100均のアイテムで作っちゃおう♪収納棚DIYアイディア10選

2016年11月22日 20:00 RoomClip mag

100均では、木材やすのこや木箱など、幅広いアイテムが販売されていますよね。今回は、そんな100均で販売されているアイテムを使って、オリジナルの棚をDIYされている実例をご紹介します。材料が100均でそろうものばかりですので、手軽にチャレンジできそうですね。

卓上のミニ収納棚DIY

まずは小さなサイズで、卓上に置いて使う用の収納棚の、DIYアイディアをご紹介します。100均の木箱やトレーを上手に使って、DIYされていますね!

■木箱を重ねてネイル収納棚

撮影:kurikoさん


100均の木箱にニスを塗り、3つ重ねてボンドで固定して、ネイルを収納する棚をDIYされていました。角の飾りパーツも100均のアイテムだそうです。細かいものを整理するのに、サイズ感もピッタリですね!

■すのこと木箱で収納棚

撮影:maAcoさん


ダイソーの木箱とすのこを使って、収納棚をDIYされていました。木箱のサイズとすのこのゲタの位置が合わず、一度ゲタ部分をはずして調整したそうです。

■すのことMDF材と引き出しで収納棚

撮影:swaro109さん


100均のすのことMDF材を組み合わせて外枠を作り、そこに引き出しを入れて収納棚をDIYされていました。引き出しには、ラベルをコーヒーにつけて加工したものを、デコパージュで貼りつけているそうです。ビンテージ感のあるおしゃれな収納棚になりましたね!

縦に重なった収納棚DIY

今度は、100均のアイテムを使った、縦に高さのある収納棚のDIYアイディアをご紹介します!ちょっとした場所にあると、重宝しそうですね。

■すのことまな板で2段の収納棚

撮影:kohakuruさん


キャンドゥのすのことまな板を組み合わせて、収納棚をDIYされていました。2枚のすのこの間のゲタにまな板を置いて、ボンドで固定しているそうです。すのことまな板のサイズ感がピッタリで、手間がかからず作れるのがいいですね!

■木材とすのことアイアンかごで収納棚

撮影:masakiさん


セリアの2本入りの木材と、すのことアイアンかごを使って、収納棚をDIYされていました。脱衣所で、洗剤や石鹸のストックを収納するために使っているそうです。アイアンかごは通気性が高いので、脱衣所に適していますね。

■可動式のキッチン収納棚

撮影:Nuさん


ダイソーとセリアの木板、すのこ、かごなどを組み合わせて、キッチンワゴンをDIYされていました。下にはキャスター付きで、移動も簡単ですね。釘でしっかり固定して作っているそうなので、たくさんのものを収納できそうです。

■引き出しつき収納棚

撮影:yuzuさん


セリアのすのこや木箱を使って、引き出し式の収納棚をDIYされていました。釘ではなく、画びょうで固定しているそうです。深い木箱を使っているので、たっぷり収納できますね!

ワイドサイズの収納棚DIY

最後に、100均のアイテムで、横に大きい収納棚をDIYされている実例をご紹介します。ワイドサイズだと存在感抜群ですね!

■可動式前扉つき収納棚

撮影:kohakuruさん


100均のアイテムを使って、キャスター付き収納棚をDIYされていました。高さが低めなので、サイドテーブルとしても使えるようです。アクセントにモザイクタイルを使っていて、爽やかな印象ですね。

■パタパタ扉つき収納棚

撮影:soaraさん


セリアのミニトレリス、メッセージコルク、ウッドボックス3つを使って、収納棚をDIYされていました。サイズ感がピッタリのものを組み立てて、作ったそうです。ウッドボックス下の扉は、パタパタ開閉できるようになっています。かっこいい収納棚になりましたね!

■シャビー風塗装で男前風収納棚

撮影:wa-ga-yaさん


セリアのすのこ、板、木箱、網つきフレーム、プレート、ランチマットを使って、男前風の収納棚をDIYされていました。すのこや板にシャビー風塗装をされていたり、網つきフレームを使ったパタパタ扉が、男前で素敵な収納棚ですね!
いかがでしたでしょうか?100均の店舗で、ピッタリサイズのものを組み合わせて、収納棚のアイディアを考えてみるのも楽しそうです。みなさんもDIYで、オリジナルの収納を作ってみてくださいね!

RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「収納棚DIY 100均」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「収納棚DIY 100均」の写真をもっと見る

執筆:ユキムラ

外部リンク

しまむらアイテムアレンジ術

2016年11月22日 20:00 RoomClip mag

程よく流行を取り入れたアイテムを安心価格で提供してくれる、みんな大好きなしまむら♡ そのまま使うのもいいですが、実はアレンジするとさらにオシャレ度アップするアイテムが多数あります。見た人から「それしまむらなの!?」と言われるアレンジ術をご紹介します。

実は使える!しまむら文具のアレンジ術

しまむらに文房具も売っていることは皆さんご存知でしたか? 実はしまむらの文房具はオシャレなデザインのものもあり、インテリアとして使っている人もいるのです。ただのノートやレターセットが!? と驚くアレンジ術を紹介します。

■クリップでとめてガーランド風に

撮影:chiiさん


しまむらのレターセットをお気に入りのポストカードなどと一緒にクリップでとめてガーランド風にして飾っています。色はモノトーンで合わせているので飾っているものがそれぞれ違うショップのものでもまとまり感が出ていますね。色は合わせる代わりに大きさがバラバラのものをチョイスする点がおしゃれポイントです。

■帽子掛けのアクセントに

撮影:Masumiさん


すのこでDIYされた帽子掛けにしまむらのレターセットをフレームに入れて飾っているアレンジ術です。レターセット自体は主張の強すぎない洋風なものを選ぶと西海岸風インテリアの雰囲気にもしっかりとマッチします。

