cat_14_issue_oa-roomclipmag oa-roomclipmag_0_s1gn6b6luusk_小粋で実用的!ニトリのホーローケトル&コーヒーポット s1gn6b6luusk s1gn6b6luusk 小粋で実用的!ニトリのホーローケトル&コーヒーポット oa-roomclipmag 0

小粋で実用的!ニトリのホーローケトル&コーヒーポット

2017年4月11日 20:00 RoomClip mag

直火でもIHでも対応できるニトリのホーローケトルとホーローコーヒーポット。売れ筋はホーローのケトルやコーヒーポットとしては比較的安めの1,000円前後の価格のモノ。シンプルなかわいらしさと低価格で人気です。こちらでは、ニトリのケトルとコーヒーポットをRoomClipで使用している実例をご紹介します。

ニトリのホーローケトルは、2種類

ニトリのホーローケトルは2種類。カラーバリエーションはストレートが白・赤・茶の3色展開、笛吹きタイプが白・赤の2色展開です。ホーローの専門店などで購入するよりも手軽に買うことができる価格と、店舗が身近にあることが選ばれる決め手になっているようです。

■ホーローケトル ストレート(ホワイト)

撮影:rinさん


税込1500円以内、容量1.6~2.4リットル。いちばん人気はストレートタイプの白。ホーローで白と木を組み合わせた円筒形の愛らしいデザインが魅力です。ナチュラルなキッチンとの相性がいい、フタの取っ手と持ち手が木製で、アイボリーホワイトのインテリアとのコーディネートが似合います。

■ホーローケトル ストレート(レッド)

撮影:makaronさん


税込1500円以内、容量1.6~2.4リットル。ニトリのホーローケトルストレートの赤いカラーバージョンです。濁りのない色目が赤好きユーザーのみなさんに愛されています。ポップな印象を与えるカラーなので、アクセントとして使えます。バックに立てかけた黒のレンジフードとのコントラストがいいですね。

■ホーロー笛吹きケトル

撮影:cinderellaさん


2,000円程度のお値段、容量2リットル。ころんと丸いフォルムがキュートな笛吹きケトル。お湯が沸いたらピーッと鳴って知らせてくれるので便利です。こちらは白地に黒の取っ手、フタに丸いつまみがついているのもポイントになっています。別カラーには赤があります。ころん、としたかわいい形がキッチンに似合います。

ホーローケトルストレートの魅力は?

ニトリのホーローケトルストレートが支持される理由はなんでしょうか?ふと見た写真の隅にちょこんと座っているニトリのケトルを見ていると、まるであつらえたかのような空間へのなじみかたを感じられます。

■決め手は、見た目とお値段のかわいさ

撮影:___yoko.rtyさん


3,000~5,000円程度するものもある他社のホーローケトルに比べて、ニトリのケトルは見た目がよくてコストも低いので、それらが決め手になっているようです。白い壁の窓辺にちょこんと置かれたニトリのホーローケトル。黒いアイアンフックや壁につるされた調理具と組み合わせて南仏プロヴァンスのよう。

■冬の加湿はコレ!ストーブの直火OK

撮影:Hitomiさん


直火OKなニトリのケトルを置けば加湿はばっちり。レトロなストーブや天然材でできたお部屋になじんでいます。無垢や天然木が好きなHitomiさん。アラジンのストーブを置いて、レトロなムードのカラーとデザインがどこか懐かしい、ゆるやかな空気感を醸しだしています。こだわりのチョイスというあつらえです。

■朝晩のガーデニングの水差しに

撮影:Yurinaさん


憩いの空間・ベランダガーデンの一隅に、ガーデンテーブルとランタンを置いて多肉植物を育むのは、気もちのいい体験です。朝晩の水やりに、ニトリの白いホーローケトルを使って水差しがわりに。いちどにたっぷり運ぶことができて快適です。ちょっとこじゃれた感じもいいですね♪

■ケトルのフォルムと赤の愛らしさが映える

撮影:nico.さん


普段使うものがなにげなく置かれていて、使いやすそうなキッチン。ユリの花がさりげなくドリンクボトルに飾られ、アイアンサークルやブルックリン風プレートの黒で引き締めています。白いキッチンに赤いニトリのケトルがある風景は、絵本の世界のようでアクセントになっています。

ニトリのホーローコーヒーポットとその魅力

ニトリのホーローコーヒーポットの細長いシルエットがキッチンにあって、そこでコトコトとお湯を沸かしている、その風情は冬のキッチンでホッとさせてくれます。アイボリーホワイトのやわらかい色みも、目にやさしくて、その場になじみやすいデザインになっています。

■ホーローコーヒーポット(ホワイト)

撮影:mayutan.さん


ガス火用、約1リットル、1,000円前後のお値段。ナチュラルホワイトなキッチンとの相性がバツグンの、ニトリのホーローコーヒーポット。オーソドックスなフォルムです。熱烈なラブコールを送っていたモノがセール品になるとうれしいですね。このデザインはリピートユーザーもいる好評品なので、セールは狙い目です。

■ホーローコーヒーポット(レッド)

撮影:kanaritumamaさん


ガス火用、約1リットル、1,000円前後のお値段。きれいに発色している赤なので、鮮やかな色目に惹かれて購入したくなりますね♪とくにキッチンで使うアイテムやお茶のアイテムは、デザインにこだわりたくなってしまいます。透明なドリッパーともよく似合います。

■調味料棚の上にディスプレイのように置いて

撮影:Nonさん


ニトリのホーローコーヒーポットは、ディスプレイのように並べておいてもさまになります。キッチンツールや調味料を入れたケースの上に、オブジェのように置くのもインテリアのようですてきです。お手ごろ価格で購入したとは思えません。はかりの上と、横に置かれた白い缶の植物がフレッシュな風を呼んでいます。

■テーブルに置いてカフェのように

撮影:Nonさん


リビングのテーブルの上に、カフェのようにクロスを敷いてさりげなく置くのもおススメです。ニトリのホーローコーヒーポットがさわやかなウンベラータと好相性です。気持ちのいい空間になってくれます。

■カラフルな食器と合わせても

撮影:makoriさん


ニトリのホーローコーヒーポットを中心に、カラフルな食器類と並べて置いたら、南仏のピクニックのように彩のある可憐な食卓になりました。トマトの赤のみずみずしさに惹かれます。片手鍋も同じホーローでしょうか。セットのようにニトリのコーヒーポットと合っています。
ホーローのケトルやコーヒーポット、ひとつは持っていたいですよね。デザインもお値段もかわいいニトリなら、購入してもいいかなと思わず買ってしまいそうです。RoomClipの実例を参考にしてみてください。

執筆:たちばな ゆり(Yuri Tachibana)

外部リンク

cat_14_issue_oa-roomclipmag oa-roomclipmag_0_1jyodtzdf2ss6_新定番☆みんなシャンプーボトルに詰め替えてる!? 1jyodtzdf2ss6 1jyodtzdf2ss6 新定番☆みんなシャンプーボトルに詰め替えてる!? oa-roomclipmag 0

新定番☆みんなシャンプーボトルに詰め替えてる!?

