cat_14_issue_oa-roomclipmag oa-roomclipmag_0_qefeqad4lnoy_着せ替えるだけ!生活感をOFFするスプレーボトルアレンジ qefeqad4lnoy qefeqad4lnoy 着せ替えるだけ!生活感をOFFするスプレーボトルアレンジ oa-roomclipmag 0

着せ替えるだけ!生活感をOFFするスプレーボトルアレンジ

2017年3月21日 20:00 RoomClip mag

誰でも簡単にアレンジやプチDIYを楽しむことができる「10分でできる100均リメイク」連載。
今回は、女性らしくほんのりキュートなブルックリンスタイルのインテリアを楽しまれているMiyuさんに、ファブリーズのボトル(スプレーボトル)を様見せするアイデアを教えていただきました。セリアの巾着を着せるだけなので、特別な道具は必要ありません。とっても簡単に、生活感をOFFして、日用品をインテリア化できちゃいます♪

教えてくれた人

Miyuさん
「平日は仕事をしていますので、週末に色々と自分なりに出来ることから楽しんでいます!引越しを機に突然DIYに目覚めてしまい週末が待ち遠しくて、いつも頭の中は『次、何を作ろう♪』とグルグル回っております(笑)RoomClipに出会い、みなさんの素敵なお家に刺激されて、毎日刺激を頂いています。自分らしく、癒されるお部屋作りを頑張っていきたいです。」

必要なもの

■所要時間 3分

■購入する材料 計1アイテム 108円(税込)
巾着(縦20.5cm×横16.5cm)【Seria(セリア) 売場:その他】

つくりかた

■STEP1

巾着にスプレーボトル(ファブリーズ等)を入れ、紐をキュッと締めます。

■STEP2

締めた紐を前で交差して、後ろに回します。

■STEP3

後ろ側でたま結びにします。※使用した巾着の紐はさほど長さがないため。

■STEP4

巾着の底の角が余って不格好なので、左右の角を指で中に押し込んでマチを作ります。

■STEP5

マチが出来れば完成です!

■STEP6

雑貨やグリーンと一緒に置いておいても、違和感なく馴染みます。

ちなみにマチの仕上がりはこんな感じになります。

スプレーボトルは巾着で手軽に着せ替えられる

掃除や消臭、除菌などスプレーボトルは今や暮らしに欠かせないアイテムです。だからこそ、使いやすいように手近に置いておきたいですよね?でも、パッケージのままだと生活感が丸出し……。今回、Miyuさんに教えていただいた巾着着せ替えなら、簡単にそんな悩みを解決することができます。サイズ感の合う巾着であれば、色々なテイストで応用できるのも素敵ですね。自分で巾着を作れば、さらにアレンジの幅は広がります。スプレーボトルをもっとインテリアに馴染ませたい……なんてお考え中の方は、さっそく、お好みの巾着を着せてあげてみてはいかがでしょうか?

ワンポイントアドバイス

巾着の左右の角を中に折込み、マチを作るといいです。

執筆:RoomClip mag 編集部

外部リンク

cat_14_issue_oa-roomclipmag oa-roomclipmag_0_vbmylrl9sbj7_教えてほしい!便利な傘たてと収納方法 vbmylrl9sbj7 vbmylrl9sbj7 教えてほしい!便利な傘たてと収納方法 oa-roomclipmag 0

教えてほしい!便利な傘たてと収納方法

2017年3月21日 20:00 RoomClip mag

玄関で独特の存在感を放つ「傘」。雨の日しか使わないから邪魔だし、いつのまにか増えているし……。そんな傘を収納する傘たて、みなさんはどうしてますか?濡れた傘も乾かしやすくて、場所を取らない。なによりもおしゃれ。そんな都合のいい傘たてってあるのでしょうか?今回はRoomClipユーザーの傘たてをご紹介します。

傘かけを使う

省スペースに収まり、傘の出し入れがしやすい傘かけ。引っかけているだけで、傘についた雨水が切れるし、玄関の掃除もしやすいので、傘へのストレスもなくなりますよ♡

■アイアン傘かけ

撮影:makochi.mさん


ナチュラルインテリアにおすすめな、アイアン傘かけ。こちらの傘かけは、鳥がアクセントになっています。シューズクロークの中に設置し、ふだんは見えないようにしているそうで、邪魔な傘もすっきり片付いています。

■男前にアレンジした傘かけ

撮影:sachicocoa-87daysさん


濡れた傘はコンクリートブロックで一度乾かしてから、傘かけに収納しているそうです。ステンシルとブラックにペイントされた木の棒が、とてもカッコイイですね。

■黒板付きの傘かけ

撮影:SAZさん


100均のアイアンウォールラックを使って、傘かけをDIYされています。アイアンフックや黒板も一緒に付けられていて、傘かけ以外にも活用できそうなところが良いですね。

■ラダーラックの傘かけ

撮影:sumosarozaさん


はしごのような見た目のラダーラックを傘かけにしています。「THE・傘かけ」という雰囲気がないので、とてもスタイリッシュです。こんな傘かけなら、ディスプレイ収納を心がけての収納も楽しそうですね。

ドアや壁に設置する

賃貸など、玄関が狭いお家には、ドアや壁に傘たてを設置すると良いですよ。先ほどの傘かけと同様、たたきには置かないので、掃除もしやすくスペースも確保できます。

■マグネットで玄関ドアに設置

撮影:azusaさん


マグネットで玄関ドアに付けるタイプの傘たてです。ナチュラルな木目が玄関のインテリアにマッチしています。このタイプはいろいろなデザインがあるので、お家のインテリアや家族の人数に合うものもありますよ。

■DIYして玄関ドアに設置

撮影:sumieさん


先ほど紹介した、玄関ドアにマグネットで付ける傘たては、DIYで作ることもできます。こちらのユーザーは、100均の強力磁石をボンドで傘たての裏に貼りつけて作られたそうです。

