リーズナブルで使える!無印良品パルプボードボックス

2017年1月22日 20:00 RoomClip mag

無印良品のパルプボードボックスは、軽くて丈夫。あつかいやすいので、女性でも自分で組み立てることができます。組み合わせしだいで、いろいろなサイズの収納を作れ、お家のあらゆるところにぴったり置くことができるんです。さらに、おねだんもお手ごろと、人気なのがうなずけます。

タテでもヨコでも重ねても。マルチに使える収納ボックス

無印良品のパルプボードボックスは、軽くて丈夫な収納ボックスです。タテにしても、ヨコにしてもA4サイズで置くことができます。さらにヨコにして5つまで積み重ねることも。背面でジョイントするパーツがあるので、安全性もバッチリ。

■専用の収納ボックスと組み合わせて

撮影:haruさん


パルプボードボックスをヨコに2つ並べて、おもちゃ収納に。高さが約37センチとなるので、低めの収納棚としてちょうどいい大きさです。またぴったり収まるダンボールボックスを利用することもできます。引き出し式もあるのでとても便利。

お家でいろいろな用途で使える

パルプボードボックスの人気の理由のひとつに、豊富なサイズ展開があげられます。高さが5段階から選べ、さらにスリムサイズもあります。組み合わせて使えるので、ぴったりの収納をつくることができるんです。お家のいろいろな場所で、いろいろな用途で活躍させている実例をご紹介します。

■ヨコ置きにして大容量本棚に

撮影:wanarchyさん


wanarchyさんは、基本サイズとスリムサイズをヨコ置きにして、大容量本棚にしています。気持ちいいいほど、漫画や、雑誌がぴったり収まっています。好きに組み合わせられるパルプボードボックスは、高さにばらつきがある本の収納に最適です。

■赤ちゃんのお世話グッズ収納として

撮影:Katsuraさん


こちらはスリムサイズ2段をヨコ置きに。小さめのクローゼットや、お家のちょっとしたスペースに置けるサイズ感がうれしいですね。細々と必要な赤ちゃんのお世話グッズの収納にぴったり。いろいろなボックスと組み合わせる楽しみもあります。

■食器棚として使う

撮影:Katsuraさん


パルプボードボックスはキッチンでも大活躍。普段使う食器を、オープン収納にしているというKatsuraさん。さっと準備、後片付けをすることができて、便利そう。シンプルなフォルムはキッチンにもすんなりなじんでくれています。

■靴箱として使う

撮影:Kさん


ラックタイプのパルプボードボックスを靴箱に利用するというアイディアです。棚板を好きな位置に移動させられるので、サイズや形がまちまちな家族の靴収納にぴったりです。

■机を囲って大型収納付きデスクに

撮影:yukikoさん


こちらは軽くて、組み合わせ自由なパルプボードボックスならではといった使い方だなと思いました。机の周りをぐるりと囲って配置。憧れの大容量収納付きデスクになりました。

■扉を付けてアレンジ

撮影:Aloaloさん


Aloaloさんは、ダンボール収納にカッティングシートを貼ってアレンジ。さらに扉をつけて、いろいろに使える収納棚になりました。ホワイトになったので、より明るく、女性らしい雰囲気に仕上がっています。

リメイクして雰囲気を変える

最後は、パルプボードボックスのリメイク例をご紹介します。扱いやすさを活かして、他の板と組み合わせてみたり、思い切ってペイントしてみたり。こんな使い方もできるのかと、うれしくなりました。色や、質感で、使うのを迷っている方にも参考になりそう。

■ままごとキッチンにリメイク

撮影:masami23yさん


パルプボードボックスのスリムをままごとキッチンにリメイク。カラーボックスを利用する例はいくつか見かけたことがありますが、こちらはスリムな分、コンパクトでスッキリ見えます。使わなくなったあとも再利用可能でいいですね。スタッキングシェルフとも色味、素材感とも統一感ばっちり。

■思い切ってペイントしてみる

撮影:Kaneyukiさん


ペイントには向かないといわれるパルプボードボックスですが、kaneyukiさんは、重ね塗りなど工夫してペイント。ムラな感じも楽しんでいるようです。便利なボックスですが、色をインテリアにもっと合わせたい場合は、ペイントしたり、シートを貼ったりアレンジしてみるのもいいかもしれません。

■キャスター付きを活用して

撮影:malco-yanさん


キャスター付きのタイプもあります。なんと、こちらもタテにもヨコにも使うことができます。malco-yanさんは、ベニヤ板とSPF材を付けてさらにリメイク。高さをテーブルとそろえただけでなく、アンティークな雰囲気に変身。インテリアにぴったりマッチするようになりました。
お家の小さなスペースを収納にできたり、大型収納を作れたり。または、おもちゃとしてリメイクできたり。ユーザーさんはさまざまにパルプボードボックスを活躍させていました。発想しだいでまだまだいろいろな使い方ができそうです。

RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「パルプボードボックス」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「パルプボードボックス」の写真をもっと見る

執筆:ネージュ

外部リンク

家事がはかどる家に隠された12の工夫♡

2017年1月19日 20:00 RoomClip mag

毎日欠かせない家事は、主婦にとって頭を悩ませるものでもあります。毎日のことだから、少しでもスムーズに楽にできる環境をつくっておきたいですよね。それにはどんな工夫が必要なのでしょうか。そこで今回はRoomClipのユーザー宅を参考に、家事のしやすい家の工夫を見ていきましょう♪

自分にとってベストな家事動線

ストレスなく動ける動線があると、結果的に気持ちに余裕が持てます。無駄に行ったり来たりせずに済む動線だけでなく、その時々に必要になる物を、いかに動線に配置するかが重要なようです。ここではユーザーの工夫の一部を見てみましょう。

■①動きやすい流れを確保する

撮影:nekomusumeさん


これから家を建てるなら、動線を考えた設計にプラスして、自分の動きやすさやこだわりもしっかり考えておきたいですね。こちらのユーザーのように、キッチンから一直線で洗濯物を干しに行ける間取りだと、朝の忙しい時間もスムーズにこなせそうです。

■②効率良く隠せるスペースをつくる

撮影:SIMPLEさん


キッチン家電を死角に集めて配置しておくと、普段の作業の効率化だけではなく、生活感のない空間も維持できますね。急な来客時も片づけに慌てる必要がありません。いざというときに隠せたり、手を抜ける余裕が持てる工夫も、家事には必要ではないでしょうか。

■③流れを考えて配置する

撮影:umiclipさん


毎日の家事の順番はだいたい決まっていますよね。その流れを止めてしまわないように、掃除道具などの設置場所を考えておくことが大切です。手間が少ないほど、次の行動に移しやすくなります。

