cat_14_issue_oa-roomclipmag oa-roomclipmag_0_1iv9dz3cx6rsm_100均グッズで整理整頓!洗面所収納のお悩み解決 1iv9dz3cx6rsm 0

100均グッズで整理整頓!洗面所収納のお悩み解決

2017年2月23日 20:00 RoomClip mag

何かと物が多い洗面所。収納に頭を悩ませている方も多いのでは?毎日必ず使う場所ですし、お客さまが使うことも多いので、常にすっきりキレイにしておきたいですよね。RoomClipユーザーさんの中には、洗面所の整理整頓に、100均グッズを上手に使っている方がたくさんいます。実例とともにその方法をご紹介しましょう。

洗面台まわりを整理整頓

洗面台で使うものって、意外と多いですよね。しかも形や大きさがバラバラだったりして、収納が難しい場所でもあります。100均グッズを上手に使って、ばっちり整理整頓しているユーザーさんのアイディアをご紹介します。

■ファイルケースで仕切る

撮影:momokiraさん


引き出しになっているのがとても使いやすそうな、洗面台下のスペース。そこに100均のケースを入れて、洗濯洗剤やお掃除グッズ、詰め替えのストックなどを収納しています。広いスペースに、ただものを入れるだけだと雑然としてしまいますが、このように仕切っていれると整頓できるんですね。

■粘土ケースを使う

撮影:an-naさん


こちらも洗面台の下ですが、粘土ケースを使って収納をしています。粘土ケースはふたをして重ねることができるので、こまごましたものの収納に便利。英語で書かれたラベルも、生活感がでなくていいですね。

■ワイヤーバスケットを扉裏に使う

撮影:nazs0829さん


洗面台の扉裏に、ワイヤーバスケットをかけてドライヤーを収納。ドライヤーって意外と場所を取るので、扉裏は省スペースになってよさそうです。しまうときにからまりがちなコードを、クリップでまとめているのもいいアイディア。

■つっぱり棒でタオルを収納する

撮影:3838さん


こちらは、鏡裏の収納です。ここにつっぱり棒を使って、来客用のタオルを収納しているそうです。また、ドライヤーや小物の収納には、ダイソーの積み重ねボックスを使用しています。

洗濯機まわりをすっきり見せる

洗剤やハンガー、せんたくばさみ、生活感丸出しになるものが多い洗濯機まわり。100均グッズを使って、生活感を消しつつ、すっきり収納しているユーザーさんの実例をご紹介します。

■スクエアボックスですっきり見せる

撮影:t.a.k.a.k.uuumさん


こちらのユーザーさんは、スクエアボックスにタオルを収納しています。洗剤もダイソーの容器に詰め替えています。スクエアボックスは、デザインがシンプルなので、すっきりと見えますね。

■隙間にファイルケースを使う

撮影:Tomoさん


洗濯機横の隙間にDIYで棚を作った、こちらのユーザーさん。その棚に、100均のファイルケースを置いています。ファイルケースも、このようにラベルを付けると、カッコよさがアップしますね。

■大容量のストレージボックスを置く

撮影:mi-さん


洗濯機まわりも、こんな風にナチュラルな雰囲気にできるんですね。つっぱり棒を使ったオーニングがポイントになっています。ダイソーのストレージボックスを並べることで、すっきり見せつつ、収納量はしっかりキープしています。

■ワイヤーネットで収納力アップ

撮影:seaglassさん


こちらも洗濯機上。つっぱり棒とワイヤーネットで、収納力が大幅アップしてますね。キャンドゥのネットバッグや、ダイソーのスクエアボックスも活用しています。

こんな場所にもいろいろ使える

洗面台まわり、洗濯機まわり以外でも、洗面所の中で100均グッズはいろいろ使えます。100均はアイテムの種類が豊富なので、収納するものの量や大きさに合わせて、ちょうどいいものを選べるところが便利ですよね。

■やっぱりカゴは便利

撮影:gotsukiさん


100均のカゴにタオルを収納。同じタオルでそろえているので見た目すっきりです。タオルが倒れてこないように、カゴの取っ手をストッパーにしているそう!壁紙をレンガ調にしたり、グラスをアンバー風にすると、こんな大人な雰囲気になるんですね。

■小物入れを並べて飾る

撮影:makochi.mさん


陶器のキャニスターと洗剤を入れている容器が、100均のもの。小物使いが上手なこちらのユーザーさん。並べ方のセンスもあって、とても優しい雰囲気の洗面所になっています。

■同じものでそろえる

撮影:ikuさん


脱衣所の棚にダイソーのストレージボックスがぴったりですね。同じものでそろえているので、統一感があります。こちらにはパジャマや下着、バスタオルなどを収納しているそうです。
どれも100均でおなじみのアイテムばかりですが、使い方しだいでこんなにすっきりキレイに収納できるんですね。汚れたり壊れたりしても、すぐに買い替えられる100均グッズは、水回りの収納にぴったり。ぜひ使ってみてください!

RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「100均 洗面所 収納」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「100均 洗面所 収納」の写真をもっと見る

執筆:chiko

外部リンク

cat_14_issue_oa-roomclipmag oa-roomclipmag_0_ubj4sobqdc8o_ストレスにさようなら!簡単便利な華麗なるゴミ袋収納術 ubj4sobqdc8o 0

ストレスにさようなら!簡単便利な華麗なるゴミ袋収納術

2017年2月23日 20:00 RoomClip mag

おうちの中でかならず出てしまうゴミ。それゆえ、ゴミ袋の存在はかかせませんよね。毎日使うからこそ心地よく使いやすく収納したいと思いませんか?RoomClipユーザーさんたちはさまざまなアイディアでゴミ袋を収納されています。アイディア満載な実例をご紹介いたします。

袋にポイポイ入れる!

たくさんたまりがちなスーパーの袋などは、たたむのも面倒な場合もありますよね。そんな時はポイポイ♪と袋の中に入れてしまいましょう。中身の見えない布製の袋に入れればおしゃれに収納できます。

■冷蔵庫の隙間を利用して

撮影:onokenkoさん


食器棚と冷蔵庫の隙間を利用してレジ袋ストッカーを作られたユーザーさん。隙間はなんとわずか19cm!!つっぱり棒で袋をぶら下げる、素晴らしいアイディアです。袋のサイズごとに分けて入れられるので、便利に使うことができそうです。

■使いやすい場所に設置

撮影:god__flowerさん


こちらのユーザーさんはシンクの一番近くにレジ袋ストッカーを作られました。袋を使うことの多いシンク周り。こんなに近ければ、効率よく家事を進められそうです。袋ごとのサイズがステンシルで表記されており、わかりやすいレジ袋ストッカーになっていますね。

■大きさごとに分けて

撮影:papicoさん


キッチンのルーバーにゴミ袋ストッカーとして袋を取り入れています。大きいものと小さいものを分けて入れるだけで使いやすさがグンとアップしますね。袋の底にも穴をあけたそうで、取り出す時も楽チン♪生活感の出やすいレジ袋も袋に入れることで、ユーザーさんのようなナチュラルな雰囲気のキッチンにも馴染みます。

吊り下げて収納!