■パイプ用の金具を取り付けて

撮影:Ryuflatさん


パイプ用の金具が、傘たてに使えるとは思いませんでしたね。省スペースで、見た目もスマートなので、どんなインテリアのお部屋にも合いそうです。

再利用する

もともと傘たてではなかったものを、傘たてとして再利用しているユーザーもいます。古い道具のオールド感が、玄関の雰囲気をよりハイセンスなものにしてれますよ。

■ミルク缶をリメイクして

撮影:milyさん


こちらのユーザーは、ミルク缶をリメイクして、傘たてとして使用されているそうです。少しボコっとした形や錆び感、ペイントが良い味を出していますね。リメイクならではの一点ものという特別感もあり、傘をたてるのが楽しみになりそうです。

■水瓶はそのままでサマになる

撮影:KAZさん


和風のお家では、このように水瓶を傘たてに使用するのも良いですね。渋い水瓶をそのまま置くだけで、玄関先が趣のある雰囲気になります。

■コールジャグを再利用

撮影:North6Antiquesさん


昔、フランスで炭石を運ぶために使われていたコールジャグを傘たてに再利用されています。ワイルドな錆び感がとてもカッコイイですね。男前インテリアやナチュラル系のインテリアのお宅に合いそうです。
どの傘たてもステキで、玄関がすっきりしていましたね。お気に入りの傘たてがあると、雨の日も少しだけ楽しくなりそうです。傘収納に悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

執筆:ayumi

外部リンク

cat_14_issue_oa-roomclipmag oa-roomclipmag_0_qdyckdsv07cj_artek風!?IKEAとニトリの木製スツールを比較してみました qdyckdsv07cj qdyckdsv07cj artek風!?IKEAとニトリの木製スツールを比較してみました oa-roomclipmag 0

artek風!?IKEAとニトリの木製スツールを比較してみました

2017年3月21日 20:00 RoomClip mag

シンプルで飽きのこないデザインが人気のIKEAの木製スツール「FROSTA」。実は、ニトリにもよく似たスツール「セロ」があります。今回は、このIKEAとニトリのスツールを、それぞれのユーザーさんの使用例をもとに比較してみます。スタッキングできる手軽なスツールをお探しの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

IKEA&ニトリの木製スツール

どちらも北欧を代表する家具ブランド、artek(アルテック)の名作「スツール60」を彷彿させることから、北欧やナチュラルスタイルのインテリアで人気があります。特徴は、①シンプルなデザイン②スタッキングできる③手ごろな価格の3点でしょう。

■スタッキングできるので場所をとらない

撮影:kaffe-hyggeさん


こちらは、寝室のクローゼットまわりにIKEAのFROSTAを2脚スタッキング。積み重ねて置けるので、何脚かそろえて持っておきたいですね。スツールの色合いが、床や扉と調和してナチュラルな雰囲気です。

ニトリのスツール「セロ」は、すぐ使いたい人におすすめ!

ニトリの木製スツール「セロ」は、座面の色がブラックとホワイトの2色展開。お部屋の雰囲気に合わせて、好みの色を選べます。IKEAのスツールと違って組み立ていらず。購入後、すぐに使えるところも魅力です。

■北欧雑貨と合わせて

撮影:minikanaさん


木製スツールに、北欧スタイルで人気の白樺を編んだバスケットをのせています。優しい雰囲気がいいですね。こんな風に、北欧雑貨との組み合わせが良く似合います。

■キッチンの作業チェアに

撮影:mutsumiさん


キッチンにさりげなく置くだけで絵になる、ホワイトの木製スツール。白が基調のキッチンにぴったりですね。スツールが1脚あると、作業チェアにもなり、高い所の物を取るときも便利ですね。

■ムーミンと合わせて北欧風に

撮影:koroさん


北欧の大人気キャラクター、ムーミンと合わせたコーディネイト。スツールの丸い座面が優しい雰囲気と合いますね。ファブリックボードの裏は、配線を巧妙に隠しています。

■ベッドサイドでテーブルに

撮影:hanaさん


こちらは座面がブラックのスツール。グレーの壁とマッチして、シックな雰囲気。ベッドの横に置いて、サイドテーブル代わりにしています。目覚まし時計や携帯電話をちょこっと置くのに便利ですね。

IKEAのスツール「FROSTA」は、DIY好きな人におすすめ!

IKEAのスツールFROSTAは座面がレッドオレンジ、イエローの2色がありますが、最もポピュラーなのは色のないナチュラルなタイプ。最大の魅力は、IKEAならではの組み立て式。座面と脚が別になっているので、組み立てながらDIYで自分好みにアレンジすることができます。

■イームズチェアと並んでも、しっくり

撮影:Reikoさん


こちらは、色のないナチュラルな木製スツールをセレクト。イームズのシェルチェアと並んでもしっくり馴染むのは、シンプルなデザインだからでしょう。すっきりとしたモノトーンスタイルのお部屋にマッチしていますね。

■組み立て前にペイント

撮影:drifting_girlさん


ペイントするなら、座面と脚が分かれているほうが断然便利。組み立て前に、ペールブルーにペイントしています。足もとだけを残したペイントは、まるでスツールが宙に浮いているように見えますね。

■座面に壁紙を貼ってリメイク

撮影:Merrydayさん


スツールの座面に、ポップな英字の壁紙を貼ってリメイク。丁寧に丸く切り抜かれた美しい仕上がりです。インパクトのある壁紙に、星型のマーキーライトが映えますね。

■座面を布でくるんでリメイク

撮影:sirotumekusaさん


座面の上にウレタンを重ねて、布でくるんだリメイク。これなら座り心地もバツグンですね。レトロな花柄が優しい雰囲気。座面と脚が別々だからこそ、トライしやすいリメイクです。
いかがでしたか?IKEAとニトリのよく似たスツール、「FROSTA」と「セロ」。ともに北欧デザインを連想させるので、北欧スタイルやナチュラルスタイルが好きな方は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

執筆:Aoyamay

外部リンク

cat_14_issue_oa-roomclipmag oa-roomclipmag_0_1jeiqraze5bg5_100均アイテムで、パリ気分の部屋をつくろう♪ 1jeiqraze5bg5 1jeiqraze5bg5 100均アイテムで、パリ気分の部屋をつくろう♪ oa-roomclipmag 0

100均アイテムで、パリ気分の部屋をつくろう♪

2017年3月21日 20:00 RoomClip mag

パリのアパルトマンと聞いて、どんな部屋をイメージしますか?カラフルな色使いや、キュートで個性的なコーディネイトではないでしょうか。今回は、100均アイテムを使ってパリ気分の部屋をつくるユーザーさんをご紹介します。切ったり貼ったり、組み合わせたり。ユーザーさんのキラリと光る100均アイデアをご覧ください!