■おしゃれなポスターっぽく

撮影:rarimamさん


まるでおしゃれなポスターの様ですが、実はしまむらのノートを木製フレームに入れて飾っています。フレームに対して大きさが合わない場合はカラーコピーをして使用するのも手です。

しまむらのフレークシールがジワジワ人気上昇中

今ジワジワと人気を上げているのがしまむらのフレークシールです。おじさんがアルファベットを作っている不思議でかわいいシールなのですが、モノトーンなので意外とおしゃれになってしまう優れもの。シールを貼るだけのアレンジ術なので誰でも簡単にマネできますね。

■歯ブラシ立てに家族のイニシャルを

撮影:animalflapさん


歯ブラシ立てにフレークシールを貼っています。モノトーンを基調とした洗面所にしている方にはぜひオススメの例です。家族のイニシャルのシールを貼ることができるので、同じ歯ブラシを使用していても間違えにくいというメリットもあります。

■シンプルな植木鉢を可愛く♡

撮影:mapleさん


多肉植物を育てている植木鉢にフレークシールをペタリ。白のシンプルな植木鉢だからこそ映えるアレンジです。お風呂に見たててBATHという文字にしているところもユーモアがあって素敵ですね♡

■オイルポットにひと工夫

撮影:kaccoさん


調味料の収納方法に困っている方は結構多いのではないでしょうか。右下のオイルポットに実はフレークシールが貼ってあります。同じ種類のオイルポットが並んでいる方が見た目がキレイですし、100均で買ったオイルポットもいっきに可愛くなります。

マルチカバーは本当にマルチに使えます

しまむらで、大人気のマルチカバーですが、名前のとおり本当にマルチな使い方ができるんです。部屋の雰囲気を、がらりと変えてくれるので、イメージチェンジのポイントとして使うのもおすすめです。

■ソファベッドを包んでみる

撮影:yo-koさん


ソファベッドにしまむらのマルチカバーを包むようにかぶせている例です。すっぽりと包むことができるので、まるでこのような柄のソファかのように見えます。簡単に部屋のイメージチェンジができる点がいいですね。

■ソファにかけるだけ

撮影:chiekawa63さん


こちらは一般的なソファに、マルチカバーをさらりとかけているアレンジです。ソファは無難な無地を選んでおき、気分しだいでマルチカバーを変えれば部屋の印象も思いのままです。そしてそれを叶えてくれる価格のしまむらは、やはり重宝してしまいます。

■カーペット代わりに

撮影:kuroさん


カーペット代わりにマルチカバーをしているお部屋です。大きさも充分で、なんと家の洗濯機でも簡単に洗うことができるという優れもの。小さい子どもやペットがいて、カーペットが汚れることが多いおうちにおすすめしたいアレンジ術です。

■洋風なこたつ布団に

撮影:kuruさん


マルチカバーをこたつ布団として活用しています。なかなか好みのこたつ布団が見つからないと思っている方はぜひ試してみてください。洋風インテリアにはNGと思いがちなこたつですが、こたつ布団を周りのインテリアに合わせるとおしゃれこたつのできあがりです。
普段愛用しているしまむらのアイテムも、アイデアしだいでいろいろな用途で使うことができることがわかりました。手を出しやすい価格のしまむらのアイテムを活用して、お部屋のイメージチェンジをしてみてください。

RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「しまむら アレンジ」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「しまむら アレンジ」の写真をもっと見る

執筆:ちょこまる

外部リンク

これで解決!ぬれたバスタオル&バスマットの置き場所

2016年11月22日 20:00 RoomClip mag

お風呂上がりに使ったバスタオルやバスマット、ぬれたまま洗濯カゴに入れたくないですよね。そこで今回は、置き場所に困るぬれたバスタオルやバスマットを、見た目にすっきり並べながら、しっかりドライする置き方をご紹介します。生活感の出やすいバスルーム。みなさんのすっきり見せる工夫を見てみましょう!

スタンド型のバスタオル干し場

脱衣所にスペースがあれば、ぬれタオル専用のスタンドを置きたいですね。使い終わったタオルをフワッと掛けて、絵になるスタンドが理想的。バスルームの雰囲気に合わせて選んでみましょう。

■シンプルモダンなIKEAのタオルスタンド

撮影:Anononさん


シンプルなラインが美しい、IKEAのタオルスタンドGRUNDTAL。横に広げれば、風通し良くタオルを乾かせます。使わない時は、コンパクトにたためるので便利ですね。

■スリムサイズのタオルスタンド

撮影:capelさん


バスルーム入口の、ちょっとしたスペースにぴったりのタオルスタンド。スリムながらも、家族分のバスタオルをしっかり掛けられます。黒いスタンドがダークな無垢材の床とマッチして、空間を引きしめていますね。

■アンティークのタオルスタンド

撮影:Rabbitさん


フリーマーケットで購入された、アンティークの木製ハンガーをタオルスタンドに。床や壁紙を張り替えて、海外ホテルのようにリメイクされたバスルーム。こんな風にアンティーク小物を加えると、グッと雰囲気が出ますね。

■ラダーをタオルスタンドに

撮影:dorazenさん


まるでビーチハウスのようなブルーの壁に映える、マンゴーウッドのラダー。タオルスタンドとして使うのも新鮮! ディスプレイのように空間を彩ります。

■朝までにフカフカ! タオルウォーマー

撮影:sugomoliさん


電気ヒーターでできたタオルウォーマーに掛けておけば、朝までにタオルもマットもフカフカに乾きます。こんなシンプルなデザインなら、バスルームのアクセントになりますね。

フック型のバスタオル干し場

脱衣所のスペースが限られたバスルームには、壁に掛けるフック型がオススメ。バスタオルには、ひもや布でタグを付けておくと引っ掛けやすく、見た目にもGoodです。

■間をあけて、ゆったり掛ける

撮影:Genjiさん


フック型のハンガーに、色違いのバスタオルを掛けています。壁の幅に合わせて等間隔にタオルが並んでいるので、スッキリとして見えますね。

■ベストバランスで付ける、無印良品のフック

撮影:nonさん


狭い脱衣所なら、こんな風に壁に1つずつ取り付けられるフックがいいですね。横に並べたり高さを変えたりして、ベストな場所に設置できます。

■家族みんなの名前入りフック

撮影:Nobukixさん


ステンシルで家族みんなの名前を付けたフック。これなら、同じ柄でも自分のタオルが一目で分かりますね。

バスマットは、どこに干す?