ゴミ袋は使いたいときにさっと取り出して使うことができたら便利ですよね。ゴミ袋自体を吊り下げておけば、動作も少なく家事の時間短縮にもつながりそうです。100均で手に入るグッズで簡単に使いやすくしてしまいましょう。

■つっぱり棒につりさげて

撮影:yuka.homeさん


キッチンのゴミ箱スペースの上につっぱり棒をわたし、そこにゴミ袋をかけて収納されたユーザーさん。スペースを活用した素晴らしい収納術です!!吊り下げて収納することで入れ物などから取り出す手間も省けますし、ゴミ箱のすぐ近くなのでゴミ袋をその都度取りに行く必要もなく、大変便利ですね。

■ゴミ袋の残量も一目瞭然!!

撮影:naoさん


こちらのユーザーさんはゴミ箱の裏スペースにつっぱり棒をわたし、ゴミ袋をかけられました。ここに設置すれば隠しながら、なおかつ使いやすくゴミ袋を収納できますね。かけて収納することでゴミ袋の残量も一目瞭然になり、買い忘れ防止にも一役かってくれそうです。今すぐマネしたくなるアイディアですね。

■ストレスフリーになりそう♡

撮影:na.さん


引き出しのなかで整列したゴミ袋は見た目にもすっきり♪3年間もこの状態で使い続けていらっしゃるユーザーさん。続くというのは便利で使いやすいからこそではないでしょうか。100均で購入されたというこちらのラック。かけることで1枚づつ取り出すことができ、ゴミ袋をストレスなく使うことができそうですね。

ケースに入れて収納

買ってきたままゴミ袋を使おうとすると、くっついたり、1枚取り出すところ2枚出てきてしまったりすることはありますよね。それは忙しい毎日の中ではかなりのストレス。そんなゴミ袋にひと手間加えてケースに入れることで使いやすく、そして見た目もよく収納することができます。

■ポーチに収納

撮影:narumiさん


セリアで購入されたこちらのポーチをカットし、ゴミ袋収納を作られたユーザーさん。ファスナー式のポーチなので補充も簡単に行えてとても便利な一品ですね。100均にはさまざまな柄や大きさのポーチが揃っているので、収納したいゴミ袋のサイズやおうちのインテリアに合わせて選ぶ楽しさも増えそうです。

■ケースに入れてひっかけて

撮影:shiiiiponさん


100均で購入されたという書類ファイルをくりぬいて、ゴミ袋をIN。ファイルにはフックがついており、ひっかけて使うことができます。ファイルに入れることで生活感の出やすいゴミ袋を隠しながら、吊り下げることでスペースを有効活用した収納術ですね。

■ファイルケースに収納

撮影:soaraさん


100均のファイルケースをリメイクして、ゴミ袋収納を手作りされたユーザーさん。ケースに入れると、中身が少なくなった時のへたりや取り出しにくさが気になりますが、ネットつきならその心配も少なくすみます。ファイルケースの新しい使い方!!まさに目からウロコのアイディアですね。

■ティッシュケースでささっと取り出し可能

撮影:yu-rinさん


無印で販売されているアクリルティシュケースにゴミ袋を入れて収納されたユーザーさん。無印の商品はシンプルで使いやすいデザインのものが多く、清潔感あふれる収納にぴったり。このように収納することで1枚ずつ取り出すことができるので、気持ちよく使うことができそうなアイディアですよね。
生活の中に欠かすことのできないゴミ袋だからこそストレスなく心地よく使いたいですよね。ゴミ袋収納ひとつでも、ユーザーさんたちのマネしたくなるアイディアがたくさんありました。ゴミ袋収納であなたの生活も快適にしてみませんか?

RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「ゴミ袋収納」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「ゴミ袋収納」の写真をもっと見る

執筆:chiyo

外部リンク

cat_14_issue_oa-roomclipmag oa-roomclipmag_0_qxr3rm7jxgtg_しまむら発!アメリカンスタイルファブリック qxr3rm7jxgtg 0

しまむら発!アメリカンスタイルファブリック

2017年2月23日 20:00 RoomClip mag

低価格なファッションアイテムで話題のしまむら。しまパトという言葉ができるくらい、低価格で人気のお店ですよね。そんなしまむらは、実は服だけでなく、インテリア商品も販売。主に、ファブリック用品が販売されており、あらゆるアイテムがあります。そんなファブリックの中でもアメリカンな雰囲気のものをご紹介します。

しまむらにも、西海岸風ファブリックがいっぱい!

しまむらにも、西海岸風テイストのインテリアファブリックがいっぱいあります。マットだったり、トイレカバーだったり、クッションカバーなど。そんなアイテムを空間や、アイテム別にご紹介していきたいと思います。

■しまむら発!インテリアファブリック

撮影:hytさん


しまむらにも、実はこんなにいっぱいインテリアファブリックが販売されているんです。スリッパ、トイレカバー、クッションカバーなど。オルテガ柄をはじめ、ハリスツイードのコラボ商品まで。低価格でも、西海岸風テイストが集められるのがうれしいですね。

しまむら発!トイレ空間をアメリカンに

しまむらが販売しているインテリアファブリックの中でも注目したいのが、トイレのインテリアファブリック。トイレのカバーであったり、マットって意外にお値段がはることが多いですよね。そんな、トイレ用品のファブリックを、しまむら発の低価格でアメリカンなファブリックでそろえてみるのはいかがでしょうか?

■I'M RESTING

撮影:soranokatachiさん


アメリカンな西海岸を連想されるようなトイレにある、この円型のグレーのマットがしまむら発のもの。マットに、I'M RESTINGと記されたシンプルなデザインですが、インパクトがあり、トイレに良いアクセントを与えてくれます。

■カバーとマットをそろえて

撮影:73meiさん


NEW YORK CITYと書かれたカバーと、BROOKLYNと書かれたトイレマットも、実はしまむら発なんです。しまむらにこんなものも売っているの?と疑問が思い浮かぶほどのファブリックアイテムも手に入ります。こうやって、カバーとマットをそろえることで、よりいっそうアメリカっぽい雰囲気を演出できますね。

■存在感のある円形マット

撮影:kinpatuno174BBAさん


シンプルなトイレに、アメリカンなデザインが際立ったマットを置くことで、一気にトイレ空間が華やかで、アメリカンっぽく見えますよね。こちらの存在感のある円型のマットも、しまむら発。