ランプシェードでパリ気分♪

パリのアパルトマンには、個性的な照明が似合います。100均アイテムを使って、パリ風のランプシェードをつくってみてはいかがでしょうか?ユーザーさんの個性あふれるアイデアをご紹介します。

■ダイソーのゴミ箱

撮影:koppunさん


ランプシェードにしているのは、何とダイソーのゴミ箱。逆さにしたバスケットの形が、テーブルのサイズ感とぴったりですね。フレームをたくさん飾った壁のディスプレイも、パリの雰囲気です。

■紙ひも×レース×ワイヤー

撮影:nonさん


ダイソーやセリアの紙ひも、リボンレース、ワイヤーを使ってDIYされたランプシェード。繊細で優しい雰囲気ですね。パリのロマンティックなムードが漂います。

■ダイソーのペーパーランタン

撮影:kanachさん


こちらはダイソーのペーパーランタンを、そのままランプシェードに。キュートな小花柄が子ども部屋にぴったりですね。スモーキーなグリーンの壁色も、パリの小部屋の雰囲気。

壁&ガラスを飾ってパリ気分♪

パリのアパルトマンは、壁のデコレーションにも遊び心がいっぱい。壁やガラスなど、平面をデコラティブにアレンジする、ユーザーさんの小粋なデコレーションをご紹介します。

■フレームで壁デコ

撮影:saorinnさん


玄関入口、下駄箱上の壁いっぱいに飾られたフレーム。100均のフレームなら、こんな風にたくさんそろえられます。ミラーや帽子もさりげなく加えて、動きのあるディスプレイがいいですね。

■カラフルなロゼットを壁に

撮影:edamuさん


ロゼットとは、花をかたどった胸章のこと。こちらは、マスキングテープやおりがみ、シールなど100均アイテムを使って作られています。カラフルなロゼットを壁に飾ると、まるでパリの子ども部屋のようですね。

■シートを貼ってステンドグラス風に

撮影:hi-yaさん


ディスプレイ棚にガラスをはめ込んで、ステンドグラス調のシートを貼っています。ちょっぴりレトロなモチーフが、パリのアパルトマンにある小窓のような雰囲気です。

王道モチーフでパリ気分♪

パリといえばエッフェル塔に凱旋門、ムーランルージュなどが王道モチーフ。その形を目にするだけで、パリのイメージが浮かんできます。そんなパリのモチーフを上手に取り入れたユーザーさんをご紹介します。

■窓を見上げたらエッフェル塔

撮影:mini5597214さん


窓枠にちょこんと置かれたエッフェル塔のオブジェ。下から見上げると、まるで窓の向こうにエッフェル塔があるみたいですね。眺めているだけで、パリにいる気分になりそう。

■トリコロールカラーのエッフェル塔

撮影:**yuu**さん


青、白、赤のトリコロールカラーがそろう、セリアのエッフェル塔オブジェ。この色と形はパリのシンボルのようなもの。花柄やレースを組み合わせて、キュートなパリコーナーですね。

■凱旋門の写真をアンティーク調に

撮影:shinshinさん


シャンゼリゼにあるエトワール凱旋門。エッフェル塔と同じく有名な、パリを象徴する建造物です。セリアのフレームをアンティーク調にリメイクしたら、セピア色の凱旋門の写真がぴったりですね。
いかがでしたか?100均のアイテムを使って、こんなにカラフルでキュートなパリ気分を演出できるんですね。気軽にそろえてリメイクしやすい100均アイテム。ぜひみなさんも、パリのアパルトマンのようなお部屋を目指してみませんか?

執筆:Aoyamay

外部リンク

cat_14_issue_oa-roomclipmag oa-roomclipmag_0_1h7j6j6bh7r5f_子ども思いのダイソースクエアボックス収納棚実例 1h7j6j6bh7r5f 1h7j6j6bh7r5f 子ども思いのダイソースクエアボックス収納棚実例 oa-roomclipmag 0

子ども思いのダイソースクエアボックス収納棚実例

2017年3月21日 20:00 RoomClip mag

ダイソーのスクエアボックスは、細々とした子ども用品の収納にピッタリ!子どもが自分で取り出して、お片づけや整理整頓までできるようにしたいですよね。では、いったいどのように工夫して使えばいいのでしょうか。今回はスクエアボックスを、既製品やDIYの棚とコラボさせた実例をご紹介したいと思います。

あらゆる既製品と相性抜群

スクエアボックスのサイズや配置を工夫すると、既製品の収納棚とコラボレーションできちゃうんです。そんなピッタリを発見した、ユーザーのオモチャ収納棚をご覧ください。

■低めがいいドン・キホーテのシューズラック

撮影:hana.1321jpさん


こちらのドン・キホーテのシューズラックは高さが低いので、小さな子どもでも上段の物が取り出しやすいですね。しっかり箱も持てるので、子どもにとってもストレスがなくお片付けもはかどりそうですね。

■squ+ froqにはジャストフィット!

