無印良品のソファでくつろぐリビングコーディネート

02.07 20:00 RoomClip mag

素材の良さと、カラーバリエーション豊富な無印良品のソファ。シンプルなデザインなので、さまざまなテイストのお部屋にマッチするソファはRoomCⅼipユーザーさんにも大人気です。皆さんどのようにリビングに取り入れているのでしょうか?コーディネート例を見てみましょう。

アーム付きのソファ

2種類からお好みの座り心地を選べ、パーツを交換して長く使えるソファです。長年の使用でへたりや変色をしても、クッションなどはパーツ対応しているので交換可能。スリムアームは省スペースで使え、ワイドアームは素材を選ぶこともでき、座ったときも寝転がったときも心地よくくつろげるソファです。

■アンティーク調になじむ生成

撮影:mojyuさん


生成色のソファが、アンティーク家具や雑貨によく馴染むリビングです。シンプルなデザイン、色を選べば、さまざまなテイストのお部屋にマッチすることができます。新しいけれどどこか懐かしいような、ホッとできるリビングコーディネートですね。

■ベージュの落ち着いたカラー

撮影:tomoさん


白い壁にベージュのソファで、落ち着いた雰囲気のリビングです。天井のシャンデリアにもマッチする、大人の余裕を感じるコーディネートで、ゆったりした時間が過ごせそうです。向かいに配置されているのは、同色のアームのないソファでしょうか。広いリビングなら対で配置したいですね。

■長年愛用のソファを買い替え

撮影:ringoさん


15年愛用したソファを買い替えたというユーザーさん。同じブランドに買い替えるというのですから、座り心地が良いというのは容易に想像ができます。写真はグレーにも見えますが、ブラウンだそう。フローリングのブラウンによくマッチしています。クッションも無印だそう、相性バッチリです。

■ブルーが鮮やかなソファ

撮影:yuusanさん


白い壁と木の家具が並ぶリビングにブルーが目を引くリビングです。北欧スタイルにもマッチする無印のソファ。こちらはデニム地のカバーを使用されているようです。デニム地のソファカバーも珍しく、カッコいいお部屋にコーディネートできそうです。

■カウチソファも人気

撮影:mi-n2chanさん


3人掛けのソファが置けるリビングなら、ぜひ配置してみたい、足を伸ばせるカウチソファです。ソファに寝そべっても隣に家族が座れるのはうれしいですね。リビングでゆったりとした時間が過ごせそうです。ダークブラウンのソファに色違いのクッションがアクセントになっています。

ソファベンチ

肘置きのないソファベンチも人気です。背もたれがなく低いので、お部屋に置いても圧迫感がなく、お部屋が広く見える視覚効果も。こちらもアナタのお好みに合った生地が選べます。脚は同色の黒になっており、シックで大人っぽいインテリアになります。

■ソファベンチとオットマンW使い

撮影:Yoheiさん


こちらのユーザーさんはソファベンチとオットマンを組み合わせて、カウチソファ風に配置されています。オットマンは足置きにしたり、人数に合わせて配置できるので便利ですよ。ネイビーカラーとテーブルのダークブラウンがとてもマッチしていますね。

■人気のネイビーカラー

撮影:mujikkoさん


こちらも同じ組み合わせですが、壁面ではなくリビング中央に配置されています。ソファベンチならではの背もたれの低さが、お部屋の中央に置いても圧迫感なく、広々とした風景が活かせます。小さいお子さんが後ろで遊んでいても覗きやすく、安全ですね。

■同色のアームソファを並べて

撮影:tomoさん


ベンチソファとアームソファのW使いです。家族やゲストを招く機会が多いお宅なら、このくらいたっぷり座れるリビングが必要かも。手前にもソファらしきものが……。広々としたリビングですね。ベージュ系でまとめているので、たくさん置いてもお部屋に馴染んで重たく感じません。

体にフィットするソファ

無印のショップに行くと、店頭でお子様が飛んだり跳ねたり、くつろいでいるあのソファです。お子さんでも簡単に持ち運べるこのソファ。ニット地は伸びにくく、改良されているので、お子さんが多少引っ張ったり投げたりしても大丈夫。何種類かの生地から選べるので、異なる座り心地が楽しめますよ。

■グレーがお部屋になじむリビング

撮影:kei.hiroro2さん


アームソファと同色のグレーのオーバル型ソファです。ヴィンテージ調の男前インテリアにマッチしています。オットマンや床置きのクッションなどなど、いろんな座るスペースを楽しめそうです。アイテムは色々でも、テイストやカラーをそろえることで全体がまとまって見えます。

■綿デニムもオシャレで人気

撮影:someday-5さん


綿デニムもお部屋のアクセントになってステキです。アームソファなど、大きな家具はあまり置きたくない、床でゴロンとしたい方にもおススメの体にフィットするソファ。隣に置かれたチェック柄クッションやグリーンのフロアマットにもマッチ。まるでファッションのようにインテリアを楽しんでいるようです。

■綿デニム(ヒッコリー)

撮影:sa-さん


見ているだけでほっこりしてしまう、まったりリビング風景です。家族みんなで大好きだという体にフィットするソファ。小さなお子さんの転倒の心配もなく、安心してリビングにおける家具です。カバーをとって洗えるからお子さんが汚しても安心です。

■緋色とデニムの組み合わせ

撮影:s_hm927さん


体にフィットするソファの、緋色とデニムの組み合わせです。グリーンのフロアマットにもマッチ。カラフルな色使いが北欧ナチュラルスタイルにピッタリです。こちらのユーザーさんも小さなお子さんのいらっしゃるお宅。高すぎない家具でそろえることで安心して遊ばせられますし、リビングも広々と見えます。
以上、バリエーション豊富な無印良品のソファを使ったリビングコーディネートをタイプ別にご紹介しました。一人掛けの小さなものから足まで伸ばせるカウチソファまで、アナタのリビングにピッタリのソファが無印良品ならきっと見つかります。

RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「ソファ 無印良品」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「ソファ 無印良品」の写真をもっと見る

執筆:ほっこり

外部リンク

いつまでも過ごしたい!居心地のいい家の共通点♪

02.07 20:00 RoomClip mag

RoomClipユーザーさんのお写真を見ていて、こんな居心地の良さそうなお部屋で過ごせたら、と思うことはありませんか?きっと、カフェに行くよりホテルに泊るより、自分の家にいるのが一番居心地がいい、そう見ている人に感じさせる家にはどのような共通点があるのか見ていきましょう!