しまむら発!マット類もアメリカンに

しまむらが販売しているマットは、いろいろな大きさを扱っています。キッチンマットのような長いものから、玄関マットやバスマットなどの小さいサイズのものまで。そんな各サイズと種類が取りそろえられているマットにも注目していきましょう。

■温かみのある空間にアクセントを

撮影:yukariさん


木のデザインで温かみのある空間の洗面所に、アメリカンなアクセントを。そんなアメリカンかつ男前なアクセント要素の一つになっている、洗面台下のマットもしまむら発。左端には、タグのようなワッペンもほどこされている一品。

■タイル調の床と組み合わせて

撮影:SLRさん


こちらのキッチンマットもしまむら発。アメリカの道であったり地名が記されている、アメリカンテイストのキッチンマット。しかも、いろいろなサイズ展開がされているため、キッチンに合わせておくことができそうです。また、このタイル調のキッチンに置くことで、よりアメリカンな雰囲気になりますね。

■カモフラ柄

撮影:Ayakoさん


西海岸風で、木の温かみが随所に散らばっている玄関に、アクセントを加える、カモフラ柄のデザインのマットもしまむら発。玄関にインパクトのあるメッセージ付きのマット。しかも、PLEASE ENJOYと書かれていて、とっても楽しい時間を過ごせそうなデザイン。

しまむら発!ソファまわりもアメリカンに

しまむらには、マットやカバーだけでなく、クッションカラーやカーペットなどソファまわりなど、リビングにも置けそうなインテリアファブリックもたくさん販売されています。今回は、アメリカンなソファまわりのアイテムをご紹介します。

■ディズニーのアメコミ柄

撮影:satoさん


こちらの、ミッキーが描かれているソファーカバーもしまむら発!ディズニーのアメコミ柄が、アメリカ感を演出しています。でも、実はソファカバーとして販売されているのではなく、カーペットのようなものをソファーにうまく合わせています。まるで商品として売られているかのようなソファーです。

■オルテガ柄

撮影:NAO-NAOさん


西海岸風で、アメリカっぽい雰囲気のオルテガ柄のクッションカバーもしまむら発!温かみのある、オルテガ柄のクッションカバーなので、これからの季節にはピッタリですね。明るい色使いで、リビングが明るくなりそうです。

■丸型ディズニークッションカバー

撮影:YO-MEさん


こちらの、ディズニーキャラクターが描かれているクッションカバーもしまむら発!実は意外にも、ディズニーとコラボされている商品が、しまむらにはとても多いんです。そんな中の一品。カラフルなソファーに、ディズニーキャラクターのクッションがあることで、よりいっそう楽しく明るい雰囲気に。
いかがでしたか?服のイメージが強いしまむらですが、マットやクッションカバーなどあらゆるファブリックがいろいろ販売されています。しかも最近注目のアメリカンスタイルもこんなにたくさん!気になった方は一度足を運んではいかがでしょうか?

RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「しまむら アメリカン」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「しまむら アメリカン」の写真をもっと見る

執筆:loooveai

外部リンク

cat_14_issue_oa-roomclipmag oa-roomclipmag_0_t89mxdixup81_人気アイテムに学ぶフレキシブルな機能美!収納棚の作り方 t89mxdixup81 0

人気アイテムに学ぶフレキシブルな機能美!収納棚の作り方

2017年2月23日 20:00 RoomClip mag

今回は、ナチュラルビンテージでほんのり男前なインテリアで住まいをコーディネートされているchon28.さんに、IKEAで人気の"TROFAST"のような、フレキシブルな機能美を持ち合わせた収納棚の作り方を教えていただきました。ちなみに、chon28.さんは、お子さんのおもちゃ収納として活用されています。

教えてくれた人

chon28.さん
「築30年越えの古い社宅に住んでいます。古くても賃貸でも楽しく暮らしたい!と思いDIYを初め……今ではすっかりハマってしまいました。何を作るか考えてる時や作ってる時がとても楽しい時間です。」

必要なもの

■所要時間 8時間くらい

■購入する材料 計アイテム 4000円(税込)
2×4材(89mm×862mm) 4本 ※天板 今回は端材を使用したため2×4材ですが、1×4材でも可
1×4材(89mm×862mm) 4本 ※底部分
1×4材(89mm×470mm) 16本
角材(15mm×10mm×355mm) 18本
塗料(今回はワトコオイル ダークウォルナット)
木工ボンド
ダボ
ダイソーのスクエアボックス 9個

■必要な道具
インパクトドライバー
ビス
ヤスリ
ノコギリ

つくりかた

■STEP1

(木材は購入時に、ホームセンターでカットしてもらうのがおススメです。)
まずは、カットしてもらった木材にヤスリをかけ、木工ボンドで接着します。
・2×4材 4本、天板
・1×4材 4本、底部分
・1×4材 16本を4本ずつ
それぞれ写真を参考に接着してください。後で上下からビス留めするのでここではボンド接着のみでOKです。

■STEP2

ボンドが完全に乾いたら塗装していきます。今回はワトコオイルのダークウォルナットを使用しました。(底部分は塗らなくて大丈夫です。角材も塗っていませんが、統一したい方は一緒に塗ってもいいと思います。)
※尚、私の場合、側面の木材は端材を組み合わせて作っているため壁紙を貼っています。ここでは、わかりやすくするため1×4材と紹介しています。

■STEP3

塗料が乾いたら角材をボンドと細いクギで固定していきます。1×4材 を4本ずつ接着した側面に、上から32mm、135mm、135mm、138mmの所に固定します。この時スクエアボックスがはまるかどうか確認しながら進めてください。

■STEP4

いよいよ、組み立てに入ります。 まず、底部分からビス留めしていきましょう。262mmの等間隔になるように調整してください。この時もスクエアボックスがはまるか確認しながら進めてください。

■STEP5

次にひっくり返して、天板も同様に262mmの等間隔になるようビス留めしていきます。天板はビス頭を隠すためにダボ埋めします。ビスを打つ前に30mmほど穴を開けて少し深めにビスを打ちます。

■STEP6

STEP5の穴にボンドを入れ、木槌などで穴より少し大きめのダボを打ち込んでいきます。はみ出たダボはノコギリで切り落とし、ヤスリをかけて仕上げてください。

 

■STEP7

最後に、スクエアボックスを設置したら完成です!

理想のサイズ・好みの色で暮らしに合った小物収納を作ろう!