撮影:mikiさん


こちらはサイズだけではなく、カラーまでも見事にピッタリ!フタを開けるとスクエアボックスでグループ分けされているので、お目当てのオモチャが取り出しやすそうです。中のボックスも出せるので、まとめて運べるところも便利ですね。

■ナチュラルなニトリのウッドシェルフ

撮影:chieさん


手書きのラベルで楽しい雰囲気になっています。上段は小さいサイズのスクエアボックスを使用しているので、子どもが自分で取り出す際も安心ですね。フタの有無も年齢に合わせて決め、最初はアクションを少なめにしましょう。簡単に片づけられるようセッティングしてあげるとお片づけも気軽にできそうです。

■トイハウスのボックスを交換

撮影:ayaco_61さん


トイハウスのカラフルなボックスを、好きなカラーのスクエアボックスに交換することで、設置するお部屋のイメージを損なわず馴染みやすくなりますね。スクエアボックス大小共にピッタリなので、オモチャの増減に合わせて対応できるのもうれしい限り。

DIYで好みの収納棚が完成

欲しいサイズ、形の棚を自分で作ってしまう人も多いですよね。どうせ作るなら長く使えるようにしたいし、お部屋にも馴染んでもらいたい。ここではDIYで実現した、スクエアボックス活用アイデアをいくつかご紹介します。

■ダイニングテーブルの端材でトロファスト風

撮影:chon28.さん


ダイニングテーブルの端材から作ってしまうアイデアがすごい!シンプルなIKEAトロファスト風収納棚が完成です。上にもオモチャを置けますし、ブロックやミニカーで遊ぶ、ちょっとしたプレイテーブルにもなりますね。

■ラベルにも一工夫

撮影:piiさん


こちらのスクエアボックスには、中のオモチャの写真が貼られているので、遊ぶ時も片づける時も分かりやすいです。

■気分が上がる収納棚

撮影:chi-koさん


オモチャを収納するだけではなくて、インテリアとしてもキッズスペースに置いておきたくなるデザインです。子どもも大人も気分が上がる収納棚。にぎやかに楽しく遊べそうですね。

■プレイテーブル下にも収納スペースを

撮影:moeさん


細かいブロックは管理が大変!手作りのプレイテーブルでノビノビと遊んで、スクエアボックスに片づける。ボックスのカラーと壁紙のカラーがリンクして爽やかですね。100均アイテムとは思えないくらい、ひとつのインテリアとして活用できている、素敵な子ども部屋ですね。

朝の準備用品もひとまとめに

幼稚園や小学校に入り、毎日持ち物の準備を慌ただしくしていませんか?まだまだ一人で準備はできないけど、少しでも自分でできるようにしてあげたい。一つのスペースに、朝着る服や毎日の必需品等をまとめておくことで、時短にもなり忘れ物も防げます。自分で準備して整理整頓する習慣にもつながると、ママにとってもうれしいですね。

■ニトリのすのこが洋服収納棚に

撮影:murami1122さん


ニトリのすのこはプチプラなので、スクエアボックスを合わせてもかなり安いです。カバンを横にかけられるようにフックもつけられていて、着替えや出かける準備も楽しくできそうですね。

■100均を駆使して素敵な家具に

撮影:konyさん


ママのアイデア満載の収納棚で、学校に行く用意も頑張れそうですね。スクエアボックスには、文房具等の細々とした物を入れているようです。使い勝手を見ながら、その都度気軽に買い足したり対応できるのも100均の良さです。

■幼稚園の持ち物をひとまとめに

撮影:maniさん


幼稚園や保育園は、洋服や靴下等の細かい物が多いので、まとめて収納している方が忙しいママのためにも良さそう。スクエアボックスに貼られた手書きのラベルで、小さな子どもにも分かりやすいですね。
ダイソーのスクエアボックスを使った子ども用の収納棚いかがでしたか?100均だからこそ気軽に買い足したり、思い切ったアレンジにも挑戦できますね。人気商品なので好みのカラーを見かけた時には、まとめ買いされることをオススメします!

執筆:ASA

外部リンク

cat_14_issue_oa-roomclipmag oa-roomclipmag_0_s4uoajw4gew1_組み合わせは無限大!無印良品のパルプボードボックス s4uoajw4gew1 s4uoajw4gew1 組み合わせは無限大!無印良品のパルプボードボックス oa-roomclipmag 0

組み合わせは無限大!無印良品のパルプボードボックス

2017年3月21日 20:00 RoomClip mag

シンプルで良質な商品が人気の無印良品。収納家具も多岐にわたり、たくさんのユーザーさんに活用されています。その中で埋もれがちですが、パルプボードボックスという収納家具があるのをご存知ですか。軽くて丈夫でリーズナブル!と3拍子そろったパルプボードボックスの魅力をご紹介します。

サイズ展開が豊富で、シンプルなデザインが◎

女性でも簡単に組み立てられる、軽さと組み立てやすさが人気のパルプボードボックス。無印良品の商品の中でも、比較的リーズナブルに購入できます。豊富なバリエーションの中から、お気に入りを見つけてみてください。

■縦にも横にもできる、オールマイティー収納

撮影:ht6030さん


A4サイズとスリムサイズの2種類の形があり、それぞれ2段から5段までのサイズ展開となっています。こちらのお部屋では、3段のA4サイズの上に、同じくの3段のスリムサイズを横にしてのせて使っています。別売りのジョイント金具で固定することができるので、安心ですね。

■使い勝手のよいキャスター付き

撮影:malco-yanさん


キャスターと取っ手が付いて、とっても便利なこちらの商品。奥行きのあるスペースに配置し、使うときにサッと引き出すことができます。こちらのユーザーさんのようにリメイクして、カウンターテーブルのように使うのもよいですね。実はこの商品も、縦でも横でも使い方を選択できるので、活用の幅が広がります。

■可動棚で用途に合わせて

撮影:Kさん


フリーラックというこちらの商品は、幅・奥行・高さとも3段スリムサイズのパルプボードボックスと同じ。違う点は、6段に分かれていて棚の3枚が可動できるということです。使う用途に合わせて選びたいですね。また、この商品より幅広で奥行きが狭くなった、マルチラックという商品も可動棚がありオススメです。

どんな場所にもフィットする、活用方法

ナチュラルな色合いで、どんなお部屋にもなじむパルプボードボックス。先に述べたようにサイズ展開も豊富なので、必要な場所にピッタリと合わせた収納を組み合わせることができます。A4サイズのパルプボードボックスを例に、活用方法を見ていきましょう。