2017年4月11日 20:00 RoomClip mag

シャンプーボトルに詰め替えるのは今や新定番となりましたね。それも、100円ショップなどでさまざな種類のシンプルなシャンプーボトルが売られるようになったおかげです。今回はRoomClipのおしゃれなユーザーさんが愛用している、ダイソーのシャンプーボトルを紹介します。

筒型シャンプーボトル

同じ色のボトルがあれば、あなたなら丸い筒型のと四角いの、どっちを選びますか?丸い筒型のシャンプーボトルならやさしく安心感のある雰囲気がでます。また、角がないので、大きめのラベルも面からはみ出さず貼りやすいです。

■とことんシンプルなボトル

撮影:kuunaさん


やはり今、シャンプーボトルと言えば、シンプルなボトルが人気です。大容量なので使い勝手も◎。こんな風に、アルファベットのシールを貼ると味わい深いボトルになります。筒型ならCONDITIONERのながいつづりも貼れていいですね。

■底に注目!

撮影:shi-15さん


このシャンプーボトルのポイントは底です。最後まで残さず使い切りやすいように形が工夫がされています。こちらのユーザーさんのように、同じシリーズのラベルを貼って3つ並べると統一感があっていいですね。

■泡で出てくる優秀な子

撮影:maryさん


こちら泡で出てくるタイプのボトルです。泡だてがいらないので、そのまますぐに使えてとても便利です。こんな風にハンドソープや洗顔フォームまで詰め替えられて、おしゃれな洗面所になりますね。

四角いフォルム

筒型もいいですが、四角いシャンプーボトルも迷います。そのわけは、並べたときに分ります。四角いフォルムはすっきりとしていて、いくつも並べたくなるほど、美しいですね。

■100円に見えない!

撮影:chiiiii0808さん


雑貨屋さんで売られていそうなシャンプーボトルです。白くマットなテクスチャーにシルバーのポンプが高級感があります。こちらのユーザーさんのように、黒字のラベルを貼ると文字がはっきり見えていいですね。

■モノトーンにキュンとする

撮影:r.moonbowさん


こちらのユーザーさんのようにモノトーンのラベルを貼るなら、このシンプルなボトルが大活躍です。透明な本体に黒いポンプが、流行りのモノトーン系インテリアにぴったりです。

■ぴったり並ぶ

撮影:i0523さん


四角いフォルムだからこそ、並べたときにぴったりと寄りそいます。こちらのユーザーさんのように本体を縦向きに並べると、さらに少ないスペースでおさまりますね。つり下げたプラ板もまねしたいところ。

スリム型かっこいい色でサロン風に

まるで、サロン仕立てのシャンプーみたいなカラーシャンプーボトル♪スリム型なのに大容量で使いやすいと評判です。さて、どんなカラーがあるか見てみましょう♡

■そのまま使える

撮影:seさん


このシャンプーボトルは、もともとついているラベルもスタイリッシュな感じなので、こちらのユーザーさんのように、ラベルを貼りかえたりせずに、そのまま使うのもアリですね。

■爽やかなブルー♪

撮影:koanbuchoさん


パキっとしたブルーが印象的なシャンプーボトル。こちらのユーザーさんはブルーで統一しています。こんなに鮮明なブルーなら、白い文字もはっきり見えていいですね!

■シックなカラー

撮影:hirokiblackさん


こちらのユーザーさんはダークなブラウンでそろえています。そこに黒いラベルを貼っているのでシックで洗練されたイメージ。透けるので残量がひとめで分かるのに、シャンプー液が何色でもボトルの色に影響されなくていいですね。

■ずらり並べる♪

撮影:jasmin1223さん


こちらのユーザーさんのようにたくさんの種類を使っているおうちでも、色が違うボトルに詰め替えることで中身の見分けがつきます。同じシリーズなので統一感があっていいですね。
いかがでしたか?RoomClipユーザーさんは、シャンプーボトルにラベルを貼ったりして、さらにおしゃれにアレンジしています。シャンプーを詰め替えて使うことは節約にもなるしエコにもつながります。ぜひやってみてください。

執筆:cloud9

外部リンク

cat_14_issue_oa-roomclipmag oa-roomclipmag_0_qhl1vocfjp6b_そこでの暮らしが心を豊かに!ゆとりのある家へのヒント qhl1vocfjp6b qhl1vocfjp6b そこでの暮らしが心を豊かに!ゆとりのある家へのヒント oa-roomclipmag 0

そこでの暮らしが心を豊かに!ゆとりのある家へのヒント

2017年4月11日 20:00 RoomClip mag

「ゆとりのある家」を実現するには広さも大切ですが、本当にそれだけで「ゆとり」は生まれるのでしょうか。そこで今回は、RoomClipのユーザーさんが暮らす「ゆとりのある家」に注目。そこに隠されたヒントを探りつつ、暮らしぶりを想像してみませんか?さあ、早速見ていきましょう。

巧みな空間づかい

ゆとりを感じる家には間取り以外にも、その空間を存分に活かせる工夫が詰まっているのではないでしょうか。そこには自分達が求める「家」や「ライフスタイル」が大きく関係しています。固定観念に縛られずに、家族がのびのびと暮らせる家。ここではユーザーさんの、空間づかいを見てみましょう。

■①外と中の境界線を薄くする

撮影:jennyさん


リビングの掃き出し窓から、フラットに続くウッドデッキがあるjennyさんのお宅。暖かい日は窓を全開にすると、ウッドデッキもリビングみたい。そしてよく見ると土間玄関もあり、自転車が壁掛けに。扉で区切られていないので広々効果も絶大!ウッドデッキのハンモックが、穏やかなひとときを感じさせてくれますね。

■②スキップフロアを活用する

撮影:hushup37さん


hushup37さんのリビングはスキップフロアに。キッチン&ダイニングとは続いていながらも、目線の高さが違うので個々の空間でプライベートな時間を過ごせます。広がる白い空間を引き締める、無垢材やアイアンづかいに大人の落ち着きが感じられますね。

■③視線を感じない大きな窓を取り入れる

撮影:tongariさん


空を間近で感じられるtongariさんのリビング。大きな窓が多くても、外からの視線はしっかりとカット。どこにいても存分に光を感じられます。窓際で日差しを浴びる観葉植物。その成長を日々感じながら空を見上げ、心身共にくつろげるゆったりとした時間を過ごせそう♪

■④玄関に十分な収納スペースをつくる

撮影:Asamiさん


玄関の収納スペースはできるだけ多くとりたいところ。特に家族が多かったり趣味の道具がある場合は、それを部屋に持ち込まずに片づけられると便利。Asamiさんはリノベーションで土間玄関に。こちらの収納を充実させることで、それぞれの部屋を広々と使えるかもしれませんね。

身近なことを楽しむゆとり

毎日慌ただしく過ごしていると、小さな変化に気づかないことも。身の回りを見渡してみると、ワクワクすることがたくさん待っているかもしれません。そして家族との笑顔が増えて、おおらかな気持ちでゆとりだって生まれそう。ここでは何気ない毎日の中で、心にゆとりを持たせるユーザーさんの暮らしを見てみましょう。