探さずに手に取れる工夫

家事のしやすさは整理整頓と密接な関係があるかもしれません。自分や家族のよく使う物、本当に必要な物などは、ある程度限られていませんか?その物が使いやすい場所にあることで、家事がしやすくなるのではないでしょうか。ここでは、ユーザーの工夫が見られる収納スペースをのぞいてみましょう。

■④必要最低限で厳選しておく

撮影:merimeriさん


意外と少なくても問題のないキッチンツール。多いと見た目もゴチャゴチャして、管理も手入れも手間になります。本当に必要な物だけを分かりやすく配置しておくと、使いたいときにサッと取り出せます。収納場所の掃除も、物が少ないことで気軽に取り組めますよ。

■⑤よく使う物を近くにかためておく

撮影:izabel13さん


毎日家事をしながら収納の見直しを重ねていくことで、自分にとって使いやすい形になっていくのではないでしょうか。こちらのキッチンの引き出しのように、自分に合わせた収納の工夫がされていると、片手でも手早く必要な物が取り出せますね。

■⑥家族が把握できる収納スペースをつくる

撮影:kanaaaさん


こちらの大容量のパントリー。家電や食品のストック以外にも、仕事や趣味関連の物も分かりやすくひとまとめに収納されているようです。皆の目が届くところに、まとめて収納していることで、必要な本人が自分で取り出して管理できるので助かりますね。家族が自分でできる工夫をしておくことが、後々の楽につながります。

置かないという工夫

スペースがあるとついつい物を置きたくなる床や棚。でもそこに、物があればあるほど、家事に手間取ってしまいモチベーションまで下がってしまいませんか?毎日のことだからこそ、気軽に時間をかけずに続けたいですよね。ここではユーザーの「置かない」に注目してみましょう。

■⑦調理と片づけのしやすさを第一に考える

撮影:a.organizeさん


こちらのユーザーのキッチンはスッキリとしていて気持ちが良いですね。物がないことで、調理にも取りかかりやすく、片づけや手入れもしやすいです。水はねや油はねの多いところは掃除にも時間がかかります。頑固な汚れになってしまう前に、リセットしやすい状態をつくっておきたいですね。

■⑧少ないアクションで掃除できる状態にする

撮影:tongariさん


掃除機をかけるときも、床に物が多いと移動させたり、また元に戻したりと、面倒になりませんか?一気に掃除機をかけられる部屋だと、掃除もはかどりますよ。こちらのユーザーのようにハンギンググリーンにするなど、ディスプレイ方法も家事との兼ね合いを考えるといいですね。

■⑨濡れたままにさせない

撮影:Mayu..さん


バスルームの掃除道具などを、吊るす収納にしているお宅も多く見られます。吊るすことで乾燥させカビも防げて衛生的です。それに床面に物があると、接地面の水垢も目立ちます。時間のかかる掃除が必要にならないよう、置かない工夫を真っ先に取り入れたいですね。

子どもに任せやすい工夫

思いっきり遊んでもらいたいけど、現実的には散らかるし家事も進まない……。ある程度子どもが自由にできる空間で、自分の物を管理して、責任を持てるようにしていくのはどうでしょうか。子どもに任せられるように工夫を重ねていくと、大人が干渉せずに済み、ひとつふたつ仕事が減るのではないでしょうか。

■⑩散らかせるスペースを確保する

撮影:puzzle.さん


見ているだけでワクワクしてしまう、こちらのキッズスペース。決められたスペースで遊んでくれると、家事の流れも止まらず、子どもだって遊びを遮られず快適です。ここが自分の空間だと習慣づくと、片づけようという意識も芽生えてくるかもしれません。そうなったら子どもに任せてしまいましょう♪

■⑪成長に合わせた収納方法を考える

撮影:yanaさん


大人を悩ませるお片づけ。まずは年齢や性格に合わせてあげると、片づけのハードルも下がるのではないでしょうか。大人が片づける必要がないと、忙しい家事の最中に手を止める必要もなく楽チン♡こんな風に収納ケースに写真のラベルがあると、子どもに分かりやすいですね。

■⑫自立を促す方法で楽につなげる

撮影:taitaiさん


乾いた衣服はハンガーごとクローゼットに!これでかなりの時短になります。そして子どもも自分で服を選びやすいという利点もあります。子どもの目線で考え配置してあることも、子どもが使いやすく続けやすい工夫のひとつですね。
家事がしやすい工夫はすぐにマネできることもあれば、日々の試行錯誤の結果形になっているものも多いですね。まずはユーザーの工夫を参考にしながら、自分や家族の生活スタイルや性格に合わせて、工夫していくことが大切なようです。

RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「家事動線 物を置かない」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「家事動線 物を置かない」の写真をもっと見る

執筆:ASA

外部リンク

入れ替えるだけですっきり!無印良品のラップケース活用術

2017年1月19日 20:00 RoomClip mag

カラフルなパッケージが多い、ラップやアルミホイル、クッキングシートなど。よく使うものだから、取りやすい場所に置きたいけれど見た目が気になることもあります。今回は、RoomClipユーザーさんたちの無印良品のラップケースの使い方を見てみましょう。すぐにでも買いにいきたくなっちゃうかもしれませんよ。

そのままでも、リメイクしても

マグネット付きのホワイトとポリプロピレンの半透明の2タイプ。それぞれ2サイズ展開されています。ホワイトはマグネットが付いているので、そのまま冷蔵庫などにペタッと。シンプルなので、自分好みにリメイクするのも素敵です。

■シンプルイズベスト!すっきり収納

撮影:copoohさん


マグネット付きのホワイトタイプを、サイズ違いでそろえています。すっきりとした見た目なので出しっぱなしでも全く問題ありません。2つを並べるだけで統一感もでますね。

■エンボスシールを貼って

撮影:PEANUTSさん


こちらもホワイトタイプを使われていて、セリアのエンボスシールでラップとクッキングシートのラベルを付けています。中身が見えないようになっているので、2種類以上使うときは、ラベルが欠かせませんね。

■こんなキラキラリメイクもできちゃいます

撮影:junhimeさん


半透明タイプのラップケースに、ラインストーンとパールを貼り付けた、キラキラリメイク!こんなケースがあったら、お料理するのが楽しくなりそうです。もはやラップホルダーとは思えない見た目ですね。

■ラベルを付ければもっと使いやすい!