■専用のダンボール引出でスッキリ

撮影:mmさん


パルプボードボックス専用の、ダンボール引出。店頭では畳まれた状態で販売され、組み立ても楽チン。下の部分がくぼんでいるので、引き出しやすくなっています。写真のように1段に1つ入るものと、この他に1段を仕切りで分けて2つ入るものがあります。中身を見せたくない収納に、ピッタリですね。

■スペースに合わせてサイズを選択

撮影:Torinoさん


階段下にピッタリと収まった本棚。縦置きされたパルプボードボックスが、左から5段・4段・3段と階段下の余白に合わせて配置されています。高さは違えど棚の幅は同じなので、四角い箱が並べられたような、美しい統一感ですね。

■縦に横に積んでカスタマイズ

撮影:yukikoさん


勉強机を中心に囲むように、パルプボードボックスを配置。左右に4段のものを縦にして置き、その上に5段のものを横にしてのせる。幅もピッタリで、既製品のようですね。収納力も申し分なく、マネしたい組み合わせ方です。

アイデアしだいで変化する

オーソドックスな形、シンプルなデザインなのでさまざまなアレンジが楽しめるのも魅力の1つ。少し視点を変えるだけ、アイテムを追加するだけで、違う商品に見えるので不思議です。自分のお部屋に合わせて、自由に変化させてみてください。

■裏側も有効活用する

撮影:SACHIKOさん


リーズナブルな商品なので、裏側は薄いボードを組み込んだだけ。残念ながら、見せる仕様にはなっていません。しかし、それを逆手に取ったこのアイデア。裏側に子どもの絵を飾ることで、ただのボードが生きてきます。このように、ベッドルームとの間仕切りとして互い違いに配置して、両側から利用できるのもいいですね。

■違う組み合わせで、新しい収納に

撮影:Katsuraさん


本来ならA4サイズのパルプボードボックスにピッタリ収まる、ダンボール引出・2段。その1段分をスリムサイズのパルプボードボックスにはめて。上部に5㎝程度の隙間ができますが、そこも有効活用されています。無印良品は規格サイズが使いやすいので、他の商品と組み合わせることができて面白いですね。

■扉をつけてランクアップ

撮影:tsuponeさん


パルプボードボックスに木板の扉をつけたリメイクで、一気に高級感が増します。まるで、すべてが木板で作られているように見えますね。下部につけたセリアのネームプレートが、取っ手の代わりにもなり開閉しやすくなっています。

■おままごとキッチンにも変身

撮影:masami23yさん


スリムサイズのパルプボードボックスを横にして、おままごとキッチンに。コンパクトで、ちょうどいいサイズ感ですね。子どもの成長に合わせて、使わなくなったら他の収納として。シンプルな形なので、用途に合わせて使い変えることができて優秀です。
マルチに使える、無印良品のパルプボードボックス。価格やサイズ展開はもちろん、活用のバリエーションが豊富で魅力的ですね。適当にカラーボックスを買うより、今後買い足すことも考えて、これを選んで損はないです。


執筆:connects

外部リンク

cat_14_issue_oa-roomclipmag oa-roomclipmag_0_qy4x30tfc4l0_機能も見た目も満足な、ランドリーグッズの選び方 qy4x30tfc4l0 qy4x30tfc4l0 機能も見た目も満足な、ランドリーグッズの選び方 oa-roomclipmag 0

機能も見た目も満足な、ランドリーグッズの選び方

2017年3月21日 20:00 RoomClip mag

毎日行うお洗濯。大切な仕事とはわかっていても、ついつい面倒になりがち。でも、どうせやるなら、楽しみながらやりたいですよね。お気に入りのアイテムを利用すれば、きっと心もウキウキして楽しい時間になること間違いなし!見た目はもちろん、機能性も良いアイテムをご紹介します。

お洗濯の必需品、ランドリーバスケットのおすすめは?

これから洗濯するものを入れたり、洗濯物を入れて運んだりと絶対に必要なランドリーバスケット。毎日目にするものがお気に入りであればテンションもあがりますよね。インテリア性の高いものや実用的なものまで、さまざまなランドリーバスケットをご紹介します!

■カラフルでテンションアップ!

撮影:popさん


明るいお庭に映えるカラフルなランドリーバスケットです。毎日マンネリ化してつまらなくなってしまいそうなお洗濯の時間が、楽しい時間に早変わりしますよ。太陽が出ていなくても、元気に楽しくお洗濯ができそうですね。

■中身を見せないのがすっきり見せるコツ!

撮影:hiro.rororoさん


こちらはキャンバス地でできたランドリーバスケット。中身が見えないのですっきりと見せられ、来客が来ても安心です。キャスター付きなので、たっぷりと衣類が詰まっても移動が楽ですね。

■目からウロコの、すっきりしまえる一品!

撮影:3838さん


中身も隠したいし、濡れたものも入れたいしという方にぴったりなのが、ラックにしまえるランドリーバスケット!かごには取っ手がついているので持ち運びも楽々ですね。シンプルですっきりとしたデザインは狭い洗面所にもぴったりです。

■男前なDIYランドリーボックス♡

撮影:AyAさん


ステンシルがかっこいいこちらのランドリーボックスは、ユーザーさんの手作り!男前な雰囲気でインテリアの主役になりそうです。すのこを用いたというアイディア抜群の作品です。

話題沸騰!便利でステキなランドリーカート

ランドリーカートってご存知ですか?外国などでは日常的に使われているインテリア性の高いアイテムです。腰をかがめなくても洗濯物の出し入れができるので機能性も抜群。外国風インテリアを目指すならぜひ取り入れたい一品です。

■二段式で機能性も◎

撮影:ranranharuruさん


こちらは通販で購入したというランドリーカート。男前にもモノトーンにも、どんなインテリアにも合いそうな一品です。黒い洗濯機とも相性抜群ですね。ほかにシルバーもあるそうです。

■絶対便利なキャスター付きはおすすめ!

撮影:municoさん


意外とかさばり、重さもある洗濯物。いちいち持ち上げるのも大変ですよね。キャスターがあると絶対に便利です。こちらはショップかごを利用したランドリーカートです。シルバーと赤の組み合わせが大人っぽく、インテリアによくなじんでいます。

■自分だけのランドリーカート!

