cat_14_issue_oa-roomclipmag oa-roomclipmag_0_adf097e7e1cb_本当につっぱり棒!?と聞きたくなる、スマート活用術10選 adf097e7e1cb 0

本当につっぱり棒!?と聞きたくなる、スマート活用術10選

2017年6月8日 20:00 RoomClip mag

壁を傷つけずに使えるつっぱり棒は、DIYの必需品ですよね。でも、いかにもな雰囲気が出てしまうのが悩みの種。見える場所では工夫も必要です。そこで今回は、つっぱり棒を感じさせないDIY術を、RoomClipユーザーさんの実例を参考にご紹介します。見た目や落ちない工夫など、今すぐマネできるアイディアは要チェックですよ。

つっぱり棒棚

つっぱり棒の上に、木材などを乗せるDIYの棚が人気です。簡単なうえに壁に穴をあける必要がないので、賃貸でも大丈夫。重すぎないものならば、収納としても使えます。飾り棚として壁にアクセントをおくにも、ちょうど良いですよ。

■木材を使って

撮影:littlesnowさん


2本のつっぱり棒の上に、コの字に組んだ木材を乗せた飾り棚です。木材には、アンティークワックスを塗って、ヴィンテージ加工をされたそうです。深みのある色合いの棚になっていますね。飾るものの大きさなどによって、簡単に位置を変えられるのも便利です。

■コルクボードで

撮影:Harunaさん


こちらは、棚状になっているつっぱり棒に、コルクボードを敷きました。木よりは軽量で丈夫な作りなので、トイレの小物置きには最適ですね。コルクの質感も、カゴやグリーンと合っていて、ナチュラルで清潔感のある空間にひと役かっています。

■吊る収納もプラス

撮影:aさん


つっぱり棒2本にL字型の木材をかぶせた、棚兼吊るせる収納です。飾り棚として使いつつ、キッチンツールも吊るせるとは、ナイスアイディアです。サーモパイン材を使用しているので、元から取り付けてあったような高級感がありますね。

収納アイテムとして

つっぱることができる2面があればどこにでも設置できるので、空間利用に最適です。乗せたり、引っかけたりして、収納場所を増やすことができます。つっぱり棒の色味を合わせるなど、テイストを統一すれば、インテリアに馴染む使い方ができますよ。

■素材と色を合わせて

撮影:Materさん


つっぱり棒を隠すことなく、むき出しで使っています。しかし、ラックの質感や色と似ているものを使用しているので、一体感を感じます。子ども服は丈が短いので、あいた下の空間を無駄なく利用することができて便利です。ずり落ち防止に、小さく切ったマットを挟むという技も、見逃せませんね。

■取っ手付きケースで引き出しに

撮影:akiさん


つっぱり棒とベニヤ板で作った棚に、取っ手を付けたケースを並べて、引き出し風の収納をDIY。キッチンのすきまを利用した、収納上手なアイディアですね。ごみ袋やおしぼりなどの、かさばるものを入れているそうです。転写シールで見た目もこだわれば、キッチンの小物をかわいく整えてくれます。

■トイレットペーパー置き場

撮影:mioさん


板にワイヤーネットを取り付けて、カバー付きのトイレットペーパー置き場を作っています。つっぱり棒2本だけでもトイレットペーパーは置けますが、棚やカバーを付けることによって、生活感が薄まりおしゃれになります。カバーがパカパカ開くので、取り出しやすさも言うことなしです。

インテリアにも

インテリアも、つっぱり棒で立体感のあるアプローチをすることができます。土台や骨組みに使えば、手軽にお部屋のあらゆる箇所を彩れますよ。つっぱり棒の利点をうまく使ったDIY術は、簡単なのに本格的で、マネしたくなるものばかりです。

■ハンギングスペースに

撮影:sayaka.さん


ハンギングインテリアにも、つっぱり棒が活躍します。かごやグリーンを垂らせば、天井が華やかに。天井を傷つけずに、気軽に楽しめます。目線が上に行くので、お部屋を広くみせる効果も期待できそうです。ただ垂らすというだけでなく、色の配置やバランス感覚が見事です。見習いたいですね。

■縦に使ってグリーン置き場に

撮影:cocoa.さん


つっぱり棒を縦に使い、カッティングボードを取り付けたグリーン棚です。縦に使うというのは、意外と思い浮かばないアイディアですよね。つっぱり棒にはサビ加工を施してあり、金属と見間違えてしまいそうな出来栄えです。カッティングボードが回転するので、いろいろな表情を見せてくれるインテリアになります。

■パタパタ扉に

撮影:amelie1259さん


キッチンの扉に、カーテン代わりの扉を設置しています。フォトフレームを蝶番で留めているので、パタパタ動くのがキュートですね。真ん中の位置につっぱり棒を付けていて、開いたままとめておくことも可能♪カフェのような窓に、変身させてくれます。

■オーニングカーテンに

撮影:makochi.mさん


つっぱり棒で立体感を出した、カフェ風のオーニングカーテンです。冷蔵庫の上のあきスペースが、キッチンのシンボル的な存在になりました。白と黒のストライプで、かわいらしさとシックさを兼ね備えた絶妙なバランスですね。骨組みがつっぱり棒でできるならば、すぐにでもマネしてみたくなります。
隠したり組み合わせたりすれば、つっぱり棒とは思えない本格的なDIYが楽しめます。あいた空間にぜひ取り入れてみてください。釘などを使わないので、重さを試しながら快適に利用してみてくださいね。

執筆:Hirari

外部リンク

cat_14_issue_oa-roomclipmag oa-roomclipmag_0_4d4cb64b2673_こんな使い方があった!?驚きの紙袋活用アイディア 4d4cb64b2673 0

こんな使い方があった!?驚きの紙袋活用アイディア

2017年6月8日 20:00 RoomClip mag

ついつい捨てられずにいる紙袋。100均などで、デザインに目をひかれ買ってしまった紙袋。そんな紙袋、おうちで眠っていませんか?今回は、紙袋をありとあらゆる方法で上手に活用している、RoomClipユーザーさんの素晴らしいアイディアをご紹介したいと思います。

収納に大変身

まずは、紙袋を使った収納がオススメ!収納に紙袋?と思う方もいらっしゃると思いますが、紙のナチュラルな素材感が、意外とインテリアのポイントになったりするんです。また、コストもそれほどかからないので、汚れたらそのまま取り替えることも可能で、結構便利なんです。

■インナーバックとして

撮影:ruchicoさん


セリアで人気のアイアンかご。見せたくないものも、こちらのユーザーさんのように、紙袋をインナーバッグとして使えば大丈夫。紙袋のナチュラルな色合いが、アイアンの雰囲気を壊すこともありません。

■生活感を隠す

撮影:angers_webさん


大きめサイズの紙袋を使えば、大きなものも収納可能です。例えば、ビールのケース収納。大きくてしまう場所に困るもののひとつですよね。出しっぱなしにしているおうちも結構あるのではないでしょうか?こちらのユーザーさんのように、紙袋でパッケージを隠してしまえば、生活感もなくすことができます。