空間を広く取る

居心地のいい家に共通する一つ目のポイントは、広くとられた空間です。実際の家が広いかどうかということではなく、物をぎゅうぎゅうに置くことなく、どこかに広さを感じる場所がある家は居心地がいいですね。圧迫感を感じないということが大事です。

■窓に近い空間を広くとる

撮影:16m2さん


ワンルームだというこのお部屋。清潔感のあるベッドと小さな本棚、真っ白な壁とブラインドというシンプルさが、ほっとさせてくれるお部屋です。ワンルームだと、どうしても物が多くなりがちですが、このように窓に近い空間を広くとると、部屋の印象が明るくなり、居心地の良さがアップします。

■家具で抜け感を出す

撮影:SABOTENさん


こちらもワンルームのお部屋です。間仕切りに使っている棚だけでなく、サイドテーブルや椅子など、すべてにおいて抜け感のあるフォルムのものを使用することで、空間が広く感じられます。照明も明るすぎず、落ち着いた時間を過ごせそうなお部屋ですね。

■小物はできるだけ収納

撮影:kannuさん


見るからに広々としたこちらのお部屋。見てみると、家具はありますが、細々としたものが一切出ていません。こんなお部屋で、ハンモックに寝たり、床やソファーで過ごすのはとても気持ちが良さそうですよね♪

■天井から植物や雑貨をぶらさげる

撮影:renarionさん


天井から下がっている植物やハンモックが、空間に広がりを持たせてくれています。ふと見上げた時に、目に入るグリーンが気持ちを癒してくれそうですね!カラフルなハンモックも大きすぎず、お部屋のいいポイントとなっています。

照明にこだわる

居心地のいい家に共通する二つ目のポイントは、照明です。自分の部屋にあったデザインかどうかを考えるのはもちろん、間接照明を上手に使いこなすと、より居心地良く過ごすことができますよ。

■部屋にあった照明を作る

撮影:chikichikiさん


間接照明と、上から下げられた流木を使った照明が部屋を素敵に演出しています。ゆったりとリラックスした夜が過ごせそうですね。流木の照明は手作りだそうで、お部屋のナチュラルな雰囲気をより引き出しています。

■間接照明で部屋を美しく

撮影:1go-Sanさん


天井に埋め込んで使われるダウンライトを壁際に取りつけることで、間接照明としての効果が出ています。石壁に沿った光が美しく、大人な雰囲気の部屋を演出してくれています。

■場に合った明るさを選ぶ

撮影:MARIKAさん


寝室には、スタンドライトを置いて、部屋の電気を消した後もその明かりで過ごすと言う方が多いようです。このお部屋では、星型のライトをつなげて、照明としています。こんな可愛い照明の中であれば、女性なら誰でも幸せな気持ちで眠りにつけそうですね!

自分の好きなテイストを大事に

人によって、居心地のいい部屋というのは違うと思います。それは、その人によって好みのテイストが違うというのが、一番大きな理由ではないでしょうか。つまり、自分の好きなテイストを大事にするというのが三つ目のポイント。居心地のいい家への近道です。

■自分の好きなカラーをメインに

撮影:kiraraさん


自分の好きな色を大事にした部屋を作ると、統一感が生まれます。このお部屋はカラフルですが、壁をターコイズブルーに塗ったことで、まとまりが出て、リラックスして過ごせる空間となっています。古民家をリノベーションされたそうで、木の温もりも感じられるお部屋ですね。

■お気に入りの家具を活かす

撮影:ayaka.tさん


昭和レトロな雰囲気が懐かしい、こちらのお部屋。落ち着いた和家具で統一されています。襖に貼られたヴィンテージの壁紙は、雰囲気が暗くなりがちということで明るい黄色を選ばれたそうです。お気に入りの家具や道具を活かせたら、それだけで、いつまでもいたくなる空間になりますよね!

■グリーンを効果的に使う

撮影:mrito1952さん


どのようなテイストでも癒し効果を増してくれるのが、植物です。このお写真でもインダストリアルな雰囲気に、観葉植物が柔らかな印象を与えてくれていますね。空気清浄、保湿、眼精疲労の軽減など、観葉植物にはさまざまな効果がありますので、居心地のいい空間を作ってくれるのは間違いありません。
居心地のいい家の共通点について見てきました。今よりもっと自分の家で過ごしたくなる、そんなお部屋作りの参考にしてみてくださいね。自分が心からリラックスできる家は、きっと周りの方から見ても素敵に見えますよ。

RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「居心地 良い」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「居心地 良い」の写真をもっと見る

執筆:yellowtoys

外部リンク

これで時間に余裕ができる!朝家事のススメ☆

02.07 20:00 RoomClip mag

家の中では一日中やることがあって、家事には終わりがありませんよね。でも、朝の時間を上手に使って小さな家事を片付けていくと、時間に余裕がうまれてきます。今回は「朝家事のススメ」と題して、朝できるちょっとした家事のやり方をまとめてみました。ぜひ参考にしてみてくださいね!

朝は、ついでにサッと掃除

朝の家事は、起きてからの導線に沿って、動いたついでにサッと掃除することから始めてみませんか?気づいた時にサッと掃除しておけば、週末の手間がずいぶん省けます。

■洗顔&歯磨きついでに、鏡を磨く

撮影:yuchiさん


朝起きて、はじめに向かう洗面所。顔を洗って歯磨きをしたら、ついでに洗面台の鏡も磨いてしまいましょう。ピカピカの鏡で迎える朝は、気分も爽快です。

■トイレに入ったついでに、お掃除

撮影:kaoさん


トイレに入ったついでに、サッと掃除してしまいましょう。掃除道具がすぐ手の届く場所にあると便利ですね。

■ベッドメイキングのついでに、枕を干す

撮影:SIMPLEさん


朝起きたら、体温のこもった布団を乾かしたいですね。そしてベッドメイキングをしている間は、枕を陽に当てておきましょう。夜にはまた、フカフカの枕で眠れます。

朝は、キッチンでチョイ家事

キッチンでは、朝食づくりの慌ただしさの前に、ちょこっとできる家事をしておきたいですね。片付けや拭き掃除、下ごしらえをしておくと、その後の一日に時間の余裕がうまれます。

