目からウロコの新発見☆無印良品ケースの意外な使い方

10.03 20:00 RoomClip mag

シンプルなデザインと豊富なラインナップで、おうちの中で大活躍してくれる無印良品の収納ケース。その使いやすさで、本来とは違う意外な使い方ができることも人気の理由の一つですね。そこでRoomClipのユーザーさん実例から、無印良品ケースの意外な使い方実例をまとめてご紹介します。

メイク道具の収納に

細かな雑貨が多く、きれいに整理しながら収納するのが面倒なメイク道具。種類やサイズが豊富な無印良品のケースなら、自分だけの収納を作るのに活躍してくれますよ。まずは、メイク道具の収納での使い方実例をご紹介します。

■メイクボックスに

撮影:skyblueさん


メイクボックスに、無印良品の救急箱を使っているユーザーさんです。汚れたら丸洗いできるのは、メイク用品収納にうれしいポイントですね。仕切りを作ってカテゴリー分けしているので、小物が多いメイク用品も整理しながら使えそうです。

■ボックス内の整理に

撮影:Katsuraさん


こちらのユーザーさんは、メイクボックス内に無印良品のデスク整理トレーを使っています。トレーの仕切りは動かせて、使いやすく配置できるので便利です。コシャー箱にも特別感があり、メイクの時間が楽しくなりそうな収納ですね。

■チューブ収納に

撮影:jucaさん


こちらは、化粧品チューブやボトルの収納にアクリルペンスタンドを使っているユーザーさんです。横向きにすることで、上にケースを重ねて小さな棚のように使えています。空間を効率的に使える工夫は、ぜひまねしたいアイデアです。

■アイシャドウケースに

撮影:gomarimomoさん


こちらのユーザーさんは、無印良品の絆創膏ケースをアイシャドウの詰め替えに使っていますよ。かさばっていた元のケースから、すっきりと省スペースに成功しています。メイクパレットなど、他の化粧品でも応用できそうなアイデアですね。

キッチン収納に

キッチングッズや洗剤、食材などさまざまな物の収納場所であるキッチン。雑貨用ケースに加えて、詰め替えボトルなども意外な使い方で活躍していますよ。次に、キッチン収納でユーザーさんが発見した使い方実例をご紹介します。

■調味料ボトルとして

撮影:Queenbeeさん


こちらは、調味料を無印良品のアクリル冷水筒に入れているユーザーさんです。ボトルのフタに取っ手があるデザインなので、野菜室に入れても上から引き出しやすいですね。ボトルをそろえることで、冷蔵庫のスペースをムダなく使って収納できています。

■洗剤入れに

撮影:ayu___homeさん


無印良品のバスソルト用容器を、キッチンのお掃除洗剤入れに使っているユーザーさんです。四角いボトルは、引き出し内で並べて収納するのに便利ですね。ホワイトでそろえて、見た目のすっきりさと使いやすさを備えた収納になっています。

■キッチングッズ収納に

撮影:sumikoさん


こちらのユーザーさんのおうちでは、無印良品の救急用品ケースが大活躍。半透明でちょうどいいサイズ感のケースは、細かなキッチングッズの収納にもぴったりです。長さがあるものはペンケースにと、同素材のシリーズで統一しながら使い分けられるのもうれしいですね。

生活雑貨の収納に

無印良品のケースが活躍するのは、なんといっても生活雑貨の収納ですね。使う場所や用途に合わせて、たくさんの意外な使い方がユーザーさんに発見されています。思わずまねしたくなる、生活雑貨収納での使い方実例をご紹介します。

■文房具収納に

撮影:sumikoさん


こちらは、ミニマリストを目指しているユーザーさんの文房具収納引き出しです。クリップやホチキスなどの収納に、無印良品の石鹸ケースを使っています。迷子になりやすい細かな物も、ケースに入れることで位置が決まって使いやすそうですね。

■お薬収納に

撮影:Hana.さん


こちらのユーザーさんは、無印良品のカードボックスを使ってお薬を収納しています。フタが密閉できるケースなので、衛生面でも安心ですね。ラベル表示で一目で探しやすく、家族みんなに使いやすい収納スペースです。
ユーザーさんたちは、無印良品のケースを使って快適に収納していましたね。自分では思いつかない使い方がたくさんあって、おうちでの収納のヒントになりそうです。あなたも無印良品のケースで、おうちの収納を見直してみませんか。

執筆:kuroneko

外部リンク

気軽に始めてお部屋すっきり!段階的な断捨離のススメ

10.03 20:00 RoomClip mag

「断捨離」は生活していくうえで、最も重要なテーマではないでしょうか。物を増やすばかりではなく、いつかは”さよなら”しなくてはならない瞬間がきてしまいます。そのタイミングを見逃さずに、適時的確に断捨離を心がけることが大切です。こちらでは、断捨離のポイントや参考になる事例をたっぷりご紹介します!

気軽にできることから始めてみる

いざ、断捨離を始めようと思っても、どこから手をつければいいのかわからない...... ということはありませんか?最初からがっちりやろうとすると、あれもこれも捨てられないと臆病になって手が出せませんよね。そんなときは、普段から気になっているところから、気軽に断捨離を始めてみませんか。

■必要かそうでないかを見極める

撮影:yu-yu-momさん


普段から、”断捨離したい”と気になっている場所はありませんか?まずは、必要なもの、不必要なもの、迷うものの3つに分け、不必要なものから始めてみましょう。迷うものは期間を決めて再検討するといいですね。ユーザーさんは、掃除中に配置換えと断捨離をされたそうです。コツコツと進めることがポイントです。

■代用できるものは処分する

撮影:mizuさん


家電や日用品などには取扱説明書が必ずついてきます。設置した後はなかなか見る機会がない取扱説明書ですが、ユーザーさんは、インターネットで取扱説明書を見るようにしたそうです。保証書が添付されている場合もあるので、保証期間中は要注意ですが、検討してみるのもいいかもしれまん。

■思い出の品は写真で残す

撮影:waraihiroさん


子どもの成長とともにに、食器類や衣類も大きめのものにサイズアップすることになります。思い出が詰まっているので、断捨離するのをためらってしまうかもしれませんが、ユーザーさんは画像として残すことに決められたそうです。画像として残っていれば、思い出は語り継がれていきますよね。

■書籍を参考にしてみる

撮影:niko3さん


最近では、収納術をはじめ、断捨離をテーマとした書籍がたくさん販売されています。ユーザーさんは、『1週間で8割捨てる技術(筆子著)』を参考に、いろいろなものの断捨離に成功されています。和室と洋室の続き間がスッキリと片付いていて、書籍を参考に、効果的な断捨離につなげられたことがわかりますね。

自己流の断捨離ルールを決めてみる

ひと言で断捨離といっても、十人十色。いろいろな考え方やルールが生まれそうですね。誰かの考え方やルールを参考にしながら、わが家や自分に取り入れやすい「断捨離のmyルール」を決めておくと、迷ったときの指標になります。それでは、参考になりそうなヒントをご紹介します!

