cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_c0e6f27ad216_小松みゆき 20代のラストセクシー写真集を振り返る c0e6f27ad216 c0e6f27ad216 小松みゆき 20代のラストセクシー写真集を振り返る oa-newspostseven 0

小松みゆき 20代のラストセクシー写真集を振り返る

2017年12月10日 16:00 NEWSポストセブン

 グラビアで一世を風靡し、その後は女優として活躍する小松みゆき。グラビアデビューしたのは1990年のことだった。そして5年後の1995年後、グラビア活動から女優を中心とした活動にシフトした。そんな彼女が、当時の写真集について振り返る。

 * * *
 19歳で初ヌード写真集を撮影し、5年間で8冊の写真集を出しました。写真集『BAY SIDE Lady』(英知出版刊)は、グラビア活動を最後にした1995年のものです。それまでは、笑顔を見せない作りこんだ写真が多かったのですが、この写真集だけは笑顔が多くてどの顔も本当に素のまま。

 撮影はオアフ島で、カメラマンの西田幸樹さんが「好きに動いていいよ」という雰囲気を作ってくださり、私が持っている野生児っぽいところが写真に現われています。日焼けしてそばかすもあって、ベッドで寝ている写真は、ごろんとなっているだけ(笑い)。ありのままでいいんだと気づかせてくれた大切な写真集です。

●こまつ・みゆき/1971年生まれ、福島県出身。実践女子大学在学中にスカウトされ、1990年に水着グラビアでデビュー。美乳が話題になり、グラビア、写真集、イメージビデオで活躍し、トップクラスの人気を博す。24歳でグラビアの仕事を卒業し、女優業に専念。2003年からテレビドラマ『大奥』(フジテレビ系)シリーズと同作舞台に出演した。

※週刊ポスト2017年12月15日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_1461adbf02a6_美智子さまご登場に当時の若い女性が抱いた親近感と嬉しさ 1461adbf02a6 1461adbf02a6 美智子さまご登場に当時の若い女性が抱いた親近感と嬉しさ oa-newspostseven 0

美智子さまご登場に当時の若い女性が抱いた親近感と嬉しさ

2017年12月10日 16:00 NEWSポストセブン

 2019年4月30日。この日をもって美智子さまは皇后から退かれる。正田美智子さんというひとりの女性が、結婚とともに“美智子さま”として半世紀以上歩んでこられた道は、長く、険しいものだった。

 夫を支える妻として、また子供に愛を注ぐ母として、そして国民のために祈る皇后さまとして、その道を歩み続けるお姿は、私たちにとっていつもお手本であり、希望であり、理想であった。

 東京・品川区の閑静な住宅街の中に、数分あればゆっくりと一周できてしまうような公園がある。冷たい雨の降る今年6月、その公園に天皇皇后両陛下のお姿があった。

 この『ねむの木の庭』は皇后美智子さま(83才)の生家・正田家の邸宅跡地に造られた公園だ。その日、SPに囲まれた美智子さまは優しい笑顔を浮かべられ、白樺の木をじっと眺められていた。

 この地から陛下のもとに嫁がれた日のことや、皇后として歩まれたこれまでの人生、そしてこれからのことに、思いを馳せていられたのだろうか…。

 1957年8月、聖心女子大学を卒業したばかりの美智子さまは、軽井沢で行われたテニスの親善試合で、当時皇太子だった陛下と出会った。軽井沢から始まった恋は静かに進み、1958年11月の皇室会議で美智子さまは正式に皇太子妃に決まった。皇室ジャーナリストの山下晋司さんが語る。

「皇后陛下は日清製粉社長の令嬢で自宅に暖炉があるような裕福なご家庭出身でしたが、元華族や皇族ではなく一般人です。普通のお嬢さんが皇太子殿下のお嫁さんになるというシンデレラストーリーに世の女性は熱狂しました」

 民間から初めて誕生したプリンセスは、瞬く間に日本中の女性の憧れとなり、「ミッチー・ブーム」を巻き起こした。美智子さまと同い年の女優・中村メイコさん(83才)は、皇太子妃に内定して初めて御所に向かわれた際のファッションが今も目に焼きついている。

「タフタ生地のワンピースをお召しになって、ミンクの小さなストールを肩にかけた、東京の女の子にとって王道の着こなしでした。当時私たちは、ファッションデザイナーとしても活躍した中原淳一編集長が作った女性誌『ひまわり』や『それいゆ』に夢中で、読み込んでは、美しさと賢さを兼ね備えたファッションを真似していたものでした。美智子さまのファッションもそれに通じるものがあり、『私たちの近くにいる女性がプリンセスになる』と、とてもうれしかったことを覚えています」
 

◆遠い人におなりにならないでください

 
 世の女性たちが、親近感とともに「なりたい自分」を投影した一大ブームは、ご成婚パレードで頂点に達する。1959年4月10日、陛下と美智子さまがご結婚。同日のご成婚パレードをひと目見ようと、沿道に53万人の市民が集まった。

 当時、中学を卒業したばかりだった美容家の佐伯チズさん(74才)は、東京から遠く離れた地方のテレビで世紀のパレードに釘づけとなっていた。

「テレビがそれほど普及していない村でしたが、テレビのある家にみんなが集まって、画面にかじりついて見ていました。皇族の出身のかたでは、と勘違いするほど、楚々として手を振られる美智子さまのお姿が目に焼きついています」

 沿道に民衆があふれ、街頭テレビにも1500万人がつめかけるなか、おふたりを乗せた馬車が悠々と通り過ぎる。前出の中村さんは、夫で作曲家の神津善行さんとともに、NHKの生中継でパレードの実況を担当した。