■ディスプレイ収納に

撮影:mayumi.さん


デザイン性のある紙袋は、ディスプレイ収納にするのもアリ!隠しておきたいストック品なども、こんなかわいい紙袋に入れれば、見せる収納にできちゃいます。こちらのユーザーさんは、セリアの紙袋に、コーヒー豆などのストックを収納されています。カフェ風インテリアにぴったりな、ディスプレイ収納ですよね。

■冷蔵庫の整理整頓に

撮影:natsu._.logさん


野菜の土や葉っぱなんかで、結構汚れやすい冷蔵庫の野菜室。こちらのユーザーさんは、そんな悩みを紙袋で解消!これなら、お掃除する手間も省けるし、整理整頓もできちゃうので、一石二鳥のアイディアですね。

便利グッズに大変身

紙袋にちょっとした工夫をすれば、ものを入れておくだけの紙袋から、使える便利アイテムに大変身!こんな使い方もできるんだと、驚きのアイディアがたくさんあります。

■ダストバッグ

撮影:springさん


扉の内側に付けられた紙袋。これは、ユーザーさんが、洗面所のごみ箱の代わりに付けられたものです。このような形状の紙袋なら、捨てたものも見えづらくていいですよね。

■ごみ袋ストッカー

撮影:mamaikoさん


紙袋の側面に穴をあければ、取り出すのも簡単なごみ袋ストッカーに。こちらのユーザーさんは、ショップでもらう紙袋を活用されています。コストをかけず家事がやりやすくなるなんて、とっても素晴らしいですよね。

■封筒

撮影:hizumさん


こちらのユーザーさんは、なんと、紙袋をカットして封筒にされています。とっておいても結局使わないことの方が多い、ショップ袋。これならムダにすることなく、新たな使い道ができるナイスなアイディアですね。

■ティッシュカバー

撮影:gumiさん


紙袋のヒモを利用すれば、壁掛けのティッシュカバーに。見た目もよくなるだけでなく、詰め替えも、上からストンっと入れるだけなので、とっても便利!常に定位置にあるのもいいですね。

こんなアレンジもできる

使い道が限られているような気がする紙袋ですが、ユーザーさんの手にかかれば、よりおしゃれなアイテムに変身しちゃいます。最後に、そんなアレンジ法をいくつかご紹介します。

■ポスターに

撮影:seiさん


お気に入りのデザインの紙袋を額に入れれば、立派なポスターに。こちらのユーザーさんは、100均のものを使用されています。袋のナチュラルな素材感もあって、とってもいい雰囲気が出てますよね。

■オリジナル紙袋へ

撮影:yuurbonさん


おうちにある紙袋と組み合わせたり、折り紙やタグでリメイクすれば、オリジナル紙袋に大変身!こちらのユーザーさんは、お友達のおうちへ行くときの手土産用に使用することもあるそうです。いただく方もワクワクするようなアイディアですよね。

■本格的収納ケースに

撮影:momorinさん


とっても男前な収納ケース。なんと、こちらも紙袋がベースなんです!紙袋に木材を合わせるという発想力に驚きですよね。ぜひマネしたくなっちゃうアイディアです。
いかがでしたか?紙袋一つで、こんなにたくさんのアイディアが生まれてくるのですから、驚きですよね。また紙袋ということで、コストもあまりかからないものばかりですので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

執筆:yuchikrat

外部リンク

cat_14_issue_oa-roomclipmag oa-roomclipmag_0_723468bbe575_品切れ続出!いますぐ欲しい、ダイソーの北欧柄アイテム 723468bbe575 0

品切れ続出!いますぐ欲しい、ダイソーの北欧柄アイテム

2017年6月8日 20:00 RoomClip mag

今ダイソーで大人気の北欧柄アイテム!ご存じですか?RoomClipユーザーさんの間でも、すでに話題になっています。今回は、そんなダイソーの北欧柄アイテムを使いこなすユーザーさんを、まとめてご紹介します。気になるアイテムが見つかったら、ぜひお店をのぞいてみてくださいね。

人気のハーフムーン柄♪

RoomClipユーザーさんの間で特に人気があるのが、半円形のハーフムーン柄。白地にふぞろいな半円がやさしい雰囲気です。さっそく、ユーザーさんが使いこなす、ハーフムーン柄アイテムを見てみましょう。

■ベッドルームが一新!

撮影:ji_hainさん


ji_hainさんは、ハーフムーン柄でベッドルームをコーディネイト。こちらの写真では、布団カバー、枕カバー、クッション、ティッシュボックスカバーの4アイテムが登場しています。モノトーンなので、デザインレターズとの相性もバツグンです。

■小窓にぴったりのカーテン

撮影:emさん


emさんは、北窓にハーフムーン柄のカーテンをプラス。小さな窓には、こんな風に柄もののカーテンが映えます。縦長サイズのカーテンなので、のれんのような使い方もできそう。窓辺に座る小さなトトロも愛嬌たっぷりです。

■キッチンで絵になるエプロン

撮影:saooo39さん


saooo39さんは、ハーフムーン柄のエプロンをセレクト。さわやかなモノトーンの柄が、ナチュラルなキッチンにぴったりです。さりげなく掛けておくだけで、絵になる風景ができあがります。

■シックに決まるバスマット

撮影:ji_hainさん


洗練されたモノトーンスタイルの、ji_hainさんのお宅。先ほどのベッドルームに続き、バスルームには、ハーフムーン柄のバスマットを敷いています。ダークカラーの洗濯機や洗面台と絶妙にマッチした、シックな雰囲気がいいですね。

北欧ムード満点のプラスサイン柄♪

もう一つ人気があるのが、+マークのプラスサイン柄。クロス柄とも呼ばれています。こちらも規則的ではない、手描きのような+マークが特徴。キッチンからバスルームまで、ユーザーさんのプラスサイン柄アイテムをご紹介します。

■ガスコンロに北欧柄リングマット

撮影:yukiさん


yukiさんのガスコンロにセットされているのは、白地にプラスサイン柄のリングマット。コンロの油汚れを防いでくれます。これだけで、キッチンがグッと北欧の雰囲気に。明るく華やかになりますね。

■モノトーンキッチンに合うオーブンミット

撮影:mikurinさん


mikurinさんのキッチンには、プラスサイン柄の2種類のオーブンミット。四角いものと手を入れるパクパク鍋つかみ、両方あると便利ですね。白の分量が多めのナチュラルテイストなモノトーンキッチン。白地のオーブンミットがよく似合いますね。

■ストライプと相性バツグンのランチョンマット

撮影:mya_kkさん


大胆なストライプ柄のクロスが特徴の、mya_kkさんのダイニングテーブル。白地のプラスサイン柄のランチョンマットがキリリと映えます。白と黒のバランスが絶妙。椅子カバーもプラスサイン柄でそろえていますね。

■ふんわり素材のバスマット

撮影:tocotoco.10さん


tocotoco.10さんの洗面所には、ネイビー×白のプラスサイン柄のバスマット。ふわふわの肌触りは素足にうれしいですね。この1枚で、洗面所がたちまち北欧ムードに早変わり!