撮影:yupinokoさん


こちらはなんと手作りで作られたというランドリーカート!手持ちのお気に入りのランドリーバスケットを利用できるので、とっても便利。高さ調節に折り畳みもできるという、至れり尽くせりの一品です。

断然便利なランドリーラック!

ハンガーや洗濯ばさみ、洗濯ネットなどさまざまな形をしている洗濯用品。ごちゃごちゃと絡まったりしてしまいづらく、ストレスを感じている方も多いのではないでしょうか。すっきりとしまえて、より時短になるテクニックをご紹介します!

■一か所に集合させれば、時短にもなります!

撮影:rizumamaさん


場所に余裕があればぜひやりたいのが、洗濯グッズを一か所にまとめたラックです。布団ばさみから、絡まりがちなピンチハンガーまですっきりとしまえます。キャスター付きなので移動も楽ですね。

■ハンガーはファイルボックスですっきりと

撮影:HAZUKIさん


大人用、子ども用など種類がいろいろあるハンガー収納におすすめなのが、ファイルボックスに入れる方法です。見た目もスッキリとしていて取り出しやすそうですね。入れ口にもハンガーが引っかけられるのでとっても便利です。

■つるす収納ですっきり絡まない!

撮影:soaraさん


塩ビパイプを利用した洗濯グッズ収納ラックです。洗濯ばさみやハンガー、ピンチハンガーもすっきりと収納しています。見た目も◎、使い方も◎の収納方法です。
忙しい毎日の中、ついおっくうになりがちなお洗濯。便利でおしゃれなアイテムがあれば、断然楽しい時間になりますね。気軽に取り入れられるランドリーグッズで、洗面所もより、インテリア性が高いお部屋の一つになりそうです。

執筆:mochikinako

外部リンク

cat_14_issue_oa-roomclipmag oa-roomclipmag_0_qe12pmrjaaly_12のコツで「家族がくつろげる家」をつくろう! qe12pmrjaaly qe12pmrjaaly 12のコツで「家族がくつろげる家」をつくろう! oa-roomclipmag 0

12のコツで「家族がくつろげる家」をつくろう!

2017年3月21日 20:00 RoomClip mag

「くつろげる家」とはどんな家なのでしょうか。家族がありのままの姿で思い思いに過ごせる家には、和やかで楽しい時間と静かな癒しの時間が存在するのではないでしょうか。今回はRoomClipユーザーさんの実例を参考に、ヒントを探してみましょう。家について家族と話し合うのも近道かもしれませんね。

誰もが気持ち良く過ごせるよう「整える」

まずは環境を整えることが大切です。家族が快適に過ごすために何が足りませんか?そして物の有無だけでなく、配置や整理整頓も重要です。ここではユーザーさんの実例を見ながら、ちょっと見直しておきたいポイントをご紹介します。

■①水まわりは特に清潔感に気をつける

撮影:usaco.さん


水まわりの汚れは意外とストレスを感じるもの......。そのため手入れのしやすい工夫が必要です。usaco.さんの洗面所は、シンプルで使い勝手も良さそう。窓からの日差しもあって、明るくて爽やかな空間ですね。物が少ないことで、気づいたときにササッと掃除♪帰宅した家族を気持ち良く迎え入れてくれますよ。

■②収納棚には分かりやすい工夫をする

撮影:Hito-95さん


物の場所がよく分からないと、探す手間も増えイライラしたり、不安になったり落ち着けないのではないでしょうか。Hito-95さんはSkittoでスッキリ整理整頓。見た目の美しさだけでなく、家族にも分かりやすそうです。見えないところはついつい後回しになりがちですが、定期的な見直しが必要ですね。

■③長居したいソファ&ラグを選ぶ

撮影:sea_green_skyさん


特に腰を下ろすソファやラグは、デザインの好み以上に座り心地肌触りなどが重要です。sea_green_skyさんは、リビングのソファとラグで、ついついゴロゴロしてしまうそう。くつろぐ場にその気持ち良さは最高ですよね。お休みの日に、家族そろってゴロゴロタイムも悪くありません。

家族がホッとするインテリアを

ひとくくりに家族と言っても、個性と好みをそれぞれに持ち合わせた「人」の集まりです。家族の好みや声を取り入れた部屋づくりを心がけたいですね。ここでは安らぎにつながるポイントを、ユーザーさんの実例と一緒に見ていきましょう。

■④間接照明で癒しと静けさを演出する

撮影:YUHさん


大人空間を思わせるYUHさんの夜のリビングでは、間接照明が大活躍。一日の疲れを癒したい夜は、優しい照明がピッタリ。間接照明のほど良い灯りが窓から漏れ、帰宅する家族もホッとできそうですね。

■⑤カーテンの昼と夜の表情を知っておく

撮影:saooo39さん


白い空間の差し色になっているパープルのカーテンは、saooo39さんのお気に入り。リネン素材で優しげな雰囲気。夜は照明効果でどんな色になるのでしょう。カーテンは昼と夜、中と外で印象が変わります。特に夜に外から見ることを忘れずに。家族の温もりを感じる、そんな夜の表情を大切にしたいですね。

■⑥心が落ち着く壁紙を選ぶ

撮影:haruemilyさん


アクセントクロスは、インテリアのコンセプトに合わせたり、家族の好きな色を使ったりと選ぶ理由はさまざま。haruemilyさんのリビングには、ダークブラウンが使われています。ダークでありながら重すぎず、季節を選ばない落ち着いた色で、家族も来客もくつろげそうな空間に仕上がっていますね。

遊び心で家族とのあたたかな時間を増やす

お子さんがいたら理想のインテリアから遠ざかりがちですが、どうせだったらその暮らしを楽しんじゃいましょう。ありのままの姿を家族で喜び合えると、会話も関わりも増え、互いに安心して暮らせるのではないでしょうか。ここではお子さんとの暮らしを楽しむ、ホッコリな実例をご紹介します。

