100均アイテムで作る!なんちゃって引き出しDIY

2016年8月7日 12:01 RoomClip mag

ナチュラルから男前まで、幅広いテイスト&デザインの木工作品を数多く投稿されているmayumayuさん。
今回は、そんな木工の匠mayumayuさんに、なんちゃって引き出しDIYをご紹介いただきます。細々とした化粧品収納用に作られたアイテム。中身がわかる仕様になっていて、丁度いいサイズ感も魅力です♪

教えてくれた人

mayumayuさん
木工をはじめて15年ほど経ちます。
初めは、高い家具を買うなら作った方が安いかもと思ったのがきっかけです。
今では色々作成し、最近では100均の物を使って作るのが楽しいです。
他にイベントや依託先に作品を納品しています。

早速作ってみましょう♪

■用意するもの

① 木板 45×15mm 3枚
② 左 三角棒 910mm×150mm 2本(ダイソー)
  右 木製角材 3P 1束
③ ホーム釘70P 1箱
④ ハンドル93mm古色仕上げ 1個
⑤ ナンバープッシュピン 1箱
⑥ インテリアプッシュピン 1箱
⑦ トレイ白木、ブラウン 5枚
以上セリア商品です
※ ②の左三角棒は完成品に使用している為、記載しましたが、セリアで材料を揃える場合は角材でもOKです

■STEP1

木材をカットします。
※天板、底板 240mm 2枚
(トレイ長さ+板厚2枚分+余白3mmほど)
※横板 185mm 2枚
(手順2で詳しく説明)
※背板 222mm 1枚
※棚板を支える棒(角材) 8本
(引き出し奥行き長さ分 )

■STEP2

横板の長さを取る際、実際にトレイ、棒と並べて線を引いておくと、後から角材を貼る際楽です。
トレイと棒の間、5mmほど空けると引き出しがスムーズに出せます。

■STEP3

横板に角材を木工用ボンドで端に合わせて貼り付けていきます。
もう片方は背板が入るのであけます。

■STEP4

後は画像のように天板、横板、底板、背板を木工用ボンドで貼り付けていきます。
背板を貼る際、上下あけて貼ると引き出しが奥にいきません。

■STEP5
貼っている間に小物類をペイントします。
好きな色に塗ってください。

■STEP6

ボンドがしっかり付いたら、天板、横板、底板、背板をそれぞれ釘で打っていきます。
取っ手、プッシュピンを付けて出来上がりです‼

手の届く所に置いておきたい万能感♪

色違いの引出しが可愛らしい収納ケース。化粧品の収納用に作られたということですが、書類や手紙、封筒の保管、さらには、小物の分類にも役立ちそうです!天板部分には、取っ手も付いているので移動にも便利ですよね。引き出しDIYは、ちょっとコツがいりますが、今回の具体的STEPを真似れば大丈夫☆ぜひ挑戦してみませんか?

ワンポイントアドバイス

引き出しと棒の間をあけすぎると、バランスが悪くなります。釘打ちする際は必ずキリで下穴を開けてから打ってください。木材が薄いので割れやすいです。好きなトレイで作ってみて下さい。同じ色がなくても、ツートンにしたり色を塗ったりしてみてね!

mayumayuさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

mayumayuさんのインテリアを見てみる

執筆:RoomClip mag 編集部

外部リンク

みんなどうしてる?スッキリ使いやすい引き出し収納

2016年8月7日 11:57 RoomClip mag

引き出し型の収納は中が見えないので、ついついモノを詰め込みがちになっていませんか?特にモノの住所が決まっていないと、ただただ引き出しにモノをしまうだけで、気づくと「あれ?閉まらない……」なんてことも。今回はそんなお悩みを少しでも解消できるような、「引き出し収納のコツ」をご紹介します。

引き出し収納には仕切りがマスト!

引き出しにしまうモノというと、やはりこまごましているモノが多いのではないでしょうか?収納してはいるけど、引き出しの中がぐちゃぐちゃ……。そんな人は今一度確認を。引き出しの中は仕切られていますか?細かいモノを収納するときは見やすくて、取り出しやすいように仕切りをつけることをおすすめします。

■100均の小物収納ボックスをそのままIN

撮影:dream-cafeさん


100均の小物用収納ボックスなら、しまうモノに合わせて選んで引き出しに入れるだけ♪100均とはいえ、今は種類もサイズも豊富ですよね。しっかりサイズを測ってシンデレラフィットを探せばもっと気持ちの良い引き出しになるかも。

■便利な仕切り板も100均で調達!

撮影:mamaさん


ご存知の人も多いと思いますが、100均にはこんな便利グッズもあります。引き出しの幅や奥行きに合わせてカットするだけの「仕切り板」。引き出しの中身が変わっても臨機応変に変えられるのでコスパも抜群!