「お馬車は遠ざかって行きますが、どうぞ美智子さま、あまり私たち国民から遠い人におなりにならないでください」

 純白のドレスを身にまとい、頭上のティアラをキラキラと輝かせながら手を振る美智子さまを見て、中村さんは思わず声を上げていた。

「美智子さまに親近感を抱いていたので、つい口走ってしまいました。とても生意気な発言だったかもしれないけれど、私の心からの声でした」

 馬車に乗って走り去られた美智子さまは、“ミッチー”と親しみを込めて憧れた私たちをそこに残して、「皇室」というはるか遠い世界に行ってしまわれたように思えた。

撮影/雑誌協会代表取材

※女性セブン2017年12月21日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_d50541b50b46_芸能人お受験事情 前妻と後妻の子が同じ私立小で前妻激怒 d50541b50b46 d50541b50b46 芸能人お受験事情 前妻と後妻の子が同じ私立小で前妻激怒 oa-newspostseven 0

芸能人お受験事情 前妻と後妻の子が同じ私立小で前妻激怒

2017年12月10日 16:00 NEWSポストセブン

 今、テレビの収録現場の楽屋話で持ちきりなのが、“お受験”の結果について。

「仲が悪いタレントのお子さん同士が同じ小学校や幼稚園に受かったらしいやら、今年あの超名門校に受かったのは誰それだったやら。私が驚いたのは有名人Aさんの前妻と後妻のお子さんが同じ私立に通うことになりそうという話です。お互い知っていたのかどうかわかりませんが背筋がゾッとする話ですよね…」(テレビ局関係者)

 本格的な冬の到来とともに、11月いっぱいで来春入学に向けたお受験シーズンもひと段落。その中でも、都内の有名名門私立校は一握りだけ。必然的に有名人たちの子息子女たちはそこに集中することになり、来春からも多くの“2世”たちが仲よく机を並べることになる。

「さまぁ~ずの大竹一樹さん(49才)の長男と、品川庄司の庄司智春さん(41才)の長男が一緒の名門私立大の附属小学校のお受験に揃って合格したそうです。通われるかどうかはわかりませんが、保護者に芸人さんがいると楽しそうですよね。また、市川海老蔵さん(40才)の長女・麗禾ちゃんと、元横綱・日馬富士(33才)の次女も同じ小学校に入学するといわれています」(芸能関係者)

 憧れの難関私立小に見事合格して、思わぬ“バッティング”に驚くケースもある。それが、冒頭のAさんの話だ。

「後妻のお子さんも同じ学校に通うことになると知った前妻は、よりによってなぜ同じ学校なのかと怒り心頭だったそうです。実際、同じ学校に通わせるかどうかわかりませんが、どちらか一方は知らないということもありますからね…。というのも、お受験に関しては、基本、奥様が主導権を握っているパターンが多いですもんね。でも、正直、微妙ですよね。周囲も“学芸会とか父親参観とかはどうするのか”と今からヒヤヒヤしていますよ」(前出・芸能関係者)

 こんなケースがあるなんて信じられない、と思いきやお受験という世界は思った以上に狭いもの。Aさんのようなケースは少なくないという。

「一昔前の政治家や歌舞伎役者などは、本妻の子供とは別に『隠し子』がいるのは当たり前のことでした。彼らが通わせる私立小学校の選択肢なんてほんの数校しかありません。同じ学年やクラスに“腹違い”のきょうだいがいることだって珍しくなかったんです。

 今でも、別れた妻との間の子供と、現在の妻との子供が同じ学校に通うケースは時折、見られますよ。学校関係者や親たちもドギマギするような微妙な関係だけに、腫れ物に触るような扱いになりがちです」(私立小学校関係者)

※女性セブン2017年12月21日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_38967d538d06_競走馬の疲労回復術 横になって眠るのはせいぜい1時間程 38967d538d06 38967d538d06 競走馬の疲労回復術 横になって眠るのはせいぜい1時間程 oa-newspostseven 0

競走馬の疲労回復術 横になって眠るのはせいぜい1時間程

2017年12月10日 07:00 NEWSポストセブン

 中長距離のトップクラスともなれば、秋は天皇賞(秋)→ジャパンカップ→有馬記念というのが、王道ともいえるローテーション。関西馬にとってはすべて長距離輸送が伴うし、その前に毎日王冠や京都大賞典を叩くというケースも多い。激戦を乗り切るためには、「疲労回復」が重要のはずだ。数々の名馬を世に送り出した調教師・角居勝彦氏による週刊ポストでの連載「競馬はもっともっと面白い 感性の法則」から、競走馬の疲労についてお届けする。

 * * *

 結果が芳しくなかったレース後の陣営のコメントに、「見えない疲労があったのかもしれない」というものがあります。

 分かったような分からぬような、便利な言い訳です。敗因がはっきりせず、そんなことくらいしか言えない場合に飛び出す言葉なのでしょうか。

 疲れが敗因。そのとおりかもしれません。レースや輸送の緊張で馬に疲れがたまる。陣営は「見えるもの」として疲れを感じ取り、払拭しなくてはいけない。

 疲労のサインは、飼い食いが落ちる、体重が落ちる、毛艶が悪くなるなど。下肢部がむくむこともあります。

 さらに分かりやすい場合も。朝、馬房から出たがらない。さっきまで飼い葉を食べていたのに、横になるといくら尻を叩いても起き上がらない。「疲れてるから、調教はイヤ!」という意思表示です。

 そういったサインがなく、元気いっぱいに見えたのに凡走すると、前記のコメントが登場するわけです。競走馬の疲れをどう取るか。いつも心を砕いています。

 まずはレース間隔。オープン馬ならばレース間隔が最低でも1か月は開くからほぼ心配ないのですが、それでもGIIの後より、GIの後の方がこたえていますね。これは時計が速い遅いじゃなくて、やはり大レースの重圧を感じているのかもしれません。輸送の際は、眠ることなどできませんからね。

 それでもキャリアを積んだ馬は、レースに向けて自分で体調をコントロールできるようになることがありますが、500万下や未勝利馬などはレース間隔を詰めることも多く、レースの疲労とどう向き合うかがとても重要です。

