収納もディスプレイも♪無印良品の壁につけられる家具

10.23 20:00 RoomClip mag

無印良品の壁につけられる家具のシリーズは、壁にちょっとしたディスプレイスペースになる棚がほしい、収納がほしいといったときに気軽に取り付けられるので人気が高いですね。棚やボックスなどいろいろな種類があるので、組み合わせて楽しめるのも魅力。ユーザーさんのステキな使い方アイデアをご紹介します。

ボックス型の棚には、お気に入りを並べて

シンプルなボックスがつながった形の棚は、すっきりとした形で、リビング、キッチン、子ども部屋、トイレなど、どんなお部屋にもなじみやすく、自由な使い方が楽しめます。一つのボックスのなかには、いろいろ詰め込まず、気に入った食器やオブジェなどを、ゆとりをもってディスプレイするようにするときれいですよ。

■ナチュラル・シンプルが似合う

撮影:Oboro-tofuさん


シンプルなボックス型の棚に、お気に入りのデザインのティーポットなどを飾りながら収納しているユーザー。ナチュラルな木目のすっきりした棚と、白い陶器や筒の組み合わせが清々しいですね。

■ティーポットやマグカップを飾りながら収納

撮影:_sakumasikiさん


キッチンの家電を置いたコーナーの上に三連のボックス型の棚を取り付けて、ポットやカップを並べて使っているユーザー宅。ひとつひとつが丁寧に選ばれたお気に入りだということが伝わってきます。ゆったりした気分でお茶を入れる時間を楽しめそうですね。

■リビングのディスプレイスペースとして

撮影:g.ayh.uさん


こちらのユーザー宅では、リビングのディスプレイスペースとして使われています。グリーンや時計、アルファベットオブジェなど、ゆったりと配置されて、目にしたときにほっとなごめる雰囲気になっていますね。

■トイレのディスプレイスペースにも

撮影:sawさん


ナチュラルでシンプルな形の棚は、お家のなかのいろいろなスペースで活躍します。こちらのユーザー宅では、トイレに設置し、グリーンやフレームを飾って、清潔でくつろげる雰囲気にしています。飾るものの色をそろえてあるのですっきりしていますね。

壁のディスプレイが楽しめる棚

壁のディスプレイを楽しみたいときに、さっと取り付けられるシンプルな棚は便利です。棚は大小二個使ったり、時計などと組み合わせたりして、壁面を自由にデザインできるのも魅力です。

■観葉植物や雑貨を飾って

撮影:shinさん


二つの棚を壁に取り付けて、グリーンや雑貨を飾っているユーザー宅。個性的な一輪挿しや、小さなライト、象の置物などがゆったりと並べられています。落ち着いた色遣いの中にも、ユーモアが感じられるディスプレイですね。

■日の光もディスプレイの一部のように

撮影:k____365さん


こちらのユーザーは、小さな棚にクマの置物やサボテン、ドライフラワーを飾っています。差し込む日の光も手伝って、ほっこりと温かみのあるディスプレイに。まるい時計とのバランスもいいですね。

■ボックスと棚の組み合わせを楽しむ

撮影:chicaさん


ボックスタイプの棚と組み合わせて、広々とした収納・ディスプレイスペースを実現しているユーザー宅。マグカップやコーヒーにお茶の缶、シュガーの瓶など、実用的なものも、厳選してきれいに並べられているのが見事です。壁紙の色も雑貨を引き立てていますね。

必要なところにさっとかける場所を

無印良品の壁につけられる家具は、ボックスや棚だけでなく、フックやハンガー、長押などもあり、ちょっとかけたいものをかけるコーナーも作れます。暮らしに合わせて、便利な収納を気軽に実現できるのは魅力です。ほかのシリーズや、雑貨などと合わせて壁面を有効活用しながら、ディスプレイも楽しみたいですね。

■玄関にコートや帽子かけのスペースを

撮影:akinonoruruさん


玄関の壁のコーナーを利用して、コートや帽子をかけられる場所を作っているユーザー宅。実用的なだけでなく、シンプルでありながらも、おしゃれに見えるデザインが魅力です。観葉植物を置いたり、ちょっとディスプレイも楽しめるところがいいですね。

■バッグを飾るようにかけて

撮影:norikoko310さん


フックにバッグやポシェットをかけて使われている、こちらのユーザー。フェイクグリーンを飾ったり、バッグも含めて、ほかの家具との色合いを合わせており、おしゃれな雰囲気ですね。壁を使った収納では、かけるスペースがあるから何でもかけるのでなく、インテリアとしての見栄えも考えることが大事です。

■壁全体のディスプレイを楽しむ

撮影:ayumamさん


こちらのユーザー宅では、グリーンなどを飾った小さな棚と、ほかの雑貨を合わせて、白い壁のディスプレイを楽しまれています。棚、フォトフレーム、時計など、同じテイストの色合いでまとめられているから、すっきり見えますね。ユニークな星のオブジェで、楽しい雰囲気になっています。
無印良品らしいすっきりしたデザインの家具は、アイデアしだいで、どんな風にも使えるので、工夫のしがいもありますね。ほかの家具や、雑貨との組み合わせも考えながら、我が家ならではの使い方、いろいろ試してみたいです。

RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「無印良品 壁につけられる家具」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「無印良品 壁につけられる家具」の写真をもっと見る

執筆:mint

外部リンク

絶対マネしたい!!何がどこにあるかスグ分かる冷蔵庫収納術

10.23 20:00 RoomClip mag

忙しい日々の中で、料理は時間との勝負。冷蔵庫を開けて「あれどこにしまったっけ?」そんなことありませんか。また、あったことすら忘れてしまって、気づいたときにはもう食べられないなんてことも。今回はそんな悩みをいっきに解決できるような冷蔵庫の収納術をご紹介していきます。

定位置を作る

分かりやすい冷蔵庫収納を作るのにおいて、一番大切なことはやはり、いつも同じものは同じ場所に置くということではないでしょうか。買い物から帰ったら、料理が終わったら、食事が終わったら、冷蔵庫のいつもの場所にしまえる工夫をしましょう。