お風呂上がりにぬれたバスマットも、干すための定位置が欲しいですよね。脱衣所のスペースを有効活用した、ユーザーさんのGoodアイデアをご紹介します。

■バスルームのドアに干す

撮影:asukaさん


バスルームのドアにハンガーを取り付けて、バスマット干し場に。これなら毎日忘れずに、お風呂上がりに干す習慣ができそうです。

■洗濯機に干す

撮影:makochi.mさん


洗濯機に吸盤で取り付けるタイプのハンガー。バスルームの入口が洗濯機置き場になっている場合は、とても便利。生活動線に沿ったスペース利用ですね。

■DIY「すき間ラック」に干す

撮影:Hanakoroさん


バスルームと洗濯機のすき間に、ラックをDIY。引き出し式のレールに、バスマットが干せるようになっています。お風呂上がり、すぐに取り出せて便利ですね!
いかがでしたか?ぬれたタオル類の置き場所は、バスルームで悩みのタネではないでしょうか?脱衣所の広さに合わせて、スタンド型やフック型を選んで、スッキリ清潔にドライしたいですね。みなさんのアイデアを、ぜひ参考にしてみてください!

RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「バスタオル バスマット」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「バスタオル バスマット」の写真をもっと見る

執筆:Aoyamay

外部リンク

どうやったら雰囲気出せる?ブルックリンスタイルに挑戦

2016年11月22日 20:00 RoomClip mag

以前からRoomClipでもたくさん投稿がある「ブルックリンスタイル」。特にカフェのようなちょっぴり温もりもありつつ、かっこいいインテリアが人気ですよね。ユーザーのみなさんはそんなブルックリンスタイルをどのように楽しんでいるのでしょうか?ちょっとのぞいてみましょう。

プチプラで始められる、ブルックリンインテリア

ブルックリン風アイテムは今や100均やプチプラショップなどでも人気カテゴリーの一つです。食器やファブリックアイテム、インテリア雑貨に至るまで幅広いアイテムが出ていますよね。初心者さんは、完成されているブルックリンアイテムから取り入れてみるのもアリですよ。

■ブルックリンスタイルって?

撮影:Mikaさん


「ブルックリン」とはニューヨークにある街の名前。おしゃれなカフェやショップが多く、そのインテリアがお手本となり、今のブルックリンブームにつながっています。ヴィンテージとモノトーンなどのモダンテイストを合わせるのが王道です。

■100均アイテムでここまでできます

撮影:kazu-kirameki-さん


キッチンの壁をインテリアシートでレンガ風に。そしてその前を飾るアイテムたちをモノトーンのロゴ系アイテムで統一。そうするとあっという間にブルックリンスタイルキッチンのできあがり♪

■クッションで気軽に

撮影:cocotteさん


クッションカバーでブルックリン風を楽しむのも手軽でおすすめです。マイブームや気分が変わったらカバーを変えればOK!ブルックリン風アイテムはクールなものが多いので、男性陣にも好評なはずですよ。

■ラグなら一気に雰囲気チェンジ

撮影:Minaさん


こちらはしまむらのブルックリン風ラグ。くっきりモノトーンではなくグレートーンなので、ナチュラル系のインテリアでも相性◎です。しまむらにはラグ以外にもトイレマットやキッチンマットなど、人気のブルックリン風アイテムが多数ありますよ。

キーアイテムは「レンガ」

ブルックリンには実際まだレンガ壁のアパートなどが立ち並んでいたりします。本物のレンガを使って壁をリフォーム!というのはかなり難易度が高いので、インテリアシートやレンガ風タイルを使って気軽に楽しみましょう。

■ヴィンテージ感あるレンガ壁紙でカフェ風に

撮影:wisteriaさん


こちらはほとんどご夫婦でDIYしたブルックリン風ダイニング。レンガの壁もさることながら、カフェのような窓枠やドアなど、世界観たっぷりに仕上がっていますね♪ブログもやっていらっしゃるようなので、工程が気になる方はブログもチェックしてみてください。

■白レンガ壁紙でモノトーンブルックリン

撮影:SEIMI_07さん


「レンガ」と聞くと「赤レンガ」をイメージしてしまいがちですが、こんな「白レンガ」もきれいですね。赤レンガだと、ヴィンテージ色が強く、白レンガだとモダン色が強くなりますね。好みのイメージによって、レンガの色を変えてみては?

■自作レンガ風タイルはなんと100均

撮影:MAACOOさん


こちらのレンガ風タイル、セリアの木材に色づけしたものなんだそうです。1色だけではないところにこだわりを感じます。色のチョイスも程よいヴィンテージカラーで絶妙ですね!