■捨てないで!牛乳パックを仕切りに活用

撮影:naoさん


捨てるはずのモノをリユースするという点では材料費0円!程よい厚みでつぶれにくく、特に靴下や下着類などを収納するのに便利です。さらに靴下は〇足、下着は〇枚、など容量を決めておけばモノが溢れる心配もありません。

■クリアファイルでも仕切りをDIY

撮影:funiさん


意外とお家の中でもてあましているクリアファイルがあったりしませんか?なんとクリアファイルでも収納ボックスを作ることができるんです。サイズも自由に作れますし、防水効果もあるのでキッチン周りの引き出しなどにも使いたいですね。透明のクリアファイルなら見た目もスッキリ♪

悩みが多いキッチンの引き出し収納

キッチンには引き出しも、しまうアイテムも多く、収納に頭を悩ませている人も多いかと思います。どんな仕切りアイテムを使ったらスッキリ使いやすくなるのでしょうか?収納上手な方々の引き出しを拝見♪

■100均のプラスチックケースは万能!

撮影:springgg45さん


仕切りに使っているのはほぼ100均アイテムだそう。プラスチックケースを使って食器をカテゴリー分けすることで使いやすい収納に。お皿を立てるのに少し不安がある場合は、ブックスタンドを使うと納得のいく使い心地に♪

■野菜庫にはこんな収納はいかが?

撮影:moe9646さん


見て見ぬふりをしがちなのが冷蔵庫収納。野菜庫にはいつもついつい買ってきた野菜をそのまま放り込んでしまいます……。でもこのようにスッキリ仕切って収納ができたら、次に開けた時とても気分良くお料理がスタートできますよね!こちらの写真ではセリアの収納ボックスを使っているようです。

■冷凍庫もこんなにスッキリ収納できますよ

撮影:yo-koさん


食材を小分けにしてタッパーへ詰めてそのまま冷凍庫へ。タッパーがそのまま仕切りになります。収納もしやすく、取り出しもラクラク♪ラベリングすれば中身も一目瞭然です。タッパーの数が少なくて倒れそうな時はブックスタンドを併用するのも◎。

リビングの引き出しはどう仕切る?

リビングにも意外とこまごましたモノが多いですよね。文房具や薬品類など家族みんなが使うものはわかりやすく収納していきましょう。

■やっぱり便利♪無印良品

撮影:kome-piさん


文房具などの細かいアイテムを収納する引き出しには、仕切りがついているトレーがおすすめです。こちらは無印良品の「デスク内整理トレー」を使って、それぞれのアイテムがきちんと定位置に。さらにホチキスの針や画鋲などは印鑑ケースに入れられています。とても参考になりますね。

■引き出しで仕切る方法もあります

撮影:yusumiaさん


「引き出しを仕切る」というより、「引き出しで仕切る」方法です。小さめの引き出しなので一つ一つアイテム別に収納することができます。ここまでたくさんの引き出しが揃えられたら、細かいアイテムが一気に片付きますね。

■100均のケースで使い勝手を向上

撮影:a.organizeさん


最近では救急箱があるお家も少ないかもしれません。でも薬や応急処置グッズは常備しておきたいもの。そこでこんなアイデアはいかがでしょうか?100均のフタが閉まるプラスチックケースをアイテム別に揃えてラベリング。使うものだけ取り出せるのはとても便利ですよね。
ちょっとした工夫やアイデアでグンと使いやすい引き出しになるんですね。開けた時に整然としている引き出しだと、気持ちが良い上にきちんと片づけもしたくなります。そんな引き出しを目指して、今日から一つずつ仕切りを活用して整理してみませんか?

RoomClipには、インテリア上級者の「引き出し 収納」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「引き出し 収納」の写真をもっと見る

執筆:somameko

外部リンク

ここまで進化した!カラーボックスの技ありリメイク術

2016年8月7日 11:55 RoomClip mag

手頃な価格でちょっとした収納に便利なカラーボックス。とりあえず、という感じでカラーボックスをそのまま置いている方も多いのではないでしょうか?RoomClipには、まるでカラーボックスに見えない驚きのリメイク例がたくさん!今回はユーザーさんの華麗なリメイク術をご紹介します。

男前リメイク

カラーボックスは直線だけのシンプルな形状なので、リメイクの余地がたくさんあり、塗装や表面加工など工夫次第でガラリと印象を変えることが出来ます。まずはクールな印象の男前リメイクをご紹介します。

■エイジング塗装でスチールチェスト風に

撮影:k55さん


ニトリの3ドアボックスに、錆びた風合いのエイジング塗装を施すとスチールチェストに変身!鋲を打ったりプレートを付けたり、細部にわたる工夫が素晴らしいですね。

■フロアシートでインダストリアルに

撮影:heeさん


カラーボックスの扉に、工事現場で目にするチェッカープレート柄のフロアシートを貼ってインダストリアルな雰囲気に。こだわりの取っ手とも相性抜群です。

ナチュラル&エレガントなリメイク

カラーボックスの平滑な扉を立体的にすることで、グッとオリジナル度が上がります。色を塗ったり、表面の加工でナチュラルやエレガントな雰囲気に仕上げたリメイクをご紹介します。

■板貼りの扉でナチュラルに

撮影:u10youさん


ニトリの扉付きカラーボックスに板材を貼り合わせてナチュラルに仕上げています。雰囲気のある扉を付けるだけでグッとオリジナル度が上がりますね。

■脚を付けてフレンチシックに

撮影:eringoさん


カラーボックスに脚を取り付け、装飾的に仕上げた天板を乗せてフレンチシックに。エレガントなTV台になりますね。

■扉+エイジング塗装でシャビーシックに

撮影:edamuさん


カラーボックスにエイジング塗装を施した扉を付けてシャビーシックに仕上げています。鮮やかな黄色がフレンチムードを漂わせていますね。

■扉&カーテンでエレガントに

撮影:chocoさん


カラーボックスを白くペイントして扉を取り付け、内側からお気に入りの生地をカーテンにしてエレガントに仕上げています。よく見ると扉にはチキンネットも付けられて、手の込んだリメイク技ですね!

