軽くて丈夫!無印良品のソフトボックスはこんなに便利

04.23 20:00 RoomClip mag

今回は無印良品のポリエステル綿麻混・ソフトボックスをご紹介します。サイズやフタの有無など種類が豊富。軽いのにしっかりしているうえに、内側は防水加工されているので、水回りでも安心です。使わないときは小さくたたんでおくこともできて、スペースを取らないのも魅力的なポイントです。

見せない収納もおまかせ!リビングで役立ちます

色や形がバラバラで、統一感がないこどものおもちゃや、おむつ替え用のアイテムは、すぐに手が届く場所に置いておきたいけれど、出しっぱなしにはしたくないものです。そんなグッズが多いリビングも、RoomClipユーザーさん達は無印良品のソフトボックスを使ってすっきり収納しています。

■おもちゃをすっきりと収納

撮影:emiさん


リビングの一角にあるスチールラックに、ソフトボックスとラタンバスケットをおいて、おもちゃやおむつ類を収納されています。生地がしっかりしているソフトボックスなので、色々なおもちゃをざっくりと収納できます。高さや幅の違う種類がそろっているので、収納するものに合ったサイズを選べます。

■リビングとダイニングの間のスペース

撮影:shimayaさん


お子さんたちが取り出しやすくて片付けやすい場所につくられたおもちゃ収納スペース。軽くて丈夫な無印良品のソフトボックスに収納すれば、足を怪我する心配も床に傷がつく心配もありません!考え抜いて作られた、おもちゃ収納スペースですね。

■収納したいものに合うサイズがあります

撮影:KaiKaiさん


こちらのRoomClipユーザーさんも、無印良品のソフトボックスにおもちゃを収納されていて、種類別に分けて収納できるように、サイズ違いのボックスを用意されています。スチールラックにぴったり収まるサイズのボックスを組み合わせているので、無駄な空間がありませんね。

■ソファーの下にさりげなく収まっています

撮影:grazieさん


便利な場所だからこそ、物は集まってしまうものですが、こちらのRoomClipユーザーさんは、しっかりと避難場所を確保されているのでごちゃごちゃ感が全くありません。取っ手がついていて軽いのにしっかりしている無印良品のソフトボックスは、ソファーの下などに収納しても取り出しやすく、床を傷つけません。

クローゼットのざっくり収納にぴったり

衣類やタオルなどのかさ張るものでも、ナチュラルカラーの無印良品のソフトボックスなら、すっきりと見せてくれます。軽くて丈夫なだけでなく、しっかりとした取っ手がついているので、高い場所の収納にも便利ですね。ラベリングすることで、中身も一目瞭然です。

■圧巻!壁一面のソフトボックス収納

撮影:chocolate-cafeさん


収納力抜群の、ソフトボックスの壁収納を実現されているRoomClipユーザーさん。気になる中身は、衣類や予備のタオル類。軽くて丈夫な無印良品のソフトボックスなので、ボックスごと配置を入れ替えるだけで衣替えができてしまうそうなので、とても便利ですね。

■取り出しやすく整理された衣類収納

撮影:muuさん


お子さんたちの取り出しやすさを考えたスチールラックでの衣類収納。ソフトボックスは、軽くて引き出しにもなってくれるので、お子さんたちにも使いやすくなっています。ラックの棚の高さをボックスに合わせてあるので、引き出した時にずれにくく、ほこりもたまりにくそうですね。

■余すところなく、収納されています

撮影:AYAさん


大きいサイズのソフトボックスを並べているこちらのユーザーさんは、冬用の布団やこたつ布団、スキーウエアなども収納されています。布団などを出している冬の時期は、小さくたたんでおくことができるので、掃除の手間が省けるのもうれしいポイントです。

防水加工が施されているので、洗面所でも活躍

ソフトボックスの表側は生地ですが、内側には防水加工がされているので、濡れたものをいれても大丈夫。逆に表面が濡れても、中にしまっているものは濡れにくくなっています。こんな機能もあるボックスなので、洗面所で活用されているRoomClipユーザーさん達もいらっしゃいますよ。

■2つずつぴったり並んだ収納

撮影:asuさん


タオルのサイズに合わせて取り付けられた洗面所の棚が、ソフトボックスにもちょうどピッタリ。幅も2つずつ並べられる長さで、このために作られたようですね。ごちゃごちゃするものは、ボックスにしまって無かったことにされているとのこと。とても清潔感がある洗面所収納です。

■棚を取り付けて、とても便利な洗面所に

撮影:naomiさん


洗面所に置きたいパジャマやインナーを収納できる棚をDIYされたこちらのRoomClipユーザーさん。無印良品のソフトボックスにぴったりのサイズで作られていて、収納力もばっちりですね。

■洗濯機の上の限られた空間でも

撮影:YOUさん


限られた空間の洗面所では、洗濯機の上の部分は有効活用したいスペースです。高さのバリエーションもあるソフトボックスなので、ぴったりのサイズがきっと見つかります。さらにスタンプなどでラベリングしてあると、何を収納しているのかがすぐにわかって、もっと使いやすくなります。
使い方は、RoomClipユーザーさんによっていろいろありますが、無印良品のソフトボックスはしっかりした素材で作られているのに軽くて持ち運びもしやすいので、洗面所やクローゼットなど、どんな場所でも使えそうです。

執筆:kimiko

外部リンク

RoomClipユーザーから学ぶ、賢くまとめるミニマルキッチン

04.23 20:00 RoomClip mag

ミニマルとは最小限を意味する言葉です。必要最小限の物だけで暮らしていくライフスタイルが注目を集めています。片付けが楽になり、その結果時間が増える等、メリットがたくさんあるんです!今回は、物が増えがちなキッチンをミニマルにするためにおさえておきたいポイントを、RoomClipユーザーから学んでいきましょう。