今注目の「塩ビパイプ」も

今「男前系」や「インダストリアル系」のインテリアで注目されている、塩ビパイプを使ったDIY。これはブルックリン風インテリアとも相性がいいんです。あえてヴィンテージ風に色づけしたり、味のある木材と組み合わせたりすることでグッと雰囲気を出せますよ。

■板壁に塩ビパイプ棚

撮影:nononoさん


ナチュラルな雰囲気の板壁に、黒い塩ビパイプを使って棚をDIY。塩ビパイプの黒や、その他雑貨のロゴの黒が程よくアクセントになっています。

■レンガ風壁とも相性◎

撮影:saya_saaya_171819さん


レンガ風壁紙でリメイクした場所に塩ビパイプ棚を。まるでブルックリンの昔ながらのアパートメントのようですね。

■配管のようなディスプレイ棚

撮影:maiikkooさん


実際の配管のように壁に塩ビパイプをはわせて。ところどころを棚にしてディスプレイに使っているんです。これはなかなかセンスがいりそうですが、真似できたらやってみたいアイデアですね。

ヴィンテージ・男前雑貨やグリーンも飾ったら完璧

ブルックリンスタイルでトータルコーディネートするなら、飾る雑貨なども重要なアイテムになってきます。ちょっとヴィンテージ感のある雑貨や家具、ロゴ系アイテム、グリーンなども合わせて、雰囲気を楽しんでください♪

■リメイク缶を使ってグリーンを飾る

撮影:reenaさん


初心者さんでも手軽に雰囲気を出せるのが、「リメイク缶」を使ったグリーンインテリア。リメイク缶は意外と簡単にDIYできたりもするので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。缶があれば、あとはそこに多肉植物やエアプランツなどをいれれば完成♪

■やはりトータルコーディネートはかっこいい

撮影:mayukamuさん


こちらのダイニング、テーブルやライトもおしゃれですが、壁面の飾り方や板のカラー、ドアフレームに至るまで、完璧なコーディネート!本当に海外インテリアのようでうらやましい限りです。
ブルックリンスタイルのインテリア、いかがでしたか?一気にトータルコーディネートをするのは難しいかもしれませんが、まずはキッチンやトイレなど、一角だけをブルックリンスタイルにしてみるのもアリですよ♪

RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「ブルックリン 男前」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「ブルックリン 男前」の写真をもっと見る

執筆:somameko

外部リンク

こんなところまで!? 究極白黒モノトーンインテリア

2016年11月22日 20:00 RoomClip mag

RoomClipでよく見かけるモノトーンインテリア。特にその中でも、白黒だけでコーディネートされたインテリアは、まるで海外のポスターのような美しさがあります。今回は見えるところはもちろん、見えないところまでこだわった、究極白黒モノトーンインテリアを、実例とともにご紹介させていただきます。

どの部屋だって

モノトーン好きのユーザーさんは、いつだってどんな部屋だってモノトーンにこだわります。リビングはもちろん、水回りや、子ども部屋にも白黒の世界が広がっています。

■リビングダイニング

撮影:ma-さん


おうちの中心で、生活の中心でもあるリビングダイニング。その分、一番生活感が出る場所でもあります。しかし、モノトーンユーザーさんにかかれば、魔法にかかったように、スッキリ美しいリビングダイニングに大変身。

■トイレ

撮影:mkyk_w_さん


おうちの中で、過ごす時間が一番短いのがトイレかもしれません。それでもやっぱりモノトーンユーザーさんは、手を抜きません。白と黒で統一することで、カッコいいだけではなく、清潔感も感じられますね。

■バスルーム

撮影:ayuuuuさん


トイレに引き続き、水回りであるお風呂。こちらももちろん白黒モノトーン。こちらのユーザーさんは、生活感の出やすいボトルは、家族分すべて詰め替えるという徹底ぶり。さすがおしゃれユーザーさんは努力を惜しみません。

■キッズスペース

撮影:chakiさん


子どものものって、カラフルなものが多くて、どうしてもインテリアに影響しがちですよね。でもこちらのユーザーさんのように、収納やおもちゃの選び方を工夫すれば、こんなにかわいいモノトーンの子ども部屋ができちゃうんです。

見えない場所すら

究極のモノトーンユーザーさんは、収納にだって、白黒にとことんこだわります。見せる収納のためにはもちろんですが、普段隠れている場所にだってそれは同じなんです。

■おもちゃ収納

撮影:legomamaさん


カラフルで大きさもバラバラな子どものおもちゃも、こちらのユーザーさんのように、モノトーンの収納を使えば、スッキリおしゃれに片づけられてしまいます。子どもの絵もインテリアにしてしまう、白黒のちからってすごいんですね!

■日用品収納

撮影:maimaiii.33さん


モノトーンユーザーさんは、扉が付いている棚の中でさえ、モノトーンで統一されているんです。薬や文房具などの細かいものは、ダイソーの白い粘土ケースに黒字のラベリングで、スッキリ収納されています。機能性にも、インテリア的にも優れている収納ですよね。

■クローゼット

撮影:ramcoさん


ものと色であふれてしまいがちなクローゼット。こちらもモノトーンの収納ボックスを活用すれば、こんなにスッキリ収納できてしまいます。これなら扉をつける必要がないぐらいですよね♪

■冷蔵庫

撮影:____rie.dvl____さん


よっぽどのことがない限り、他人が開けることのない冷蔵庫。モノトーンユーザーさんは、そんな場所でも手を抜きません。徹底した調味料の詰め替えに脱帽です! でもこんな冷蔵庫なら、開けるとワクワクして、お料理も楽しくできそうな気がしますね。

こんなものまで

モノトーンユーザーさんが、白黒にこだわるのは、お部屋や収納だけではありません。「こんなものまでモノトーンなんだぁ!」と驚くようなグッズがたくさんあります。ここまでくればもう、究極モノトーンが完成です。

■食器だって

撮影:momoさん


モノトーンユーザーさんが使う食器は、もちろんほぼ白黒。モノトーンで徹底された食器棚がなんとも美しいですね。まるでモノクロ写真を眺めているような気分になってしまいます。