■スペース分けを自分で決める

撮影:kayoさん


使ったものをもとの位置に戻すためには、絶対に自分で冷蔵庫内のレイアウトを考えて、覚えておく必要があります。覚えやすいように、すぐ使うものは手の届きやすい位置に、あまり使わないものは上の方にといった決め方もありますね。

■おおまかな分類の箱を作る

撮影:annaさん


自分で決めても、「あれ?これどこにしまってたっけ?」なんてことありますよね。それを防ぐために、はじめから、分類ごとのケースや箱を作っておけば便利です。おおまかでいいので、考えすぎず、きれいに収納することができます。

■よく使うものは出し入れしやすい定位置に

撮影:Makikoさん


定位置を決めるのにもルールが必要です。頻繁に使うものは、できるだけ取りやすい位置に置くのがいいですよね。その点で、こちらのこのチューブの収納は、取り出しやすく、倒れて見えないなんてことにもならない素晴らしいアイディアです!!

ラベリングで分かりやすく

■ラベルを手作り

撮影:annaさん


こちらのユーザーさんは、容器や収納のかごに合わせて、自分でラベルやタグを手作り。これなら自分好みのものが作れるので、整理整頓も楽しくできちゃいますね。

■クリップ活用

撮影:____rie.dvl____さん


冷蔵庫の収納で、とても役に立つジップロックなどの保存袋。袋がどんどん増えていくたびに、中身がなにか分からなくなることありますよね。そんな時は、100均でも売ってるこのクリップが役に立つんです。これなら一目瞭然ですね。

■ポストイットの活用

撮影:tulip0110さん


ラベルは毎回作っていたり、書いたりすると、意外と手間がかかってしまいます。こちらのユーザーさんはラベルの変わりにポストイットを活用しています。これなら、次回から同じものは作らなくてもいい便利なアイディアです。

小分けする

冷蔵庫の中を細かく小分けすることで、使いたいものを探す手間がさらに少なくなります。その分、冷蔵庫の扉を開けている時間も減って、節電にもつながったりといいことだらけです。

■タッパーの活用

撮影:m_m_homeさん


こちらのユーザーさんは、食材をタッパーに詰め替えて保存しています。同じタッパーを使うことで、大きさもそろい、かなり見やすい収納になっています。さらにひとつひとつに、ラベリングがしてあり、欲しいものがすぐ取り出せますね。

■100均プラカゴ活用

撮影:moe9646さん


セリアのプラカゴを使って野菜を収納。これだけ整理されていれば、料理もしやすく、買い物の計画なども立てやすくなりますね。まさにシンデレラフィットです!!

■水切りごみ袋を収納に

撮影:yumiさん


この野菜の収納に使われているのは、なんとキャンドゥの水切りごみ袋です。袋なので野菜の数やカタチに合わせて、うまく収納できます。また水切りごみ袋ということで、小さな穴も開いているので、通気性もよく安心ですね♪
冷蔵庫の整理整頓は、時短や節約にもつながります。RoomClipにはまだまだ冷蔵庫内の収納に関するアイディアがたくさんあります。ぜひ参考にして、冷蔵庫の収納を見直すきっかけにしてみてください。

RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「冷蔵庫 収納」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「冷蔵庫 収納」の写真をもっと見る

執筆:yuchikrat

外部リンク

少しの工夫ですっきりが続く♪片づけ上手さんの10のルール

10.23 20:00 RoomClip mag

いつでもシンクやテーブルの上がきれいに片づき、気持ちよく家族が暮らせるのが理想です。片づけ上手な方のお部屋を見ていると、ちょっとした片づけの習慣やコツがあることがわかります。毎日のことだから、家事や掃除はできるだけ楽しく!すっきりしたお部屋が長続きする掃除と片づけのルールを考えてみました。

すっきりしたキッチンのために

疲れているとき、外出前に時間がないときなど、シンクに洗いものが残ったままということはありませんか?そうすると、翌日の朝や帰ってきたとき、汚れものの片づけから始めなければならず、うんざりしてしまいます。テーブルの上や床に散らかったものも同じ。すっきりさせるため、自分なりの片づけの決まりを作りましょう。

■①シンクに洗いものを残さない

撮影:yuさん


きれいにみがかれて清潔感にあふれたシンクは、すがすがしい気持ちになりますね!グリーンも映えています。食事作りや片づけのたびに汚れるシンク周りですが、毎回食器を残さず洗って、片づけの最後にはもとの状態にもどすことができれば理想的。はじめは、就寝前にはきれいにするなどのルールを作って実行してみても。

■②デザインのいいカゴを乾かす場所にする

撮影:kyoさん


外出前の時間がないとき、洗った食器を片づけるまでの作業が難しいこともあります。また、水筒や急須など、しばらく乾かしてからしまいたいものも。そんなときに、乾かす場所を用意しておくとおすすめ。ユーザー宅では、水筒を乾かすのに、見た目のよいカゴを用意しています。中身が丸見えでないのもいいですね。

■③テーブルの上に何も置かない

撮影:asamiさん


ナチュラルで明るい雰囲気のユーザー宅。とてもすっきりと感じるのは、テーブルの上に何もないからなのでしょう。テーブルの上は、基本は何も置かないことに思い切って決めるのもいいかもしれません。そこまでできなくても、外出前や就寝前には片づけるなどのルールを作るとよさそうです。

■④大容量のゴミ箱に分別する

撮影:kazuoさん


キッチンでの悩みで大きいのはゴミ箱問題。分別して、収集日までためておかなければならず、場所もとりますよね。ユーザー宅ではIKEAの大きなサイズの白いゴミ箱で分別できるように工夫しています。フタつきで、ゴミは目にはいらないからとてもすっきり、清潔感があります。

ついでに済ませられること

片づけ上手な人は、汚れが目についたとき、ちょっとしたついでなどに、ちょこちょこと片づけたり掃除するのが習慣になっている方が多いようです。ついでのひと手間なら、それほど面倒に思わずにすみ、汚れをためてしまってから掃除するよりずいぶん楽ですね。