■⑤一日を振り返る時間を持つ

撮影:asamiさん


ホッとひと息つきながら、その日を振り返れる習慣があると、リラックスしたり翌日も気持ち良くスタートできるかもしれません。こちらはウッドデッキでキャンドルを楽しまれているasamiさんのお宅。ちょっとひと手間をかけて、穏やかな時間を演出♡静かな時間の流れを楽しみながら、心も洗われそうな暮らしです。

■⑥季節を肌で感じて味わう

撮影:slow-lifeさん


清々しさが伝わってくる、slow-lifeさんのウッドデッキでは、お子さんがおやつタイム♪四季折々の景色を見ながら、体で変化を感じられるって素晴らしいですね。寒くても暑くてもなんのその!体で心で楽しむウッドデッキでのひとときは、お子さんにとって思い出深いエピソードになりそう。

■⑦お子さんとの日々を思いきり楽しむ

撮影:Yukanenkoさん


育児はいつもいつも笑顔ではいられないのが現実……。でもどうせ育児をするならば、それを思いきり楽しんでしまいましょう。Yukanenkoさんは家中でお子さん達との暮らしを楽しまれています。秘密基地風のキッズルーム、デコレーション、色づかい。どこを見てもワクワクしてしまいます。

■⑧イベントに積極的に参加する

撮影:popさん


四季のあるインテリアには、そこに住む人達のゆとりを感じませんか?popさんはお雛様を自作の棚に飾り、インテリアに馴染ませつつ個性を見事に発揮しています。こうするべき!という枠にとらわれずに取り入れることで、気軽に楽しめそう。ちょっと面倒に感じるイベントにも、心を込める余裕を持っていたいですね。

物の量や余白がゆとりを生む

その空間の広さに関わらずインテリアには欠かせない「引き算」。便利だから置いておきたい。まだ置けるから飾りたい。ついつい物を増やしがちな場所を引き算でスッキリさせると、空間にも視覚的にもゆとりが持てますよ。そんな暮らしを体感できそうな、ユーザーさんの実例をご覧ください。

■⑨収納スペースには余裕を持たせる

撮影:mamamamaki-aikiさん


キッチンに立つのが楽しいというmamamamaki-aikiさん。2階に位置するためキッチンからの眺めも最高。ワークトップに物がないことで調理の際も広々と使えて、毎日のお手入れも手早く済ませられます。そして収納棚の余裕は、物の増減に対応しやすいだけでなく、見た目のスッキリ感から作業に集中できますね。

■⑩飾り棚には引き算を忘れない

撮影:tamacoさん


こちらは設計とデザインを自ら手掛けられたtamacoさんのリビング。壁に設置された棚に適度な余裕を持たせて、雑貨が大切に置かれています。十分な余白があることで圧迫感もなく、暮らしに溶け込んでいる様子もうかがえますね。

■⑪限られたスペースこそこだわる

撮影:tomoheさん


洗面所やトイレなどの限られたスペースでは、使い勝手や見せ方など課題がつきもの。こちらは洗面所とは別に設置されたtomoheさんの洗面台。ステンレスやアイアンづかいで、生活感を感じさせません。リビングドア前にあることで気軽に手洗いができ、その便利さが気持ちにゆとりを持たせてくれそう。
そこでの暮らしやすさを求めたり、暮らしを楽しむ心構えがあることで、ゆとりのある家づくりができそうですね。まずは身近なことに目を向けて、見直していくことから始めたいです。

執筆:ASA

外部リンク

cat_14_issue_oa-roomclipmag oa-roomclipmag_0_1jy7oupp4gks1_カラーボックスで机も作れる!扉の付け方から収納活用法 1jy7oupp4gks1 1jy7oupp4gks1 カラーボックスで机も作れる!扉の付け方から収納活用法 oa-roomclipmag 0

カラーボックスで机も作れる!扉の付け方から収納活用法

2017年4月9日 20:00 RoomClip mag

ニトリや無印、ホームセンターなどでも手軽に安価で手にはいるカラーボックス。そのまま使用するのはもちろん、引き出しや扉を取り付けたり、装飾を加えてキッチンカウンターや机にするなどその活用法は様々!お手本にしたい収納アイデアから、こんなものまで!?と驚くほど完成度の高い家具までご紹介します。整理整頓したかった場所や、キッズルームなどの参考にしてみてくださいね。

勉強や仕事、ハンドメイドの作業台などとして必要なのがデスク、アトリエスペース。新たに机を購入することなく、安価にゲットできるカラーボックスで簡単に作ることができますよ。収納力はそのままに、ペイントやリメイクシートでアレンジを加えると、インテリアに合わせたオシャレなデザインに仕上げることもできます。

■内側収納にする

撮影:lovelyzakkaさん


たくさん組み合わせることで、より幅の広い机を作ることができます。また、棚になっている部分を内側に向けることで正面からは見えづらく、よりスッキリとしますね。二人で使用しても良いし、一人で使用用途によって使い分けるのにも便利ですね。作業や勉強もはかどりそうです。

■黒板のあるデスクスペース

撮影:flannel.さん


2段タイプのものを2つ組み合わせているこちら。デスクの目の前には黒板が設置されていて、学校のようです。お絵描きをしたり、お子さんにお勉強を教えるときなどに役立ちそうですね♪すぐそばにランドセル置き場も設置され、通学アイテムが一箇所にまとめられていると朝の支度もテキパキできそう。

■子供の勉強机をリビングに

撮影:neigeさん


リビングに子供の勉強机を作ると家事をしていても、目が行き届くので安心です。ある程度の高さがあるので、ランドセルを収納することもできるそうですよ。子供部屋だときちんと宿題をやっているか確認できないけれど、この机なら、料理をしながらでも勉強をしている子供の様子がよくわかりますね。

キッチンカウンター

対面式のキッチンは多くの方が憧れるスタイル。カラーボックスを使用することで、そんな憧れを叶えることができます。しかも大容量の収納を確保することができ、調理器具や食品のストックなど、何かとものが多いキッチンもスッキリと整理整頓することができますよ。好きなスタイルにリメイクすることもできるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

■カフェ風キッチンカウンター

撮影:R.and.iさん


棚や屋根まで取り付けてカフェのカウンターのようなオシャレな空間に。とても完成度が高く、カラーボックスでできているとは思えませんよね。安価で手に入るアイテムを使って、今までなかった場所に収納やディスプレイスペースを確保できるなら、すぐに試してみたくなりますね。

■内側は収納力抜群

撮影:Yuriさん


こちらは横に長いタイプのものを二つ繋ぎ合わせ、天板をつけてキッチンカウンターにしているようです。シンプルな作りのカラーボックスは、アレンジしてもその収納力を失うことなく、ものが多いキッチンを整理整頓することができますね。間を少し開ければゴミ箱を置く場所も確保することができますよ。

■リメイクやペイントで好みの質感に

撮影:steampunkerさん


豊富なカラーバリエーションが揃い、お部屋のインテリアにぴったりのものを選ぶことができるカラーボックスですが、壁紙を使ったリメイクやペイントでより目指したいイメージに近づけることができます。自宅のキッチンをバーカウンター風に仕上げて家飲みを楽しむのも素敵ですね。

テレビ台

お部屋のインテリアにピッタリで、高さやサイズがちょうどいいテレビ台を探し出すのはなかなか難しいものです。カラーボックスを使えば、使い勝手の良い理想的なテレビ台を作ることができますよ。リビングやテレビ周りの小物を一度に収納できるのも便利ですね。

■完璧なアンティークデザインに驚き!