■牛乳パックだって

撮影:safaiapo925さん


こちらは牛乳パック専用に作られたカバーです。市販の牛乳にすっぽりかぶせれば、こんなにカッコいいモノトーン柄に大変身。簡単で何度も使えるので、とても便利ですね。

■子どものおもちゃだって

撮影:linu.a.a.aさん


こちらはモノトーンの三輪車。子どものおもちゃだって、探せばこんなかわいいモノトーンが見つかるんですね。これならお部屋のインテリアの一部になってしまいそうです。そしてぬいぐるみもモノトーン♪

■イベント飾り

撮影:mkyk_w_さん


モノトーンでシックでカッコいい誕生日の飾りつけ。どうしてもカラフルなものにと考えがいってしまいますが、モノトーンでもこんな素敵なものができるんですね。このアイディアはハロウィン、クリスマスなどのイベントごとの飾りつけにも使えそうです。
どの写真も、まるでモノクロ写真を眺めているような、美しいものばかりですよね。RoomClipには、まだまだトコトンこだわり抜かれた、究極のモノトーンインテリアを実践されているユーザーさんがたくさんいます。ぜひ参考にしてみてください。

RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「モノトーン」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「モノトーン」の写真をもっと見る

執筆:yuchikrat

外部リンク

物を減らす習慣と増やしにくい環境づくり

2016年11月22日 20:00 RoomClip mag

あっという間に増えてしまう家の中の物。多くなれば多くなるほど家の中は狭くなり、理想とはかけ離れていくばかり。物を減らす方法、増やさない方法とはいったいどのようにすればいいのでしょうか。ここでは少しの心がけで始められることをご紹介したいと思います。

物を減らす機会をつくる

面倒な作業こそ、その機会を設けることが必要です。家族も一緒に定期的に収納を見直すことで、あっという間に片づきお部屋も気持ちもスッキリしますよ!

■季節ごとに服の断捨離をする

撮影:tomoさん


傷んでしまった服、着なくなった服、サイズアウトした服......。意外と出番のない服や小物はありませんか?衣替えと一緒に自分の持ち物を見直すことでその都度不用品も減り、お部屋の中もスッキリ。定期的にしておくことで時間も労力もムダを省けますし、次に買い足すべき物が何かハッキリと見えてきます。

■郵便物の一時置き場をつくる

撮影:Cha-Chaさん


届いた郵便物や書類の一時置き場を決めておくと便利です。週に一度ペースなら郵便物や書類の仕分けも楽ですよね。一時置き場があると目に見えて増えているのが分かり、次の行動を起こすキッカケにもなります。一時的に置く場なので、大きなスペースを取りすぎないことがポイントです。

■あえて見せる収納にする

撮影:tokageさん


ごちゃごちゃと物を増やしがちなスペースは、あえて見せる収納にするのもいいかもしれません。家族だけではなくお客様にも見えてしまうことで、整理整頓にも気を遣いますし、増やさずに減らそう維持しようと意識が働きます。棚の下に収納ケース類を置かないことで掃除も気軽にできますね。

■いつか使うかも?は考えない

撮影:periさん


いただき物の箱やショップ袋等、たくさんストックしていませんか?いつか使うかもしれないと待機していても意外とその時が来ず、どんどんと増えていくばかりです。ある一定量を決めて、増えたら捨てるように心がけるといいですね。

物を増やしにくい環境づくり

物を減らすだけではあっという間にリバウンドしてしまいます。そうならないためにも、日々の習慣や家の中を見直して、物を増やしにくい環境にしておくことが大切です。

■ストックは見てすぐに分かるよう収納

撮影:momokiraさん


ムダに買ってしまって収納に困らないよう、生活必需品のストックはパッと見るだけで分かるように整理しておきたいですね。

■収納用品を持たない、増やさない

撮影:tuuliさん


まだ置ける場所があると、ついつい物を増やしてしまいませんか?また収納用品や家具が多いとそこに詰め込みがちです。収納するのではなく隠す場所になってしまうと、物を減らすことがなかなかできません。もう置く場所がない環境をつくっておくと自然に増やすことを避けられますね。

■物の帰る場所を決めておく

撮影:a.organizeさん


細かい文具等は迷子になりやすく、いざ使う時に見つからず購入したら後日ポロリと出てきたりすることも。物の置き場所を決めておくことで、家族にも分かりやすく慌ただしい時に探す必要もありません。何よりも無駄に買いなおしたりすることも防げますね。

■思い出の品や子どもの作品をデジタル化する

撮影:m_m_homeさん


子どもの成長と共に増えていくのが「子どもの作品」ですよね。一生懸命作った作品を処分するのは胸が痛い。でも保管方法にも困る。なんとなく箱に入れてしまう前に、大切な作品をデジタル化しませんか?写真に撮ってアルバムにすると収納スペースにも困らず、思い出も鮮明に残り一石二鳥ですね。

本当に必要な物を知り、持てる量を把握しておく

たくさんそろえているけれど、意外と必要でない物が場所を取っていませんか?自分にとって必要な物はほんの少しだったりしますよね。持っておくべき物をじっくり考え知っておくことで、ムダにならない上手な買い物ができます。そして自分の持てる限界量も知っておきましょう。

■物を厳選することで自分の好みや傾向を知る

撮影:gomarimomoさん


必要なのか不要なのかどちらの方がよく使うのか等、物を厳選することで自分の好みや傾向が見えてきます。欲しいものが必要ではない物だったり、使わずに眠らせてしまっていることもありますよね。じっくりと考え見つめ直すことで、衝動買いも抑えることができるかもしれません。

■気に入っても大量買いをしない

撮影:DDさん


お気に入りの物をいくつも買っていませんか?使うのがもったいなくて保管する習慣があると、物が増えてしまうばかり。生活必需品のストックと同様、大量に買うことでそれを収納するスペースが必要になり悪循環です。そのスペースの限界量を知っておくことも大切ですね。
物を減らす方法、増やさない方法はいかがでしたでしょうか。物を見つめ直すことで自分や家族、家を知ることにも繋がりますね。本当に好きなもの、本当に必要なものに囲まれると心も満たされるんじゃないでしょうか。家族みんなで心がけることで、もっと住み心地の良い家になっていきそうですね。

RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「物 減らす」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「物 減らす」の写真をもっと見る

執筆:ASA

外部リンク

清潔感のある家は、ここが違う!マネしたい10のヒント。

2016年11月20日 20:00 RoomClip mag

清潔感のある家と聞いて、どんな家を思い浮かべますか?真っ白、すっきり、さわやか……など、とても心地よいキーワードが浮かんできます。今回は、RoomClipの中でも特に「清潔感」のある家を取り上げて、その秘訣に迫ります。誰もが憧れる、清潔感のある家。そのヒントを探っていきましょう!