■ゴミを細かく分別する

撮影:aoao723さん


細かいゴミの仕分けも、朝のうちにサッと済ませてしまいましょう。中身を洗って乾かした缶やビン、パックやトレーなどを分別できるゴミ箱が便利ですね。

■冷蔵庫やレンジの取っ手を拭く

撮影:kaedeさん


一日に何度も手で触れる、冷蔵庫や電子レンジの取っ手。朝のうちにサッと拭いておきたいですね。取っ手がキレイだと、キッチンが清潔に見えます。

■シンクまわりをピカピカに磨く

撮影:megley11さん


朝のうちにシンクまわりをピカピカに磨き上げたら、気持ちのいい一日がスタートできそうです。キッチンで使い終わったダスターは、家中の掃除に回せますね。

■野菜類の下ごしらえをする

撮影:shio2772さん


少し時間のある朝なら、野菜類の下ごしらえを。常備菜づくりとまではいかなくても、こんな風に野菜を切ったり、下ゆでしておくだけで夕食時間に余裕がうまれます。

朝は、お手入れの時間

朝は格好のお手入れ時間。一日のスタートにふさわしく、身だしなみを整えましょう。また、グリーンに水をあげたり、ベランダや庭のお手入れも忘れずに。

■グリーンに水やりをする

撮影:freakycatさん


部屋の中にグリーンがあれば、朝の水やりを。こんな風にバスルームに運んで、まとめて水をあげる方法もありますね。

■服をまとめてアイロン掛け

撮影:aki77_kさん


今日着る服、今週これから着たい服をまとめてアイロン掛け。こんな風にスタンド式のアイロン台なら、朝日を浴びながら気持ちよくアイロン掛けできますね。

■靴をピカピカに磨く

撮影:kateさん


朝、玄関を掃除したら、ついでに靴磨きも。ピカピカに磨き上げたら、足元からハッピーな一日になりそうです。
いかがでしたか?朝の時間を有効に使う、朝家事。サッと済ませる小さな家事を毎日でなくても週に何度か取り入れるだけで、時間に余裕が生まれてきますよ。ぜひみなさんも、朝家事にトライしてみませんか?

RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「家事 効率」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「家事 効率」の写真をもっと見る

執筆:Aoyamay

外部リンク

100均ショップで見つける♪モノクロのキッチンアイテム

02.07 20:00 RoomClip mag

調理器具や収納用品など、たくさんのものがあるキッチン。バラバラで統一感がないと、生活感が出てしまいますね。100均ショップのモノクロアイテムで、その悩みを解決しませんか?100均ショップで買えるモノクロのキッチンアイテムを、食器・収納グッズ・雑貨の3つについてRoomClipの実例からご紹介します。

食器

いろいろなデザインの食器がたくさんそろっている100均ショップ。もちろんモノクロの食器も豊富にありますよ。毎日使いたいものからパーティーに使えるものまで、おすすめのモノクロ食器をご紹介します。

■ガラスコップ

撮影:mikaさん


英字テキストがアクセントの、セリアのガラスコップです。大ぶりの模様でもうるさくならないのは、シンプルなモノクロならではですね。大人っぽい遊び心が楽しめるデザインです。

■子ども用のお椀

撮影:kaanaさん


セリアには、モノクロの子ども用の汁椀もありますよ。こんな細かな商品まで、モノクロをプチプラで買えるのはうれしいですね。子どもにはもちろん、大人用の小鉢としても使いたいデザインです。

■紙皿&紙コップ

撮影:Mueさん

その優れたデザインで大人気の、ダイソーの紙皿&紙コップです。お出かけやパーティーで使うと、テーブルがぐっとセンスアップできますよ。プレゼントやおすそわけのラッピングとしても使えそうですね。

収納グッズ

食品ストックやキッチンツールなど、収納したいものがたくさんあるキッチン。100均ショップには、デザイン性の高い収納グッズも豊富にそろっていますよ。お気に入りの収納スペースを作れそうな、そんなモノクロの収納グッズをご紹介します。

■フタつきボックス

撮影:yumiponさん


黒と白、2色のどちらも使えること間違いなしの、ミーツのフタつきボックス。埃が気になる食品の収納にも、フタがあれば安心して使えますね。収納したいものに合わせてサイズを選べるのも便利です。

■クロス柄バスケット

撮影:urittedさん


北欧風デザインのクロス柄バスケットは、キャンドゥの商品です。収納性のある深さのある形で、使いやすいサイズ感ですね。数個並べて、さらにデザインを楽しむのもおすすめです。

■ペーパーバッグ

撮影:copoohさん


大人気のペーパーバッグも、セリアでモノクロのものが手に入れられます。食品ストックのほか、一時的に置きたいものの保管にも便利ですね。見せる収納に使えるデザインが魅力です。

■ビニールバッグ

撮影:kero3abcさん


100均ショップで豊富にそろっているビニールバッグも収納に便利ですよ。水にぬれても大丈夫なビニール素材なので、キッチンでも安心です。モノクロインテリアの一部として使いたいですね。

雑貨

100均ショップには、他にもまだまだキッチンで使えるモノクログッズがたくさんありますよ!食器洗いスポンジから調味料入れまで、RoomClipユーザーさんお気に入りのモノクロアイテムをご紹介します。

■食器洗いスポンジ

撮影:Miyukiさん


こちらのモノクロの食器洗いスポンジは、セリアの商品。カラフルなものが多い水回りですが、モノクロアイテムがプチプラで買えるなんて驚きです。モノトーンでそろえると、生活感がなくなってスッキリ見えますね。

■調味料入れ

撮影:misanchoさん


シンプルで、デザインも使いやすさにも優れたこちらの調味料入れはセリアのもの。同じく100均ショップで買える白い転写シールで、中身をわかりやすくされています。白や黒がそろっている転写シールは、モノクロアイテムと好相性ですね。

■折り紙

撮影:azuchihomeさん


セリアのモノクロ柄の折り紙は、キッチンでも大活躍してくれますよ。こちらのユーザーさんは、折り方を工夫して箸袋に使っています。あえて柄をそろえず、モノクロで統一感を感じさせています。
毎日、たくさんの時間を過ごすことが多いキッチン。モノクロアイテムを取り入れることで、もっとお気に入りのスペースにできますよ。あなたも100均ショップのモノクロアイテムで、暮らしをもっと楽しくしてみませんか。

RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「モノクロ 100均」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「モノクロ 100均」の写真をもっと見る

執筆:kuroneko

外部リンク

100均アイテム大好き♪家中で徹底活用するアイデア

02.05 20:00 RoomClip mag

RoomClipのユーザーさんの間でも大人気の100均アイテム。日用雑貨から便利グッズ、インテリア用品と、なんでもそろって便利ですよね。100均アイテムはそのまま使うだけでなく、手作りやDIYの材料としても活用できるのもうれしいところ。100均大好きなユーザーさんたちの、家中で徹底活用するアイデアをご紹介します。

キッチンで活用する100均アイテム

100均では、調理器具から食器まで、キッチン用品の品ぞろえも多いです。ブランド品に似たデザインの食器などもあったりするから、要チェックですね。食器やキッチンツールのようにそのまま使うアイテムだけでなく、キッチンのリメイクに活用できるリメイクシートなども人気です。

■シリーズでそろう食器

撮影:pandaさん


セリアの新しいシリーズのお皿やボウルを見つけたユーザーさん。白地にラフなイラストと英字がカフェっぽい雰囲気♪シリーズでそろえると、トータルなテーブルコーディネートに活用できますね。100均では、新しい商品もどんどん出るので、定期的にチェックしにいきたくなります。

■キッチン用品と収納に、100均活用

撮影:chaahaaaanさん


キッチン用品も収納も、100均アイテムを多く活用しているというユーザーさん。ダイソーのフック付きハンガーを、換気扇下に設置して、キッチンツールを収納されています。2つつなぐと、フックが8つ。これだけあれば、調理に必要なキッチンツールを全部つるしておけますね。

■ほぼ100均のおままごとキッチン

撮影:asami.さん


白と木目の使い勝手のよさそうなキッチン!実は、子どものおままごと用なのだそう。大人が見てもワクワクしますね。おままごとキッチンは、一目ぼれして買ったものだそうですが、セリアの雑貨を合わせれば、こんなに本格的なコーディネートになるなんてすごい。これなら、子どもたちも、夢中になりそう。

家中で活躍する100均のリメイクシート

100均アイテムの中で、ユーザーさんたちがお部屋のリメイクによく使っているリメイクシート。階段やトイレ、キッチンなど、ちょっと自分好みに手を加えたいなと思う場所で、大活躍です。高級な壁紙などと違って、100均なら気軽にためしてみることができるのがうれしいですね。

■階段をリメイク

撮影:satotoさん


リメイクシートは、いろいろな場所で活躍します。ユーザー宅では、レンガ柄のリメイクシートを少しずつ貼って、階段をリメイク。一面に貼らず、ところどころに貼るのも、明るい感じでいいですね。貼る分量によって、雰囲気が変わりそうですが、リメイクシートなら、修正もしやすく、気軽にチャレンジできそうです。

■トイレをリメイク

撮影:cohakuさん


年月がたって色あせるなどして改修したいな、と思う場所でもリメイクシートが活躍します。ユーザー宅では、築20年のトイレを100均アイテムでリフレッシュ。リメイクシートのほか、リンゴのマットやカレンダーもダイソーと、100均が大活躍です。

■玄関をリメイク

撮影:labushuさん


リメイクシートも、どんどん新製品が出て、品ぞろえが増え、リメイクの幅が広がってきているようです。ユーザー宅では、水色の板壁ふうシートを玄関ドアに貼ってリメイク。とてもきれいな出来栄えですが、空気を抜くため、100均の壁紙用のヘラを使ったそうです。

100均で自分好みの部屋作りを楽しむ

100均アイテムは、DIYや手作りの材料、ベースとしても大活躍。ユーザーさんたちは、100均をうまく活用して、自分好みのコーナーを作って楽しまれています。

■カゴに入れたフェイクグリーンをつり下げて

撮影:mieさん


100均だらけと聞いてびっくりするような、ナチュラルでかわいらしいコーナー!グリーンがあるとお部屋がイキイキした雰囲気になりますが、育てるのが苦手なら、ユーザーさんのようにフェイクを活用するのもいいですね。フェイクグリーンをカゴに入れてつり下げるアイデアは、ぜひマネしてみたいです。

■ドールハウスみたいなスイッチ

撮影:Yukoさん


100均アイテムを材料に、電気スイッチをドールハウスみたいにリメイクしたユーザーさん。ほんとうに、アリエッティが住んでいそう!扉の部分は、ダイソーのクラフトバンドなのだそう。ひらめきとアイデアで、手作りの楽しみが広がりますね。

■カフェみたいなディスプレイ

撮影:mieさん


100均を活用したカフェみたいなディスプレイ。思わず、おいしそう!と言ってしまいそう。トレー、タルト型キャンドル、プチドームカバーの組み合わせが最高です。このガラスドームは、いろいろな使い方ができそう。人気商品は手に入りにくいこともあるから、見つけたときはうれしいですね。
100均を活用したユーザーさんたちのアイデアを見ていると、こんな使い方もあるのか、とワクワクしてきます。100均なら気軽にリメイクにも挑戦できるので、ぜひ、自分なりに使い方を工夫し、家中で活用したいです。

RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「100均 活用」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「100均 活用」の写真をもっと見る

執筆:mint

外部リンク

プフが大人気のシャンブル♡アイテム&インテリアに夢中

02.05 20:00 RoomClip mag

人気急上昇中のブランド「シャンブル」をご存知ですか?おしゃれ生活空間をコンセプトに、インテリアやアイテムを幅広く展開しています。ヒット商品「プフ」をはじめ、豊富な種類やカラーバリエーションのあるラグやクッション、アルファベットオブジェなど「シャンブル」のインテリアやアイテムについてご紹介します。

“シャンブル”って?

人気急騰中の「シャンブル」って、どんなブランドなのでしょうか?ガーリーなテイストでおしゃれ雑貨がそろうと話題の「シャンブル」。まずは「シャンブル」についてご紹介します。

■「シャンブル」は、人気のしまむらの姉妹店!