用途に合わせてフレキシブルに対応してくれる機能性と、カラーを自由に遊べるデザイン性豊かな収納棚が自分で作れたら?とっても嬉しいですよね。今回chon28.さんに教えていただいたDIYなら、そんな夢のような収納棚をGETすることができます。小さめの収納棚が欲しい、背の高い収納棚が欲しい、などイレギュラーなサイズを必要とされている方には嬉しいアイデアではないでしょうか。
さらに、chon28.さん流の収納棚は、ダイソーで注目度の高い"スクエアボックス"を活用しているので、コストパフォーマンスだって◎。スクエアボックスをもっと賢く使いこなしたい……なんてお考えの方も是非、参考にしてみてください。

ワンポイントアドバイス

子供が使うのでヤスリがけを入念に行いました。2×4や1×4は反りやすいので、スクエアボックスがちゃんとはまるか確認しながら組み立ててください。

chon28.さんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

chon28.さんのインテリアを見てみる

執筆:RoomClip mag 編集部

外部リンク

cat_14_issue_oa-roomclipmag oa-roomclipmag_0_rl8e8d45tbn9_家族みんなで取り組める!片付けが楽しくなる工夫 rl8e8d45tbn9 0

家族みんなで取り組める!片付けが楽しくなる工夫

2017年2月23日 20:00 RoomClip mag

いつもすっきりと片付いているお家って憧れますよね。こまめに片付けているつもりでも、すぐに散らかってしまうと、お困りの方も多いと思います。片付けが楽しくなる工夫がされていれば、家族みんなも協力してくれるはず!今回はユーザーさんの「片付けが楽しくなる工夫」をご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

家の顔「玄関」の片付け

玄関は家の顔という言葉もあるように、玄関が片付いていると、家の中も片付いているのではという印象を受けます。外から帰って来たときや、お客さまをお迎えするときにも、とても気持ちがいいですね。

■家の中に汚れを持ち込まない

撮影:pink-mapleさん


コイルマットを玄関入口にひいておけば、靴についた泥汚れもしっかりと落としてくれます。玄関そうじの回数が減ると、うれしいですよね。ナチュラルテイストでまとめられた、明るく清潔感のある玄関です。

■自分で片付けしたくなる靴箱

撮影:3854sHomeさん


お花やキノコがついた楽しい人工芝を、子ども用の靴入れにひいておけば、子どもも喜んで片付けしてくれるはず!インテリアのアクセントにもなるし、泥落としにもなるし、いいことづくめのアイデアですね。

■壁を有効活用したスリッパラック

撮影:sonoeさん


ものの定位置をつくること。家族全員が無理なく片付けできるように工夫すること。このアイデアならその2つをクリアしつつ、玄関の限りあるスペースも有効に使うことができます。ブラックのスリッパラックが壁のアクセントにもなっている、男前なかっこいい玄関です。

■コートや帽子などの一時置き場

撮影:myu-momさん


リビングに洋服がぬぎっぱなしになっていると、それだけで部屋も散らかって感じます。外から帰ってすぐの玄関に、コートや帽子をかけるスペースがあるといいですね。白で統一された空間に、帽子とGジャンがアクセントになっています。さっとかけた洋服まで絵になる素敵な玄関スペースです。

家族みんなにも手伝ってもらおう!

家族の協力がなければ、いつも片付いている部屋を目指すことは大変です。楽しくお手伝いをしてくれるように工夫をして、家族みんなで、いつも片付いている部屋を目指しましょう。

■普段使いの食器は見える場所に

撮影:makomiさん


いつも使う食器やコップなどは、家族みんなが分かりやすい場所に置き、取り出しやすい工夫をしてみましょう。パタパタ窓のついたショーケースに、普段使いの食器を入れておけば、子どもたちも進んでお手伝いしてくれそうですね。カフェのような雰囲気も、見ているだけで楽しい気分にさせてくれます。

■カトラリーは形をそろえる

撮影:ladybug_simpleさん


無印良品のトレーを活用した、カトラリー収納。引き出しにもシンデレラフィットして、使い勝手がよさそうです。カトラリーもデザインを統一すれば見た目にもすっきり。お箸など対になるものも、探す手間が省けます。買ったときのケースのままでは使いづらい爪楊枝まで、取り出しやすいようにきれいに並べられています!

■イラスト入りでわかりやすく

撮影:legomamaさん


最近の洗面台には、歯ブラシ立てが付属していないものもありますよね。そんなときにはぜひ参考にしてみてください。このアイデアなら、自分の歯ブラシをどこにおけばいいか、わかりやすくて、しかもとってもキュート♡ 無印良品の歯ブラシスタンドに家族の名前を書いたら、子どもたちも喜んでくれるはず。

■見える場所にすっきりと並べる

撮影:yuchiさん


トイレットペーパーなどの消耗品は、誰でもわかる場所に。そうじ道具も見える場所に置いておけば、気が付いたときすぐに交換やおそうじできますね。こちらのユーザーさんのトイレ収納は、オープンになっているのに雑然とした雰囲気がありません。色数をおさえ、規則的にならべることですっきりとした印象になっています。

みんながくつろぐリビングこそ工夫が必要

みんなが集まるリビングは散らかりやすい場所であり、いつも片付けておきたい場所でもあります。個室があっても、リビングで使いたい個人のもの、爪切りや耳かきなど見える場所におきたくないけど、リビングに必要なものなど。それらを使いやすい場所で、ごちゃごちゃしないように収納する。そんなアイデアをご紹介します。

■ソファの横にかごを置く

撮影:aurinkoさん


読みかけの雑誌など、ものをずっと出しっぱなしにしているとそれだけで部屋が散らかった印象になってしまいます。そんなときに活躍するのが、一時置き場。大き目のかごなどを用意して、ソファの横などに置いておきましょう。こちらのユーザーさんのように持ち手のついたかごなら、おそうじや場所の移動にも便利ですね。

■万能の扉付き収納

撮影:mamakichiさん


部屋が散らかってしまう原因に、片付ける場所がない、あっても片付けしづらい場所であるということがあります。こんな風に扉付きの収納ボックスがいくつかあれば、自分専用の場所を作ることもできますね。そして扉があるので、ボックスの中がきっちりと片付いていなくても、気になりません。

■趣味のものがたくさんある場合

撮影:yanbekoさん


本やCDなど、たくさん持っているという方は、それらを1箇所にまとめておける収納を確保しましょう。こちらのユーザーさんのように、CDジャケットをインテリアの一部として飾るアイデアもおしゃれです。
たくさんものがある・子どもが散らかしてしまう・毎日忙しいなど、部屋が片付かなくてお困りの方、楽しく片付けする工夫を取り入れて、家族と一緒に片付けを実践しましょう!無理のない方法なら、片付いた部屋をキープできるはず。

RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「片付け」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「片付け」の写真をもっと見る

執筆:maotaku

外部リンク

cat_14_issue_oa-roomclipmag oa-roomclipmag_0_1hbfxzktjnga9_ニトリと無印良品ですっきりベッドルーム 1hbfxzktjnga9 0

ニトリと無印良品ですっきりベッドルーム

2017年2月23日 20:00 RoomClip mag

ニトリと無印良品のベッドやカバー類は、シンプルでどんな雰囲気のお部屋にもぴったり。小物との相性も抜群なので、クッションや枕に、お気に入りのテキスタイルを自由に取り入れられます。ニトリと無印良品のアイテムを使った、ユーザーさんたちの素敵なお部屋を見てみましょう。