撮影:yuzuyuri12さん


こちらは横にしたカラーボックスに扉をつけ、さらに天板の上に棚を設けた完成度の高いテレビボード。天板と棚の部分を繋ぐ柱の部分や、アンティークな扉、脚まで取り付けられ、とてもDIYされたものとは思えないですよね!キャンドルやシャビーなフィトフレームなどを飾れば、お部屋全体の雰囲気に合った世界に一つだけのテレビボードになっています。

■お部屋いっぱいに配置する

撮影:biscoさん


端から端まで同じカラーボックスをずらりと並べたこちらのお部屋。テレビやその周辺機器だけでなく、趣味の雑貨やグリーンまで飾られていますね。下の段は全てに扉が取り付けられているので、中のものを隠す収納と、ディスプレイのバランスが取れていてとてもオシャレに仕上がっています。

ベンチ

ある程度、強度のあるものであれば簡易的なベンチを作ることもできます。棚の部分を隠すように扉を取り付けたり、座る部分に座布団やクッションを敷くなどすれば、簡単にリラックススペースを確保できますよ。収納もできて、お客さんやお友達がたくさん訪れた際にも役立つ、ベンチDIYの実例をご紹介します。

■DIYなら扉付きのベンチ

撮影:lovelyzakkaさん


横にしたカラーボックスに扉をつけ、座る部分にはふわふわの座布団を。壁にくっつけるように配置することで、背もたれがなくてもクッションを自立させ、リラックスして座ることができるスペースになります。足元に収納部分を確保できるので、リビングに出しておきたくなものや、散らかりやすいお子さんのおもちゃなんかもサッとしまうことができそうですね。

■三角ボックスを使ったナイスアイデア!

撮影:Manamiさん


一見、どれがカラーボックス?と思ってしまうほど完成度の高いこちらのベンチ。なんと腰をかける部分に三角形のものを使用しています。通常、棚になっている受け皿の部分を取り外すことで広々と座ることができるスペースに。背もたれとしての機能も抜群で、玄関にあると、楽に靴の脱ぎ履きができそうです。
もともと収納力のあるカラーボックスは、アレンジ次第で様々な家具に生まれ変わりますね!新しいものを購入する前に、カラーボックスを使ったDIYを検討してみてはいかがですか?

執筆:RoomClip mag 編集部

外部リンク

cat_14_issue_oa-roomclipmag oa-roomclipmag_0_rl7vu5z5ktb8_リメイクに大活躍☆セリアのスタンプ活用&収納アイディア rl7vu5z5ktb8 rl7vu5z5ktb8 リメイクに大活躍☆セリアのスタンプ活用&収納アイディア oa-roomclipmag 0

リメイクに大活躍☆セリアのスタンプ活用&収納アイディア

2017年4月9日 20:00 RoomClip mag

100均セリアの「スタンプ」は、スタンプシートやお名前スタンプ、クッキースタンプなど、多くの種類があります。どれも汎用性が高く、愛用している方も多いのではないでしょうか。今回は、そんなセリアのスタンプを使ったリメイクや、収納方法など、RoomClipユーザーさんのアイディアを、ご紹介します。

セリアのスタンプでリメイクアレンジ

セリアのスタンプは、種類が豊富でデザインもかっこいいので、スタンプを押すだけで、簡単にリメイクが楽しめます。まず初めに、セリアのスタンプを使って、いろいろなものをアレンジされている実例を、ご紹介します。

■ウッドプレートをアレンジ

撮影:tulip0110さん


セリアの手描き風スタンプシートを使って、ウッドプレートをリメイクされていました。木製なので、スタンプがなじんでいます。無地のウッドプレートに、スタンプをポンポン押すだけで、オリジナルグッズに変身しましたね。

■革やクラフト紙をアレンジ

撮影:izuoさん


セリアのマニッシュロゴのスタンプシートを使って、革とクラフト紙をアレンジされていました。バーサクラフトなど、革に対応しているインクパッドを使えば、革にもスタンプを押すことができますね。それぞれ味があって、素敵なアレンジになりました。

■セメント鉢をDIY

撮影:bimoさん


セリアのマニッシュロゴのスタンプシートを使って、セメント鉢をDIYされていました。お豆腐の容器の中に、スタンプシートを両面テープで貼り、セメントを流し込んで固めたそうです。ロゴが刻印された、男前なセメント鉢になりましたね!

■マグネットをDIY

撮影:3Bros.worksさん


廃材を使って、セリアのスタンプとステンシルシートでマグネットをDIYされていました。木材と、セリアのスタンプやステンシルがあれば、男前なデザインの木製マグネットが、たくさん作れますね!

セリアのスタンプシートに「持ち手(台座)」を付けて使いやすく♪

セリアのスタンプシートは、スタンプ部分のみで薄く、そのままだと、スタンプとして押しづらいですよね?専用の持ち手があるものもありますが、今回は、手作りの持ち手を付けている実例を、ご紹介します。

■消しゴムの持ち手

撮影:chiemiさん


セリアの手描き風スタンプシートに、消しゴムを付けて持ち手にされていました。普通の消しゴムや、消しゴムはんこ用の大きなサイズの消しゴムを、スタンプのサイズより一回りぐらい大きくカットしてくっつければ、簡単にアレンジできますね。

■端材の持ち手

撮影:hal.1963さん


セリアのスタンプシートに、端材を付けて、持ち手にされていました。屋外用のクッション付き両面テープを使って、接着しているそうです。木の持ち手のスタンプは、押すときに力を入れやすそうです。

■ダイソーの円柱木材の持ち手

撮影:kaoriさん


セリアのスタンプシートに、ダイソーの円柱の木材を付けて、持ち手にされていました。丸い持ち手は、ころんとしていて見た目もカワイイですね。握った手にも、やさしくフィットしそうです。

セリアのスタンプ収納方法

スタンプの種類が増えたら、収納場所に悩みますよね?使ったスタンプは、キレイに拭いてもインクが完全に取れなかったりして、他のものと一緒に収納するのは、はばかられます。最後に、スタンプの収納方法のアイディアを、ご紹介します。

■セリアのピルケースに仕分け収納

撮影:ikki0330さん


セリアの「クッキースタンプ」は、手作りクッキーに、メッセージをスタンプすることができるものです。そのクッキースタンプを、セリアのピルケースに分類して収納されていました。1文字がおよそ4mm×4mmぐらいの小さなパーツですので、ピルケースぐらい小さい収納が、ちょうどよさそうです。

