実は使える収納アイテム!ネットバッグの魅力

11.06 20:00 RoomClip mag

コットン糸を大きめのネット状に編んで作った、ネットバッグ。どんな形のものでも入れやすいので、外国のマルシェではお買い物バッグとして使われています。ネットの独特の雰囲気から、インテリアグッズとしても人気がありますね。RoomClipのお部屋実例から、ネットバッグの魅力をお伝えします。

ネットバッグを手に入れるには

ネットバッグは、雑貨ショップなどから入手することができます。100円ショップなどでも販売されているので、まずはプチプラでチャレンジしてみるのもいいですね。

■Can☆Do

撮影:Ryoさん


Can☆Doのネットバッグは、ネットがきっちり編まれているので、安っぽく見えずに使うことができます。生成り色のほか、ブラックやカーキ色も販売されているようです。

■3COINS

撮影:banbiさん


カーキ色の3COINSのネットバッグ。最近はあまり見かけませんが、生成り色とのセットで売られているようです。カーキは生成り色に比べると、ナチュラルでも落ち着いた雰囲気になりますね。

■FILT

撮影:koko0552さん


フランスのFILT社製のネットバッグは、上部が細かく編み込まれていて、重さがかかってもネットが伸びないよう工夫されています。シンプルなバッグに付けられた、「filt」のタグがちょうどよいワンポイントになっています。

とても使えるネットバッグ

ネットバッグは、実はインテリアとしてとても優秀なアイテムなんです。ネット素材なので、お部屋のどんな形のものでも収納可能。ざっくり掛けておくだけで、センスよく見せることができます。

■子どものおもちゃ入れに

撮影:akane.920さん


いろんな形があって収納がむずかしい子どものおもちゃも、ネットバッグを使えば簡単に収納できますよ。バッグに出し入れするだけなら、お子さんも自分でお片付けできそうですね。

■パジャマ入れに

撮影:masyarinさん


忙しい朝に脱いだパジャマを収納するのにも、ネットバッグは便利なんです。たたんで入れるだけで、散らかったパジャマをささっとお片付けできますよ。

■野菜ストックに

撮影:maimaiさん


野菜ストック入れとしても、もちろんネットバッグは大活躍。ネットは風通しがいいので、野菜をカビから守って保管することができます。

■掛けにくいものに

撮影:ichiさん


フックに掛けて並べた、お気に入りの掃除用品の収納スペース。そのままではフック収納がむずかしいものも、ネットバッグを使えば簡単に掛けられてすっきりします。

もっとネットバッグを使う

シンプルだからこそ、そのまま使うだけではもったいないネットバッグ。RoomClipのユーザーさんたちは、いろいろなアイデアで使っていますよ。

■中にもうひとつバッグを

撮影:kuunaさん


ネットバッグででかけるときに気になるのが、中に入れたものが見えること。ネットバッグの中にもうひとつバッグを入れると、中のものが見えたり落ちたりしないので、安心して使えますね。

■英字新聞を使って

撮影:gigiさん


玉ねぎをネットバッグに入れて、風遠しのいい玄関で保管しているユーザーさん。中身が見えないように、英字新聞で巻いて隠すアイデアはまねできそうですね。

■デコレーションをプラス

撮影:ayayayayaさん


トイレットペーパーを入れているネットバッグに、ハギレやリボンを結んでデコレーション。シンプルなネットバッグを、自分好みに簡単にリメイクできるアイデアです。
ネットバッグはお部屋の雰囲気をじゃませずに、どんな形のものも収納できる、とても優秀な収納アイテムです。あなたのお部屋でも、ぜひネットバッグを使ってみてくださいね。

RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「ネットバッグ」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「ネットバッグ」の写真をもっと見る

執筆:kuroneko

外部リンク

セリアのパーテーショントレイで、カフェ風雑貨を作ろう

11.06 20:00 RoomClip mag

セリアの木製のパーテーショントレイは、ちょっとした収納や小物の整理に便利で、そのままでも素敵なアイテムですが、ちょっと手を加えれば、簡単にオリジナル雑貨が作れるんです。雑貨屋さんやカフェのようなデコレーションも楽しめます。パーテーショントレイを使ったカフェ風デコのアイデアをご紹介します。

手作り雑貨やドライフラワーが映えます

パーテーショントレイは、木製の素朴でナチュラルな雰囲気が魅力的。この雰囲気を生かして、手作りのミニチュア雑貨や、木の実やドライフラワーを飾ってみましょう。花瓶に飾るのには小さすぎるお花や、拾ってきた木の実もインテリア雑貨に変身。

■手作り雑貨と木の実をディスプレイ

撮影:pink-mapleさん


白いパーテーショントレイに、レースとスタンプでデコ。手編みの小さなカゴバッグと、ドライの木の実をディスプレイしたら、ほっこりとやさしさにあふれたコーナーに。手編みのカゴのかわいらしさも引き立っています。小さなベリーの小枝や、一つずつ表情の違う木の実を眺めていると、やさしい気持ちになってきます。

■結婚祝いのメッセージボードを作る

撮影:Nuさん


パーテーショントレイの小さな仕切りを生かして、お友達と合同のメッセージボードを作ったそうです。黒板の手書き文字とイラストに、手作りのあたたかみがあふれています。小さなお花や、ガーランド、布使いなど、細部にもこだわりが。結婚のお祝いだけでなく、お誕生日などでもマネできそうなアイデアです。

■フタを取り付ければ、いたずら防止に

撮影:lecielさん


大きなアルファベットオブジェや、コーヒーポット、カップ、ミシンなどのミニチュアを並べて、ナチュラルなカフェ風のディスプレイ。ねこのいたずら防止にフタをつけたそうですが、ホコリよけにもなって、安心ですね。

二つ、つなげるともっと楽しい

パーテーショントレイは、二つをつなげて使うのもおすすめです。小さなディスプレイ棚として、飾る楽しみが増えます。ドールハウスのように、ミニチュア雑貨を飾ったり、ハロウィンやクリスマスなど、季節感のあるコーナーを演出することも。

■ミニチュアでハロウィンコーナー

撮影:mioさん


パーテーショントレイを二つ、つなげて、ドールハウスのようなディスプレイに。ハロウィンのミニチュア雑貨は、すべてセリアで購入したそうです。小さな窓枠や、ガーデン雑貨など、ストーリーが感じられるよう。リメイクの楽しさが伝わってきて、見ているとワクワクしてきます。