撮影:246ra_Rieさん


こちらも半透明タイプ。転写シールを使って、ラベリングされています。ラップだけでなくアルミホイルやクッキングシートにも使えるので、こんな一目瞭然のラベリングがされているととってもわかりやすいですね。

やっぱりここが便利!冷蔵庫にペタッと。

お料理中にも、お料理の後にも、ちょこちょこ出番があるラップたち。冷蔵庫にくっついてくれると、すぐに手に取ることができて、お料理もお片付けもスムーズにできますね。

■ラップケース以外の雑貨と並んで

撮影:hinaさん


シンプルなデザインのラップケースは、どんなスタイルのキッチンにもなじみます。モノトーンで統一されたマグネット缶ケースやなべ敷きと一緒に冷蔵庫に並ぶと、かっこいい雰囲気になりますね。

■キッチンペーパーと一緒に

撮影:Eneteさん


お料理中によく使う、キッチンペーパーやラップ。菜箸やフライ返しなどのキッチンツールと違って濡らしたくないので、置く場所に悩みます。でも、冷蔵庫にくっつけられるから便利ですね。キッチンペーパーと一緒に並べて、すっきりした印象です。

■ツールがあればマグネットがなくても大丈夫

撮影:naaaaaaaaaachanさん


こちらはマグネットが付いていないポリプロピレンタイプを使われていますが、冷蔵庫のサイドにセットできるツールを使って、上手に収納されています。一緒にいるのは、キッチンペーパーと鍋つかみ。効率的なキッチンは、なんだか共通点が多いですね。

こんなすき間にもすっぽり収納できます

ラップやアルミホイルなどは、長さはありますがとってもコンパクト。ラップケースに入れ替えるだけで見た目もすっきりするので、見える収納も大丈夫。どんな場所にも収納できてしまいます。

■トースターの下のこんなすき間に

撮影:grazieさん


トースターが置かれた棚と、手作りの仕切り棚の間にできたちょっとしたすき間。こんなスペースにも、ラップたちはすっぽり収まります。見た目もシンプルなラップケースなので、そのまま置いてあっても大丈夫ですね。

■シンク下の開き戸収納のすき間に

撮影:on_100kさん


シンク下の収納スペースは、開き戸の場合排水管を避けなければいけません。かごやケースを入れる高さがないすき間にも、ラップたちなら入るので、空間を効率的に使えるようになります。

■シンク下の引き出し収納のすき間に

撮影:whitecubeさん


シンク下が引き出しのときは、どうしても深さがある引き出しになってしまいます。そんなスペースは、ラップたちのような高さがあるものを収納するのにぴったりです。収納の向きに合わせたラベリングで、迷うこともありませんね。
シンプルな見た目のラップケースは、中身を入れ替えるだけで、キッチンをすっきりさせてくれます。ラップだけでなく、アルミホイルやクッキングシートも使えるこのケース。自分だけのラベルを付けるのも楽しそうです。

RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「ラップケース 無印良品」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「ラップケース 無印良品」の写真をもっと見る

執筆:kimiko

外部リンク

しまむらが活躍♪ソファの模様替えでお部屋をリフレッシュ

2017年1月19日 20:00 RoomClip mag

ソファは面積も大きく、お部屋の印象を決めるアイテムです。気分を変えたいときや季節感を取り入れたいときに、ソファのファブリックやクッションを変えて模様替えしてみましょう。お手軽価格のしまむらを利用して、ソファの模様替えをするアイデアをご紹介します。

しまむらのタオルケットをソファカバーにする

しまむらでは、お値段が手ごろで、カバーやブランケット、マット類も気軽に手に入れることができますが、ソファカバーとして使うのに、タオルケットもおすすめです。肌触りがいいタオルケットをソファカバーにすれば、気持ちよくくつろぐことができるし、汚れても洗いやすいのがいいですね。

■モノトーンでミッキーもちょっと大人っぽく

撮影:Kumikoさん


モノトーンで大人っぽい柄のソファカバーに、ミッキーのクッションを合わせれば、ディズニーも子どもっぽくならず、大人の女性のお部屋にもぴったり。ソファカバーは、しまむらのタオルケットで、ミッキーのクッションもしまむらで見つけたそうです。ソファの模様替えをしたくなったら、しまむら、要チェックです!

■白黒でインパクトのある組み合わせ

撮影:erikaさん


くっきりした白黒のキリム柄のソファカバーと、クッションの組み合わせがインパクトのあるコーディネート。こちらのタオルケットもしまむらだそう。複雑な模様のカバーは、どんなクッションを合わせるか難しそうですが、ユーザーのように、同じ白黒で、柄違いのクッションをおいてみるのもおしゃれですね。

■男前なタオルケットをソファカバーに

撮影:kei.hiroro2さん


黒字に白い文字がかっこいいタオルケットをソファカバーにしているユーザー宅。クッションや照明など、お部屋全体の雰囲気にぴったり! ちょっと派手かな、と思ってもタオルケットなら、気軽にトライしてみることができるので、いろいろ試してみるのも楽しそうです。

アメリカンなインテリアを手軽に実現

しまむらには、星条旗など、アメリカンなインテリアを楽しむのに使えそうなアイテムもたくさんあります。ブランケットやクッションカバーをアメリカンな柄にすると、ポップで楽しいリビングに。ソファのコーナーを模様替えするだけでもずいぶん雰囲気が変わります。

■星条旗柄で、アメリカンポップなお部屋

撮影:Sayakaさん


星条旗柄のクッションとソファカバーで、アメリカンなムードいっぱいの楽しいソファコーナー。ソファカバーをしまドルトンから、星条旗柄に模様替えしたそうです。ソファカバーを変えるとお部屋の雰囲気がガラッと変わるので、気分一新ですね。小物やインテリアもアメリカンな雰囲気にあふれています。

■明るい西海岸テイストもしまむらで

撮影:miikoさん


西海岸、カリフォルニアテイストのお部屋を目指しているユーザー宅。デニム色のソファに、たくさん並んだクッションが明るく楽しい雰囲気です。しまむらの星条旗柄クッションは、中身もしっかり詰まっていてお値打ち品だったそう。しまむらのクッションは、お店に行ったらぜひチェックしたいものの一つですね。

■星条旗柄がいっぱいのソファ

撮影:akiさん


大きな星条旗がアメリカ! というインパクト大のユーザー宅のソファコーナー。星条旗柄が大好きなのだそう♪ クッションは星条旗柄とモノトーンのペイズリーを並べて。柄物の組み合わせも、楽しみながらこだわって選べば、こんなふうに違和感なくまとまるのですね。

あたたかみのある、しまドルトン

しまドルトンは、アメリカのブランド、ペンドルトンを思わせるネイティブ柄のファブリック。本物のペンドルトンは簡単には買いにくくても、しまドルトンなら、低価格で簡単に取り入れることができるので人気です。しまドルトンを使って、居心地のいいソファコーナーを作りましょう。