 中2、3週のローテーションで1クール3走が目安。経験則だと、それ以上使うと疲れが取れにくい。季節によって疲労度が変わり、夏場は2走、逆に冬場は4走でいける場合もあります。

 人間の場合、睡眠こそが唯一最大の疲労回復手段だそうです。馬は少し違いますが、よく眠れるようにということは考えます。

 人間ならば風呂に入って、アルコールを飲んでぐっすり眠れるという人が多い。馬の場合、日常的に言えば、状態のいいまま、肉食動物に襲われる危険性がない馬房に入れば、横になって休みます。

 だからといって何時間もずっと寝ているということはありません。やはり肉食動物に襲われるかもしれないという本能があるし、長い間横になっていると自分の体重で壊死してしまう。だから横になるのはせいぜい1時間ぐらいだと思います。

 立って寝るときもありますが、声をかければびくっと耳が動いたりするので、深い眠りではないのです。

●すみい・かつひこ/1964年石川県生まれ。2000年に調教師免許取得、2001年に開業。以後15年で中央GI勝利数23は歴代3位、現役では2位。今年は13週連続勝利の日本記録を達成した。ヴィクトワールピサでドバイワールドカップ、シーザリオでアメリカンオークスを勝つなど海外でも活躍。引退馬のセカンドキャリア支援、障害者乗馬などにも尽力している。引退した管理馬はほかにカネヒキリ、ウオッカなど。本シリーズをまとめた『競馬感性の法則』(小学館新書)が発売中。

※週刊ポスト2017年12月15日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_40eb46259411_四文字熟語あだ名人気の滝沢カレン テリー「一生食える」 40eb46259411 40eb46259411 四文字熟語あだ名人気の滝沢カレン テリー「一生食える」 oa-newspostseven 0

四文字熟語あだ名人気の滝沢カレン テリー「一生食える」

2017年12月10日 07:00 NEWSポストセブン

 ぶっ飛んだ日本語で人気となっているモデルの滝沢カレン(25才)。その才能が完全に開花したのが、昨年7月に放送された『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)だろう。

 滝沢は「最近、四文字熟語にハマっている」と明かし、堂本光一(39才)やアンジャッシュ・渡部建(45才)ら、出演者に次々と四文字熟語であだ名を付けていったのだ。そのとき堂本光一につけたあだ名は「感情不明」、渡部は「芸風過多」と名付けられた。

 ものの数秒で四文字熟語が浮かぶ反射神経もさることながら、その言葉選びも巧みなのだ。特に東野幸治(50才)に付けた「薄情大王」には“例えツッコミ”の名人といわれるフットボールアワー・後藤輝基(43才)までが、「ドンピシャ!」と舌を巻いた。

 メイプル超合金のカズレーザー(33才)も滝沢の四文字熟語に対して「言葉のセンスが本当に高い。町田康さんの本を読んだみたいな。若手芸人は嫉妬します」と明かしている。

 実際にあだ名を付けられた方はどんな気持ちなのか。『王様のブランチ』(TBS系)の名物コーナー「買い物の達人」でのハイテンションな仕切りで人気者となったタレントの鈴木あきえ(30才)は「万年笑顔」と命名された。鈴木はこう振り返る。

「私自身も、私のことをよく知るブランチスタッフも本気で爆笑しちゃいました。『天才!』の一言に尽きます。誰とも被らない、誰にも真似できない、独自のセンスをお持ちだと思います。

 学生時代、チアリーディングをやっていた私は癖なのか、自分でも気づかないうちに執拗に笑顔になってる時があるんです。良くも悪くも、そういう細かなところもしっかり見てくれていたんだなと嬉しかった。人間観察力がすばらしいですよね。それに褒めるだけじゃなく、少し皮肉も入ってるところが、すごく面白い」

 芸能界で「あだ名」といえば、今や日本を代表する司会者へと成長した有吉弘行(43才)だろう。一発屋芸人としてくすぶっていた彼を再びスターダムへとのし上げたのが、「毒舌なあだ名」だった。

 滝沢は有吉に続いて、芸能界の頂上で輝くことができるのだろうか。遅咲きのブーム到来の出川哲朗(53才)の“リアクション芸人”として才能を発掘した演出家のテリー伊藤氏(67才)が滝沢をこう評する。

「櫻井翔くんの『服装迷走』っていいじゃないですか! 今田耕司さんの『独身番長』もうまい! 一生食っていけるんじゃないの、稲川淳二さんみたいに(笑い)。いやー、正直、こんなに頭がいい子だったとは知らなかったなぁ~(笑い)。まあ、彼女が試験勉強で高得点取るかっていったらわからないけど、芸能人としての身体能力はとても高いと思いますよ。この時代でしか感じない感性。才能だと思いますよ」

※女性セブン2017年12月21日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_dc9e99577506_広瀬すず 強運&大胆さ「2020年には国民的女優」という声も dc9e99577506 dc9e99577506 広瀬すず 強運&大胆さ「2020年には国民的女優」という声も oa-newspostseven 0

広瀬すず 強運&大胆さ「2020年には国民的女優」という声も

2017年12月10日 07:00 NEWSポストセブン

 今、もっとも注目を集める10代女優といえば、その筆頭は広瀬すず(19才)だろう。20才となる来年以降もますます飛躍が期待されるが、その魅力はいったいどこにあるのか、今一度考えてみたい。コラムニストでテレビ解説者の木村隆志さんが解説する。

 * * *
 先日、2019年4月スタートの朝ドラ『夏空-なつぞら-』(NHK)主演に広瀬すずさんが決定しました。20歳という女優として区切りの年に、記念すべき朝ドラ100作目のヒロインを務めることから、「広瀬すずは“持っている”」という声が挙がっています。さらに、朝ドラが成功したあかつきには、国民的女優として翌年の東京オリンピックを迎え、選手たちにエールを送る姿が見られるでしょう。