■収納スペースを決めて入るものだけにする

撮影:sally.さん


「あらかじめカテゴリ別に収納スペースを設けて、そこに収まるようにする」というルールは、収納にも断捨離にも役立ちます。ユーザーさんは、フライパンを重ねてしまえるタイプに変更して、収納に工夫をされています。収納スペースは限られるので、それを越えてしまわないようにアイテムの管理をしていきたいですね。

■物を増やさない工夫をする

撮影:flat_house_japanさん


断捨離が難しいという方は、物を増やさない工夫をしてみるのはいかがでしょう。物が少ないお部屋は、居心地がよく、風のとおりも感じられて癒しの空間につながりそうですね。ユーザーさんは、物を増やさずにスッキリ暮らすことを望まれていますが、リビングの様子からそのこだわりが伝わってきます。

■画像を撮影して自己分析してみる

撮影:greenappleさん


スッキリしたなと思ったら、その部分から離れて画像として撮影し、客観的に見つめてみると全体を把握しやすくなります。ユーザーさんは、その方法で改善点を見出していらっしゃいます。近くでは見えないことが、少し距離をとることで見えるようになり、次へつなげることができますね!

本格的な断捨離へステップアップする!

気軽なところから着手し、myルールが決まったところで、本格的な断捨離へステップアップしていきたいですね。生活していくうえで、さまざまな場面やニーズがあります。その先のくらしを想像し、楽しめるようにお部屋やスペースを確保して、断捨離ステップアップへつなげていきましょう♪

■新しい家具を迎えるために一掃する

撮影:SHIROYAGIさん


ユーザーさんの娘さんは、ベッドがほしくて自分でお部屋を断捨離していたそうです。きっと、新しい家具を迎えるにあたって、スペースを作るために一生懸命に取り組んでいたのでしょうね。何か新しい家具を迎えるときには、大がかりな断捨離を決行するチャンスです!

■着ない服と離れる

撮影:yu-さん


収納アイテムに統一感がある魅力的なクローゼットですね。ユーザーさんは、どこに何があるかわかりやすくて、スッキリとした収納を目指されています。衣服は、傷みや伸び、デザインの好みが変わった...... など、1年に何回か断捨離に挑戦できる機会があります。チャンスを見逃さずに、少しずつ処分しましょう。

■ほかの人に使ってもらう

撮影:coffeeさん


家族の思い出が詰まったアイテムは、断捨離が難しいですね。ユーザーさんは大切に取っておいたアイテムを、スイッチがONになったときに処分や売ることを思いついたとか。誰かに大切にしてもらうという選択肢があると、ただ捨ててしまうよりも心穏やかに手放すことができるかもしれません。
すぐにきれいさっぱり断捨離することができたら、どんなにいいでしょう。でもそれが難しいという方もいらっしゃいます。捨てることに罪悪感を抱いてしまうかもしれませんが、段階を経て少しずつ離れていけるといいですね。

執筆:choco_chocolate

外部リンク

目からウロコ!洗面所のすっきり収納アイデア10選

10.03 20:00 RoomClip mag

身支度を整える小物からサニタリー用品など、さまざまな小物が集まる洗面所。ついつい物であふれていませんか?そこで毎日使う洗面所をすっきり&使いやすい空間にするアイデアをご紹介します。スペースを有効利用したり、ちょっとした収納アイデアを活用したりすることで、プチストレスを解消しちゃいましょう!

スペースの有効利用

身支度、ランドリーなど小さな空間にさまざまな目的が詰め込まれている洗面所。洗濯機上やシンク下は重要な収納スペースです。それから洗濯機やシンク横のちょっとしたスペースも利用!収納用品は使うケースをそろえたりテーマカラーを決めたりすることで、すっきりとした印象になります。

■洗濯機の上のスペースを利用

撮影:fuwafuwaさん


洗濯機の上は貴重な収納スペースです。ここに棚やラックがあることで、シンク下の収納に余裕も生まれます。こちらは洗濯機上に2段の棚をDIY。ラックよりも解放感があり、空間を上手く利用されています。吊戸棚下ラックにタオルを入れたり、アイアンバーを取り付けてハンガー置きにしたりと、アイデア満載の洗面所です。

■シンク下も

撮影:aoao723さん


シンク下を収納としてお使いの方は多いと思いますが、配管があったり間仕切りがなかったりで空間の使い方が難しい場合も。そんなときは収納用品を活用しましょう。こちらはナチュラルなカゴで統一して、すてきなオープン収納に。タオルも無印のボーダーで統一されて、まとまり感があります。

■体重計はすきまスペースにイン

撮影:c-chan24さん


洗濯機横の狭いスペースも見逃せません!収納ラックを置くには狭すぎる場合は、体重計や珪藻土バスマットなど薄いものを立てて収納してみてはいかがでしょうか?こちらはニトリのラックを使って、すっきりと収納されています。

突っ張り棒をかしこく使う

「ここにもう一段棚があれば……」そんなときには突っ張り棒の出番。簡単に棚が作れてしまいます。ホームセンターだけでなく、100均にも売ってあるので手に入りやすいですよね。賃貸で壁に穴を開けられない場合にも役に立ちます。