ココにぴったり!シンデレラフィットのリメイク

カラーボックスの置き場所はリビングだけに限りません。壁に取り付けたり、隙間収納にしたり、ピタリとはまるシンデレラフィットを実現したリメイクをご紹介します。

■壁に取り付けて、雰囲気ぴったりの収納棚

撮影:chamaさん


ご自宅兼美容室のタオル収納棚。リメイクしたカラーボックスを壁に取り付けるアイデアが新鮮!美容室の雰囲気とぴったりですね。

■洗面台の下にピタリとはまる収納棚

撮影:yukoさん


カラーボックスにペイントした端材を貼り付け、キャスターを取り付けた収納棚。洗面台の下にピタリとはまるジャストサイズがいいですね。

こんなものまで!驚きのリメイク

最後にご紹介するのは、まるでカラーボックスの原型を感じさせない驚きのリメイク術。カラーボックスのシンプルな形状から発想を広げた、華麗なリメイクをご紹介します。

■カラボとすのこで作るドッグハウス

撮影:mayuさん


2台のカラーボックスに4枚のすのこで扉を作ったドッグハウス。真っ白な色が清潔感たっぷりで、モノトーンインテリアによく似合いますね。

■カラボをつなげたクローゼット

撮影:Rumiさん


カラーボックス2台を使ったクローゼット。ハンガーポールも取り付けられていて見事ですね。扉の取っ手もタテとヨコで工夫されていて、とても使いやすそう。
カラーボックスは、そのまま置くだけではもったいない!と思える、華麗なリメイク術の数々。シンプルな形状だから、お部屋に合わせて男前にもエレガントにも変身できるのですね。ぜひみなさんも、置いたままのカラーボックスを素敵にリメイクしてみませんか?

RoomClipには、インテリア上級者の「カラーボックス,リメイク」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「カラーボックス,リメイク」の写真をもっと見る

執筆:Aoyamay

外部リンク

おしゃれ上手さんのクローゼット使いこなしテク

2016年8月7日 11:40 RoomClip mag

おしゃれ上手になるためには、自分が持っている洋服や小物類をしっかり把握しておきたいもの。必要なものだけをわかりやすく分類しておけば、無駄な買い物や、コーディネートにかける時間の節約にもなりそうです。限られたクローゼットスペースを有効活用する方法を集めてみました。

ちょっとした工夫ですっきりと

クローゼットを上手に活用しているユーザーは、ハンガーや収納に使うボックス類の色やブランドを統一したり、洋服をグラデーションになるようにかけたり、丈をそろえたり、きれいに見える工夫をされています。すぐにマネできるアイデアもあるので、ぜひ、参考にしてみてくださいね。

■ハンガーを統一する

撮影:tuuliさん


白いハンガーで統一して、とてもすっきりときれいなクローゼット。KOBEL CLOSETのハンガーでそろえて、ボトムはピンチ付きのハンガーに。かけた洋服もホワイトからグレーへグラデーションになっていてきれいです。クローゼットを見るたび清々しい気持ちで洋服を選べそうです。

■かける服の丈をそろえ、空間を活用する

撮影:Kumikoさん


ハンガーにかける洋服は丈をそろえてかけ、下にあいたスペースに合わせて、引き出し式の収納ボックスや、箱などを置いて、クローゼットの空間を有効に活用!たくさん収納できるうえ、すっきりと見えます。ハンガーはニトリのものでそろえられています。

■季節ごとに分けて収納する

撮影:Merrydayさん


とてもきれいで、洋服も選びやすそうなウォークインクローゼット。ユーザーのように、季節ごとに分けて洋服をかけると、衣替えの手間もかからなくていいですね。バッグや帽子もディスプレイするようにかけられていて、毎日のコーディネートが楽しくなりますね!

■一時置き場を作る

撮影:haru0_44さん


IKEAのワイヤーのカゴを、洋服の一時置き場として使っているユーザー。一度着ただけでまだ洗濯しない洋服などの置き場所を決めて置くと、わかりやすくて、クローゼットもすっきり。隣のきれいな白いハンガーは、ダイソーのものだそうです。

カゴ、ケース、袋に分類して

コート、スーツ、スカート、ワンピースなどをつるして収納したあと、空いた下のスペースや上の棚、上手に活用したいですね。見やすく整理するために、箱やカゴ、ワゴンは、統一感のあるものを選び、中身がすぐわかるようにラベルをつけておきましょう。

■100均のバッグにかさばるものをまとめる

撮影:Miyukiさん


限られたスペースを有効活用するためには、クローゼットの上の棚を上手に使いたいですね。今は使っていない季節外れのもの、かさばるものなどを収納するのに、100均のバッグを使っているユーザー。棚にぴったりサイズで、軽くてファスナー付き!柄を統一してすっきりと。素敵なアイデアですね。