■多肉植物の寄せ植えと組み合わせる

撮影:kassyyomeさん


二連のパーテーショントレイに雑貨を飾り、多肉植物の寄せ植えを組み合わせたディスプレイ。寄せ植えの器に、ヨットを使っているのが個性的ですね。ナチュラルな中に、マリンの爽やかさがプラスされて、楽しい気分に。

■キッチンカウンターの壁にディスプレイ

撮影:mi-ri-na-muさん


キッチンカウンターの上の壁に、パーテーショントレイで作ったミニ飾り棚を取り付けて。レースのドイリーや、ミニチュアティーポット、カップなど、カフェ風雑貨が飾られています。キッチンカウンター上には、ティーポットやキッチンアイテムを見せる収納にし、トレイに飾ったミニチュア雑貨とうまくリンクされています。

パーテーショントレイをもっと楽しむ

パーテーショントレイは、アイデアしだいで、リメイクやハンドメイドの楽しみが広がります。小さな仕切りを生かせば、アクセサリー収納にぴったり。また、たくさんつなげれば、仕切りがいっぱいのプリンターズトレイ風の棚も作れます。

■プレゼントに、アクセサリーボックスを

撮影:periさん


バレンタインのプレゼントに、セリアのアイテムを活用して、アクセサリーボックスを作ったそうです。フタが空きすぎないようにしたり、アクセサリーが傷つかないように、ケースの底にレザーをしいたりと、中にも工夫がいっぱい! 心のこもったプレゼントですね。

■アンティークな雰囲気のディスプレイに

撮影:fumitskさん


パーテーショントレイを使った、アンティークなムードいっぱいのディスプレイ。茶色のガラスビン、エッフェル塔のオブジェ、コーヒー染めしたレースなどが、どこか懐かしいような雰囲気をかもしだしています。落ち着いたカフェのディスプレイのよう♪ 合わせる雑貨しだいで、いろんな雰囲気に変えて楽しめそうです。

■プリンターズトレイ風に

撮影:Geminiさん


あこがれのプリンターズトレイも、パーテーショントレイを組み合わせれば作ることができます! 羊毛フェルトのお家は、手作りだそう。小さなマス目に何を飾るか、悩み中とのことですが、少しずつ埋めていくのも楽しみになりますね。

■小さな棚や引き出しを組み合わせて

撮影:MMさん


白い棚の中に、パーテーショントレイで作ったプリンターズトレイをはじめ、小さな引き出しや棚などが収められ、飾る楽しみがいっぱいのディスプレースペース。外側の棚が白いので、木製の小さな家具たちが引き立っています。ミニチュアの横に、大きなアルファベットのオブジェを置くなど、メリハリも効いています。
セリアのパーテーショントレイは、使い方を限定しないシンプルさが、リメイクや手作りにぴったり。ユーザーさんたちのアイデアを見ていると、さっそく手を動かして、手作りしたいという気持ちを起こさせてくれます。

RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「セリア パーテーショントレイ」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「セリア パーテーショントレイ」の写真をもっと見る

執筆:mint

外部リンク

マステにおまかせ♪簡単DIYでスイッチカバーを大変身

11.06 20:00 RoomClip mag

お部屋のインテリアで、スイッチカバーってけっこう目立ちます。市販品を買うこともできますが、簡単でお金をかけずに、スイッチカバーを好みのものに変える方法として、マスキングテープに注目!色柄豊富なマステを活用したDIYなら、好みのスイッチカバーが簡単に手に入り、手作りの楽しさも味わえます。

好きなマステで、スイッチカバーをデコろう

マスキングテープのいいところは、貼ったり、はがしたりが簡単にできること。また、色柄もとっても豊富です。場所に応じて、インテリアの雰囲気に合わせて、目的にぴったり合ったマステを選んで、スイッチカバーにきれいに貼ってみましょう。

■トイレのスイッチカバーはポップに

撮影:sakuraさん


トイレのスイッチカバーを、ポップなカラーの大きな水玉柄にリメイク。家族がよく利用する場所だけに、トイレのスイッチカバーは、手あかなどで汚れやすいのが気になります。マステなら汚れたり飽きたりしたら、気軽に貼りかえられるのもうれしいですね。

■モノトーンのミッキーマウスで楽しく

撮影:satahaさん


ミッキー大好きなユーザー宅のスイッチカバーは、ミッキーマウス♪キャラクターものは、子どもっぽくなりそうですが、モノトーンを選ぶとおしゃれですね。はじめて挑戦して、失敗したりしても、気軽に貼りなおせるから、どんどん挑戦してみたいです。

■赤のチェックで明るく、元気に

撮影:hashiさん


リビングのスイッチカバーを赤のチェックに。元気な色が、お部屋のアクセントにもなりますね。マステのDIYでは、柄をあわせて貼るのがポイント。チェックの柄がずれないように、丁寧に合わせてあるので、とてもきれい。さらにテプラでラベルを追加し、完成度が高まっています。

■いろんな柄をコラージュするように

撮影:angerikaさん


ミナペルホネンのマステを使ったスイッチカバーのデコ。同じマステを一面に貼る以外に、ユーザーのように、いろいろな柄をコラージュするように貼る方法もあります。ミナペルホネンや、ムーミン、リサ・ラーソンなどは、雑貨を買うと値段もはりますが、マステなら手軽に取り入れられます。

スイッチカバーとステッカーの組み合わせ

好みのマステでスイッチカバーを飾ったあと、シールやステッカーを組み合わせてみるのもおすすめです。スイッチの上に動物やキャラクターがのぞいたり、植物がからまったり、絵を描くように楽しんでみましょう。スイッチを押すとき、ちょっと楽しい気持ちになれそうです。

■ウォールステッカーでナチュラルに

撮影:gracemさん


数種類のマステをボーダーになるように、上から順番に貼ったスイッチカバー。色柄違いのマステでも、色のトーンが優しいものを使えば、ごちゃごちゃして見えませんね。さらに、スイッチカバーを中心にして、グリーンの枝が伸びているようにウォールステッカーを貼っています。ナチュラルな雰囲気に安らぎを感じますね。