■ドライヤーは扉の後ろに収納

撮影:SHIMA5687さん


洗面所にある小物の中でも存在感を放つドライヤー。コードに差しっぱなし&出しっぱなしにすると、結構目立ちます。そこでシンク下の扉に収納するというアイデア。突っ張り棒をわたしてドライヤーを吊るすことで空間をうまく利用しています。反対側の扉にも小物収納が◎。シンク下は棚替わりにと、突っ張り棒が大活躍です。

■バスマットをかける

撮影:tohimakiさん


洗濯機にバスマットをかけるアイデアはよく見かけますが、お風呂入口に突っ張り棒をわたしてバスマットをかけるとは!おもしろいですね。お風呂に入るときはバスマットを敷くのでジャマになりません。湿ったままのバスマットは敷きっぱなしにすると菌の繁殖も気になるので、突っ張り棒で干して快適に。

■歯磨き粉は吊るして

撮影:Emiさん


洗面台に物を置くと、掃除のたびにいちいち場所を移して拭いて元に戻す……そんなプチストレスを解消してくれる歯磨き粉を吊るすアイデア。化粧鏡裏の収納スペースに突っ張り棒をわたし、ピンチをかけるだけ。ぜひ真似したいアイデアです。

こんなアイテムも使える!

みなさんちょっとした小物を使って洗面所収納を工夫されています。見た目も良く、なおかつ使いやすい収納アイデアをご紹介。どれも簡単に手に入るアイテムばかりなので真似しやすいですよ。ゴチャつきがちな場所だからこそ、アイテムを使ってすっきり収納しちゃいましょう!

■歯ブラシをすっきり使いやすく

撮影:nitaandさん


「歯ブラシスタンドは水アカなどですぐ汚れて掃除が面倒」という人はコチラ!この歯ブラシをとめているもの、なんと電気コードをかけるクリップなんです!扉にコードクリップをつけることですっきり収納できています。

■タオルを丸めてホテル風

撮影:nmaさん


最近インテリア小物として人気のセリアのアイアンバー。2つ並べてタオル収納に。タオルを使うときには下から取り出し、洗濯したタオルを上に戻せばどのタオルも均等に使うことができます。丸めて入れることで、まるでホテルのような収納に。白で統一された清潔感のある洗面所ですね。

■ヘア小物はまとめて収納

撮影:mana15さん


セリアのウッドボックス&ワイヤーバスケットをインしてヘアアクセサリーBOXに。お子さまのヘアアクセサリーはカラフルなものが多く、出しっぱなしにするとゴチャゴチャして見えるんですよね。小物はすっきり隠すべし!

■クラフト袋を並べる

撮影:chocolate-cafeさん


洗面所もカフェ風に♪黒板や木材を使ってオシャレな空間へと仕上げています。左の棚にはクラフト袋を並べて掃除用品などを収納。タグにはラベリングすればどこに何があるのかも分かりやすいですね。洗面所の雰囲気にクラフト袋がピッタリです。
いかがでしたでしょうか?収納ケースや突っ張り棒など、どれも簡単にトライできそうなアイデアばかり。ちょっとした工夫で見た目だけでなく使いやすさもアップします。毎日快適に使える空間を目指して、ぜひ参考にしてみてください。

執筆:otoiro

外部リンク

欲しい棚は自分で作る!DIYで叶える、棚づくりアイデア集

10.03 19:00 RoomClip mag

家の中で、この場所にちょっとした棚があったら......と思うことはありませんか?既製品ではサイズが合わず、あきらめてしまうこともありますよね。そこで今回は、欲しい棚を自分で作るためのDIYアイデアをまとめてご紹介します。DIY上手なRoomClipユーザーさんの事例を参考に、棚づくりにトライしてみませんか?

DIYならではのフィット感!

ここにこんな棚があったら......という想いを叶えるDIYの棚づくり。必要な場所のサイズに合わせて作るので、まさにシンデレラフィットを実現することができます。ユーザーさんのフィット感抜群のDIY棚を見てみましょう。

■キッチンの高さに合わせた調味料棚

撮影:seneoさん

キッチンの高さと、調味料容器のサイズにぴったり合わせたseneoさんの調味料棚。収まりが良く、すっきりとして見えます。こんな風に、仕上がりの最終形をイメージしながら棚を作るといいですね。

■トイレのコーナーにぴったり

撮影:okyame-chanさん

セルフペイントされたという壁と、市松模様のクッションフロアが目を引くokyame-chanさんのトイレ。ちょうどドアに当たらない、絶妙なサイズの棚をDIY。丸くカットされた棚板がポイントになっています。芳香剤やグリーンを置くのにぴったりですね。

■洗面所の幅を生かして

撮影:neeeeko1さん

洗面所の壁、数センチの幅を生かしたneeeeko1さんの見事なタオル収納棚。1×4材が使われています。アイアンペイントを塗った黒い木製のバーが引き締め役になっています。省スペースなのにたくさん収納できる、優れものですね。

家の中にある「枠」を活用

窓や扉、引き戸の枠など、家の中にはたくさんの「枠」があります。この場所を生かして、棚をはめ込むDIYも秀逸です。既存の枠を活用してつくる、ユーザーさんの賢いDIY棚をご紹介します。

■窓枠にはめ込んで、グリーンを飾る

撮影:yu_kiさん

キッチン横にある窓枠を生かして、グリーンを飾る棚をDIYしたyu_kiさん。窓枠なら、光と風が通るのでグリーン置き場にぴったりです。端材で作られたという屋根風のアレンジが効いています。屋根の裏側につっぱり棒を設置して、グリーンを吊るすのもGoodアイデアですね!