 もちろん広瀬さんの実力によるところも大きいのですが、ここまでの足取りを見ても、「持っている」と思わせる強運が何度もありました。

 姉・広瀬アリスさんのイベントを見に行ったときに所属事務所の社長からスカウトされ、2012年には断り切れずに受けた『ミスセブンティーン』でグランプリを獲得。すぐにCM、ドラマ、映画への出演が決まったほか、2015年には『学校のカイダン』(日本テレビ系)で早くも連ドラ主演を飾りました。

 ドラマ終了直後に、映画『海街diary』でカンヌ国際映画祭デビュー。同作で是枝裕和監督から「台本を渡さない」という独自の演出を経験し、数か月後にも映画『怒り』で李相日監督から厳しい演技指導を受けるなど、立て続けに名匠たちとの出会いに恵まれました。

 2016年には映画『ちはやふる』で単独初主演を飾り、今年は『上半期TV-CMタレント会社数ランキング』1位に輝くなど順風満帆。来年1月期には名作『Mother』『Woman』などを手がけた強力スタッフの新ドラマ『anone』(すべて日本テレビ系)で主演を務めることが決定しています。

 正式発表こそされていませんでしたが、業界内では「当初、『学校のカイダン』と『ちはやふる』の主演は能年玲奈が筆頭候補だった」という定説があるなど、これまで何度となく広瀬さんの強運ぶりがささやかれてきたのです。
 

◆キス、絶叫、ベリーショートの大胆さ

 
 もう1つ、広瀬さんを語る上で忘れてはいけないのは、ティーンとは思えない大胆さ。16歳時に出演した初主演ドラマでキスシーンを演じたほか、ドラマ『怪盗 山猫』(日本テレビ系)では天才ハッカー役で絶叫などの激しい演技を見せて視聴者を驚かせました。今月4日にも、『anone』の役作りで髪をバッサリ切ってベリーショートになった姿を公開するなど、大胆な姿勢が目につくのです。

 また、バラエティー番組への出演時には、その大胆さが裏目に出ることも。本来、アウェイであるはずのバラエティー番組でも、広瀬さんが物おじすることはありません。奔放な発言で笑いを取る一方、先輩タレントやスタッフに対する発言で炎上したケースも見られましたが、女優業が順調である以上、大きな問題とはならないでしょう。

 もともと女優の醸し出す大胆さは、同時にあやうさを感じさせ、そのまま魅力に直結するもの。だからこそ広瀬さんは、「大物制作者たちの心をつかみ、大作に出ることで国民たちの心もつかんでいく」という成功パターンをつかんでいるのでしょう。同時にこれは、かつて昭和の名女優に多かったパターンでもあり、10代にしてその系譜を継いでいる広瀬さんがいかに大器であるかが分かります。
 

◆アンチの多さこそ国民的女優候補の証

 
 昨年から今年にかけてネットを中心に、広瀬さんをめぐる“アンチ”のコメントも目立ちましたが、それこそが国民的女優候補の証。まだ10代にも関わらず多くのアンチを集めるのは、「いかに影響力が強いか」「その数十倍、数百倍のファンがいるか」であり、やはり国民的女優の位置に最も近い存在と言えるのです。

 生まれ持った才能が、映画・ドラマ業界の大物制作者たちによって磨きがかかっているのですから、抜てきが続くのは必然。今後もアンチからの「ゴリ押し」という声は続くでしょうが、広瀬さんはそんな声をはねのける圧倒的な演技を見せてくれるでしょう。

【木村隆志】
コラムニスト、芸能・テレビ・ドラマ解説者。雑誌やウェブに月20本前後のコラムを提供するほか、『新・週刊フジテレビ批評』『TBSレビュー』などの批評番組に出演。タレント専門インタビュアーや人間関係コンサルタントとしても活動している。著書に『トップ・インタビュアーの「聴き技」84』『話しかけなくていい!会話術』『独身40男の歩き方』など。

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_a6fbb7e0ba8e_能力もない19歳の僕を気に入ってくれた泰葉さんとの奇縁 a6fbb7e0ba8e a6fbb7e0ba8e 能力もない19歳の僕を気に入ってくれた泰葉さんとの奇縁 oa-newspostseven 0

能力もない19歳の僕を気に入ってくれた泰葉さんとの奇縁

2017年12月10日 07:00 NEWSポストセブン

 金屏風前の記者会見といえば「めでたい」ときと決まっている。ところが10年前、帝国ホテルの金屏風前で行われた記者会見は、春風亭小朝と泰葉の「離婚」会見だった。これ以降、話題の人としてたびたび世間の注目を集めている泰葉は、2017年内での引退と、女性アイドルのプロデュースに乗り出すと発表している。「泰葉さんのおかげでイラストレーターデビューできた」というコラムニストのヨシムラヒロム氏が、デビュー時の思い出と、縁をつなげる不思議な力について思いをはせた。

 * * *
 最近、泰葉が世を賑わせている。都知事選への出馬表明、イラン人との婚約、マネージャーとのトラブルなど。

 なにか起こすたびに『バイキング』のインタビューを受ける泰葉。その姿を見るたびに、11年前を思い出す。

 僕が泰葉さんにお世話になった日々を。

 19歳の夏、知人を通じて泰葉さんと出会った。当時、デザイン専門学生の僕にたいして、泰葉さんはすこぶる親切で。林家三平のご令嬢であり、春風亭小朝の奥様なのにも関わらず、偉ぶったそぶりは一切なく。