収納上手が、ミニマルキッチンへの第一歩

まずは必要な分だけの食器や調理器具を、すっきり収納することから始めてみましょう。ご自宅の収納スペースにシンデレラフィットするボックスなどをそろえて、見た目もきれいにしておけば作業効率もアップ!食べる物を扱う場所だから、常に清潔を保てるのもミニマルなキッチンの魅力です。

■カトラリーの収納は、無印良品のボックスが使える

撮影:MILLEさん


必要な人数分だけのカトラリーを、無印良品のボックスで収納しているRoomClipユーザーはとても多いです。キッチン下の収納の規格にフィットすることが多いよう。細かいものなので、散らかってしまいがちですが、見えない収納内もきれいに整頓しておきましょう。

■調理器具は、本当に必要なものだけあればいい

撮影:gomarimomoさん


最近は調理に関する便利グッズなどがたくさん販売されているので、ついつい買ってしまって使わずにしまっているものってありませんか?ミニマルキッチンを目指すなら、必要のないものは処分すべき。本当に使うものは上質なものを、それ以外は処分してしまう潔さも必要です。

■シンク下の収納も、取り出しやすいように工夫する

撮影:___riiiie___さん


シンク下の収納は、縦置きしているミニマリストさんが多いようです。平置きにすると、必要なときに奥や下のほうにいってしまって取り出すのに時間がかかったりしてしまうことがありますよね。縦置きにしておけば、すべて把握できて取り出しやすいので、作業効率も上がります。

冷蔵庫の中もきちんと整頓して、効率良く

少しの工夫やDIYで、冷蔵庫の中も賢く収納していきましょう。散らかってしまいがちな冷蔵庫の中を整頓しておけば、作業効率も上がり、食材を無駄にすることもありません。同じボックスやボトルを並べれば美しく、ラベルを貼っておけば使うときに分かりやすいですよね。

■100均のボックスを使用して、冷蔵庫の中を整頓する

撮影:ma-さん


ミニマリストのみなさんは、もちろん冷蔵庫の中も整理されています。冷蔵庫内にフィットするボックスに、使う人がわかりやすいようなラベルをDIYして貼っておけば、どこに何があるのか、いつでも把握できますね。お母さんがいないと、どこに何があるのかわからないなんて問題も解決できそう。

■同じボトルを並べて、冷蔵庫の扉収納もスタイリッシュに

撮影:hiroさん


細かいものをごちゃっと置いてしまいがちな、扉部分の収納。同じボトルを並べて整頓してしまいましょう。自作ラベルで消費期限や中身を表示しておけば、食材を無駄にすることもありません。冷蔵庫内を把握できるので、同じものを重複して買ってしまうこともなくなりそうですね。

■詰め替え容器は、熱湯消毒できる素材のものを選ぶ

撮影:tuuliさん


こちらも、扉側の収納です。必須調味料や、詰め替えたほうが使いやすい物は詰め替える工夫をされているそうです。清潔を保つために、容器は熱湯消毒できる素材を選んでいるところも、見習いたいところ。体に取り入れるものは常にフレッシュにしておく工夫も、ミニマルキッチンを目指す中で大事な一工夫ですね。

物を持たない、置かないことを徹底する

ミニマムなキッチンを目指すにあたって、最も重要なことは物を持たないこと。必要最小限の調理器具があれば十分です。物を持たない、置かないことを徹底すれば掃除もしやすく、常に清潔を保っていられます。ミニマムなキッチンで賢く、毎日の生活を向上させてくださいね。

■意外と便利な、物を持たない生活

撮影:Meretcielさん


実践してみて、初めて実感できること。それは、物を持たない生活の便利さです。物にあふれた毎日で、必要以上のものを常に身の回りにおいていると、それがなくなるのは少し不安になってしまいます。しかし、一度実践してみてください。ミニマルなキッチンは効率良く、時間を有効に使うことができるのです。

■よく使うものは、上質なものを選ぶ

撮影:dorochanさん


包丁やまな板は、毎日使うマストアイテム。必要のないものは処分するけれど、必要である物は上質な製品を選んで大切に使っていくのも重要なポイント。体を作る食べ物を扱う道具だから、自分の納得のいく道具を選んでくださいね。

■吊るす収納は、できるだけモノトーンに統一する

撮影:koalanさん


毎日を忙しく送っていると、毎回きれいに収納する余裕がない場合もあります。そんなときに便利なのが、吊るす収納。見せる収納になるので、ミニマル感がなくなってしまいがちですが、色を統一すれば大丈夫。モノトーンで統一することで、締まりも出て、すっきりして見えます。
キッチンは、家の中で一番物が多くなりがちな場所です。便利グッズや頂き物など、つい物が増えてしまいがちですが、思い切って処分してしまいましょう!ミニマルキッチンを実践して、より暮らしを向上させていってくださいね。

執筆:chamo

外部リンク

IKEAのシャワーカーテンが色々な場所で大活躍!

04.23 20:00 RoomClip mag

一般的にシャワーカーテンというと、ユニットバスの浴槽周辺に吊るし外への水はねを防止するものです。今回は一般的な使い方に加えて、ユニットバスではない家での活用方法もご紹介します。家の色々なところでIKEAのシャワーカーテンを活用されているRoomClipユーザーさんの例を集めましたので、ぜひマネしてみてください。

IKEAのシャワーカーテンの人気の理由は?