■引き戸の枠を生かした、間仕切り棚

撮影:mucc08さん

mucc08さんは、手前に見える寝室と奥のリビングの間仕切りになる棚をDIY。引き戸を取り払い、その枠にはめ込むように棚を作られています。グリーンをふんだんに並べた、ゆるやかな仕切りは、空間を広く見せてくれます。

■窓枠いっぱいのトイレ収納棚

撮影:chocolate-cafeさん

トイレの正面にある窓に、ぴったりサイズの棚をはめ込んだchocolate-cafeさんのDIY。トイレットペーパーが整然と並んで、絵になる風景です。レンガや板壁風の壁ともマッチして、統一感のある空間になっています。

板材を積み重ねて個性的に

DIYで棚を作ろうとすると、どうしても難しく考えがちです。でも棚の要素をシンプルにとらえると、柱と板があればOK。支柱に棚板を重ねれば、たちまち棚のできあがりです。ユーザーさんの個性溢れるDIY棚を参考にしてみましょう。

■レンガと丸太に一枚板を重ねて

撮影:monさん

monさんがDIYした棚は、なんとも個性的。レンガと丸太に一枚板を重ねてできています。風合いのある板材なので、ディスプレイにも味わいが生まれますね。積み重ねるだけの棚なら、移動も簡単。模様替えしやすいのも魅力です。

■発砲スチロールブロックを支柱に

撮影:ecoさん

キッチンのカウンター下に、発砲スチロールブロックと板材を重ねたecoさんのDIY棚。好きなお酒を並べて、まるでバーカウンターのようですね。発泡スチロール製のブロックは、カットして高さを自由に調整できるところがポイントです。

■アンティークの椅子を生かして

撮影:yuka_ooooooooooさん

アンティークの椅子2脚に、3本の板材を重ねた棚です。板材は特に固定されていないそうですが、安定感抜群。棚の概念をくつがえす、新鮮なアイデアがいいですね。固定された棚にはない、移動可能なフレキシブルさが魅力です。

■コンクリートブロックを積み重ねて

撮影:yururi-8239223さん

こちらは左右にIKEAの棚を置き、真ん中にコンクリートブロックと板材を積み上げて一体化させた、壁一面の棚。和室にしっくりとなじませた、見事なコーディネイトです。既存の棚を生かして、こんなアレンジもできるんですね。
ユーザーさんの個性溢れる、DIY棚づくりのアイデアはいかがでしたか?工具を使わなくても、気軽に作れる棚もありましたね。ぜひみなさんも、お部屋の雰囲気や用途に合わせてオリジナルの棚をDIYしてみませんか?

執筆:Aoyamay

外部リンク

毎日のお洗濯をハッピーに♪素敵なランドリーボックス。

10.01 20:00 RoomClip mag

毎日のお洗濯をサポートしてくれるランドリーボックス(洗濯カゴ)。と、言っても様々な種類があります。生活感の出やすい場所だからこそ、手を抜かないのがインテリア上級者!RoomClipからオシャレな洗濯カゴをチェックです♪

ベーシックなバスケット使い

ランドリーボックスの定番、バスケット。風が通るので通気性もよく爽やか!持ち運びがしやすいように取っ手付きのものがオススメです。

■シックモダンな大人の雰囲気

撮影:ROCCOさん


バスケットも落ち着いたブルー系の色味で統一すればこんなに大人の雰囲気を演出します。フレンチシックなランドリーの中でも浮きません。

■可愛らしいフォルムが◎

撮影:Tomokoさん


コロンと丸い形が可愛らしいモロッコテイストのバスケット。口が広いので洗濯物もどんどん放り込めそうですね♪また干す時も出しやすそうです。

■すっきり爽やか

撮影:Katsuraさん


ナチュラルな雰囲気のバスケット。職人さんの手作業で作られています。通気性も良く、ランドリーボックスとしても最高。優しく明るいランドリーになりそう♪

人気のファブリック

軽くて持ち運びラクラク♪使わない時は折りたためて場所をとらないのがファブリックの良さ。お部屋の収納としても使えます。

■100均もあなどるなかれ

撮影:sonpyさん


RCでも話題の100均ダイソーのランドリーバスケット!広げれば大容量収納が可能な折りたたみ式。気兼ねなくガンガン使えますね。

■キッズも喜ぶキュートなデザイン

撮影:MyMさん


子どもが喜びそうな、洗濯機とゴミ箱モチーフのランドリーボックス!フタ付きなので中身も見えず、使わない時はたたんでおける優れもの♪

■リアルなアニマルがポイント

撮影:rincoさん


自立するうえ、巾着がついているので使い勝手も◎。Pilier(ピリエ)というブランドのもので「ゆる収納」を提案しています。バスケットとして色々なシーンで使えますよ。アニマルプリントがポイントに!

皆さんご存知の定番アイテム

ランドリーボックスといえば…の、愛用者も多く、ショップでの取り扱いも多い定番アイテム。人気があるには訳があります!

■タブトラックス

撮影:naoさん


フレキシブルに使えるヨーロッパ生まれのバケツ、Tubtrugs(タブトラックス)。もともとはガーデニング用品だけあって、水に強いのでランドリーボックスとしてもピッタリ!下洗いなどのバケツとしても使えちゃいます♪干す時もバックのように持って行ける便利さ!

■フレディレック

撮影:maylieさん


ドイツのベルリンにあるコインランドリー「フレディ・レック・ウォッシュサロン」オーナーと日本のメーカーが共同開発したランドリーバスケット。家族全員分が入りそうなたっぷりの容量とシンプルな縦長シルエットが長く愛用できそう。

素敵なランドリーボックスのある風景

実際にランドリーボックスがある洗面所・ランドリーをまとめました。テイストにあうデザインや素材感を選ぶのがポイント。お部屋の良いアクセントになってくれますよ♪

■モノトーンでまとめて

撮影:ji_hainさん

人気の高い白黒モノトーンコーデをランドリーにも。色とテイストを揃えるとこんなにもモダンでシックにまとまりますね。ボーダーのランドリーボックスもスタイリッシュ!

■シンプルに潔く

撮影:mintさん


アイアンとファブリックのランドリーバスケット。生活感を感じさせないすっきりシンプルな洗面所の雰囲気にやさしく馴染みます。

■男前スキマ収納

撮影:yuccoさん


かっこいい男前のタイル貼り洗面所にしっくりくるグリーンのランドリーボックス。中身も見えなくスマートなたたずまい。キャスター付きなので使い勝手も良さそうです。限られた空間の中でちょうど良いサイズを選ぶことも重要!