 泰葉さんは、秀でた能力もない僕を妙に気にいってくれた。今思えば、社会の汚れや芸能界のしがらみもない、その屈託のなさが良かったのだろう。

 2006年7月5日、僕は20歳となった。

 そして、渋谷のセルリアンタワー東急ホテル1階のレストラン「かるめん」で会食。その相手が泰葉さん、成人を祝ってご馳走してくれたのである。

「好きなもの選んでいいよ」とメニューを開くと、最も安いサンドウィッチですら3200円。

「高っ・・・」と思いつつ「ではこれで」とサンドウィッチを指差させば、泰葉さんは「えー、もっと高いの頼みなよ!ステーキでいいよね!」と微笑む。

 食事が終わると、銀座で行われる「大銀座落語祭」のプロデューサー業について話し始めた。当時、仕事が欲しくて仕方なかった僕は「なにかあれば、お仕事ください!」と頼む。

「なにかあればね、仕事お願いするね」と返答される。

 僕も31歳となり、若い人に「仕事ないですか?」と聞かれる機会も増えた。「なにかあればね、紹介するよ」と返す。

 しかし、本音は「無理!」

 逆の立場だった頃「紹介するよ」というフレーズに、どれほど期待を寄せたか。また、先人同様に若者の熱意を茶で濁すとも思わなかった。

 無下に断れない末の優しい嘘、言い訳だが。

 しかし、泰葉さんは嘘をつかない。

「大銀座落語祭」の演目、「林家正蔵の手話落語」と「林家いっ平(現・林家三平)の中国語落語」その舞台会場で配られる演目解説プリントをデザインする仕事を斡旋。

 僕のデザイナーとしての初めての仕事である。イベント終了後、泰葉さんから「良いデザインありがとう」と電話。こんな末端の人間まで気をつかう心意気よ。

 その難しさ、当時は分からなかったが、今なら分かる。

 2007年11月。

 テレビを見ていると泰葉さんが映った。帝国ホテルの宴会場、金屏風前で離婚会見。報道で以前から知っていたので、驚くことはない。嬉々と話す泰葉さんと「夫婦関係から援助交際に変わった」と話す、春風亭小朝の目の鋭さが印象的にのこった。

 当初、両人は円満離婚を謳った。しかし、時間の経過とともに泰葉さんはメディアで夫婦関係のホントを激白。

「金髪ブタ野郎」

 有吉弘行より以前に、見事なアダ名芸を披露した。

 2008年初夏、泰葉さんに呼び出される。場所は、慰謝料で買ったという渋谷の高級マンション。僕の人生、最初で最期の億ションとの触れ合い。

 一通り雑談をし、切り出されたのは、歌手活動の再開と楽曲制作の話。泰葉さんはピアノの前に座り、ワンフレーズを弾き「こんな曲になるんだ」と話す。

 美しい旋律に酔っていると「で、ジャケットのイラストはヒロム君にお願いしようと思うの!」と突飛な仕事依頼。想像もしてない要望に驚きつつ、願ってもないチャンスにときめく。

 話題の人である泰葉さんのCDジャケットのイラストを描く。「これで僕も一躍人気イラストレーターだ!」と甘い妄想が膨らむ。

「タイトルは『お陽様よほほえんで』このお陽様とはパパのことなんだよね」と聞いて、より一層プレッシャーが増す。描いては消しを繰り返す。

 最終的に泰葉さんをイメージして描いた「ひまわり」のイラストを納品。

 残念ながらCDは売れなかった、イラストの反響も全くなかった。しかし、大晦日に意外なカタチでTVに映る。

 当時、全盛を極めていたエンターテイメントプロレスショー「ハッスル」に泰葉さんが参戦。大晦日に放送される「ハッスル・マニア2008」で試合をする運びとなった。

 新年も近くなった頃合、TVで泰葉さんの試合の前フリが始まる。相手レスラーが泰葉さんの物販ブースを襲撃。そこに置かれていたのが『お陽様よほほえんで』のCD。画面いっぱいに散らばり、足で踏みつけられる。

 僕の描いた「ひまわり」はグシャリと潰れた。TVの画面のなかで。


 それ以降、泰葉さんとは会っていない。イラストを依頼された日が最期の邂逅だった。

 あれから10年の月日が経とうとしている。イラスト、デザインも最初の依頼者は泰葉さん、何者でもない僕にチャンスをくれたこと、一生忘れない。

 1週間前、水道橋博士著「芸人春秋2」を読んでいた。タモリ、やしきたかじん、石原慎太郎と濃いメンツと水道橋博士の出会いが語られる本著。その最終章を飾ったのが泰葉さんである。

 ちなみに、僕が人生で初めて取材をした相手は水道橋博士。

 今現在、生業としている執筆、イラスト、デザイン。その「初めて」同士が邂逅している様子を読む。

「芸人春秋2」では「偶然の一致」で起きた出来事が「意味のある」こととして描かれる。つまりは奇縁の話だ。

 水道橋博士を中心に描かれる奇縁のサークルのなかに「僕もいる」と認識。意図せずに繋がった縁は目には見えない。しかし、確かに存在する。

 この原稿も奇縁を強める「何か」であるように。

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_2ee6fbc33892_謝罪会見はどうすれば丸く収められるのか、その極意 2ee6fbc33892 2ee6fbc33892 謝罪会見はどうすれば丸く収められるのか、その極意 oa-newspostseven 0

謝罪会見はどうすれば丸く収められるのか、その極意

2017年12月10日 07:00 NEWSポストセブン

 不倫、失言、不祥事……今年もさまざまな謝罪会見があった。カメラの前で集中砲火を浴びたことで騒ぎを沈静化させた人もいれば、涙を見せても同情を得られない人もいた。どうすれば丸く収められるのか。臨床心理士の岡村美奈氏が解説する。

「人間の深層心理は“仕草”に現われるので、言葉と体の動きが一致することが重要です。初めに頭をきっちり下げると印象が変わります。

 山尾志桜里さんは最初が会釈程度だったため、謝罪の意思が伝わらなかった。中川俊直さんのように左右に顔を振り分けながら、演説のような口調で語るのも疑問。謝罪より政界復帰のために公の場に出てきたと感じます。豊田真由子さんのように身振り手振りを交えて説明すると自己弁護の印象を与えてしまい、マイナスになります。手を下で組んで動かないようにした方がプラスです」