ダイニングは、透明感とツヤで清潔感UP

家族みんなが集うダイニング。清潔感UPの秘訣は、透明感やツヤのある素材を取り入れること。ユーザーさんの清潔感あふれるダイニングをご紹介しましょう。

■①室内窓で光と透明感をもたらす

撮影:trim___さん


ダイニングと寝室を区切る壁につくられた室内窓。採光はもちろんのこと、ガラス素材のもつ透明感が、清々しい空間にしてくれますね。

■②大きな鏡をかけて、部屋を広く明るく

撮影:asamiさん


長方形の鏡を横向きにして、ダイニングの壁に。鏡の映りこみ効果で、部屋が広く明るく見えますね。奥行きのあるフレームなので、飾り棚にもなります。

■③ガラスフレームを置いて透明感UP

撮影:susaayuさん


アーチ型の入口が個性的なダイニング。さりげなく置かれたガラスフレームが、室内の透明感をUP。透き通るように繊細な空間になりますね。

リビングは、さわやかな配色で清潔感UP

家族がくつろぐリビングは、さわやかな色使いで清潔感をUPしたいですね。清潔感の代名詞ともいえる白を大きな面積で使い、グレーやブルーなど清涼感のある色を加えるのがポイントです。

■④モノトーン配色と素材感でクリアに

撮影:tuuliさん


モノトーン配色でも、こんな風に白>グレー>黒の割合にするとさわやかな雰囲気になりますね。テーブルや小物など、ツヤのある素材がクリアな印象をつくります。

■⑤白×ブルーで極上のさわやかさ

撮影:yuka.さん


白い木目が美しいリビング&ダイニングに、ブルーのソファが目を引きます。それぞれ素材感の異なる白とブルーの配色が、このうえなくさわやかです。

キッチンは、すっきりを心がけて清潔感UP

毎日の生活を支えるキッチンは、とにかく物が多い場所。清潔感のあるキッチンのユーザーさんは、いつも「すっきり」を心がけています。ぜひ見習いたいですね。

■⑥背面収納はドアを閉めてすっきり

撮影:sea_green_skyさん


キッチンの背面収納には、こんな風にスライドドアがついていると便利。ドアを閉めるだけで、いつでもすっきり見えますね。ダイニングに置かれた小物も清潔感たっぷり。

■⑦ワークトップは何も置かず、すっきり

撮影:gomashioさん


キッチンのワークトップには、良く使うものをあれこれ置いてしまいがち。でもこんな風にすべて収納すると、すっきり。いつも新鮮な気持ちで料理を始められますね。

■⑧収納容器をガラスでそろえて、すっきり

撮影:tongariさん


調味料や乾物、果実酒やお米まで、たくさん並んでいます。でも、とてもすっきりして見えるのは、容器をすべてガラスでそろえ、ほどよく間を空けて置かれているからです。

バスルーム&トイレは、余白を生かして清潔感UP

バスルーム&トイレは、家の中でも生活感のでやすい場所。清潔感UPを目指すなら、余白を意識してみたいですね。抜け感のある素材を選んだり、飾りすぎないようにして「間」を生かしてみましょう。

■⑨ワイヤー素材で心地よい抜け感をつくる

撮影:Hito-95さん


奥行きのあるバスルームに、カゴやチェアなどワイヤー素材がたくさん。ワイヤーは抜け感があり、存在を主張しないので、すっきり清潔に見せたい水まわりにぴったりの素材です。

■⑩飾りは厳選して、少量だけ

撮影:e__riさん


トイレの飾りは、このくらい潔く少量で良いのかもしれません。アイテムを厳選して、ほんの少しだけ飾るのが清潔感につながりますね。
いかがでしたか?それぞれの空間に、清潔感UPの秘訣がありましたね。透明で抜け感のある素材や、ツヤのある素材を意識して取り入れると、清潔感につながりそうです。ぜひみなさんも、清潔感のあるお部屋を目指してみませんか?

RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「清潔感 すっきり」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「清潔感 すっきり」の写真をもっと見る

執筆:Aoyamay

外部リンク

すのこで、キッチンにこんなのが欲しい!アイテムをDIY

2016年11月20日 20:00 RoomClip mag

すのこを使ったDIY。加工しやすく、DIY初心者さんにも、便利なアイテムです。今回はすのこを使ったキッチンに便利なDIY作品をご紹介したいと思います。すのこは今や100均でも買えるほど身近なアイテム。小ぶりなサイズなのも特徴ですが、そのサイズ感を活かして、ラックなどを作るのにも最適なんです。

すのこで便利な収納ラックをDIY

すのこは、解体もしやすく、扱いやすい木材なので、DIY初心者にもぴったりの素材です。組み合わせるだけで、こんなのが欲しいなと思うアイテムが自分で作れちゃいます。RoomClipユーザーさんたちのアイディアあふれる作品をご紹介します。

■ひと工夫で抜群に便利な調味料棚

撮影:maasanさん


まずは、よく見かけるすのこで作る調味料棚。小ぶりサイズなので、DIY初心者さんにも作りやすいですね。こちらのユーザーさんのすごいところは、箱を斜めに固定したところ!忙しい調理中にさっと取り出せて便利ですね。

■扉をつけてクオリティアップ!