■木目に映えるトイレカバー&マット

撮影:akashiさん


木目調シートで腰壁を作った、akashiさんのトイレ。ダークカラーの木目に、ネイビー×白のトイレカバー&マット。コントラストを効かせた小粋なコーディネイトです。トイレの雰囲気がグッとUPしますね。

ダイソー北欧柄アイテムのアレンジ技!

大人気のダイソー北欧柄アイテム。RoomClipには、いち早くアレンジして楽しむユーザーさんも♪ プチプラなので、気軽にリメイクを試すことができますね。ユーザーさんの小粋なアレンジ技をご紹介します。

■ランチョンマットをフレームに入れて

撮影:Akaneさん


Akaneさんは、プラスサイン柄のランチョンマットをフレームに入れて、階段の壁に。3枚同じ物を並べると、リズムができてGoodバランス!ナチュラルな白木のフレームが、北欧柄とよく似合います。

■クッションカバーを椅子カバーに

撮影:kazzzさん


kazzzさんは、クッションカバーをリメイクして、椅子の座面カバーに。直線の縦横ラインが特徴の椅子に、曲線のハーフムーン柄がベストマッチ!これなら気軽に楽しめるリメイクですね。

■ガスコンロ用下敷きをカラーボックスに

撮影:.A.m.さん


.A.m.さんはなんと、ガスコンロ用の下敷きシートで、カラーボックスをリメイク。ニトリのカラーボックスを2台重ねているそう。白地に三角柄のこのシート。モノトーン好きには見逃せないアイテムですね。
いかがでしたか?モノトーンでシックに決まる、ダイソーの北欧柄アイテム。シンプルなデザインなので、さまざまなスタイルに取り入れられそうですね。ぜひみなさんも、気になるアイテムを探しにショップへ足を運んでみませんか?

執筆:Aoyamay

外部リンク

cat_14_issue_oa-roomclipmag oa-roomclipmag_0_e9a37129490f_完璧でなくていい!これさえ守れば、キレイな家になる e9a37129490f 0

完璧でなくていい!これさえ守れば、キレイな家になる

2017年6月8日 20:00 RoomClip mag

RoomClipでは埃や汚れとも無縁そうな、ユーザーさんのお宅をよく見かけます。毎日掃除をどれだけしても、こんなにキレイにならない!そう落胆していませんか?もちろん掃除や片づけは欠かせませんが、ある程度ポイントをおさえてしまえば、キレイな家になるんですよ。しかもそれが結果的に家事をラクにしてくれます。

まずは「捨てる」「選び抜く」から

ここは避けてはとおれない「物を減らす」ということ。意識していても不要な物は意外と多く、それを減らすだけで、スペースを有効活用できたりと前へ進めるはず。慌てて収納家具やケースを買う前に、不要な物がないか見極めておきましょう。悩みすぎず瞬間的な感覚で仕分けすると、テンポ良く進められますよ。

■①必要な物だけを残す

撮影:Camiuさん


季節になっても出番のなかった服は、不要だと判断してもいいかも?Camiuさんは、断捨離と整理整頓をされて、誰が見てもスッキリなクローゼットに。選びやすく全体の把握もしやすいですね。そして買い足すべき物が明確になり、無駄買いも減らせます。断捨離をすることで、収納ケース自体必要なくなることも。

■②ひとつでまかなえる物を選ぶ

撮影:Ryoさん


専用グッズや家電など、あると便利でもあまり使わない物もありますよね。たとえば、Ryoさんが多用できるストレートアイロンを手元に残されたように、何役も担ってくれる物を使うと、収納もコンパクトになりますよ。専用が本当に今の自分に必要か、考えてみるといいかもしれません。

■③色やテイストをそろえて、美しさをつくる

撮影:Macaroniさん


DIYだと思えないMacaroniさんの洗面所。見せる収納にされていることで、整える意識を高めてキレイの維持もできそう。そしてタオルの色や、テイストを統一することで、物選びも慎重になります。あれこれと手を出さずに、ひとつに愛着を持てるのも、見せる収納の良い点ですよね。

掃除のハードルを下げよう!

スッキリ整ったら、次は毎日の掃除をいかに楽しく取り組めるかが決め手♡「物の量=掃除の手間」と言われるように、アクションの少ない掃除は継続しやすく、頑固な汚れをため込みません。毎日気軽に手軽に掃除ができる工夫を、ここでは少しご覧ください。もちろんあなた自身が、面倒だと感じる点を解消することも大切です。

■④水まわりは物を最低限にする

撮影:gomarimomoさん


シンクについているラック類の掃除、面倒じゃないですか?こちらはgomarimomoさんのリセット後のシンク。スポンジとホルダーのみで、洗剤も片づけられているそう。水まわりは1日使うと想像以上に汚れます。手早く掃除を済ませるためにも、物を置かないのがベスト。毎日のリセットが、苦になりませんよ。

■⑤家具や棚の上は、物を置かない

撮影:Se-kichiさん


棚の上は雑貨を飾りすぎたり、後回しにしたい書類などを積み上げたりと、散らかりやすい場所です。物が多いと掃除が億劫になり、埃もどんどんたまります。面倒の悪循環に陥らないためにも、置く物を選び、減らしましょう。Se-kichiさんのように、物がないTVボードは掃除もしやすく、凛とした美しさを感じます。

■⑥物をどけるアクションを減らす

撮影:u.___.minさん


床に置いている物が多いと、それを移動させる動作も増えます。その全アクションを毎日こなすのは難しいですよね。u.___.minさんのリビングは、家具類の隙間も掃除がしやすそう。観葉植物の台には、キャスターがついていて片手でも移動可能です。ラグもないので、忙しい日もちょこっと掃除でキレイを保てます。

■⑦自分に最適なルールをつくる

撮影:yumiさん


掃除のペースを決めておくのも、汚れを定着させない良い方法です。yumiさんは、月1ペースでお風呂アイテムをまとめてオキシクリーンに漬けているそう。他にも週末はコンロとか、日替わりで数分ポイント掃除とか、それぞれのルールを持っておられる方が多いんですよ。それ以外にも、日々の生活の流れに組み込まれている方も。

ここを意識すると、キレイに見える!