■しまドルトンで秋冬仕様に模様替え

撮影:Kanamiさん


しまドルトンのカバーをかけて、ソファを秋っぽく模様替えしたというユーザー宅。赤、茶色、紫の組み合わせが、寒い季節にあたたかい雰囲気を演出してくれます。ミッキーやサッカーボールなど、遊び心のあるクッションを置いて、ソファでくつろぐのが楽しみになりそう。

■無印のソファ+しまドルトン

撮影:kiryoさん


ソファは無印良品で、しまドルトンのカバーをかけたそうです。見た目にもあたたかな色合いのカバーに、ほっこり。無印良品のシンプルなソファは、カバーでいろいろと雰囲気を変えられるのがうれしいですね。しまむらを利用すれば、季節に応じた模様替えが気軽に試せて、インテリアを考える楽しみが増えそうです。

■ふかふかのカバーとしまドルトン

撮影:atominaさん


ふかふか、あったかい毛布のカバーに、しまドルトンのブランケットがとっても居心地よさそうなソファ。ソファのカバーに紫は、なかなか選びにくい選択かもしれませんが、落ち着いた雰囲気で、とてもきれいにまとめられていますね。家族みんなが大好きなコーナーになりそう。

■しまドルトンで、手作りソファ

撮影:shinoさん


しまドルトンのカバーがかけられた広くてくつろげそうなソファは、木製パレットと子ども用のスプリングベッドで作ったそうです。帽子をかけた大きな流木や、観葉植物が、お部屋にナチュラルでくつろいだ雰囲気をかもしだしています。ゆったりしたお気に入りの時間を過ごせそう。
ソファを模様替えすれば、毎日の暮らしをリフレッシュできます。しまむらはインテリアに使えるものがたくさん。注目の柄のアイテムも安価で手に入ります。季節の変わり目などにも、ぜひチェックしてみてください。

RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「しまむら ソファ」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「しまむら ソファ」の写真をもっと見る

執筆:mint

外部リンク

ダイソーのフェイクグリーンで小慣れ感を演出

2017年1月19日 20:00 RoomClip mag

100円ショップの中でも知名度バツグン「ダイソー」のフェイクグリーン。使っている人はたくさん見かけるけど、使い方がよくわからない……という方、実は多いと思います。フェイクグリーンは、使うだけで「小慣れ感」が演出できる優れものですが、量や配置にちょっとテクニックが必要。じっくり観察していきましょう!

さげてつるして視線をひとりじめ

ダイソーは100円ショップの中でも特に品ぞろえや商品の質にこだわっています。DIY好きな方なら、ダイソーのグルーガンにお世話になっている方は多いのではないでしょうか。フェイクグリーンも種類豊富なラインナップと、フェイクには見えない本物感が魅力!本物の植物と混ぜてディスプレイしても違和感ありません。

■空間の有効利用でひろいお部屋に

撮影:ikt.tamaさん


リビングの天井にある見せ梁。天井が吹抜けのように高く、これだけでもかなりの開放感があります。梁にラダーをわたして、ダイソーのフェイクグリーンがたっぷりと入ったバスケットがさがっています。ひらかれていた空間にグリーンがさすと、なんだかお部屋がひろく感じます。空間の有効利用は広くみえる効果もありますね♪

■こぶりな実がかわいらしい♡

撮影:shalalaさん


フェイクグリーンを束ねて吊るしているこちらのユーザー宅。束ねられているこぶりの実がとても愛らしいですね♡よく見るといろいろな種類のグリーンがあるので、思わずじっくり観察してしまいます。ホワイトの飾り棚との相性も良く、リビングの壁に印象的なアクセントになっています。

■みんな気になるスカイプランター!

撮影:yuuさん


話題沸騰中のスカイプランターを自作されたそうです♪ロンドンのデザイナーさんが故郷を想って作成されたのが始まりだとか。シンプルにさかさまの鉢とフェイクグリーンを合体しています!グリーンが落ちてこないように、しっかりとつけましょう。本物は水やりなどが必要ですが、こちらはフェイクなので気楽にできますね。

■部屋の一角にステキスペース

撮影:toriasyさん


主張しすぎないあわいグリーンと黄色いお花がとても美しいですね。麻紐で束ねられ、すそ広がりのAラインがとても良いバランスになっています。ラウンドのアイアンラックから吊るされ、ナチュラルなアイテムとの共演が秀逸ですね!あくまでフェイクグリーンは彩りのひとつ。そんな奥ゆかしさを感じます。

すきま壁を探してみよう!

フェイクグリーンといえば、もちろんどこのお部屋の壁にでもなじみやすく、壁の色や材質さえも気にならない万能アイテム。だからこそ、実はアレンジしそこねているすきま壁を、グリーンで簡単におしゃれにしてみませんか?寝室やリビングなどの広い壁はすでにアレンジ済みのことも多いはず。すきま壁、探してみましょう。

■森の美術館にいる気分♪

撮影:yuuさん


階段の壁と天井に飾られたグリーンたち。こちらの枝はなんと手作りだそうです!立体的な動きは、なかなか既製品には生み出せないもの。額縁のようにコーディネートされたグリーンが並び、まるで森の美術館にいる気分です♪それぞれのグリーンは種類も変えられており、お家に入るまでにハッピーな気分にさせてくれます。

■隠れ家カフェ風

撮影:naopyiさん


ランプシェードとフェイクグリーンの組み合わせがたまりません♡シュガーバインというアイテムで、5つに分かれた葉っぱがお花のようでかわいらしく、濃淡のはっきりした緑が本物感をただよわせています。ランプの中の火はろうそくで本当に灯しているとのこと。カーテンの横のコーナースペースは、隠れ家カフェのようです。

■キッチンで癒しの時間

撮影:mameさん


キッチンの壁にフォークとスプーンのフックをつけ、フェイクグリーンを丸くリース風にアレンジしてディスプレイされています。レンガ風のリメイクシートやウォールステッカーにガーランド、一見キッチンには見えないほどのこだわりの数々。料理を作っている間も、癒され楽しみながらできることまちがいありませんね♪

水まわりに活用できる強い味方

フェイクという性質を最大限利用するなら、使うシーンを選ばないこと。水まわりは目隠ししたいところは多くあるけれど、なかなかうまく隠すのはむずかしいですよね。本物のグリーンでは、熱さや寒さに耐えられないなどといった悩みもあります。そんな場所こそ、フェイクを大活用しましょう!