撮影:chachaさん


ほぼ100均の材料で調味料棚を作成したというchachaさん。フレームのパタパタ扉とすりガラスシートがひと味ありますね。外枠はすのこで簡単に作り、こんな扉をつけると、オリジナリティとクオリティがアップします。

■側面にワイヤーネットをつけて

撮影:hitomiさん


こちらも、お!っと目を引かれたすのこで作ったラック。側面にワイヤーネットを取り付けて、ワイヤーカゴをかけることでコップを収納できるようになっています。見た目も可愛い上に収納力抜群という優れものですね。

■これは便利!ペットボトルストッカー

撮影:AyAさん


ストックしておきたいけど、意外と置き場所に困るペットボトル。AyAさんはすのこでこんな男前なペットボトルストッカーを作ってしまいました。上から入れて下から取り出せる仕組みにされているそうです。便利で見た目もすっきり。うーん。私も欲しいです。

■あるといいな、ゴミ袋スタンド

撮影:kousakuさん


すのこの加工しやすい特性を活かして、欲しいものを作ってみたkousakuさん。便利なゴミ袋スタンドです。確かにゴミ袋の収納って、意外と困りものですよね。専用のスタンドがあれば、誰でも使いやすくてすっきりです。キャスター付きで移動も楽というアイディアDIYです。

壁にとりつけて、つり下げ収納を実現

おたまや、調味料など、毎日使うものだからオープン収納は、キッチンでは便利。そんなときもすのこは大活躍です。壁に設置すれば、つり下げ収納をDIYできちゃうんです。賃貸など、壁にあまり穴を開けたくない場合に、参考にしたいアイディアをご紹介します!

■キッチンペーパーホルダーも壁に取り付けて

撮影:ITSU_YUUさん


壁にすのこを取り付けて、キッチンペーパーや、おたまなど調理ツール、そして調味料ラックも壁かけ収納にしています。忙しいキッチンでは、こんなすぐに手が届くオープン収納が便利ですよね。ユーザーさんはコーヒー染にして、渋みもプラス。

■グリーンを飾るスペースにもなる

撮影:kaniさん


ナチュラル感が可愛いkaniさんのキッチン。コンロ回りにすのこを設置して、キッチンツールや調味料をオープン収納に。さらにフェィクグリーンで爽やかさもプラスされています。こんなキッチンならお料理中も楽しくなりそうです。

こんな使い方もできる!目からうろこアイディア

最後はすのこの便利さを実感するアイディアをご紹介します。解体して木材としてつかってもよし、ゲタ部分を利用すれば、立派な収納スペースをつくることもできちゃいます。思わずまねしたくなるユーザーさんのナイスアイディアのご紹介です。

■解体して、木材として使用する

撮影:hitominminさん


キッチン周りにワイヤーカゴを設置することで、便利な水切り棚を作成されているhitominminさん。通気性もあって、これは忙しい主婦にはうれしいDIYですね。すのこは解体すると木材として使えるので、他の木材と組み合わせると、その可能性は無限大になります。ナチュラル感もプラスされて、いいですね。

■デッドスペースが、収納棚に変身

撮影:momorinさん


すのこをデッドスペースに2枚置き、ゲタの部分を利用して、バスケットをかけることで、収納スペースに活用されたmomorinさん。こちらも素晴らしいアイディア!あきらめていた微妙なスペースが便利な収納になったらうれしくなっちゃいます。隙間があったらぜひやってみたいアイディアです。

■場所を取らない雑貨ディスプレイコーナー

撮影:yuyuさん


すのこを使えば、こんなに可愛い、立体的なディスプレイコーナーも簡単に作ることができちゃうんですね。yuyuさんは、オーニング風をつけて、カフェ風な雑貨ディスプレイコーナーを。立てかけるだけでいいので、キッチンのちょっとしたスペースに置いて、癒しのコーナーにするのもいいですね。
みなさん、すのこと他のアイテムを組み合わせることで、こんなのが欲しいというアイテムを作っていましたね。まさにDIYならではというアイディアばかりでした。すのこの加工しやすさを活かして、キッチンの便利なアイテムを作ってみてくださいね。

RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「すのこ キッチン」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「すのこ キッチン」の写真をもっと見る

執筆:ネージュ

外部リンク

ストレスフリー♡心地よく暮らせる収納

2016年11月20日 20:00 RoomClip mag

RoomClipユーザーの収納に関するtipsを紹介する「収納のコツ」連載。

澄み切った空気感が伝わってくるようなスッキリ爽やかな北欧スタイルインテリアを楽しまれているladybug_simpleさん。今回は、整理整頓アドバイザーでもあるladybug_simpleさんに収納のコツをお伺いしました。

今回教えてくれたユーザーさん♪

ladybug_simpleさん
「心地よい暮らし、無理せず身の丈に合った暮らしを心がけて。整理収納アドバイザーとして身近なところで活動していきたいと思っています。」

家族とルールを共有。心地よく暮らせる収納

「必要なものをシンプルに収納している」そんな印象を受けるほど、片付けが行き届き、スッキリとした印象のladybug_simpleさんのお部屋。収納ツールも白や木製のもので統一され、まとまり感があります。収納にはどのようなこだわりをお持ちなのでしょうか。

ladybug_simpleさん
「ストレス無く家族が心地よく暮らせるようにルールを決め、一時的に散らかってもすぐに戻せるようものの定位置などを共有しています。また収納グッズもインテリアの一部と考え選んでいます。」

なるほど、収納のルールを決め、散らかってもすぐに戻せる環境を整えているのですね。ものが見つからないストレス、取りだせないストレス……そんなストレスを感じることなく過ごせる暮らしはとても心地よさそう。今回は、ladybug_simpleさんに、「心地よく暮らせる収納のコツ」をご紹介いただきます。暮らしをもっと快適にしたい、すべての方におススメです!