シンプルさを生かして、すっきりしたベッドルームが実現

毛布や布団は、冬らしい柄ものが多いものです。ですが、ニトリも無印良品もシンプルなデザインが得意。ボリュームが出てしまいがちな布団類でも、とってもすっきりしたベッドルームが実現できます。

■枕カバーも布団カバーもニトリ

撮影:maronさん


ベッドのフレームは、なんとユーザーさんがDIYで作られたものだそうです。そんな、世界に一つだけのベッドフレームには、シンプルなニトリのお布団がぴったりです。ボリュームがあっても、とてもすっきりとまとまっています。

■無印良品のクッションや枕も集合です

撮影:Maron_Chakoさん


こちらのユーザーさんのお部屋では、無印良品のベッドの上に、これまた、無印良品の枕やクッションたちが集まっています。数が多くても、同じブランドだからか、まとまりがあります。ベッドカバーや、ベッド周りの壁に付けた家具も、無印良品で統一されています。

■ヴィンテージのお部屋にもなじむ無印良品

撮影:ks54さん


コンクリートの打ちっぱなしの部屋にも、無印良品の布団カバーは良くなじみます。グレーの壁に、ホワイト・ブラウン・グレーという、ベーシックカラーを組み合わせたベッド。ベーシックカラーを3色取り入れるのは難しそうですが、こちらのユーザーさんのように、メリハリがあると素敵ですね。

小物や雑貨とも相性ばっちりです

枕やクッションなど、ベッドルームで使いたい、雑貨や小物達。そんなお気に入りのグッズ達を、バランスよく取り入れている、ユーザーさんたちのお部屋を見てみましょう。

■星形クッションの存在感がばっちり

撮影:Kさん


お子さんがいることで、お布団にシフトされたお部屋。シンプルな布団に、かわいい星形のクッション。お布団がとてもシンプルだからこそ、かわいい2つのクッションの存在感が光っています☆

■素敵すぎるオーナメントにもよく合います

撮影:saooo39さん


ベッドからよく見える位置に、とっても素敵なオーナメント。ベッドサイドにはポスターも飾られていますが、ニトリの布団など、ベッドリネンがシンプルなので、お部屋にまとまりがあります。

■柄が違う枕達をまとめてくれるベッドです

撮影:___yoko.rtyさん


こちらのユーザーさんも、無印良品のベッドカバーを使われています。ユーザーさんお気に入りのテキスタイルの4種類の枕と、星形のクッション☆ 色を選んで使われているので、柄が違っていても統一感がありますね。

ベッドカバーやアクセントクロスにもよく合います

ベッドルームに、リラックス効果の高い、深いブルーを取り入れたいものです。ちょっとレベルが高いかもと思ってしまいますが、壁やリネンを使った、ユーザーさんたちのお部屋が参考になります。

■たった一枚の布の効果で、印象的なお部屋に

撮影:EVOBさん


深い青の無印良品の、鹿の子多用布を使ったベッド。ナチュラルなテイストで統一されたお部屋の中で、とても存在感があります。この一枚の布のおかげで、お部屋の印象が変わり、ぐっすり眠れそうですね。

■憧れのアクセントクロスのお部屋

撮影:mami.0105さん


無印良品のベッドを中心に、すっきりとコーディネートされたお部屋です。印象的なアクセントクロスを取り入れていますが、ベッドの上のクッションに、リンクカラーを取り入れることで、高級感が出ていますね。

■枕の可愛さが際立っています

撮影:yukaさん


こちらも、ブルーのアクセントクロスを取り入れたお部屋。無印良品のベッドに、ニトリのお布団を組み合わせています。どちらもシンプルなので違和感がないですね。かわいい枕が良いアクセントになって、お部屋がとても楽しい雰囲気になっています。

■まるでホテルのようなリッチなベッドルーム

撮影:Yuさん


とても特徴的な、アクセントクロスを取り入れたお部屋。ネイビーと濃いグリーンという色使いですが、柄が入っているので、落ち着いたベッドルームは難しいかと思いきや、高級感のあるお部屋に…… ニトリの布団カバーと、同じくニトリのラグが、ホテルのような空間を作り上げています。
シンプルなデザインを生かしても、お気に入りのアイテムと合わせても、アクセントクロスがあるお部屋にも、どんなスタイルにも合わせられる、ニトリと無印良品の布団たち。RoomClipユーザーさんの使い方を参考に、素敵なベッドまわりにしてみてはいかがでしょうか。

RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「無印良品 ニトリ 寝室」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「無印良品 ニトリ 寝室」の写真をもっと見る

執筆:kimiko

外部リンク

cat_14_issue_oa-roomclipmag oa-roomclipmag_0_rhtw7dsgvsja_眩しすぎる!白のチカラを感じるリビング10選 rhtw7dsgvsja 0

眩しすぎる!白のチカラを感じるリビング10選

2017年2月21日 20:00 RoomClip mag

RoomClipのユーザーのタグでよく使われている「白のチカラ」。汚れが目立ったり、気を遣う色ではあるけれど、白の多いリビングは清潔感があり、スタイリッシュでとても魅力的ですよね。そこで今回は、ユーザーのこだわりがつまった、白がメインのリビングに注目していきたいと思います。

さまざまな効果を期待できる「白」

白の持つ清潔感や清々しさ、空間を広く見せてくれる効果は、多くのユーザーも感じているようです。そんな白の魅力を感じられる、ジャンルの異なるリビングをピックアップしたいと思います。維持の大変さよりも、居心地の良さが感じられ、刺激を受けること間違いなしですよ。

■気持ち良さが家族の心地良さに

撮影:ke.i.06さん


こちらの大きな白いソファは、色や柄物のクッションは置かずに至ってシンプル。ダイニングセットも白なのでスッキリしています。白を多用することで、こんなに爽やかな広々空間になるんですよ。合わせる家具やアイテムひとつで、印象は大きく変わります。アイテム選びや配置を考えるのも楽しくなりそう♪

優しい温もりをプラス

どこか温かい家族像が目に浮かぶ白いリビングにするには、白の持つ冷たさや寒々しさを感じさせない工夫が必要です。それには色づかいや、アイテム、質感選びが大切ですね。さっそくユーザーのリビングをのぞいてみましょう。

■天井高を活かした壁と窓

撮影:jucom.deさん


こちらのリビングには、吹き抜け部分の白い大きな壁と、視界いっぱいに広がる景色を楽しめる、大きな窓があります。広々効果だけでなく開放感もプラスされ、自然と集まりたくなるリビングになっていますね。やわらかさが伝わってくる、リネンシーツやクッションカバーに身を預け、家族と会話も弾みそうです。