■ストローで1つずつ立てて収納

撮影:sumosarozaさん


セリアの「お名前スタンプ」は、入園・入学のときの名入れに便利な、一文字ずつのスタンプです。カットしたストローに、お名前スタンプ用の連結フォルダーごと、スタンプを1つずつ入れ、箱に収納されていました。使うときも、そのまま出して押したりできますし、どこになにがあるか分かりやすいですね。

■セリアのふた付き木箱に収納

撮影:TNKさん


セリアの木箱に、セリアの角棒を持ち手に付けたスタンプシートを収納されていました。箱の中にピッタリ納まっていて、気持ちがいいですね。木箱のふたには、中身がわかりやすいように、入っているもののスタンプが押してあります。かっこよくて探しやすく、マネしたくなるアイディアです!
いかがでしたでしょうか?セリアのスタンプは、インクを変えれば、いろんな素材に押せて、簡単にアレンジできて便利なアイテムですよね。みなさんも、スタンプでアレンジを楽しんでみては、いかがでしょうか。

執筆:ユキムラ

外部リンク

cat_14_issue_oa-roomclipmag oa-roomclipmag_0_1iexr449q5noz_清潔感のあふれる、憧れの白いキッチンにするためのヒント 1iexr449q5noz 1iexr449q5noz 清潔感のあふれる、憧れの白いキッチンにするためのヒント oa-roomclipmag 0

清潔感のあふれる、憧れの白いキッチンにするためのヒント

2017年4月9日 20:00 RoomClip mag

憧れキッチンの代表格である、白いキッチン。汚れが目立つので清潔を保つことができることや、どんな家でも合わせやすい配色なので長い間人気を誇っています。RoomClipのなかにも、白いキッチンを実現しているユーザーがたくさんいます。小さい範囲から全体まで、白いキッチンを目指すためのヒントを探っていきましょう!

まずはキッチンの一角を白に統一!

白いキッチンを目指す初めの一歩として、キッチンの一角から白に変えていきましょう。キッチン用品や、消耗品1つ1つを白に統一するだけで白いキッチンに近づきます。まずは、小さい範囲から白化計画を始めていきましょう!

■キッチンツールを白で統一

撮影:maki122420さん


まずは、キッチンツールを白で統一するところからはじめましょう。いきなりすべてを白に変えるのは難しくても、細かいところから意識して変えていってみてください。吊るして収納すればホワイトコーナーのできあがり!

■消耗品のラベルをはがすと真っ白!

撮影:yoshi-piさん


白いキッチンを目指しているなら、消耗品のラベルを剥がしてみてください。目を引く、カラフルだったパッケージが真っ白に変身!これで、白いキッチンに馴染んでくれますね。小さな白の積み重ねが、スタイリッシュなキッチンに近づいていくんです。

■白とステンレスの相性が良い

撮影:AKO.67さん


すべて白に統一したいけれど、鍋などなかなか白いアイテムがないものもありますよね。そんなときに注目したいステンレスのシルバー。まわりの白に溶け込んでしまうので、白いキッチンの邪魔をしないんです。白がなかったら、さりげなくステンレスを忍ばせてみてください。

白を、より白く見せる工夫

何も置いていない、がらんとした空間は、壁や床などの白を際立たせています。また、少しだけ黒を入れてあげることで、より白さが際立ちます。RoomClipユーザーの白いキッチンには、真似したい工夫がたくさんありました!

■少しの黒が白を引き立てる

撮影:yoshi-piさん


真っ白なキッチンの中に、1割くらい視界に入ってくる黒。そしてモノトーンのウォールペイントは、白いキッチンを際立たせています。真っ白ではないのに、より白く見えるテクニック。そして、無駄なものがないキッチンはやはり清潔感にあふれています。

■何も置かないことを徹底したキッチン

撮影:Ayumiさん


とにかく何も置かれていない真っ白なキッチン。そしてピカピカですね!料理中に油がはねても、さっと拭けばお掃除完了できるので、時間短縮にもつながりますね。キッチンが徹底的に白いなら、徹底的に何も置かないのが一番良いのかもしれません。

■汚れが目立つからこそ掃除を徹底して保つ白

撮影:naoさん


キッチンは、使えば必ず汚れる場所。そして、白は汚れが目立つ色。だからこそ、徹底してマメに掃除をして、真っ白を保つ必要があります。そのために、掃除をしやすい環境を作っておくことが重要なんですね。物が置かれていないキッチンなら、その点はばっちりです。

家電や雑貨も白で統一!

家電や鍋、ストッカーなども白で統一することで、全体的に真っ白なキッチンのでき上がり!圧巻の白いキッチンは、永遠の憧れです。清潔感があり、何年たっても変わらないおしゃれなキッチンの定番は、白で決定ですね!

■家電もすべて白をチョイス

撮影:Asukaさん


真っ白なキッチンには、真っ白な家電を。こちらのキッチンも、オーブンなど見える範囲だけでも真っ白な物がチョイスされていますね。キッチンで使う家電類は、カラーバリエーションの中に白が入っていることが多いので、選びやすいと思います。徹底して白い物を選んでいくことで、白いキッチンを完成させていきましょう!

■大きくて目立つ食器棚は、絶対に白

撮影:suekkoさん


食器棚はキッチンの中でも大きい家具なので、食器棚の色1つでキッチンの色感が変わってきます。白いキッチンを目指すなら、食器棚は白以外の選択肢はないといっても過言ではありません。白い分汚れは目立ちますが、目立った汚れをその都度落としていけば常にきれいなキッチンを保つことができます。

■小物も白を選べば、見せる収納として活躍

撮影:kanodeさん


鍋やシーズニングケースも、徹底的に白を選んでいけば見せる収納にもなります。色が統一されているので、散らかって見えることはありません。白くて可愛いキッチンを目指していくなら、白いキッチンツールを集めて見せる収納を意識してみると良いようです!

■差し色で華やかな白いキッチン

撮影:yoshi-piさん


真っ白いキッチンが完成したら、そこに差し色を1つ入れるだけで華やかさがアップ!yoshi-piさんのキッチンには、キッチンカウンターにきれいなピンクのガーベラが置かれていてとても華やかで明るい雰囲気が魅力的ですね。
RoomClipユーザーの白いキッチンはどれも魅力的なものばかりですね。いつも清潔でいられて、どんな家でも合わせやすい白いキッチン。たくさんの写真を参考に、自分だけの最高のキッチンをつくってくださいね!

執筆:chamo

外部リンク

cat_14_issue_oa-roomclipmag oa-roomclipmag_0_vbk6te13t4q8_3COINSのアイテムで作る♪カフェ風インテリア vbk6te13t4q8 vbk6te13t4q8 3COINSのアイテムで作る♪カフェ風インテリア oa-roomclipmag 0

3COINSのアイテムで作る♪カフェ風インテリア

2017年4月9日 20:00 RoomClip mag

3COINSは、300円の商品を中心に取り扱っている雑貨屋さんです。ナチュラル系のアイテムが豊富で、カフェ風インテリアに使えるものも多いんですよ。RoomClipのユーザーさんの中にも、3COINSのアイテムを取り入れて、お部屋をカフェ風にされている方がたくさんいますので、ご紹介したいと思います。

カフェ風には欠かせないプレートやトレー

キッチングッズが豊富な3COINS。中でも木製プレートやカッティングボードは、カフェ風インテリアにぜひ取り入れたいアイテムです。お皿として使ったりディスプレイして見せたり、ユーザーさんの取り入れ方もご紹介します。

■種類豊富な木のお皿

撮影:kousanaさん


使うだけでカフェ感が出る木のお皿。3COINSでは、定番の丸や四角だけでなく、こちらのようなりんごの形や、星型、ハート型など、さまざまな形の木のお皿があるんですよ。ユーザーさんのように、きれいな色のマグやおしゃれなランチョンマットと合わせて、ティータイムを楽しんでみては?