■⑤朝の掃き掃除を日課にする

撮影:SAYOさん


お客様も家族もいつも通る玄関はいつもすっきりしておきたい場所です。玄関に出しておいて、いつでも手に取れるほうきがあると便利です。ユーザー宅のように、出しっぱなしでもOKのほうきを選ぶといいですね。朝、家族を送り出すときなど、ルールを決めて、玄関の掃き掃除は毎日の習慣にしてしまうと苦になりません。

■⑥洗面所はものを少なく、水滴をためない

撮影:hiro.rororoさん


洗面所は気持ちよく使えるように、使うたびにきれいにリセットしておきたい場所です。水滴はその都度ふくなどの心がけも大切ですが、水滴を減らす工夫をするのもストレス軽減になりますね。ユーザー宅では、歯ブラシスタンドもコンパクトに、珪藻土コースターで水滴対策をしています。

■➆バスグッズはつるし、掃除の手間を減らす

撮影:Norikoさん


シャンプーボトルやボディブラシなど、浴室で必ず必要だけれど、濡れることによって汚れやすく、掃除の手間もかかります。ユーザー宅では、棚を置かず、つるして収納することで、水切れをよくし、掃除の手間を減らす工夫をしています。衛生面からもうれしいですね。

気持ちよく過ごせて便利なリビングの収納

家族がくつろいで過ごしたいリビングは、ものが多くなりやすい場所でもあります。子どものものなど、身近に置きたいものもたくさん。みんなの目に触れやすい場所だけに、いつもきれいにしておきたいから、使いやすく、すっきり見える収納の工夫が大切です。

■⑧子どもが自分で片づけられる場所を作る

撮影:makishimakishimaさん


リビングの収納スペースをホワイトでまとめてすっきりと。リビングに収納しておきたい子どものものは、子どもが自分で片づけられるように、下のボックスが子どもスペースにされています。ラベルを貼ってあるとわかりやすいです。子どもに、小さいうちから自発的に片づけられるよう教えていくことも大事ですね。

■⑨学校のプリントは見やすく貼る

撮影:deko-193さん


子どもが学校に行くようになると、プリント類や予定表など、しっかり確認したいものが増えます。しまいこむと忘れたりすることもあるから、専用のボードを作って貼っておくのはおすすめです。インテリア的にも満足できるかっこいいボードは、なんと焼き網と廃材で作ったのだそう!

■⑩床にものを置かない

撮影:mamaさん


明るい色合いの家具とグリーンの鉢が清々しい印象のリビング。床にものが置かれていないととてもすっきりします。床が広々していると、汚れが気になったらすぐに掃除にとりかかれそう。床の上にものを置きっぱなしにしない習慣をつけたいです。就寝前には、リセットするなど、家族でルールを決めるのもよさそう。
すっきりとした部屋を保つためには、掃除しやすい環境と、小さな汚れをためない心がけが大切。すっきりしたお部屋で過ごせば、気持ちにもゆとりが生まれそうです。できそうなことから少しずつ取り組んで行きたいと思います。

RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「すっきり 片付け」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「すっきり 片付け」の写真をもっと見る

執筆:mint

外部リンク

100円で変身☆100均リメイクシートを取り入れる方法10選

10.23 20:00 RoomClip mag

リメイクシートは、お部屋のイメージチェンジをするときに、とても便利ですよね!そんな便利なリメイクシートは、100円ショップでも手に入ります。100円とは思えないクオリティーなので、取り入れている方も多いのではないでしょうか?今回は、100円のリメイクシートの取り入れ方を部屋別にご紹介します。

リビングとダイニングへの取り入れ方

100円のリメイクシートは、いろいろな100円ショップで取り扱いがあり、種類も豊富にあります。リビングやダイニングのイメージを手軽に変えることができますよ。

■リビングの梁に貼る

撮影:miriaさん


セリアのリメイクシートを、リビングの梁に貼ったアイデアです。コンクリート調のリメイクシートを梁に貼るだけで、リビングのイメージがガラリと変わります。コンクリート調のリメイクシートは、男前なポスターにもピッタリですね。

■TVボードに貼る

撮影:Kmamさん


DIYしたTVボードに、ダイソーのリメイクシートを貼れば、木の温もりを感じられるTVボードになります。アンティーク調なペイントはなかなか難しいですが、リメイクシートであれば、簡単にアンティーク感を出すことができます。

■ダイニングテーブルに貼る

撮影:low.style.455さん


ダイニングテーブルに、ダイソーのリメイクシートを貼ったアイデア。リメイクシートをカットして、ヘリンボーン調に貼ることで、個性の光るダイニングテーブルになっています。

キッチンへの取り入れ方

キッチンは、電化製品を多く置くので、どうしても生活感が出てしまいがちです。リメイクシートを使うことで、電化製品も好みのイメージに変えることができます。

■換気扇に貼る

撮影:Dolphinさん


カラーがあまり選べない換気扇は、リメイクシートを使えば、簡単にテイストを変えることができます。セリアの漆喰風のリメイクシートで、キッチンになじむ換気扇になっています。

■冷蔵庫に貼る

撮影:Mariiinaさん


冷蔵庫に、木目調のリメイクシートを貼ったアイデア。冷蔵庫は、カラーが限られているので、キッチンにしっくりくるものを選ぶのが難しいですが、リメイクシートを使うことで、男前なキッチンに合う冷蔵庫になっています。

■キッチンカウンターに貼る

撮影:jdannabcさん


カラーボックスをDIYしたキッチンカウンターに、コンクリート調のリメイクシートを貼れば、重厚感のあるキッチンカウンターに大変身します。コンクリート調のリメイクシートを貼ることで、キッチンにもなじむカウンターになっています。

その他のシーンでの取り入れ方

リメイクシートは、コツをつかめば簡単に貼ることができます。はがすこともできるので、賃貸でも気軽に取り入れることができますよ。

■階段の側面に貼る

撮影:bonさん


階段の側面にリメイクシートを貼れば、階段スペースのイメージを変えることができます。木目調のリメイクシートと、黒板シートを組み合わせることで、階段にも個性が出ていますね。