■カートタイプ

撮影:ranranharuruさん


ステンレスのまるでスーパーのカートのようなランドリーバスケットがヘリンボーンの床とマッチしていますね。バスケットの取り外しも可能。洗濯物の仕分けと、洗濯の後は干し場まで持ち運びOK。高さがあるので干す時も屈まずに洗濯物が干せる一石二鳥の便利アイテム。
毎日使うものだからこそお気に入りを選びたいもの。自分の好みのランドリーボックスを使えば、お洗濯が一層楽しくなります♪見た目のオシャレさと実用性を両立するあなた好みのランドリーボックスを見つけてくださいね!

執筆:oyedo

外部リンク

100均のフェイクグリーンでトイレを飾ろう♪

10.01 20:00 RoomClip mag

トイレは、お客様が使うことも多いので、清潔感はもちろんのこと、インテリアにもこだわりたいところ。トイレがきれいだと、それだけで家全体の印象がグッと良くなりますね。今回は、100均のフェイクグリーンが素敵に飾られているトイレをご紹介したいと思います。

からませて飾ってみる

フェイクグリーンにもいろいろなものがありますが、しだれるタイプはよりナチュラルな雰囲気を演出してくれます。からませることができるので、いろいろな場所で使えますよ。

■TOILETのサインにからませる

撮影:cherryさん


トイレの前の壁に取り付けられた、TOILETのサイン。そこにフェイクグリーンをからませることで、家の中なのに、海外の街並みの中にあるサインのようになっていますね。さらっとかけられたさりげなさが、自然な感じを演出してくれています。奥の腰壁も、100均のリメイクシートだそうです。

■トイレットペーパーホルダーにからませる

撮影:Sa-.さん


こちらのお写真では、DIYされたというトイレットペーパーホルダーに、フェイクグリーンをからませています。長すぎないフェイクグリーンをからませたことで、トイレットペーパーを取る時の邪魔にはならず、でも可愛らしさはプラスされていますね。

■窓枠にからませる

撮影:moryさん


バスルームに取りつけられた鏡は、100均の鏡に窓枠を取りつけて作られたそう。そして、さらにそこにからませている100均のフェイクグリーンが、さわやかさをプラスしていますね。雑貨を置いてある棚も、100均グッズで作られているそうですよ。いろいろなDIYのアイディア、ぜひ参考にしてみたいです。

トイレタンクにフェイクグリーン

トイレタンクにフェイクグリーンを置くと、流れる水と相まって、癒し効果もアップしそう!自分がイメージするインテリアに合わせて、フェイクグリーンの種類や、その置き方を工夫したいですね。

■トイレタンク全体に

撮影:seikoさん


こちらのユーザーさんは、トイレタンク全体を100均の材料を使って隠したのだそうです。そして、見えている上の部分には、フェイクグリーンを置くことで彩りが加えられ、ハワイアンなタオルやトイレのフタカバーにぴったりなコーナーとなっています。

■シンプルに男前に

撮影:yukoyukoさん


トイレタンクの中央に置かれた、多肉植物のフェイクグリーン。このシンプルさが、壁紙やトイレタンクに貼られた文字とともに、男前なバスルームを作り上げています。排水口に根もとの部分を差し込むと、鉢などがなくても固定できるのが便利ですね。

■フェイクフラワーと一緒に

撮影:apikoさん


フェイクフラワーとともにトイレタンクに置かれた、フェイクグリーン。壁に貼ってあるウォールステッカーとも似合っていますね。フェイクグリーンはそれのみで使いがちですが、こちらのお写真のように、フラワーや人形などと組み合わせることで、より自分らしさを出すことができます。

組み合わせて飾ろう

フェイクグリーンを何種類か組み合わせると、よりナチュラルな雰囲気を出すことができます。ユーザーさんたちが、どのタイプのフェイクグリーンを、どのように組み合わせているのか見ていきましょう。

■ワンポイントをいろいろなところに

撮影:aya_pさん


こちらのお写真では、トイレタンク、ペーパーホルダーの上、飾り棚の中など、それぞれの場所に合ったフェイクグリーンが、ワンポイントして飾られています。フェイクグリーンを一か所のみに置かないことで、トイレ全体に統一感が出て、まとまった雰囲気になりますね。

■ウォールステッカーと組み合わせて面白みを

撮影:youchan555さん


フェイクグリーン、雑貨、ウォールステッカー、すべてが見事にマッチしているこのコーナー。2種類のフェイクグリーンと、ウォールステッカーのグリーンと色合いや形が合っていて、平面と立体の組み合わせの面白さを感じます。トイレットペーパー収納の仕方もおしゃれで、マネしてみたくなります!

■ウォールグリーンを作って飾る

撮影:kuronekoさん


箱や額縁を使って、グリーンをアートのように壁に飾るのが、ウォールグリーンです。こちらのお写真では、いろいろなタイプのフェイクグリーンを組み合わせることで、すっきりとした印象のトイレに似合うウォールグリーンに仕上がっていますね。

■フェイクグリーンを無造作に並べて

撮影:karinさん


すべて100均のグッズで作ったとは思えないほど、さわやかな西海岸風にまとめられた、バスルームの壁飾り。そこに、3つの違うタイプの多肉植物と、しだれるタイプのものを組み合わせることで、無造作感が出てこなれた雰囲気になっています。
フェイクグリーンが上手に飾られているトイレをご紹介してきました。リーズナブルで、お手入れも簡単で癒しもくれる、100均のフェイクグリーン。ぜひトイレのインテリアに、自分なりの飾り方で取り入れてみてくださいね。

執筆:yellowtoys

外部リンク

リビングをセンスアップ!色の基本的な組み合わせ方実例

10.01 20:00 RoomClip mag

センスのいいリビングにしたい、そう思ったときにぜひ知っておきたいのが、色の基本的な組み合わせ方。特に、大きめの家具、カーテンやラグなどの色に悩んだときには、知っておくと便利ですよ。「色相環」という、色が環になった図を見ると、より分かりやすいので、気になる方はぜひ調べてから読んでみてくださいね。

基本的な色の使い方

まず最初に、基本となる色の使い方について見ていきたいと思います。リビングをどのような印象にしたいかによって、選ぶ色やそのトーンも変わってきますよ。もちろん、自分の好きな色を中心にして、その色に合わせるには?と考えていくのもいいですよね。

■色はベース、メイン、アクセントで考える

撮影:Mayu..さん


リビングの色使いは、ベースを壁の色(ここでは白)と考え、それに合わせた一番使いたい色(ここでは黄色)を多めに、アクセント(ここではグレー)は少しにするのが基本。3色以上つかいたいときには、そのうちの1色をベースに当てはめて、考えてみてください。上品さを感じるリビング、こんな風にできたらいいですね!