撮影:yumiさん


Chambre(シャンブル)は、しまむらの姉妹店で、おしゃれ雑貨を扱っています。クッションやラグや組み立て家具、アルファベットオブジェなどたくさんの種類がそろっていて、思わず手に取りたくなってしまうアイテムばかり!店舗数は多くありませんが、いま人気急騰中のブランドなので、チェックは必須です☆

■いっぱい欲しくなっちゃう♡おしゃれな雑貨

撮影:miさん


シャンブルは、“100円均一のなかのセリア”のようなブランドスタンスといったところでしょうか。姉妹店の「しまむら」に比べてガーリーでキュート、ポップなアイテムがそろいます。

■使えるアルファベットアイテムも入手できる

撮影:momoさん


おしゃれ雑貨を前面に打ち出しているシャンブル。アルファベットのアイテムが数多くそろっています。選ぶのが楽しくなりそうですね!

大人気!「プフ」やクッション&ラグ多数!

シャンブルのヒット商品といえばコレ、「プフ」です。「プフ」やクッションはシャンブルのヒットアイテムです。定番はクッションだけではありません。ラグも種類が豊富でキュートなデザインがたくさんあってご紹介しきれないほどです。それでは、シャンブルの人気商品「プフ」とクッション、種類が豊富なラグの一部をご紹介します。

■プフ(ブラック、グレー)

撮影:yupinokoさん


左手前にある、バランスボールのような球形で編み目が愛らしい、2つのクッションが「プフ」です。たいへんな人気アイテムで、品切れすることも!カラーバリエーションもブラック、シルバー、グレー、ネイビーなど渋めのカラーを中心に展開しています。お部屋のアクセントにぜひ取りいれたいアイテムです♪

■星型クッション(白、ピンク)

撮影:moeさん


シャンブルは手触りのいいブランケットやクッションがそろっています。画面中央の白とピンクのちいさなクッションは、肌触りがとってもいいんです♡褪せたミントグリーンのソファによく合うやさしい風合いがロマンチック。ふにゃふにゃのもこもこで心まで癒されそうですね!月のかたちのクッションもあります。

■シャギーラグ

撮影:kei.hiroro2さん


毛足の長いふわふわしたラグ「シャギーラグ」もたいへん人気のあるアイテムです。写真はスクエアタイプで、プフとの相性もバッチリ!カラーバリエーションも豊富で、インテリアや好みに合わせてセレクトできます。ベージュのほか、ブラウンやブラックなどがあります。プフとセットでほしくなってしまいますね。

■円形ラグマット

撮影:mimitanさん


円形ラグマットもバリエーションが豊富で、ピンクのほか、芝生のようなグリーンやブラウンやグレー、モノラル幾何学模様などがあります。色によって、甘くも辛口にも、ナチュラルにも渋くにも合わせることができる柔軟さをもつアイテムです。

■スクエア型ラグマット

撮影:airararaさん


定番の長方形のラグマット。カーペットタイプのシンプルなデザインのラグマットです。玄関・キッチン・サニタリーと用途は多様です。模様はたくさん種類があるので、お店で選んでくださいね。

■玄関 コイヤーマット

撮影:asami.さん


ベーシックなインテリアがそろうシャンブル。玄関マットも、シンプルなのに女の子心をくすぐるデザインで人気があります。

まだまだある!シャンブルの人気アイテム♪

「おしゃれ雑貨」と銘打っているだけあって、シャンブルのアイテムには魅力的なものがいっぱい♡なかでも人気のアイテムをご紹介します。こちらでご紹介したもの以外にもシャンブルには肌ざわりが最高によくキュートなカラーがそろっているブランケットなど、たくさんの魅力的なアイテムがそろっています。

■アルファベットオブジェ

撮影:akochinさん


アルファベットオブジェも、多種多様なかたちやアイテムがあります。袋入りのアルファベットから、下に台がついてセットになったもの、あるいは英字のメニューシートのようなアイテムまであります。白や生成り色の空間になじみやすいカラーで、玄関・リビング・キッチンなどで活躍しています♪

■バーンスター

撮影:cocotteさん


人気のバーンスターもシャンブルバージョンがあります。木製でくりぬかれたデザインがポップでライト。カラーをリメイクしたりと応用もきくので人気のアイテムです☆

■かごバック

撮影:Kanaさん


かごのバッグもシャンブルの人気アイテムです。フタ付きのもの、フタなしのものなど、やはり種類がいくつかあるので、現物をぜひチェックしてみてください。しっかりとしたつくりで、収納としても優秀です。
人気急上昇中の「シャンブル」についてご紹介しました。まだまだたくさんのアイテムがシャンブルにはそろっています。RoomClipユーザーはセール期間をチェックして欲しいアイテムを入手することも多いようです。要チェックですね♪

RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「シャンブル プフ」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「シャンブル プフ」の写真をもっと見る

執筆:たちばな ゆり(Yuri Tachibana)

外部リンク

大人気!無印良品とIKEAのスポンジのおすすめポイント

02.05 20:00 RoomClip mag

毎日何度も行う食器洗い。お気に入りのスポンジがあれば、マンネリになりがちな家事も楽しくなりますよね。シンプルで機能的な無印良品と、カラフルでテンションのあがるIKEA、みなさんならどちらを選びますか?シンクの印象も変わり、キッチンに立つのが楽しくなるスポンジをご紹介します。

スポンジを変えると、キッチンも変わる

キッチンシンクの「脇役」となりがちなスポンジ。シンプルになじませるか、思わず目が行くポイントにするのかはインテリアの重要な分かれ道です。3つのポイントをご紹介します。

■スポンジを選ぶ、3つのポイントとは

撮影:Hidamari-Rさん


スポンジを選ぶうえで重要なポイントは、①色、②形、③お値段です。こちらのユーザーさんは、シンプルで淡い色使いのキッチンの中に、黄色いキッチュなスポンジをポイントに利用されています。シンク下収納の取っ手の黄色ともあわせていて、インテリアのポイントとなっています。

無印良品は、シンプル好きさんにおすすめ

清潔感のある真っ白い色が特徴の、無印良品のスポンジ。適度な厚みもあり、使いやすいと評判です。お値段も税込み150円とリーズナブルで、人気の商品となっています。

■評判の無印良品のスポンジ

撮影:haさん


人気のスポンジは、ストックをする方も多数いらっしゃいます。こちらのユーザーさんも使い心地が気に入り、ストックすることにしたそうです。このお値段だったら、まとめて買ってもお財布にやさしいから、安心ですね。