■キッズルームのドアに貼る

撮影:micaさん


キッズルームのドアに、水色のリメイクシートを貼ったアイデア。単調だったドアががらりとイメージが変わり、キッズルームのドアにピッタリの雰囲気になっています。貼り方の工夫で、ガラスのはまったドアのようにすることができます。

■洗面スペースの壁に貼る

撮影:acoacoさん


洗面スペースの壁に、コンクリート調のリメイクシートを貼れば、一気にインダストリアルな雰囲気になります。壁をコンクリートに変えるのは大変ですが、リメイクシートであれば、簡単にコンクリート調に変えることができます。

■玄関スペースの壁に貼る

撮影:kaochan516さん


玄関スペースの壁に、レンガ調のリメイクシートを貼ると、玄関スペースの雰囲気を一気に変えることができます。実際のレンガを貼るのはなかなか難しくても、リメイクシートであれば、簡単にレンガ調の壁に変えられます。
100均のリメイクシートの取り入れ方をご紹介しましたが、いかがでしたか?100円とは思えないクオリティーのリメイクシートばかりでしたね。みなさんも、100円のリメイクシートで、お部屋のイメージチェンジをしてみませんか?

RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「リメイクシート 100均」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「リメイクシート 100均」の写真をもっと見る

執筆:yokko

外部リンク

捨てちゃう前に!「空き箱」で作る、ディスプレイ収納術

10.23 20:00 RoomClip mag

靴の空き箱やお菓子のギフト用ボックス、他にコストコの箱までアイデア満載!不要な箱を見せる収納ボックスとして、インテリアに取り入れた10人のユーザーさんをご覧ください♪

オリジナル感あふれる、靴箱リメイク

そのまま捨てちゃう、その前に!大きめサイズで、収納ボックスとしても使いやすい靴箱。お気に入りのデザインを生かしたり、リメイクして同じカラーにそろえたりと、ユーザーさんもそれぞれアレンジを楽しんでいるようですね。

■「赤」が映える、フレンチな靴箱で

撮影:moko1988さん


靴のメーカーによっては、デザイン性が高くてそのままで使いたいものもたくさんあります。こちらのユーザーさんも、箱のデザインを生かしてマステでラベリングを加えただけ♪まるで「アメリ」のお部屋に置いてありそうなすてきな箱ですね。

■ナチュラルなクラフト紙を使って

撮影:yuchiさん


シューズクローゼットの中に、そのまま靴箱を入れている方は必見!100均でも売っているクラフト紙を貼って、お気に入りのラベルを付けるだけ。扉を開けたときの眺めが、ガラッと変わるはず!

豊富なバリエ!色々な空き箱を使った、アイデアがいっぱい

定番のシンプル系から、塩系インテリアに合うもの、フレンチアンティークなテイストなど......ユーザーさんのこだわりが詰まった、空き箱リメイクがRoomClipにはたくさんあります!コストをあまりかけずに、既製品のようなクオリティに仕上げるステキな箱たち。お気に入りを見つけて、早速チャレンジしてみては!?

■コロンとしたフォルムがキュートな、丸型

撮影:happy_bridgeさん


お菓子用のギフトボックスなどによく使われる、丸いボックス。手に入るとついついストックしちゃいます♪アンティークなラベルも、お手本にしたくなるほどの完成度の高さです。

■本物の洋書のようなクオリティ

撮影:Mokaさん


ナチュラルアンティークな味わいのコーナーに、無造作に置かれた洋書。こちらの洋書は、ユーザーさんご自身で、空き箱リメイクで作られたのだそう。まるで本物のようなリアル感、素晴らしいです!

■浅型サイズのボックスは、使いやすさ抜群

撮影:wa-ga-yaさん


果物が入っている空き箱は、ちょうど良い浅めのサイズ。取っ手をつければ、引き出しに大変身!

■セリアのコンクリート柄に注目!

撮影:nikoさん


空き箱のリメイクに欠かせないアイテム、セリアのリメイクシートは、種類も豊富なので好みのテイストがきっと見つかるはず。レンガ風や木目はもはや定番柄ですが、コンクリート柄もいろんなインテリアと合わせやすそうで気になります♪

コストコユーザーは必見!空き箱リメイク術

コストコ好きな人にとっては、まさに宝の山♪近所のスーパーでは見かけないような、海外デザインのすてきな空き箱たちが、コストコにはいっぱいあります。そのときによって置いてある種類もバラバラなので、これだ!という空き箱があったら、速攻手に入れましょう。

■浅めのサイズは、使い勝手も◎

撮影:maiさん


直接置きたくないけど、サッと取り出したい。そんな希望を叶える、トレーのような浅型タイプは、幅広い使い方ができるのでオススメです。

■3つそろえて収納力もアップ!

撮影:terryさん


同じデザインの空き箱をいくつかそろえて並べた、こちらのユーザーさん。軽い段ボール製の箱なので、物の出し入れも楽にでき、中身が見えないから、ざっくり収納ももちろんOK!ポップな雰囲気がキッチンにぴったりですね。

■お部屋の差し色としても♪

撮影:yukariさん


IKEAラックの一番下の段に、ちょうどぴったり収まったコストコ箱。あえて、前後を逆にして中身が見えないようにしておけば、ざっくり収納のスペースが完成!いつか使うかも......とストックしたままの空き箱があったら、早速リメイクを楽しんでみてはいかがでしょうか?材料費はゼロなので、失敗を気にせずにトライしてみてください。

RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「空き箱リメイク」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「空き箱リメイク」の写真をもっと見る

執筆:kate55

外部リンク

大人気商品!しまむらのトイレマットでトイレをアレンジ♪

10.23 20:00 RoomClip mag

しまむらのトイレマットは種類も多く、リーズナブルな価格で人気ですよね。今回は、しまむらのトイレマットやトイレカバーを使っている実例をご紹介したいと思います。トイレのトイレマットやトイレカバーを一新するだけで、かなり印象が変わるのではないでしょうか?