■パン型のお皿はディスプレイにも♡

撮影:ARIさん


食パンの形をしたユニークなお皿は、要チェックの人気商品です。もちろんパンを乗せて使ってもいいですし、このようにディスプレイしておいても、ナチュラルな雑貨と相性ばっちりです。

■使い方いろいろなカッティングボード

撮影:Minoriさん


3COINSのカッティングボードは、こちらのレシピ風のイラストが描かれたものなど、ちょっと凝ったデザインのものが多いんです。ユーザーさんは、なべ敷きとして使うときは汚れないように裏面を使っているそうですよ。お気に入りを長く使うために、いいアイデアですよね。

■白とブラウンのグラタン皿

撮影:momijiさん


3COINSで扱っているのは、木のお皿だけではありません。こちらのユーザーさんが選んだのは、白とブラウンの2色がカフェ風によく合いそうなグラタン皿です。こちらのグラタン皿、セット使いできる木台もあるんですよ。白い木のテーブルとも相性ばっちりで、テーブルコーディネートを考えるのも楽しそうです。

何を入れる?キャニスター類

カフェ風インテリアにするなら、見せる収納は必須です。そんなときに使いたいのがキャニスター。キッチンの棚に並べて飾っておくだけで絵になるのがうれしいですよね。3COINSのキャニスターをご紹介します。

■白×木のキャニスター

撮影:romiさん


こちらは500円の商品になりますが、温かみのあるデザインのキャニスターです。白×木は、カフェ風インテリアで取り入れている方も多い組み合わせ。こちらのユーザーさんのように、ショーケースに並べて置くのもいいですね。

■フレンチ風なキャニスター

撮影:Sayuriさん


こちらのキャニスターは、フレンチ風のデザインになっています。色も真っ白ではなくオフホワイト。メニューボードやミニチュアの小物を一緒に飾れば、キュートなカフェコーナーのできあがり☆

■容量たっぷりなクッキージャー

撮影:kikkoさん


こちらのガラス製クッキージャーは、容量2.3L。たっぷり入るので、こちらのユーザーさんのようにシリアルやグラノーラを入れるのに使っている方が多いですよ。これが300円で買えちゃうなんてうれしいですよね。

もっとカフェ風インテリアに近づける小物

カフェ風インテリアには、実用的なものだけでなくオブジェやボードなどのインテリア小物も取り入れたいですよね。3COINSにはそんなお部屋をいろどってくれるアイテムもそろっていますよ。ユーザーさんの実例と合わせてご紹介します。

■アルファベットオブジェ

撮影:okuriさん


言わずと知れた大人気商品のアルファベットオブジェ。これを飾ればとたんにカフェっぽさとおしゃれ度がアップするアイテムです。こちらのユーザーさんのようにグリーンを一緒に飾ったり、3COINSのおうち型ボックスを並べたりしてもいいですね。

■どこに飾ろう?ウッドボード

撮影:santaさん


カップの形が目を引くこちらのボード。ユーザーさんのようにキッチンの入り口に飾れば、カフェ気分アップ♪こちらの看板タイプのほかに、メニューボードタイプもありますよ。

■ブレッドケース

撮影:makochi.mさん


ブレッドケースは、かわいいだけでなく、生活感の出やすいものやごちゃつきがちなものを中に入れて、すっきり見せることができます。こちらのユーザーさんのように、マグカップや木製のカトラリーも一緒に置くとカフェ感アップ!マグを入れているワイヤーボックスも3COINSのものですね。
3COINSのアイテムで作るカフェ風インテリア、いかがでしたか?3COINSには、今回ご紹介した以外にもたくさんのアイテムがありますし、新商品も次々発売されますから、ぜひチェックしてみてくださいね。

執筆:chiko

外部リンク

cat_14_issue_oa-roomclipmag oa-roomclipmag_0_t4l3col9lwf5_プライベート空間なお風呂は100均でプチプラ収納がいい!! t4l3col9lwf5 t4l3col9lwf5 プライベート空間なお風呂は100均でプチプラ収納がいい!! oa-roomclipmag 0

プライベート空間なお風呂は100均でプチプラ収納がいい!!

2017年4月9日 20:00 RoomClip mag

お風呂の造りや、カビ防止の観点などから収納が限られてくるお風呂の収納。100均アイテムを使ってその悩みを解決しませんか?ということで今回は、RoomClipユーザーさんの知恵をお借りして、便利で使い勝手のいい、100均アイテムを使ったプチプラ収納をご紹介したいと思います。

ひっかけ収納は100均にお任せ

お風呂のカビ防止収納術として浸透している、ひっかけ収納。そんなひっかけ収納も100均のアイテムにお任せ。便利で使えるアイテムがたくさんあります。お風呂というほぼ家族しか使わない空間ですので、コスト的にも大活躍です。

■実はマグネットアイテムが使える

撮影:tommyさん


これは私もはじめて知ったのですが、実はほとんどのシステムバスの壁に、マグネットがくっつくらしいんです。こちらのユーザーさんも、マグネットのタオルバーとフック付のバスケットを使って、お子さんのおもちゃを収納されています。これで吸盤のはがれるストレスから解放されそうですね。

■つっぱり棒はお風呂でも活躍

撮影:talkingmami0625さん


100均の万能アイテム「つっぱり棒」。もちろんお風呂でだって使えます。こちらのユーザーさんは、窓につっぱり棒をして、お掃除グッズをひっかけ収納。なんといっても一番モノが乾きやすい場所。このアイディアを活用しない手はないですね。

■ひっかけられる桶

撮影:___k___319さん


そのまま床などにおいておくと、すぐにぬめってしまうお風呂桶。ダイソーで販売されているお風呂桶には、初めからひっかけるための穴がついているものがあります。こちらのユーザーさんも、湯桶と手桶の両方をそろえられています。デザイン的にも100均商品には見えませんね。

■100均バケツのアイディア

撮影:acchuさん


収納とは少し違いますが、お風呂でのひっかけアイディアが素晴らしかったのでご紹介。こちらのユーザーさんは、100均のバケツを、浴室の物干しにかけて洗濯物のつけ置きに。たしかに場所に困る洗濯物のつけ置き。洗面所やお風呂でつけ置きしてて、汚れが落ちるまでその場所が使えないなんてこともこれならありませんね。

100均アイテムこんなものも大活躍

100均には、まだまだ他にもお風呂収納に使えるアイテムがたくさんあります。こんなものがすごく便利とか、お風呂で使う用途のものではないけど、こんなものが使えるといったユーザーさんおすすめのアイテムは必見です。