■①白は清潔感重視さんにオススメ

撮影:rikakoさん


真っ白いスポンジは清潔感もたっぷりあるので、いつもキレイにしておきたいシンクにもぴったりです。透明なディスペンサーとの相性も抜群で、美しいキッチンを演出してくれます。

■②使いやすくしまいやすい四角形

撮影:haさん


四角い形なので、スポンジ置き場にすぽっとキレイにはまるのも無印良品のスポンジの特徴。明るいイエローのシンクにも、清潔感をプラスしています。

■③複数使いも可能なお値段

撮影:makochi.mさん


お値段がリーズナブルなので、使い分けも気軽にできます。二つ並べたこちらは、リズム感もあり見た目も使い勝手も完璧です。手作りラベルが凝っているディスペンサーとも、しっくりとなじんでいます。

IKEAは、ポイント使い派におすすめ

カラフルな色は、キッチンの雰囲気をぱっと明るくしてくれます。スポンジはあまり大きなものではないので、ポイント使いできるのがうれしいところ。ダーラナホースの形にときめくIKEAのスポンジで、楽しいキッチンにしてみてはいかがでしょうか。

■IKEAのスポンジは見た目が◎

撮影:wakabaさん


シンプルなキッチンにさっと置くだけで、ポイントとなるスポンジ。実用的なので、単なる飾りで終わらないというメリットもあります。お値段は2つで398円。いくつかまとめ買いをしておくのも、おすすめです。

■①カラフルなIKEAカラー

撮影:akinkoさん


北欧をほうふつとさせるIKEAカラーが印象的なスポンジは、子ども心もくすぐるようです。お子さんがカラーリングしたというオブジェと並べると、さらにかわいさが引き立ちますね。まるで親子のようで、ときめいてしまいます。

■②見た目も使い勝手も、良い形

撮影:hakkoさん


複雑な形のスポンジは使いづらそうという先入観がありますが、意外や意外、使い勝手も良いそうです。定番のIKEAカラーだけでなく、こちらは赤と水色という元気の出る組み合わせのスポンジです。カラフルなクロスとの相性も良いですね。

■③ちょうどいい価格で、お土産にも

撮影:mama-ponyさん


リーズナブルながらとても見た目が良いので、お土産にしてもステキな一品です。消耗品はプレゼントにもぴったり♡こんなにおしゃれなアイテムをもらったら、テンションが上がること間違いなしですね。
清潔感を保つためにも、こまめに買い替えたいスポンジ。リーズナブルながら高品質な無印良品とIKEAは、そんな消耗品を買うときにも断然おすすめのショップです。シンプル派もカラフル派も、ぜひご紹介したスポンジで家事を楽しくしてみてください☆

RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「スポンジ」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「スポンジ」の写真をもっと見る

執筆:mochikinako

外部リンク

6畳の部屋実例・ベッドやソファを置けるレイアウトとは?

02.05 20:00 RoomClip mag

お部屋探しや新生活のスタートの際に気になる広さ別のレイアウト。今回は、中でも多い6畳のお部屋をピックアップ。ベッドとソファが置ける配置は?そもそも6畳とはどのくらいの広さなの?一人暮らしのワンルームはもちろん、なかなか確保できない収納の整理整頓のコツもまとめました。限られたスペースを、より広く快適に暮らすアイデアをご紹介します。

平米数

一人暮らし向けの賃貸でよく見かけるのが6畳のお部屋。一体、どれくらいの大きさでどんな家具が置けるのか気になりますよね。限られたスペースのレイアウトも難しいと思いがちですが、アイデアと工夫次第で実際よりも広く感じるお部屋を作り上げていくことができますよ。こちらではまず、広さから見ていきましょう。

■6畳ってどれくらい?
東日本と西日本で、畳の大きさが少し異なるようですが、6畳はだいたい9.72㎡〜10㎡という広さです。自宅の6畳の一室をご自分のお部屋にしている、またこれから一人暮らしを始める方も多いのではないでしょうか?様々な6畳レイアウトの実例をご紹介いたしますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

一人暮らし

ワンルームや1Kの場合は、衣食住を一部屋で全て完結しなければなりません。そこで悩むのが家具のレイアウト。ベッドとソファーを置く事ができるのか…。空間を少しでも広く使うコツはあるのだろうか…。今回はユーザーさんたちのお部屋を見ながら勉強していきたいと思います。

■ワンルーム6畳のお部屋

撮影:tomokoさん


大きな窓からたくさんの光が入って、とても開放感のあるこちらのお部屋は1R、6畳とのこと。ホワイト×グレーでスタイリッシュな色使いに、ブラウンがプラスされ温もりも感じますね。スペースが限られているお部屋は家具の厳選はもちろん、色味も統一すると広々とした印象に仕上がりますよ。

■背の低い家具を選ぶ

撮影:nasiさん


ベッドやソファー、テーブル、テレビボードなど、サイズの大きな家具は背の低いものを選ぶことで天井が高く感じられ、空間を広く感じることができます。生活スペースとデスクを離すことで、生活にメリハリがつきそうですね。ホワイト×ダークブラウンの色合わせが落ち着いた温もり感じる空間を演出してくれています。

■ホワイトをメインに

撮影:sioさん


お部屋のほとんどを占める大きな家具をホワイトで統一されています。インテリアのショップのディスプレイのように統一感があって素敵ですね。テレビの横に置かれた観葉植物や円形ラグのグリーンが柔らかな印象をプラスしてくれていて、とっても爽やかな雰囲気です。

■小さい家具を選んで

撮影:komugiさん


こちらは1Kのお家。一人がけのソファに無印のコの字型家具。小さめの家具を選ぶことで空間にゆとりを持たせることができ、大きなベッドがあっても広さを感じますよね。また、お部屋から覗くベランダガーデンが空間に奥行きを与えてくれています。シンプルで過ごしやすそうなお部屋です。

■テレビとPCは同じ場所に

撮影:8さん


場所を取ってしまうデスクトップ型のPC。作業スペースを取りづらいワンルームの場合は、テレビと並べて同じ位置に配置するとスッキリさせることができそうですね。また、配線も一つのところにまとめることができるので、コードがお部屋のあちこちに散らかる心配もなさそうです。

押入れDIY

この押し入れさえなければ収もっと広く使えるのに…と、もどかしい気持ちになってしまっている方もいらっしゃるのでは?そんな時は思い切ってDIYしてみるのはいかがでしょう?押し入れのスペースを有効活用することで、グッと生活がしやすくなるかもしれませんよ。空間も広がり一石二鳥ですね。

■カフェスペースにDIY

撮影:uuung2o22さん


押し入れをカフェスペースに改造しているこちらのお部屋。コーヒーやお菓子、マグカップなどを並べて、まるで本当のカフェのようなオシャレな空間に仕上がっていますね。テーブルの前のベンチに座るもよし、ロッキングチェアに揺られながらコーヒーを飲んで、一息つくのも良しな、最高のリラックス空間へと変貌を遂げています。

■元押入れには見えない!