季節柄のトイレマット

涼し気なマリン風のものや、冬を感じる柄ものなど、トイレマットを季節に合わせて変えてみるのもいいですよね。まずはしまむらの季節柄のトイレマットをご紹介します。

■ボーダー柄と船のイカリのトイレマット

撮影:Rettiさん


ボーダー柄と船のイカリが描かれたマリン風のトイレマットを使用されていました。イカリの横に星があって、ネコの顔のように見えるのも可愛いポイントです♪お値段は1200円だったそうです。

■寒色系デザインのトイレマット

撮影:miiiieさん


寒色系の柄のトイレマットも夏っぽくて爽やかな印象になりますね。こちらはお部屋のラグマットと柄が似ているので購入されたそうです。トイレの中もお部屋と同じテイストにすると、世界観が統一されていいですね。

■ハワイアンシリーズのトイレマット

撮影:kanamiさん


しまむらで人気の「ハワイアンシリーズ」。こちらは「Beach」と描かれたトイレマットを使っていますね。お値段も780円とリーズナブル。同じデザインのバスマットもあるそうです。全部そろえたくなりますね♪

■三角柄モノトーンのトイレマット

撮影:MIARAさん


三角柄のシックなモノトーンのトイレマットは、秋冬っぽい印象になりますね。トイレ内もモノトーンで統一されているので、とてもマッチしています!

■ペンドルトン風トイレマット

撮影:mokaさん


しまむらの「ペンドルトン」風のデザインのシリーズは、通称「しまドルトン」と呼ばれている人気のシリーズです。しまドルトンのトイレカバーセットのブラックを使っていますね。モノトーンで落ち着いた雰囲気になっています。

大人気の「男前風」トイレマット

しまむらと言えば、男前風のトイレマットが大人気ですよね。種類も多いので見ているだけで楽しくなります♪最後にしまむらの男前風トイレマットをまとめてご紹介します。

■モノトーン×ロゴのトイレマット

撮影:naonaoさん


モノトーンと英字のロゴがかっこいいデザインのトイレマットです。シンプルなデザインなので合わせやすいのがいいですね。簡単に男前風のトイレが作れちゃいます♪

■スターウォーズのトイレマット

撮影:pepepeさん


しまむらのスターウォーズのトイレマットは、品切れ続出した人気商品です。しまむらのトイレマットもインパクトありますが、トイレの上に乗っかっているダースベイダーの被り物も負けないぐらいインパクトありますね!

■ブルックリン風トイレマット

撮影:73meiさん


ブルックリン柄のトイレマットを使っていますね。こちらはブラックですが、色は他にホワイトやネイビーもあるようです。トイレの壁紙もレンガ風にされていて、イメージにピッタリですね!

■吹き出し風バスマット

撮影:nontanさん


こちらはバスマットですが、トイレマットとして使ってもおしゃれですね!吹き出し風で遊び心のあるデザインが素敵です。余計な装飾のないシンプルなロゴで使いやすそうです。

■ブルックリン風ラウンドマット

撮影:kinpatuno174BBAさん


ブルックリン風のロゴデザインのラウンドマットは、玄関マットとして販売されていますが、玄関以外にも使用されている方が多いようです。ラウンド型のマットは珍しくて可愛いですね。これで980円は安い!
いかがでしたでしょうか?しまむらにはおしゃれなトイレマットがたくさんありますね。商品によっては人気で品薄のものもあるようですので、気になるものがありましたら、お店でこまめにチェックしてみてください。

RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「トイレマット しまむら」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「トイレマット しまむら」の写真をもっと見る

執筆:ユキムラ

外部リンク

100均のテーブルウェアで楽しい食卓を

10.23 20:00 RoomClip mag

100円という安価でそろえられる100均アイテムは、手軽にお部屋の雰囲気を変えられるので便利です。種類も豊富な100均アイテムの中から、今回はテーブルウェアをご紹介します。どれも100円とは思えないようなビジュアルやクオリティばかりですよ。ネットで話題になっているアイテムもあるので、チェックしてみてください。

カフェ風キッチンにおススメの食器たち

キッチンをカフェ風にコーディネートする方が多く、RoomCripでも100均の食器がたびたび登場しています。ゲストを呼んで、もてなしたくなるような、カフェ風キッチンになじむ食器をご紹介します。

■アンティーク調に見える白の食器

撮影:kisaさん


品のある白に、縁のひらひらした形が印象的なビストロシリーズの食器です。周りにはフランス語で文字が刻印され、アンティークの食器のようにも見えます。食器を白でまとめている方にもアクセントになるデザインでおススメですよ。

■モノトーンにメッセージの入った食器

撮影:Sa_aaa0さん


セリアからはモノトーンに英字メッセージの入った食器が登場しています。お皿やマグカップはもちろん、グラスやトレイもあって、シリーズでそろえてキッチンの雰囲気を変えるのもいいですね。塩系インテリアにもなじんでおススメですよ。

■茶色を中心にまとめられた食器たち

撮影:miikoさん


そろいのマグが2つずつ並んで、見せる収納にピッタリなカワイイ食器たちです。茶色やアイボリーなど、温かみのある色でまとめられた、統一感のある食器棚ですね。数をそろえておきたい時にも、安価で手に入るので安心ですね。

■ナチュラルテイストなキッチン収納

撮影:yukaさん


アイボリーの陶器の器がまとめられたキッチンスペースです。たくさん並んでいますが、テイストを統一しているのでまとまって見えますね。木製のカトラリーやキッチンツールとも相性がよく、オシャレなナチュラルキッチンに仕上がっています。

目を引く個性的なデザイン

星柄や個性的なデザインなど、インパクトのある食器がチャレンジしやすいのも安価な100均アイテムならではです。どれも目を引くデザインばかりで、毎日の食事の時間を楽しく過ごせそうですね。