部屋に入ったときに真っ先に目に入るのは、物の配置の乱れやゴチャつきではないでしょうか。全体の掃除は毎日できなくても、ここを特に意識しておけば、「キレイな家」と思われる重要エリアをご紹介していきます。誰かのお宅にお邪魔したとき、どこが印象に残りますか?それを想像しながら見てくださいね。

■⑧清潔感を大切にする

撮影:kinakoiさん


キッチンを始め、洗面所やトイレなどの水まわりは、あっという間に目立つ汚れに。kinakoiさんのように、キッチンのリセットを欠かさず暮らせると、短時間の手入れで、すぐにピカピカ☆水まわりは、そこで暮らす人の印象をも左右します。誰もが気持ち良く使えるよう、鏡やステンレスの輝きを、意識しておきましょう。

■⑨ソファまわりを整える

撮影:rakudaさん


こちらはrakudaさんのリビング。ここでくつろぐ人を、出迎えてくれているかのようなソファに、腰をおろしたくなりませんか?ソファに洗濯物はかけず、クッションは形を整える。そしてリモコンは定位置に。小さなことでも、これだけでリビングは好印象に。数秒でできることなので、外出前や就寝前に簡単リセット♪

■⑩定期的にお客さんを呼ぶ

撮影:shinoさん


来客の予定があると気が引き締まり、掃除や片づけが念入りになりますよね。そして改善すべきところにも、意欲的に取り組めたりもします。shinoさんは家庭訪問の機会を活かして、キレイを高められたようです。玄関に花を飾ったり、季節感を取り入れることで、フレッシュな彩りある空間に。

■⑪「お気に入り」を壊さない

撮影:_makkiy_さん


お気に入りポイントは、その魅力を発揮できるように保っていたいですね。_makkiy_さんは、この光景が大好きなんだそう。間接照明と奥に広がる眺めが、どこか幻想的。これを保つには、窓辺に何かを積み上げたり、玄関に靴を散らかしていては台無しです。
好きなところが多い家ほど、キレイも維持したくなります。キレイな家にするのも、保つためにも、やはりベースづくりが大切です。まずは物を減らし、キレイの維持を無理なくできる習慣やルールを取り入れてみましょう。それさえクリアできると、散らかることもなくなるかもしれません。

執筆:ASA

外部リンク

cat_14_issue_oa-roomclipmag oa-roomclipmag_0_1b6de05042f6_みんなはどんなものを収納してる?シンク下収納 1b6de05042f6 0

みんなはどんなものを収納してる?シンク下収納

2017年6月6日 20:00 RoomClip mag

キッチンのシンク下にある収納スペース。みなさんはどんなものをどんな風に収納していますか?扉タイプと引き出しタイプで使い方は異なりますが、収納したいものはみなさんほぼ共通しているのではないでしょうか。そこで今回は、RoomClipのユーザーさんが実践されているシンク下収納の使い方をご紹介します。

鍋やザルなどの調理器具を収納

まずは鍋やボール、ザルなどの調理器具を収納なさっているユーザーさんのキッチンをご紹介したいと思います。形もサイズもさまざまなお鍋を収納するのって、難しいですよね。また、取っ手が邪魔をしてしまうこともよくあります。出し入れしやすく見た目もスッキリな、調理器具のシンク下収納を見ていきましょう。

■セリアの折りたたみ式の棚でスッキリ収納

撮影:w_fox0713さん


こちらは扉タイプのシンク下収納ですね。扉を開けると、フライパンや片手鍋、ボウルなどが整然と並んでいます。セリアの折りたたみ式の収納棚を利用して、取り出しやすく工夫されています。収納に100均のアイテムはもってこいですね。

■100均のファイルケースで立てて収納

撮影:momokiraさん


引き出しタイプのシンク下収納に調理器具を収納するときにも、100均のアイテムはとても役立ちます。フライパンや鍋のふたなど、薄いものは100均のファイルケースがぴったりです。こちらのユーザーさんは、ファイルケース同士を結束バンドで連結させて、さらに倒れにくくしています。

■空きスペースも無駄なく活用

撮影:maiさん


引き出しの中にスペースが余ってしまうこと、ありますよね。そんな空きスペースも有効活用できるのが、こちらのアイデアです。引き出しの内側にフックを取り付けて、おたまやフライ返しなどのツールを吊り下げて収納しています。扉の内側にフックを取り付けているのはよく見かけますが、引き出しにも応用できるんですね。

食器類の収納にも便利なシンク下

シンク下に食器を収納していらっしゃるユーザーさんもたくさんいらっしゃいます。毎日使うお茶碗や、普段よく使うお皿をシンク下に収納しているという方。また反対に、あまり普段は使わない食器類をまとめてシンク下に収納している方など、理由や収納の仕方はさまざまです。

■よく使うものを取り出しやすく

撮影:izabel13さん


普段よく使う食器は、まとめてシンク下に収納しておくと便利です。料理ができあがったら、引き出しからサッとお皿を出して盛り付け。洗ったお皿は乾燥させて元の引き出しの中へ。すべてがシンクまわりでできちゃいます。こちらのユーザーさんは、普段使いの食器の中からモノトーンのものをこちらに収納されているそうです。

■奥のものまで簡単に取り出せるワザ

撮影:ngcemkkoさん


扉タイプのシンク下収納に食器を収納すると、奥のほうに入れたものが取り出しにくくなってしまいますよね。そんなときにはこちらのアイデアがおすすめです。ジャストサイズにカットした木の板で簡易棚を作り、食器は100均のプラカゴに入れて収納します。プラカゴを手前に引き出すことで、奥の食器も簡単に取り出せます。

■ひとり暮らしのスッキリ収納

撮影:nhs_4xxさん


こちらはひとり暮らしをされているユーザーさんのキッチンです。コンパクトサイズのシンク下に、かわいらしいデザインのお鍋やお皿がきれいに並べて収納されています。ミニマリストを目指す方のお手本にしたいくらい、スッキリ片付いていて爽快な気分になります。

他にもいろいろ♪シンク下に収納しているもの

調理器具や食器以外にも、シンク下に収納しておくと便利なもの、人目からは隠しておきたいものなどはまだまだあります。他のユーザーさんたちは、シンク下にどんなものを収納しているのでしょうか。いくつか具体例をご紹介していきたいと思います。

■お弁当作りも楽しくなる

撮影:yurikoさん


こちらのユーザーさんはお弁当を作るときに必要なものをこの引き出しひとつに集約しています。お弁当箱は100均のプラカゴに立てて収納。アルミカップなどの小さなものは、引き出しの中で迷子にならないよう、透明なプラスチックケースに入れて収納しています。これなら忙しい朝のお弁当作りも楽しくなりそうですね。

■同じ透明容器で統一感

撮影:ryoさん


シンク下にしょうゆやオイルなどのボトル調味料を収納されている方は多いと思います。料理の最中にすぐに手が届くので便利ですよね。こちらのユーザーさんは、和風だしやコンソメなどの粉末調味料も透明な容器で統一してシンク下に収納しています。スライド式の収納棚に乗せることで、さらに使い勝手が良くなっていますね。

■レンジまわりに欠かせない掃除道具の収納

撮影:mi-さん


あまり人目に触れさせたくないものをシンク下に収納してしまうのもおすすめのアイデアです。例えばレンジまわりのクリーナーや洗剤のスプレーボトル、その他掃除道具やゴミ袋など、まとめてシンク下に収納してはいかがでしょうか。汚れに気づいたらすぐにお掃除できて便利です。

■ゴミ箱もしまっちゃう!