■ちょっと和風プラス忍者が楽しい

撮影:piromiさん


最近のマステは、いろいろな柄が増えて、和風に使える柄もたくさんあります。こちらはちょっと和風の色柄のマステでスイッチカバーをデコ。スイッチカバーから、忍者がのぞいているみたい!意外な組み合わせに、遊び心を感じます。目にしたとき、ふっとなごみそうですね。

■楽譜柄に、猫のステッカーを組み合わせ

撮影:kayocoさん


スイッチカバーには、楽譜柄のマステを貼り、上に猫のシルエットのウォールステッカーを組み合わせているユーザー宅。猫好きなので、猫のマステと迷ったそうですが、楽譜柄にしたそうです。猫がこちらを向いているようで、スイッチを使うたび、ふっと心がなごみそう。

スイッチカバーの周囲もデコしてみよう

スイッチカバーを好みのマステでデコする楽しみにはまり出すと、さらに、周囲の壁も気になってきます。マステのスイッチカバーの雰囲気に合わせて、ウォールステッカーやシールでデコするほか、周辺に飾る雑貨や、壁全体のコーディネートも楽しんでみましょう。

■プリンセス気分の子ども部屋に

撮影:yuuharuさん


子ども部屋の白いスイッチカバーを、夢のある色使いのマステでデコ。ディズニープリンセスのシールの雰囲気とよく合っています。ロマンチックな女の子の部屋にぴったりですね。大きなツリーの飾りも、マステの柄から抜け出たようでステキです。

■ワイヤーやビーズでエレガントに

撮影:mukkusanさん


プラスチックの白いスイッチ類は、そのままでは無機質な感じを受ける場所です。ユーザー宅では、スイッチカバーのDIYにパールビーズをプラスしたり、周囲の壁面の飾りつけの工夫をして、エレガントなコーナーに。ハンドメイドやドライフラワーで、あたたかみを感じるコーディネートです。

■マステの壁とスイッチカバー

撮影:aikodonchanさん


スイッチカバーだけでなく、玄関入り口の壁をマステで一面にデコしたユーザー宅。いろいろな色柄のマステが貼られていますが、淡いパステル系の色合いでそろえてあるので、壁紙のように見えます。
マステはコレクションを楽しむ方も多いアイテムですが、壁に貼れば、好きなマステをいつも目にして楽しめますね。マステを使ったスイッチカバーのDIYには、ユーザーさんたちの個性が表れて、見ているだけでもワクワクしてきました。マステを貼るだけなら簡単なので、さっそくうちのスイッチカバーも変身させてみたいです。

RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「マステ スイッチカバー」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「マステ スイッチカバー」の写真をもっと見る

執筆:mint

外部リンク

アレもコレもそろえたい!無印良品のお掃除アイテム

11.06 20:00 RoomClip mag

RoomClipユーザーさんたちのお部屋でよく見かける、無印良品のお掃除アイテム。みなさんは、使われていますか。見ためがシンプルなのに、とっても機能的なのがうれしいです。今回はそんなおススメのアイテムをご紹介します。無印良品のお掃除アイテムで、お掃除じょうずになっちゃいましょう♪

玄関リビング

玄関やリビングは人の出入りも多いので、ほこりも舞いやすいエリアです。掃除機をかけるだけではなく、やはりモップやほうきなどのアイテムも必須。そして機械にたよらないと、きれいにならないのが空気……!心配ご無用です。無印良品なら、欲しいものが手に入ります。

■アルカリ電解水のフローリングモップシート

撮影:Dayさん


左から掃除用品システムシリーズのアルミ伸縮式ポール、フローリングモップ、フローリングモップ用替えシート。そして、マイクロファイバーミニハンディモップもあります。このフローリングモップ用のウエットシートは、アルカリ電解水をつかっています。洗剤をつかいたくないかたや、お子さんのいるご家庭ではいいですね。

■ちりとりとほうき

撮影:fumiさん


こちらも掃除用品システムシリーズの、ちりとりとほうきです。玄関に吊るしてあっても、とても自然でインテリアのじゃまになりません。玄関って、ほこりがたまりやすい場所ですよね。こんなふうにいつでも手にとれる場所にだしておくと、掃除もしやすくなります。

■フローリングモップ用の木製ポール

撮影:1994さん


最初にご紹介したフローリングモップは、お好きなポールに変えられるのもポイントです。木製ポールを合わせれば、とてもナチュラルな雰囲気になりますね。アルミや木製のほかにも、樹脂の軽量タイプのポールもありますよ♪

■空気清浄機

撮影:yunさん


お掃除をしてお部屋をきれいにしたら、お部屋の空気もきれいにしておきたいですよね。そうなると、やはり空気洗浄機はかかせません。無印良品の空気洗浄機は、バルミューダの技術に無印良品のデザインと、いいとこどりなのが最高です。空気洗浄機の見た目がイマイチというかたには、ぴったりです。

キッチンエリア

キッチンエリアは、つねに清潔にたもっていたい場所です。そんなキッチンは、やはりスッキリとまとめておきたいですよね。シンプルな無印良品のアイテムなら、簡単にそんなキッチンが作れるのがうれしいです。

■ボトルとスポンジ

撮影:yochiさん


PET詰替ボトルのカラーはクリアやホワイトがあり、お好きなものをチョイスできます。サイズがいろいろあるのも、うれしいですね。ウレタンフォームの三層スポンジも、とても泡立ちがいいそう。リピーターが多いのもなっとくのアイテムです。

■落ちワタふきん

撮影:yuccoさん


こちらのふきんは、食器用としてだけではなく台ふきんや、手ふきとしてつかわれているかたも多いようです。つかい古したものは、雑巾としても活用できるので、お掃除アイテムとしてバッチリですね。

■ごみ箱/ダストボックス

撮影:asamiさん


横並びにごみ箱が並んでいても、美しいのがいいですね。ポリプロピレンのダストボックスは、種類が豊富なのもありがたいです。ダストボックスタイプは、フタが必要なければそのままつかうこともできたり、フタも横開きと縦開きがあります。またごみ箱タイプは、フタが270度開く仕様になっているそうです。

バスルームエリア

洗面所から浴室まで、バスルームエリアのお掃除アイテムは、まとめて無印良品でそろえてしまいましょう。バスルームの統一感もでるし、お掃除アイテムなのに、スタイリッシュなエリアになるのがうれしいです。