インテリア商品を数多く取り扱うIKEAには、シャワーカーテンももちろんそろっています。デザインは、シンプルなものからIKEAらしい北欧テイストなものまで種類豊富。さすがIKEA!と思うのが価格で、1000円以下のものが多数です。デザインが良いのに安いというのが、人気の理由なのでしょうね。

■清潔感バッチリ

撮影:nene.comさん


ユニットバスに、白地のシャワーカーテンを使用されています。清潔感の大切なバスルームにピッタリ!こちらのユーザーさんは、シェルの飾りをかけてさらに爽やかさをアップさせています。

バスルームでの使用方法

まずは、バスルームで使用している例を紹介していきます。RoomClipユーザーさんは、バスタブ周り以外でもシャワーカーテンにこんな使い方があったのか!とヒントになるような使い方をしているので、ぜひ取り入れてみてください。

■シャワーの水はね防止に

撮影:M224さん


まずは、正統派な使用方法の例をご紹介します。こちらのユーザーさんは浴槽と洗面所の間にシャワーカーテンを取り付けて、水はねを防止しています。カーテンの柄がカラフルな北欧風で、見ているだけで楽しいお風呂タイムにしてくれそうですね。

■脱衣所の仕切りとして

撮影:chobiさん


こちらは、洗面所と脱衣所の仕切りとしてシャワーカーテンを使用されています。白が基調の洗面所に、モノトーンのデザインが程よくアクセントになっていて、すっきりとしたホテルライクな空間に♡

■洗濯機の目隠しとして

撮影:wasa006さん


洗濯機を、洗面所や脱衣所のスペースに置かれている方は多いと思います。こちらのユーザーさんは、シャワーカーテンで洗濯機などを目隠ししています。違和感なく、生活感を隠すことができて◎。

こんな場所でも活躍!

RoomClipユーザーさんの中には、バスルーム以外でもシャワーカーテンを活用されている方がたくさんいらっしゃいました。見た目の良さはもちろんですが、シャワーカーテンの持つ機能をうまく活用しているものも多く見られたので、なるほど!と思うはずですよ。

■子ども部屋のカーテンに

撮影:unnyuさん


子ども部屋のカーテンとして、シャワーカーテンを使用しています。バスタイムが明るくなるようなPOPなシャワーカーテンなので、子ども部屋をより元気な雰囲気にしてくれます。片開きなのでイラストがよく見えて、まるで絵を飾っているみたいです。

■寒さ&結露対策に

撮影:kojiさん


硝子引き戸の玄関に、寒さ&結露対策としてシャワーカーテンを活用されているというユーザーさんです。水を弾くシャワーカーテンの性質を活用した、拍手もののアイディアです。日は通すので、明るさが確保できるところも良いですね。

■間仕切りに

撮影:kakihomeさん


脱衣所がオープンになっていたので、キッチンとの間仕切りとしてシャワーカーテンを活用されているそうです。使用していないときはカーテンを開けておけば広々と見えますし、閉めてもオシャレなモノトーンイラストが出てきてインテリアを損なうことなし!

目からウロコな使用方法

ここまでは、使う場所は色々ですが、カーテンとして使用されている例を紹介してきました。最後は、カーテン以外の使用用途で活用されている方の例を紹介します。こんな使い方があったなんて、と目からウロコのものばかりでした。

■ティピーテントに

撮影:nanaさん


こちらのユーザーさんは、IKEAのシャワーカーテンでティピーテントを作られたそうです。雨の日に庭に出しておいても問題なしなのがうれしい!テントを買おうとすると高いですが、シャワーカーテンで破格でできるんですね。子どもも大喜び間違いなしです。

■イスの座席部分に

撮影:Kaori39さん


イスの座席部分を、IKEAのシャワーカーテンで替えたというユーザーさんです。撥水加工なので、食べこぼしなどがあってもサッと拭くことができ、衛生的かつキレイが長続きしそうですね。

■壁紙にも!

撮影:ROBINさん


シャワーカーテンを、壁紙として使っているユーザーさんです。ヒッピーテイストの壁紙はあまり出会えないので、シャワーカーテンの活用を思いつかれたそう。ちょっと写るだけでも素敵で、フォトジェニックな空間になります。
シャワーカーテンも、RoomClipユーザーさんの手にかかればバスルームで使うだけのものではなくなってきていました。さまざまな活用ができるシャワーカーテン、デザイン豊富なIKEAに探しに行ってみてくださいね♪

執筆:ちょこまる

外部リンク

100均だってあなどれない!ダイソーのキッチンアイテム

04.23 20:00 RoomClip mag

最近の100均は、デザインが豊富で魅力的なものがたくさんありますよね。そこで今回は、100円ショップダイソーのキッチンアイテムの中から、あえて見せて飾りたくなるようなアイテムをご紹介しちゃいます。RoomClipユーザーさんの、飾り方やリメイクアイデアも合わせてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

最新キッチンファブリック

次々と新しいアイテムが入荷されるダイソー。そんな新商品の中で人気となっているのが、北欧風の柄のファブリック類です。ティッシュケースやソファカバーもありますが、今回はキッチンファブリックをご紹介します。

■ハーフムーン柄エプロン

撮影:saooo39さん


モノトーンのハーフムーン柄は、大人気のデザイン。同じデザインで複数のアイテムをまとめ買いしている人も多いんです。明るいナチュラルテイストのキッチンに、エプロンのシンプルな色柄がよく似合いますね。

■クロス柄ランチョンマット

撮影:mippoko345さん


クロス柄のランチョンマットは、シンプルで温かみのあるデザインです。カゴやホーローキャニスターなどカフェ風の雑貨がディスプレイされたこちらのキッチン。ランチョンマットの上に、木製のトレーにお料理や飲み物を並べれば、ばっちりおうちカフェ気分ですね☆

おしゃれに詰め替え

調味料などは、買ってきたパッケージのままでは生活感丸出しな上に、色や大きさもバラバラで、ごちゃごちゃな印象になりがち。同じデザインのボトルや容器をたくさんそろえたいとき、100均ならお財布に優しいのがうれしいですよね。

■オイルボトルはラベルもそろえて

撮影:Yumiiiiiさん


こちらはダイソーのオイルボトルですが、そのまま使うのではなく、ラベルを貼っています。こうすることで、中身がわかりやすいだけでなく、見た目にも統一感があって素敵ですね。

■ガラスキャニスター

撮影:yururiraさん


コロンとした形がかわいいキャニスター。ユーザーさんのように、いくつか並べて置くとかわいさアップですね。さらにラベルをそろえて付けることで、まるでショップのディスプレイのようです。

■2種類の調味料がひとつに!