■愛情を感じるたくさんの遊び心

撮影:comiriさん


子どもたちとの楽しい暮らしが目に浮かぶ、白メインのリビング。家具や小物には強めの差し色は使わずに、ナチュラルな木材と白との組み合わせで統一されています。飾られた白いガーランドや、おままごとハウスなど、子どもだけではなく、大人もワクワクするような楽しいリビングです。

■季節感のあるファブリックづかい

撮影:haruhinaさん


床に広がるラグやクッションカバーなど、冬に備えたアイテムも白がメイン。フカフカで立体感のある質感が、温もりを感じさせますね。家具の木材もナチュラルでそろえられていて、シンプルで落ち着いた印象です。

ちょっぴり男前に

ここからは、人気のモノトーンインテリアに欠かせない、黒の登場です。黒はインパクトが強いので、分量のさじ加減が大切ですね。黒の面積や配置ひとつで、お部屋の雰囲気も大きく変わります。少し違いを見てみましょう。

■黒いソファの存在感

撮影:__________7hm7_____さん


甘めの要素が省かれた、モノトーンのリビング。男前な黒い革のソファの存在感は大きく、艶やかな床や白い空間を引き締める、絶大な効果を発揮しています。グリーンが差し色になって白いリビングに映えていますね。

■白さを引き立たせるクッション

撮影:gomashioさん


真っ白な壁を背に配置された白いソファが、壁と同化して広々とした印象です。女性らしいやわらかなファブリックと、キリリと男前な南部鉄器やストーブとの組み合わせが絶妙です。ひとつひとつのアイテムへのこだわりが、白メインの中でしっかり引き立っていますね。

■散らして黒の強さを消す

撮影:Queenbeeさん


大きな窓からの光が、白い床に反射して気持ちが良いですね。黒を使いつつも、配置や面積を少なくすることで、黒の強さは軽減されています。その分、白の要素が強いため、視覚的な広々効果もバッチリですね。

洗練されたリビング

ここからは、グレーを投入した白メインのリビング。一言にグレーと言っても色の幅は広く、白に近いものから濃いものまでさまざまです。白の空間に表情やニュアンスを出してくれるグレーは、海外インテリアを目指すユーザーも多く取り入れていますね。さあ、さっそく見ていきましょう。

■空間を邪魔しないポスター

撮影:a.organizeさん


さり気なくアイテムで取り入れられたグレー。色のトーンを合わせたアルテックのポスターが、お部屋の雰囲気にピッタリで邪魔をしていません。そして空間に奥行きを出してくれる大きな鏡。こちらの黒の太いフレームが、空間を引き締め視線を集めます。

■ベッドがあることを忘れてしまう空間

撮影:TakuyaAdachiさん


こちらは、ひとり暮らしの男性の1LDKのお部屋。ライトグレーやチャコールグレーなどが使われていて、グレーの幅の広さを感じることができます。トレーテーブルの華奢な脚や、壁に飾られたポスターの繊細なデザイン、照明のシルバーなどが、白い空間の中で美しく際立っていますね。

■光を味方につけたシルバーアイテム

撮影:tuuliさん


カッチリとしたグレーのソファ。大きめでありながら、強い主張がなくなじんでいるのは、やはりグレーだからでしょうか。少しハードなクッションカバーが、大人なスパイスになっています。そして大きな窓からの日差しが、シルバーのアイテムを美しく光らせて、空間にメリハリをつけてくれています。
白がメインのリビング、いかがでしたでしょうか。白が多いことで得られるのは、視覚的効果だけではなく、こうやって眺めているだけで、気持ちが安らぐ癒し効果を感じませんか?そして家具やアイテムが引き立つ色なので、お部屋づくりが楽しくなりますね。

RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「白のチカラ リビング」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「白のチカラ リビング」の写真をもっと見る

執筆:ASA

外部リンク

cat_14_issue_oa-roomclipmag oa-roomclipmag_0_tnzk0v55gr3q_100均フォトフレームをアイデアでリメイクして飾ろう! tnzk0v55gr3q 0

100均フォトフレームをアイデアでリメイクして飾ろう!

2017年2月21日 20:00 RoomClip mag

100均フォトフレームは手軽に手に入る上、アイデアしだいでいろんなスタイルで飾れる優れものです。中に何を飾るかは自分しだい。いろんなアートを飾り付けたり、フレームをペイントしたり布を巻き付けたりと、さまざまな素材を使って楽しんでみませんか?そんなリメイク術の実例をご紹介します。

アクセサリーやドライフラワーを飾って楽しむ

100均のフォトフレームにはいろんな大きさがありますが、アクセサリーをディスプレイしたり、ドライフラワーを飾り付けたりして自由に楽しむことができます。フレームの中をどう飾るかはリメイクする人のオリジナリティしだい。自分の好きなもので、きれいに飾る楽しみがフォトフレームにはありますね。

■好きなアクセサリーを飾ったフォトフレーム

撮影:Youさん


アクセサリーはこんな風に飾ってみるとおしゃれでかわいいですよね。100均のフォトフレームに自由に飾ってみましょう。絵のように飾ることができますよね。

■ルーバーを入れてアクセサリーを掛けて

撮影:sonpyさん


こちらはルーバーを中に使うことで、そこにアクセサリーを掛けるよう機能的に作られています。まるでアクセサリーショップのような雰囲気のディスプレイですね。

■ドライフラワーをフレームに飾って

撮影:pink-mapleさん


ドライフラワーをフォトフレームの中に入れると一つの作品のようになっていいですよね。自分だけのオリジナリティのある物を作って飾ると愛着もわいてお気に入りのディスプレイになります。

フレームを活かしたディスプレイ法

フォトフレームのフレームを上手く活用して、中は自由に自分の好きなものを立体的に飾っても面白いものができます。フレームだけにすることで、さらに自由に飾る楽しみが増えています。

■壁にフレームを飾るアートな楽しみ方

撮影:chocoさん


フレームからリースをぶら下げたり、レースを飾ったりすることもできます。どんな素材を飾らなければいけないということもなく、好きなものを立体的にフレームの中に収めてみることができるのが魅力です。

■フレームをくるんで楽しむのもアイデア

撮影:chocoさん


フレームも布や毛糸で巻いたりするとまたさらに違った雰囲気になって壁を飾ることができます。お気に入りのマスコットやボタン、レースなど、自分の好きなものをディスプレイしてみましょう。

■ピンクの壁に色とりどりのフレーム

撮影:piccoloさん


壁一面をフォトフレームで演出すると一気に海外インテリアのような雰囲気に。海外インテリアにあこがれる人にはおすすめです。色々な色や形のフォトフレームで遊んでみましょう。自分で色をペイントして楽しむのもいいアイデアですね。