■収納カゴにラベルをつける

撮影:Haluさん


ウォークインクローゼットの上の棚に並んだカゴには、中に入っているものがわかるようにラベルがつけられています。書体もかわいい英語で書かれた大きなラベルがおしゃれ♪必要なカゴだけ、さっとおろして使えて便利ですね。

■中身が見えるワゴンを活用する

撮影:oimoさん


ハンガーにかけた洋服の下に、IKEAのワゴンを入れて活用しているユーザー。中身が見えて通気性もいいワイヤーのワゴンは、クローゼットにおすすめの収納ですね。上段のボックスとともに、ホワイトでそろえて、すっきりと。

小物は、一目でわかるように収納する

クローゼットには、ネクタイ、ストール、ソックス、タイツなどの小物類や、バッグを収納することも多いですね。せっかく持っているアイテムを活用するには、一目で選びやすいように並べたり、つるしたり、見やすい収納を心がけたいもの。コーディネートが楽しくなるクローゼットをめざしましょう。

■ストール、マフラーは巻いてしまう

撮影:hiroさん


たくさんあるマフラーやストールをきれいに巻いて、自作のラベルをとりつけているユーザー。一目瞭然、まるでお店のよう!これなら、自分が何をもっているかもはっきりわかるので、どれもコーディネートに活用でき、無駄なお買い物もせずにすみますね。

■ソックス類は、立ててしまう

撮影:yukiss312さん


タイツやソックスの引き出しは、ごちゃごちゃしがちな場所ですよね。カラフルなソックスをきれいに立てて収納しているユーザー。仕切りがあるので、一足ずつ出し入れもスムーズなので、きれいな状態を保てそうです。お気に入りのソックスが並んでいるのを見るのはワクワクしそう。

■シューズホルダーは、バッグにも使える

撮影:mamecoroさん


無印良品のシューズホルダーにバッグや小物を収納するアイデア。シューズホルダーをつるせば、棚のように使えて便利!軽い小物類やバッグを仕分けして収納できるので、スペースも有効活用でき、取り出しやすい。しまう場所が決まっていれば、子供が自分で片づけやすいのもメリットですね。
クローゼットを上手に活用し、コーディネートが楽しくなりそうな工夫がたくさんありました。きっちり整理すれば、タンスの肥やしもなくなり、買い物にも無駄がなくなりそう。さっそく、自宅のクローゼット、見直したくなりました。

RoomClipには、インテリア上級者の「クローゼット 収納」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「クローゼット 収納」の写真をもっと見る

執筆:mint

外部リンク

100円アイテムですっきり!ランドリースペース収納法9選

2016年8月7日 11:39 RoomClip mag

毎日使うランドリースペースですが、「ひとには見せたくないな......」と思う場所でもありますよね。インテリアに手をかけても、ランドリースペースまでは手が届かないという方も多いと思います。そこで今回は、ランドリースペースを100円アイテムを使って、すっきりさせる収納方法をご紹介します。

洗面台下スペースをすっきりさせる

洗面台下のスペースを使って、ランドリーグッズを収納されている方も多いと思います。洗面台下スペースを100円アイテムを使って収納することで、すっきり片付けられます。

■すき間収納ボックスに片づける

撮影:0326roomさん


すき間収納ボックスを、洗面台下スペースに置けば、洗剤などをすっきりと収納できます。複数使うことで種類別に収納できて、使い勝手もよくなります。

■粘土ケースに収納する

撮影:an-naさん


粘土ケースは、ばらばらになってしまう小物の収納にピッタリです。ふたがついているので、重ねることもできます。ラベリングをしておけば、中身がすぐにわかり便利です。

■ハンギングバスケットに収納する

撮影:nazs0829さん


ハンギングバスケットを扉につければ、洗面台の扉の裏も有効活用できます。ドライヤーだけでなく、小物の収納にも役立ちます。

洗濯機周りをすっきりさせる

洗濯機の周りを100円アイテムを使って収納すれば、整理整頓もしやすくなりすっきりとします。毎日のお洗濯のときにも、使いやすくなります。

■アイアンかごに収納する

撮影:bimoさん


アイアンかごは通気性がいいので、洗剤を収納するのに適しています。持ち手がついているので、使うときに洗濯機まで持ち運べるのでとても便利です。

■バスケットに収納する

撮影:nico25さん


プラスチックバスケットは、通気性にも優れているので、ランドリースペースで大活躍してくれます。プラスチック製なので、汚れた際にもお手入れしやすいです。

DIYで収納を作る

100円アイテムでDIYをすることで、ランドリースペースに収納を作ることができます。置きたい物のサイズやランドリースペースに合ったサイズのものを作ることができます。