■水受けにしきつめる

撮影:rarihimeさん


タンク上部の水受け部分にグリーンをしきつめています。水あかや汚れが目立ちやすく、ほこりもたまりやすい、お掃除の難関を撃退しましょう。余計な水はねも防いでくれていいことずくめです。時間をかけてリメイクしたいトイレだから、妥協はできませんが、まずはグリーンをそっと置いた、簡単リメイクもありですね♪

■目隠し力バツグンです!

撮影:mi-さん


排水管をフェイクグリーンとイチゴで目隠ししています。排水管の上には小さな棚を取りつけて、芳香剤を置くことでお掃除なども楽になったそうですよ♪実用性だけではなく、そのあとにしっかり目隠しのことも考えるというのが、すばらしいですね!排水管がまったく見えません。

■合わせ技で豪華に

撮影:kubotaisyoさん


バスルームに置かれている、まるで額縁のようなこちら。ダイソーのフェイクグリーンだけではなく、セリアのものもミックスで使われているそうです。バスルームは温度差が激しいので、とても本物の植物は置けません……。そんなときの救世主ですね!!
たくさんの小慣れた技がありましたね!緑は目を癒す効果もあると言われていますし、精神的にも落ち着きます。お部屋に彩りをプラスする気持ちでチャレンジしてみましょう♪ガーデニングより断然ラクなので、めんどくさがり屋さんにもぴったりですよ。

RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「ダイソーフェイクグリーン」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「ダイソーフェイクグリーン」の写真をもっと見る

執筆:kaya

外部リンク

100均フレームで窓枠が作れる♪手作りのアイデア

2017年1月19日 20:00 RoomClip mag

100均のシンプルなフレームは、手作りの材料として大活躍。RoomClipのユーザーさんたちも、いろいろな手作りに活用されていますが、窓枠作りもそのひとつ。たとえば、窓がない部屋に、100均フレームで作った窓枠を設置すれば、お部屋がぐんと開放的で明るくなります。すぐにでも作りたくなる楽しいアイデアをご紹介します。

フォトフレームをつなげるだけで、窓枠に!

窓枠を作ると聞くと難しそうに聞こえますが、100均で購入できるフォトフレームを使うと、手軽に窓枠風のインテリアを実現することができます。シンプルな木枠の窓は、あこがれのカフェっぽい雰囲気。ナチュラルな木の色の窓も素敵ですが、ブルーやピンクなどもおしゃれですね。

■フォトフレームの窓枠でカフェのよう

撮影:sakura0325さん


フォトフレームを4つつなげて、取っ手をつけた窓枠風。落ち着いたトーンのピンクとブルーの色合いがおしゃれですね。ユーザーさんは、それぞれのフレームにアンティークな雰囲気のポストカードを入れて使われています。やはり手作りのガチャガチャ風キャンディーポットと合わせれば、カフェっぽい雰囲気に。

■窓のないトイレに窓を作る

撮影:Mamaさん


トイレの壁に手作りの窓枠を設置しているユーザー宅。トイレなど、あまり広くない場所で窓がないと、閉じ込められた感じがしますが、窓枠があることで、開放感が出ます。シルエットの街やフェイクグリーンもよく似合っています。

■階段の壁に窓枠を

撮影:mameさん


ユーザー宅では、100均のフォトフレームや、ウォールステッカー、フェイクリースなどを組み合わせて、階段の白い壁をデコレーションされています。フォトフレームは、窓枠風に4枚つなげるほか、一枚でコラージュ風に飾ったり、二連のフレームに子どもの写真を入れたり、いろいろな使い方はぜひ、参考にしたいです。

■木枠のミラーも使えます

撮影:cocomamaさん


こちらは、フォトフレームではなく、木製のシンプルなミラーを4枚つなげて窓枠を作られています。鏡があると、お部屋に奥行きが生まれますが、普通の鏡ではなく、窓枠風だと新鮮な感じになりますね。ちょうどステンドグラスが映り込む位置に設置するなど工夫されています。

もっとつなげてみよう

シンプルな窓枠風は、フレームを2つ、4つとつなげ、取っ手をつければ作ることができますが、もっとたくさんつなげてみることもできます。また、扉を開け閉めできるようにすると、もっと本格的な窓風に。シンプルなアイテムだからこそ、工夫しだいで好きな風に変身させることができます。

■たくさんつなげて、ウェルカムコーナーに

撮影:umeccoさん


ユーザー宅では、9つのフォトフレームをつなげて窓枠を作られています。フラッグガーランドを飾り、ウェルカムボードも合わせて、玄関入り口のインテリアに。初めてのDIYだそうですが、そんなふうに見えませんね。まるでもとからあった窓枠のように、ぴったりおさまっています。

■フレームと木の格子を組み合わせて

撮影:rk5kuuさん


セリアのフォトフレーム6つと、木の格子4つを組み合わせた窓枠。真っ白な窓枠が爽やか。こちらのフォトフレームは、奥行きのあるタイプを使われているので、小さな雑貨などを中に入れて飾ることができ、ちょっとした飾り棚として使えるのもいいですね。

■格子の扉つき、ミラーの窓枠

撮影:makkyfoneさん


落ち着いたブラウンの窓枠は、格子の扉が開け閉めできるようになっています。材料はすべてセリアなのだそうです。ミラーを使うことで、映った景色も素敵なインテリアに。窓枠のまわりには、ドライの葉や、ファブリックボードなどを飾って、ナチュラルで落ち着いたムードに。

窓枠を使ったインテリアの楽しみ

手作りの窓枠をインテリアに取り入れたコーディネートは、ほかのアイテムと組み合わせたりすると、もっと楽しみが広がります。これが100均のフレームなの?とびっくりするほど、上手に取り入れているユーザーさんも。自由な発想で、窓枠のあるお部屋を楽しみましょう。

■レンガシートとの組み合わせ

撮影:izumiさん


白くてシンプルなトイレの壁のデコに、窓枠とレンガシートを組み合わせて使っているユーザー宅。収納扉にリネンシートを貼り、窓枠の周囲にレンガシートを貼ることで、ナチュラルな落ち着きを感じる空間に。窓枠の前に小さな棚を設置して、アロマ雑貨などを置けるようになっているのもいいですね。

■鎧戸をつけて、プロバンス風

撮影:Yukoさん


こちらは、セリアのフォトフレームと廃材で作ったそうです。白いフレームに模様の入ったガラスと、廃材の鎧戸が、レトロな風合いをかもし出しています。とてもきれいに仕上げられているので、100均のフレームを使っていると聞かなければ、そうとはわかりませんね。玄関先のインテリアに活用されているそうです。