■星柄がポイントのポップなマグカップ

撮影:haru2422さん


黒地に星柄がポップなマグカップたちです。星柄は毎日ながめるだけで、元気がもらえそうです。色味は黒や水色など、落ち着いているので、シンプルなキッチンコーディネートにもなじみそうですよ。

■モノトーンのテキスタイル風食器

撮影:RIEさん


モノトーンのテキスタイルのようなデザインが大人っぽい食器たちです。形も四角だったり、小鉢もめずらしいですよね。モノトーンでまとめられたキッチンはもちろん、北欧スタイルにもなじみそうな大人っぽいデザインです。

■和食に映える食器類

撮影:ayakaさん


日本人なら、和食に映える食器もぜひ常備しておきたいですね。和柄のお皿やカトラリーなど、和食にピッタリなテーブルウェアです。小鉢が副菜などにピッタリで、バランスのとれた夕飯風景ですね。お料理を引き立てています

■100均のトレーに黒板ペンキを塗って

撮影:ekodiyさん


100均のトレイに黒板ペンキを塗ったという、カフェで使われていそうなオリジナルのトレイです。チョークで文字を書いたり消したり、毎日使うのが楽しそう。食卓の楽しくなるアイデアですね。

テーブルランナーやランチョンマットも

■レースのテーブルランナー

撮影:chiekawa63さん


シンプルなレースのテーブルランナーです。殺風景なテーブルにも華やかさがプラスされます。小さいお子さんがいるお宅では、テーブルクロスをしている方もいらっしゃいますが、こんな透明のクロスなら中のレースも見やすく、重たい感じもありません。

■半透明のランチョンマットでさりげなく

撮影:marikaさん


ビニル製のレース模様のようはランチョンマットです。品があって、とても100円には見えませんね。シルバーのランチョンマットやコースターにもマッチして、半透明が活かされています。食器にも合わせやすく、コーディネートしやすそうです。

■紙製のランチョンマットでおもてなし

撮影:Sakiさん


ホワイトインテリアに黒のランチョンマットが映えて、とてもカッコよいテーブルコーディネートです。これが紙製とは驚きです!ランチョンマットは気分で変えられるので、気軽に使える100均アイテムが重宝します。

■黒地に白文字がカッコいいランチョンマット

撮影:cohocaさん


イームズの黄色いチェアによくマッチしているランチョンマットです。カフェを連想させるようなイラストが、オシャレな食卓に見せてくれています。ビニル製のランチョンマットはジャブジャブ洗えるから小さなお子さんのいるママにも便利ですよ。
以上、100円ショップでそろう、おススメテーブルウェアをいくつかご紹介しました。近年の100均アイテムはクオリティも高く、入荷しだい売り切れてしまうアイテムもしばしば。季節の変わり目などはマメにお店でチェックしたいですね。

RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「100均 食器」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「100均 食器」の写真をもっと見る

執筆:ほっこり

外部リンク

クッションカバーを変えるだけ♡ 一瞬でリビングを秋色に

10.20 20:00 RoomClip mag

いよいよ秋が深まってきましたね。お部屋のインテリアも季節に合わせて変えたいけど、ガラッと家具や配置を変えるのは大変。そんな時は、クッションカバーを付け替えるだけで十分!どんなクッションカバーを選べばいいのか、ポイントをおさえてご紹介します。

秋色に変える

夏のブルーや白色を使ったクッションから、くすんだ落ち着きのある色味にカバーチェンジ。それだけで、簡単にお部屋に秋を感じさせることができます。今までのクッションに1つ追加するだけでも、十分、季節感を演出できますよ。

■季節のテーマカラーを決める

撮影:Rikoさん


模様替えと一緒に、クッションカバーの色もチェンジ!カバーを変えるだけなので、手間もかからないのに部屋の印象をガラッと変えてくれています。ソファーの背の部分にも、オレンジ色の布をかけて統一感アップ。

■アースカラーでこなれ感

撮影:hirari38さん


どんな部屋にもなじむカーキやベージュなどのアースカラーは、秋の鉄板色。少し暗くなりがちなこの配色も、秋なら問題なし!ステンシルで、男前インテリアにバッチリ合うクッションカバーです。

■ポイントでボルドーを

撮影:reksさん


赤は赤でも、茶色がかったボルドーを選べば、一気に秋に。黒いソファーには、間違いなくボルドーが合いますね。奥と手前のクッションで、リンクカラーとして使うことでクドくなりすぎず、さりげなさが好印象です。

柄で秋を取り入れる

秋のインテリアに合う柄って?と思われるかもしれませんが、インテリアショップには、秋柄クッションがズラーっとそろっています!それこそ柄物は、一点集中で取り入れたほうがアクセントになっていいですよ。

■人気のフェザー柄

撮影:TiffanyTさん


秋のトレンドファッションといえば、ボヘミアンスタイル。その象徴ともいえるフェザー柄は、インテリアでも大注目です。クッションカバーでさりげなく取り入れるだけで、部屋をセンスアップしてくれます。

■トナカイモチーフで季節感アップ

撮影:handmadeyunさん


トナカイを見たら、一気に気分が冬に近づくのは私だけでしょうか?秋のインテリアには、アニマルモチーフが増えてきます。トナカイや後ろに見えるバンビ。他にもフクロウやクマなど、これからの季節にピッタリなアニマルクッションを探してみましょう。

■キリム×チェック

撮影:chieさん


秋の定番、キリムとチェック。それぞれでも十分なのですが、この定番同士を組み合わせてみたら…… 意外にピッタリ合っています!柄が違っていても、素材感と色味を合わせれば、こんなにもまとまるのだと新発見です。

素材で秋感アップ

少し肌寒くなってきて、洋服を衣替えするように、クッションも秋物にカバー替え。あったかく手触りのよい素材のクッションは、この時期だけのとっておき。思わず抱きしめたくなるクッションは、秋の夜長のお供にピッタリです。

■ボンボンでアレンジ

撮影:ak3さん


クッションの四隅に、毛糸で作ったボンボンを取り付けた、クッションリメイク!ボンボンが付くだけで、見た目の暖かさが倍増するから不思議です。こちらのユーザーさん、他にもクッションにタッセルを付けたりと、そちらもかわいくてオススメです。

■鉄板のニット素材

撮影:Makieさん


いろいろな素材のクッションの中で、1つだけニット素材というのはよく見かけますが、4つとは!どれも白色の毛糸で編まれたニットカバーですが、網目が違うだけでこんなにも幅が広がるとは驚きですね。

■コーデュロイでこっくり色

撮影:hitomixさん


根強い人気のコーデュロイは、クッションカバーにも欠かせません。丈夫で摩擦に強い生地の分厚さも、これからの季節にピッタリですね。この色味も深みがあって、一気にお部屋を秋色にしてくれます。

■ファーで決まり!