■アイアンかごでタオル収納を作る

撮影:1200さん


アイアンかごを横向きにして、壁面をタオル収納にした驚きのアイデア。通気性もよく、タオルがインテリアのようになります。

■アイアンバーでタオル収納を作る

撮影:Maiさん


ランドリースペースの壁面に、アイアンバーを縦に2本設置すると、タオル収納が作れます。1枚ずつ取り出せるので、とても衛生的です。

■すのこと木製ボックスで収納を作る

撮影:yukie-tanさん


すのこに木製ボックスを取り付ければ、壁面収納を作ることができます。整理整頓もしやすく、毎日使う際にも使いやすくなります。

■ワゴンを作って収納する

撮影:Nuさん


100円アイテムだけを使ったDIYでワゴンを作れば、ランドリースペースのどこにでも置けて、持ち運びもできます。ワゴンを作ることで、収納力も大幅にアップします。
100円アイテムを使ったランドリースペース収納方法をご紹介しましたが、いかがでしたか?100円アイテムは種類もサイズも豊富なので、ランドリースペース収納に使う場合は、サイズをあらかじめ図っておくとピッタリ収まると思います。みなさんも、ひとに見せたくなるようなランドリースペースを、100円アイテムで叶えてみてください。

RoomClipには、インテリア上級者の「100均 収納」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「100均 収納」の写真をもっと見る

執筆:yokko

外部リンク

誰に見られても大丈夫!扉の中まで見せられるスッキリ収納

2016年8月5日 11:23 RoomClip mag

RoomClipユーザーの収納に関するtipsを紹介する「収納のコツ」連載。
今回は、モノトーンを基調にしたインテリアでシンプルライフを実現されているm_m_homeさんに収納のコツをお伺いしました。

今回教えてくれたユーザーさん♪

m_m_homeさん
「小さな子供がいてもできる simple life を」をコンセプトに、見せられる収納とリセットできる家造りを発信中♡

収納も家づくりのひとつ。

収納物は扉や引き出しの中に片づけられ、スッキリとしたお部屋を保たれているm_m_homeさん。収納グッズは、すべて白と黒で揃えられており、扉を開けても気持ちいい統一感とスッキリさを感じます。

m_m_homeさん
「自分や家族が快適に過ごせる家づくりの一部。扉を開けた時にも中身が整理されていると探し物をする時間も減りますし、見た目がスッキリしていると気持ちが良くモチベーションも上がります。また、しまう場所が決まっていればどんなに部屋が汚れてもすぐに綺麗な部屋に戻す事ができると思っています。写真はリビングにある収納棚です。1番はじめに手を出し1番気にしている収納です。」

快適に過ごせるよう、スッキリと気持ちの良い収納を心がけているのですね。今回m_m_homeさんが教えてくださるのは、「扉の中まで見せられる家づくり」のコツです!扉を開けても恥ずかしくない、そんな家づくりのヒントにもなりそうです。

扉の中まで見せられる家づくり3つのコツ

■その1 収納用品は統一する

m_m_homeさん
「見た目をスッキリとさせる為にもひとつの引き出しや列だけでも同じケースで揃えたり、色の系統を統一させると良いと思います。自分だけが分かる収納ではなく、家族にもわかってもらう為に、中身が何か分からなくならないようラベルを貼るのは必須です。」

■その2 全てのモノに帰る場所を決める

m_m_homeさん
「例えばTVのリモコンでも、ボールペンでもオモチャでも「全てのモノ」に帰る場所=定位置を決めることが大事だと思っています。帰る場所が全て決まっていたらどれだけ汚くなってもリセットして綺麗なお部屋に戻す事ができると思っています。」

■その3 80%収納を心掛ける

m_m_homeさん
「収納する際にはモノにもケースにもきっちりすぎずゆとりのある収納にするようにしています。その方が取り出しやすくしまいやすいからです。また、急なモノの対応にもなるので、何も入っていないケースが多少ならあって良いと思っています。」

オススメの収納アイテム

ITEM DAISOの蓋付きボックス
PRICE 108円

中身がどれだけ細かくてもカラフルでも見た目が一気にスッキリとします。お値段も安く丸洗いでき、更に重ねる事ができるので、我が家では何個も使っているお気に入りの収納容器です。

最後に、収納が苦手な方へのアドバイスをいただきました

m_m_homeさん
「私も元々はこんなに収納に興味はなく、お片付けも本当に苦手でした。でも収納はやればやるだけ自分もスキルアップしますし、家族にとっても良いことだらけです。探しモノにかける時間ほど無駄な時間はありません。まずは鞄の中身から、財布の中身からだけでも良いので収納を見直してみてほしいです。きっと今より使いやすくなるはずです。」

「統一感」と「帰る場所」が鍵☆

「どんなに汚れた部屋でも、綺麗な部屋に戻すことができる」元々、片づけが苦手だったというm_m_homeさんが言うからこそ、説得力を感じる言葉です。そのためには、収納物の統一、物の帰る場所を決める、余裕を持った収納が大切ということでした。まずは、できるところから手を加えていきたいですね♪部屋だけでなく、扉の向こう側までスッキリとした家づくりをはじめてみませんか?

m_m_homeさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

m_m_homeさんのインテリアを見てみる

執筆:RoomClip mag 編集部

外部リンク

アイテム別収納をマスター!まずはキッチンツールから

2016年8月5日 10:54 RoomClip mag

キッチンはたくさんのアイテムがごったがえす場所ですが、みなさんはどのように収納していますか?特に、キッチンツール(調理道具)はどんどん増えてしまいますよね。今回は、キッチンツールの収納が鍵を握ると言っても過言ではない、キッチンの収納を見直すための、アイテム別収納アイデアをご紹介したいと思います。

壁面を利用する!

