてみてください。

■グリーンで明るさと爽やかさを取り入れて

撮影:n_____ieさん


ミニマルインテリアの中にもグリーンを取り入れると、明るさと、爽やかさをプラスすることができます。n_____ieさんのお部屋の主役になる大きな観葉植物。物がない空間だからこそ、のびのびと育っているように見えますね。

■見せる収納もブラックで統一してすっきりと

撮影:minimum.さん


minimum.さんのお家のダイニングは、賃貸なので、広さはあまりないですが、そのコンパクトさを活かしたインテリアにされています。スチールラックをキッチンカウンター兼食器棚のように使っていて、食器などを見せる収納にされていますが、こちらもブラックで統一することですっきりされています。

■主役となるダイニングセットを取り入れて

撮影:dokinchan_562さん


印象的なdokinchan_562さんのダイニングセット。木目調が床とも統一感があって、とてもすっきりして見えます。テーブルの他には家具を置かず、テーブルの上もキッチンカウンターの上も何も置いていません。ミニマルインテリアこそ存在感ある家具を置いて。

キッチンは物を置かずに清潔さをキープ

いつも清潔を心がけたいキッチン。毎日きちんと掃除をするためにはなるべく物を置かないのが理想です。油はねが気になる調味料瓶や、汚れがたまりやすい三角コーナーなどもしまって。物をつい置いてしまいがちな、カウンターは特に意識して物を置かない、ためないを心がけるとキッチンからの眺めも格別なものになります。

■余計なものは全部しまったキッチン

撮影:muccoさん


すっきりぴかぴかのキッチン!入居前のキッチンかと思ってしまいました。三角コーナーなどを撤去し、全部物をしまっているそうです。おかげでお掃除が行き届いていますね。その中でも赤と黄色のポットがポイントになっているのも遊び心があって素敵です。

■掛ける収納にするなら色を統一して

撮影:cho-choさん


こちらも物を置かないcho-choさんのすっきりキッチンです。カウンターキッチンは、人目に付きやすいので、いつでもここまで清潔にしておきたいものです。トングやおたまなどのカトラリー類は、色を統一して、掛ける収納にしているのもすっきり見える工夫ですね。
センスの光るミニマルライフ。コツの一つはモノトーンなど色やアイテムにこだわること。必要な置きたいものが見えやすくなる効果もありそうです。物がないからこそ見える大切なもの。今日から少しずつ実践してみませんか。

RoomClipには、インテリア上級者の「ミニマルライフ」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「ミニマルライフ 」の写真をもっと見る

執筆:ネージュ

外部リンク