■アンティークな雰囲気のフレームの楽しみ方

撮影:sayuさん


100均の木製のフォトフレームやボックスでそろえて壁を飾ることでアンティークな雰囲気の壁の演出ができています。星をぶら下げるなど、動きや形に変化のあるものを取り入れるのもコツです。

■アイアンの異素材を飾り付けて

撮影:chocoさん


木製のフォトフレームに100均などのアイアンの飾りを少し取り入れるだけでアクセントになります。フレームの中にフレームを入れたり、アイデアしだいで魅力的な飾り方をすることができますね。

窓枠のように演出

フォトフレームを窓枠に見立てて飾ってみるのも楽しいものです。アイデアしだいで、大きな窓枠にもなりますので、いくつか繋げて作ってみるのもおすすめです。

■フォトフレームで作る白い窓

撮影:comiriさん


4つ繋げるとちょうど窓枠のようになります。白い窓にさまざまなディスプレイをして楽しんでいます。壁に自分で窓を作るというアイデアもフォトフレームなら簡単にできますね。

■鏡をフォトフレームをリメイクしてDIY

撮影:mayumi.さん


こちらは大きなフォトフレームと小さなフォトフレームを組み合わせて出窓のようにして鏡を作った例です。下にも飾り棚を作ったりオブジェとしてさまざまな活用ができていますね。まるで小さな家がここにあるかのようなディスプレイです。

■フォトフレームで作ったトイレの窓枠

撮影:mikittyさん


実際にトイレの窓枠を100均のフォトフレームで作った例です。フォトフレームの中にステンドグラス風シールを貼って完成。アイデアのトイレとなっています。
100均フォトフレームは無限の可能性を秘めたアートフレームです。何を飾るのか、フォトフレームをどう活かすのかから考えることができます。ご紹介した実例を参考に自由な発想でもっと活用してほしいものです!

RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「100均フォトフレーム リメイク」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「100均フォトフレーム リメイク」の写真をもっと見る

執筆:トマト

外部リンク

cat_14_issue_oa-roomclipmag oa-roomclipmag_0_1jenra12snjvo_まるで本物!100均で作るミニチュアの世界がスゴイ! 1jenra12snjvo 0

まるで本物!100均で作るミニチュアの世界がスゴイ!

2017年2月21日 20:00 RoomClip mag

なぜか眺めているとわくわくする、ミニチュアの世界。女子はドールハウス、男子はジオラマだったりと、男女ともに大人になってもそれは同じ。そんなミニチュアの世界が100均商品で作れるなら、挑戦してみたくありませんか?今回はお手軽なものから、本格的なものまで、100均商品を使ったミニチュアの世界をご紹介します。

さりげなく飾るだけでもかわいいミニチュア雑貨

さまざまな100均から出されているミニチュア雑貨。そのクオリティは高く、ひとつひとつが本物みたいです。ただ眺めているだけでもほっこりできるので、いろいろな場所にさりげなく飾るだけでも、小さな物語ができてしまいます。

■シリーズで集めて

撮影:donさん


こちらはセリアから出されている、レトロシリーズのミニチュアです。シリーズで集めることで、統一感と存在感が増しますよね。ひとつひとつ味があって、じっくり眺めたくなるミニチュアです。大人買いしてしまったユーザーさんの気持ちがよく分かります。

■屋外にも

撮影:cheshanekoさん


こちらのユーザーさんは、ポストまわりにミニチュア雑貨をディスプレイされています。ブリキポストに、ミニチュアの動物たちの雰囲気がとてもあっています。きっと素敵なおうちにひかれて、動物たちが集まってきちゃったんですね。

■階段にも

撮影:rumako32さん


こちらのユーザーさんは、階段にセリアの黒板シートを貼って、ミニチュアのドアや小物を置かれています。ドアから本当に小人さんが出てくる気がしちゃいます。階段の途中っていうのも、意外な場所で面白いですね。

グリーンと一緒に

ただお部屋に飾るだけでなく、グリーンと一緒に飾ると、より現実味が加わり、物語がふくらみます。グリーンをミニチュアにのせたり、ミニチュアをグリーンの中にコーディネートしたり、楽しみ方がたくさんあります。

■セリアフライヤー

撮影:miki56さん


RoomClipでも話題になったセリアフライヤー。すべてセリアの材料で作られた、ミニチュアのリアカーです。持ち手のところもミニチュアのスコップだったりします。小さな多肉植物なら寄せ植えもできちゃいます。

■テラリウム

撮影:nonoさん


ビンの中で、植物を育てるテラリウム。こちらのユーザーさんは、グリーンと、100均の容器やハイドロを使い、森の中の水辺を、ミニチュアで再現されています。今にもクマが動きだしそうなくらい、リアリティにあふれています。

■割れ鉢で箱庭

撮影:TaKuさん


フェイクグリーンと、ミニチュア雑貨を使って、箱庭を作られています。あえて割られた鉢で奥行ができ、立体感のある素敵な作品です。なんとこちらは全部100均の商品で作られているそうです!!

ミニチュアを飾るキャンバスも100均商品で

ミニチュア雑貨を飾るのにも、100均の商品がとっても使えるんです。そのままでも十分、ミニチュアと相性のいいものもありますが、RoomClipユーザーさんは、さらにアレンジを加え、さらにミニチュアの世界を楽しんでいます。

■プリンターズトレイ風

撮影:greenappleさん


セリアの木製パーテーショントレイをつなげて、アンティークなプリンタートレイ風にアレンジ。ひとつひとつのマス目が、ミニチュア雑貨を飾るのに、ちょうどいい大きさです。眺めるのも、集めるのも楽しくなっちゃいますね。

■おうち型飾り棚

撮影:mirumiruさん


こちらもセリアの商品を組み合わせて、おうち型の飾り棚を作られています。おうち型にすることで、ミニチュアの世界感がより広がっています。ドールハウスの雰囲気が、気軽に楽しめそうですね。

■コレクションケース

撮影:Atsukoさん


こちらはセリアの、コルクボードや、ウッドボックスを組み合わせて作られたコレクションケースです。これならミニチュアがほこりをかぶったり、バラバラになったりする心配もなく大事に飾ることができますね。

100均商品で物語が見えてくる

100均のミニチュア雑貨を組み合わせたり、100均商品のリメイクを駆使すると、そこには驚くようなミニチュアの世界ができあがります。まるで物語がそこから生まれてきそうな、そんな作品ばかりです。

■ミニチュアガーデン

撮影:moonさん


100均雑貨と、ユーザーさんの手作りされたミニチュアのコラボレーション。ほとんど100均雑貨だそうですが、ここまでの物語が作れちゃうのがスゴイですね。

■シャビーシックなおうち

撮影:Kaneyukiさん


森の中にたたずむような素敵なおうちです。インテリアまでシャビーシックな雰囲気で統一されているのが、またスゴイですよね。100均商品でここまでできるなら、挑戦してみたくなります。