■吸盤下地

撮影:yuutamamaさん


「うちのお風呂は、マグネットくっつかないー!!」という方も安心してください。吸盤でもはがれにくくする方法があるんです。それがこちらのユーザーさんが使用されている吸盤下地というもの。これを使用すると格段にくっつきがよくなるんです。吸盤のはがれ落ちに悩まされている方、ぜひ使ってみてください。

■調味料ボックス

撮影:umimicaさん


さわやかなブルーの壁に取り付けられているのは、なんと調味料ケース。とはいってもちゃんと底は穴があいているので水がたまる心配はなし!想像力とアイディアさえあれば、便利で自分好みのものが見つかるのも、アイテム豊富な100均のいいところですね。

■洗濯ネット

撮影:Giniroさん


お子さんのいるご家庭では、お風呂にもおもちゃがたくさんありますよね。そこでこちらのユーザーさんが使用されたのが洗濯ネット。もちろん洗濯ネットなら水切れもいうことなしです。100均でもシンプルなものからキャラクターものなどけっこう種類があるので、選べるのもうれしいですよね。

100均アイテムでお風呂でもプチDIY

お部屋収納でのDIYはよく見かけますが、お風呂の中だってDIY収納を取り入れることで、より使いやすく、おしゃれなお風呂を楽しむことができます。ほとんど自分や家族だけしか入らない空間なので、お金をかけずにできる100均プチDIYがとってもおすすめです。

■のこぎりでサイズを調整

撮影:sk8xoxoさん


こちらのユーザーさんは、タオルバーの上に、セリアの木製棚をのこぎりでサイズ調整してオン。これだけで簡単に低コストで収納が増やせただけでなく、いっきにおしゃれ度が増していますね。

■組み合わせがスゴイ

撮影:YUYUさん


つっぱり棒や、ワイヤーネット、カーテンクリップなどありとあらゆるものを組み合わせて作られたお風呂収納。使いやすいのも大事ですが、かわいさも忘れないユーザーさんのこだわりが感じられますよね。

■お風呂の雰囲気を格上げ

撮影:-haruru-さん


RoomClipでも話題になっていた、簡易の折り畳みイスの脚と、ワイヤーかごを組み合わせた収納。こちらのユーザーさんは、お風呂でシャンプーなどの収納に使われています。通気性もよく、脚がついているので、床に接する部分が少なく、カビやぬめり防止になりますね。とっても男前な雰囲気に仕上がっています。
いかがでしたか?どのユーザーさんのアイテムの使い方も、アイディアも感心するものばかりですよね。ぜひ参考にしていただいて、みなさんのお風呂収納の可能性が、少しでも広がったら幸いです。

執筆:yuchikrat

外部リンク

cat_14_issue_oa-roomclipmag oa-roomclipmag_0_1ieyazexh9gkw_キッチンや冷蔵庫で活躍中!フレッシュロック活用アイデア 1ieyazexh9gkw 1ieyazexh9gkw キッチンや冷蔵庫で活躍中!フレッシュロック活用アイデア oa-roomclipmag 0

キッチンや冷蔵庫で活躍中!フレッシュロック活用アイデア

2017年4月9日 20:00 RoomClip mag

食材や調味料を入れるための密閉容器「フレッシュロック」は、気密性の高さやシンプルなデザインで人気のアイテムで、RoomClipでもキッチンで活躍している場面を見かけます。フレッシュロックの種類や活用方法について、RoomClipの実例と活用アイデアをご紹介します。

フレッシュロックって?

フレッシュロックは、TAKEYA(タケヤ化学工業)の密閉保存容器です。角型と丸型があって、サイズもそろっています。価格も手ごろで使い勝手がいいと評価されています。

■人気の密閉容器「フレッシュロック」

撮影:Minoriさん


TAKEYAの「フレッシュロック」は、人気の密閉容器です。価格は300mlで404円(税込)。現在、TAKEYA公式のほか楽天やニトリなどでも購入できて、なかにはお得なセット販売などもあるようです。容器はプラスチック製で軽量、気密性が高いのに、ワンタッチで開閉できる利便性の高さがポイントです。

フレッシュロックの活用実例

サイズが細かくあって、軽量で使いやすいフレッシュロック。それでは、RoomClipユーザーはフレッシュロックをどのように活用しているのでしょうか?RoomClipの実例をご紹介します。

■テーブルに置いてもいい

撮影:Naomiさん


密閉容器として機能も優れたフレッシュロック。湿度を嫌い、虫も避けたい砂糖を入れても安心です。焼きのりを保存しても湿気ないと評判の密閉性能。主張しないパッケージなので、テーブルに出しておけるところも便利。中身が見えるので、残量も分かりやすくて便利。テーブルに出しておいてもかわいいですね♪

■カウンター下に食材を入れて

撮影:shiii_1025さん


カウンターの下に食材を入れたフレッシュロックを収納。上から見ると壮観です。毎日忙しいなかで調理しているから、キッチン用品は出し入れのしやすいモノがいいですね。これなら一目瞭然です。マカロニ、ペンネ、昆布、海苔、小麦粉、片栗粉、パン粉、ワカメ、キクラゲ、鷹の爪まで入ってます!お料理もはかどりそう♪

■冷蔵庫に収納しても

撮影:safaiapo925さん


白く清潔感あふれるsafaiapo925さんの冷蔵庫。段ごとに容器を統一して、見た目もきれいに並べています。中段をフレッシュロックの白いパッキンでそろえています。右のグレーの丸いモノ、珪藻土でできたエッグ型の乾燥材なんです。こだわりの空間にオブジェのような乾燥剤。遊び心があって素敵です。

たくさんの食材や調味料置き場に活躍

お料理好きの方やスパイシーな料理をお好きな方は、いろいろな種類の調味料や食材・乾物などを取りそろえておきたいもの。そんな方もフレッシュロックを活用して保存しています。RoomClipの実例をご覧ください。

■カウンターの引き出しにフィット!

撮影:shiokoさん


レンジ下の引き出しに300mlのフレッシュロックがシンデレラフィット!ピタッとはまる感じが気持ちがいい!キッチンで調理しているときに調味料が必要になったら、サッと引き出しを引いて、パッとフレッシュロックを取り出せます。調理のときに、これは便利!レンジ下の引き出し活用の方法として見習いたい方法です。

■大小整然とパッキングして

撮影:Maikoさん


サイズの違いを用意して、食材や調味料をつめかえ。キッチンのレンジ下にある引き出しに収納したMaikoさん。整然としてスッキリ収まりました!袋で売られている砂糖や塩も、1000ml以上のサイズのフレッシュロックならいちどにつめかえることができます。白いパッキンが並んで、モダンアートの作品のようです。

■バーのカウンターにならぶボトルのように

撮影:maya502さん


maya502さんのおうちのシステムキッチン。スパイスラックに並んだオイル差しや調味料入れとともに、最下段にフレッシュロックが並んでいます。バーのカウンターに並ぶボトルのようです。ステンレスとクリアな容器群の機能美が光ります。

ラベルをつけて統一感を出す

ポイントはラベル。透明ラベルに《中身》や《賞味期限》を書いて、ペタリと貼れば、出し入れも簡単で期限切れになるのも防げます。置き場所によって、ラベルを上に貼るか、横に貼るかもポイントです。

■上と横にラベルをペタリ!