 加えて、声のトーンやスピードもあまり変えない方がいいという。

「豊田さんは、質問によって話し方が早くなったりトーンが高くなったりして、苛立っているのが見破られてしまった。渡辺謙さんのように、神妙な表情で終始自分が悪いと言い続けると詫びる意思が伝わるので、バッシングを抑えられる可能性があります」(同前)

 謝り方ひとつでその後の人生は大きく変わる。今年、謝罪を迫られた人々の人生は、好転したか、それとも──。

※週刊ポスト2017年12月15日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_84493eeb564e_"プチぼったくり"居酒屋増 繁華街からキャッチ消えない訳 84493eeb564e 84493eeb564e "プチぼったくり"居酒屋増 繁華街からキャッチ消えない訳 oa-newspostseven 0

"プチぼったくり"居酒屋増 繁華街からキャッチ消えない訳

2017年12月9日 16:00 NEWSポストセブン

 キャッチと呼ばれる「客引き行為」といえばキャバクラなど客席で接待される業態の店への勧誘のイメージが強い。しかし最近では居酒屋やカラオケなどへの「キャッチ」が増えている。しかも、この居酒屋などの店舗は、相場より微妙に高い「プチぼったくり」の店が多いのだ。今では多くの自治体で禁止され、取り締まりの末に逮捕者が出ているにも関わらず、繁華街の路上から「キャッチ」は消えない。最近では「プチぼったくり」を常習とする居酒屋などに雇われることが多い「キャッチ」の実態を、ライターの森鷹久氏がリポートする。

 * * *
「悪質なキャッチに注意しましょう」

 東京・上野の繁華街に繰り返し響く無機質なアナウンス。そのスピーカーの真下にいた男性が、男ばかり三人で歩いた筆者達の元に駆け寄ってくる。

「飲み、女の子、抜き、どれですか?」

 お兄さん、キャッチ? と聞くと“はい、キャッチっす!”と、悪びれるそぶりも一切見せず、笑顔で答える青年。キャッチが禁止されているはずの上野仲通り商店街で、しかも、今まさに通りには「キャッチについていくな」というアナウンスがなされているにも関わらず、実に堂々と“キャッチ行為”を行っている。そしてよく見ると、通りのあちこちにも、一目でキャッチと分かる若い男らが、少なくとも十数人はいた。

「(取り締まりを)やってもやっても、キャッチはまたやってくる。まるで雨後の筍。一週間前に逮捕したやつが、またキャッチをやっている、なんてのもザラ。取り締まったという見せかけだけじゃないか、こう思われても仕方がない」

 こう語るのは、警視庁の捜査関係者。今年10月、8~9月にかけて上野の繁華街で悪質な客引き行為を繰り返したとして、警視庁はキャッチの男ら3人を逮捕した。こうしたキャッチが「迷惑防止条例」違反容疑のなかでもより罪が重くなる常習容疑で摘発された全国初のケースであり、その後、関西などでも悪質なキャッチが逮捕される事例が続出。東京だけでなく、全国に「キャッチ」が存在することも明らかになった。

 ただ、こうした当局による締め付けが、キャッチを撲滅させそうかと言われると、実情はそう簡単でもなさそうだ。

 東京都内の繁華街を転々としながら、今も“キャッチ”で生活費を稼ぐ現役大学生・槙野氏(仮名・23歳)は、逮捕された経験はないものの、キャッチが減らない理由について次のように証言する。

「とにかくギャラがいい。いろんな契約形態があるが、自分は店と直接契約を結んでいるっすね。キャッチして、その客が使った2~3割程度がバックされる仕組み。だから、出来るだけ人数が多い客を狙います。一晩で5組キャッチすると、大体3万は稼げる。学生のバイトもいれば、昼職やってるサラリーマンが小遣い稼ぎにやってる場合もある。レギュラー(毎日)の先輩が一度パクられましたが、二日間留置所に入り、処分保留ですぐ出てきた。今も元気にキャッチやってますよ(笑)。出来るキャッチは、実は店側からも重宝されてるんです」

 確かに、日給3万円の仕事はなかなかない。毎日キャッチとして街に立ち、月に100万以上の収入を得ている先輩もいるという。また、週に二日ほど、夕方から深夜にかけて数時間キャッチするだけで、一般的なアルバイトの一ヶ月分を稼ぐ者もいて、その効率の良さが、キャッチへ流れる人々を魅了しているとも話す。

 とはいえ、逮捕はリスクではないのか。キャッチ男は店側から感謝されていると、違法な仕事の継続を正当化するような口ぶりで、逮捕された同業者が明らかな“違法行為を行っていた”という事実については、知らんぷりを決め込んでいるかのようだ。一方、上野・仲通商店街の飲食店関係者は、キャッチが関わる飲食店について「キャッチありきでやっているとんでもない店が多い」と憤る。

「キャッチが関わっている店は、“今では”あからさまではない“プチぼったくり”の店が多いんです。そもそも店とキャッチが結託しているから、客に出来るだけ多く支払わせようとする反面、ビールだと謳っているのに発泡酒だったり、メニュー単価が近隣店の1.5倍ほどだったり……。もちろん、メニューの質も著しく悪く、残り物を使いまわしたり、衛生管理が適当だったり酷いもんです」(飲食店関係者)

 かつては、キャッチが正当に店から必要とされていた時もあった、とも語るこの関係者。表通りに面していない飲食店が、キャッチ業者にお願いをして、客を連れてきてもらっていた時期も、極めて短期間ではあるがあったのだという。

 しかし、次第にいかにキャッチが儲かるか、というシステムに変貌していき、現在では、キャッチが客を連れてくることが前提となっている「プチぼったくり」の店舗ばかりになってしまったのだ。ここに、客をもてなすなどの意図は全くなく、あるのはキャッチと店が、いかに客から搾取できるか、という詐欺師めいた発想だけである。