■フローリングモップ用ケース

撮影:nagomiさん


フローリングモップにつかい捨てのシートではなく、マイクロファイバーを装着することもできます。そんなときは、モップ用ケースがあると便利です。マイクロファイバーも、ドライ用と水拭き用とあるので両方あるといいですね。ポリプロピレンケースをうまく組み合わせて、収納にしているのも参考にしたいです。

■カーペットクリーナー

撮影:umiclipさん


掃除用品システムシリーズのカーペットクリーナーは、コロコロなのにインテリアのじゃまをしません。そして、収納も無印良品です。ポリプロピレンケース引出式の浅型と深型や、ボックスを組み合わせています。色もクリアタイプではなく、ホワイトグレーをチョイスされています。中身が見えないので、統一感がありますね。

■ブラシとバス用スポンジ

撮影:miyuさん


アルミ伸縮式ポール、タイル目地ブラシ、ブラシ、バス用スポンジときれいに並んでいます。すぐにさっと手に取れる場所に出しておいても、絵になってしまうのが無印良品!シンプルなデザインが、やはり素晴らしいのです。
無印良品のアイテムをそろえることで、テンションをアップされているユーザーさんがたくさんいらっしゃいました。いろいろ集めたいときは、無印良品週間をじょうずに利用してお買い物をすれば、なおハッピーですね。ぜひ無印良品のお掃除アイテムで、たのしいお掃除タイムを♪

RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「無印良品 掃除」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「無印良品 掃除」の写真をもっと見る

執筆:Tomoco

外部リンク

みんなのパントリー整理術10選

11.06 20:00 RoomClip mag

パントリーは物の収納にとても便利ですよね。でも、日用品や食品のストックなどいろいろな物を収納するので、ゴチャゴチャしやすいのが悩み…… という方も少なくないのではないでしょうか。今回は、そんな便利なパントリーの収納でユーザーが実践している整理術をご紹介いたします。

透明の容器で見やすく収納

中身が見える透明の容器に入れると、残量が分かりやすいので在庫管理がしやすいです。目的の物も見つかりやすいので、家事の時短につながりますよ。種類豊富なので、好みの容器をそろえて、ディスプレイのように並べてみましょう!

■透明の容器はラベルいらず

撮影:ai__miさん


このように、中身が分かりやすいのでラベルは必要ありません。もっともシンプルな整理・収納を楽しむことができますよ。セリアのこの容器は、フタがメタリックなので見栄えもよく、これなら人に見られても大丈夫です。

■IKEAの容器も優秀

撮影:AKIOZAWAさん


中身を入れる際にはフタを外し、出す際には、フタの片側部分だけを開けて出せるのでとても便利です。使う時のことを考えて容器を選ぶのも大切なポイントですね。スリムな容器なので、限られたスペースにもしっかり収納できます。

■取っ手つきの容器で取り出しやすく

撮影:itousanさん


取っ手が付いているので、パントリーの高いところに置いても取り出しやすい容器です。四角いので、収納棚のスペースを最大限活用することができますよ。

シンデレラフィットするボックスを見つけて

パントリーのスペースに、ぴったり収まる容器やボックスを探してみましょう。限りあるスペースを最大限活用することで、思ったよりもたくさんの物が収納できます。

■100均DIYでシンデレラフィット

撮影:wa-ga-yaさん


端から端までぴったりの収納ですね! いろいろな大きさの引き出しを組み合わせ、パントリー内が明るくなるようDIYもされたそうです。収納スペースを無駄なく使い切るだけではなく、男前インテリアでまとめられていてこだわりを感じます。

■床から天井まで無駄なく

撮影:kanaaaさん


いろいろなボックスを組み合わせて、完ぺきなシンデレラフィットを実現したパントリー。白をメインにした収納なので、ぎゅうぎゅうした感じもなく、とても広くすっきりしています。

■パントリーの棚を収納に合わせる

撮影:TOMさん


こちらのユーザーは、並べる予定のごみ箱に合わせて、パントリーの奥行を作ったそうです。可動式の棚なので、上の段も収納に合わせて動かすことができます。全体的に白でまとめ、同じものを並べることで、見た目がすっきりして使いやすそうですね。

■ぴったりサイズにカゴを編む

撮影:secorona1016さん


こちらのユーザーは、クラフトバンドでカゴを編んでいます。自分で作ると、パントリーの収納スペースに合わせて作れるのがいいですね。手作りのあたたかみがあり、とてもすてきなパントリー収納です。

場所をとるストックの収納

常備しておきたい野菜や水、ビールって場所を取りますよね。買ってきた箱のまま置くのは、見た目が不満だし…… パントリー内の見た目もおしゃれに、すっきり収納するアイディアをまとめました。

■箱にキャスターを付けて

撮影:Keiko Hattoriさん


水やビールなどの重たい物は、キャスターを付けた箱に収納しましょう。キャスター付きだとコロコロ移動させることができるので、収納も取り出しも簡単です。

■根菜は根菜ストッカーを利用

撮影:akko-rinさん


冷蔵庫に入らない根菜類は、直射日光の当たらないパントリーに。根菜ストッカーを使うと、通気性がいいので痛みにくいですよ。100均のスノコを利用して作ることもできます。

■お米はライスストッカーを利用

撮影:yu-rinさん


お米は袋のまま床に置くと痛んでしまうし、きちんと立たないのでイライラの原因に…… ライスストッカーは密閉されているので、虫がつきにくく見た目もおしゃれです。
どれもすっきり、きっちりと整頓されたパントリーでしたね!パントリーを使いやすく整理するには、容器やボックスの選び方が大切です。みなさんも限られたスペースを最大限活用して、満足のいくパントリーを作ってみませんか?

RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「パントリー 整理」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「パントリー 整理」の写真をもっと見る

執筆:ayumi

外部リンク

どう使う?瓶の魅力

11.06 20:00 RoomClip mag

ジャムや飲み物が入っていた空き瓶。気がつくと余った瓶がたくさん……なんてことはありませんか?食品を入れておくのももちろん便利だけど、他の活用法も知りたい!というあなたに、瓶の可愛い活用法やDIY・リメイク法を紹介します。余った瓶が素敵なインテリアになるかもしれませんよ。

植物を入れて♪

お気に入りの植物を瓶で育てたり、活けてみてはいかがでしょうか。鉢植えや花瓶とはまた違った表情を見せてくれるでしょう。瓶にちょっとしたリメイクをすればさらに可愛く見えちゃいます。

■サボテンの水栽培に

撮影:Chiakiさん


サボテンの水栽培にチャレンジするときも、透明の瓶なら根っこまで見ることが楽しめます。ちょこんと頭を出している様子が可愛いですね。

■中に詰めて

撮影:rk5kuuさん


サボテンをすっぽりと瓶の中に詰めても可愛いですね。ビーカーの目盛り風のペイントもおしゃれ♪

■麻ひもを巻きつけて

撮影:tajiさん


空いたビール瓶に麻ひもをぐるぐると巻きつければ、ナチュラルテイストな花瓶に早変わり!ぜひマネしたい簡単DIYです。

■華やかに活けて

撮影:n77370さん


こちらはプリンの空き瓶を活用しています。通常の花瓶より口が広いので、お花をたくさん活けられますね。ナチュラルなステッカーがいい味を出しています。

小物の収納に♪

ごちゃごちゃしてしまい、なくしがちな小物たち。透明な瓶に入れたら中身も見えるので、すぐに見つけることができるうえに、おしゃれに収納できて一石二鳥です。

■クリップや画鋲を入れて

撮影:makigonさん


小さなクリップや画鋲をヨーグルトの空き瓶に入れています。元々のラベルが可愛いとそのまま活用できていいですね♪

■釘を入れて

撮影:makiさん


釘を透明な瓶に入れたら、無骨な雰囲気がかっこいい男前インテリアに。長さごとに違う大きさの瓶に入れるのは良いアイディアですね。

■糸を入れて

撮影:norikoshellpinkさん


手芸に使う糸は口の広い瓶に入れて。こんな素敵なデザインのフタなら、開け閉めするたびにわくわくしそう♪

ライトに変身♪

中に電球を入れて灯をともせば、癒しのおしゃれなライトに。瓶の大きさや形、飾り方によって様々な表情のライトが作れるでしょう。素敵な照明でワンランク上のおしゃれルームに♪

■小瓶に入れて吊るして

撮影:Whiteberryさん


小さな瓶に入れて吊るすと、クリスマスのオーナメントを彷彿とさせるライトに。夕暮れ時にぴったりな癒しの空間ですね♪

■天井から吊るして

撮影:YUKI さん


天井から瓶ライトを吊るせば、お部屋の雰囲気がグッとナチュラルに。上級者向きのDIYですね。

■卓置き用に

撮影:aresanさん


テーブルに置くタイプもおしゃれ♪寝る前に本を読むときなどに使えそうですね。フタが凝っていて素敵!
さまざまな瓶の活用法を紹介しましたが、いかがだったでしょうか?眠っている空き瓶をDIY・リメイクして、素敵なインテリアに変身させてみませんか?

RoomClipには、インテリア上級者の「空き瓶」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「空き瓶」の写真をもっと見る

執筆:Koyume

外部リンク

スッキリ使いやすいキッチンの秘密、10個教えます!

11.06 20:00 RoomClip mag

スッキリしているキッチン、とても使いやすそうで憧れますね。でも自分でやってみると、なかなかうまくできないもの。お片付け上手さんは、どんな風にキッチンを作っているのでしょうか?RoomClipの実例の中から、スッキリ使いやすいキッチンづくりのルールを探ってみました!

掃除しやすいキッチンにするルール

スッキリしているキッチンの一番の魅力は、やっぱり掃除しやすいこと。お片付け上手なユーザーさんたちは、いろいろ試してマイルールを見つけているようです。

■①キッチンマットをやめてみる

撮影:Maiさん


料理や洗い物の飛び散り防止に敷いている、キッチンマット。なくしてみると掃除機もかけやすく、洗濯の必要がない、とメリットも多いようです。

■②コンロ周りに置かないようにする

撮影:su_721さん


コンロ周りにものを置くと油で汚れてしまうので、お掃除が増えてしまいますね。コンロの周りに置かなくても収納できるよう、扉裏のデッドスペースもしっかり活用する工夫をされています。

■③ゴミ捨ての手間を減らす

撮影:Kaoさん


壁のフックに掛けた、一見インテリアディスプレイのような英字バッグ。実は、中に資源ゴミを入れています。お買い物に行くときに、そのままバッグを持って捨てに行けばよいので、楽チンですね。

取りやすいキッチンにするルール

料理をしたり掃除をしたり、キッチンで過ごす時間は、いつもやることがいっぱいです。物を取りやすくするルールで、キッチンでの作業を少しでも快適にしましょう。

■④余裕を持たせる

撮影:Blau_さん


コンロ下にある小さな引き出しスペースに並べた、スパイス瓶。深さがある引き出しにあまりきっちり入れると、つかんで取りにくくなります。ほどよくぴったりサイズのものを選んで、見た目もすっきりしつつ、取り出しやすく。

■⑤縦収納を取り入れる

撮影:samaさん


やっぱり使いやすい収納にするには、縦収納。ファイルボックスを並べて使うことで、平皿も立てる収納にすることができますよ。ファイルボックスでの縦収納は、ほかの場所でも役に立ちそうなアイデアですね。

■⑥引き出しの奥は底上げする

撮影:hanaさん


低い引き出しの中で、奥のほうに入っているものは手が届きにくくて、取りづらくなってしまうものです。こちらはセリアの木箱を底上げに使って、奥の瓶も取り出しやすく使える工夫をしています。

■⑦自分に合った収納を探す

撮影:110cafeさん


100均ケースを使って仕切りを作った、キッチングッズ収納の引き出し。備え付けのものから、ちょうどよいサイズの仕切りに変えることで、すっきりムダなく整理。それぞれのグッズも取りやすい収納になっています。

わかりやすいキッチンにするルール

キッチングッズや掃除道具、食材と、たくさんのものを収納しているキッチン。どこになにがあるかをわかりやすくすることも、使いやすいキッチンを作るために大切です。

■⑧中身を見えるようにする

撮影:31さん


透明なタッパーを引き出しの中で立てて使って、調味料ストックなどの収納に。透明だと中身が一目でわかるほか、残量もきちんと管理しやすいメリットもありますね。

■⑨入る量だけしか持たない

撮影:hirousaさん


料理本や雑誌は、無印のファイルボックスに入る分だけしか持たないルールで、すっきりした収納をキープ。定位置をしっかり守れていれば、どこに行ったかわからなくなることもありませんね。