■⑦工夫をこらしたキッズスペースをつくる

撮影:taitaiさん


キッズスペースは理想と現実がぶつかり合うところ。でも大人が試行錯誤したスペースには、愛情とぬくもりを感じます。taitaiさん宅の通路につくられたキッズスペースがまさにそう!固定観念を捨てたアイデアで、家中に「楽しい」が散りばめられています。家族みんながワクワクできて最高に楽しいおうち時間です。

■⑧お子さんの作品を飾る

撮影:kiyoさん


お子さんの成長を感じる作品は、kiyoさんのように飾ってみませんか?飾り方にもひと工夫して、視界に入るたびに笑顔になれるギャラリーにしたいですね。季節やイベントに合わせて作品を入れ替え、お子さんと一緒につくったり飾ったり・・・・・・。おうちでの楽しい思い出を増やせそうです。

■⑨家族とのやり取りを楽しみ、形で残す

撮影:anko.hibuさん


親子の密な関わりがうかがえる、anko.hibuさんの冷蔵庫横。そのユーモアあふれるイラストとメッセージや、身支度表、娘さんの手紙から、毎日の生活が目に浮かびます。見ているだけで楽しいanko.hibuさんのイラストは、娘さんも楽しみで仕方ないはず♡ユーモアの持つ魅力を強く感じられる実例ですね。

○○を堪能しよう

家族とくつろぐのと同時に、何かをジックリ味わったり楽しんだりと、好きなことに集中できる時間や空間もとても大切です。リフレッシュできたり、毎日の活力になったり、その結果くつろげる家になるのではないでしょうか。ここではその一部を一緒に見ていきましょう。

■⑩ひとり時間を過ごせるスペースをつくる

撮影:calmhorizonさん


完全個室でなくても、家族に気を遣わずに過ごせるスペースがあるといいですね。calmhorizonさんはロフトで、ひとり時間を充実させているようです。お子さんが寝た後に読書やテレビ鑑賞。ほんの少しでも自分時間を持つことで、心満たされ癒されて明日も頑張ろう!と思えますね。

■⑪ウッドデッキやバルコニーを活用する

撮影:sachiさん


sachiさんはウッドデッキでバーベキュー。ビタミンカラーのタープで日差しと視線をカット!見た目も元気いっぱいで、楽しいイベントをさらに盛り上げてくれそう。外もプライベート空間として使えると、いつもの家が特別空間になって、リフレッシュ&リラックスできますよ。

■⑫自然を取り入れる

撮影:Claraさん


冬だと思えない暖かそうな日差しと、みずみずしい観葉植物のグリーンがとっても鮮やかな、Claraさんのダイニング。建具や家具の木目の色で、グリーンがさらに魅力的に見えます。部屋に観葉植物を置いたり、窓からの日差しや風を体で味わう。何もしていなくても、心休まるのを感じられるはず。
何か役立てられるヒントは見つかりましたか?好きな物に囲まれる生活も心を豊かにしてくれますが、少し視点を変えることでもっと大好きな家になるかもしれません。家族の心がほぐれる家づくりを目指したいですね。

執筆:ASA

外部リンク

cat_14_issue_oa-roomclipmag oa-roomclipmag_0_1jyovoncseq8z_自立へつながる☆子どもが暮らしやすい収納のコツ 1jyovoncseq8z 1jyovoncseq8z 自立へつながる☆子どもが暮らしやすい収納のコツ oa-roomclipmag 0

自立へつながる☆子どもが暮らしやすい収納のコツ

2017年3月19日 20:00 RoomClip mag

RoomClipユーザーの収納に関するtipsを紹介する「収納のコツ」連載。
今回は、シンプルなモノトーンインテリアの中に、かわいいモチーフをプラスした遊び心が魅力的なお部屋を作り上げているjuri555さんに収納のコツをお伺いしました。

今回教えてくれたユーザーさん♪

juri555さん
「3年前に家を建てました。小5、小2、年少の三兄弟の息子がいます!モノトーンを主として子供部屋はテーマを決めてカラフルインテリアを楽しんでいます。」

見えない所もスッキリ見えるように

物が綺麗に収納され、スッキリ&広々としたお部屋を保たれているjuri555さん。インテリアも含め、収納家具や容器もモノトーンで統一され扉を開けてもキレイで整った収納が印象的です。

juri555さん
「収納用品はモノトーンで揃えて、扉で見えない所もスッキリ見える様に、子供達でも使いやすくを考えて収納しています。」

juri555さんの収納を拝見し、見やすく使いやすそうな印象を受けたのは、お子さんでも使いやすいよう工夫がされていたからなのですね。さらに、モノトーンに統一することでビジュアルストレスの少ない、スッキリとした収納と空間を実現されているわけです。
今回juri555さんには「子供が暮らしやすい収納のコツ」をご紹介いただきます。子供の毎日が、よりスムーズで豊かになる収納のコツになっています。自分でするから、お母さんも嬉しい収納法です!

子供が暮らしやすい収納3つのコツ

■その1 シューズクローゼットはショップ風に

juri555さん
「シューズクローゼットは普段扉が閉めていますが、子供達が開けっ放しにしていく事が多々あるので、見えても恥ずかしくない様に収納することを心がけてます!学校に行く前に靴や帽子、手袋、などを自分達で選べるよう、ショップ風に!」

■その2 お気に入りのおもちゃは見せる収納に

juri555さん
「子供部屋に続く小さな廊下部分に棚を付けてもらい、そこにお気に入りのおもちゃと本を置いています!よく遊ぶ物は下の方にしてそのままそこのスペースで遊んでいます。お片付けも棚に置くだけだから簡単です。」

■その3 ランドセルや教科書類はリビングの扉付き収納場所へ

juri555さん
「子供部屋に机はなく、キッチンのカウンターで勉強をしています。横の収納にランドセルや学校で必要な物を全て置いていて、帰ってきたらここで全て物を収納し、宿題をして準備を終わらせます。そして来客時は扉を閉めてしまえばスッキリです!」

オススメの収納アイテム

ITEM mon・o・tone A5ブック型ケース(ブラック)
PRICE 500円

新居が建った時にこの商品を買い揃えました!薬を入れたり、文房具、工具、電池など何を入れてもスッキリ収納出来るし、子供でも取りやすく開けやすいので重宝しています。

最後に、収納が苦手な方へのアドバイスをいただきました

juri555さん
「まずは断捨離をして、必要な物だけと暮らすのが収納しやすい家を作るコツだと思ってます。1年間触ってない物は処分。靴は一足買ったら一足処分。うちは年に1回フリーマーケットを開催して、子供達と要らないもの探しをします。」

生活動線に合わせた収納アイディアで、暮らしがスムーズに!