限られた空間であるキッチンは、壁面を有効利用しましょう。作業するスペースを確保できたり、使いたいアイテムを取り出しやすくなったりと良いことばかりです。

■コンロ周りの壁を活用する

撮影:Nuさん


フライ返しやお玉など、コンロ周りで使うキッチンツールは、コンロ周りの壁を利用して吊り下げ収納にすると作業効率も良いですね。

■インテリアを飾るような感覚で

撮影:NONCHIさん


メジャースプーンやはさみ、ピーラーなども吊り下げ収納にしておくとワンアクションで取り出すことができます。インテリアのような感覚で吊り下げてみましょう。

■窓枠を利用する

撮影:mocoさん


古い窓枠を壁に設置して、キッチンツールを吊るして収納しています。その下には、タオルバーを取り付けて、鍋やフライパンの蓋を引っ掛けて収納しています。普段使いのアイテムを見せて収納しても、生活感を感じないところが素晴らしいですね。

■マグネットを利用する

撮影:marshさん


ステンレス製のものは、マグネットナイフラックを使うことで、壁に張りつけて収納することができます。包丁だけでなく、マグネットにくっつくものであれば、はさみやピーラーなども収納できます。

キッチンツールスタンドを利用する!

次にご紹介するのは、キッチンツールスタンドを利用して、キッチンツールを立てて収納するアイデアです。どのようなキッチンツールスタンドを使っているのか見てみましょう。

■ガラスベースを利用する

撮影:muuさん


ガラスベースを利用したキッチンツールスタンドです。透明なので、内側が汚れた際もすぐに気が付き、常に清潔を保つことができますね。

■リメイクをする

撮影:Tonchanさん


シンプルなキッチンツールスタンドを、自分好みにウォールステッカーを貼ってリメイクしています。ウォールステッカーなら貼り替えたいときには剥がして、リメイクしなおすことも可能ですね。

■ステンレスのキッチンツールスタンドを使う

撮影:Shinoさん


ステンレスのキッチンツールスタンドを使うと、まるでカフェのキッチンのようなおしゃれな雰囲気になりますね。ガラス容器との相性もバツグンです。

■種類ごとに分けて

撮影:anj.cafeさん


陶器の質感は同じですが、デザインの違うキッチンツールスタンドを使って収納しています。キッチンツールもゴム製と木製に分けて収納することで、すっきりとしますね。

引き出しの中を利用する!

最後にご紹介するのは、引き出しの中にキッチンツールを収納するアイデアです。アイテムを見えない状態で収納したい方におすすめの収納アイデアです。

■モノトーンの引き出しの中

撮影:tuuliさん


モノトーンで統一されたキッチンツール。引き出しの中をケースで仕切り、キッチンツールを並べて収納しています。これほどすっきりと収納できていれば、見られても恥ずかしくないですね。

■キッチンツールスタンドごと収納

撮影:Aoiさん


深型の引き出しであれば、キッチンツールスタンドにキッチンツールを差し、そのまま引き出しに入れれば見せずに収納することができます。
キッチンツールの収納アイデアをご紹介しましたが、いかがでしたか?キッチンの収納の見直しは、まずキッチンツールから始めてみましょう。ぜひ、参考にして下さい。

RoomClipには、インテリア上級者の「キッチン 収納」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「キッチン 収納」の写真をもっと見る

執筆:ヒペリカム

外部リンク

北欧雑貨に魅せられて光溢れる空間で営む"暮らし"と"お店"

2016年8月5日 10:52 RoomClip mag

RoomClipに登録された新しいユーザーさんの中から、毎回お一人をピックアップしてご紹介する本連載。
今回は開放的なリノベーション空間で北欧雑貨の魅力を感じながら暮らすsisko_tomokaさんとそのお住まいをご紹介します。

今回ご紹介するのはこの方です!

sisko_tomokaさん
一年前に中古マンションを購入しリノベーションしました。4歳の娘と夫と3人暮らしです。北欧雑貨のオンラインショップをしているので仕事がしやすい子育てがしやすいそんなお家を目指しています。

スタイリッシュだけど愛らしい、しなやかさの中で営む日々

■「彩りある日常」の魅力を感じる・伝える

ウッドやグリーンといったナチュラルな質感と、ステンレスやコンクリート風の壁紙などの無機質な質感がバランスよく混ざり合うsisko_tomokaさん邸。
スタイリッシュな中にもやわらかさが感じられる“しなやかな空間”に彩りを添えるのは、sisko_tomokaさんがお店を営むほどに愛する北欧雑貨の数々です。
色、フォルム、質感など、さまざまな形で日常に取り入れることのできる“彩り”。ここにはその魅力を肌で感じられる空間が広がっています。

■家族みんなを笑顔にする“お気に入りの場所”

sisko_tomokaさん邸の顔とも言える、オールステンレスのアイランドキッチン。洗練されたステンレスキッチンの美しさと、木製の食器棚が醸し出す柔和な雰囲気……この2つのコントラストは、sisko_tomokaさん邸を象徴する“しなやかさ”そのものです。
「キッチンが一番のお気に入りの場所です」と話すsisko_tomokaさん。お母さんが大好きなこの場所は、家族みんなの笑顔が花咲く場所でもあります。