撮影:alohaさん


こちらは、2種類の調味料をひとつのケースに入れることができる便利アイテム。斜めに仕切ってあるデザインは、こうして並べて置くとアートのよう!これが100均で買えるなんて、驚きですね。

これが100均!?センス抜群なキッチン雑貨

雑貨屋さんにありそうなキッチン雑貨だって、ダイソーにあるんですよ。そのまま置いておくだけで、キッチンのアクセントになってくれるアイテム。それをさらにセンスアップできる、ユーザーさんのリメイクアイデアもご紹介します。

■ドット柄のコースター

撮影:yukaさん


2枚で100円というお値段もうれしい、こちらのコースター。ナチュラルな雰囲気でそのままでもじゅうぶん素敵ですが、ユーザーさんは、さらにワンポイントでタグを付けています。タグでオシャレ度アップ!ですね。

■ホントに100均!?鍋敷き

撮影:yuki15さん


こちらは鍋敷きですが、こうして飾っておくだけでも素敵ですよね。もう1種類、柄違いもあるようですよ。100均商品なら、迷わず2種類まとめ買いできちゃいますね。

■マグネットケースはこんな使い方も

撮影:mikiさん


人気のマグネットケース。ユーザーさんは、中にリサラーソンのマイキーのイラストを入れてリメイクしています。あえて大きいイラストを、3つにわけて使っているアイデアがGOOD!

■キッチンスケールをリメイク

撮影:Mamaさん


こちらのキッチンスケールもダイソーのものです。なんと元はプラスチックのものを、色を塗って汚し加工をしているそうです。スケール自体はシンプルなので、リメイクの仕方でいろいろ楽しめそう♪
ダイソーの人気キッチンアイテム、いかがでしたか?新しいアイテムにチャレンジしたり、詰め替え用にまとめ買いしたりもしやすいのが、100均の魅力ですよね。気になったアイテムがあったら、ぜひお店でチェックしてみてください☆ります。

執筆:chiko

外部リンク

入れただけ!日常のごちゃつきを手軽にオフする分類テク

04.23 20:00 RoomClip mag

ちょっとした工夫で何かを素敵に変えてしまう「○○しただけ」インテリア連載。
今回お話を伺うのは、モノづくりを楽しみながら、モノトーンでシンプルな暮らしを丁寧に実現されているNuさんです。アレンジ次第でどんなテイストにもマッチする、「袋に入れただけ」収納のアイデアを教えていただきました。

今回教えてくれたユーザーさん♪

Nuさん
「実は管理栄養士のNuです。だけど、それとは別に小さい頃から、部屋を片付けたり、飾ったり、何かを作ったりするのが大好きで今の私に至ります。シンプル、モノトーンも好きだけど、その中に木の温もり、温かみのある色、癒しの植物などを少しずつ取り入れて、ステキな空間にすることを楽しみに日々過ごしています。」

今回の「しただけ」アイデア

■日常のごちゃつきは、シンプルな紙袋でOFF

Nuさん
「食品や調味料などのストックはパッケージがバラバラであったり、大きさが違います。そのため、キレイに入れておいてもごちゃついて見えてしまったり、ストックしているものを間違えて購入してしまったりするので、紙袋に分類して収納することにしました。」

Nuさん
「基本的には、アイテムごとに紙袋に入れただけです。ただ、そのままだと中身が何かわからなくなってしまいます。そこで、荷物のタグにスタンプを押して、何が入っているのか分かるようにクリップで留めました。また、中身に合わせて紙袋のサイズも変えています。」

今回の応用アイデアを教えてください

Nuさん
「引き出しに収納する場合は、タグが上についているだけで十分です。でも、紙袋に好きなラベルシールや、入っているもののイラストなどを書いたり貼ったりすれば、さらにわかりやすくなりますし、出しっぱなしでも様になります。」

モノづくり感覚で、楽しみながら生活感はオフできる

なるほど、日常に欠かせないアイテムほどパッケージはカラフルでバラバラだったりしますよね。そもそも、煩雑な生活感の正体のほとんどはこれなのかもしれません。そんなアイテムたちも、シンプルな紙袋にさっくりINしてしまえば、それだけで見た目がすっきりします。好みのラベリングを楽しめば、統一感のあるすっきり収納の完成。紙袋なので、直に絵や文字を書くこともできるのが嬉しいですね。
生活感の煩わしさが気になって仕方ない!なんて方はさっそく、Nuさん流のモノづくりを楽しむような「入れただけ」収納で、自分らしいすっきりライフを始めてみませんか?

執筆:RoomClip mag 編集部

外部リンク

今すぐ100均へGo!意外と知らない100均お役立ちアイテム☆

04.20 20:00 RoomClip mag

プチプラながらアイデアある商品で、私たちの暮らしを便利にしてくれる100均アイテム。日々どんどん進化しているので、「こんな便利なものもあるの!?」なんて驚きの商品を見つけることもありますよね。そこでRoomClipから、100均アイテムを活用して暮らしを便利にしているユーザーさんの実例をまとめてみました。

整理グッズ

100均ショップに豊富にそろっている整理グッズたちは、暮らしを便利にしてくれる便利アイテムの一つです。きちんと整理することで、暮らしに欠かせない収納スペースを使いやすく快適にしてくれます。まずは、整理グッズを上手に活用している実例をご紹介します。

■仕切り付きケース

撮影:yanaさん


こちらのユーザーさんが引き出し内のカトラリー収納に使っているのは、セリアの仕切り付きケースです。ケースに切り込みが入っていて、付属の仕切りで好きな位置で分けて使うことができますよ。それぞれの配置を工夫することで、スペースをムダにせず上手に収納されていますね。

