翁長沖縄知事が死去 67歳 辺野古新基地反対を貫く

08.08 19:38 沖縄タイムス

 沖縄県知事の翁長雄志氏が8日午後7時までに、膵臓(すいぞう)がんのため入院中の浦添総合病院で死去したことが分かった。67歳だった。米軍普天間飛行場の返還に伴う名護市辺野古への新基地建設への反対を訴え、2014年の県知事選で初当選。新基地建設反対を最後まで貫いた。
 翁長知事は1950年生まれ、那覇市出身。85年に那覇市議に初当選し2期、その後県議を2期、2000年から那覇市長を4期14年務めた。

外部リンク

台風14号は「ヤギ」 では15号は?

08.08 17:39 沖縄タイムス

 フィリピンの東海上で8日、台風14号が発生しました。14号には「ヤギ」という名前が付きました。沖縄タイムスの公式ツイッターのタイムラインには「今フィリピン沖にはヤギが居るらしい」「やぎぃ」「ヤギ出動〜」などの反応が寄せられており、SNSで格好のネタになっているようだ。

 実は、台風の名前はあらかじめ全て決まっています。気象庁によると、日本を含む14の国と地域が加盟する「台風委員会」が2000年から、北西太平洋または南シナ海の領域で発生した台風には加盟国が選んだ名前を付けることになったそうです。

 名前は全部で140個あり、使う順番も決まっています。1番は「ダムレイ」(象=カンボジア)、2番「ハイクイ」(イソギンチャク=中国)、3番「キロギー」(雁=北朝鮮)から140番目の「サオラー」(ベトナムレイヨウ=ベトナム)まで行って、ダムレイに戻ります。

 今年7月の台風11号は「ウーコン」(孫悟空=中国)という名前で、ちょっとした話題になりました。各国ともバラエティに富んでいて、人名や動植物名のほか、観光地、伝説上の首長の護衛兵をあてている国もあります。気象庁のホームページで閲覧できます。

 日本は「テンビン」「カンムリ」「コグマ」など星座で統一しています。ロマンティックでいいですね。日本の次は、年内に来れば28号の「ウサギ」になります(あまり来てほしくありませんが…)。
 

外部リンク

翁長知事、意識混濁の状態に 副知事が職務代理

08.08 17:15 沖縄タイムス

 膵臓(すいぞう)がんの手術を受け、治療を続けてきた沖縄県の翁長雄志知事について、謝花喜一郎副知事は8日、県庁で臨時記者会見を開き、7日から知事の意識が混濁し、意思決定に支障を来すようになったと発表した。

 同日から12日までの間は謝花氏が、13日から当分の間は富川盛武副知事が知事の職務を代理すると発表した。

 翁長知事は、自ら意思決定ができないような状況になれば、速やかに職務代理を置き、県政運営に万全を期すよう副知事らに伝えており、主治医との相談の上、職務代理を置くことになったという。謝花氏は「知事自身、職務復帰を目指し、懸命に頑張っている。県民の皆さまのご理解と賜りますよう、お願い申し上げます」と語った。

外部リンク

#安室さんへ沖縄から届け !感謝伝える企画、目標額を突破

08.08 14:01 沖縄タイムス

 引退が迫る歌手の安室奈美恵さん(40)の古里、沖縄に住むファン4人が、安室さんへの感謝の気持ちを伝える新聞広告を掲載しようとインターネット上で協力を呼び掛けていたクラウドファンディングが8日、目標額の300万円を突破した。感謝の言葉と支援者の名前が記された広告が、引退日の9月16日付の沖縄タイムスに載る予定。

 クラウドファンディングは「安室奈美恵さんありがとうプロジェクト 沖縄から届け」と題し6月3日にスタート。8月8日午後2時半現在、1151人から307万7128円が集まっている。支援受け付けは8月16日まで。

 4人は多くの支援に感謝するとともに「素晴らしい紙面にして、奈美恵さんにはもちろん、みなさまの手元に必ずお届けいたします」とコメントしている。

外部リンク

よみがえるコザに感涙 沖縄市ヒストリート新装オープン

08.08 13:35 沖縄タイムス

 沖縄市戦後文化資料展示室「ヒストリート」が8日、市中央のゲート通り沿いにリニューアルオープンした。米軍統治下時代のコザの街の文化や市の歴史を体感できる展示に来場者からは「懐かしい」との声が上がった。

 同日、開かれた開館セレモニーには自治会長や通り会の代表、地元経済関係者らが出席。桑江朝千夫沖縄市長は「市の歴史と文化を市民が肌で感じてほしい」と呼びかけた。 

 ヒストリートは2005年に市中央のパルミラ通り沿いに開館。戦後の沖縄市の歴史を今に伝えるために写真パネルや当時の生活用品などを紹介してきた。

 新ヒストリートは前施設よりも面積が2・2倍拡大。1970年代のセンター通り(現在のパークアベニュー通り)を正確に再現した模型「ジオラマ」や50年代に同通りにあったアーチとすずらん灯も復元。前施設よりも展示がより充実し、かつてのコザの街を体感できる施設となった。

 近所の子どもたちと訪れた市八重島に住む池畑サエ子さん(91)は「懐かしい。20代のころにコザの社交場でよくダンスを踊っていた思い出がよみがえってきた。来てよかった」と当時を思いだし、涙ぐんだ。