■飾るように使う、美しい扉

本のページをめくるたびに異なった世界が広がるように、sisko_tomokaさん邸にある6つのドアにはすべて違うデザインが用いられています。リビングとそれぞれの部屋を隔てる2枚のドアは白で統一されつつも、それぞれの個性が発揮され、趣のあるインテリアの一部となっています。
スタイリッシュでもあり、愛らしくもあるsisko_tomokaさんのインテリア。1つ1つの扉をワクワクしながら開けるように、これからもその彩りある日常を見続けていきたい……そんな気持ちにさせられるのでした。

sisko_tomokaさん邸の間取り図

すべての空間にゆとりが感じられる3LDKのsisko_tomokaさん邸。パントリーを備えた玄関の広さは驚きの8畳。4歳の娘さんの部屋と仕事部屋は、リビングダイニングからドア1つで行けるようになっています。

sisko_tomokaさんへの4つの質問

RoomClip mag編集部
お部屋のインテリアテーマやこだわっていることを教えてください

sisko_tomokaさん
「テーマは気配のする居心地の良い空間。家族がどこにいるのか気配を感じれるお部屋作りをしています。かっこよすぎず可愛らしすぎない、シンプルで清潔感のあるインテリアが理想です。こつこつ集めてきた北欧雑貨がお部屋をほっこり癒しの空間を作ってくれています。」

RoomClip mag編集部
インテリア関連の好きなブランドやショップを教えてください

sisko_tomokaさん
「特に決めてはいませんが、キッチン周りの食器棚はunicoのものを愛用しています。オーダー家具も長年愛用しています。雑貨はインスピレーションで気に入ったものを購入しています。見えない場所のインテリア収納などは無印、ニトリ、100均もお世話になってます。子供用品はikeaも多いです。」

RoomClip mag編集部
インテリア関連で最近買ってよかったものがあれば教えてください

sisko_tomokaさん
「お部屋の扉6枚を全て違うデザインで富山のドアの職人さんにお願いしました。遠方なので全て電話とメールのやり取りで自分の思っているデザインを伝えるのは難しかったですが、想像通りの仕上がりを見た時は感激しました。扉が全てのお部屋を良く見せてくれています。」

RoomClip mag編集部
インテリア以外でこだわっているモノやコトを教えてください

sisko_tomokaさん
「カメラが大好きです。」

sisko_tomokaさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

sisko_tomokaさんのインテリアを見てみる

執筆:RoomClip mag 編集部

外部リンク

100均アイテムでできる西海岸インテリア

2016年8月5日 10:43 RoomClip mag

まもなく夏本番ですね。梅雨明けした地域の方もそうでない方も、流行りの西海岸インテリアで夏を先取りしてみませんか?海外旅行には行けなくてもご自宅で海外の雰囲気を味わうことができるのでオススメです。ここでは100均アイテムでできる西海岸インテリアをいくつかご紹介いたします。

セリアでそろえられる西海岸アイテム

まずは100均の中でもオシャレなアイテムが多くDIYユーザーの方からも人気を集めているセリアで揃えられる西海岸アイテムをご紹介いたします。

■セリアにある西海岸アイテムは種類豊富

撮影:youkoさん


セリアには種類豊富な西海岸アイテムがたくさんあります。どんな風に飾ろうかワクワクしますよね。

■完成形がこちら

撮影:youkoさん


完成形がこちら。とても素敵ですよね。ウェルカムスペースに飾るだけで玄関がオシャレな印象になります。夏を先取りした気分を味わえますね。

■空き瓶に転写シールを貼って

撮影:neirumariさん


空き瓶や100均に売っている瓶に転写シールを貼ればテラリウムの入れ物の完成です。海辺で拾ってきた貝殻や砂を入れるのも素敵ですよね。夏の思い出を残すこともできます。

■同じく転写シールでボードのできあがり

撮影:Harukaze_plus_25さん


廃材と転写シールで簡単に西海岸アイテムのボードを作ることもできます。セリアの転写シールは種類も豊富でオシャレなものが多いので、西海岸インテリアにも役立ちます。

ダイソーやキャンドゥにある西海岸アイテム

もちろん、セリアだけでなく、ダイソーやキャンドゥにもオシャレな西海岸アイテムがそろっています。安くオシャレなアイテムをそろえられるのは嬉しいですよね。ついつい色々買いたくなってしまいます。

■お風呂場も西海岸風にアレンジ

撮影:Mariiinaさん


ダイソーのリメイクシートを使えばお風呂場もオシャレな西海岸風に大変身です。

■木箱で西海岸インテリアにグリーンを添えて

撮影:cooさん


収納にも便利なダイソーの木箱。水性ステインなどで塗装すると西海岸インテリアにも色を添えることができます。ナチュラルな雰囲気も演出することができて素敵ですね。

■キャンドゥで買える西海岸アイテム

撮影:akistyleさん


オシャレなウッドサインとガーデンピック。ナチュラルでさわやかなカラーなので、色々な所に合わせやすそうですが、どこに飾るか迷ってしまいますね。

100均グッズを組み合わせて

最後に色々な100均のコラボでできる西海岸インテリアをご紹介いたします。一つのブランドにこだわらずに色々な100均のアイテムを合わせて西海岸インテリアを作るのがオススメですよ。