■カフェ

撮影:haruさん


こちらのショーケースは、セリアのフレームで作られたものです。ショーケースがまるで、ガラス張りのカフェのように見えます。それがさらに、ユーザーさんのハンドメイドのミニチュア雑貨をひきたてています。
いかがでしたか?100均商品で、ここまでできるんだと驚くものばかりですよね。ただ集めるもよし、大作を作ってみるのもよし。それぞれのやり方で、ぜひミニチュアの世界を楽しんでみてくださいね。

RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「100均 ミニチュア」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「100均 ミニチュア」の写真をもっと見る

執筆:yuchikrat

外部リンク

cat_14_issue_oa-roomclipmag oa-roomclipmag_0_t4idgdkbvt4l_引き出しの中でも大活躍♪つっぱり棒、使いこなしアイデア t4idgdkbvt4l 0

引き出しの中でも大活躍♪つっぱり棒、使いこなしアイデア

2017年2月21日 20:00 RoomClip mag

壁と壁の間につっぱって固定するだけの手軽さが人気のつっぱり棒。壁に穴をあけたりできない賃貸住宅などでも気軽に使えるので、RoomClipのユーザーさんにも人気です。使いこなしアイデアもたくさん投稿されていますが、ここでは、引き出しの中を整理整頓するのに使えるアイデアを中心にまとめてみました。

衣類やタオルを立てて収納するのに利用

衣類などを同じ大きさになるように畳み、立てて収納する方法は、見やすく取りだしやすい収納方法としてよく知られています。でも、立てて収納していると、収納量によっては倒れてきたり、出し入れの際に崩れたり。ストレスになってしまうことがあります。そんなとき、つっぱり棒を使うアイデアを試してみましょう。

■子どもの衣類収納に使う

撮影:naoさん


家中のあちこちでつっぱり棒を活用している、つっぱり棒が大好きだというユーザーさんのアイデアです。子どもの衣類を収納している引き出しに、つっぱり棒を設置することで、衣類を仕分けし、出し入れしやすくしています。子どもが自分で出し入れしても、崩れにくいから、ぐちゃぐちゃになりにくいのがいいですね。

■タオル収納に使う

撮影:emicottonさん


引き出しの中にタオルを立てて収納しているユーザーさん。ピンクのつっぱり棒を仕切りに活用しています。つっぱり棒というと、白いものがイメージされますが、最近はピンクのもあるのですね。引き出しでつっぱり棒を使うアイデアが、少しずつユーザーさんの間で広まっているようです。

■牛乳パックと併用してもっと便利に

撮影:naoさん


つっぱり棒も好きだけれど、牛乳パックも好きだというユーザーさんのタオル収納の引き出し。タオルは巻いて立てて収納しても、つっぱり棒があるから、しっかりタオルが自立します。タオルが崩れる心配がなく、気持ちよく使えますね。小さなタオルは牛乳パックに一つずつ入れて。

キッチンの引き出しでもつっぱり棒を活用

引き出しにつっぱり棒を使う方法は、衣類やタオルなどだけでなく、キッチンのレンジ下やシンク下の深めの引き出しの中でも使えます。広くて深い引き出しはたくさん入りますが、うまく仕分けしないとごちゃごちゃしがち。必要なものをさっと取り出せる工夫は見習いたいです。

■つっぱり棒で仕切ってすっきり

撮影:yukoさん


大掃除と模様替えを兼ねて、キッチン用具を断捨離しすっきりさせたというユーザーさん。フタ類などは、つっぱり棒を引き出しの中に添わせて作った細い空間に収納。限られたスペースに、出し入れしやすいようにまとめられているので、調理の手順もよくなりそうですね。

■つっぱり棒がブロックしてくれる

撮影:Kozuさん


IH下の深い引き出しは、鍋や鍋のフタを収納すると使いやすいですね。でも、こういった大きな引き出しは、収納の仕方しだいで使い勝手のよさが変わってきます。ユーザーさんは、つっぱり棒を渡すことで、鍋を入れたケースが動かないようにされています。

■キッチンの引き出しを細かく整理整頓

撮影:naoさん


子ども服やタオルをつっぱり棒できれいに引き出しに収納されていたユーザーさんですが、キッチン用品の収納も素晴らしいので、ぜひ紹介させてください。まな板の収納部分で、つっぱり棒が使われています。驚くのは、収納のためにまな板を切ってしまったこと。収納にかける情熱が感じられます。

■鍋のフタ収納につっぱり棒を利用

撮影:kazzさん


コンロ下の引き出しに鍋や、鍋のフタを収納しているユーザーさん。鍋のフタをどう収納するかは迷うところですが、引き出し手前につっぱり棒を渡し、フタの取っ手をひっかけるようにして使われています。これなら、フタがしっかりホールドされるし、取り出しやすいですね。

つっぱり棒を使った収納アイデアいろいろ

つっぱり棒を使った収納アイデアには、思いもよらない使い方もたくさんあり、とても勉強になります。引き出しの中につっぱるのはもちろん、もう一工夫で使い勝手を良くしているユーザーさんも。自宅の引き出しももっと使いやすくならないかと、工夫したい気持ちが湧いてきます。

■つっぱり棒で作るキッチンペーパーホルダー

撮影:brown-whiteさん


キッチンペーパーは必需品ですが、見栄えもよく、使い勝手もよく収納するにはどうしたらいいか、迷います。ユーザーさんは、ファイルボックスとつっぱり棒で、予備も入れられるキッチンペーパーホルダーを作られています。

■キッチンペーパーホルダーを引き出しに

撮影:brown-whiteさん


ファイルボックスとつっぱり棒で手作りされた収納ボックスは、こんなふうにシンク下の引き出しに納まります。キッチンペーパーのほか、調味料の収納にもファイルボックスを利用して。取扱説明書やジップロック、ごみ袋など、キッチンの細々したものが見事に整理整頓されていますね。

■つっぱり棒で、すき間に引き出しができた

撮影:akiさん


こちらは、引き出しの中でつっぱり棒を使う方法とはちょっと違いますが、つっぱり棒を使って、引き出しスペースを作ってしまうというアイデアが素敵なので、紹介させてください。炊飯器の上のちょっとしたスペースが、手作りのかわいい引き出しコーナーになっています。おしぼりやふきんがさっと手に取れて便利そうです。
つっぱり棒は、引き出しの中でも大活躍ですね。つっぱり棒を使った仕切りなら、通気性もよく、衣類やタオルだけでなく、キッチンでも清潔に使えます。ぜひ、うちの引き出しにもつっぱり棒を設置してみたくなりました。

RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「つっぱり棒 収納」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


RoomClipの「つっぱり棒 収納」の写真をもっと見る

執筆:mint

外部リンク