■仕切りに活用することもできます

撮影:mippoko345さん


フォトフレームの窓枠は、壁に取りつけて使う以外にこんな使い方も!アトリエコーナーの仕切り兼棚を作り、上の部分にフレームの窓枠を活用されています。こんな本格的なDIYにも使えるのですね。下段の棚には、雑誌や小さな雑貨が飾れるようになっていて、裏表、どちらもディスプレイに大活躍。
100均のフレームで作る窓枠は、つなげるだけの簡単なものから、もっと手を加えてDIYに活用する方法まで、さまざまな使い方がありました。お部屋の雰囲気を一変させる小さな窓枠、ぜひ、取り入れてみたいですね。

RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「100均フレーム 窓枠」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「100均フレーム 窓枠」の写真をもっと見る

執筆:mint

外部リンク

お気に入りの電子レンジがある風景

2017年1月19日 20:00 RoomClip mag

毎日の食事のしたくに欠かせない電子レンジ。特有の重厚感がありインテリアから浮いているという悩みもあるのではないでしょうか。今回はユーザーさんの電子レンジをご紹介します。自慢のものからリメイクアイディアまで、買い替えを考えている方も、今の電子レンジを何とかしたい方も、参考になることまちがいなしです。

スタイリッシュな電子レンジを探している方におすすめ

電子レンジの見た目にもこだわりたい方におすすめなのが、無印良品とamadanaの電子レンジ。シンプルでムダのないフォルムは、自慢したくなるほどです。真っ白な電子レンジはありそうで意外とないもの。家電特有の存在感もなく、インテリアにすっとなじんでくれます。

■木のカップボードと合わせた優しい佇まい

撮影:hibichicoさん


美しい木のカップボードです。高級感ある優しい家具に、無印良品の電子レンジがよく合います。余白を活かした洗練されたディスプレイ収納で、心地よい空気が流れているようです。

■家電はホワイトで統一して

撮影:s-t-mさん


白の家電で統一されたs-t-mさんのキッチン。清潔感があり、美しいですね。ホワイトインテリアでキッチンを統一したいと考えている人にも、無印良品の電子レンジはぴったりです。いつもピカピカにしたいモチベーションを保てそう。

■ホワイトでまとめたいキッチンにぴったり。

撮影:0426yukiさん


レザーのハンドル。オーディオのようなダイヤル。一見電子レンジとは思えないほど美しいルックスのamadanaのオーブンレンジ。ホワイトでまとめられたシンプルキッチンにぴったりです。もちろん、機能もきちんと兼ね備えていて、お料理を存分に楽しめます。

■オープンキッチンはamadanaで統一

撮影:miyuさん


家電類はamadanaでそろえたくなるくらいです。同じレザーハンドルのトースターと並べると、統一感が何倍にもアップ。内側が見えないハーフミラー、余計なものを排したボタンなど、使っていないときも完璧です。リビングから見えるオープンキッチンで、自慢したくなる眺めです。

電子レンジがステキに見えるインテリア

電子レンジはどうしても生活感が出てしまうので、インテリアには向かないイメージがありませんか?今度はそんな電子レンジがインテリアの主役になっているユーザーさんをご紹介します。周りのアイテムとのなじませ方は必見です。

■存在感のある電子レンジは余白のある収納で

撮影:ramcoさん


高機能で人気のビストロ。赤と黒のフォルムがかっこよく、存在感がありますね。ramcoさんもお気に入りのようです。ラックに置いて、カゴやスタイリッシュなキッチンツールと一緒にディスプレイ収納にしています。抜け感のあるディスプレイで、重さを感じる電子レンジが、すっきりとなじんでいます。

■電子レンジの上をキュートなディスプレイに

撮影:aikodonchanさん


ピンクのポップな色使いが印象的なaikodonchanさんのキッチン。電子レンジ、トースターも白で統一しています。注目したいのが、電子レンジの上の空いたスペース。オーブン用の台を使って、かわいいアイテムをディスプレイするなど、細部にも抜かりありません。

■転写シールで男前アイテムに変身

撮影:kittさん


このジャンクな男前な雰囲気、たまりません!DIYやリメイクと、好みのスタイルを求めて楽しんで工夫しているのがよくわかりますね。電子レンジも転写シールを貼って、男前にシフト。アメリカンな袋をオープン棚の収納に使うなど、参考にしたくなるワザがいっぱいです。

電子レンジをちょこっとアレンジ

最後は電子レンジをアレンジしたユーザーさんをご紹介します。なんとなく色が気に入らない、インテリアから浮いている気がするとお悩みの方に、ぜひ参考にしてもらいたいアイデアです。

■リメイクシートで木目調にする

撮影:noriさん


noriさんはリメイクシートを使って、電子レンジを木目調にリメイクしました。貼るだけなので、簡単にできます。メタル感がなくなって、これならお部屋の中でも浮きません。ちょっとした工夫ですが、効果は絶大ですね。

■思い切って好きな色にペイントする

撮影:eunmiさん


こちらはなんとまるごとペイント。もとからこの色だったのではと思うくらいキレイに塗れています。ガーリーインテリアにぴったりです。思い切って好きな色にしてしまうのもいいですね。お気に入りの自慢の電子レンジになりそうです。

■すのこで電子レンジを隠す

撮影:ssan-11.mさん


電子レンジ自体を隠したいというアイデア。すのこで周りをおおっています。転写シールでおめかししているのがポイントですね。キッチンペーパーホルダーを引っ掛けられる収納場所もできて、一石二鳥のアイデアです。
ユーザーさんの電子レンジをご紹介しました。特にほどよい生活感を出しながら、心地よいインテリアにしている実例はとても参考になりました。皆さんも電子レンジをもっとお気に入りにして、お料理をより楽しんでみてくださいね。

RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「電子レンジ」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「電子レンジ」の写真をもっと見る

執筆:ネージュ

外部リンク

限られたスペースの下駄箱を快適収納にする方法

2017年1月19日 20:00 RoomClip mag

下駄箱は家族が増えたり、自分や家族の生活環境が変わるたびに、見直さなければならない場所ではないでしょうか?それに気を付けていても、靴ってなぜか、どんどん増えてしまうんですよね。そこでユーザーさんの収納術を参考に、限られたスペースを有効に使う方法を紹介したいと思います。

下駄箱の中をスッキリ

場所をとったり、雑然としてしまいがちな下駄箱ですが、さまざまなアイデアで、使う人に合わせた快適な収納空間にすることができます。ユーザーさんの見事な収納術を紹介します。

■つるす収納

撮影:megさん


気づくと増えている靴。下駄箱の限られたスペースでは、すべての靴を収納できないこともあります。そんなときは、こちらのユーザーさんのようにつるす収納にしてみてはいかがでしょうか?収納力がグンっとアップし、型くずれもふせげますね。

■省スペースで靴を収納

撮影:yukanow102さん


玄関のスペースを有効に使うアイデアで、省スペースながら収納力のある靴箱をDIYされたユーザーさん。靴を縦に収納することで、奥行きの取れない場所でもしっかりと収納できますね。見事な腕前です!