 場所は市中央2の2の1(タサトビル1・2階)。入場無料。開館時間は午前10時~午後6時。休館日は毎週月曜、祝日、慰霊の日、年末年始。問い合わせはヒストリート、電話098(929)2922。

外部リンク

「緊張すると思ったけど…」甲子園を楽しむ興南 あす初戦

08.08 10:20 沖縄タイムス

 【甲子園取材班】2年連続で夏の甲子園に出場する沖縄県代表の興南は、9日にある土浦日大(茨城)との1回戦を2日後に控えた7日、大阪府貝塚市の日本生命保険貝塚野球場で2時間にわたって公式練習を行った。初戦が第4試合のため、練習は午後3時開始。我喜屋優監督は「適度に休み、暑さの中でも体力的に余裕を持てている」と順調な調整をアピールする。

 大阪入りから8日目となるこの日、練習ではシートノックやフリー打撃に加え、左右の両投手をマウンドに立たせて実戦形式の練習を初めて行った。打席が終われば守備に回った。甲子園での試合も積極的に目を通すといい、主将の仲村匠平は「他のチームから得ることも多い」と本番に向け、貪欲に成長を求める。

 5日の入場行進では、約1年ぶりに甲子園のグラウンドを歩いた。第100回の記念大会で、スタンドは超満員。仲村は「緊張すると思ったけど、入場すると楽しみな感情が出てきて自分でも驚いた。沖縄でも楽しんで結果が出たので、初戦も楽しみたい」と気負わず、平常心で臨むつもりだ。(我喜屋あかね)

外部リンク

仏「ノボテル」ブランドのホテルが沖縄に 9月オープン

08.08 09:49 沖縄タイムス

 フランスに拠点を置くアコーホテルズの上級ホテルブランド「ノボテル」が運営する「ノボテル沖縄那覇」の竣工(しゅんこう)式が7日、同ホテルで開かれ関係者約50人が完成を祝った。同ホテルは旧都ホテルを引き継ぎ2月から全面改修していた。オープンは9月13日から。

 ホテルは地下1階、地上15階建てで延べ床面積は2万1928平方メートル、客室は328室。フロントにはノボテルブランドの特徴であるグルメバーを設けており、軽食やコーヒーなどを提供する。また、那覇市内を一望できるテラスにはプールやバーベキュースペースがある。

 同ホテルは11日からプレオープンとして地元客向けの宿泊プランや、イベントなどを用意している。坂本公敏総支配人は「日本初のノボテルブランドとして全国に発信していきたい。多くの県民に愛された都ホテルのように、期待に応えていきたい」と話した。

外部リンク

どん底から世界王者に 「感謝の気持ちが勝因」

08.08 09:36 沖縄タイムス

 シャトルを相手のネット際に落とす「ヘアピン」ショット、迫力あるスマッシュ。軽快なフットワークで、緩急織り交ぜたプレーに引き込まれる

 バドミントン世界選手権男子シングルスで金メダルを獲得した桃田賢斗選手(23)。日本男子初の快挙にも「感謝の気持ちが勝因」と控えめに喜ぶ姿が印象的だった

 2016年に違法賭博の店に出入りしていたことが発覚し、無期限の出場停止処分を受けた。確実視されていた五輪出場も消え、21歳にとってのどん底。周囲の目が気になり、ひきこもった時期もあった

 試合に出られない時期、社会貢献活動としてバドミントン教室などで各地を回った。負い目を感じることもあったが、予想以上にどこでも歓迎されたという。所属会社の事務職もこなし、競技に専念できる環境を改めて知った。感謝を実感する謹慎期間だったに違いない

 高校時代を過ごした第2の故郷・福島でも会社主催の教室で、子どもたちから「頑張って」とエールを受けた。後輩の練習にも参加。コートに立てるありがたさ、バドミントンが好きという気持ちを再確認した

 犯した過ちは消えない。だが、それに向き合い、支える人への感謝を持ち続けてつかんだ世界一。「もっとレベルアップしていきたい」と前を見据える若き王者の進化を見守りたい。(赤嶺由紀子)

外部リンク

“全国最下位”脱出へ 沖縄の最低賃金762円に 25円増

08.08 09:09 沖縄タイムス

 沖縄地方最低賃金審議会(会長・宮國英男弁護士)は7日、2018年度の県内の最低賃金を現行の時給737円から25円(3・4%)引き上げ762円とすることを決め、沖縄労働局の安達隆文局長へ答申した。同局が改定を決定し、早ければ10月3日から適用される。

 25円は過去最大の上げ幅で、12年度以来6年ぶりに全国最下位から抜け出す見込み。県内景気の好調を反映した引き上げとなった。

 中央最低賃金審議会(中賃)は7月24日、引き上げの目安額をA~Dの4ランクに分けて示し、沖縄など最下位のD(16県)は23円としていた。沖縄の審議会ではDの目安を2円上回り、Cの目安額と同じ引き上げとなった。

外部リンク

台風14号? あす9日にも発生か 沖縄の南に熱帯低気圧

08.08 06:55 沖縄タイムス

 気象庁によると8日午前3時現在、フィリピンの東で熱帯低気圧が発生し、ほとんど停滞している。中心気圧は996ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は15メートル、最大瞬間風速は23メートル。
 
 24時間後の9日午前3時には日本の南へと進み、中心付近の最大風速が18メートルの台風になると予想している。

外部リンク