 また、キャッチが関わる“プチぼったくり”店が周囲に増えたことによって、真面目に営業をしていた別の店舗が多額の損害を被ったり、閉店に追い込まれてしまうこともある。新宿・歌舞伎調の雑居ビルで居酒屋を経営する深沢氏は、紛れもなくその被害者だ。

「一時期ネットで騒がれた“歌舞伎町のぼったくり店”が、うちのビルの三階と五階にありました。実際に訪れてみると、客単価は恐ろしく高く、ありえないようなチャージ料にメシはマズイどころか、注文してから30分以上こない……。悪評はすぐに広まったものの、関係のないうちの店や、別のテナントまで“ぼったくり店では?”と噂が立ってしまい、売り上げが激減。ぼったくり店が出て行ってからなんとか回復しましたが、連中のせいで店を畳んだオーナーも一人や二人ではありません」

 このように、我々消費者にとっては百害あって一利なし、とも言える悪質なキャッチであるが、取り締まりを強化しても減らない理由については前述した通り。キャッチらと結託した悪質な飲食店も、店名を変え、人を変え、何度も何度も消費者を騙そうとやってくる。

「キャッチにはついていかなければ大丈夫」と、単純なことのようにも思えるが、酔っ払った勢いや、めぼしい店が満席で入れなかったり、店を探すのが面倒な時など、ついつい甘言に乗ってしまう可能性もある。また、本格的なぼったくりではなく、あくまで「プチぼったくり」なために、被害に遭った客も、ちょっと失敗したな、などと考えてシステムそのものを疑ったり、警察や行政などへ訴えることまではしない。せいぜい、SNSで不満を漏らす程度だ。

 実際に、レシートの画像を被害に遭った客がSNSで公開したことがきっかけで、閉店に追い込まれた店舗もある。その投稿では、キャッチからは「一人2600円のコースあります」という大手グルメ情報サイトと同じ条件を提示されたが、2人のはずなのに飲み放題を5人ぶんつけられ、「お通し」「席料」の人数も増やされ、さらにチャージ料金が別途計上されて高額になっていることに抗議したが、店から出さないと店員にすごまれ、逃れるために支払ったという体験が語られていた。不当だとは思っても、支払えない金額ではないのも「プチぼったくり」店舗に特徴的な巧妙さだ。SNS拡散によって激しい抗議を受けた店舗は、HPと店舗を実に手際よく閉鎖して雲隠れを果たした。

 こうして店舗が消えることもあるが、現実に存在する「プチぼったくり」の店の数に比べれば、世間で悪評が立つ店は砂浜の砂一粒程度でしかない。悪質な飲食店は、看板を掛け替えてすぐに同じことを繰り返し、今尚営業している店舗が複数存在している。

 忘年会シーズンを控え、キャッチやキャッチと結託した飲食店がまた活発に動き出すはず。不法行為を働く連中が、あなたを満足させるような店に案内してくれるのか? 詐欺師によって提供される酒、食べ物をあなたは口にすることができるのか? 冷静に考えれば、誰でもわかるはずだ。読者の皆さん、ご注意を。

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_cb4d5b264af0_富岡八幡宮殺傷 第一通報者が聞いた「異様すぎる言葉」 cb4d5b264af0 cb4d5b264af0 富岡八幡宮殺傷 第一通報者が聞いた「異様すぎる言葉」 oa-newspostseven 0

富岡八幡宮殺傷 第一通報者が聞いた「異様すぎる言葉」

2017年12月9日 16:00 NEWSポストセブン

 東京都江東区の富岡八幡宮で、宮司の富岡長子さんが殺害され、運転手も刺されて重傷を負った事件。富岡さんの弟の富岡茂永容疑者との間にあった宮司の地位をめぐるトラブルにばかり注目が集まっているが、事件現場では、“もう一人の女”の異様さが際立っていたという。第一通報者に接触したノンフィクションライター・柳川悠二氏がリポートする。

 * * *
 イベントの運営を手がけるAさん(41、自営業)は、12月7日の午後8時過ぎ、富岡八幡宮からほど近い自宅に帰ろうとしていた。地下鉄・門前仲町駅から大通りを歩いていると、一本の道を挟んだ富岡八幡宮の方向から人が争う声が聞こえてきた。最初は、カップルか夫婦の痴話喧嘩かな、と思った。しかし、叫ぶような声も耳に入ってきて、複数人による言い争いのようにも聞こえた。

 その声色が尋常ではない。気になって富岡八幡宮の方向に歩いて行くと、境内脇の通りをスーツ姿の男性が歩いて行くのが見えた。さらにもうひとり、ニット帽を被り、黒い服を着た人物がゆっくりとした歩調で前方の男性を追いかけていく。

 しばらく様子をうかがっていると、近所のコンビニエンスストアの方向から怒声が聞こえてきた。今度ははっきり、言葉を認識できた。

「お前だけは許してやる!」

 その言葉の異様さにこれは大事(おおごと)だと、Aさんもコンビニに向かう。その時、先ほどの黒い服を着た人物とすれ違った。身長160センチほどで、中肉中背。性別は判然としなかった。その人物は、小さな赤い橋を渡って、富岡八幡宮方向に入っていく。Aさんはその状況をこう振り返る。

「単なるケンカにしては、声の感じが普通じゃなかったんです。怖かったんですけど、『お前だけは』という言葉がどうしても引っかかって。それで恐る恐る、コンビニに向かって歩いていたら、途中にある家の住人が棒を持って家の前に出て来ていて、『今、歩いて行った女の人は、日本刀を持っていましたよ』って。その道って、地元の人が積極的には利用しない道で、暗い場所だったから、日本刀に僕は気付かず、黒い服を着ていたのが女性だということもその時に分かったんです」