■缶ホルダー

撮影:shakikoさん


横にすると転がってしまって、意外と収納しにくい缶の容器。こちらのユーザーさんはダイソーの缶ホルダーを使って、かしこく収納されています。縦でも横でも使えて場所もとらない、というこちらのアイテム。冷蔵庫だけでなく、他の場所でのストックにも役立ってくれそうです。

■タッパー

撮影:ikekoさん


こちらのユーザーさんは、セリアのタッパーを使って冷凍庫を整理収納されています。サイズ展開が豊富な100円ショップは、おうちにぴったりサイズが欲しい整理収納の強い味方ですね。同じサイズのタッパーで整理された冷凍庫は在庫が見やすく、とても使いやすそうです。

■紙製の収納ボックス

撮影:ROOMSさん


セリアの人気アイテム「Plenty Box」を使って、収納の見直しされたこちらのユーザーさん。スッキリとおしゃれなデザインで、扉を開けていても様になります。紙製なので使わないときはたたんでおけたりと、扱いやすいのもポイントですね。

すきま収納

収納力をアップしてくれるすきま収納も、暮らしを便利にしてくれます。100均アイテムなら、大掛かりなDIYをせず簡単に取り入れられる商品で、すきま収納にチャレンジできますよ。次に、100均アイテムを活用したすきま収納の例をご紹介します。

■チューブホルダー

撮影:brown-whiteさん


こちらのユーザーさんは、キャンドゥのチューブホルダーで冷蔵庫のデッドスペースを活用されています。ドアポケットに挟むだけで、デッドスペースがチューブ保管スペースに大変身。ポケットの外側だけでなく内側にも使うアイデアで、ごちゃつきやすいドアポケットも整理しやすくなりそうです。

■ワイヤーネット

撮影:Maiさん


すきまの活用に便利なワイヤーネット収納も、100均ショップのパーツで簡単に作ることができますよ。こちらのユーザーさんは、バスルームの収納棚の扉裏を掃除グッズの収納スペースに活用しています。縦長の扉の形を上手に利用しているので、長さのあるものも収納しやすそうです。

■フック

撮影:norikoko310さん


フックの種類が豊富なのも、100均ショップの便利なところです。こちらの洗面所では、マグネット付きフックを使って洗濯機横のすきまを収納スペースに使っています。フックやホルダーを上手に活用していろいろなものを掛けるテクニックは、ぜひまねしたいですね。

時短グッズ

アイデア時短グッズの宝庫でもある、100均ショップ。暮らしのちょっとした悩みを解消してくれるものが多く、意外と他のお店では売っていないような便利なものが見つかることもありますよ。プチプラなので、気軽にトライしてみることができるのもうれしいですね。

■ゴミガード

撮影:maaaako_homeさん


洗面所の排水溝に取り付けるだけで、ゴミを流さずキャッチしてくれるこちらのゴミガード。ゴミがたまったら捨てるだけなので、髪がからまって面倒な洗面所掃除も簡単にしてくれますよ。こちらの洗面台では白いゴミガードを使っているので、外から見ても気になりません。

■自立するブラシ

撮影:omiさん


柄のあるキッチンブラシの収納は、引っ掛けたり立てかけたりと意外と困るものです。セリアのブラシは自立して置けるので、使うときにもすぐに手にとりやすそうです。ボトルやスポンジの横にブラシがすっきり並んだこちらのキッチンは、見ていて気持ちがいいですね。

■お掃除棒

撮影:mamyuさん


こちらのユーザーさんは、ダイソーのお掃除棒を大活用。マイクロファイバーのカバーが付いた棒なので、動かせない家電や家具のすきまのほこりも簡単にお掃除することができるそうです。見えないところまで気を配っていることが感じられる、清潔感ある洗面所です。

■汚れ防止シート

撮影:K.m.a.sさん


こちらのレンガ柄は、デザインのよさでも人気の高いセリアの汚れ防止シートです。汚れてきたら簡単にはがして貼り替えることができるので、お掃除を楽にしてくれますよ。こちらのユーザーさんのように、インテリア性を楽しみながら使ってみるのもいいですね。
どのユーザーさんも、100均アイテムをおうちに合わせて上手に活用していましたね。気軽にチャレンジできるのが、100均アイテムのメリットの一つ。あなたも100均アイテムで、暮らしをもっと便利にしてみませんか。

執筆:kuroneko

外部リンク

お掃除はなるべく楽に!水回りをいつもスッキリに保つコツ

04.20 20:00 RoomClip mag

お仕事や家事で忙しい日々、お掃除が後回しになることもありますよね。でも、汚れがたまってしまってからでは一苦労。特に水回りはスッキリさせておきたいものです。今回は、キレイを保つためのヒントを、RoomClipユーザーさんのお部屋を参考に、ご紹介したいと思います。お掃除を楽にして、毎日を楽しく暮らしましょう♪

掃除用具は、ワンアクションで使える工夫を

いつもキレイな水回りを実現するために、日々のお掃除は欠かせません。汚れたらすぐに拭くのがベスト……と分かっていても、つい後回しにしてしまいがち。そこで、さっと汚れを落とせるお掃除グッズを、ワンアクションで使える所に置きましょう。面倒が半減します!見た目もこだわって、気分も高めてくださいね。

■片手でOK!メラミンスポンジ

撮影:makochi.mさん


洗面台にはメラミンスポンジを常備し、その都度汚れを取れるように工夫されています。すぐ目に留まるところにあるので、家族の協力も得られそうです。ホーローカップを使ってナチュラルな雰囲気に。スポンジも可愛い形を選べば、生活感が出ませんね。洗面台のポイントにもなって一石二鳥。

■スプレーボトルに詰め替えて

撮影:h.tamaさん


h.tamaさんは、トイレにクエン酸のスプレーを置いています。出しておいた方が使う頻度が高いということで、ボトルにデコレーションを♡透明のボトルに、麻ひもとナンバープレートを付ければ、お掃除道具には見えません。クエン酸は、アルカリ性の汚れに効くそうなので、トイレの日々のお手入れにぴったりですね。