■開放感を出したいときには寒色を使う

撮影:mtokさん


寒色とは、青緑、青、青紫といった色のことを指します。寒色を使ったお部屋は、このとおりとても爽やか!部屋を広く見せる効果もあるので、開放感を大事にしたい方は寒色をメインで使うといいですね。ダイニングに置かれた、唯一の黄色の椅子が、いいアクセントカラーになっています。

■暖かな雰囲気を作るには暖色を使う

撮影:chabin1102さん


暖色とは、赤、オレンジ、黄色を示します。これらの色は、その名のとおり、暖かな雰囲気を持っているので、このようにほっとする空間を作ってくれますよ。暖色は膨張色になるので、広いリビングでは、黄色のアクセントクロスがほどよい安心感を与えてくれますね。逆に広くない場所では狭さを強調することもあります。

類似色を使ったインテリア

次に、色の組み合わせを見ていきましょう。まずは、しっくりとまとまる、類似色を使った組み合わせを見ていきます。これは、色相環で言えば、近くにある色の組み合わせ。青であれば緑、紫あたりまでが類似色と考えられます。また、同じ青でも色のトーン(彩度)の違ったものを取り入れるという方法もあります。

■類似色を2色使って

撮影:kyaoさん


青緑のアクセントクロスに、緑のソファー。類似色を2色使う場合は、彩度が高いほうをアクセントとして使うとバランスがいいのですが、まさにこちらのリビングでは、彩度の高いソファーがアクセントとなっていますね。雑貨では、後ほど説明する補色であるオレンジを選ぶなど、色使いがさすがです!

■類似色2色+無彩色

撮影:nocchan66さん


類似色であるオレンジと黄緑、それから無彩色であるグレーを使っているリビングは、全体的に落ち着いたトーンで統一感がありますね。類似色を使うと、上品になる一方で無難になりすぎることもあるのですが、同じトーンの色で描かれた柄のカーテンを使うことで、落ち着いた雰囲気はそのままに、遊び心もプラスされています。

■類似色3色

撮影:tarezo33さん


厳密に言えば使われているのは3色だけではありませんが、壁の黄緑と青緑、ラグの青の3色が特に印象的なこちらのリビング。トーンはどれも同じ、また部屋の中に占める割合もほぼ同じなので、類似色だけを使っているにしては珍しく、かなりポップでにぎやかな印象を受けます。

補色を使ったインテリア

続いて補色と呼ばれる、色相環で言えば環の反対側にある色との組み合わせを見ていきます。これは、それぞれの色を引き立てることのできる組み合わせなので、カラフルにしたいと思っているときには、ぜひ試してみてください。一見、合わないように見えても、間違いのない組み合わせです。

■補色を使って

撮影:1616roomさん


こちらのリビングは、目に鮮やかな黄色が印象的。黄色の補色は青紫ですが、ここで補色として使われているのはその青紫の隣の青です。この、本来の補色の隣の色を組み合わせるのは、実は補色よりもインパクトが和らぐため、使いやすいんですよ。黄色と青、お互い引き立てあっていますね!

■トーンを統一した分裂補色

撮影:popさん


カラフルさに目を奪われるこちらのお部屋では、ビビッドカラーが大胆に使われています。壁も含め、一番面積が広い青に対して、分裂補色と言われる、補色の両隣に位置する赤と黄色を合わせているため、鮮やかな色を使っても、色同士がけんかしないのですね。見ているだけでワクワクするような楽しさにあふれたリビングです。

■補色+類似色の3色

撮影:alohaさん


いろいろな色が使われているリビング。その中で特に目に飛び込んでくるのが、青緑の壁、赤メインのサーフボードカバーとラグ、それからソファーの上の紫のクッションです。これは完全な補色である青緑と赤、そして赤の類似色である紫を使った組み合わせなんですね。彩度が高いクッションが、いいアクセントとなっています。

■補色+大きく彩度の異なる類似色

撮影:Yさん


大人の余裕が感じられるこちらのお部屋は、茶色がメインとして使われています。そこに、紫の椅子と黄色のクッションという補色の組み合わせが、かなり強いインパクトを与えています。茶色は黄色の類似色ですが、彩度がかなり低い色なので、黄色と紫だけが、こうして目立つのですね。
リビングの色の使い方を見てきました。基本的には似たような色か、もしくは真逆の色と合わせるようにしましょう。そして、洋服と同じで、アクセントもおしゃれに見せるためには必要ということもわかりました。皆さんのリビング作りの参考になればうれしいです。

執筆:yellowtoys

外部リンク

目移りしちゃう♡セリアの使えるファブリック集めました

10.01 20:00 RoomClip mag

みなさんおなじみの100円ショップである、セリア。意外とファブリックアイテムが豊富にそろっているのをご存知ですか?使えるアイテム選びが上手なRoomClipユーザーさんは、セリアのファブリックアイテムもどんどんインテリアに取りいれておられます。どのようなものをチョイスされているか、のぞいてみましょう。きっとセリアに行きたくなりますよ。

マルチに使えるアイテム

セリアには、手ぬぐいやマルチカバー、マルチマットといった布地が、柄のバリエーションも豊富にラインナップされています。ユーザーさんは、そんなアイテムの使い方もお上手です!どんな使い道があるのか見てみましょう。

■大判のマルチマット

撮影:RYU-BOKKURIさん


雰囲気ぴったり!セリアのマルチマットを使ったコーディネイトをされたユーザーさん。大判で存在感のあるマットは、108円でありながら、インテリアのアクセントになっています。ユーザーさんの天井に貼るという思いつきは、ひねりが効いてさすがです。

■北欧風マルチカバー

撮影:SAYOさん


北欧といえば、クロス柄は外せない柄です。ユーザーさんは、そんなクロス柄のマルチカバーをカーテンのように使われています。手軽に手に入るつっぱり棒やカーテンクリップと合わせて、サイズもぴったり!北欧好きにはたまらない眺めです。