撮影:tuuliさん


キッチンで置き場所に困るものといえば、ゴミ箱を挙げる人が多いのではないでしょうか。最近はゴミの分別の細分化が進み、必要なゴミ箱の数も増えています。限られたスペースにいくつもゴミ箱を並べておくのは見た目も良くありません。こちらのユーザーさんのように、シンク下にゴミ箱ごと収納してしまえると良いですね。
今回は、キッチンのシンク下収納についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?シンク下にはユーザーのみなさんのアイデアがいっぱいつまっていましたね。ぜひシンク下収納を見直す際には参考にしてみてください。

執筆:莉緒

外部リンク

cat_14_issue_oa-roomclipmag oa-roomclipmag_0_99bf6edb721d_簡単ワンポイント☆100均の試験管立てにグリーンやお花を 99bf6edb721d 0

簡単ワンポイント☆100均の試験管立てにグリーンやお花を

2017年6月6日 20:00 RoomClip mag

100均の試験管立てにグリーンやお花を飾られているRoomClipユーザーさんの飾り方のコツを学んでみましょう。試験管立て以外の雑貨と組み合わされていたり、グリーンや花の種類もさまざまなものを飾られています。

試験管立て&グリーンでほっこり

100均の試験管立てにグリーンをあしらって飾られているRoomClipユーザーさんを紹介します。ちょこっとでも、グリーンがあるとほっこりしますね。飾り方のコツを学んでみましょう。

■フェイクグリーンをあしらう

撮影:rioruka..mamさん


試験管が小ぶりなので、試験管の大きさに合う小さなフェイクグリーンをあしらわれています。試験管立てのそばには、ジョウロが置かれていて、小さいながらもガーデニングの雰囲気が出ています。フェイクグリーンなので、お水要らずで簡単に飾れるのがいいですね!

■細長くて葉先が広がるグリーンをあしらう

撮影:Rueさん


試験管が細長いので、根元は細長くて、葉先はふわっと広がりを見せるグリーンをあしらうと、立体感が出て華やかになります。他の試験管には小ぶりのグリーンを入れると、葉先が長いグリーンがより一層目立ちます。近くに同じグリーンを違う鉢に入れて統一感が出ていますね。

■グリーンとカラフルなガラスを入れる

撮影:mariagardenさん


試験管にグリーンとともに、こまごまとしたカラフルなガラスを入れられています。それぞれに違う色を入れていて、見た目もきれい!グリーンがイキイキして見えます。試験管が透明なので、根っこが伸びていく様子が見えるのもいいですね。

試験管立て&花でうっとり

試験管立てにお花をあしらって、気分もうっとりするスペースを演出されています。小さなお花、大きなお花、どちらでもやはりお花には癒しのパワーがありますね!日々の忙しいときこそ、お花を眺めて、元気をもらいましょう。

■フェイクグリーンのお花をあしらう

撮影:CoffeeHouseさん


フェイクグリーンのお花をあしらわれています。ラベンダーのような細長いお花です。少しでも色があると気持ちも華やかになりますね。試験管の底には、白い砂利が入っていて、お花とのコントラストが綺麗です!

■ドライフラワーをあしらう

撮影:tokoさん


試験管立てに千日紅のドライフラワーをあしらわれています。左隣の試験管立てには同じように赤い実がついた枝が、右隣の花瓶には白いドライフラワーがあります。種類の違うドライフラワーを同じ空間に置くことで統一感が生まれますね。

■鮮やかな造花をあしらう

撮影:MOCOchaさん


こちらは、フックを重ねて試験管立てにされています。そこには、鮮やかな造花をあしらわれています。大きくて色がはっきりしているお花は存在感がありますね!そこに少し小さな色違いの造花が左右にあって、端にはツタがあって、生け花を活けるように試験管を利用されています。

試験管立て&リメイクでおしゃれ度UP

試験管立てをリメイクしておしゃれ度が上がったRoomClipユーザーさんをご紹介します。試験管立てだけでも、存在感がありますが、そこに手を加えたり、何かを利用したりしてリメイク!自分だけの試験管立てのでき上がりです。

■試験管立てにステインを塗る

撮影:chocoさん


ダイソーの試験管立てに、木目を引き立てるステインを塗られています。アンティーク風になりましたね!1本だけお水を入れて、葉のついた枝を飾られています。

■ワイヤーカゴを試験管立てにする

撮影:Akikoさん


セリアのワイヤーカゴをひっくり返して、試験管立てにされています。カゴの底が、ちょうど試験管が入るサイズになっていますね!茶色の試験管とのコントラストもいい感じです。乾燥した木の実をひとつちょこんと飾られているのがワンポイントになっています。

■ディッシュスタンドで試験管立てを作る

撮影:tiaraさん


ダイソーのディッシュスタンドを2つ重ねて穴を開けて作られています。透明と茶色のふたつの試験管をならべられて、透明の試験管には、小さくて可愛らしいお花があしらわれています。周りに飾られたグリーンに、窓から入る日差しが当たってさらに素敵な雰囲気になっています。

■端材と小物入れで試験管立てを作る

撮影:satobonmamaさん


セリアの小物入れと端材を利用して、試験管立てを作られています。小物入れについている目盛がアクセントになっています。パールビーズが入っていますね。白いあじさいが存在感があって、パールビーズが入っている試験管との相性も抜群です!
100均の試験管立てに、それぞれにグリーンやお花を工夫されて飾られていましたね。また、100均の素材を利用して試験管立てを作られたり、ユーザーさんの飾り方のコツをご紹介しました。みなさんも参考にしてみてください。

執筆:girl_baby

外部リンク

cat_14_issue_oa-roomclipmag oa-roomclipmag_0_324e48779df8_居心地の良いリビングをつくろう!マネしたい10のコト 324e48779df8 0

居心地の良いリビングをつくろう!マネしたい10のコト

2017年6月6日 20:00 RoomClip mag

家の中で長くを過ごすリビングを、今よりもっと快適に心地よくさせたいユーザーさんも多いはず。まずは、どんなところに目を向けたらいいのでしょうか。今回は、RoomClipのユーザーさんが快適に過ごすリビングに注目して、そのヒントをいただきましょう。これから新たに部屋づくりをする方、必見ですよ。

季節感のあるアイテムで心地良く

リビングでくつろぐには、それを共にしてくれるアイテム選びが重要です。好きな色やデザインに囲まれているだけでも心満たされますが、ホッと落ち着ける物を充実させておくことも大切です。ここでは、季節に合わせたアイテムを取り入れている、ユーザーさんのリビングをご覧ください。