■目の前に吊るしておく

撮影:Nonさん


Nonさんは、スポンジラックを撤去して、ぶら下げる収納に切り替えたそうです。手が届くところにあるので、汚れを見付けたらすぐにお掃除ができますね。木に付けたフックは味があり、白いスポンジやタワシの麻ひもなどと相まって、シンプルナチュラルな雰囲気です。生活感の出るものでも、見せ方しだいでおしゃれに♡

物は少なく&直置きしない

お掃除グッズ以外のものは、なるべく直置きしないのが、お掃除を楽にするポイントです。一つ一つ持ち上げながら拭くのは、二重の手間になってしまいます。違う場所に置けないか、他の方法で収納できないか、ぜひユーザーさんのアイディアを参考に検討してみてくださいね。

■絶対に必要か見直す

撮影:Norikoさん


とてもピカピカで、お料理が楽しくなるキッチンですね。Norikoさんは、水切りと洗剤ラックを取り外したそうです。シンクに付属品がないので、汚れの付着も少なく、洗うのも楽ですね。洗剤類やスポンジもきちんと並べられて、お手本のようなシンク回りです。

■貼り付けてスッキリ

撮影:ikekoさん


洗面台は出しておきたいものが多いので、拭き掃除も一苦労です。シンクも汚れますが、コップやボトルの裏がヌメヌメしてしまうことも。ikekoさんの洗面台は、白で統一されて清潔感がありますね。その上、石鹸とコップは貼り付けて汚れ防止に。コップ置き場は悩みの種でしたが、スマートな解決方法が見つかりました♪

■空間を使って、ぶら下げ収納

撮影:nonさん


シャンプーやリンスも、直置きするといつの間にかカビやヌメリが発生してしまいます。そこでnonさんは、吊り下げタイプのバスケットで、空間収納を。お掃除用品も一緒に置いておけば、さっとお掃除ができてさらに便利ですね。すべて白で統一して清潔感があり、グリーンも挿し色になって効果的です。

■引っかけてスッキリ

撮影:Norikoさん


Norikoさんのお風呂は、石鹸しか置いていないモデルルームのようなカウンターです。シャンプー類、ブラシ、タオルなど、すべて引っかけてお掃除の手間をはぶく工夫をされています。桶もバーの上に立てかければ、カビ防止になりますね。グッズは色味を抑えてシンプルに。理想のお風呂です。

お掃除の仕方やコツ

お掃除しやすい環境を整えたところで、今度は実際のお掃除方法のコツをご紹介したいと思います。ひと手間プラスするだけ、ついでに洗うだけなど、気軽に取り入れられるアイディアも。そして、水回りのお掃除を日課にする大切さも、学びたいと思います。

■お掃除の最後に防汚スプレー

撮影:skyblueさん


skyblueさんは、お掃除の後に、水垢防止スプレーを吹きかけているそうです。新品のように光りのあるシンクですよね。汚れだけでなく、傷も少なくすみそうです。コーティングを習慣化すれば、毎日の掃除も少なくすんでいいことだらけです。水栓部分も鏡のように磨き上げられていて、うっとりしてしまいます。

■お風呂は残り湯で丸洗い

撮影:mokaさん


お風呂に入ったついでにできる、丸洗い術です。残り湯に、オキシクリーンと洗いたいものを全部投入して、追い炊きし漬けておくだけ。簡単なのに風呂釜もぜんぶがピカピカになるうれしいアイディアです。洗剤を使い分けたり、こすったりする手間が省けて、気分もスッキリ。すぐにでもマネしたいです。

■シンク洗いをルーチンワークに

撮影:miyuさん


最後にシンクを洗って家事を終わらせているmiyuさん。しかし、毎日続けるのは想像以上に大変ですよね。でも、miyuさんのシンクは、汚れ一つないのに9年もたっているそうですよ。ほんの数分のお手入れで何年たってもこの状態を保てるのであれば、気分スッキリを目指して頑張ってみたい気持ちになりました。
ピカピカの水回りを見ていたら、わが家もこうありたいと刺激を受けました。毎日の軽いお掃除を続ければ、面倒な大掃除も簡単にすみます!楽になる技を実践しながら、ユーザーさんの実例を励みに、続けていきたいです。

執筆:Hirari

外部リンク

しまむら、無印良品、ニトリで叶う!自分テイストの寝室

04.20 20:00 RoomClip mag

みなさんは寝室をどのようにコーディネートしていますか?ただ寝るだけのお部屋にしているならもったいない!今回はニトリ、無印良品、しまむらのそれぞれ得意なスタイルをあげながら、自分テイストのベッドルームにしている実例をご紹介します。ぜひ参考にして、お気に入りの寝室で、快適な眠りを手に入れてください。

流行りのデザインならしまむらをチェック!

ベッドルームを今どきのスタイルにしたいなら、まずはしまむらをチェック!男前からキャラクターものまでバリエーション豊富に取りそろえているので、家族皆が気に入る物が見つかること間違いなしです。しかも、布団カバーからクッション、ラグまで、一式を安心価格で手にいれられるのがうれしいですね。

■男前ロゴ入り毛布でモノトーンスタイルに

撮影:moeさん


モノトーンでシックにまとめているmoeさんの寝室。BROOKLYNのロゴが男前な毛布はしまむらのものだそうです。これだけで、寝室が一気に今どきのスタイルになります。白と黒の2色展開なのもうれしいですね。

■クール女子にぴったりなブラックコーデ

撮影:tomtomさん


こちらは女の子のお部屋だそうですが、黒で統一されていて、かっこいいです。クールインテリアが、お年ごろの女の子にもぴったり。布団、枕、ベッドカバー一式が、お得なお値段で買えたそうです。セット売りが充実してるのもしまむらの大きな魅力です。