 どこからか、「110番!」の声が聞こえ、Aさんはすぐに通報した。携帯電話の履歴にある通報時刻は午後8時26分。Aさんは第一通報者となった。
 

◆「首元に折れた日本刀が刺さっていました」

 
「日本刀を持った女が、富岡八幡宮方面に向かって橋を渡っていきました。ニット帽を被っていて、黒い洋服で……」

 110番で出た警視庁の係員に状況を説明していると、コンビニ方向から若いカップルが走って来た。男性の方が、通報中のAさんに告げた。

「コンビニの前で、人が刺されています!」

 Aさんは、その言葉をそのまま係員に伝え、カップルとコンビニに向かう。すると最初に遭遇したスーツ姿の男性が、多量の血を流してコンビニの外に倒れていた。

「おそらく日本刀で斬りつけられ、右腕で防御しようとしたんだと思います。右腕から右肩にかけてパックリ斬られていて、胸にも大きな刀傷がありました」

 事件が起きた当初は、周辺は静けさに包まれていた。しかし、すぐ騒ぎになって、多くの野次馬が赤い橋の方に向かおうとしていた。彼らは、犯行に及んだと思しき女が、日本刀を持っているなんて知る由もない。若者はAさんの制止を振り切り、「心配だから、見てきます」と言って、赤い橋の方向に走ってゆく。

 その間、警視庁への電話はつながったままだった。しばらくして救急車、そして制服を着た警官がさすまたを手にして到着し、Aさんは電話を切る。通話時間は7分だった。わずか7分間の出来事だったことが、Aさんにはとても信じられなかったという。

 すると警察官とすれ違うようにさっきの若者が戻ってきて、その無事を確認したAさんは胸を撫で下ろした。そして、ふたりはこんな会話を交わしたという。

若者:「あっちで人が死んでいました……」

Aさん:「エッ、人が死んでいたんですか!? 何色の服を着ていましたか?」

若者:「白です」

Aさん:「さっきの日本刀を持った女は黒い服を着ていた。犯人は、複数いるのかもしれないですね……」

若者:「(コンビニに倒れている)男性は僕が止血しました。たぶん、助かります。でも、白い服を着た女性は、首元に折れた日本刀が刺さっていました。既に血が出きっていたので、即死だと思われます……」

 その時、Aさんは初めて、若者の両手が血まみれだったことに気付く。コンビニで買い物をしていて事件に遭遇した若者の迅速な処置が、スーツ姿の男性の命を救った。

 まもなくパトカーが到着し、すぐに規制線が貼られた。目撃者が集められ、事情聴取が始まった。目撃者の間では当初、通り魔の疑いが持たれていた。

「通り魔で犯人がつかまっていないなら、さらなる犯行を繰り返すかもしれない。僕には同居している彼女がいるんですけど、仕事中の彼女に連絡を入れて、今日はタクシーで帰ってくるか、会社に泊まるかした方がいいと伝えました」

 そう語るAさんは、一方で、現場で目撃した状況から怨恨が理由の殺人事件ではないかと推察していた。

「赤い橋からコンビニまで血痕が残っていたので、僕が目撃した時には、スーツの男性は既に深手を負っていたかもしれない。だから、男性を追っていた女も、ゆっくり、余裕を持って追いかけられたのではないでしょうか。それに、コンビニから赤い橋の方向へ戻って行く姿が、どこか風を切るような、達成感があるような歩き方に見えたんです。もちろん、これは事件の全容がある程度、見えてきた今だから思うことかもしれませんが。それに複数人による犯行だというのは分かっていました。男女で凶行に及ぶ通り魔なんていないじゃないですか」

 現場が騒然とする中で、いち早く通報したAさんや、機転を利かせた対処で被害男性の命を救った若者には、亡くなっていた女性やスーツ姿の男性、そして黒い服の女がどういった関係にあるのか、もちろん、分かってはいなかった。

 その後、約2時間半にわたって続いた事情聴取や、報道で明らかになったのは、白い服の被害女性が富岡八幡宮の富岡長子宮司で、スーツ姿の被害男性がその運転手。そして黒い服の女が、加害者である男女のうちのひとりであることだ。

 だが、Aさんの証言には、決定的に欠けている重要人物がいる。事件を首謀したとされる富岡長子宮司の弟、富岡茂永容疑者だ。茂永容疑者は、妻でAさんらが目撃した黒い服の女と共に凶行に及んだあと、その妻を殺害し、自らも心臓を三度突き刺し、自死を選んだとされる。

 つまり、ふたりの加害者が心中をはかったのは、Aさんが黒い服の女を目撃し、通報したあと、警察官が到着するまでの7~8分の出来事なのだ。

「夜10時過ぎに自宅に戻って、ニュースを見て、びっくりしました。こんな結末なのか、と。被疑者が死んでいた現場から数十メートルも離れていない場所に自分もいたのに、犯行の時刻、物音1つしなかったんです。それに、女を殺害するまで、男がいったい、どこで何をしていたのか……」

 Aさんに話を聞いたのは、事件から約22時間後だったが、もっとも耳に残っているのは、あの「お前だけは許してやる」という声だと話す。

「とにかく強烈な声で、その声を聞いて家から飛び出てきた人もいたぐらいです。あの黒い女の、何か“やりきった”感を醸し出していた後ろ姿が、忘れられません」

 運転手の救助にあたった若者は、止血している最中に運転手からこんな言葉を聞いていたという。

「開けた瞬間に男と女ひとりずつにやられた」

 富岡長子宮司を乗せた車が自宅前に到着し、運転手が車のドアを開けた瞬間、宮司と運転手は襲われた。現時点の報道では、宮司の弟の積年の怨恨に注目が集まっているが、現場に居合わせた目撃者には、日本刀を手にして異様なテンションで運転手を追い続けた女の姿ばかりが脳裏に焼き付いている。

外部リンク