撮影:tomotomoさん


こちらは押し入れの扉を外し、デスクを置いてワークスペースとして有効活用されているようです。天井部分に押し入れの名残がありますが、全くそれを感じさせませんね!6畳のお部屋にもう一部屋プラスされたかのような、お手本にしたいDIYです。木枠をあえて荒くペイントしてアンティーク感を演出しているのもオシャレですよね。

リビング

家族が集まったり、お客さんを迎えることが多いリビング。6畳という限られた広さでもテレビやソファ、テーブルなど大きな家具を上手にレイアウトすることで広く感じられたり、開放感のあるリビングをコーディネートすることができます。こちらでは6畳リビングのレイアウト実例をご紹介します。

■ソファはミニマムなサイズで

撮影:c-sanさん


低くて横長のテレビボードに、2人掛けのソファ、そのソファの幅にマッチしたローテブルをコーディネートしたこちらのリビング。必要な家具は置きながらもミニマムなサイズで揃えているので、ある程度空間に余裕がありスッキリとしていますね。大きな窓から差し込む光とスカイブルーのようなアクセントクロスでより爽やかな印象に仕上がっています。

■木の温もりで落ち着くリビング

撮影:nonさん


限られた広さでオシャレにコーディネートしたい場合は、特に色使いが重要。ブラウンのテーブルと同系色の棚、そして壁と棚の間にぴったりのサイズの、重厚感溢れる黒のカリモクのソファが、落ち着いた雰囲気を演出していくれています。大きな家具が置かれていても、色が厳選されているので統一感がありますね。

■6畳ワンルームのリビング

撮影:yukiさん


こちらは6畳ワンルームのお部屋。ベッドを置いていないということで、2人掛けのソファがゆったりと置かれたリビングスペースになっています。寝るときはお布団にしたり、ソファをリクライニングできるものにすると、限られた広さでも快適に過ごすことができそうですね。
6畳のお部屋だけでなく、様々な広さのお家で取り入れることができそうなノウハウばかりでしたね。ぜひ春に向けた新生活の参考にしてみてください。

RoomClipには、インテリア上級者の「6畳」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「6畳」の写真をもっと見る

執筆:RoomClip mag 編集部

外部リンク

リメイクシートや板を貼ってDIY!腰壁風のインテリア

02.05 20:00 RoomClip mag

憧れの腰壁スタイル。大人気の100均のリメイクシートや壁紙を貼って、手軽に腰壁風にすることができます。ペイントした板を貼れば、木の質感の立派な腰壁に。壁紙は下のほうが汚れやすいもの。壁紙をすべて張り替えるより手軽にできる腰壁風リメイクで、お部屋の雰囲気をかえてみてはいかがでしょうか。

100均リメイクシートや壁紙を貼って

大人気の100均のリメイクシート。天井まで貼らなくても手軽に腰壁風のインテリアに挑戦できます。100均だから、違うインテリアにしたくなったときも気軽にはがせるのが魅力ですね。

■ダイソーのシートで玄関を腰壁風にリメイク

撮影:perfumeさん


ダイソーのリメイクシートを貼って、手軽に玄関を腰壁風に。白いアンティーク風の板壁のシートが、フックや小窓のナチュラルな雰囲気にマッチしていますね。まずは玄関などの、ちいさい場所に貼ってみると、我が家のインテリアに合うか分かるかもしれません。

■キャンドゥ板壁風シートの子どもスペース

撮影:mana15さん


キャンドゥの明るい板壁風のシートを貼って、子どものスペースに。IKEAのおままごとキッチンやチェアーと統一感がありますね。黒板や黒いステッカーで空間をひきしめて。

■ダイソーのシートで男前な階段まわりに

撮影:kira127さん


ダイソーのリメイクシートで、ぐっと雰囲気のある男前なスペースになった階段まわり。貼るのが難しい小窓などの処理をしなくていいのも、腰壁風の利点。全面貼るよりも軽い印象になるうえ、作業も楽になるので一石二鳥ですね。

■壁紙を貼ってナチュラルな雰囲気に

撮影:runtenさん


腰壁風の壁紙を貼ったトイレ。床や棚もナチュラルな雰囲気にまとまっています。見切りの板をつけることで、壁紙がぐっとリアルな雰囲気に。壁紙をホチキスでとめれば手軽に模様替えできますね。

板を貼って本格的な質感に

ベニヤ板や杉板をペイントして腰壁風に線をつければ、ぐっと本格的な腰壁に。あきたらペイントしなおせば簡単にお部屋の雰囲気を変えることができます。タッカーや両面テープで気軽に模様替えを楽しんで。

■ブルーの壁に白い腰壁のキッズルーム

撮影:miyさん


澄んだアクアブルーに白い腰壁のキッズルーム。まるで外国の子ども部屋のよう。壁紙のうえからぬれるペンキとベニヤの腰壁なら、手軽にアレンジできますね。子どもならではの夢の空間が楽しめます。

■杉板の腰壁とアンティークレンガの玄関

撮影:icchiさん


グレイッシュな杉板の腰壁に、アンティークレンガをかざった玄関。ユーザーさんのページで、腰壁が延長された様子が見られてワクワクします。壁の切り替えで少しずつ足していけるのも腰壁の魅力ですね。

■ルーバーと板壁と漆喰のDIYリビング

撮影:kuroさん


板壁とルーバー、漆喰の壁がすべてDIYのインテリア。腰壁に棚をつけたり、窓枠と見切りの色をあわせたりと工夫がいっぱいですね。カフェ風のリビングで、毎日が楽しくなりそうです。