撮影:a.organizeさん


クッションカバーで、インテリアを変えるのにうってつけなのが、ファー素材。モノトーンカラーでも、ファーがあるだけで存在感バツグン!インテリアをワンランクアップさせてくれる、注目のアイテムです。クッションカバー、1年を通して使っているもので満足していませんか?そこに1点でもいいので、季節感のあるものを加えてみてください。色・柄・素材を意識すれば、一気にお部屋が秋色に色づきますよ。

RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「クッションカバー 秋」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「クッションカバー 秋」の写真をもっと見る

執筆:connects

外部リンク

いろいろなアレンジが可能!セリアのウォールバー活用術

10.20 20:00 RoomClip mag

セリアには、さまざまなウォールバーがあります。木製のウォールバーは壁に押しピンを使うことで簡単に設置ができ、中央に窪みがあるので本や雑貨などもディスプレーできます。アイアン製は両端を2本のビスで固定して使います。タオルを掛けるだけでなく、アイデアしだいで使い方も豊富。今回はこの2種類をご紹介します!

木製ウォールバーでお気に入りを壁に掛けて♡

壁に付けても、邪魔にならない薄さが魅力なウォールバー。まずはお部屋のインテリアに合わせて、お気に入りの雑貨を並べてみましょう!

■基本はウォールバーに並べて置く!

撮影:lovelyzakkaさん


壁にウォールバーを取り付けたら、まずはお気に入りのインテリア雑貨を置いてみましょう!何もなかった壁に飾ることで、よりセンスのよい空間が生まれます。

■薄くても飾りやすい!

撮影:kopankopan5555さん


お気に入りのCDやレコードなどは、ウォールバーの溝を上手く使って立てて置くことができます。壁を華やかに演出できますね。

■手作りの雑貨を吊るして見せる

撮影:miinashiinaさん


自分好みの雑貨を手作りして、ウォールバーに吊るして見せることができます。フックを使えば、さまざまなアレンジも可能です。

アイデアで見せて使えるウォールバーに

木製だから他の木製品とも相性がよく、ちょっと工夫することで見ても楽しく、使っても便利な、オリジナルアイテムができあがります。

■黒板ボードと一緒に食器棚の横に!

撮影:yukiyukienenさん


黒板ボードと一緒に置けば、メッセージボードのできあがり!食器棚の横にカレンダーと共に置いて、大事なことは黒板にリマインドするといいですね。

■プラスワンでオリジナル収納!

撮影:coroさん


ウォールバーに同じ木製のネコの雑貨を取り付けています。とても実用的で、すてきなアクセサリーホルダーができあがりましたね。

■ウォールバーの溝を生かして!

撮影:aiさん


ウォールバーの溝と、壁に取り付けられる特徴を生かしてビー玉転がしをつくりました。インテリアとしても、子ども部屋にも良いですね!

壁や天井だって見せる収納に♡アイアンウォールバー

アイアンウォールバーは、細くて丈夫。そのため吊るしたり、フックをひっかけて吊るしたり、いろいろなアレンジが可能です。

■天井に付ければ、かごもインテリアに

撮影:periさん


ナチュラルなインテリアには欠かせない、かごのディスプレー。天井にアイアンウォールバーを付けることで、吊るして見せるインテリアを実現できます。

■たくさん揃えたメガネも並べて見せる

撮影:yosi-osuさん


こちらはアイアンウォールバー付き木製ラック。メガネケースに収納しがちなメガネやサングラスも、吊るすことで見やすく、かっこよく収納できますね。

■マガジンラックにも

撮影:SAYOさん


アイアンウォールバーを使えば、自分好みのマガジンラックのできあがり。ウォールバーを重ねて使うことで、テレビのリモコンスペースもできました!ナイスアイデアですね。

■ワイングラスもバーみたいに

撮影:ehamiさん


バーでよく見かける光景も、アイアンウォールバーを2本使えば簡単に実現します!すぐできるのがポイントです。
まだまだアレンジしだいで使い道が広がりそうなウォールバー。壁も天井も自分好みのインテリアを楽しみましょう!

RoomClipには、インテリア上級者の「セリア ウォールバー」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「セリア ウォールバー」の写真をもっと見る

執筆:にかにか

外部リンク

新作も見逃せない!しまむらの秋冬人気アイテム大特集

10.20 20:00 RoomClip mag

この夏大好評だったビーチラウンドタオルの秋冬版、ラウンド毛布や毎年人気のしまドルトンなど、新作から定番まで見逃せない商品が並ぶしまむら。これからのウィンターシーズンのインテリアに欠かせないラグや、こたつ布団もチェックしておきたいところです。今回はそんなしまむらの新作アイテムから、絶対使えるファブリック類などをご紹介します。今年の秋冬インテリアはしまむらで探してみてはいかがですか?