■収納の向きや高さも考える

撮影:momokiraさん


こちらのユーザーさんの下駄箱は、使う人や頻度のことも考慮した収納です。あまり履かないものは上に、子ども用の靴や、遊び道具は下に収納されています。またちょっとしたことですが、靴の向きはつま先を、奥に向けて収納されており、履くときに手首を返さず、そのまま置けるので、スムーズに支度ができます。

下駄箱収納に使える便利アイテム

靴の収納にも使える便利なアイテムがあります。簡単に取りいれられるものもたくさんあるので、自分に合った収納を作るために、ユーザーさんのアイデアをぜひ参考にしてみてください!

■キャンドゥの靴収納BOX

撮影:sumosarozaさん


すっきりと、きれいに収納されたこちらの下駄箱でユーザーさんが使われているのは、キャンドゥのBOXです。前から取り出せるようになっているので、積み重ねても取り出しやすく便利ですね。8割収納にしておいて、グリーンを飾るのも、雑然としてしまいがちな下駄箱をすっきり見せるコツではないでしょうか?

■人工芝で明るい下駄箱

撮影:3854sHomeさん


下駄箱の中に人工芝をしくというアイデアで、明るい印象に仕上げられているユーザーさん。お花やキノコのオブジェもかざられており、暗くなりがちな下駄箱の中が、ぱっと明るくなっています。また人工芝を置くことにより、泥などの汚れがついても、はたくだけでお掃除完了で、一石二鳥のアイデアです。

■応用のきくワイヤーネット

撮影:wakaさん


こちらは、ワイヤーネットでシューズラックを作られています。ワイヤーネットと結束バンドで作られていますので、靴の量に応じて作り変えるのも簡単です。ユーザーさんのように、グリーンやタペストリーをプラスすると、かわいい雰囲気になりますね。ワイヤーネットでも充分下駄箱になります!

■引きだし式の靴収納

撮影:hirohiroさん


下駄箱に入りきらない靴の収納として、L字型の出し入れ簡単な、キャスター付きの引きだし収納をDIYされたユーザーさん。玄関に靴が散乱するのを防げる上にキャスターのおかげでお掃除も楽になるとは、うれしいですよね。とっても参考になるアイデアです。

下駄箱の機能はそのまま見せる収納

靴を収納しておくという下駄箱の機能はそのままで、さらにメリットがたくさんの見せる収納。靴にこだわりがある人も、インテリアにこだわりがある人も必見の収納です。

■湿気対策には見せる収納

撮影:KOMAさん


靴の湿気は、においや雑菌のもとになってしまいますよね。ユーザーさんは可動棚の見せる収納で靴を管理することによって、そんな悩みを解決されています。大容量の収納ですが、左右で収納の高さを変えることで、圧迫感もなくすっきりとした収納になっています。

■お店のような靴収納

撮影:Shunsukeさん


まるでお店のような靴収納。お気に入りの靴は、しまいこんでしまうよりも、目につく場所にかざっておきたいですよね。こちらはユーザーさん、こだわりの収納となっています。棚が少し斜めになっていて靴のフォルムが良く見えます。

■塩ビパイプで見せる収納

撮影:246ra_Rieさん


インダストリアルデザインで、かっこいい雰囲気の、塩ビパイプを使った見せる収納。ユーザーさんのように、好きなテイストで作って、靴を収納できれば、お気に入りの場所になりそうですね。
下駄箱は、できれば省スペースで、たくさんの靴を収納したいものです。なおかつ、見た目も重要ですよね。ユーザーさんのアイデアを参考に、自分にぴったりの収納作りに挑戦してみてください。

RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「下駄箱 収納」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「下駄箱 収納」の写真をもっと見る

執筆:shirokurousagichan

外部リンク

空間フル活用♪物を捨てずに暮らしを楽しむ快適収納のコツ

2017年1月19日 20:00 RoomClip mag

RoomClipユーザーの収納に関するtipsを紹介する「収納のコツ」連載。
今回は、北欧雑貨に昭和レトロにおもちゃ♪ カラフルな色合いが目を惹くインテリアで人気を集めるtaitaiさんに収納のコツをお伺いしました。

今回教えてくれたユーザーさん♪

taitaiさん
「夫と息子(3歳)の3人家族です。今年の初めに狭小住宅を建てました。断捨離、片付けが苦手なズボラ主婦ですが、物が多くても過ごしやすい家にしようと心がけています。基本的には見せる収納(魅せる収納)が好きで『北欧×カラフルな居心地のいい、しっくり来る家』にするべく、気がつくと昼夜問わずしょっちゅう模様替えをしています(*´-`*)」

物が多くても過ごしやすい収納

パッと見て何があるかすぐ分かる、そんな印象を受けるtaitaiさんの収納風景。棚や壁を上手に活用しながら、おもちゃに雑貨、食器等がキレイに並べられています。taitaiさんは、収納にどのような考えをお持ちなのでしょうか。

taitaiさん
「我が家は狭小住宅ですが物が多く、家を建てる際は、部屋数より収納を第一に考えました。見せる(魅せる)収納や隠す収納、吊る収納や自分で考えて作る収納など、場所や使う人によって収納する方法を変える事で、物が多くても過ごしやすい生活ができると考えています。ほぼ自分が楽したい、断捨離できない為に考えた収納が多い、ズボラ主婦です!」

なるほど、物が多くても快適に過ごせる収納を心がけているのですね。taitaiさんのお宅の収納にはDIYで作られた棚やBOX、壁面収納等がたくさん見られます。そういった工夫が、物が多くてもうまくまとまった収納へとにつながるんですね♪ 今回taitaiさんには、「収納のコツ」をご紹介いただきます!