「子供が自分でできる収納」のコツが凝縮されていましたね。子供の生活動線に合わせて、取り出しやすく片付けしやすい環境を整えてあげるだけで、無理のない片付け習慣を身に付けることができそうです。
子供自身が主人公となりながら毎日の生活を送っていく、とても大切な暮らしのヒントまで教えていただいたように思います♪ご紹介いただいたjuri555さんのコツを参考に、使いやすい収納の見直しをしてみませんか?

執筆:RoomClip mag 編集部

外部リンク

cat_14_issue_oa-roomclipmag oa-roomclipmag_0_qy4ermokwhf7_シンプルなものをイメージチェンジ!ステンシルの実力 qy4ermokwhf7 qy4ermokwhf7 シンプルなものをイメージチェンジ!ステンシルの実力 oa-roomclipmag 0

シンプルなものをイメージチェンジ!ステンシルの実力

2017年3月19日 20:00 RoomClip mag

シンプルなものを、シンプルに使うのも使いやすくていいですが、ステンシルを使って、オリジナリティあふれるアイテムにしてみるのはどうでしょうか?ステンシルをすることによって、たちまちセンスあふれるアイテムに変わります。ユーザーさんの参考になる、ステンシルづかいをチェックしてみましょう。

100均のステンシルシートで

100均では、DIYやハンドメイド作品をステキにチェンジさせてくれる、強い味方のステンシルシートが手に入ります。まずは、100均のステンシルシートを使った、ユーザーさんのアイデアを紹介します。

■リメイク缶にステンシル

撮影:noaさん


こちらのかっこいいリメイク缶。ユーザーさんは、ステンシルと転写シールを使って作られているのですが、区別がつかないほどクオリティの高い仕上がりです。上のサインボードも、ステンシルでアレンジされていますね。ステンシルのシートも100均で購入できるので、気軽に挑戦できます。

■リメイク鉢にステンシル

撮影:saori0712さん


ポップな色合いが、目を引くリメイク鉢。カラフルな色にブラックでステンシルされた文字が、よく映えています。見ているだけで元気をもらえそうな作品です。ユーザーさんは、カーブになっているところも、とても上手に仕上げています。

■アンティークな雰囲気

撮影:mapleさん


こちらは、廃材を利用したオブジェです。もともと切れ目の入った廃材を使われているようで、その上にステンシルされています。廃材の古い雰囲気と、ステンシルされた文字が、アンティークのような雰囲気をかもし出しています。

■数字のステンシルシート

撮影:saffyさん


ステンシルシートは、英字以外に数字もあります。ものの収納が番号で管理できて便利ですね。カフェ風のユーザーさんのお部屋の雰囲気には、ラべリングよりもステンシルの風合いがよく合いますね。

100均商品を使ったDIYにもステンシルでアクセントを

RoomClipユーザーさんは、100均商品を使ったDIYがとても上手です。そんなDIY作品にも、ステンシルを施せばアクセントになり、より素晴らしい作品になるのではないでしょうか?ユーザーさんの、センスが光る作品を見てみましょう。

■セリアのワイヤーかごリメイクにステンシル

撮影:arch-to-meetさん


こちらのユーザーさんはセリアのワイヤーかごで、靴下入れをDIYされています。中身が見えないように、つけられたふた部分にステンシルをされています。靴下が収納されているとは思えないような、おしゃれな収納ですね。

■男前インテリアにもピッタリ

撮影:yu_ka101さん


セリアのすのこと焼き網を使ったDIYで、ラックを作られています。そこにステンシルがされているだけで、すのこと焼き網だということを忘れてしまうほどの仕上がりです。ユーザーさんの男前インテリアにピッタリですね。

■ランドリーボックス

撮影:AyAさん


数々のDIY作品をつくられているこちらのユーザーさん。どれも、クオリティが高く便利なものばかりです。そのほとんどに、ステンシルが施されており、作品をセンスアップされています。こちらのランドリーボックスもその1つです。すのこでつくられたランドリーボックスがステンシルでカッコよく仕上がっていますね。

こんなものにもステンシル

使う塗料によって、布やビニール素材までさまざまな素材にステンシルをすることができます。自分だけのデザインで、オリジナルの作品づくりをされている、ユーザーさんのアイデアを見てみましょう。

■クッションもオリジナルに

撮影:taekoさん


こちらのユーザーさんは、ダイソーのクッションにステンシルをされていて、オリジナル度の高い作品を作られています。無地のクッションをステンシルで自分だけのクッションにできるなんて、ワクワクしますね。このように、使う塗料を考えればさまざまなものをアレンジすることができます。

■ビニールシートにステンシル

撮影:masarinn.さん


植物の寒さ対策に使われているビニールシートに、ステンシルをされています。なかなか思いつかないアイデアですが、ステンシルがあるのとないのとでは、雰囲気ががらりと変わります。ユーザーさんのアイデアと腕前は素晴らしいですね。

■ガラリとイメージチェンジ

撮影:MJ1965さん


なんと、ふすまにリメイクシートを貼ってイメージチェンジされている、その上にステンシルをされています。和室であったことが想像できないくらいですね!ステンシルのおかげで、すっかり洋室のようになりました。
いかがでしたか?オリジナリティあふれるアイテムを作るのにもってこいのステンシル。ユーザーさんのとても参考になるアイデアが、盛りだくさんでしたね。ぜひ魅力たっぷりのステンシルにトライしてみてはいかがでしょうか?

執筆:shirokurousagichan

外部リンク