超新作!しまむらラウンド毛布

春夏に大人気だったしまむらのラウンドタオルが、秋冬につかえるラウンド毛布として登場しています!生地がタオルよりも厚く、もこもこで温かいので、これからの季節いろんな場所で大活躍間違いなしです。さっそく秋らしくインテリアに取り入れている実例をご紹介します。

■秋冬もカリフォルニアスタイル

撮影:riiiさん


一年中温かいカリフォルニアを感じていたい方には、こちらのさわやかな印象のランウド毛布がおすすめ!直径150cmあるので、ラグとしても使えますね。ふわふわとした素材はぬくもりも感じられます。床に一枚あるだけで、寒さ対策はもちろんお部屋の印象もガラリと変えてくれますね。

■スター級の気持ちよさ

撮影:yumiさん


スターモチーフ好きは、おさえておきたいこちらのラウンド毛布。「お値段の以上に肌触りがスベスベで気持ちいい」「手触りサイコーだね」というコメントが寄せられていることからも、すでに人気ぶりが伺えます。とてもやわらかいので、ベッドルームにもオススメです。

■モノトーンデザインも

撮影:annaさん


ブロガーの間などで人気急上昇中のクロス柄が、しまむらのラウンド毛布にも登場しています!モノトーンでコーディネートしているお部屋や、北欧インテリア、男前インテリアのアクセントとしても活躍してくれそう。お値段が2900円というプチプラも魅力的ですね。

しまドルトン

ネイティブアメリカン柄で知られる「ペンドルトン」ですが、しまむらとのコラボレーションアイテムは「しまドルトン」と呼ばれ、人気商品の一つです。アウトドアや、ボヘミヤン、アメリカンカジュアルなコーディネートにもぴったりで、秋冬らしい温かみのあるカラーリングも、魅力的です。

■リゾートな雰囲気に

撮影:manolaさん


ベッドカバーに使っているしまドルトンは、流木オブジェやビーチの写真などの周りの小物や、窓の外のヤシの木ともコーディネートされ、リゾートの雰囲気を出しています。自然と関わりの深いネイティブアメリカン柄なので、山だけでなく、海とも相性がいいのでしょうね。

■ミッドセンチュリーにも

撮影:eriさん


ミッドセンチュリーのスチールワイヤー製のダイヤモンドチェアにも、しまドルトンがしっくりきます。クールな印象もあるチェアに、リッラクス感を持たせてくれていますね。大好きなアイテムを飾ったシェルフやギターのディスプレイなど、お気に入りに囲まれた癒しの空間です。

■シンプル好きにも人気です

撮影:sea_green_skyさん


もともとはシンプルインテリアだったリビングを、しまドルトンなどで秋冬仕様にしているそうです。床暖房なのでこたつではないそうですが、マルチカバーをテーブルにかけて、ウィンターコーデを楽しんでいるようです。落ち着いた色味で揃えているので、柄物がたくさんありながらも洗練された空間ですね。

■元祖なコーディネート

撮影:SEIMI_07さん


ネイティブアメリカンらしく、ドリームキャッチャーと、しまドルトンで元祖なコーディネートですね。シンプルなベッドルームに圧倒的な存在感を出してくれるプリントです。どこか暖かさを感じるスタイルなので、流木に巻きつけた裸電球も無機質な雰囲気なく馴染んでいます。

■居心地の良いトイレに

撮影:Yuriさん


しまドルトンのトイレマットとカバーは、ホッとするデザインと色合いが魅力です。タンクの英字ステッカープとも相性抜群。こだわりや個性を思う存分楽しむことのできるトイレなどのスペースは、季節によってインテリアを手軽に変えることができそうですよね。

ラグ

洋服だけでなく、インテリア雑貨もお手頃価格で楽しめるしまむら。中でも他のショップよりデザインが豊富なラグは要チェックアイテムです。普通に買うと数万円単位となってしまいますが、安心価格で簡単にお部屋の雰囲気も変えられます。様々なコーディネートを提案してくれるしまむらのラグをご覧下さい。

■ラインでより広くみせる

撮影:nekomusumeさん


広々とした開放的なリビングに、縦長のラインでより広さを強調。ブルーグレーのようなソファと、ネイビーの色の組合わせも抜群です。やわらかくて気持ちいいと高い評判の一枚は、床に座る時間も増えそう。サイズや柄も豊富なので、お部屋に合わせたものを選びたいですね。

■シンプルデザインは長く使えます

撮影:makochi.mさん


真っ白でふわふわと柔らかそうな一枚。シンプルでナチュラルなので毎年使うことができそうですね。クッションカバーや、スローなどからも秋冬っぽさを感じます。お部屋全体も明るくコーディネートしてくれるので、柄物と合わせてゲットしておくと重宝しそうです。

■ホッとする木色と好相性

撮影:shihoさん


濃いブラウンの木の色が、ホッとリラックスできるようなリビングに、ネイビーとホワイトを基調としたネイティブ柄のラグを敷いています。暖かな素材で手触りが良く、思わずゴロンと横になりたくなるようなお部屋ですね。たくさんのグリーンも青々としていて、寒い季節も優しい気持ちになれそうな雰囲気です。

■カフェ風ダイニングの足元に

撮影:sakuraさん


これから冷えてくると、ダイニングの床が冷たいのが気になりますよね。こちらのように、テーブルの下にしまむらのラグを敷くとそんな心配も必要なくなります。アイアンのクールな印象にもあったモノトーンのラグでお部屋のテイストも邪魔しません。大きなファブリック類などは、家具の色から選ぶとおしゃれ度アップですね。

■グリーンで癒されます

撮影:amu11さん


グリーンのソファーに、同じグリーンがメインのしまむらのラグが敷かれています。窓からの日が心地よさそうなリビングですね。柄物のアイテムは難しそうですが、こちらのように家具の色と合わせれば、そんな心配は無用ですね。しまパトでお気に入りのラグが見つかったら、おさえておいて損はしないはず!

■アクセントラグは派手色で

撮影:yuuko...さん


イームズチェアの下には、ペンドルトン風のラグが敷かれています。発色がキレイで、黒い椅子やパソコン画面にマッチしていて、アクセントにもなっています。こちらは、小さなラグ1枚で印象が大きく変わるので、リビングの広範囲に取り入れる前に挑戦してみるのもオススメです。
しまむらには、幅広いスタイルに合うアイテムが揃っています。ぜひ、この秋冬はしまパトで、新作をゲットしてみてくださいね。

RoomClipには、インテリア上級者の「しまむら」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「しまむら」の写真をもっと見る

執筆:RoomClip mag 編集部

外部リンク