心地よく暮らせる収納 3つのコツ

■その1 色をそろえる

ladybug_simpleさん
「収納グッズ、家電製品を白で統一しています。色をそろえるだけでまとまって見えますし、インテリアとしての役割も果たします。 我が家は狭小住宅のため、白を選ぶことで広く見せる効果もあります。」

■その2 使用頻度の高いものは取り出しやすく

ladybug_simpleさん
「使用頻度の高いものは誰でも取り出しやすく、戻しやすく、ラベリングをして細かくまとめます。子どもも使うものは下に、大人しか使わないものは上に。」

■その3 使用頻度の低いものはざっくり

ladybug_simpleさん
「使用頻度の低いものは奥の方や手の届きにくい高い所でざっくり放り込み収納で。 しかし、あまり移動が無い分入れ物はそこにずっとあってもストレスにならない見た目の良いものを。」

オススメの収納アイテム

ITEM 無印良品のスタッキングシェルフ
PRICE 30000〜40000円位

シェルフと組み合わせられるオプションパーツがたくさんあるため、その人その人、その時々のライフスタイルに合わせて飾ったりまとめたりとオリジナルの収納を作ることができます。

最後に、収納が苦手な方へのアドバイスをいただきました

ladybug_simpleさん
「収納方法は十人十色。自分が心地よく暮らせるなら、人から見たらおかしな方法であってもそれが正解です。まず自分に合った収納方法を見つけ、無理無く続けられるマイルールを作ること。片付けすぎて疲れないこと。あとはきっちり詰め込み過ぎず、いざというとき対処できる空間を空けておくこと。きっと幸せが入ってくる隙間になりますよ。」

収納を整え、心地よい暮らしを

収納を整えることは、心地よい暮らしに直結することを教えていただきましたね。収納グッズを白で統一し、まとまり感と広さを両立させることや、使い勝手を考えた上での収納場所の工夫等々……。少しの工夫が、快適で心地よい暮らしへとつながるということですね♪収納もインテリアのひとつとして部屋に取り入れることで、より統一感ある部屋作りへとつながります。ladybug_simpleさんのように、快適で収納ストレスフリーな暮らし、目指していきたいですね。

ladybug_simpleさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

ladybug_simpleさんのインテリアを見てみる

執筆:RoomClip mag 編集部

外部リンク

オシャレに時短効果をGET♪簡単快適なピンチ収納術

2016年11月20日 20:00 RoomClip mag

誰でも簡単にアレンジやプチDIYを楽しむことができる「10分でできる100均リメイク」連載。

プチDIYを楽しみながら、住まいをより快適にアレンジしているnikoさん。今回はそんなnikoさんに、何かと使用頻度の高い"ピンチ"を、使いやすくオシャレに収納するアイデアを教えていただきました。とても簡単な方法で、使いたい時にすぐ使える快適さが手に入るんです♪

教えてくれた人

nikoさん
「出来るだけお金をかけずに…居心地のよい我が家を作りたくてDIYを始めました。作れそうなものは一先ず作ってみる!がモットーで100均とSPF材&ファルカタ材を使った簡単な家具やリメイクが好きです。」

必要なもの

■所要時間
3分

■購入する材料
計4アイテム 432円(税込)

麻ヒモ 【Seria(セリア) 売場:オフィス/文具】
陶器クリップ 【Seria(セリア) 売場:装飾品】
アルミニウム ピンチ ×2個 【Seria(セリア) 売場:装飾品】

■必要な道具
はさみ

つくりかた

■STEP1

クリップで挟んで垂れ下げるタイプの収納アレンジです。
まずは、垂れ下げたい長さの倍の長さ+15〜20cmくらいで麻ヒモをカットしてください。(今回は垂れ下げたい長さ40cmのため、長めに100cmカットしました)

■STEP2

カットした麻ヒモが丸い輪になるように、端同士を合わせて結びます。(止め結び)

■STEP3

結び目の方から約3〜5cmの間隔で、2本の紐がバラけないように結び目を作ってください。最後は直径5cmくらいの輪っかが残るようにします。 (結び目を増やせば垂れ下がる長さも短くなります)

■STEP4

クリップと麻ヒモをつなげます。陶器クリップの裏側の穴に、結び目をつけた麻ヒモの最後の輪の部分を、写真のように通してください。

■STEP5

つなげたら綺麗に垂れ下がるよう、1番下になる部分の結びめに、重り代わりのピンチを1つけます。

■STEP6

陶器クリップをお好きな場所に挟んで、垂れ下がった麻ヒモにバランスよくピンチを取り付けたら完成です。

アイデアアレンジで、オシャレに時短効果をGET

『手に取りやすいところにいつもあると便利なもの』ってあります。ピンチもそんなアイテムの一つ。でも、意外と使いたい時に手元になかったり、行方不明になっていたりするんですよね……。nikoさんのこのアイデアなら、そんなプチストレスもスッキリ解消しながら時短効果まで得られます♪見た目にもオシャレだなんて一石三鳥です。

今回教えていただいた方法は、取り付け場所も長さも自由自在!しかも、プチプラ&手軽に実践できますので、ぜひ、ご家庭のピンチ収納に取り入れてみてください。

ワンポイントアドバイス

挟む場所によって大き目の目玉クリップと木製ピンチでもカッコイイです。結び目を作ると思いの外、短くなるのでカットする麻ヒモは長めにした方がいいです。ピンチは少ないより多めの方が見た目が可愛いです。

nikoさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

nikoさんのインテリアを見てみる

執筆:RoomClip mag 編集部

外部リンク