腰壁を効果的に見せて一段上のインテリアに

腰壁があることで、広い壁にアクセントができたり、ディスプレイした空間をしきって際立たせることができますね。そんな腰壁がとくに印象的なユーザーさんのお部屋をご紹介します。

■家具でおさえて、貼らずに腰壁風に

撮影:noroさん


このユーザーさんの腰壁は、家具でおさえて支えているから、板を貼れないお部屋でも大丈夫。気分によって腰壁の場所をかえることもできますね。高さをかえて、お気に入りの小物をディスプレイしてアクセントに。

■パリに憧れて、まるで画廊のような廊下に

撮影:MIARAさん


シックな造作の腰壁とマスキングテープで、雰囲気いっぱいの廊下にプチリフォーム。ファブリックパネルやドアの色が、ぴったりマッチしていますね。いつまでも眺めていたくなる空間です。

■外国のお部屋のようなカントリー調リビング

撮影:nikonikoさん


白い腰壁が印象的なカントリー調の明るいリビング。壁に飾り棚やフォトフレームがディスプレイしてあるので、シンプルな腰壁が映えますね。見切りもしっかりしていて、DIYとは思えない完成度です。
リメイクシートなら簡単に取り入れることができる、腰壁風リメイク。玄関やトイレなど、まずは狭い範囲で試してみては?壁紙の下のほうに汚れやペットの爪痕などがあったときなどは、ちょうどリメイクするきっかけになりますね。

RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「腰壁 リメイクシート」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「腰壁 リメイクシート」の写真をもっと見る

執筆:Tomoko.m

外部リンク

ニトリと無印良品の超人気ボックスで、すっきり収納♪

02.05 20:00 RoomClip mag

ついつい物を詰めがちな棚。そのまま入れるだけでは、どうしてもごちゃついてしまいますよね。そこでおすすめなのが、ボックスを使った収納。同じシリーズでそろえると、すっきりと使いやすく収納できます。リーズナブルで高品質なニトリと無印良品を利用している、RoomClipユーザーさんの実例を見てみましょう。

今、大人気の「ボックス収納」にマストなアイテムと言えば?

いま、収納上手なRoomClipユーザーさんの定番となっている商品は、「無印良品のファイルボックス」と、「ニトリのインボックス」。サイズや、持ち手の形状、そしてきれいの保ちやすさといった特徴をご紹介します。清潔感の欲しい水回りやキッチンなど、どこでも大活躍間違いなしですよ。

■ボックス収納で、すっきり

撮影:saoriさん


上3段はニトリのインボックス、中段には無印良品のファイルボックスを利用している収納です。ホワイトベースの両商品は、清潔感がほしいパントリーにぴったりですね。ずらりと並べると統一感もあり、扉の中もすっきり。使い勝手も見た目も素晴らしい収納方法です。

無印良品のファイルボックス

シンプルで無駄のない形が魅力の、無印良品のファイルボックス。A4用スタンダードタイプは700円、ワイドタイプは1000円です。色はホワイトグレーと半透明の2種類があります。

■すっきりシンプル

撮影:hiroさん


無印良品のファイルボックスは、背が長方形できっちりと棚の中に収められるのが魅力の一つ。ぴっちりとそろったその姿は、美しいの一言です。こちらのRoomClipユーザーさんはラベルをつけているので、家族みんなが使いやすい収納となっています。

■ちょうどいいサイズ感

撮影:Kaori39さん


A4サイズのこちらの商品は、中に入れたものも取り出しやすく、まさに「ちょうどいい」サイズ。なお、スタンダードタイプ、ワイドタイプの、高さや奥行きは同じなので、並べてもすっきり感があります。入れるもののサイズや収納場所に合わせて、こんな風に置くのがおすすめです。

■丸い穴が使い勝手◎

撮影:Macaroniさん


こちらも、スタンダードタイプ、ワイドタイプを並べた例です。ファイルボックスには、丸穴がついています。吊戸棚などの、高いところに並べても出しやすいですね。扉を開けてこんなすっきりとした空間が並んでいたら、テンションがあがります。

■お手入れをしやすい素材で、らくちん

撮影:kaoruさん


ポリプロピレン素材でできており、水に強いのもこちらの特徴。外に見せたくない掃除用品などもすっきりと置いておけます。丸洗いもできるので、清潔感が必須の水回りに最適の素材と言えます。

ニトリのインボックス

続いては、ニトリのインボックスをご紹介します。ニトリのインボックスは、レギュラー、クオーター、タテハーフ、ハーフの4種類。お値段は370円~648円です。

■ぴったり感が気持ちいい♪

撮影:miiiさん


ニトリのインボックスは、レギュラーを基準に、縦、横、縦横両方が半分になったサイズの4種類があります。並べると、このとおり。きれいに収まるので、入れたいものに合わせることが可能です。こちらのRoomClipユーザーさんのように、大人買いしたくなってしまいますね。

■カラーボックスに、ぴったり

撮影:akiさん


ニトリのインボックスは、カラーボックスにぴったりサイズ。スタッキングもできるので、入れるものに合わせてこんな風に収納すると便利ですね。入れたものを書いたタグをつけると、さらに使い勝手が良いです。

■すぐに取り出したいものにも

撮影:yu-rinさん


つかみやすい取っ手がついているのも、ポイントの一つ。ぱっと出したいオムツや掃除用品などをしまっておけば、ストレスフリーに使えます。また、インボックスは、カラーボックスだけでなく、ラックにもぴったりサイズ。こちらのラックも、ニトリで購入されたそうです。

■フタがあれば、ホコリも怖くない

撮影:Naoyaさん


つるりとしたインボックスは、掃除もしやすく清潔感の欲しい場所にはうってつけ。また、別売りのフタをつけると、ホコリも防げてさらに便利になります。中身が見えないので、気軽にポンポンとものを放り込めるのも、うれしいですね。フタは185円~277円。
いかがでしたか?リーズナブルながら機能性抜群の2ブランドより、人気のボックスをご紹介しました。1つや2つではもちろん、並べると使い勝手も良いですよね。早速導入して、お部屋の中をすっきり使いやすくしてみませんか?

RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「収納 ボックス」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「収納 ボックス」の写真をもっと見る

執筆:mochikinako

外部リンク