■⑩自分の守れるルールを見つける

撮影:SpringStoneさん


きちんとルールを守って収納できているキッチンは、わかりやすく使いやすいもの。無理して続けられないことよりも、自分に合った収納ルールを見つけて、キープすることが大事です。
スッキリ使いやすいキッチンの秘密、わかりましたか?使いやすいキッチンは、毎日の暮らしをもっと楽しくしてくれます。あなたも、スッキリした使いやすいキッチンを目指してみませんか。

RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「キッチン スッキリ」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「キッチン スッキリ」の写真をもっと見る

執筆:kuroneko

外部リンク

「進化し続ける機能美!隠れ家cafe厨房」憧れのキッチン

11.06 20:00 RoomClip mag

RoomClipユーザーの素敵なキッチンを紹介する「憧れのキッチン」連載。

郊外にある雑貨屋やcafeを思わせる、隠れ家風のインテリアが印象的なyukoさん。今回はそんなyukoさんの、進化し続ける機能性抜群のキッチンをご紹介します。

yukoさん
「築40年超えの団地をセルフリフォームしながら住んでいます。中学2年の息子、5歳の娘、主人と4人暮らしです。働きながら、休みの日にコツコツDIYをし始めて2年ちょっと。インテリアはもともと好きでしたが、DIYまではしてませんでした。RoomClipに出会い、DIYを始め、今は私の最大の趣味です。」

cafeがお手本!機能性を最大限重視したキッチン

必要なものはいつも手が届くところにある。yukoさんのキッチンは、見ただけでもそんな印象を受けます。整理され、棚置きされた調味料やツールたちは、てきぱきと仕事をこなすプロ仕様。まずは、キッチン作りにおけるyukoさんのこだわりや、工夫について伺ってみました。

yukoさん
「古くて(築40年以上)狭いキッチンで収納も少なく、苦労しました。働いているので、料理は手早く作りたい。なのに、調味料を置く棚すら無かったのです。だからまずは、"棚を付ける"ことからSTARTしました。
棚に出しているのは必要最低限の良く使う調味料のみ。掃除のしやすさを考え、飾りものは一切置きません。全てが機能重視なんです。でも、少しでも見栄えを良くするため、アイテムを選ぶ時は機能性もデザイン性もしっくりくるものを厳選しています。
機能性重視でもおしゃれに見せたいのが本音。cafeをお手本に、釣り戸に黒板(ベニヤ板に黒板塗料塗った)を張り付けたりという工夫はしているんですよ……。」

■暮らしを支える、小さな力持ち

yukoさん宅のキッチンはLDKの入り口に位置して、家族を見守る小さな力持ち的な存在。限られたスペースをフル活用できるよう機能性重視とのことですが、生活スペースからも丸見えのキッチン。見せる工夫にも気を遣われているのではないでしょうか?機能性確保のポイントと合わせて、詳しく伺っていきたいと思います。

■キーワード1 かゆいところに手が届くプロ仕様の機能性

yukoさん
「『料理がしやすそう』『料理上手のキッチンやね』とよく言って頂きます。実際、必要なものが手に届く位置に全てあるので、素早く料理できるのは確かです。ただ、良くも悪くもすごく狭いので、いつも片づけながら料理しないと調理する場所がないんですけどね……。
調味料を入れを揃えるようにしているんですが、実は使い勝手の良いものを求めてしょっちゅう更新しています。だから、我が家のキッチンは常に進化中とも言えます。」

■キーワード2 cafeの厨房をイメージした機能美見せ

yukoさん
「整理整頓された調味料が並んでいたり、黒板があったり、カウンターを付けてみたりと、機能性を向上させながらも、見た目にも好感度が上がるようcafeを参考に工夫しています。お陰様で、『カフェみたいだ』とよく言ってもらえます。
統一感がでるように、ツールや容器の色・素材に気を付けているので、そう言ってもらえるのかも?個人的には、同じ瓶をたくさん並べると『一気にカフェ風になる!』と思っています。笑 実際は狭い団地の台所なんですけどね……。」

■キーワード3 進化し続けるキッチン

yukoさん
「我が家のキッチンは、使いやすさ、見た目、どんどん変わっていきます。キッチンに置いているカラーボックスのカウンターの背面なんて、何回変えたことでしょう!納得いくまで変え続けます。フォロワーのみなさんがそれを一緒になって楽しんでくれるので、やりがいがあります。自己満足の世界なんですけど……。」

なるほど、限られたスペースだから機能性を極めていくことで、より使いやすくなるんですね。機能性を追求しながらも、cafe風に見せる工夫を忘れないyukoさんの貪欲さも素敵です。
ここからは、さらに詳しくyukoさん流のキッチンをより使いやすくするコツに迫っていきたいと思います。yukoさんと同じように、狭小キッチンの使い勝手に悩んでいる方、生活感をインテリアとして楽しみたいと思っている方は特に必見です。

機能性を追求する3つのポイント

■その1 妥協なき調味料入れ選び

yukoさん
「使用頻度の高い調味料は、入れ物を統一して棚に並べています。お気に入りの容器にせっかく詰め替えても、液垂れにイライラしたり、開けづらかったりするのはNG!見た目も大切ですが、より機能性の高い確かなものを選ぶようにしています。」

■その2 キッチンツールはとにかく吊るす

yukoさん
「キッチン鋏も、ピーラーも、トングや軽量スプーン、カッティングボードも、全部吊るしています。これは、使いたい時にさっと手に取れると言うのもありますが、洗ったらそのまま干せる!!というのも大きいです。一石二鳥?です。
ちなみに、ピーラーの吊るし方は、"持ち手が下"です。より素早く手に取れます。」

■その3 使う場所に、使うものを置く

yukoさん
「当たり前のことかもしれませんが、意外と重要なことです。例えば、我が家では水を汲んでその場で飲めるように、キッチンカウンターに毎日飲む薬を置いています。それには当然コップも必要。シンクの上のカゴにコップを置けば、ストレスなく一連の動作が済むというわけです。
このカウンターはカラーボックスをリメイクしたもので、ほとんどの作業をここで行っています。そのためカウンターから動かずスムーズに作業を進められるよう、流しネット、ビニール袋、スポンジストック……弁当箱、料理本、あらゆるものを収納しています。」