■炊飯器カバーで生活感オフ

撮影:makaronさん


カフェ風の柄がかわいい、セリアの手ぬぐい。ユーザーさんは、炊飯器カバーとして使われています。大きさもちょうどよく、折りたたんでも使える手ぬぐいは、使い勝手もバツグンです。家電にサラっとかけて、たちまち生活感をオフ!真似したい方法ですね。

■手ぬぐいをテーブルランナーに

撮影:yukikoさん


こちらのユーザーさんは、セリアの手ぬぐいをテーブルランナーとして使われています。アジアンリゾート風のバルコニーのポイントになっており、手ぬぐいの長さもうまく利用したユーザーさんのアイデアは、お見事です。セリアの手ぬぐいは柄もたくさんあり、目移りしてしまうほど。柄の違いを楽しみたいですね。

クッションカバーもセリアにおまかせ

クッションカバーは、さまざまなお店に置いているアイテムですが、セリアでも見ることができるんです。トレンドを意識したものや、シンプルなデザインなど「こんなの欲しい」がプチプラで叶うアイテムがそろっています。ユーザーさんがセレクトされたクッションカバーを、早速見てみましょう。

■モノトーンのグラフチェック柄

撮影:marimariさん


とても人気のグラフチェック柄のクッションカバー。セリアのクッションカバーは、ホワイトとブラックという、シンプルでスタイリッシュなカラーという点もうれしいポイントです。ユーザーさんのシンプルながら、温かみのあるお部屋にもマッチしています。ブラックを一つ入れると、空間の引き締め効果もありますね。

■貝殻柄とブルーがさわやか

撮影:naomi.hariさん


涼しげなブルーも貝殻柄も、100円ショップのものとは思えないほどデザインのクオリティが高いアイテムです。ユーザーさんはダイニングチェアにて使われています。濃いめのブラウンとのコントラストも美しいですね。クッションひとつで気軽にお部屋のイメージを、ガラリと変えることができますね。

■フワフワ真っ白クッションカバー

撮影:shigimiさん


見ているだけで気持ち良さそうな、白いクッションカバー。触り心地も良いそう。ユーザーさんは、ピンクや柄物クッションと合わせて元気な印象です。どんなテイストにも合わせやすい白は、お部屋が明るく見える優秀アイテム。汚れなども気になりますが、そこは100均!気兼ねなく思いっきり使えますね。

生活に役立つファブリックアイテム

セリアには、まだまだたくさんファブリックアイテムがラインナップされています。日常生活に役立つものなど、あったらいいな...... が叶うセリアの商品を見てみましょう。ユーザーさんが、どのように使っているのかも必見です。

■男前ファブリックケース

撮影:yamasanさん


ユーザーさんチョイスの男前な印象のファブリックケースも、セリアの商品です。収納として使っても、置いておくだけでもインテリアがバシッと決まるアイテム。ユーザーさんの、ワイヤーバスケットとの合わせ技もナイスです。

■ごみ袋と水切ネットのストッカー

撮影:lovepeaceさん


こちらは、ごみ袋や水切りネットがストックしておけるストッカーです。便利に使えることはもちろん、見た目も◎。ユーザーさんは扉の裏に取り付けられています。扉を閉めればスッキリ。取り出すときもデザイン性のあるストッカーで、開けるたびテンションが上がりますよね。

■グラフチェックのスリッパ

撮影:aiさん


すっきりシンプルな、グラフチェックのスリッパです。無駄な装飾がなく、インテリアに溶け込んでくれるデザインです。足を入れる部分の形もしっかりとしており、108円の商品とは思えないですよね。ユーザーさんも、思わず2個買ってしまったそう。
セリアのファブリックアイテムに、スポットを当てて紹介しました。魅力ある商品が数多くありましたね。そのどれもがユーザーさんの手によって、素敵にインテリアに取り入れられていました。ぜひみなさんも、一度セリアをのぞいてみてくださいね。

執筆:shirokurousagichan

外部リンク

隠してすっきり!ニトリのブレッドケースが今売れてます

10.01 20:00 RoomClip mag

欧米キッチンにはおなじみのブレッドケース。生活感が出やすいパンなども、すっきりオシャレに収納してくれます。そんな優秀アイテムですが、ニトリからお手軽価格なものが登場!「ブレッドケースを置いてみたいけれど、ちょっと高い……」という方にも安心。収納だけでなく、キッチンのインテリアにも◎

ニトリのブレッドケースが活躍中

ニトリのブレッドケースが人気!本来はパンを収納するものですが、調味料、お菓子、コーヒースティックなど、さまざまなものの収納ボックスとしても活躍してくれます。キッチン周りのゴチャつく小物などは、ブレッドケースに入れてフタを閉めれば、すっきり!またインテリア性も高いので、「キッチンの顔」になります。

■低価格なのもうれしい

撮影:umi.さん


一般的なブレッドケースは3000~4000円しますが、ニトリのものは1000~2000円で買えてしまう!さすがニトリさん、庶民の味方です。umi.さんは、ホワイトインテリアにニトリの木製ブレッドケースを合わせて、ナチュラル上品なキッチンに。

木製ブレッドケースが人気

まず、ユーザーさんたちに人気なのが、ニトリの木製ブレッドケース。木の質感がキッチンを、さらにセンスアップしてくれます。フラップ(フタ)部分には、「BREAD」のキュートな文字も。ナチュラルな雰囲気のキッチンに合わせて使っている方が多いです。

■ナチュラルキッチンに

撮影:YunSamamaさん


こちらは、ホワイト×ナチュラルウッドの組み合わせが、魅力的なキッチン。ニトリの木製ブレッドケースが合わないわけがない!白い板壁に飾り棚を付け、カゴや白インテリア小物などを上手にディスプレイされていますね。

■ナチュラル×モダンに

撮影:chiさん


ナチュラルな中にもモダンな雰囲気が感じられる、ステキなキッチン。デザイン性のあるコーヒーメーカーと共に、ニトリの木製ブレッドケースが引き立っています。まるで、カフェのような空間にうっとり。おいしいコーヒーが飲めそうですね。