■ディズニーでそろえたプリンセスコーデ

撮影:y.rapunzelさん


小さいころ、女の子なら一度は夢見るプリンセスルーム。それを実現したy.rapunzelさんのお子さんのお部屋です。しまむらには大人気のディズニープリセンス商品がたくさん置いてあって、ときめいてしまいます。プリンセスに囲まれて眠れたら、毎晩良い夢が見られそうですね。

シンプルで大人っぽいコーディネートを目指すなら無印良品

大人っぽい落ち着いたベッドルームにしたいなら、おすすめなのはやっぱり無印良品。キーワードは上質。オーガニックコットンやインド綿など、素材にこだわっているから見た目も美しく、見るからに寝心地の良さが伝わってきます。シンプルだからこそ、上品さが際立ちます。

■ホワイトインテリアに。上質リネンのカバー

撮影:mocoさん


真っ白な漆喰の壁、アイアンのベッドにシャンデリア。まるで、フランスをイメージさせるベッドルーム。清潔感とアンティークな雰囲気がとてもステキです。ホワイトインテリアに合わせているのは無印良品の真っ白なシーツ。素材にこだわったリネンの風合いで、寝心地のよさが、写真からも伝わってきます。

■カバーのグラデーション使いに注目

撮影:ks54さん


男女ともに好まれる、シックでクールなベッドルームを目指すなら、グレーをベースにするのもおすすめです。コンクリートの打ちっぱなしの壁に、インダストリアルインテリアがかっこいいks54さんの寝室。無地のカバーを3色グラデーションにして重ねているセンスに脱帽です。

■上品なチェック柄をお部屋のアクセントに

撮影:AJIKOさん


チェック柄も無印良品のものだと、どことなく品があります。こちらは、色の取り合わせが絶妙なグリーンチェックの布団カバー。AJIKOさんのシンプルでいて、落ち着きのある上品なベッドルームのアクセントになっています。

柄のアイテムならニトリにおまかせ

ちょっと個性的な柄のカバーをお探しなら、ニトリに行ってみるべき!ニトリには柄の種類が本当に豊富にあります。花柄などのオーソドックスなものから、キリム柄やシェル柄など、変わったものまであるので選び放題です。お好みのインテリアに合うものをぜひ探してみてください。

■エキゾチックインテリアにキリム柄カバー

撮影:Reiyaさん


キリム柄の布団カバーです。ラグとともにニトリのものだそうです。一気にエキゾチックな雰囲気になりますね。美しい赤紫の壁とも相性ばっちり。こんな印象的な柄が売っているなんて、さすがニトリ。いい意味で、ニトリで買ったとは思えません。

■西海岸インテリアにぴったりシェル柄カバー

撮影:t.a.k.a.k.uuumさん


西海岸インテリアを目指しているなら、こんなシェル柄の布団カバーがいいですね。裏まで柄とカラーが入っていて、気分によって変えられそう。まるで海の中で眠っているようで、マーメイド気分になれそうです。

■カフェのメニューボード風カバー

撮影:cotocotoさん


こちらは、オシャレなカフェのメニューボードのような布団カバーです。シンプルも好きだけど、それだけでは終わりたくない、アクセントが欲しいという寝室にもよさそうですね。

■リバーシブルで使えるモノトーンのカバー

撮影:kaorii.tさん


モノトーンながら、十字の柄と太いボーダーが、ポップな印象の布団カバー。これなら、元気な男の子のお部屋にもぴったりです。しかも、リバーシブルで使えてお得感バッチリ。二段ベッドの上と下で、柄を変えて使っているんですね。さすがお値段以上のニトリです。
ユーザーさんの見事なベッドルームコーディネートをご紹介しました。どんなコーデがお好みでしたか?カバーをそろえるだけでもイメージがガラッと変わる寝室は、なりたいイメージに近づけやすいお部屋なのかもしれませんよ。

執筆:ネージュ

外部リンク

つっぱり棒をキッチンでとことん活用しよう!

04.20 20:00 RoomClip mag

言わずと知れた便利アイテムであるつっぱり棒。もうすでにおうちのあちこちで使っているという方も多いですよね。でもこのつっぱり棒、あなたが知っている他にも便利な使い方があるかもしれませんよ?今回は、キッチンでのマネしたくなるつっぱり棒活用アイデアを一挙ご紹介!

布を掛けて隠す・飾る

棚や窓につっぱり棒を渡して、そこに布を掛けるだけで簡易カーテンのできあがり!見せたくないものを隠したり、日差しよけにしたりと便利に使えます。ユーザーさんの実例をご紹介しましょう。

■キッチン家電を目隠し

撮影:hemukoさん


つっぱり棒に掛けているのは、かわいいネコ柄の布。ここに掛けることで、中の炊飯器とホームベーカリーを隠しています。キッチンは家電が多くごちゃごちゃ見えてしまいがち。こちらのユーザーさんのように目隠ししてしまうことで、すっきり見せることができますね。

■ヨーヨーキルトをカフェカーテンに

撮影:karonさん


つっぱり棒でカフェカーテンを吊るすのはよくあるアイデア。ですが、こちらのユーザーさんは、ハンドメイドのヨーヨーキルトを吊るしてカフェカーテンにしています。カラフルで温かみがあって、とっても素敵ですね。

■冷蔵庫上にオーニング風

撮影:makochi.mさん


壁の棚に並んだキャニスターや、冷蔵庫に貼られた黒板がカフェ風な雰囲気ですね。冷蔵庫の上に、つっぱり棒を2本使って布を掛けることでオーニング風にしています。こうすることでさらにカフェっぽい雰囲気に!ストライプ柄の布地を選んでいるところもポイントです。