最後にキッチンをもっと素敵にするためのアドバイスをいただきました

yukoさん
「おしゃれなキッチンにしたくても、使いにくいとか、掃除しにくいとか、いらないものが出ている状態だと、結局ごちゃごちゃになってきてしまうと思うんです。使う場所に配置し、出し入れしやすいよう見直してみてください。それが、散らからず使いやすい、cafeみたいな印象につながると思います。
料理しながら、ここにこれがあったらなーと思う場所にその収納を作る。できれば入れ物は全部統一する。それだけで使いやすくておしゃれなキッチンになるんじゃないかな~と思います。」

まとめ: 『あるべき場所にあるべきものがある』ことの大切さ

yukoさん宅のキッチンは、使いたいものがいつでも手に届くキッチン。それは、限られたスペースを有効活用する工夫と、ツールの使い勝手を追求し続けるyukoさんのこだわりの賜物なんですね!
『あるべき場所に、あるべきものを置く』改めて言われると当たり前のことなのに、つい忘れてしまいがちなことかもしれません。狭小キッチンの使い勝手を良くしたい、キッチンに統一感を持たせたい、そんな風にお考え中の方は、今回教えていただいたコツを参考に是非、見直してみてください。きっと、理想の使い勝手が手に入ります。

yukoさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

yukoさんのインテリアを見てみる

執筆:RoomClip mag 編集部

外部リンク

仕事をしているママ必見!家事が楽になる方法&アイデア

11.03 20:00 RoomClip mag

家事というのはやってもやっても終わらない……とくに仕事をしているママにとっては、家事はものすごく大変になってきますよね。ただでさえ時間がないのに、家に帰ってきてもやらなければいけない家事が山積み。そんな忙しいママに知ってほしいのが「家事が楽になる方法」です。ぜひいつもの家事に取り入れてみてください♪

やるべきことを書き出し家族で共有

頭の中であれやらなきゃと考えていても、実際行動にうつせているのってどれくらいでしょうか?どうしてもし忘れることもあるし、思い出せないでモヤモヤすることもありますよね。それならその頭で考えたことを書き出して、さらに家族で共有できるようにしてみましょう。できる誰かがする。チームプレイというやつです。

■To doリストを作成する

撮影:haru0_44さん


To doリストってご存知ですか?To doリストとは「やるべきことを書き出してリストにすること」です。やるべきことを書き出して、家族みんなで共有すれば、一人でやるよりも断然早く片付きます。付箋などに書いて手軽にペタッと貼っておけば、用が済んだらポイでOK。これぞチームプレイ!

■黒板で家族みんなに連絡

撮影:m-chocoさん


今やおしゃれなインテリアアイテムとして人気の高い黒板。黒板ももちろん連絡事項を書いておくにはマストなアイテムです。やるべきことを書き出し、終わったら消せばいいだけ☆

■カレンダー×黒板×プリントがひとまとめに

撮影:yuka.nさん


大き目の黒板にカレンダーとプリントがひとまとめになっていて、かなり見やすく、家族みんなで予定を確かめられるボード。これならみんなが目を通すし、インテリア的にもステキ☆ママも一気に予定が把握できて、予定を組みやすいですね。

最新家電に頼っちゃおう

掃除、洗濯、食器洗い、と家事というのはひっきりなしです。特に働くママにとってはかなり時間をロスする仕事。それなら、ちょっと家電に頼ってみませんか?かなり時間が有効活用できますよ。

■お掃除ロボットで掃除も楽ちんに

撮影:ranranさん


出勤時間の早いママは、掃除機をかけられずにお仕事へ行くなんて人が多いと思います。それが毎日となると……それならお掃除ロボットにお任せして出勤しちゃいましょう。お仕事から帰ってきたら、お家の中はピカピカになっていますよ。

■食器は食器洗浄機にお任せ

撮影:Suuさん


朝ごはんで出た食器類もママの悩みの種。洗いものって時間がかかるんですよね。それなら食器洗浄機にお任せ。ポンと食器を入れるだけでピカピカになるなんて……最高すぎます!

■洗濯物干す?乾燥機にかけちゃう?

撮影:yu.sa.koさん


毎日なんでこんなに洗濯物があるのだろう……洗って、干して、しまって、たたんで。かなりの労力です。とくに朝は干している時間がもったいない!それなら洗濯乾燥機で、洗濯から乾燥までひとつのボタンで終わらせてしまいましょう。フカフカになるし、雨が降った日でも生乾きがなく助かりますよ。

ご飯の支度もほんのひと手間で楽になる

仕事から帰ってきて真っ先にやるご飯の支度。毎日レシピも考えなきゃいけないし、品数だって考えなきゃいけない。けれど、悩んでいる時間はない。それならあらかじめちょっとひと手間を加えておきましょう。それだけで仕事から帰ってきてキッチンへ立っても、楽に支度ができますよ。

■作り置きおかず【常備菜】を作ろう

撮影:hitomixさん


今話題にもなっている【常備菜】。保存のきく作り置きのおかずです。これがあると、かなり助かります。週末に一気に作る人もいれば、1日1品作り置きする人も。品数があれば、家族も文句言わないはず!

■食材は見やすいように、調理しやすいように

撮影:milk_tea_0206さん


お家へ帰ってきて、冷蔵庫を開けて、どこに何があって、これが使える!と瞬時に確認できるのが理想。それなら食材をパッキング&ラベリング。さらに食材をゆでる、切るなどの下処理をしておけばこれまた楽ちん♪

お掃除もちょっとの工夫が大切

掃除というのは時間も手間もかかる。でもそれはもしかして一気にやろうとするからでは?掃除もちょっとの工夫で楽しく、短時間で済ませてしまいましょう。

■日々の汚れはメラミンスポンジで

撮影:tomoさん


掃除をし始めるときりがないし、働くママにとってはそんな時間がない……。「それなら1日1か所5分だけ掃除」を心掛けてみてはいかがでしょうか?そこで役立つのがメラミンスポンジ。多少の汚れならこれで落ちてしまいます。キャンドゥではこんなかわいいメラミンスポンジも出ています。掃除が楽しくなっちゃうかも♪

■夜遅くの掃除はモップで

撮影:x.x_yuko_x.xさん


朝は早くて掃除機が掛けられないし、夜は遅いからかけられない……それならモップ!見た目も工夫すれば、インテリアにもなじみますし、サッとできるので楽ちんですよ。ロボット掃除機にはできない階段なども、これでひと拭きすればいいですしね。
家事が早く片付けば、ゆっくりと座ってコーヒーでホッと一息できる時間も確保できるかも♪家事が楽になれば、それだけ自分にも余裕が生まれますよ。

RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「家事」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「家事」の写真をもっと見る

執筆:lotta

外部リンク

身近なもので簡単に。お洗濯の悩み解消します!