■①色や手触りで涼しさを取り入れる

撮影:TOMさん


夏は、ラグの質感を考慮すると快適に。TOMさんの夏仕様のリビングは、爽やかなブルーが多く取り入れられていて、視覚的にも涼しげ。明るい日差しで、サラリとした質感が際立つチェックのラグは、ニトリの竹ラグだそうです。裸足で歩いてもその感触が気持ち良く、サッと拭けて、お手入れにも時間がかかりません。

■②ファブリックでぬくもりを逃がさない

撮影:sawawaさん


秋冬は、ぬくもりを感じるファブリックでくつろぎたくなりませんか?sawawaさんのソファには、表情豊かなクッションが冬を待っています。他にも、フワフワなムートンや足元のラグと、どれもぬくぬくできるアイテムばかり。白いブランケットにくるまって、ソファにごろりとしたくなる明るいリビングですね。

■③季節家電は馴染みの良い物を選ぶ

撮影:asukaさん


日本の冬を象徴する「こたつ」。その存在感に躊躇し、恋しくても出さずに我慢されているユーザーさんもいるはず。こちらのasukaさんのリビングでは、建具とこたつの天板の色を合わせることで、違和感なくナチュラル空間になじんでいます。家族とこたつに入ってTVを観たり、まったりとした時間を過ごせそうですね。

動かなくていいという幸せ♡

次は、動かずに過ごせる工夫を取り入れてみませんか?まずはリビングでしたいことや、身近に置いておきたいアイテムを思い浮かべてみましょう。少ないアクションでそれが叶うと、その心地良さにそこから離れられなくなるかも。ここでは、快適さが目に浮かぶ、ユーザーさんの実例をご覧ください。

■④幅広く対応できる万能アイテムを置く

撮影:maiさん


死角に置いておける、コンパクトなsalut!のアイテムを、maiさんは、リモコンやティッシュを収納したり、移動させてサイドテーブルがわりに使っているとのこと。小さなお子さんがいると大きなサイドテーブルを置けませんが、これだと便利!プチプラアイテムながら、アイアンの脚でインテリア性も損なっていません。

■⑤隙間を有効活用する

撮影:kaoriさん


kaoriさんはDIYの本棚を、壁とソファの隙間に設置。読書好きな人にはたまらない配置です。そして、マグカップやリモコンなど、ちょっとした物なら置けちゃう、うれしい工夫もされています。DIYでスペースに無駄なくフィットさせることで、リビングで過ごす時間がさらに快適に♪

■⑥スタイルに合ったトレイを選ぶ

撮影:gomashioさん


ゆったりと座れるソファには、gomashioさんがお使いのようなベッドトレイがあると、さらに居心地UP。体を起こさずくつろいだまま、本を読んだりお茶を飲んだりできちゃいます。こちらのアイテムはIKEAのもの。折りたためるので、収納にも困りませんね。

■⑦特別な時間を楽しめる工夫をする

撮影:YUHさん


自宅にいながら、大画面で好きな映画や映像を楽しめると、その迫力から感動も倍に。普段は大きなインチのTVが必要なくても、YUHさんのように、プロジェクターで楽しんじゃうのはいかがですか?壁一面に広がる映像世界に、映画館やカフェにいるような感覚を味わえそう。いつものリビングが、あっという間に特別空間に。

静かな時間の流れを味わう

特別何かをしていなくても、そこにいるだけでのんびりできる。そんなリビングにしたいですよね。窓の外に広がる景色や差し込む日差し。フレッシュな空気を運ぶ優しい風。その部屋で感じられるすべてのことを、じっくりと体で心で味わえる。そんなユーザーさんのリビングをご覧ください。

■⑧視線をカットしプライベート空間を楽しむ

撮影:kcoさん


こちらは、kcoさんのリビングからの眺め。スキップフロアのような感じでしょうか。外からの視線を遮りながら、空の表情を感じられる大きな窓。青い空が、白い空間の差し色になっています。全体に目が届くところに位置する、リビング。家の中にいる家族の気配を感じつつ、それぞれの時間も大切にできる間取りですね。

■⑨窓からの景色にこだわる

撮影:hisashiさん


庭の木々がアートのように映える美しい窓。葉の色にはもちろん、部屋の中につくりだされる影にも癒されるリビングです。木漏れ日の中、コーヒーを味わえるhisashiさんがとっても羨ましいですね。静けさも感じられ、集中して読書もできそうです。

■⑩グリーンを積極的に取り入れる

撮影:shinさん


こちらは、shinさんの夜のリビング。部屋全体で大切に育てられている観葉植物が、昼夜問わず、新鮮な空気をつくってくれそう。夜は間接照明で、いっきに大人リゾートを思わせる雰囲気♡環境やスタイルに合わせてフェイクを活用するなど、グリーンは部屋づくりに欠かせませんね。
居心地の良さは、実際に生活していく中で、あらゆる手を加えて形になっていくものです。大好きなインテリアに囲まれて、どの季節も快適に過ごせる空間づくりを楽しみたいですね。

執筆:ASA

外部リンク

cat_14_issue_oa-roomclipmag oa-roomclipmag_0_cffcf4e4840b_洗濯が楽しみ♡ニトリと無印良品で快適な洗濯時間に cffcf4e4840b 0

洗濯が楽しみ♡ニトリと無印良品で快適な洗濯時間に

2017年6月6日 20:00 RoomClip mag

さぼれない家事のひとつである洗濯は、時間と手間がかかり苦手という人も多いのでは?そこで今回は、ニトリと無印良品のアイテムで、洗濯作業を快適にしたRoomClipユーザーさんの実例をご紹介します。使い勝手だけではなく、見た目からモチベーションもUP!洗濯が楽しみになれるかもしれませんよ。

洗濯を楽しくするランドリーバスケット

洗面所や洗濯時など、生活の中で必ず手にするランドリーバスケット。使い勝手が良くて見た目もお気に入りのアイテムだと、視界に入るだけでウキウキしませんか?そして使うのが楽しみになりますよね。ここではニトリと無印良品で、ユーザーさんが選んだランドリーバスケットをご覧ください。

■指定場所を作りやすいサイズ感

撮影:atsuさん


atsuさんの洗面所では、枠に自然素材が使われ、内側には防水コーティングもされた、ニトリのランドリーバスケットが使われています。同じ収納棚に置かれた、無印良品のカゴともマッチ。ほど良いサイズ感なので、棚下に収納できて場所も取りません。フタつきなのもうれしいですね。

■見た目も機能もバッチリ

撮影:emiさん


実用性も兼ね備えたオシャレアイテムと言えば、ワイヤーバスケットではないでしょうか。汚れても扱いやすく、風通しも良く衛生的。emiさんの洗面所ではラックとの統一感がある、ニトリのワイヤーバスケットが使われています。そのデザインからスッキリした見た目はもちろん、圧迫感がないので取り入れやすいですね。