つっぱり棒を仕切りに使う

つっぱり棒の使い方は、何かを掛けるだけじゃないんです。引き出しの仕切りとして使うことで、スペースを無駄なく使うことができるんですよ。目からウロコのつっぱり棒活用術をご紹介しちゃいます。

■引き出しの中を仕切る

撮影:greenappleさん


つっぱり棒で引き出しの中を仕切るアイデア。そのままでは倒れてきてしまう布巾類を上手に仕切って収納しています。仕切りに突っ張り棒を使うことで、収納する場所とものに合わせてスペースを調節できて便利ですよ。

■冷凍庫の中を仕切る

撮影:naoさん


こちらは冷凍庫の中をつっぱり棒で仕切っています。冷凍庫の中は隙間なく詰まっていた方が電気代の効率がいいんですよね。でもただ詰め込んでしまうと取り出しづらいし、中に何が入っているかわからなくなってしまったりも。こちらのように仕切って立てて並べることで、見やすく取り出しやすくすることができます。

■デッドスペースを活用

撮影:KEIKOさん


引き出しの上のデッドスペースを、つっぱり棒で有効活用!つっぱり棒2本をわたしてその上にトレー類を収納しています。しまうとなると意外と場所を取るトレー類ですが、これならすっきり収納できます。トレーの代わりに浅めのカゴなどを置けば、細々したものの収納にも使えますね。

つっぱり棒で収納力アップ!

キッチンは限られたスペースの中で、使うものがたくさん。いかに上手にスペースを使って収納するかが課題ですよね。そんなときに便利なのがつっぱり棒です。RoomClipユーザーさんたちの、使いやすさと見た目の良さを兼ね備えた収納アイデアをご紹介します。

■キッチンツールを掛ける収納

撮影:hotaruさん


つっぱり棒に掛けて、限られたスペースにキッチンツールを見せる収納。さらに壁にレンガ風のシートを貼ったり、つっぱり棒にフェイクグリーンをあしらったりといった工夫で、とってもオシャレなキッチンになっています。

■デッドスペース活用

撮影:--Yu--Chi--さん


ゴミ箱の後ろにつっぱり棒を2本。そこにゴミ袋をかけることで、使う場所に収納できるだけでなく、取り出しやすさもアップ。普段は目に入らない場所なので、見た目にもすっきりですね。

■スプレーボトルと巾着を壁面収納

撮影:wa-ga-yaさん


キッチンの窓枠のつっぱり棒に、スプレーと巾着を引っ掛けて。これなら使いたいときにさっと手が届いて便利ですね。巾着は、セリアの巾着をダイソーの合皮ハンドルで挟んで掛けているそうですよ。

■カゴと合わせて収納力アップ

撮影:mm2さん


つっぱり棒2本にカゴを掛けて、布巾類を収納しています。さらにディッシュスタンドを付けて、輪ゴムを掛けたり、吊るした園芸用の腕カバーにビニール袋を収納したり。少しのスペースも見逃さずに活用しているところが素晴らしいです。
キッチンでのつっぱり棒活用アイデア、いかがでしたか?今回ご紹介したのは、つっぱり棒さえあればどれも簡単にマネできるものばかり。おうちのキッチンに取り入れて、便利に使ってみてくださいね。

執筆:chiko

外部リンク

2STEPで簡単!cute♡な木製ピンチアレンジ法

04.20 20:00 RoomClip mag

誰でも簡単にアレンジやプチDIYを楽しむことができる「10分でできる100均リメイク」連載。
今回は、自然素材のぬくもりを家中に感じるほんわかナチュラルインテリア空間にお住いのsatotoさんに、木製ピンチアレンジ方法をご紹介いただきます。「最近ハマっている編み物のガーランドをとめるのにかわいいピンチが欲しい」と思ったのが手作りのきっかけ♪難しい手間は一切なしで、とても簡単にオリジナルデザインのピンチが完成します。さっそく見ていきましょう!

教えてくれた人

satotoさん
「ナチュラルなインテリアが好きです。ミニチュアな編み物が好きでガーランドやかごなど色々なものを作ってます♪100均が大好き。RCの皆さんの投稿を参考になるべくお金をかけずちょっとしたアレンジを楽しんでいます(^^)」

必要なもの

■所要時間 5分

■購入する材料 計6アイテム 648円(税込)

木製ピンチ(ナチュラルカラー20個入り) 1つ
【ダイソー 売場:装飾品】
フラワーレース(ピンク) 1つ
【ダイソー 売場:その他】
フラワーレース(ブルー) 1つ
【ダイソー 売場:その他】
モチーフレース(リボン) 1つ
【ダイソー 売場:その他】
クラフトレース 1つ
【Seria(セリア) 売場:その他】
貼れる布(チェックブラウン) 1枚
【ダイソー 売場:その他】

■必要な道具
ボンド
はさみ

つくりかた

■STEP1

木製ピンチに合わせて、貼れる布をはさみで切ります。レースもモチーフが1つずつになるように切ります。

■STEP2

切った布は両面テープになっているので、裏紙を剥がしてピンチに貼り、さらにレースのモチーフをピンチの上部にボンドで貼り付けます。これで完成です。

なんでも挟みたくなる愛らしさ♪

ナチュラルインテリア好きのsatotoさんならではの、可愛らしい木製ピンチアレンジ方法♪シールタイプの貼れる布やモチーフレースなど即戦力になる商品を使用しているので、お手軽&簡単に完成度の高いアイテムができ上がります。ラッピングやガーランドにもぴったりですね。ちょっと手を加えるだけで、シンプルな木製ピンチがこんなにも可愛らしく変身します!皆さんも柄やモチーフをお好みのものに変えながら、作ってみてはいかがですか?

ワンポイントアドバイス

レースを下の方に貼ったり、たくさん貼ってみたりアレンジしだいでいろいろ雰囲気が変わります。木製ピンチはさまざまなサイズがありますので用途によってお好きなサイズで作ってください。

執筆:RoomClip mag 編集部

外部リンク