11.03 20:00 RoomClip mag

毎日のお洗濯。洗濯物をキレイにしてスッキリ!といきたいところですが、毎日のことなだけに、なんとかして~と思うお悩みも多いのではないでしょうか。今回は、あまりお金も時間もかけずに、思い立ったときにマネできるお洗濯のお悩み解消アイディアを!少しでもお洗濯が楽しくなることを願ってご紹介します。

洗濯機まわりのゴチャつきを整えたい!

洗濯機まわりで使うものは、種類も多く大小さまざま。洗濯物をキレイにする場所なので、できればスッキリさせて気分を上げたいところです。ここでは、簡単で取り入れやすいアイディアをご紹介します。すぐにマネできるものばかりですので、まずはお洗濯前に整理整頓から始めましょう!

■100均ラベルで、洗剤ボトルに統一感を

撮影:masa.Kさん


洗濯洗剤、柔軟剤、おしゃれ着洗い、漂白剤など…… ボトル系の容器が増えてしまいますよね。容器を全部そろえて、見た目も清潔にしたいところです。白系のボトルの元のラベルを外して、100均で手に入るラベルで統一するだけで、大きさがバラバラでもスッキリとした印象に。

■置き場にこまる洗濯かごは、クリップで吊るす

撮影:yotubamさん


洗濯かごは、どこに置いていますか?洗濯機の上だったり、床だったり、大きいものなだけに決まった置き場所がないと邪魔になってしまいますよね。そこで、つっぱり棒とクリップで指定席を作りましょう。吊るすだけなので、空間をうまく使って邪魔にならない場所を見つけてください。

■ゴミがたまる洗濯パンは、板でフタをする

撮影:airararaさん


特に汚しているつもりもないのに、洗濯パンには汚れやゴミがたまってしまいます。さらに、狭いうえにべたつきもあってお掃除するのも大変です。洗濯パンにフタをすれば、見た目もキレイでお掃除もラク♪簡単に作れるようなので、すぐにでもチャレンジしてみる価値ありです!

臭いは?場所は?部屋干しのお悩み解消します

雨の日や冬の寒くて乾きにくい日など、どうしても部屋干しをしなければならない日はなんとなく憂鬱。せっかく洗濯したのに臭いが残ってしまったり、乾いたと思ったら一部分だけまだ濡れていた…… など悩みはつきません。そんな部屋干しを少しでも気持ちのいいお洗濯に変える、今すぐにできるワザをご紹介します。

■基本は、洗濯槽のお手入れから

撮影:mayruさん


洗濯槽に汚れがついていると、お洗濯した衣類にもカビや臭いがついてしまいます。できればこまめにお手入れしたいところです。お湯と漂白剤を使った方法でも、これだけ汚れが取れるとは驚きです!日々のお掃除に取り入れてみたいですね。

■つけおき洗い、場所に悩まず気楽にできる!

撮影:acchuさん


つけおき洗いの悩みといえば、バケツの置き場所です。お風呂に置いても、洗面所に置いても、そこを使うたびに場所移動をしなければならず、それだけでつけおきするのが面倒になってしまいます。でも、お風呂に吊るしておけば、問題解消。それならば!と、気になる衣類を手軽にキレイにしたくなりますね。

■板とつっぱり棒で、部屋干しスペースを自作

撮影:chan.chiさん


部屋干し専用のグッズがあればとても便利ですが、こちらは場所さえあれば、今日にでも作れる部屋干しスペースアイディアです。階段なので、風も通って乾きもいいそうです。お家の中にマネできそうなスペースがないか、探してみたくなる素敵アイディアです。

■サーキュレーターや扇風機で、風を当てて

撮影:bananaさん


部屋干しだと乾きが遅くなってしまい、雑菌の繁殖で嫌なにおいの原因にも。サーキュレーターや扇風機などで風を当ててあげれば、除湿器や乾燥機がなくてもにおいの発生を抑えてくれるようです。部屋干しには、ぜひ加えたいひと手間です。

使いやすく!物干し道具の片付け方

お洗濯が終わったあとの物干し道具、これもまたゴチャつきがちです。物干し場に放置していると汚れや劣化が目立ちますし、お部屋の中に収納するのもかさばる悩みの種。スッキリ片づけて、明日のお洗濯に気持ちよくつなげたいものですね。

■つっぱり棒を使って、ひっかける収納

撮影:Tonchanさん


洗濯機の上の空いている空間につっぱり棒を使用して、掛ける収納場所に。布団バサミや洗濯バサミなど、掛けられるものはすべてここに収まるのですっきり。からまないので使いやすく、細かい道具も指定席があると、紛失防止になっていいですね♪

■大きさごとに、ファイルボックスにまとめて

撮影:HAZUKIさん


無印良品のファイルボックスに入れて、取り出しやすくスッキリした収納です。洗濯を干すときハンガーはたくさん使うので、大きさ別になっていると、探す手間が省けて時短にもなります。

■ピンチハンガーは、セパレート収納

撮影:mori-6.12さん


洗濯用のピンチハンガーは、重ねてしまうとお互いがからまってしまって、使う時にイライラの原因に。この段ボール収納は、それぞれのスペースで仕切られているので取り出しもスムーズ。段ボールなので、工作感覚で作れそうなところもいいですね♪
お洗濯の悩みを3つに分けてご紹介しました。100均で手に入るものや、家にあるものでできるアイディアばかりですので、毎日のお洗濯にぜひ取り入れてみてくださいね。

RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「洗濯」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「洗濯」の写真をもっと見る

執筆:Hirari

外部リンク