■男前にも

撮影:chiさん


一方、こちらは黒小物のスパイスが効いた、男前なキッチン。ナチュラルな木製ブレッドケースが、雰囲気を和らげてくれています。「かっこいいキッチンが好きだけど、男前すぎるのはちょっと……」という方も、木製ブレッドケースは使いやすいですね。

シンプルなブレッドケースも

スタイリッシュかつシンプルなブレッドケースもおすすめ!グレー、ブルー、ピンク、イエローグリーンの4色展開です。どれもやさしい色味で、キッチンのアクセントになりそう!サイズは巾33.2×奥行21.3×高さ13.5cmと、横に長いデザインが特徴です。

■ライトブルーで合わせて

撮影:Hukuiさん


ライトブルー×ホワイトの上品なお部屋にも、ニトリのブレッドケースが合います!シャンデリアも美しく、エレガントなひとときが過ごせそう。すっきり感のあるブレッドケースなので、キッチンカウンターの上に置いていても、圧迫感がありません。

■ピンクでガーリーに

撮影:dream.xoxoさん


ピンクのブレッドケースは女性らしいキッチンにピッタリ。ピンクや白のキャニスターと一緒に並ぶ姿がキュートです。星のウォールステッカーもいい味だしていますね。また、黒小物と合わせることで、かわいくなりすぎません。

■万能なグレー

撮影:hiramiさん


グレーのブレッドケースはどんなお部屋にも合わせやすく、置く場所を選ばないのがうれしいポイント。こちらはカフェ柄のトレイと一緒に、スタイリッシュに飾っています。ブレッドケースがシンプルなので、小物と一緒に並べてもすっきりとした印象です。

DIYでキッチンの雰囲気にマッチ!

そのまま使っても十分魅力的な、ニトリの木製ブレッドケースですが、おうちのキッチンに合わせて、ペイントしているユーザーさんもいます。ブラックやホワイトに塗ることで、また違った表情に。木の質感も相まって、いい味出しています!

■ブラックに

撮影:reamumamaさん


初めは、ホワイトにペイントした木製ブレッドケースですが、横の黒家電に合わせて、ブラックに塗り替えたそう。見事にマッチしていますね。後ろの幾何学柄の壁とも、相性バッチリ!お部屋の雰囲気に合わせて色を変えられるのが、DIYの良さです。

■ホワイトに

撮影:lanlanさん


ホワイトに塗ると、また雰囲気がガラリと変わります。木にペンキを塗っているので、ホワイトにどこか温かみが感じられます。「BREAD」の丸みを帯びたフォントが、よりキュートに。ナチュラル、カントリー、モダン、シンプルなど、さまざまなインテリアスタイルに合いそうですね。

■文字だけペイント

撮影:hiderinさん


ホワイト×ウッドのソフトナチュラルなキッチンには、木製ブレッドケースがピッタリ。文字部分をホワイトで塗ることによって、より周りとなじんでいます。ブレッドケース上のミニチュア食器たちが、かわいすぎる!
いかがでしたでしょうか?ナチュラル、エレガント、男前など、さまざまなキッチンスタイルに合う、ニトリのブレッドケース。お安く手に入るので、気軽にキッチンに置くことができますよ。ぜひ、参考にしてみてください。

執筆:otoiro

外部リンク

配色を楽しもう♪貼るだけ簡単ガラスタイルフォトフレーム

10.01 20:00 RoomClip mag

誰でも簡単にアレンジやプチDIYを楽しむことができる「10分でできる100均リメイク」連載。
今回は、落ち着くナチュラルシンプルなインテリアが魅力的なyuriさんに、爽やかなアクセントになるガラスタイルのフォトフレームアレンジを教えていただきました。材料をボンドで貼るだけなので、誰でも気軽に挑戦することができますよ♪

教えてくれた人

yuriさん
「居心地の良いお部屋作りを目指して、RoomClipの皆さんの素敵なインテリアを参考にさせて頂いてます。雑貨も大好き!RoomClipのお友達の影響で最近は自分でアレンジしたりハンドメイドするのが楽しいです。」

必要なもの

■所要時間 10分

■購入する材料 計5アイテム 540円(税込)

フォトフレーム(180mm×130mm)1個
【ダイソー 売場:装飾品】
木工用ボンド
【ダイソー 売場:DIY材(スノコ、工具、フック等)】
ガラスタイル(10mm×10mm)2パック
【ダイソー 売場:装飾品】
アンティーク調の折り紙
【ダイソー 売場:オフィス/文具】

■必要な道具
ボンド
新聞紙(作業中に下に敷くもの)

つくりかた

■STEP1

はじめに、フォトフレームのガラス面と裏板を外して、フレーム部分にボンドを適量塗ります。なるべくムラなく、均一に塗るのがコツです。ヘラの代わりに、メモ帳などの紙を小さく畳んで塗ると良いかもしれません。

■STEP2

次に、ガラスタイルをフレームに貼り付けていきます。今回は緑と黄緑のタイルを交互に貼り付けましたが、お好きな色のタイルを自由に配置してオリジナルのフレームを作ることができます♫

■STEP3

全て貼り付けたら作業は完了です。1日ボンドを乾燥させたら、お好きな写真やデザイン折り紙、ポストカードなどを入れて飾ってください。

色とりどりのガラスタイルで、オリジナルフレームをつくろう!

ガラスの爽やかな透明感で、シンプルなフォトフレームが印象的に仕上がりましたね。ガラスタイルをボンドで貼っていくだけなので、気軽に手軽にハンドメイドを楽しめます。どんな配色、レイアウトにするか次第で、オリジナリティあるアレンジができるのも◎

DAISOのガラスタイルは、今回ご使用されているカラー以外にも、モノトーンやピンク系、ブルー系など豊富にそろっています。インテリアのスタイルや季節に合わせて、さりげないお部屋のアクセントをつくってみてはいかがでしょうか。

ワンポイントアドバイス

ボンドを塗るときは新聞紙などを敷いて作業してくださいフレームのガラスや裏面の板は、外してからボンドを塗ってくださいあらかじめ、どんな配置にするか決めてから貼るとスムーズです。

執筆:RoomClip mag 編集部

外部リンク