撮影:minaさん


角型×白パッキンにラベルをペタリ。minaさんが手作りしたラベルを、パッキンの上と横に貼っています。ポイントは上から見ても、横から見ても、パッとひと目で、中身が分かるようにラベルを貼っている点です。パン粉、出汁、ローリエ、コンソメ、ガラスープの素など、中身が見やすくて、すっきりきれい!

■中身と賞味期限をペタリ!

撮影:slow-lifeさん


レンジ横に並べて置いた、大小さまざまなサイズのフレッシュロック。お友だちの手作りという横に貼った蝋引きのラベルが、ヴィンテージ風の輸入雑貨のような風合いを醸し出しています。上には、半透明のベーシックなマスキングテープに中身と賞味期限を書いて、ラベルとしてペタリ。飾らない感じが余裕を感じさせます。

■透明の平仮名ラベルもいい!

撮影:Ma-3さん


Ma-3さんのアイデアは「スパイスニッチ」。キッチンカウンターのニッチにフレッシュロックを収納。平仮名ラベルもとってもキュート。「ほんだし」の中に入っているのは、緑色の小さじ1サイズの専用スプーンです。スプーンが入っていると、ワンタッチでパッキンを開けて、すぐにスパイスを使えるのでおすすめです。
食材や調味料の保存に活躍するフレッシュロックについて、ご紹介しました。必要な量に合わせてサイズを選ぶことができるクリアな容器、フレッシュロック。収納しやすさやシンプルなデザインも魅力です。RoomClipの実例をぜひ、参考にしてみてください。

執筆:たちばな ゆり(Yuri Tachibana)

外部リンク

cat_14_issue_oa-roomclipmag oa-roomclipmag_0_soq6kpzzijao_便利に収納!野菜ストッカー実例 soq6kpzzijao soq6kpzzijao 便利に収納!野菜ストッカー実例 oa-roomclipmag 0

便利に収納!野菜ストッカー実例

2017年4月9日 20:00 RoomClip mag

じゃがいも、たまねぎなど、常温で保存する野菜の収納、皆さんはどうしていますか?普段の料理でもよく使うこれらの野菜は、まとめ買いすることも多いので、置場に悩む方もいらっしゃるかもしれないですね。今回はRoomClipユーザーさんが実際に使っている野菜ストッカーを見ていきましょう。

野菜ストッカーに適した入れ物たち

野菜ストッカーと聞いて、どんな入れ物をイメージしますか?ここでは、野菜ストッカーに適している入れ物をご紹介していきます。せっかく使うなら、実用的なだけでなく、見た目も好みな入れ物に収納できたらいいですね。

■アイアンバスケット

撮影:tomoさん


アイアンバスケットを使った収納は、男前なキッチンによく似合いそう!もちろんそのまま使ってもいいですが、このように中に英字新聞を入れることで、よりおしゃれになるだけではなく、目隠しにもなります。さらに湿気も吸ってくれるので、より保存に向いた収納になりますよ。

■ホーロー容器

撮影:tomoさん


どこに置いても絵になるホーロー。ナチュラルなキッチンにぴったりですね。たまねぎの皮など、ちょっとしたゴミが落ちてくることもないので、置き場も選びません。また、ホーローは手入れが楽なので、衛生的に保存できるのも魅力です。

■自然素材のバスケット

撮影:mitubati_a-ya.さん


こちらは、おひつカゴというおひつを保存するかごなのだそう。和の雰囲気が素敵ですね。このような自然素材を使ったバスケットは通気性がよく、また湿気の調整もしてくれるので、野菜の保存に向いています。蓋付きのバスケットは重ねて置いてもいいですね。

■ネットバッグ

撮影:maimaiさん


つり下げたネットバッグの中に野菜が収納されています。容量が大きいのに、場所をとらないので、キッチンに置き場がないと言う方にはおすすめの収納です。すぐに手にとれる場所に置いておけるのもうれしいですね。通気性が良いのはもちろん、気軽に洗えるのも良いです。

既製品に一工夫した野菜ストッカーたち

ただ入れ物として使うだけではなく、一工夫して使うことで、より自分のキッチンにぴったりな野菜ストッカーを作ることができます。RoomClipユーザーさんたちの工夫を見ていきましょう。

■棚に合うバスケットを重ねて

撮影:BOSTONさん


キッチン収納の一角にある、野菜ストッカー用のスペース。そこに、無印良品のバスケットがちょうど収まっています。収納の中にこのように野菜ストッカーを置くと、見た目もすっきりして、かつ取り出しやすくなりますね。マネしたい収納です。

■鉢スタンドに袋をかけて

撮影:cocomilkさん


コンパクトで見た目もかわいいこちらの野菜ストッカー。鉢スタンドに麻袋をかけただけというものだそうで、アイディアがすごいですね!圧迫感がないので、キッチンカウンターの上にこのまま置いておけます。

■100均グッズを組み合わせて

撮影:greenappleさん


小さなマルシェのようになっている、こちらの野菜ストッカーのあるスペース。すべてのアイテムが100均のものだそうですが、組み合わせ方でこんなに美しくなるという良い例です。在庫も一目で把握できるのも便利ですね。

DIYで自分だけの野菜ストッカーを作ろう

RoomClipユーザーさんで、野菜ストッカーをDIYされている方はとても多くみられます。自分のキッチンに合うサイズのものが作れるというのも、DIYの魅力です。ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか?

■木箱とすのこで

撮影:mi-ri-na-muさん


すのこで組んだ外枠に、100均の木箱を引き出しとして使っているこちらの野菜ストッカー。さらに麻袋やナンバープレートなどをつけることで、味のある仕上がりになっています。下に車輪もつけてあるので、移動も簡単にできるため、置き場もそのときによって簡単に変えられますね。

■ワイヤーバスケットとすのこで

撮影:sayaka.さん


すのこに、麻袋を入れたワイヤーバスケットを取りつけて、棚にしています。ワイヤーバスケットの位置を前後にずらしてつけることで、取り出しやすくする工夫がされています。ボンドだけで作られたそうですが、そんなに簡単に作られたとは思えない、すばらしい野菜ストッカーになっています。

■ベニヤ板とワイヤーネットで

撮影:kousakuさん


こんな野菜ストッカー、キッチンにあったらうれしいですね!取り出しやすいように、取り出し口が斜め上に向いているので、とても便利そうです。また、一番下に、野菜を立てて置けるスペースがあるのもポイントです。DIYが得意な方は、ぜひベニヤ板を使って、自分の好きなサイズ、形に作ってみたいですね。
いろいろな野菜ストッカーをご紹介してきました。皆さんのキッチンに合うタイプの野菜ストッカーはあったでしょうか?ぜひ参考にして、便利な野菜ストッカーをキッチンで活用してみてくださいね。

執筆:yellowtoys

外部リンク