■ワイヤーと布のコンビで、用途が広がりそう

撮影:xoxoさん


ダイソーのリメイクシートで、洗面台の扉を木目調にされたxoxoさん。色味を統一した洗面所に、ニトリのランドリーバスケットが置かれています。こちらはワイヤーバスケットと、中の布がセットになっていてスタイリッシュ。取り外せるので、用途に合わせて使えますね。置いていても生活感がありません。

■アレンジでもっと自分好みに

撮影:Katsuraさん


ランドリーバスケットとして売られていなくっても、Katsuraさんのように自分にとって使い勝手の良いものを、選ぶのもアリですね。使われている無印良品のバクバクのカゴには、色分けされたリボンが目印がわり。こんな風に重ねていると、洗濯に使われているなんて思えません。

無印良品でスッキリスムーズ化

もはやユーザーさんの生活には欠かせない無印良品。シンプルながら考え抜かれたデザイン。そして本来の用途だけに限らず、幅広く活用できるアイテムが充実。愛されるのも納得ですよね。ここでは無印良品のアイテムで、洗濯の流れをスムーズにした、ユーザーさんの実例を見てみましょう。

■スマートに収納できるアルミハンガー

撮影:sho.koさん


何かと場所を取るハンガーですが、無印良品のスリムでスタイリッシュなアルミハンガーが解消してくれそうです。sho.koさんは、サイズ違いのアルミハンガーを、ファイルスタンドに収納されています。手を伸ばせばすぐに取れ、片づけるときもスムーズに。そして見えていても差し支えないビジュアルがいいですね。

■仕切りスタンドで、ストレスとサヨナラ

撮影:mujikkoさん


ハンガー類を立てる収納にして、スッキリした見た目と使いやすさを維持されているmujikkoさん。仕切りに使われているのは、無印良品の仕切りスタンドです。クリア素材なので、仕切りの存在感が消えて圧迫感もありません。清潔感を意識したい空間にピッタリですね。

■DIYでアイテムを活かす

撮影:smileysmileyさん


DIYで手を加えたことで、さらに洗濯作業が楽になったというsmileysmileyさん。ランドリーボックス下に、無印良品のワイヤーバスケットを収納し、スペースを無駄なく活用。ワイヤーバスケットは、大きなサイズでも強く主張せず馴染んでくれるので、圧迫感のない空間づくりには最適ですね。

■時短の救世主!

撮影:masamasaさん


家族が多いと洗濯は大変!干すだけに終わらず、取り込んでたたむとなると大仕事です。masamasaさんは、干してそのままクローゼットに収納する方法にされています。こちらでも無印良品のアルミハンガーが大活躍。干すときだけでなく、クローゼットに収納していても統一感でスッキリ。これは快適です。

オリジナルのランドリーバスケットに

シンプルなランドリーバスケットやボックスが多いニトリ。そのシンプルデザインに、ひと手間加えて自分好みにしてみませんか?ユーザーさんはどのようなアレンジをしているのでしょうか。ここでは、その一部をご覧ください。

■シンプルだからこそ、アイデアが光る☆

撮影:pc_andさん


隙間にフィットするスリムランドリーボックス。キャスターつきでポリエステル素材なので、移動も楽々。pc_andさんは、ステンシルでオリジナルのランドリーボックスに。そのデザインセンスと仕上がりは、お店に並んでいても違和感がありませんね。

■貼って剥がして思いのまま

撮影:nmhmaiさん


さまざまな手作りアイテムとアイデアが見られる、nmhmaiさんのランドリーバスケット。透明ラベルを使ったトライアングル柄で、ランドリーバスケット以外にも使いたくなる仕上がりです。貼って剥がせて、遊び感覚でできるので、用途に合わせてデザインも変えやすいですね。

■ニトリ×ダイソーコラボで暮らしにフィット

撮影:yukoさん


yukoさんのニトリとダイソーのコラボアイデアもお見事!ダイソーのランドリーバスケットの自立を助けるべく、投入されたニトリバスケット。試行錯誤の結果、このスタイルを確立されたそうです。底にキャスターもついて、移動しやすい工夫がされています。実用性をあげるためには、日々改良することも大切ですね。
天候に関わらず毎日繰り返す洗濯作業。その作業が少しでも楽に、楽しくなる工夫はどんどん取り入れたいですね。ユーザーさんの実例を参考に、ニトリと無印良品のアイテムで考えてみませんか?

執筆:ASA

外部リンク

cat_14_issue_oa-roomclipmag oa-roomclipmag_0_608f38176f5a_使い方無限大☆ダイソーキューブをキュートにリメイク! 608f38176f5a 0

使い方無限大☆ダイソーキューブをキュートにリメイク!

2017年6月6日 20:00 RoomClip mag

ダイソーで販売している工作用木材の立方体、通称ダイソーキューブ。3cm四方の木材が、12個入り108円で販売されています。これがハンドメイド好きのRoomClipユーザーさんの手にかかると、とってもキュートにリメイクされちゃうんですよ。ユーザーさんのリメイクテクとアイデアを、実例とともにご紹介します。

簡単リメイクでここまでかわいく!

色を塗ったりシールを貼ったり、スタンプをしたり。それだけで元がただの木材だったとは思えないほどキュートに大変身しますよ。RoomClipユーザーさんの実例をご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

■ダイソーキューブにステンシル

撮影:kaanaさん


キューブをお好きな色に塗って、その上にステンシルをするだけ。簡単にアルファベットオブジェができちゃいます。松ぼっくりやフェイクグリーンなどの小物とも相性抜群ですね。

■ペイント&転写シールでリメイク

撮影:nagomilkさん


ペイントしたスモーキーグリーンがとってもいい色ですね。そこに転写シールを貼って、スタンプパッドでエイジング加工をしています。こちらはシャビーシックなイメージですが、転写シールのデザインを変えると、また違った雰囲気にもできそうですね。

■ペイント&スタンプでリメイク

撮影:spi-cle-324さん


こちらはたくさんのダイソーキューブをカラフルにペイント。そこにスタンプをしてやすりをかけています。カラフルにすると、オモチャの積み木のようなイメージ。それもかわいいですが、スタンプとやすりがけをすることで、子どもっぽくなりすぎずカッコよく仕上がっています。

ダイソーキューブでカレンダーをDIY

続いては、ダイソーキューブを使ってカレンダーを作っているユーザーさんをご紹介します。キューブに月や日付、曜日を入れるだけなので簡単!見たら作ってみたくなること間違いなしですよ。

■サイコロカレンダー

撮影:aliceさん


ダイソーキューブを使って作ったサイコロカレンダー。ポイントに置かれたエアプランツとの相性もばっちりですね。作り方はとてもシンプルですが、月・日・曜日の並べ方や文字のデザインなど、アレンジアイデアが広がりそう♪

■ナチュラルなおうちモチーフのカレンダー

撮影:Ma-3さん


こちらの万年カレンダーは、すべてダイソーの木材を使って作ったそうです。ホワイト×ブラウンの優しい色合いと、おうちの形がとっても素敵ですね。ナチュラルテイストのインテリアにぴったりのデザインです。