■トイレもオシャレに西海岸風に

撮影:nattsu0331さん


ホームセンターや100均でも売っている何かと便利なすのこ。塗料を使ってアイテムを飾るだけでトイレがオシャレな西海岸風になります。

■爽やかなブルーがオシャレ

撮影:nisinisi218milkさん


細かい所まで工夫されている素敵なトイレ空間。爽やかなブルーは涼し気な印象にもしてくれますよね。日本にいても海外気分を味わえるのが嬉しいですね。

■棚のDIYでオシャレに西海岸インテリアを飾れる

撮影:73meiさん


同じく細かい所までこだわり抜かれていて素敵な空間の西海岸アレンジです。見ているだけでも旅行に行った気分になってなんだかワクワクします。
ここでは紹介できないくらいたくさんのオシャレな西海岸インテリアがたくさんありました。梅雨のジメジメした雰囲気もカラっと吹き飛ばせる西海岸インテリア。これからチャレンジしようと思っている方も参考にしてみてくださいね。

RoomClipには、インテリア上級者の「西海岸 100均」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「西海岸 100均」の写真をもっと見る

執筆:@ki

外部リンク

大人もハマる!100均「木かるねんど」のDIY作品♪

2016年8月5日 10:36 RoomClip mag

ねんどと言えば、子どもが遊ぶものと思ってしまいがちですが、100均のセリアなどで販売されている「木かるねんど」は、大人もハマってしまう人続出の人気商品です。ねんどが乾くと、木や素焼きのようなナチュラルな風合いになります。今回は、木かるねんどでDIYされた作品をご紹介していきたいと思います。

木かるねんどでフェイク食品DIY

まずは、木かるねんどで作った食品のフェイク作品をご紹介したいと思います。 簡単に作れそうなものから少し複雑そうなものまで、見ていて美味しそうなものばかりです!

■りんご

撮影:naruweb10さん


木かるねんどに絵の具で色を塗ってりんごをDIYされたそうです。手作りとは思えないほどリアルですね!他の果物も作ったら賑やかで楽しくなりそうです。

■クッキー

撮影:Nonさん


一見本物のクッキーに見えますが、こちらも木かるねんどで作ったフェイクです。ハートや星の形のクッキーに、にっこりスマイルの顔があって可愛いですね♪

■パン

撮影:kaneyukiさん


小さなミニチュアパンも木かるねんどで作ったフェイクです。美味しそうに出来上がっていますね。ミニチュアなので、お部屋にも飾れそうです。

■魔女の宅急便風のパイ

撮影:sayaka.さん


魔女の宅急便に登場するニシンのパイを木かるねんどで作ったそうです。色も綺麗に塗られていて、パイの縁の部分がコゲてる感じになっているのがリアルですね!

木かるねんどでインテリア雑貨DIY

木かるねんどがあれば、オリジナルのインテリア雑貨も簡単に作れちゃいます♪実用的なものからインテリアとして素敵な作品まで、いろいろなアイディアをご紹介します。

■トイレプレート

撮影:na-miさん


トイレのドアに、木かるねんどで作ったトイレのサインプレートが飾られています。さり気なくアピール出来て可愛いです♪木製のドアなので、自然に馴染んでいますね。

■アルファベットオブジェ

撮影:kiki_nekkoさん


「HOME」が一文字ずつ描かれたオブジェは、木かるねんどでDIYされたそうです。レンガっぽい感じで小さくて可愛らしいです♪こちらの形のオブジェは「HOME」以外にも、A〜Zまで全て作ってあるそうです。

■ミニ住宅

撮影:hal.1963さん


木かるねんどでお家をたくさんDIYされています。いっぱいあるとより可愛く感じます♪色はナチュラルなものとホワイトにペイントされているものがありますが、どちらも素敵ですね!

■ガーデンピック

撮影:makiさん


植物の鉢や庭などにさして飾れるガーデンピック。木かるねんどで作ったモチーフに竹串をさせば、ガーデンピックも作れるようです。ナチュラルな手作りガーデンピックを植物と一緒に飾ったら、ほっこり出来そうですね♪

■シューモールド

撮影:malco-yanさん


シューモールドは、靴を作る時の木の足型です。本物はお値段が高いですが、木かるねんどで作ってしまえば100円で手に入ります。見た目もお洒落でとても素敵ですね♪

■万年カレンダー

撮影:asami1130さん


セリアのボードに木かるねんどとセリアのスタンプで作った日付を並べれば、万年カレンダーも作れますね。ころんとした日付がとても可愛いです♪ 一度作ってしまえばずっと使えるので経済的ですね。
いかがでしたでしょうか?素敵な作品ばかりでしたね!材料費100円で作れますので、皆さんもオリジナルのグッズを作ってみてはいかがでしょうか。

RoomClipには、インテリア上級者の「木かるねんど」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「木かるねんど」の写真をもっと見る

執筆:ユキムラ

外部リンク