快適な収納を作るための3つの“考える”

■その1 使いやすい収納を第一に考える

taitaiさん
「見せる(魅せる)収納にしたい所でも、使いやすさを第一に心がけています。キッチンはDIYした可動棚の上段に魅せる収納を。2段目はカゴを使ってざっくり取り出しやすい収納ですが、ティータオルをかけて、魅せる収納になるようにしています。2階のお風呂洗濯洗面用の大容量可動棚ニッチがありますが、そちらはストック数、種類が旦那にも分かるように、見える収納にしています。」

■その2 誰のための収納なのかを考える

taitaiさん
「誰のためなのかによって、収納方法を変えています。自分の場合、物を把握しているので、ほぼカゴに入れるだけのざっくりした収納。家族の場合、見た目で『分かりやすく、片付けやすい』ことを心がけた収納。特に子どもの場合、子どもの目線や手の届く位置など、高さも考慮した場所に収納します。」

■その3 収納場所が足りない時は、壁と縦の空間に目を向け、活用法を考える

taitaiさん
「たくさん収納を作っていますが、場所には限りがあります。そういう時は、収納スペースを広げる前に、元々ある場所から吊るしたり、壁を利用する収納ができないかを考えます。吊る場所がなければ、どの道具を使えば吊るせるかを考え、場所にあった収納方法を考えています。」

オススメの収納アイテム

ITEM S字フック大&つっぱり棒(どこの100均にもあります)
PRICE 108円(各)

賃貸時代から、この2つはずっと使っている愛用品です。大体この2つがあれば、吊る収納が作れます。鴨居や長押などに引っ掛けることで、吊る収納はいくらでも作れます。吊るす場所さえあれば、洗濯物が多い日などにも役立ちます。(鴨居フックや長押フックもあります)

最後に、収納が苦手な方へのアドバイスをいただきました

taitaiさん
「収納を見直す際に、自分の使う物から手をつけることが多いですが、私自身愛着がある物が多く、思い出に浸ったり、物が捨てられず進まないことが多いのですσ(^_^;)そんな時は、子どもの物や家族の物から収納を見直すといいと思います。使う場所の近くに収納することを心がけると動線がよくなり、結果的に家事がラクになると思います。」

等身大に合った収納は心地いい

断捨離が注目される収納業界ですが、「物を捨てられない」という素直な気持ちをそのまま活かしていたtaitaiさんの収納術。捨てられないし、使うし、必要。それならば、手の届く所に魅せるように分かりやすく置いておこう! 等身大のtaitaiさんの暮らしが見えてくるような、そんな収納のコツを教えていただきました。物が多い方、物を減らせないことに悩むより、収納スペースを上手に増やしてみる工夫について考えてみるのはいかがですか?

taitaiさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

taitaiさんのインテリアを見てみる

執筆:RoomClip mag 編集部

外部リンク

100均アイテムでできる!文房具の整理整頓収納術

2017年1月17日 20:00 RoomClip mag

文房具は、大小形もさまざまだし種類が多いものもあり、収納方法に困っている方も多いのではないでしょうか?今回は、そんな文房具を100均の商品を使って、整理整頓する方法をご紹介します。100円でごちゃごちゃがスッキリ収納できるのでお得ですよ!?

100均アイテム「ペン類収納」

文房具の中で一番種類が多く、場所を取るのはペン類ではないでしょうか?鉛筆、色鉛筆、マジック、カラーペンなどを100均のアイテムを使って、スッキリ収納する実例をご紹介します。

■セリアのタワーペンスタンドでコピック収納

撮影:mikaさん


こちらはセリアのタワーペンスタンドを12個使って、コピックを収納されていました。斜めになっているので取り出しやすく、省スペースで場所も取りませんね。1個で4つの仕切りがあるので、細かく分類することも可能です。

■セリアのドリンクジャーで色鉛筆収納

撮影:susanさん


セリアのメイソンジャー風ドリンクジャーで、色鉛筆を収納されています。セリアのメイソンジャー風ドリンクジャーは、100均とは思えないぐらい、おしゃれなデザインで人気の商品です。色分けしていれるだけで、グラデーションが美しいインテリアになりますね。

■ウォーターボトルに鉛筆やペンを収納

撮影:y.rapunzelさん


セリアとキャンドゥのウォーターボトルに、文房具を分類して収納されていました。鉛筆、消しゴム、色鉛筆、カラーボールペン、カラーペンが、それぞれのボトルに入っているそうです。鉛筆がスッポリ入るのはうれしいですね♪

100均アイテム「引き出し収納」

とりあえず引き出しの中に入れたものの、整理できずにごちゃごちゃしてしまっている方もいるのではないでしょうか?次は、引き出し関連の100均アイテム収納術をご紹介します。

■机の引き出しにダイソーケースで仕切り

撮影:marimoさん


机の引き出しの中を、ダイソーのケースでピッタリ仕切り、そこにペンやノート、電卓などを仕分けて収納されていました。ざっくり区切られた中に並べるだけで、整理整頓できて便利ですね。

■横収納ボックス+小分けボックス

撮影:d0rdie_accoさん


100均の横収納ボックスの中に、100均の小分けボックスを入れて、文房具収納をされていました。小分けボックスは、ボックスに仕切りが付いていて、細かいものの整理に便利ですね。引き出し式で取り出しやすそうです。

■100均木箱で引き出し式の収納

撮影:ak_bumpさん


100均の木箱を使って、引き出し式の収納をDIYされたそうです。中にはマスキングテープを収納されていました。机の上に小さな引き出し収納があるのは、便利そうです。

100均アイテム「ボックスで収納」

ボックス収納は、いろいろなものをいっぺんに入れられるので、便利な収納方法ですよね?最後は、100均のボックスを使って、文房具収納をされている実例をご紹介します。

■100均の大きなタッパーをお道具箱に

撮影:tommy0208さん


小さなお子さまのお道具箱として、100均の大きめのタッパーを活用されているそうです。大きな入れものにまとめたら、お子さまでも出し入れしやすいですね。

■ダイソーのスクエアボックスを文房具収納に

撮影:hynehyneさん


人気商品のダイソーのスクエアボックスは、文房具収納にも活用できるようです。大きさも種類がありますし、中身を隠せますし、重ねてしまえるので便利ですね。

■シューズケース+ハガキケースで収納

撮影:seaglassさん


ダイソーのシューズケースの中に、ダイソーのハガキケースを入れて、文房具を分類して収納されていました。シューズケースの中には、ハガキケースが7個入るそうです。シューズケースごとそのまま移動することも可能なので、かなり便利そうですね。

■セリアのまな板などで収納ボックスDIY

撮影:moosanさん


セリアのまな板、桐材、ホームセンターの円形の木棒を使って、文房具の収納箱をDIYされたそうです。いっぱい入りますし、持ち手も付いているので、移動も楽々ですね。
いかがでしたでしょうか?どれも108円のグッズで実現可能ですので、気軽に試すことができそうです。文房具の収納にお困りでしたら、100均のアイテムを使って、整理整頓してみてくださいね!

RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「100均 文房具収納」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「100均 文房具収納」の写真をもっと見る

執筆:ユキムラ

外部リンク