■クールなデザインのカレンダー

撮影:cocotteさん


同じダイソーの木材を使って作った万年カレンダーでも、こんなにイメージが変わります!キューブを引っ掛ける部分にくぎを使っていたり、あえて色をそろえていなかったりするところが、クールな雰囲気ですね。

もうひと手間を加えて

色を塗ったりスタンプをしたりするだけでも、じゅうぶん素敵になるんですが、もうひと手間加えてリメイクしてみては?ユーザーさんのリメイクアイデアをご紹介します☆

■+リボンでプレゼントボックス

撮影:piitanさん


こちらは、色を塗ってスタンプした木材にリボンを巻いて、プレゼントボックス風のオブジェにしています。ひとつだけ飾っても、こうして並べて飾っても絵になりますね。12個入りで売られていますから、まとめてたくさん作って、いろんなところに飾ることもできちゃいます。

■おいしそうなケーキに♡

撮影:nnramさん


こちらのユーザーさんは、キューブをおいしそうなケーキに大変身させています。どれも食べたくなっちゃうかわいさ♡長方形のものも、同じダイソーの工作材料の直方体を使って作られていますよ。

■カードスタンドに

撮影:tomotomo325さん


こちらは、ドライフラワーで飾って、ワイヤーを付けてカードスタンドにしているアイデアです。カードスタンドにちょうどいいサイズ感なんですね。こんなきれいなカードスタンドが置いてあったら、それだけで机の上が華やかになります。
ダイソーキューブのリメイクアイデア、いかがでしたか?どれもこれもマネしたくなるものばかりですよね。ユーザーさんのアイデアを参考にして、ダイソーキューブをキュートに大変身させてみてください。

執筆:chiko

外部リンク

cat_14_issue_oa-roomclipmag oa-roomclipmag_0_aa0ebb5454f2_使い方は自由自在!優秀マグネットケース aa0ebb5454f2 0

使い方は自由自在!優秀マグネットケース

2017年6月6日 20:00 RoomClip mag

IKEAやダイソーで人気のマグネットケース。スパイスや小物を入れたり、アレンジを加えてインテリア雑貨として使ってみたりと幅広い使い方のできる頼りになるアイテムです。そんなマグネットケースを、RoomClipユーザーさんがどんな風に使っているかを紹介します。これを見れば買いに行きたくなること間違いなしですよ!!

キッチンで活躍

スパイスや食品の保管からキッチンでよく使うこまごましたものの収納まで、使い方もアイデアしだいで何とおりもあるマグネットケース。まずは、ユーザーさんのアイデアを参考にキッチンでの活用方法を紹介します。

■スパイス類を入れる

撮影:mokaさん


やはり、スパイス入れにもってこいなマグネットケース。ユーザーさんもスパイス入れに使われています。さらに、マグネットケースに穴をあけて回すとスパイスが出てくるという工夫がされています。開けて出す手間もなく、とても便利ですね。ユーザーさんのようにシールで名前を付ければ、中身もひと目でわかります。

■キッチンのこまごましたものの収納にも◎

撮影:chiharoomさん


こちらのユーザーさんは、ピックや輪ゴムなどを収納しています。キッチンは意外とこまごましたものが多く、マグネットケースは小さいものの収納に活躍します。散らばることもなく、見た目も場所もスマートに収納できるうれしいアイテムですね。参考になります。

■ブラックボードとのコラボレーション

撮影:riiinaponさん


冷蔵庫のサイドを活用してコーヒー豆や食品等をストックされているユーザーさん。ブラックボードシートをサイド全面に貼って、ケースの下に中身の名前を書いたりメニュー表のようにしたりといろいろな工夫がなされています。カフェ風の雰囲気も出しながら、なおかつ実用的に。ブラックボードとの相性は抜群です!

いろいろ入れて保管しよう

キッチン以外にもバラバラになって困るものや、種類ごとに分けたいもの、中身を見せて収納しておきたいものなど、さまざまなものがあふれていますよね。次はそういったものにスポットをあてて紹介します。ユーザーさんのアイデアやデコレーションにもあわせて注目してみてください。

■アクセサリーを収納

撮影:muccoさん


なくなりやすいヘアーアクセサリーをマグネットケースに収納されているユーザーさん。洗面台にマグネットシートを付けて、そこにマグネットケースを付けるという省スペースで使いやすい収納を実現しています。さらにマグネットケースにはデコパージュがほどこされており、自分好みにアレンジがしやすいのも特徴ですね。

■キレイな入浴剤を入れる

撮影:kyooonさん


こちらのユーザーさんは、見た目のキレイな入浴剤をマグネットケースに入れています。涼しげな感じが見て取れるので、夏にもってこいのディスプレイになりそうですね。入浴剤は種類も豊富なので、その時の気分で入れるものを変えてインテリアを楽しむこともできるナイスなアイデアです。

フレキシブルに使える

マグネットケースには何かを保管しておくという用途以外にも、インテリアを楽しむためのアイテムとしての使い道があるんです。ひらめきの達人であるRoomClipユーザーさんが、どのように使っているか見てみましょう。

■遊び心のある収納

撮影:mikiさん


北欧雑貨で人気のリサ・ラーソンの猫のマイキーがこんなところに!?ユーザーさんの遊び心あふれるアイデアで、こんなに楽しいマグネットケースが出来上がりました。ケースのふたの部分に目隠しをするという方法は見かけますが、このようにお互いが合わさってひとつの絵が完成するというのは素晴らしいひらめきですね。

■エアプランツを入れる

撮影:sheさん


マグネットケースの中にエアプランツのフェイクを入れた例です。ユーザーさんの手にかかれば、スパイスを入れる容器もインテリアを輝かせるアイテムに早変わり。マグネットがつけられる場所があれば高い場所や壁など、省スペースでグリーンを楽しむことができますね。フェイクグリーンとマグネットケースは相性抜群です。

■びっくり!両面時計

撮影:Hal-Toさん


RoomClipユーザーさんにも定評がある両面時計ですが、なんとその両面時計をマグネットケースを使って作られています。もとのマグネットケースがどんなものだったか思い出せないほどの仕上がりです。インテリアのポイントになりますね。マグネットケースから時計を生み出すユーザーさんに脱帽です。

■こんな使い方まで!!

撮影:chiiiii0808さん


こちらは、キッチンでライト風としてマグネットケースを使われている例です。マグネットケースだとは気付きませんよね。何かを保管するという使い道にとどまらないユーザーさんの発想力、想像力の豊かさに驚かされます。キッチンももとは違ったものだったようですが、DIYで海外風にチェンジされたそう。お見事です!!
いろいろな場面や場所で柔軟に活躍してくれるマグネットケース。ユーザーさんのアイデアやアレンジはどれもまねしたくなるものばかりでしたね。あれば役立つアイテム!ぜひ取り入れてみてください。

執筆:shirokurousagichan

外部リンク